「羽田空港のカレー」カテゴリーアーカイブ

羽田空港のカレーその2「第1ターミナルのAVION・クラッシックビーフカレー」

2020/11/29(実食日)
羽田空港のカレーを紹介してみるシリーズです。
と言っても、今回でやっと2回目ですが・・・。

今回ご紹介する羽田空港のカレーは・・・。
2020NTHND032R
第1ターミナル地下1階にある「AVION」様にて。
旧ターミナルビル時代から続いているという老舗のカレー屋さんです。
第2ターミナルの出発階(2F)にも出店していますね。

代表メニューのひとつ「クラッシックビーフカレー」1600円(税込)。
2020NTHND034R
カレールーはセパレート(分離)で提供されます。
高級感がありますね~。

ご飯は白米の他、サフランライス、十六穀米から選択可能。
大盛無料でしたが、白米普通盛りにしました。
250円追加で「ナン」にも変更できます。

カレールーにズームイン。
2020NTHND037R
銀色に輝く器が美しいですね~。
古き良き時代の高級カレーです。

つけあわせもあり。
2020NTHND038R
福伸漬、らっきょうと、あと一つは何だったか失念(失礼)。
味に色々な変化がつけられます。

ではカレールーを投入して、いただきまーす。
2020NTHND039R
大きな牛肉がゴロゴロ。
じっくりと煮込まれていて柔らかいです。
辛さはほとんど無く、色々な具材やスパイスが溶け込んでいてコクうまです!
さすがは老舗の高級カレーといった感じでした。

店内には・・・。
2020NTHND043R
旧ターミナル時代の白黒写真があり。
子供の頃、親に連れられて羽田の旧ターミナルに来たことがあるはずなのですが、全く覚えていないですね・・・。
羽田空港の伝統のカレーを味わうことができて良かったです。


羽田空港のカレーその1「CURRY SMILE・三元豚の黒胡麻カツカレー」

2020/02/07
今回は趣向を変えて、羽田空港のカレーを紹介してみるコーナーです。

こちらは羽田空港第1ターミナルの到着階1F。
hndntdecz191R
JALの国内線で羽田に帰ってくると、ぷぅ~~んとカレーのいい香りが漂いますよね。
その美味しそうな香りに釣られて、ついついお店に吸い込まれてしまう皆様も多いのではないでしょうか。

そのカレー臭の発生源がこちら。
hndntdecz192R
カレー専門店「CURRY SMILE」。
まさに羽田空港第1ターミナルを代表するカレー店の1つです。

メインのカレーは6種類。
hndntdecz195R
先に食券を購入してから着席します。

三元豚の黒胡麻カツカレー 1040円(税込)
hndntdecz200R
最もお高いハイエンドメニューです。
揚げたてアツアツのトンカツは、スプーンで簡単に切れるぐらい柔らか。
ガツンと来る濃厚なカレールーとの相性が抜群で、どんどんご飯が進みます。
そこそこボリュウムもあり。

辛さはそんなに強くはないので・・・。
hndntdecz197R
お好みで赤い液体を投入して辛くすることもできます。
もちろん、福神漬け・らっきょうもフリーです。
私は福伸漬け派。

というわけで、もはや羽田空港名物の一つになりつつある「CURRY SMILE」のカレーのご紹介でした。
JAL国内線で到着後、お腹が空いた際には是非どうぞ。