羽田空港国際線・団体バス乗り場跡地に三角屋根の鉄骨が出現の編

2019/03/17
羽田空港国際線ターミナルのモノレール乗り場横の窓にて。
HND2019MAYJ047R
むむっ!(久しぶりに楽天カードマン風に)。
窓の外に謎の構造物を発見。
以前、団体バス乗り場があった辺りです。

国際線のバス乗り場に下りて眺めてみると・・・。
HND2019MAYJ099R
何やら三角形の鉄骨が組まれつつあります。
い、いつの間に・・・。

この謎建物の場所はこちら。
gateway
国際線ターミナルと、現在工事中の「第2ゾーン」とを結ぶ連絡通路のつなぎ目の部分です。

別の角度から眺めてみると・・・。
HND2019MAYJ055R
なるほど、こういう感じですか。
2Fの国際線到着から、真っ直ぐ進んだ突き当りに、なにやらオシャレな形の建物を継ぎ足そうとしているようです。
さらに写真左側方向に連絡通路を伸ばして、第2ゾーンと接続するものと思われます。

それにしても・・・。
HND2019MAYJ052R
なぜゆえに三角形の屋根なのかは不明。
普通に平らな屋根のまま、連絡通路が出来るものと思っていただけに、予想外の展開です。

住友不動産様のwebページの完成予想図によりますと・・・。
dai2zone
確かに、よーく見ると、何やら白い三角形の建物が描かれています。
何だろう?
気になって夜も眠れません(←すぐに眠れなくなる人)。
一体何ができるのか、2020年の完成を楽しみに待つことにしましょう。


羽田空港国際線「Terminal I(アイ)」から「Terminal 3」への編

2019/03/12
今回は、羽田空港国際線から海外へ行くときのあるあるをご紹介。

こちらは、JAL様の「eチケットお客様控え」。jal-inter-etkt
去年(2018年)、羽田からホーチミンに旅行したときのものです。

こちらの部分に注目。
jal-inter-etkt2
あれ?
羽田からは、ターミナル「1」からの出発?

いいえ、違います。
TI
TERMINAL I (アイ) =国際線ターミナルからの出発です。

「1(イチ)」ではなくて、International の「I(アイ)」です。

うーむ、地味に紛らわしい・・・。

似たような間違いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか(私だけ?)。

***

しかし、2020年3月以降は、そんな心配はご無用。

以前の記事でご紹介しましたように・・・。

2020年3月から羽田空港の「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」に改称されます。

その後は、eチケットには「Terminal 3」と記載されることになるはず。

そーなれば、もう「I」を「1」と間違えることは無くなって一件落着!
\( ^o^)/

ただし。

ANAが運航する羽田発の国際線は、2020年3月以降・・・

  • 第2ターミナルの国際線施設(2020年3月末供用開始予定)
  • 第3ターミナル(現・国際線ターミナル)

の両方から出発することになるとのこと。(ANA様の公式サイトより)

これは要注意ですね・・・。

2020年3月以降に、ANAで羽田から海外にご出発する際には、どちらのターミナルからの出発になるのか、eチケットの表記をよーく確認しましょう(2019/12頃に決まるとのこと)。


羽田空港の空弁「あなたの想ひでランチ」

2019/03/13
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「あなたの想ひでランチ」990円(税込)
HND2019MARC014R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁の登場でウレシイです。

パッケージの化粧紙には・・・。
HND2019MARC016R
「昭和30年当時の羽田空港ターミナル全景」の写真があり。
成田空港ができる前の、国際線も就航していた頃の羽田空港。
こんな感じだったんですねー。

では蓋をオープン。
HND2019MARC021R
「子供の頃に食べたデパートの大食堂のお子様ランチ」とのこと。
ケチャップライスの香りがぷぅーんと漂います。
懐かしの「タコウインナー」もあり。
国旗は色々な国のバージョンがあります。
飛行機の形の薄い卵焼きが、空港感を醸し出していますね。
しっかりとした味付けで、冷えていても美味しくいただけました。

私の「想ひでの空港ランチ」は、子供の頃、伊丹空港で父親に買ってもらった「肉弁当」(正確な商品名は失念)。
子供心ながら、お肉の味がよく染みていてとても美味しかった記憶があります。
あの頃の楽しかった記憶が、今の「空弁大好き人間」につながっているのかもしれません。

皆さまも、この「あなたの想ひでランチ」で、子供の頃の「想ひで」に浸ってみてくださいませ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線・平成最後の桜満開の編2019

2019/03/09
やっと春一番が吹いた羽田空港。
HND2019MARB002R
この日の滑走路は南風運用でした。
ようやく春の訪れが感じられるようになってきましたね。

国際線ターミナル4F江戸小路では・・・。
HND2019MARD167R
平成最後の桜の装飾が本格的に始まりました。

去年(2018年)の様子はこちら。
羽田空港に桜咲くの編2018

4F江戸舞台でも・・・。
HND2019MARD122R
例年通り、見事な桜の生木の展示があり。
まさに満開で見ごろを迎えています。

「日本全国桜名所10選」の説明もありました。
HND2019MARD128R
海外からの旅行者様のご参考になるといいですねえ。

お店の軒先にも・・・。
HND2019MARD169R
桜(造花)のデコレーションがびっしりと。
これも例年通りです。

4F広小路~茶寮伊藤園、カフェカーディナル付近も。
HND2019MARD171R
例年どおり、桜(造花)が登場しました。

ただし・・・。
HND2019MARD170R
この「桜色の提灯」が登場したのは、今年が初めてです。
お花見気分が盛り上がりますね。

茶寮伊藤園では・・・。
HND2019MARD129R
一足早く、お花見を楽しむ人々で賑わっていました。
屋内なので、お外の天候に左右されずお花見が出来ます。

江戸小路の提灯の下には・・・。
HND2019MARD131R
桜の生木を配備。
細かいところも、抜け漏れなくチェックしましょう。

4Fのおこのみ横丁へ。
HND2019MARD134R
今年は桜の装飾は無しのようです。
現在絶賛進行中の国際線ターミナルの増築工事の影響かも?

久々に国際線名物「ずんだシェイク」を購入してみると。
HND2019MARD139R
ストローに桜のデコレーションが付いてきました。
時期によって、様々な季節のデコレーションがついてくるのが楽しいです。

はねだ日本橋の下は・・・。
HND2019MARD140R
例年は、ここにも桜の装飾がありましたが、今年は工事の影響でテーブルエリアとなっています。

4Fの吉野家前広場(←勝手に命名)へ。
HND2019MARD145R
仮設の屋根が設置されていて、絶賛工事中。
ここも、桜の装飾はありません。

国際線ターミナルの増築工事は順調に進んでおり・・・。
HND2019MARD146R
増築部の密閉工事がほぼ完了し、壁の外側の構造部の工事が本格化しつつあります。
グイイイイイーン!と、工事の音がしていました。

3Fの出発階に下りてみる。
HND2019MARD108R
出発ロビーの中央に、桜の装飾がありました。
去年は無かった装飾です。

チェックインカウンターの端っこにも・・・。
HND2019MARD110R
桜(造花)の盆栽の装飾がありました。

増築工事の影響で、例年よりも桜の量は減ったものの、昨年には無かった装飾が地味に追加されていたりして、楽しめました。
一足早くお花見をしたい方は是非どうぞ。

***

最後におまけ情報。
mottokaigai
3/22(金)~3/24(日)の3日間、羽田空港国際線にて「もっと!海外へ。羽田から世界へ」なる旅行のイベントを開催するとのこと。
去年よりもさらにバージョンアップ、とのことで、旅行好きにはたまらないイベントとなっています。
楽しみです。
詳細は、イベントの公式サイトにて順次更新されるとのこと。

さらにその翌週の3/30(土)~3/31(日)には・・・。
HND2019MARD151R
同じく国際線にて「はねだ桜祭り」を開催するとのこと。
春休みの羽田空港も色々楽しめそうです。




2020年に向けての羽田空港拡張工事の様子を改めてまとめてみた

2019/03/08
来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港のあちらこちらで機能強化のための工事が行われています。
そんな羽田空港大改造工事の様子をまとめてみました。

2019年3月現在、以下の「4大工事エリア(←勝手に命名)」にて大規模な工事が行われています。

  1. 第2ターミナル国際線施設増設工事
  2. 国際線ターミナル増築工事
  3. 国際線ターミナル隣接地(羽田空港跡地・第2ゾーン)開発工事
  4. 天空橋駅周辺(羽田空港跡地・第1ゾーン)開発工事

では、順に見ていきましょう。

(1) 第2ターミナル国際線施設増設工事

こちらは現在ANAの国内線がメインで使用している第2ターミナルの南側。
HND2019FEBJ076R
大型クレーン車により、マニヤックな形状の白い鉄骨が組まれています(2019/03/02当時)。
羽田空港国際線の便数増に対応するため、第2ターミナルにも国際線施設を作ってしまおう、という大工事。
2020年3月頃供用開始予定とのこと。

本ブログの関連記事は以下をどうぞ。
羽田空港第2ターミナル国際線施設増築工事・ついに鉄骨が「XXXXX」まで完成の編
羽田空港第2ターミナルに新設される国際線施設の完成イメージ図登場の編

日本空港ビルデング様のサイト:
日本空港ビルデング・株主投資家情報の「2018(平成30)年3月期決算説明会」

(2) 国際線ターミナル増築工事

こちらは、国際線ターミナル。
HND2019MARA213R
ターミナル本館の増築工事が行われています(2019/03/02当時の様子)。
今後の利用者増に対応すべく、チェックインカウンターの数を増やすのが主目的とのことで、2019年12月末完成予定。
さらに、2020年3月からは「国際線ターミナル」から「第3ターミナル」に名称が変わる予定になっています。
完成後がどうなるのか楽しみです。

関連記事:
羽田空港国際線再増築工事・屋根が組みあがってきたの編

さらにさらに、国際線のサテライト棟では・・・。
HND2019MARA036R
PBB (Passenger Boarding Bridge 旅客搭乗橋)を2基増設する工事が行われています。
「サテライトのサテライト」的なスペースが出来そうな雰囲気です。

関連記事:
羽田空港国際線再増築工事・一般道を跨ぐ搭乗橋を建設中の編

(3) 国際線ターミナル隣接地(羽田空港跡地第2ゾーン)開発工事

こちらは国際線ターミナルのお隣の「第2ゾーン」。
HND2019FEBJ144R
多摩川に近いエリアに、巨大な建造物を建設中。
ホテル3棟(合計約1700室)の他、商業施設、会議場、天然温泉の温浴施設、バスターミナルなどが出来て、国際線(第3)ターミナルと直結されるのだそうな。
こちらの工事の主体は、日本空港ビルデング様ではなくて住友不動産様。
このホテルや温泉が完成すれば、羽田の深夜早朝便利用時の前泊・後泊に便利になりそうです。

関連記事:
羽田空港国際線の団体バス乗り場が移設。羽田に天然温泉?国際線隣接地の未来をアレコレ調べてみた

住友不動産のサイト:
「羽田空港プロジェクト」のwebサイト

さらに多摩川には・・・。
HND2019MARA246R
対岸の川崎市とを結ぶ「羽田連絡道路」なる橋を架ける工事が行われています。
この橋ができれば、今はのどかな川崎市殿町エリアからも、羽田空港へのアクセスが容易になります。

本ブログの関連記事:
多摩川に架かる「羽田連絡道路」の完成予想図を見つけたの編

川崎市のサイト:
羽田連絡道路整備事業について

(4) 天空橋駅周辺(羽田空港跡地第1ゾーン)開発工事

こちらは天空橋駅付近の空き地。
HND2019MARA010R
「先端産業拠点」「クールジャパン発信拠点」の他、イベントホール「ZEPP HANEDA」など色々できるようです。
工事現場にあった「建築計画のお知らせ」の掲示によると、2020年5月31日に工事完了予定とのこと。

本ブログの関連記事
天空橋付近の「羽田空港跡地第1ゾーン」に何ができる?の編

大田区のページ:
「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)の整備・運営事業者による情報発信について」

鹿島建設のページ
鹿島の開発事業(下の方にスクロールすると、第1ゾーン開発計画の動画が見れます)

というわけで、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港がどのように変わっていくのか、今後も要注目です。




羽田空港の空弁・「少しだけ温かい崎陽軒シウマイ弁当」をゲットする裏技の編

2019/03/06
今回は、いつもと少し趣向を変えて、羽田空港空弁に関する「プチ裏技」をご紹介します。

こちらは「崎陽軒シウマイ弁当」税込860円。
HND2019MARA077R
横浜の駅弁としても有名ですが、羽田空港の空弁としても絶大な人気を誇っています。

860円という(空弁の中では)お値打ち価格で、この充実ぶり。
HND2019MARA078R
お馴染みのシウマイの他、唐揚げ、甘いタケノコなどなど具沢山で、安定の美味しさです。
まさに伝統の味。
何十年も昔から、人々に親しまれ続けているってスゴイですよね。

んで!

今回購入した崎陽軒シウマイ弁当は一味違います。

実は、ご飯が少しだけ温かいのです。
(レンジでチンしたわけではなくて、買ったときから)

もちろん冷えていても美味しいのですが、少しでも温かいと美味しさ倍増です!

では、どうやったらこの「少しだけ温かい崎陽軒シウマイ弁当」が買えるのかというと・・・。

10:00 または 15:00ごろに、羽田空港第2ターミナル地下1階のANA FESTAで買う

です(マニヤック)。

毎日、この時間を過ぎると・・・。
HND2019JANU123R
崎陽軒のお弁当が補充されるみたいです(当ブログ調べ)。
他のお店も、ほぼ同じぐらいの時間帯に補充されているものと思われます。

で、補充されるや否や、速攻で購入すれば、じんわりと温かいシウマイ弁当をゲットできる!というわけです。

冷めていても温かくても、お値段は860円で変わりません。

だったら温かいお弁当がいいですよね!

ただし。

  • 温かいと言っても「じんわり」温かい程度で、アツアツなわけではない。
  • やや温かいのはご飯だけで、シウマイその他、おかず類は常温。
  • 補充直後でも、あまり温かくない(常温)場合もある。

ので、あまり期待しずぎないようにしましょう。

そういえば・・・。
HND-2018NY-305R
以前、台湾旅行で食べた駅弁「台鐵便當」はホカホカだったのを思い出しました。
Wikipediaによると「必ず温かい状態で提供される」のだとか。
そういう文化なんでしょうねえ。

ということは。

羽田空港でも「温かい空弁」を売ることが出来れば、訪日外国人様にウケるかも?と思った今日この頃でした。
(いろいろ難しいのでしょうけど・・・)

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




2020年3月から「国際線ターミナル」から「第3ターミナル」へ。名称変更の影響を地味に考察してみるの編

2019/03/04
既に皆様ご存知のように・・・。
inter-t3
2020年3月から、羽田空港の「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」に名称を変更することが盛大に発表されました。

前回の記事でもお伝えしましたように、現在、第2ターミナルの南側にて、2020年に向けて国際線施設の建設が進められています。

これが完成すると、

「第2ターミナルにも国際線が就航するよね」
「そうすると、国際線は、今の国際線ターミナルだけではなくなるよね」

というわけで、

「じゃ『第3ターミナル』に名前変えたほうがよくね?(←今時の若者風)」

となったようです(?)

海外の国際空港も「Terminal 1」「Terminal 2」・・・という分け方が多いので、長い目でみれば「Terminal 3」にしてしまったほうがよいのかもしれませんね(諸説あります)。

そうすると・・・
HND2019MARA070R
羽田空港内のすべての案内表示を書き換えなければならないのはもちろんのこと。

京急やモノレールの駅名も・・・。
HND2019MARA069R
「羽田空港第3ターミナル駅」に名称を変更するとのこと。

そうすると・・・。
HND2019MARA071R
鉄道各社・各駅の路線図の駅名も書き換えなければなりません。
ひゃ~、これは大変。

国際線の立体駐車場の名前も・・・。
HND2019MARA058R
「P国際線」から「P5」に変更されるとのことなので、この看板も取り替えるのかも?

道路標識にも・・・。
HND2019MARA053R
「国際線」の文字があるので、これも書き換えなければなりません。
単に「国際線」だと第2ターミナルの国際線かもしれないからね。

こちらは、昨年(2018年)にオープンしたばかりの国際線の駐輪場。
HND2019MARA190R
さすがに、ここは影響ないか・・・。

と、思いきや。
HND2019MARA193R
この駐輪場は「東京国際空港 国際線 駐輪場」という名称らしい。
てことは「東京国際空港 第3ターミナル 駐輪場」に名称変更して、管理規定の文面も変更?(細かい)。

その他にも、空港バスの停留所の表記や、国内外の航空会社のwebサイト、eチケットの表記、旅行会社のパンフレットの記載などなど、影響範囲はかなり広そうです。

果てしない・・・。
\(^o^)/

混乱を最小限に食い止めるためには、できるだけ多くの方々に、この事実を周知して頂くしかなさそうですね。

ありがちな方策としては・・・。

第3ターミナル(略して「3タミ」)の 「ゆるキャラ」を新しく作ったりして。
santami-san
うーむ、イマイチか・・・。
そもそも普通の人にはこの形状の意味が分からないし。
現職のスターリーに怒られそうだし。

でも、そんなことよりも!

本ブログの過去記事の「国際線ターミナル」を「第3ターミナル」に書き換えなければなりません。
(私にとっては)こっちのほうが一大事。

しかも不用意に「国際線」を「第3」に全置換してしまうと・・・

「羽田空港国際線4F 江戸小路」  

と書いた部分が、

「羽田空港第34F 江戸小路」

になっちゃったりして、おかしなことになってしまいます。

うーむ、悩ましい・・・。

もう面倒なので、アクセス数が少ない古い記事は修正せず、そのまま放置しようと思います(←テキトーな性格)。

というわけで「第3ターミナル」の影響と対策については、今後も考察していきたいと思います。




羽田空港第2ターミナル国際線施設増築工事・ついに鉄骨が「XXXXX」まで完成の編

2019/03/02
こちらは羽田空港第2ターミナル南側。
HND2019MARA085R
2020年に向けて、国際線施設の増築工事が行われています。

前回の記事はこちら。
羽田空港第2ターミナル・国際線施設増築工事「XXX」まで完成の編

「X型」の鉄骨の組み立てがかなり進捗し・・・。
HND2019MARA091R
奥の方まで「X」が増えている!

ということで・・・。
HND2019MARA097R
ついに「XXXXX」まで完成しました。
5つの「X」がカメラの画角に収まらないため、パノラマ撮影。

完成予想図でいうところの・・・。
T2-2020xxxxx
この部分の骨組みがほぼ完成したことになります。
かなり完成に近くなってキター感があります。

ただし、これで骨組みが全て完成したわけではなく・・・。
HND2019MARA106R
まだ組み立て中の部分もあります。

残された未完成部分は、完成予想図でいうところのこの部分。
T2-2020-con
雲のような建物と、右に飛び出てる部分の建物とのつなぎ目の部分です。
2つの建物を最後につなぎ合わせて完成、ということなのでしょう。

「右に飛び出てる部分」の建物。
HND2019MARA099R
こちらは既に骨組みがほぼ完成しているように見えます。
ここまで完成すると、外見からは変化が分からなくなってきます。

第2ターミナルの展望デッキへ。
HND2019MARA135R
ここからも、工事中の屋根の部分が少しだけ見えます。
ただしいつも逆光のため、写真が撮りにくい・・・。

この第2ターミナルの展望デッキには・・・。
HND2019MARA140R
「第2ターミナル国際線施設」の大きな完成予想図の壁画があり、参考になります。

この壁画をよーく見てみると・・・。
HND2019MARA143R
道路の標識まで細かく描かれています。
CGなのでしょうけど、かなりリアルです。

で、この道路標識をよーく見てみると・・・。
HND2019MARA142R
「国際ターミナル」と書かれているような感じが・・・。
工事か完成する頃には、今の「国際線ターミナル」は「第3ターミナル」に名称が変更される予定です。
この絵が描かれたときには、まだ決まっていなかったことなので、細かいことは気にしないことにしましょう。

で、今度は第2ターミナルの内側から見た工事部分の様子。
HND2019MARA117R
工事の囲いに覆われていて、謎のスクリーンが設営されています。

以前の記事でもお伝えしたとおり、この謎スクリーンでは、この工事の完成後のCG映像を見ることができます。
羽田空港第2ターミナル・国際線施設拡張部の完成後のCG映像を密かに上映?の編

最近は、毎時30分になると・・・。
HND2019MARA162R
第2ターミナル国際線施設の完成後のCG映像を見ることができます。
(館内には何の案内もないですが)

2019/03/02時点では、下記の内容で30分毎の上映でした。

  • XX:00 羽田空港の歴史の紹介映像
  • XX:30 第2ターミナル国際線施設の完成後のCG映像

ご興味のある方はどうぞ。
(上映スケジュールは、今後変わるかもしれません)

こちらは、第2ターミナル3F南側のフードコート「UPPER DECK TOKYO」。
HND2019MARA127R
「ミセス・イスタンブール」や「自由が丘バーガー」がリニューアル開店したのは、以前の記事でもお伝えしたとおりです。

しかしながら・・・。
HND2019MARA125R
最近になって、讃岐うどん「般若林」と「ワールドワインバー by ピーロート 」が改装工事中となりました。

羽田空港国内線の公式サイトの情報によると、

  • 讃岐うどん「般若林」は2019年3月下旬ごろからリニューアルオープン
  • 「ワールドワインバー by ピーロート 」は2019年3月上旬ごろからリニューアルオープン

とのこと。

その結果、2019/03/02現在のUPPER DECK TOKYOは・・・。
HND2019MARA132R
元祖寿司、HEALTHY TOKYO、自由が丘バーガー、ミセス・イスタンブールの 4店舗のみの営業となっております。
現在改装工事中の2店舗のリニューアルオープンが待ち遠しいです。

最後に、第2ターミナル北側の謎工事のご紹介。
HND2019MARA148R
上の写真の褐色の建物は、第2ターミナル直結の「羽田エクセルホテル東急」様の建物。

その北側の駐車場だったエリアに・・・。
HND2019FEBJ055R
以前から、謎の建物の建設工事が行われています。
第2ターミナルの出発後エリアが拡張されるのか、それとも単なる事務所なのか。
結構大きな建物ですが、一体何なのかは不明。
気になって夜も眠れません(本当か?)。

2019/03/03追記:
日本空港ビルデング様のページの「2018(平成30)年3月期決算説明会」資料によると「第2ターミナル事務室増床」とのことでした・・・。

今後の動向に注目したいと思います。




羽田空港の空弁・1日15食限定「ステーキ宮・国産牛フィレステーキサンド」

2019/02/27
羽田空港の空弁を食べ続けること足かけ7年。

ついに今回、羽田空港空弁「300食」に到達いたしました。
\(^o^)/

一体、今までどれだけの資金を空弁に費やしてきたのか・・・は考えないことにします。

んで。

その記念すべき300食目の羽田空港空弁は、こちらのお店にて購入。
HMD2019FEBB001R
2019/1/28に第1ターミナルに開業したばかりの新店舗「カフェ&ビアレストラン宮」。

こちらのお店では、1日15食限定で、国産牛のフィレ肉を使った「牛フィレステーキサンド」を販売しているのだとか。
「1日15食」に限定されてしまうと、ついつい「これは是非とも頂いてみなければ!」という気になってしまいます。

この「国産牛フィレステーキサンド」は11:00AMから提供、とのことなので・・・。
HMD2019FEBB093R
その時間に行って速攻で購入。
出来立てホカホカでした。
テイクアウトも可能なため、勝手に「空弁」に認定させて頂きます。

通常価格1580円(税別)に対して、
この日はキャンペーン価格とのことで980円(税別)でした。
\(^o^)/

では早速、頂きまーす。
HMD2019FEBB095R
お肉が柔らかくてウマイ・・・。
。゚(つД`)゚。

お肉とパンが同じ柔らかさです。
高級なフィレ肉の確かな旨味を堪能。
フライドポテトもたっぷりとついてきて、お腹いっぱいになりました。
出発ロビーでの待ち時間や、機内で頂くのもよいでしょう。
まさに、記念すべき300食目の空弁に相応しい、ラグジュアリーなお昼ご飯となりました。
1日15食限定ですので、気になる方はお早目の時間にどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線に今年も「ひな人形」登場の編2019

2019/02/24
灯りをつけましょ、ぼんぼりに~♪
HND2019FEBJ005R
お花をあげましょ、桃の花~♪

羽田空港国際線3F・出発ロビー中央には・・・。
HND2019FEBJ004R
人形の久月様ご提供による、毎年恒例のひな人形の展示が始まりました。

ひなまつりの歌と言えば、幼い頃にふざけて歌った物騒な「替え歌」しか思い浮かばないですが・・・。

そして、4F江戸舞台にも・・・。
HND2019FEBJ015R
立派なひな人形が登場しました。
こちらも去年と同様。

去年(2018年)の今頃は、ちょうど平昌オリンピックで盛り上がっていた時期。
2018年2月の羽田空港いろいろ

あっという間に1年が経ってしまいましたねえ。

で、4Fの広小路は・・・。
HND2019FEBJ012R
冬のイルミネーションが撤去されて、がら~んとなっています。

ここしばらくの間、5Fお祭り広場に移設されていた「WE ARE TOKYO」も・・・。
HND2019FEBJ010R
4F広小路の定位置(?)に戻ってきていました。
おかえりなさいませ。

国際線の桜の開花状況は・・・。
s-zensen
まだ5Fのみの開花の状況でした(2019/02/23)。

春の到来が待ち遠しい羽田空港国際線でした。




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など