羽田空港の空弁「たいめいけん・ポークジンジャー重」

2013/12/07
今回ご紹介する羽田空弁は、国内線第2ターミナルでゲットしたこちら。

たいめいけん・ポークジンジャー重 980円

カツサンドで有名なたいめいけんさんのお弁当です。
カラフルなパッケージが目に止まります。
空弁屋の少し奥の方に置ぃてあることが多いです。

フタをオープンしてみます。

ポークジンジャーつまり豚の生姜焼き丼です。
豚肉は思ったよりもやわらかくて高紋な感じがしました。
生姜の風味がよく効いていておいしいです。
見た目はやや地味ですが、お肉の質とおいしい味つけで、コンビニ弁当との差異化を図ろうとしています(たぶん)。
豚肉好きな方におすすめです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)


羽田空港国際線・Hello Kitty Japanの飲食店が閉店してた

2013/12/01
久しぶりに、羽田空港国際線の5Fをウロウロしていると・・・
20131130_213220.jpg
あれ?
ハローキティのお店の様子がいつもと違います。
以前ソフトクリームとか、キティちゃん焼きを売っていた飲食店があったところが、白い囲いに覆われています。
飲食店が健在だった頃の記事はこちら
貼り紙によると・・・
===============================================
Hello Kitty Japan 飲食店営業終了のお知らせ
羽田空港国際線開港以来、当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、店舗改装に伴い、飲食コーナーを10月31日をもって営業終了とさせて頂くこととなりました。
ご利用頂きました皆様には深く感謝致します。
尚、物販コーナーは引き続き営業させて頂きますので、
今後ともご愛顧いただけますようよろしくお願い致します。
===============================================
とのこと。


羽田空港国際線・クリスマスのイルミネーション開始

2013/12/01
ひさしぶりに羽田空港国際線の出発ロビーに用もなく行ってきました。
仕事が辛くて、なかなか足を運べずにいました。
お目当ては、11月から始まったイルミネーションです。
20131130_212615.jpg
思わず、「おおっ」と声をあげてしまいました。
昨年は電飾のツリーのみでしたが、今年は投光機による天井のライトアップが加わりました。
より幻想的な雰囲気になりました。

天井には、白い丸いふわふわしたものが映し出されています。
20131130_212639.jpg
これから出発する旅行者の皆様もテンションが上がっているようでなによりです。

天井をライトアップしている投光機は、各航空会社のカウンターの天井に取り付けられています。
20131130_213707.jpg
結構お金がかかっている感じです。

4F中央にある電飾ツリー群。
20131130_212925.jpg
このあたりは去年とほぼ同様です。

江戸舞台の上にも、雪のような電飾が施されました。
20131130_213037.jpg
年を追うごとに豪華になっていく気がします。
年末・年始に羽田から海外に出かける皆様の気分を盛り上げてくれることでしょう。




羽田空港の空弁「季節の寿司弁当・秋の彩り」

2013/11/10
秋が深まって参りました今日この頃。
そんな季節にぴったりの空弁を見つけましたのでご紹介します。

「秋の彩り」1100円。羽田国内線第2ターミナルにて購入。
IMG_20131020_161223.jpg
紅葉色の包装が目を引きます。
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

中身はこんな感じ。
20131020_161515.jpg
基本的には、散らし寿司で、巻き寿司とか色々入っています。
紅葉の人参とか、いくらとか赤い色彩なのが、秋らしさを演出しています。
お味のほうは、穴子の蒲焼、卵焼きや栗など、色々な食材を楽しめて、無難な美味しさでした。
この季節しか味わえない空弁ですので、限定品マニヤな方(?)はぜひどうそ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線拡張工事2013/11・本館部分ができあってきた

2013/11/10
今月の羽田空港国視線ターミナルの拡張工事の様子です。
先月の様子がこちら
羽田空港国際線拡張工事2013/10・本館増床部の屋根を建設中
まず、完成予想図はこちら。2014/3月末供用開始予定。
20131109_143803.jpg
今月も、(1)~(7)の視点でお楽しみください。
(1) まずは、いつものようにサテライト棟西側部分から。
20131109_143200.jpg
ついに側面の足場が撤去されました!
側面にもガラスがぴったりとはめ込まれて、ほぼ完成したかような外観となりました。
(1) カメラを左にパンさせて、ボーディングブリッジの部分。
20131109_143209.jpg
ボーディングブリッジ部分は、ここ数ヶ月の間骨組みのままです。
(1) カメラを右に振って、道路を跨いでサテライトと接続される部分。
20131109_143258.jpg
左端の部分にガラスと外壁ができあがってきています。
(2) 接続部分の建物に接近して、サテライト接続部に隣接している建物
20131109_143450.jpg
先月は鉄骨が組まれただけの状態でしたが、足場が組まれて内部の構造もできあがってきています。
結構大きな建物です。
(3) ホテル棟(と思われる部分)を横から。
20131109_143638.jpg
なんか段々になっていて、複雑な構造です。
どこからどこまでがホテルなんだろう?
(4) ホテル棟(と思われる部分)を正面から。
20131109_142823.jpg
この角度で見ている分には、あまり変化がありません。
(5) 本館増床部分
20131109_142803.jpg
屋根の部分の骨組みが完成し、側面のガラス貼り作業が進行中。
急に完成度が上がってきました。
こちらは先月の写真。
20131006_114948.jpg
この白い三角形の構造物が何なのか分かりました。
本館の天井を眺めてみると・・・
20131109_144840.jpg
この部分の部品だったのですね!
本館の天井には、上のように裂け目が入っていて、外の光を取り入れられるようになっています。
その部分のガラスをはめこむ枠の部品だったようです。
(6) 展望デッキから、サテライト棟東部分。
20131109_144605.jpg
外観上は、ほとんど完成したように見えます。
(7) 展望デッキから、サテライトとの接続部を眺めてみます。
20131109_144614.jpg
球面上の屋根の骨組みが出来上がっています。
この屋根の下に、どんな空間が現れるのか楽しみです。
羽田空港国際線・拡張オープンまで、あと6ヶ月!




羽田空港の空弁「創作寿司・豚蒲焼乃巻」

2013/11/10
今回ご紹介する空弁は、羽田国内線第2ターミナル・出発階の売店でみつけたこちら。

「創作寿司・豚蒲焼乃巻」1050円
20131109_152200.jpg
パッケージの写真によると、お肉で巻いたお寿司のよう。
「羽田空港限定」と書かれると、ついつい買ってしまいますね。
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

フタをオープン。
20131109_152410.jpg
右半分の部分に、豚蒲焼巻が6切れ入っています。
お寿司なので、ご飯は酢飯になっていて、甘辛くて香ばしい豚肉とよくあって、美味しいです。
味もそんなに濃すぎず、いい感じです。
左半分には、お口直しに菜っ葉、紅ショウガ、卵焼きが少々。
お味はかなりよいのですが、量的にはちょっとコストパフォーマンスがよくない感じがします。
(このとき空腹だったもので・・・)
少量でよいので、美味しいものを!という方にはおすすめの一品です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線・展望デッキのフェンス取替え工事再開

2013/10/20
雨の中、気晴らしに羽田空港国際線の展望デッキに行ってみますと・・・
IMG_20131020_165230.jpg
おおっと、フェンスの一部が囲いに覆われています。
工事中ですかね。
貼り紙を見てみます。
IMG_20131020_165255.jpg
2013年11月6日まで、フェンス改修工事とのこと。
左側にももう1箇所囲いがありました。
IMG_20131020_165419.jpg
工事中なのは、一部のエリアだけですので、それ以外の場所からは飛行機が眺められます。
国際線の展望デッキの中央付近に逆Vの字に飛び出している部分があるのですが、その部分は先日工事が終わっていて、既にワイヤー化されています。
IMG_20131020_165558.jpg
こんな感じ。
ただ、逆Vの字以外の部分は、まだ下の写真のように金網デスマッチとなっています。
IMG_20131020_165526.jpg
今後は、この金網部分が徐々に工事されて、ワイヤー化されていくものと思われます。
ワイヤー化されると、見晴らしもよくなって開放感が感じられるようになりますので、こういう工事は大歓迎です。
工事の完成が待ち遠しいですね。




羽田空港の空弁「和幸・手巻きサンド弁当」

2013/10/19
最近仕事が忙しくなって更新作業もままならなくなって参りました・・・。
土日ぐらいは仕事を忘れてゆっくりさせてほしいものです。
そんな中、今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第1ターミナルでゲットしたこちら。

「羽田空港限定・和幸手巻きサンド弁当」680円
20131006_123427.jpg
「羽田空港限定」の文字についつい手が伸びてしまいます。
製造元は、和幸商事(株)WAS様

フタをあけてみます。
20131006_123552.jpg
中には、手巻きとんかつ寿司とカツサンドが仲良く半分づつ入っています。
カツサンドは、そんなにソース味が濃すぎず無難な美味しさです。

こちらが手巻きどんかつ寿司。
20131006_123719.jpg
コンビニの手巻き寿司と同様に、ビニールの包装をビリビリと破って、自分で海苔を巻く方式です。
ちょっと油っこい感じですが、トンカツの風味と寿司飯・海苔の組み合わせがなかなかイケます。
カツサンドと手巻きをあわせると、見た目以上に結構ボリュウムがあって、お腹にたまりました。
お箸レスでいただけるので、ちょっとした待ち時間にベンチで食べてみる、なんてなときにオススメです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線拡張工事2013/10・本館増床部の屋根を建設中

2013/10/06
建築途中の建物マニヤの皆さん(?)お待たせしました。
毎月恒例の羽田空港国際線ターミナル増築工事の様子のレポートです。
前回のレポートとあわせてどうぞ
羽田国際線拡張工事2013/09・本館増床部の屋根の部分の骨組み現る
今回は、まず以下の5つの視点からお楽しみ下さい。

本文中の(1)~(5)に対応します。
(1) まずはサテライト棟西側。

手前の側面部分以外は、外観上はほぼ完成形に近いため、あまり変化がありません。
側面の足場を早く取り除いてやりたいです。
少し左にカメラをパンさせて、ボーディングブリッジ部分。

ここ2ヶ月ぐらい大きな変化はありません。
まだ屋根に近い部分でガラスが取りつけられていないところがあります。

すさまから雨風が入ってきちゃいますねえ。
サテライトと本館の連結部分。

こちらも先月からあまり変化はありません。
(2) ホテル棟近辺。

建物そのものには,あまり変化は見られません。
ただ、地面にナゾの白い三角形の構造物が出現しています。
なんだろう?
(3) そして最近進展がめざましい本館増床部分。

足場のような櫓が取り除かれて、曲面状の屋根の部分が出来あがってきました。
(4)展望デッキからサテライト棟東側。

ほとんどのガラスのはめこみ作業が完了したようです。
(5) 巡回バスより、本館増築部の屋根の様子。

増築された屋根にはまだスキマがあいています。
新たに1視点を追加。
IMG_7581.jpg
本館とサテライトの接続部分の建物にもう少し接近してみます。
結構手前方向に出っ張った建物だったんですね。何ができるんだろう?

この建物はまだ骨組みが出来上がったばかりの様子。
これから壁とかガラスとかがはめ込まれていくことでしょう。
羽田国際線拡張オープンまで、あと6ヶ月!




羽田国際線拡張工事により羽田食堂閉鎖、本屋さん移転

2013/10/05
また特に用もなく羽田国際線ターミナルをウロウロしていると、

あらら?
この問営業再開したばかりの羽田食堂が閉店している。
貼り紙によると、「弊店は2013年9月30日をもって閉鎖させて頂きました。」とのこと。
数少ない24時間営業のレストランが1つなくなってしまったのは残念。
2014年の拡張工事完成まで少し不便になってしまうのは仕方がないです。
あと、羽田食堂の隣の本屋さん「改造社書店」さんは、3Fの出発ロビーの仮店舗に移転されました。
こちらがその移転先。

なんか移転前よりも広くなったような気がするw
この仮店舗の場所は、以前テレコムスクエアとか両替の仮店舗があった場所です。
工事現場に近いところにあるお店はいろいろと大変そうです。




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など