「羽田空港・2タミ」カテゴリーアーカイブ

秋晴れの羽田空港に新型の政府専用機が飛来の編

2018/10/20
この日の羽田空港第2ターミナル展望デッキは・・・。
HND2018OCTT083R
スカッと爽やかな秋晴れでした。
いつもよりギャラリーが多めです。
いい天気だから、みんな写真を撮りにきたのかな?
・・・と思っていたのですが、実は別の理由があったことを後で知ることになります。

かなり視界が良好のため・・・。
HND2018OCTT203R
対岸の房総半島の三本煙突まで見えました。
空気が澄んでいて気持ちが良いです。

「ビール飲みたい指数」が80を超えたため・・・。
HND2018OCTT097R
第2ターミナル3Fの「BEER CAFE」にて、隅田川ブルーイング・ヴァイツェン 756円(税込)を購入。
こぼさないようにして、展望デッキに戻ります。

では秋空と飛行機に向かってカンパーイ。
HND2018OCTT103R
クー!
たまらん。

それにしても、今日はカメラの人が異様に多い・・・。
何事かありけん。

答えはこちら。
HND2018OCTT206R
ななんと、あの新型の次期政府専用機のボーイング777-300ERが訓練で羽田に飛来していたのでした。
シンプルなデザインがカッコイイです。

各種報道によると、現行の政府専用機(ボーイング747-400)と新型が2機並んで、安倍総理夫妻が内部を視察したとのこと。
私が見に行った時は、新型しかいませんでした・・・。
しまった、呑気にビールを飲んでいる場合ではなかったか・・・。

ちなみに、新型政府専用機(1号機)の機体番号は・・・。
80-1111
「80-1111」でした。

現行の政府専用機は今年度で引退し、来年度(2019年4月)から、この新型に引き継がれるとのこと。
一度でいいから、政府専用機に乗ってみたいな~


羽田空港第2ターミナルに富山の「富富富」ご当地自販機登場の編

2018/10/19
こちらは、羽田空港第2ターミナル(ANA側)2階の出発口AとBの間付近。
HND2018OCTM099R
おおっ

全国ご当地自販機エリアにニューカマーが出現。
HND2018OCTM100R
「富富富(ふふふ)」自販機?

「富富富」とは、富山県が2018年秋から本格的に販売を開始する新品種の富山米とのこと。

そういえば先日の「ツーリズムEXPO2018」の富山県ブースでも、かなり「富富富」推しだったのを覚えています。

では、順に商品ラインナップを見てみましょう。
HND2018OCTM103R
上段は、お米と干物系。

  1. 幸のこわけ(ます寿)440円
  2. 幸のこわけ(ほたるいか浜干し)440円
  3. 幸のこわけ(しろえび小判)490円
  4. 富富富 300g 500円
  5. 富富富 300g 500円
  6. 富富富 300g 500円

一番目立つ横一列3つが「富富富」のお米で占められています。
かなり力が入っていますねえ。
「富富富」食べてみたいけど、自炊しない人なので、家に炊飯器がない・・・。

「幸のこわけ」は、透明の筒状の容器の中に、ますやイカやエビの干物が入った品物。
日本酒のお供に良さそうです。

続いて下段へ。
HND2018OCTM102R
こちらはカレーやグッズ類もあり。

  1. ケロリン湯桶ストラップ 540円
  2. かまぼこチップス・白えび 220円
  3. 幸のこわけ・しろえび小判 380円
  4. 富山ラーメン白・2食入り 740円
  5. しろえびカレー 540円
  6. 富山ブラックスープカレー 610円(黒くてよく見えない)
  7. やくぜんカレー 620円
  8. 日本酒キットカット 760円
  9. 氷見牛カレー 790円

かなりの「白えび」推しのようです。
「日本酒キットカット」が魅力的。
「しろえびカレー」も気になります。

というわけで・・・。
HND2018OCTM107R
この一角の「ご当地自販機」ラインナップがさらにパワーアップ。

右から順に・・・

の5連チャンとなりました(その奥は「インスタントラーメン自販機」)。

んで。

ここで一つ気になるのは・・・

「岡山県総社市自販機」

だけが、市単位でのエントリーなところ。
他の4つは県単位なのに。
特に県単位じゃないとダメとかいう縛りはない、ということなのでしょう。

ちなみに。
この総社市の熱血市長さんは、ご自身のツイッターで・・・

と、自らこの自販機でカレーを購入した動画を投稿。

「1日に7つしか売れないんで、皆さん買ってください!」

と自虐ネタでトップセールスしていました(笑)。
頑張ってますね!
(私も以前の記事で「昭和小学校カレー」を購入しました)

そんな色々な地域の思いが詰まった日本全国ご当地自動販売機。
羽田空港第2ターミナル2F出発ロビーの出発口AとBの間付近にありますので、ご興味のある方は是非どうぞ。


羽田空港第2ターミナルにカレーうどん専門店「cuud」2号店オープンの編

2018/10/06
こちらは羽田空港第2ターミナル(ANA側)中央部の4F。
HND2018OCTC004R
ついに「か」がやってきました。

この「か」のお店とは・・・。
HND2018OCTC002R
2018/10/1より、ここ羽田空港第2ターミナルにオープンしたプレミアムなカレーうどん専門店「cuud」の2号店です。
1号店は第1ターミナル(JAL側)の出発ロビーにあります。

その1号店を以前に訪問した時の記事はこちら。
羽田空港第1ターミナル・プレミアムなカレーうどん専門店「cuud」開店の編

では早速、2号店の店内へ・・・。
HND2018OCTC022R
店内はカウンター席のみ。
高級感のあるオシャレな雰囲気です。
基本的には、先代のお店「中国料理・彩」と同じ内装。
客層は、前のお店よりも若いお客さんが多くなった印象です。

テーブルの上には・・・。
HND2018OCTC011R
メニューや黒い布エプロンがあり。
紙エプロンではなく、布製なところに高級感を感じてしまいます。

食べ物メニューはカレーうどんのみ。
HND2018OCTC003R
さすが、潔いです。

カレーうどんは以下の4種類とのこと(2018/10/6現在)

  1. カレーうどん
  2. トマトカレーうどん
  3. 冷やしカレーうどん
  4. ハーフ&ハーフ

ハーフ&ハーフは、1.2.3の中から2種類選べるらしい。

冷やしカレーうどん1380円(税込)を発注。
HND2018OCTC017R
ご飯とピクルスとお出汁もついてきました。
麵の量はやや少なめです。

冷やしカレーうどんの場合は・・・。
HND2018OCTC016R
「すだちの果汁」もついてきます。
酸味が追加されて、サッパリした風味に変えられますのでお好みでどうぞ。

「カレーうどんのおいしいお召し上がり方」マニュアルがあり。
HND2018OCTC013R
ご飯を浸してみたり、お出汁でスープ割りにしたりして、色々な味わい方をお楽しみくださいとのこと。
こういう説明書きがあるだけで、なんだかワクワクしますねえ。

では、いただきまーす。
HND2018OCTC019R
おお、冷たい。
そりゃそうか。
お出汁が利いたカレースープが、コシの強い麵によくからんで美味しいです。
色々なスパイスの風味と香りが感じられました。
あと、食べ進むにつれてジワジワと辛さが襲ってきて、結構辛いです。
そんな時は、ご飯やピクルスで箸休めすると丁度よい感じで頂けました。

というわけで、第2ターミナルに新規オープンしたプレミアムなカレーうどん専門店「cuud」2号店のご紹介でした。
羽田空港第2ターミナルご利用の際の思い出に是非どうぞ。




羽田空港第2ターミナル「中国料理・彩」が閉店して、カレーうどん専門店「cuud」が第2ターミナルにもやってくる!の編

2018/09/25
こちらは秋分の日の3連休最終日の羽田空港第2ターミナル。
HND2018SEPQ060R
いいお天気ではありますが、気温と湿度がやや高めで、むわっとしていました。

この日の第2ターミナル内は・・・。
HND2018SEPQ051R
3連休最後の日ということで、いつもよりもかなり混雑。
連休を東京で過ごして、地方に戻るお客さんが多そうです。

では本題に入りますと・・・。

その第2ターミナル4Fにあった「中国料理・彩(さい)」が・・・。
HND2018SEPQ054R
閉店していました。
あらら。
1年ほど前にオープンしたばかりなのに。

ありし頃の記事はこちら。
羽田空港第2ターミナルの赤坂璃宮跡地に「中国料理・彩」がオープンしたので早速実食するの編

この「中国料理・彩」は、2017/06/05にオープンした高級な感じの中国料理店でした。

「五目つゆそば」が美味しいお店でしたが・・・。
HND2018SEPR001R
(↑閉店する前に食べ納めで訪問)
同じフロアにある「南国酒家」と、ややメニューがかぶっていたりして微妙な感じでした。

で。
この「中国料理・彩」の跡地には一体なにができるのか。

お約束の立て看板の「お知らせ」をチェックします(クリックで拡大)。
HND2018SEPQ055R
「お知らせ」によりますと・・・

この度「中国料理 彩」につきましては、(2018年)9月17日(月曜日)をもちまして閉店いたしました。短い期間ではございましたが、ご愛顧いただきましたお客様には心より感謝申し上げます。
なお店内を一部改装し、10月1日(月曜日)より新たに、第1ターミナルビル出発ロビーにて人気のカレーうどん専門店「cuud」を出店いたします。(以下略)

とのこと。

なんと、第1ターミナル(JAL側)のカレーうどん専門店「cuud」が、第2ターミナルにも出来るようです。

第1ターミナルの「cuud」が開店したころの過去レポートはこちら。
羽田空港第1ターミナル・プレミアムなカレーうどん専門店「cuud」開店の編

あの美味しいカレーうどんが、第2ターミナル利用時でも味わえるようになるわけです。
ANAユーザーの方には朗報ですね。
2018/10/01の開店を楽しみに待つことにしましょう。




羽田空港国内線で色々なお土産を買って被災地支援の編

2018/09/08
今週は台風21号と北海道の大地震という大きな天変地異に見舞われた日本列島。
被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

やってきたのは、羽田空港第2ターミナル(ANA側)。
HND2018SEPAF011R
ここで色々なお土産を買って、微力ながら各被災地を支援させて頂きます。

ちなみに、出発案内板を見てみると・・・。
HND2018SEPAF010R
関西空港行きと新千歳空港行きの便の一部がまだ欠航している模様(9/8 10:58現在)
早期の復旧をお祈りいたします。

佐藤水産のお弁当が品薄状態に

こちらは、第2ターミナル出発階「空弁工房」の佐藤水産コーナー。
HND2018SEPAF086R
毎日、新千歳から空輸されていた佐藤水産様の海鮮空弁は、品薄状態でした(9/8現在)。
貼り紙によると、北海道の地震の影響で暫くはこの状態が続くと思われる、とのこと。
こちらも早期の復旧をお祈りいたします。

第2ターミナルで「47都道府県物産展」開催中

そんな中、同じく第2ターミナル5FのFLIGHT DECK TOKYOでは・・・。
HND2018SEPAF067R
「47都道府県の物産展」を絶賛開催中。

47都道府県ごとに展示コーナーがあり・・・。
HND2018SEPAF070R
その地域の色々なお土産を購入することができます。

北海道地震で被害にあった札幌の「すすきのビール・ピルスナー」391円(税込)を購入。
HND2018SEPAF015R
被害からの早期復旧をお祈りいたします。

さらに「射手矢さんちの泉州たまねぎスープ」500円も購入。
HND2018SEPAF013R
台風21号の影響で大変な被害に遭った関西空港のある大阪府泉佐野市のお土産とのこと。
こちらも早期の復旧をお祈りいたします。

旭酒造「獺祭」の販売再開

一方こちらは、同じく第2ターミナル2Fの「東京食賓館」。
HND2018SEPAF088R
東京のみならず、日本全国の選りすぐりのお土産を売っているお店です。

こちらでは、7月の西日本豪雨で浸水被害に遭った山口県・旭酒造様を支援すべく「獺祭・磨き三割九分 750ml」2571円(税込)を購入。
HND2018SEPAG024R
無事に販売を再開できたようで良かったです。
「獺祭・島耕作」はありませんでした。
被災地支援というよりは、単に自分が飲みたかっただけ、という説もあり。

それにしても、最近は災害がありすぎて、西日本豪雨(や大阪地震)のことが忘れ去られつつあるような・・・。

岡山県総社市自販機でカレーを購入

そしてこちらは、以前にもご紹介した「岡山県総社市」自販機
HND2018JULC019R
岡山県総社市も、7月の西日本豪雨での大規模な浸水が発生し、アルミ工場が爆発するなどの甚大な被害に遭いました。
自販機の説明書きによると、ライスカレーの売り上げ1つにつき20円が小学校に寄付されるとのこと。

総社市・昭和小学校のライスカレー(350円)を購入。
HND2018RCAG009R
Twitterなどの情報によると、この昭和小学校も浸水被害に遭い、避難所にもなったとのこと。
微力ながら支援させて頂きます。

では早速カレーを家に持ち帰り、調理開始。
HND2018RCAG015R
鍋がないので、やかんでグツグツと加熱。

炊飯器もないので、近所の牛丼屋で購入した白ご飯の上にかけて完成。
HND2018RCAG002R
ジャガイモやニンジンなどの具がゴロゴロ入っていました。
辛さは無くてコクがあり、おいしくいただきました。

というわけで、日本全国の各被災地の早期の復興をお祈りいたします。




羽田空港第2ターミナル・展望デッキにて「SORA GARDEN」が営業を再開していたの編

2018/07/21
こちらは羽田空港国際線第2ターミナルの展望デッキ。
HND2018JULC047R
今日も暑い~。
暑すぎて人影もまばらです。

展望デッキ入口には・・・。
HND2018JULC048R
「熱中症にご注意!」の注意書きがあり。
あまり長時間外に出ないようにしましょう。

そんな展望デッキ北側に・・・。
HND2018JULC057R
むっ。
かき氷屋さん登場。

このお店は「SORA GARDEN」。
かき氷の他、ビール類も売っているようです。

去年の夏ぐらいに一度オープンしたものの、最近は店を畳んでいました。
夏休みが近づいて来て、お客さんが増えてきたとみるや否や、再び営業を再開したようです。

展望デッキのテーブルは・・・。
HND2018JULC058R
天井に「日よけ」がありますが、暑いことに変わりなし。

天井からは、ノズルから霧がシューっと噴霧されていますが・・・。
HND2018JULC059R
全く効き目がありません。

しばらく外にいただけで汗だくになってきました。
暑すぎて、かき氷を買うまでに至らず退散・・・。

皆さまにおかれましても、熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。




羽田空港にて米国のC-32A要人輸送機を目撃するの編2018年7月

2018/07/08
この日の朝の羽田空港行きのリムジンバスの車窓から。
HND2018JULYB014R
おっ。
なんかいる。

この青と白の機体は、アメリカの要人輸送機「C-32A (機体番号90004)」です。
ボーイング757-200を要人輸送機として導入したものなのだそうな。

北朝鮮での会談の後に日本に立ち寄ったポンペオ米国務長官の搭乗機として羽田に飛来したものと思われます。
安倍総理との会談の様子はニュースでもやっていましたね。

午後1時ごろ。
HND2018JULYB054R
第2ターミナルから、C滑走路(16L)を離陸していく姿を拝むことができました。
お気をつけてお帰り下さいませ。

外はかなり暑かったですが、レアな飛行機に遭遇できて良かったです。
羽田に飛行機を見に行く際には、国際ニュースもよーくチェックしておきましょう。




羽田空港第2ターミナル国際線施設増設工事・少しずつ鉄骨が組まれ始めたの編

2018/07/08
こちらは羽田空港第2ターミナルの増築工事現場。
HND2018JUNX039R
現在はANA国内線がメインで使われている第2ターミナルに、2020年に向けて国際線施設を増設しちゃおうという工事が進んでいるのは、以前の記事でお伝えしたとおり。

リムジンバスの車窓から眺めてみると・・・。
HND2018JULYA037R
写真ではやや分かりにくいですが、既存のターミナル(写真左のガラス張り部分)付近の1F部分の鉄骨が組まれ始めているように見えました。
しかしまだ建物全体の形は全く分からないレベル。

第2ターミナルの南ピア付近。
HND2018JULYA039R
保安エリア部分の建物を増設するような形で、茶色い鉄骨が組まれつつあります。

今まで穴が掘られていたエリアにも・・・。
HND2018JULYA043R
地下部分に鉄骨が組まれ始めました。
更地だった頃に比べると、かなり様子が変わってきましたね。
今後、これらを土台にして鉄骨が上に伸びて来るんでしょうかねえ。

こちらは旧国際線ターミナル付近。
HND2018JULYA045R
このあたりも、鉄筋コンクリートの柱のようなものが見えました。

ちなみにこちらは、第2ターミナル増設部の内部の様子。
HND2018JUNX115R
以前はガラス張りだった部分がが、工事の仮囲いで密閉されました。
果たしてこの囲いの先にどんな空間が広がることになるのか、楽しみに待つことにしましょう。

さらに、こちらは先ほどの工事現場に一番近いP4駐車場。
HND2018JUNX041R
こちらも増築工事が絶賛進行中です。
国際線施設が出来た時の利用者増に備えて、少しでも駐車場の収容台数を増やそうということなのでしょう。

というわけで、2020年に向けて着々と改修工事が進んでいる羽田空港第2ターミナルでした。

前回の記事はこちら
羽田空港第2ターミナル国際線施設増設工事・いよいよ工事の仮囲いが登場の編




羽田空港第2ターミナルに「岡山県総社市」のカレー自販機登場の編

2018/07/02
こちらは羽田空港第2ターミナル(ANA側)の出発ロビーの出発口AとBの中間付近。
HND2018JUNX133R
今度は「岡山県総社市」の自販機が新たに登場しました。

これで、第2ターミナルの名産品自販機は・・・

と合わせて、合計5台が稼働中(2018/07/01現在)。
第2ターミナル出発ロビーは地味に「地域名産品自販機祭り」の様相を呈してきました。

今回の岡山県総社市の自販機は・・・。
HND2018JUNX135R
以前から設置されている「山形特産自販機」と「くまモン自販機」の間に設置されています。
さらにその近くには「インスタントラーメン自販機」もあり。
変わり種自販機の宝庫となっております。

では「岡山県総社市」自販機の品物をチェックしてみるけん。
HND2018JUNX137R
ん?

  1. 小学校ライスカレー・総社小学校 350円
  2. 小学校ライスカレー・常盤小学校 350円
  3. 小学校ライスカレー・山手小学校 350円
  4. 小学校ライスカレー・神在小学校 350円
  5. 小学校ライスカレー・秦小学校 350円
  6. 小学校ライスカレー・池田小学校 350円
  7. 小学校ライスカレー・山田小学校 350円
  8. 小学校ライスカレー・清音小学校 350円
  9. 小学校ライスカレー・服部小学校 350円

と、全部「ライスカレー」です。
しかも、それぞれ岡山県総社市の小学校の名前が付けられているようです。
ローカルすぎて良く分からないけど・・・。

でも、これらの小学校の卒業生の方にとっては、きっとたまらない自販機になることでしょう。
もし自分の出身校のカレーを売っていたら、思わず衝動買いしてしまいそうですからね。

小学校の名前だけでは、カレーの内容がよく分からないので・・・。
HND2018JUNX123R
自販機には、各カレーの具材の種類と辛さの説明書きがあり。
「総社小学校」と「常盤小学校」は、辛さの違いだけのようでした。

こちらは下段の品物。
HND2018JUNX126R
こちらもすべてカレーのようです。

  1. 小学校ライスカレー・昭和小学校 350円
  2. 小学校ライスカレー・維新小学校 350円
  3. 小学校ライスカレー・阿曽小学校 350円
  4. 小学校ライスカレー・久代小学校 350円
  5. 小学校カレーライス・総社北小学校 350円
  6. そうじゃ消防署カレー 500円

なぜ故に「総社北小学校」だけ「カレーライス」なのかは不明。
「そうじゃ消防署カレー」が、他よりもお高いのは「牛すじ肉がたっぷり使われている」からと思われます。

こちらは取り出し口。
HND2018JUNX128R
「昭和時代の給食が蘇る」的なコンセプトのようです。
総社市のマスコットキャラクター「チュッピー」の御姿もあり。

自販機の説明書きによると、「小学校カレー売り上げ1個につき、20円を小学校に贈呈しています」
とのこと。
総社市ご出身の方は是非どうぞ。

追記
後日、購入してみました!
羽田空港国内線で色々なお土産を買って被災地支援の編




2018年6月の羽田空港国内線いろいろ

2018/06/17
「父の日」だったらしいこの日。
HND2018JUNW011R
今回は羽田空港国内線(第1/第2ターミナル)に関する雑多な話題をお送りします。

おおた博覧会 in 羽田空港 2018

今年も第2ターミナルにて・・・
HND2018JUNW025R
「おおた博覧会 in 羽田空港」が開催されました。
毎年この時期に開催されている、羽田空港の地元・大田区のPRイベントです。

去年の様子はこちら
羽田空港第2ターミナル「おおた博覧会 in 羽田空港 2017」開催の編

今回のご出演はこのお二方。
HND2018JUNW028R
大田区のマスコットキャラクター「はねぴょん」(左)と、その先輩?の「オーちゃん」(右)。
ファミリーに人気でした。

今回、特に目を引いた展示は・・・
HND2018JUNW017R
大田区の商店街の紹介コーナー。
英語の説明パネルもあり。
昔ながらの「商店街」を、観光資源としてPRしようという作戦のようです。
香港の街市や台湾の夜市みたいな感じですかねえ。
ただ、品川区の武蔵小山商店街などライバルが多いですが。

第1/第2ターミナルにも紫陽花(あじさい)登場

こちらは羽田空港国内線第2ターミナル(ANA側)の中央吹き抜け付近。
HNDODMJ021R
国際線ターミナルに負けじと、今月に入ってからこちらにも紫陽花が登場しました。
去年はやってなかったような?
花びらがしっとりとしていたので、生花のようです。

第1ターミナル(JAL側)にも・・・。
HND2018JUNV002R
展示の仕方は異なるものの、そこかしこに紫陽花が設置されていました。

国際線ターミナルほど大量の紫陽花ではないものの、第1・第2ターミナルにも梅雨の季節がやってきたのでした。
国内線ご利用の際は、ぜひ注目してみてくださいませ。