「羽田空港・2タミ」カテゴリーアーカイブ

2021年9月の羽田空港第2ターミナルいろいろ

2021/09/19
涼しくなってきた今日この頃。
HNDTWTOSTW3005R
台風一過で素晴らしい晴天に恵まれた羽田空港第2ターミナル(ANA側)にやってきました。
絶好の行楽日和ということで、展望デッキにはファミリーがたくさん。

空気が澄んでいるので・・・。
HNDTWTOSTW3012R
はるか対岸の木更津の煙突までクッキリと見えました。
気温も23℃前後で、非常に快適な気候です。

この日の東京湾の海の色は・・・。
HNDTWTOSTW3020R
濃いブルーに染まってキレイでした。
いつもはこんなに鮮やかな色ではなかったような。
今日は皆さんいい写真が撮れそうです。

第2ターミナルの出発階2Fへ。
HNDTWTOSTW3063R
東京オリパラと夏休みが終わって、やや落着いた雰囲気。
でもシルバーウィークが始まるため、若干お客さんは多めな印象。

ターミナル2の国際線施設は・・・。
HNDTWTOSTW3053R
依然としてシャッターが下りたままです。
ここが運用再開するのは果たしていつになることやら。
シャッターの手前には、半年ぐらい前から金色のラッパのようなオブジェが展示されています。

出発ロビー中央の吹き抜け付近。
HNDTWTOSTW3033R
黄色いポケモン自販機(ポケモンスタンド)が、この場所(2F中央)に戻ってきていました。
ここでイベントが行われるときは、1階のANA FESTA前など、別の場所に移動するという流浪の自販機。

地下1階へ。
HNDTWTOSTW3043R
一見、なんの変哲もないように見えるこちらのANA FESTA。

実は、左半分の区画が「無人決済店舗(ANA FESTA GO)」に改装されました。
HNDTWTOSTW3044R
羽田空港初の無人決済店舗のANA FESTAということで、テレビのニュースでも取り上げられていました。
ただし、右半分の区画には有人店舗が残っていますので、完全に無人というわけではありません。

出入口にはこんなようなゲートがあり。
HNDTWTOSTW3046R
中に入って品物をレジに持っていくと、天井についているセンサーが自動的に品物を認識して、お会計するというシステム。
ただし、商品の種類は限られていて、キチンと梱包されたお菓子などのお土産系が多かったです。
日本各地のご当地ラーメンなど、魅力的なナマ物系の商品は有人店舗側で販売。
今のところ、画像認識しやすい商品に限られている感じです。

こちらが出口のゲート。
HNDTWTOSTW3045R
タッチパネルを自分で操作してお会計するようです。
何も買わなかった場合は、タッチパネルで「何も買わない」(だったかな)を選択するとゲートが開いて外に出られます。
どんどん少人力化が進んでいきますねえ。

最後に、第2ターミナル北側の旧VIPスポット付近の様子を観察。
HNDTWTOSTW3069R
V1/V2スポット付近にあった貴賓室は、跡形もなく取り壊されました。
新しいVIPスポット(VA/VB)は、遠いところにあるので見えません。

旧貴賓室の跡地は・・・。
HNDTWTOSTW3070R
周囲に囲いが出来たままになっていて、なにやら工事中。
奥に見える建物が、第2ターミナルのサテライトです。
今は離れ小島になっていてバス移動が必要ですが、将来的には第2ターミナル本館側と通路でつながることになるとの噂。
東京オリパラが終わっても変化し続ける羽田空港なのでした。


羽田空港第2ターミナル「北海道自販機(LET’S FEEL HOKKAIDO)」登場の編

2021/05/05
こちらは、羽田空港第2ターミナル出発ロビー。
HNDTWTOT2MT020R
この日はGW最終日ということでしたが、そんなにお客さんは多くない印象です。

空弁の聖地「空弁工房」様の様子。
HNDTWTOT2MT035R
コロナ前によく見かけた「ブルーインパルス弁当」が復活していてうれしかったです。
GW期間中だけだと思われますが。

では本題へ。

久しぶりに、T2の「日本全国ご当地自販機天国」(←勝手に命名)を激しくチェックします。
HNDTWTOT2MT034R
最近よくテレビ番組やネットニュースで取り上げられていますね。

そこに今回、新機種(?)を発見いたしました!
HNDTWTOT2MT023R
「LET’S FEEL HOKKAIDO」
北海道のご当地自販機が新たに仲間入りしたようです。

ここは、以前は「たこ焼き」や「焼きおにぎり」を販売していたニチレイののホットスナック自販機があった場所。
あの、昔ながらのニチレイの自販機が引退してしまったのは名残り惜しいところではありますが、その空きスペースに「北海道」が進出してきた形になります。

では商品ラインナップを見ていきましょう。
HNDTWTOT2MT027R
まずは上段の6品。

  1. 北海道の深煎り珈琲 870円
  2. タイガーカレーのチキンスープカレー 820円
  3. 北海道の深煎りコーヒードリップタイプ 1190円
  4. EZO COFFEE 760円
  5. 札幌スープカリー木多郎ハンバーグ 720円
  6. EZO COFFE ドリップタイプ 1080円

コーヒーとカレーが多いですね。
それでいて、結構強気な価格設定です(笑)。

続いて、下段の9品。
HNDTWTOT2MT029R
こちらもカレーが多いです。

  1. 白いカレー 440円
  2. 骨付きチキンのスープカレー 870円
  3. 帯広豚丼 600円
  4. 北海道名産たらばがにカレー 650円
  5. 北海道味噌スープカレー 870円
  6. 海祭り大量カレー 650円
  7. 地元で人気 小樽キーマカレー 440円
  8. 北海道のカスタードプリン 300円

9と14 以外はすべてカレーでした。
スープカレーの他に、海鮮具材を使ったカレーがあるのが、北海道らしいところです。

今回、北海道自販機が加入したことにより・・・

の9台体制になった、羽田空港第2ターミナル出発ロビー「日本全国ご当地自販機天国(勝手に命名)」の最新情報でした。
カレーをメインに販売している「岡山県総社市自販機」に、強力なライバル出現です(笑)
第2ターミナルから出発の際にはぜひどうぞ。


羽田空港第2ターミナルB1F の Mercedes Me に「Minatoya Lounge」オープンの編

2021/05/05
この日、お昼ご飯を頂きにやってきたのは、羽田空港第2ターミナル(ANA側)。
HNDTWTOT2MT020R
朝の混雑時の後ということもあってか、出発ロビーはそれほど混雑しておらず。

で、今回の注目ポイントは・・・。
HNDTWTOT2MT049R
B1Fの中央にある Mercedes Me (メルセデス・ミー) というエリア。
メルセデスのお高い車が展示されており、飲食店が2店舗あります。
そのお店の一つであるエッグタルトの名店「エッグセレント・バイツ」が、2021/03末に閉店してしまったのは、以前にお伝えした通り。
それ以来、しばらくの間リニューアル工事が行われていました。

で今回、その跡地に、新しいお店が出来ていました!
HNDTWTOT2MT059R
「Minayoya Lounge (港屋ラウンジ)」とのこと。
ななんと、かつて虎ノ門にあった肉そばの名店「港屋」とのことで、2021/04/27にオープンしたばかりとのこと。
虎ノ門のお店は2019年2月に閉店してしまったものの、大手町の「港屋2」、六本木の「港屋3」に次ぐ、延べ4店目の店舗になのだそうな。

メニューを確認。
HNDTWTOT2MO002R
看板メニューは、

  • 冷たい肉そば
  • 温かい肉そば

で、さらに、

  • 金太郎メンチカツカレー
  • 金太郎メンチカツ
  • からあげ

もありました。
今(2021年5月)は休止中でしたが、ビールやハイボール等のお酒類も販売予定とのこと。

店内の様子。
HNDTWTOT2MT056R
黒を基調としたデザインで、まさにラウンジのような落ち着いた雰囲気になっています。
お蕎麦屋さんとは思えない、オシャレな感じです。

中央のカウンター席は、先代の「エッグセレント・バイツ」で使われていたものを黒色に塗り替えた感じで、コンセントが使えます。
外に面していたカウンター席はなくなって、テーブル席に変わっていました。

店内の片隅には・・・。
HNDTWTOT2MT060R
メルセデス・ミーな展示物があり。
格調高い感じです。

お水はセルフサービスです。
HNDTWTOT2MT061R
先にオーダーして番号札を受け取り、お料理の到着を待つシステム。

そして冷たい肉そば 950円 到着。
HNDTWTOT2MT004R
刻み海苔、ゴマ、ネギがたっぷりです。
濃厚なつゆにラー油が入っているのが特徴。

それでは・・・。
HNDTWTOT2MT009R
底のほうから、お蕎麦をほじくり出します。
ゴマがたっぷりで美味しそう。

では、おつゆにつけて頂きます。
HNDTWTOT2MT011R
うまっ!
濃厚な甘辛いおつゆとお蕎麦の相性が抜群です。
お肉もたっぷりで食べ応えあり。
味濃いめなので、お酒のお供にも良さそうです。

半熟たまごも付属。
HNDTWTOT2MT001R
おつゆにぶっこむと、マイルドな感じに変化します。
途中から投入すると、2種類のお味が楽しめます。

というわけで、羽田空港第2ターミナルの地下「メルセデス・ミー」に新規オープンした「Minatoya Lounge」のご紹介でした。
次回はカレーも頂きに来たいと思います。
「港屋」に思い入れのある方は是非どうぞ。




羽田空港第2ターミナル「サンリオ自販機」と「ディズニー自販機」が移動していたの編

2021/03/27
この日やってきたのは、羽田空港第2ターミナル。
TWHNDTARES015R
しばらく閉鎖されていた「出発口C」が稼働していました。
コロナ影響で、稼働したり閉鎖したりを繰り返している状況。

2階出発ロビーの中央付近では・・・。
TWHNDTARES014R
久しぶりに、地方活性化のイベントをやっていました。
この日は「阿蘇」のPRイベントのようです。

あれ?

そういえば、以前、このあたりにあった「ディズニー自販機」と「サンリオ自販機」が無くなっています。
イベントをやるのに邪魔なので、別の場所に移動されたのだと思われますが、一体どこへ・・・?

ディズニー自販機は、すぐに見つかりました。
TWHNDTARES028R
同じ2階出発ロビー中央のエスカレータの下にありました(2021/03/27現在)
以前より目立たない場所なので、見つけにくいかもしれません。

で、「サンリオ自販機」はどこへ・・・?
TWHNDTARES038R
第2ターミナル内を激しくウロウロしてみるものの、なかなか見つかりません。
どこじゃー?

ようやく発見!
TWHNDTARES048R
展望デッキがある5階の「Flight Deck Tokyo」の片隅にありました(2021/03/27現在)。
結構遠くへ移動しましたね。
飛行機を見に行く方々に見つかりやすい場所です。

サンリオ自販機のお隣には・・・。
TWHNDTARES051R
「当たりくじ販売機」と「おみくじ自販機」も設置されていました。
色々な自販機があるんですねえ。

ちなみに「ポケモン自販機」こと「ポケモンスタンド」は・・・。。
TWHNDTARES043R
以前と同様に、1階到着ロビー中央のANA FESTA付近にありました(2021/03/27現在)。
3台のキャラクター自販機が、離れ離れになってしまいましたが、元気に稼働中。
今後も、状況によってターミナル内を彷徨うことになるかもしれませんが、引き続き動向をチェックしていきたいと思います。




羽田空港第2ターミナル「Mercedes Me」リニューアルに伴い「eggcellent BITES」閉店の編

2021/03/27
この日やってきたのは、羽田空港第2ターミナル。
TWHNDTARES008R
以前閉鎖されていた「出発口C」が再び稼働していました。
「出発口D」や国際線施設は引き続き閉鎖したままです。

その「出発口C」に近い物販店「SMILE TOKYO」も営業再開。
TWHNDTARES021R
あの「茅乃舎のだし」を販売しているお店です。
家のお出汁が無くなっても、買い足しに来れるようになって一安心。

では今回の本題である、第2ターミナル地下1階へ。
TWHNDTARES002R
中央吹き抜け部分に、メルセデス・ベンツの展示場的なスペース「メルセデス・ミー」があります。

そこに悲しいお知らせが。
TWHNDTARES003R
そこに入店していた、エッグタルトで有名なお店「eggcellent BITES」が閉店していました。
ええ~!そんな。
カウンター席にはコンセントがあって、ブログを書いたりするのによく使わせて頂いたのですが・・・。

この「eggcellent BITES」は、2015年7月22日の「メルセデス・ミー」のグランドオープンに伴い開業。
2016年3月からは、エッグタルトの販売を開始して、お店の看板商品に。
2017年には「大田区のお土産100選」で優秀賞に選ばれました。
あの激ウマなエッグタルトを羽田空港で頂けなくなるのは、ちょっと残念です。

では、恒例の貼り紙チェック。
TWHNDTARES006R
「2021年2月末日をもって閉店いたしました」とのこと。
その一方で、JR蒲田駅のグランデュオ蒲田西館2階に新店舗をオープンするとのこと。
その他にも、ラゾーナ川崎や六本木ヒルズなど5か所もお店があったんですね。
(六本木ヒルズのお店が1号店)
羽田のお店は閉店しても、引き続き他のお店でエッグタルトを頂けるとのことで良かったです。

そのお隣の・・・。
TWHNDTARES001R
「メルセデス・ミー」のグッズ類のお店もリニューアルのため閉店中。
どうやら、このエリア全体をリニューアルしようとしているようですね。

ただし・・・。
TWHNDTARES110R
「クリスピークリーム・ドーナツ」は健在でした。
リニューアル後には、果たしてどんなお店がやってくるのか、楽しみに待ちたいと思います。




2021年2月の羽田空港第2ターミナルいろいろの編

2021/02/14
今回は、前回の第3ターミナルに引き続き・・・。
HNDGECTWTOA070R
2021年2月の羽田空港第2ターミナル(ANA側)の様子についてお送りします。

この日のT2出発ロビーは・・・。
HNDGECTWTOA039R
やはり、お客さんはいつもより少な目の印象。
2021年1月に緊急事態宣言が再発令されてから、再び営業休止になってしまったお店も多いです。

第2ターミナル2階南側の出発口CとDは・・・。
HNDGECTWTOA060R
再び閉鎖となり、出発口AとBのみ稼働中の状況でした(2021/2/14現在)。

出発階2階には・・・。
HNDGECTWTOA063R
マスクの専門店「Mask.com」様が営業中。
第1ターミナルにもありますね。
コロナ時代を象徴するお店です。

そして・・・。
HNDGECTWTOA061R
「全国ご当地自販機」たちは、相変わらず健在。
一通り出揃ったようで、新機種の追加はありません。
結構前からありますが、最近になって、テレビ番組でも取り上げられたようで話題沸騰中。
ようやく狙い通りに(?)なりましたねえ。

こちらは第2ターミナル北側のエリア。
HNDGECTWTOA065R
こちらに、ある変化が。

昔からあった、VIPな方々の貴賓室が解体されていました。
HNDGECTWTOA066R
こちらの記事によりますと、2020年秋ごろに、こことは別の新しい場所に貴賓室が移転したのだとか。
内部がどうなっていたのかについては、我々のような一般庶民には知る術もなく・・・。

で、この空き地を利用して、将来的には、上の写真奥に見える「第2ターミナル・サテライト」と本館が繋がる予定とのこと。
ということは、もう「第2ターミナルサテライトチャレンジ」をしなくても、自由に行けるようになるのかしら?
そのかわり、第1ターミナル北側にも新しくサテライトができるらしいので、またチャレンジしなければ(笑)。

最後は、第2ターミナル1階到着ロビーへ。
HNDGECTWTOA077R
むむ~、また工事エリアを発見。
1階の売店「DELEETS」付近です。
貼り紙によると、またさらに「充電ポール」を生やす工事とのことで、タケノコのように増殖中!
充電できる場所がさらに増えるということで、どんどん便利になっていきますねえ。

というわけで、コロナ禍においても地味に成長を続けている羽田空港第2ターミナルでした。




羽田空港で購入した「茅乃舎のだし」で豚汁を自炊してみたの編

2021/02/10
こちらは、昨年末(2020/12月末)に訪問した第2ターミナル2Fの物販店「SMILE TOKYO」様。
HNDJNOSTWO008R
定期的にここでお買い物している品物があります。

それは、こちら。
KYNUDN015R
久原本家様の「茅乃舎だし」です。
福岡県が世界に誇る有名なお出汁が、ここ羽田空港でも購入可能。
以前は第3ターミナルでも売っていましたが、コロナの影響で今は第2ターミナルのこのお店のみでの販売になっているようです。
羽田以外でも、東京ミッドタウンや東京駅などでも買えるようですが。

最近は、このお出汁を使って「豚汁」を自作するのが、ひそかな楽しみになっております。
HNDJNOSTNJ010R
豚肉を小さく切って、ゴマ油で炒めて・・・。

具材は、スーパーで「豚汁の具材セット」みたいなのを導入。
HNDJNOSTNJ011R
「包丁」や「まな板」のような上級者ツールは持っていないので、メチャ助かります。

茅乃舎のだしに、具材を投入して煮込み・・・。
HNDJNOSTNJ020R
お味噌の専門店で買ってきた、やや高級なお味噌を溶かし込んで出来上がり。
メチャ簡単です。
茅乃舎のお出汁のおかげで、私のような料理初心者でも美味しい豚汁が作れます。

スーパーで買ってきたお寿司と共に頂きまーす。
HNDJNOSTNJ003R
ああ~、あったまる~。
2食分作って、残りは次の日の朝に頂きます。
一晩置いた豚汁は、さらに味が染みて異常な美味しさになります(笑)。

お正月には・・・。
HNDJNTW007R
焼いたお餅をぶっこんで「豚汁雑煮」を頂きました。
これも美味しかったです。
具材やお味噌を変えて、いろいろな豚汁を作り、日々研究を重ねております。
って、ただの自炊ブログになってしまいましたが(笑)。
豚汁好きな方はぜひどうぞ。




羽田空港第2ターミナル・羽田エクセルホテル東急の「滑走路ケーキ」を実食してみたの編

2021/01/03
新年あけましておめでとうございます。
HNDDECTHKX014R
2021年最初の記事は、羽田空港第2ターミナル直結の「羽田エクセルホテル東急」併設レストラン「FLYER’S TABLE」様のお正月の飾りから。

と・・・。
HNDDECTHKX013R
ホテルの開業16周年記念で「滑走路ケーキ」なるものを販売してますよーというチラシを発見。
滑走路がケーキに?
むむー、これは気になる!

早速、第2ターミナル2階 出発ロビー・時計1番近くの東京食賓館へ。
HNDDECTHKX016R
店頭の目立つところに売り場を発見しました。
ショーウインドウにも、滑走路ケーキの見本が展示されています。
冷凍した状態でのご提供とのこと。

早速購入!
HNDDECTHKX020R
1個2000円(税込)でした。
ササーッとおうちに持ち帰って、ゆっくりと頂きます。

そして開封~。
HNDDECTHKX021R
おお~、これはいい感じ!
下地は、FLYER’S TABLE名物の「ベイクトチーズケーキ」で出来ています。
滑走路には、しっかりと「34R」「16R」という滑走路番号(滑走路の方位を表す)が記載されていて、マニヤ心をくすぐります。

飛行機にズームイン。
HNDDECTHKX032R
シュークリーム生地で作られたミニ飛行機は、ホワイトチョコでコーティングされています。
垂直尾翼もホワイトチョコで再現。
操縦席部分の窓がかわいいですね~。

木更津方面からの着陸態勢(ILS Z RWY34L Approach, 北風運用)の視点で眺めてみます。
HNDDECTHKX027R
左の「16R」は A滑走路。右の「34R」は C滑走路。
右側が東京湾になります。
横風用のB滑走路とD滑走路は大胆に省略。
逆方向の16Rに機体がいるということは、きっと北風運用と南風運用の切り替わり目を描写したものなのでしょう!

と、写真を撮っている間に、いい感じに解凍されました。

お味のほうは・・・。
しっとりとしたチーズケーキがメチャウマです。
さすがは信頼と実績の FLYER’S TABLE のチーズケーキ。
ひとりだとやや多めなので、滑走路を1本ずつ2回に分けて美味しく頂きました。

というわけで・・・。
HNDDECTHKX034R
羽田エクセルホテル東急のレストラン「FLYER’S TABLE」の滑走路ケーキのご紹介でした。
まさに羽田空港ならではの素晴らしいケーキです。

[2021/01/12更新]
当初、出店期間は2021/1/31(日)までとのことでしたが、既に販売終了してしまったようです・・・。




年末特別企画・羽田空港第2ターミナルの国際線施設出発ロビーを特別に見学させて頂きましたの編

2020/12某日のこと。
こちらは2020年3月に完成したばかりの羽田空港第2ターミナル国際線施設。
202012T2I2003R
2020/12現在、羽田の国際線発着はターミナル3に集約されている状況のため、残念ながら使用されていません。

なので国際線施設の入口は・・・。
202012T2I2001R
このようにシャッターが下りていて入れない状況となっております。

それが今回。
ななんと空港ターミナル広報様のご厚意により、
この国際線施設を見学に来ませんか、もしよろしければブログ掲載もOKですよ。
とのお誘いがありました。

「えっ!? それは是非是非是非是非、お願いしま&!%”$&!!(*゚∀゚)=3」

というわけで・・・。

今回特別な許可を頂きまして、普段は入れない羽田空港ターミナル2の国際線エリアを、広報様と共に見学させて頂けることとなりました。

空港広報様も弊ブログを楽しみに見て下さっているとのこと。
ありがたいことです。
拙いブログではありますが、今まで続けてきて良かった(涙)。

広報様と待ち合わせして、秘密の通路(?)経由でT2国際線出発ロビーへ。
202012T2I002R
おおー!!
(*゚∀゚)=3
天井が高くて開放的。

今年(2020年)の春に完成したばかりの最新施設なのでピッカピカ✨です。
かなり余裕をもったレイアウトになっていて、広々としていますね~。
わざわざ照明まで点けて下さってありがとうございます。

最近では、あのドラマ「半沢直樹」の撮影にも使われたとのこと。
通常稼働はしていないものの、ロケ地として活躍(?)しているようです。

T2国際線出発ロビーの見取り図(クリックで拡大)
202012T2I040RB
下側から入って、上側が保安検査場になります。
左上が駐機場側で、ガラス越しに飛行機が見えます(*゚∀゚)=3。
さすがに保安検査場の先は入れないとのことですので、今回は出発ロビーの3Fと4F部分を見学させて頂きました。

自動荷物預け機対応の「P」「Q」カウンター

出発ロビー中央には、メインの「P」と「Q」のカウンターがあり。
202012T2I003R
両方とも自動荷物預け機が設置されていて、最新式な感じです。
事実上ANA様専用のカウンターとなっています。

第3ターミナルには・・・

  • 出発階(3F)に「A~N」「Y~Z(団体用)」
  • エントランスプラザ(1F)に「S(団体用)」

のカウンターがありますので、これらとかぶらないように「P」と「Q」が割り当てられているものと思われます。
「O(オー)」は「0(ゼロ)」と間違えやすいので欠番なのかも?

自動荷物預け機の裏側は・・・。
202012T2I012R
こんなような、ぼってりとした形の大きなカバーに覆われています。
この中で、預けた荷物が床下の搬送装置へと運ばれていくようです。

床面をよーく見ると・・・。
202012T2I009R
途中から模様付きのデザインになっているのが分かります。

これは、後でチェックインカウンターのレイアウトを変更しやすいように、模様付きの部分だけ加工しやすい素材にしているのだそうな。
なるほど~。

この四角い構造物は・・・。
202012T2I008R
「エアブリーズタワー」という空調設備。
人がいる近くに空調のエアーを放出することによって、冷暖房効果を高めているとのこと。
第3ターミナルのものは円筒形のデザインですが、こちら側のは四角柱なデザインです。

窓際には・・・。
202012T2I011R
寝心地が良さそうな椅子があり。
他のターミナルでは見た事のない、新しいデザインの椅子です。

窓の外には・・・。
202012T2I053R
駐機中の飛行機たちが見えますが、夜間は屋内の光が反射して見づらいです。
昼間だと良い眺めになることでしょう。

出発ロビーの隅っこには・・・。
202012T2I013R
航空会社の上級会員様用のチェックインカウンター(Rカウンター)があり。
内部には、有人カウンターと預け荷物搬送用のコンベアがありました。
一般のエコノミーな方は、先ほどの自動荷物預け機のカウンターへ。
これからは、生身の人間にお相手して頂くのにもお金がかかる時代に・・・。

反対側の端っこには・・・。
202012T2I034R
「祈祷室」が2部屋ありました。
第3ターミナルにもありますね。
これからの国際空港の標準的な設備になりつつあります。

「ベビールーム」もあり。
202012T2I036R
おむつ交換台の他、流し台等もあって、設備が充実していました。
小さなお子様連れにも便利な施設となっています。
トイレも広くてキレイでした。

ひとつ上の階のスタバ付近のカウンター席からの眺めが素晴らしい

エスカレータからひとつ上の階(4F)に上がると・・・。
202012T2I016R
スターバックスやTSUTAYA書店(いずれも閉店中)などがあり。
有料の待合室もここにあるらしいです。

お店の目の前には・・・。
202012T2I019R
自由に座れるコンセント付きのカウンター席がありました。
これは(・∀・)イイ!

このカウンター席からは・・・。
202012T2I020R
出発ロビーを一望することができます。
お昼なら、ガラス越しに外の飛行機たちを眺めることも可能。
まさに空港にキター!というワクワク感が感じられるスポットです。
ここのスタバだけでも営業して欲しいです(笑)。

このあたりの天井部分は・・・。
202012T2I017R
なにやら凝った感じのデザインになっていました。
実際はイルミネーションになっていて様々な色に変化するのだとか。
早く実際に稼働している様子を見てみたいものです。

カウンター席の他にも・・・。
202012T2I015R
こんなような感じの高そうな椅子もありました。
まるでラウンジのような雰囲気です。

国際線到着は国内線出発と同じ2Fに

最後に、T2国内線部分との接続について。
202012T2I040RD
出発ロビー(3F)から黄色い矢印方向を眺めてみます。

吹き抜けになっていて、冒頭のシャッターの裏側を眺めることができました。
202012T2I038R
茶色い床の部分は一つ下の階(2階)になっていて、ANAの国内線出発と同じ高さになっています。
写真右下のシャッターが降りた場所には、観光案内所的なもの(閉鎖中)があるとのこと。

この2階部分に、国際線の到着があります。
202012T2I026R
この奥に国際線の荷物を受けとるターンテーブルや税関があるとのこと。
ANAで海外からT2側に帰ってきた場合は、ここに出て来ることになりますので、お間違えのないように。
ANAの国内線に乗り継ぐときは便利そうです。
早くコロナが落ち着いて、ここで海外の方をお迎えできるようになるとよいですねえ。

というわけで・・・。
202012T2I050R
小一時間ほどじっくりと見させて頂き、T2国際線を後にしました。
照明を落とした出発ロビー内も綺麗でした。

というわけで、今回、このような貴重な機会を与えて下さった空港広報様に大感謝です。
ありがとうございました。
いつかこの場所から、海外に旅立てる日が来ることを楽しみにしております。




羽田空港第2ターミナル・ポケモン自販機がいつの間にか移動していたの編

2020/11/14
こちらは以前にご紹介した、羽田空港第2ターミナル2Fのクリスマスツリー。
CHNDTT042R
この時(2020/11/09当時)「おや?」と思ったことがあったのでした。

それは・・・。
vpkt2
ここの自販機たち。
以前は黄色いポケモン自販機(正式名称「ポケモンスタンド」)が1台だったのが、白いサンリオと赤いディズニーの自販機に変わっています。
うーむ、ポケモン自販機は一体どこへ行ってしまったのか・・・。
(こまかいことが気になる性格)

その答えは、前々回の「第2ターミナル1階に充電ポール発見」の時に見つけました。
HNDTGHT1035R
あったー。

第2ターミナル1F中央付近のANA FESTAの前付近に移動していました(2020/11/14)。
元の場所(2F中央の階段横)は、某カード会社様の営業コーナーになっていたので、こちらに移動させられたんでしょうかねえ。

更に更に以前は、第1ターミナル2Fの端っこに設置されていたはず。
流浪のポケモン自販機なのでした。
羽田空港第2ターミナルのポケモンスタンドが見つからない!という方のご参考になればと思います。