羽田空港第3ターミナル5Fの「HELLO KITTY JAPAN」と「しろたんタウン」が閉店の編

2020/09/13
この日の羽田空港第3ターミナル(国際線)は・・・。
202009T3JGS007R
相変わらず、コロナ運休の影響で静かなターミナル内。

それでも、閑散としたターミナルの様子を見に来る人々で賑わっていました。
(なんか矛盾した文章・・・)

で、出発階3Fのエスカレータを上がったところには・・・。
202009T3JGS019R
第1・第2ターミナルにも設置されていた「マスク自販機」が登場。
信頼と実績のユニ・チャーム製マスク7枚入りを500円で発売中でした。

外はだいぶ涼しくなってきたので・・・。
202009T3JGS047R
全盛期ほどではないものの、展望デッキにはそこそこ人がいました。

運航便の数は少ないものの・・・。
202009T3JGS045R
JALの787のご出発を見送ることができました。
お客さん乗ってるのかな・・・。

そして、今回の本題はこちら。
202009T3JGS033R
T3展望デッキのある5階の「しろたんタウン」の内部が空っぽに・・・。

貼り紙によると・・・。
202009T3JGS036R
2020/08/27をもって閉店、とのこと(涙)。
まさかこんな日がやってくるとは・・・。
コロナ影響で、お客さんも少なくなりましたからねえ。
以前に、このお店で購入した「ハネダダダダダットートバッグ」は、今でも現役で活躍しています。

ただ、別の貼り紙によると・・・。
20200913_120638
「羽田エアポートガーデン店 近日OPEN予定!」とのこと。
って、すぐ近所にお引越しですか?
しかしながら、羽田エアポートガーデンの開業日は、現時点(2020/09)では未定・・・。
一体どうなることやら。

そして、もう1つ悲しいお知らせ。
202009T3JGS023R
同じく5Fにある「ハローキティ・ジャパン」も閉店(大粒の涙)。
(↑の写真は2020/09/27撮影)
そ、そんな・・・。
あのポップコーン自販機の「ハロ~キティ、こんにちわ~♪」の歌がもう聞けないとは・・・。

貼り紙によると・・・。
202009T3JGS024R
2020/09/22(火・祝)をもって閉店しました、とのこと。
寂しくなりますねえ。

かつて2010年の開館当時、このお店の店内にはテイクアウトコーナーがあり・・・。
IMG_1778
「キティちゃん人形焼き」がトッピングされた「黒ごまソフトクリーム」のお味が忘れられません。
色々な思ひ出が、脳内を走馬灯の様に駆け巡ります。

「しろたんタウン」と同様、2010年10月の第3ターミナル(当時は国際線ターミナル)開館当時から営業していた「初期メン」店舗の1つだったのですが、その10年の歴史に幕を閉じました。
長い間、お疲れ様でした。

またいつか以前のような賑わいが戻って、この区画に新しいお店がやってきますことをお祈りいたします。


「羽田イノベーションシティ」のオープニングイベントに行ってきたの編

2020/09/22
またまたやってきました天空橋駅直結の「羽田イノベーションシティ」。
HICITY202009A079R
いよいよ9/18から本格稼働?とのことで、9/18-9/22の間「浮世絵 THE WORLD」なるオープニング・イベントを実施。
「羽田イノベーションシティ」が本気を出すと、一体どーなるのか?を確認するために行って参りました。
結論的には、まだ本気ではなかったですが(笑)。

HICity内は・・・。
HICITY202009A097R
お~、人がたくさんいる!
あちらこちらに屋台が出店しており、ファミリーで賑わっていました。
今まで閑散とした状況しか見た事が無かったので、良かった良かった。

イベントでは・・・。
HICITY202009A106R
あちらこちらに、色々なロボットが動態展示されていました。
これは「自律走行アバターロボット」とのこと。

「自律走行カート」のデモ走行もあり。
HICITY202009A082R
不測の事態に対応するため、運転手さんが乗っていましたが。
この他にも、色々なイベントや展示が盛り沢山でした。

HICity唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」へ。
HICITY202009A086R
イベント期間限定で臨時営業していました。
が、貼り紙によると「2020年冬・グランドオープン予定」とのこと。
ホテルに泊まったとき不便だったので、グランドオープンはよ!

「羽田昔ばなし横丁」へ。
HICITY202009A131R
おっ。
今までずっと閉まっていましたが、ついにオープン?

初めて内部に足を踏み入れます。
HICITY202009A049R
日本庭園に赤い橋の欄干に提灯。
お祭りのようでワクワク感あり。
第3ターミナルの江戸小路のような雰囲気ですねえ。

ただし・・・。
HICITY202009A009R
まだお店は休業中で、無料休憩所として開放されていました。
真ん中のお店で、イベント期間限定のお弁当類を売っていました。
やはり本格稼働はまだ先ですか・・・。

穴子丼(1000円)を頂きました。
HICITY202009A060R
ウマウマ。
これって「空弁」なのかな・・・? いや、違うか。
(どちらでもいいです)

館内は思ったよりも広く、和の雰囲気。
HICITY202009A016R
今回初めて内部の様子を見ることができて良かったです。
本格オープンする日が楽しみですね。

お次は、イチオシスポットの「足湯スカイデッキ」へ。
HICITY202009A029R
過ごしやすい気候ということもあって、多くの人で賑わっていました。
この日は北風運用だったので、間近で離陸する飛行機は見えませんでしたが。
こういう涼しい日はオススメです。

最後に、先日宿泊した「京急EXイン羽田イノベーションシティ」内へ。
HICITY202009A037R
前回訪問時は閉鎖中だった1Fのイベントホール「コングレススクエア」が見学できるようになっていました。

せっかくなので、少し覗かせて頂くことに。
HICITY202009A042R
ほほう・・・。
大小さまざまな会議室があります。

一番大きな会議室。
HICITY202009A043R
まるでTOEICの試験会場のような(?)雰囲気。
コロナが無ければ、今頃は色々なイベントに引っ張りだこだったことでしょう。
早く本格稼働できるようになることをお祈りいたします。

というわけで、羽田イノベーションシティのオープニングイベント「浮世絵 THE WORLD」のご紹介でした。
全てのお店が通常営業を開始したわけではなかったですが、今まで閉鎖中だった施設の内部を見ることができて良かったです。

施設の稼働状況の最新情報はこちらをどうぞ
羽田イノベーションシティ公式サイト


「京急EXイン羽田イノベーションシティ」にて朝の散歩と朝食の編

2020/09/06
今月オープンしたばかりの「京急EXイン羽田イノベーションシティ」に宿泊中。
HICTWTWS326R
一夜明けて、朝がやってきました。
朝日に照らし出される多摩川がキレイでした。

HICityのまわりは何もないので・・・。
HICTWTWS333R
都内とは思えない開放感があります。

朝ご飯の前に・・・。
HICTWTWS339R
ホテルのまわりを散歩。
朝は涼しくて気持ちがよいです。
同様に、早朝ウォーキングしている地元の方々の姿もあり。

HICity内にある広場「アーティストビレッジ」。
HICTWTWS343R
小さなイベントが開催できそうなスペースです。
早くコロナが落ち着いて、人々で賑わうとよいなー。

この辺りの道路には・・・。
HICTWTWS346R
自転車専用レーンもあり。
多摩川沿いにサイクリングするのも気持ち良さそうです。

この横断歩道を渡った先は・・・。
HICTWTWS350R
以前にご紹介した「ソラムナード羽田緑地」になっています。
気候がよければ、この先を散策してみるのもよいかも。

再びHICityに戻り、足湯スカイデッキへ。
HICTWTWS353R
朝早いので人がほとんどいません。

駐機場には、お泊りの飛行機が大量に。
HICTWTWS355R
朝の空港の景色もキレイでした。

朝のお散歩でお腹を空かせた後は、ホテルの朝食を頂きます。
HICTWTWS373R
朝食会場は、ホテルと同じ建物に併設されているカフェ「Creadisce(クレアディスケ)」にて。
朝食営業時間は、5:00AM~10:00AMとのこと。

この日のメニューは

  • 2種のエッグベネディクトプレート(1500円)
  • 和彩プレート (1500円)

の2種類から選択。

朝ご飯は和食派なので「和彩プレート 」を選択。
HICTWTWS385R
「手作りあったか豆腐」や焼き魚、煮物類など、どれも美味しゅうございました。
ご飯とお味噌汁はお代わり自由とのことなので、ご飯をお替り。
バイキング形式だと、取りに行くのが面倒&食べ過ぎてしまうので、個人的にはこういう一膳もののほうが良かったりします。

朝食会場は広々。
HICTWTWS380R
オシャレな感じの落ち着いた空間でした。
この日の朝は宿泊客が少なかったせいか、お客さんは私1人のみの貸し切り状態でした。

窓の外には・・・。
HICTWTWS381R
空き地の向こうに多摩川が見えました。
冬の天気がよい朝には、富士山も眺められることでしょう。

多摩川と海老取川の合流地点付近に・・・。
atorii
天空橋名物の、かの有名な「旧穴守稲荷の鳥居」が見えました。

戦前にこのあたりにあった旧穴守稲荷神社の鳥居です。
戦後になって鳥居を撤去しようとしたものの、工事中にロープが切れてけが人が出たり、工事の責任者が病死したりして作業が中止に。
「穴守様の祟り」という都市伝説が流布されたのだとか(Wikipediaより)
その後1999年になって、羽田沖展開事業の邪魔にならない現在の位置に「移設」されたという伝説の鳥居です。

で。

店内には、旅行関連の書籍が沢山あって、閲覧できるようになっています。
海外の色々な観光地の解説本を眺めて、旅行気分に浸ることができました。

朝食の後は、ホットコーヒーを自室にお持ち帰りして・・・。
HICTWTWS390R
テレビを見ながらダラダラするという至福の時間を過ごしました。

というわけで・・・。
HICTWTWS336R
2020/09/01に天空橋にオープンした「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」の宿泊体験記でした。
市街地からはやや離れているものの、都会の喧騒から離れてのんびりと滞在したい方は是非どうぞ。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ




京急EXイン羽田イノベーションシティの近所をウロウロするの編

2020/09/05
9/1にオープンしたばかりの「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」に宿泊中。
HICTWTWS398R

今回は、ホテル周辺の状況についてお伝えしたいと思います。

羽田イノベーションシティの稼働状況(2020/09/05)

2020/09/05当時は、まだオープンしているお店が少ない状況でした。
HICTWTWS190R
が、今後、各店舗の営業が順次始まって、色々と便利になってくると思われます。

フードコート「羽田昔ばなし横丁」もまだお休み中(2020/09/05当時)。
HICTWTWS058R
ここがメインのお食事処になると思われるので、営業開始が待ち遠しいです。

タピオカミルクティのお店「春茶」は営業していました。
HICTWTWS065R
タピりたい方はどうぞ。

この他、飲食店関連では・・・。

  • 中華料理店「春香園」
  • さとむすび
  • HANEDA SKY BREWING (羽田バル)
  • とんかつ檍
  • Creadisce(ホテル併設のカフェ。ホテルの朝食会場でもある)

が営業していました(2020/09/05当時)。

2020/09/18から本格稼働するとのこと!
最新情報はこちらをどうぞ。
羽田イノベーションシティ公式サイト

羽田イノベーションシティのメインイベントである「足湯スカイデッキ」へ。
HICTWTWS068R
足湯しながら飛行機が眺められるという素晴らしいスポットです。
この日は暑くてキビシイ気候でしたが、涼しくなれば人々で賑わう事でしょう。

最寄りのコンビニへの旅

羽田イノベーションシティ敷地内唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」。
HICTWTWS010R
まだプレオープン中のため、平日の昼間のみの営業とのこと・・・。
早くオープンしてほしい~。

最寄りのコンビニへは・・・。
HICTWTWS195R
川を渡った先にある、穴守稲荷の市街地へと出なければなりません。
徒歩10分ぐらいです。
京急で1駅だけ移動するという手もあり。

海老取川を渡って・・・。
HICTWTWS215R
左手に見えるのが「京急EXイン羽田」という同系列の別ホテル。
市街地に近いほうがいい場合は、こちらに宿泊した方がいいかも。

最寄りのコンビニ(2020/09/05当時)のファミマに到着。
HICTWTWS216R
外が蒸し暑くて、汗だくになってしまった・・・。
部屋飲み用のビール、ペットボトル水、おつまみを購入。
ここまで買いに来るのは面倒なので、ホテル内の自販機で買うのがよいかと。

最近リニューアルされた穴守稲荷神社へ参拝

ここまで来たついでに・・・。
HICTWTWS222R
コンビニのお隣にある穴守稲荷神社へ参拝。
最近、リニューアルされたっぽいです。

おお?
HICTWTWS219R
こんなようなアトラクション的なものが境内に出来ていました。
高いところには登らずにはいられない性格なので、登ってみます。

てっぺんには「上社」があり。
HICTWTWS224R
早くコロナが落ち着きますように、パンパン。

再び歩いてホテルに戻ります。
HICTWTWS233R
帰りは「天空橋」を渡って、天空橋駅の地下道経由でHICityへと戻りました。
こちらも徒歩10分ぐらいかかって、さらに汗だくに。

「春香園」で大田区名物「羽根つき餃子」

ホテルの自室でシャワーを浴びてスッキリした後は・・・。
HICTWTWS245R
HICity内にある中華料理屋「春香園」様にてディナー。

大田区名物の羽根つき餃子で乾杯~。
HICTWTWS285R
クー、たまらん!。

そして「サンマーメン」
HICTWTWS284R
神奈川県~京浜エリアの地味なご当時フードです。
サンマが入っているわけではなく、モヤシと鶏肉のあんかけラーメン。
野菜たっぷりで美味しゅうございました。

足湯スカイデッキからの夜景は必見

お食事の後は、夜のHICity内をウロウロ。
HICTWTWS318R
ホテルの窓が暗い・・・。
オープンしたて&コロナ影響で、宿泊者はまだほとんどいないみたいです。
今後、お客さんが増えて来ることに期待ましょう。

夜の足湯スカイデッキへ。
HICTWTWS297R
にわか雨が降ったおかげで涼しい~。
オープン時間は、5:30~23:30とのこと。

航空灯火が宝石のように輝いていました。
HICTWTWS298R
ここからの夜景は必見。

第3ターミナルも煌々と輝いていました。
HICTWTWS300R
併設のロイヤルパークホテルの稼働率は低そうでしたが・・・。

再びホテルのお部屋に戻り・・・。
HICTWTWS323R
コンビニで買ってきた枝豆とビールで飲み直し(笑)。

次回、ホテルで朝食の編に続きます。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ




天空橋に「京急EXイン羽田イノベーションシティ」がオープンしたので早速宿泊してみたの編

2020/09/05
この日やってきたのは・・・。
HICTWTWS003R
京急空港線の天空橋駅。
羽田空港第3ターミナルのお隣の駅です。

お目当ては、2020/9/1に「羽田イノベーションシティ」内に開業した新ホテル「京急EXイン羽田イノベーションシティ」。
特に飛行機に乗る予定はないですが、いつもの如く早速宿泊してみました。

ちなみに・・・
KQEXINNMAP
羽田空港周辺には「京急EXイン」は3棟もあります。

  • 京急EXイン羽田 イノベーションシティ」(天空橋駅直結。2020/09/01開業)
  • 京急EXイン羽田」(天空橋から徒歩3分ぐらい。2017/10開業)
  • 京急EXイン羽田 穴守稲荷駅前」(穴守稲荷駅から徒歩3分ぐらい。2019/8/3 旧タマディアホテルをリブランドオープン)

今回レポートするのは「京急EXイン羽田イノベーションシティ」ですので、お間違えのないように。

「羽田イノベーションシティ(HICity)」は、オープンしているお店がまだ少なかったです(2020/09/05当時)。
ホテルそのものは新しくて快適でした。

天空橋駅からは・・・。
HICTWTWS006R
「HICity口」から出ると、屋根の下を通って、雨の日でもほぼ濡れずにホテルに到着することができます。
エレベータもあるので、大きな荷物を持っていても安心。
別の出口に出てしまうと、かなり遠回りになってしまうのでご注意ください。

ちなみに、駅構内のアナウンスによると「HICity」は「ハイシティ」ではなく「エイチ・アイ・シティ」と読むようです(どーでもいい)。

で、ホテルのフロントに到着。
HICTWTWS027R
チェックインは15:00から。
開業したてなので、新しくてピカピカです。
新築ホテルのかほりがしてワクワク。

今回は「EXセミダブルType-B」という2番目にお安いお部屋に宿泊。
1泊素泊まりで10100円でした。
早めに予約すれば、もう少しお安いかも。
朝食がついていなかったので1500円で追加しました。

なお、当時(2020/09/05)はコロナ対策のため・・・

  • 5Fの大浴場は閉鎖中
  • 朝食はバイキングではなく、定食スタイルでの提供
  • シャトルバスは、羽田空港→ホテル方面の夜便のみ運行
  • HICity内のコンビニ「デイリーヤマザキ」は平日の11:30~13:30 のみ営業(2020年冬グランドオープン予定)。最寄りのコンビニまで徒歩10~15分。

という状況でした。
最新情報は、ホテルの公式サイトをご確認ください。

大浴場の閉鎖は残念・・・。
稼働したら、また泊まりに来たいと思います。

アメニティ類は自分で取る方式。
HICTWTWS082R
シェーバーとヘアブラシを取得しました。
おじさんには縁のないシャワーキャップは取らず。
エコな感じです。

読売新聞のサービスもあり。
HICTWTWS085R
折角なので、一部頂いておきます。

無料コーヒーサービスもあり。
HICTWTWS084R
これもありがたいです。
朝食後のモーニングコーヒーは至福でした。
カードキーとアメニティ類と新聞とコーヒーを持つと、両手がふさがってしまいますが。

では、エレベータに乗って客室へと向かいまーす。
HICTWTWS086R
エレベーターは3基もあってストレスなし。
6階建てで259室という中ぐらいのホテルです。

5Fの平面図を発見。
HICTWTWS319R
残念ながら、空港がよく見える側にはお部屋はありません。
(お部屋があったとしても、DE〇SOの建物に視界を遮られます)
「中庭ビュー」か「多摩川ビュー」か「羽田市街地ビュー」になります。

5Fの大浴場は閉鎖中のため・・・。
HICTWTWS091R
併設の「お休み処」も閉鎖でした。
残念無念。

そして自室へ。
HICTWTWS093R
今回宿泊したお部屋は「スタンダードセミダブルType-B」。
14平米とのことですが、広く感じました。
床にやや大きめのスーツケースを展開するスペースもあります。

入口から入ってすぐのところに・・・。
HICTWTWS100R
スーツケース台とスリッパがあり。
靴を脱いでリラックスできるのはアリガタイです。

ベッドも広くて快適。
HICTWTWS102R
最近のホテルの標準仕様になりつつあるシモンズ社製のベッドとのこと。

お約束の枕元コンセントチェック。
HICTWTWS106R
すぐ近くにACコンセントがあって、ごろ寝しながらスマホ充電可でした。
すばらしい。

部屋着もあり。
HICTWTWS104R
浴衣ではなく、上下セパレートタイプのもの。
だらしなくはだけたりしないので、実用的です。
おかげで、寝巻を家から持参しなくて済みました。
これもすばらしき。

テレビはシャープ製。
HICTWTWS110R
50インチの大画面です。
最近、大画面テレビもだいぶお安くなりましたからねえ。

テレビの電源をつけると・・・。
HICTWTWS144R
ホテル独自のメニュー画面が現れるという、最近流行りのシステムです。
お部屋のWi-Fiパスワードもここに表示されて便利。

大浴場の案内ページを開くと・・・。
HICTWTWS147R
営業中止しております、とのこと。
大浴場入りたかったなぁ。

羽田空港送迎バスの時刻表も参照可能。
HICTWTWS150R
空港発ホテル行きのみ運行。
早くコロナが収束することを祈ります。

モーニングコールの予約機能もあり。
HICTWTWS151R
ここから設定できるのは便利かもです。
使わなかったですが・・・。

窓の外の景色は・・・。
HICTWTWS154R
「多摩川ビュー」でした。
建設中の「羽田連絡道路」の橋が良く見えます。
眺めのよいお部屋で良かったです。
しかも、サッシが「2重窓」になっていて、防音・断熱性能が高いのも素晴らしいです。

遠くのほうに・・・。
HICTWTWS143R
RWY34L(A滑走路)に着陸する飛行機の姿を見ることができました。
少しでも飛行機が見えるとウレシイです。
新ルートの南風運用時は、B滑走路の離陸時にすぐ近くを飛行機が飛ぶことになりますが、この日はずっと北風運用だったので、騒音はほとんど感じられず。

さらに室内には・・・。
HICTWTWS135R
サイドテーブルと椅子があり。
椅子は衣服を脱ぎ散らかすのに便利です。

その奥にはデスクがあり。
HICTWTWS140R
ノートPCを広げるのには十分な広さです。

そして今回は・・・。
HICTWTWS164R
家からノートPCとHDMIケーブルを持参して、PCの映像をテレビに表示。
2画面で使えて便利でした。
フルHD対応の50型テレビなので、大画面でマインクラフトで遊べました。
ただ、この配置だと画面が近すぎて首が痛い・・・。

なので・・・。
HICTWTWS324R
こんな感じで、テレビの手前にサイドテーブルを移動して使っていました。
ちょっとサイドテーブルが低くて肩が凝るけど、これなら2画面でテレワーク出来るかも?
ここまで出来るホテルはなかなかないです。

では水回りへ。
HICTWTWS123R
湯舟はなくシャワーブースのみ。
洗面台が独立していて使いやすかったです。

お部屋にあるアメニティは・・・
HICTWTWS125R
歯ブラシセットとボディタオルのみでした。
これ以外で必要なものは、フロント横から持っていきましょう。

冷蔵庫の中身チェック。
HICTWTWS175R
空っぽでした。
飲み物やビールは近所のコンビニで・・と言いたいところですが。
近くに営業しているコンビニがありません(2020/09現在)。
HICityの敷地内に「デイリーヤマザキ」はあるのですが、プレオープン中のため、平日の昼間のみの営業とのこと(2020/09/06現在)。
最寄りのコンビニまでは、海老取川を渡って10分ぐらい歩くことになります。
デイリーヤマザキの正式オープンはよ!

というわけで、次回は最寄りのコンビニを求めて、ホテルの近所をウロウロするの編。

宿泊体験記の続きはこちら。
京急EXイン羽田イノベーションシティの近所をウロウロするの編
「京急EXイン羽田イノベーションシティ」にて朝の散歩と朝食の編

京急EXイン 羽田イノベーションシティの場所はこちら。

京急空港線/東京モノレール 天空橋駅直結です。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティの最新情報はこちら。
羽田イノベーションシティ公式サイト




羽田空港の空弁・コスパ最強「門左衛門・とり天弁当」

2020/09/06
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
SEP2020T2FW042R
第2ターミナル3Fの飲食店ストリートにある、天ぷら・そばの「門左衛門」様の店舗系空弁です。

コロナな世の中になってから・・。
SEP2020T2FW037R
衝撃的なテイクアウトを開始しました。

な、なんと490円!?
490
しかも「こみこみ」(税込価格)とのこと。
1000円オーバーの商品が多い羽田空港空弁業界に、突如現れた風雲児。
第1ターミナル・スカイマークカウンター付近のおそば屋さん「一の井」にも、同じ空弁が販売されています。

というわけで、早速ご購入。
SEP2020T2FW053R
出来上がりまで5~10分ぐらい待ちましたが、出来立てのアツアツ!
器も大きくて、ずっしりと重いです。

そして蓋をオープン。
SEP2020T2FW057R
アツアツのご飯の上に、とり天3個、半熟の玉子天1個、いんげん天1個とたくわんが乗っかっていて、かなりボリュウムあり!
揚げたてのとり天は、衣がサクサクで美味しい。
やや濃いめのタレでご飯が進みます(飲み物必須)。
これで490円というは、かなりお買い得。
現時点(2020/09/06)において、断トツのコストパフォーマンスを誇る羽田空港空弁と言えるでしょう。
お安く満腹になりたい方にオススメです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港第2ターミナルにポケモン・ディズニー・サンリオ自販機登場の編

2020/09/06
この日は九州に台風接近中ということで・・・。
SEP2020T2FW031R
羽田空港は雨が降ったり、晴れたりのお天気でした。

夏休みが終わって・・・。
SEP2020T2FW021R
第2ターミナル(ANA側)の人影は少ない印象。
台風の影響で欠航便も多めでした。

第2ターミナル中央の吹き抜け付近に・・・。
SEP2020T2FW035R
ん?
なにやら黄色いものが!

こ、これは・・・。
SEP2020T2FW014R
ポケモン自販機こと「ポケモンスタンド」。
以前から、第3ターミナル(2か所)と第1ターミナルの端っこに設置されていましたが。
第2ターミナルに出現したのは、これが初めてと思われます。

さらに・・・。
SEP2020T2FW034R
中央吹き抜けの反対側には、赤と白の巨大自販機が登場。

こちらの2台は・・・。
SEP2020T2FW008R
ディズニー(ミッキーマウス)自販機と、サンリオ(ハローキティ)自販機のようです。
デザイン以外は、ポケモン自販機と同型。

ミッキーの自販機には・・・。
SEP2020T2FW010R
ディズニーの色々なキャラクターのグッズを販売。
ディズニーマニヤな方にはたまりません。

ハローキティ側も・・・。
SEP2020T2FW011R
サンリオの色々なキャラクターグッズを販売しているようです。
どれが何というキャラかはよく分かりませんが(笑)。
早速、お子様連れのファミリーが食いついていました。
第2ターミナル中央の、人通りが多い場所に設置されたので、きっとよく売れるはず?

ちなみに、この近くには・・・。
SEP2020T2FW013R
「マスク自販機」もありました。
以前にご紹介した、第1ターミナルに設置されていたのと同じものです。

そして、以前から設置されている・・・。
SEP2020T2FW024R
日本全国ご当地自販機群も、引き続き絶賛稼働中。
まさに「個性派自販機天国」になりつつある羽田空港第2ターミナルなのでした。




ベルギー・ハンガリー・シンガポール・インドネシアの料理を自炊して、海外旅行気分に浸るの編

2020/08/30
久しぶりに、世界の料理を自炊するシリーズです。

今回の旅程は下記。
map4
少し前に作ったものを含めて、インドネシア、シンガポール、ハンガリー、ベルギーの4カ国のお料理を自炊。
自宅に居ながらにして、海外旅行した気分に浸ります。

まずはインドネシアから。
NSGR035R
「ナシゴレン」を自作。
ただのチャーハンではありません。

  • 中華街のスーパーで購入したインドネシアIndofood社の本場のナシゴレンの素を使用。
  • お米はタイ米(ジャスミンライス)を使用。
  • イスラム圏なので、豚肉は入れず、シーフードを使用
  • インドネシアの人々が大好きな「えびせん」つき

という、ガチ仕様となっております。
お味の方も、本場で食べたナシゴレンにかなり近い出来でした。

詳細は旅行ブログの過去記事をどうぞ。
自宅でインドネシア食その1 片手鍋で観光客向けナシゴレンを作ってみたの編

お次は、2回目になるシンガポール。
BKT52008R
「バクテー(肉骨茶)」を作ってみました。
カルディファームで購入したバクテーの素を使用。
ニンニクと共に、骨付き豚肉を1時間半近く煮込みました。
お肉も溶けてしまい、食べられる量が少なったものの、バクテーの素が優秀だったおかげで、リアルなお味となりました。

詳細は旅行ブログの過去記事をどうぞ。
自宅でシンガポール食その2 片手鍋でバクテー(肉骨茶)を作ってみたの編

3か国目はハンガリーへ。
CP3HG093R
ハンガリー名物の「チキンパプリカ」を自炊。
「パプリカ粉」や「サワークリーム」などのマニアック食材が増えていく・・・。
こちらも、トロトロに煮込んだ鶏肉がやわらかく美味しくできました。
パプリカソースも優秀で、つけあわせもパスタも美味しくいただきました。
3回ぐらい作って、無事「パプリカ粉」を使い切りました。

詳細は、旅行ブログの過去記事をどうぞ。
自宅でハンガリー食その1 片手鍋で「チキンパプリカ」を自炊して、ハンガリーへ行った気になるの編

最後の4カ国目は、ベルギーへ。
WTSY068R
ベルギー・ゲント地方の郷土料理「チキンのワーテルゾーイ」を作ってみたつもりです。
10年前に現地で食べたのは、サラっとした感じでしたが、今回作ったのは、煮込みすぎてドロドロした感じになってしまいました(これはこれで美味しいけど)。
以前に作った、フィンランドのサーモンスープと似たようなお味です。
ヨーロッパの煮込み系料理は、どれも似たようなお味になってしまいますね・・・。
あと、「タイム」というハーブを投入したため、またしてもマニヤック食材が増えてしまいました・・・。
この「ワーテルゾーイ」の詳細は、後日、旅行ブログに掲載予定。

というわけで、だんだん作れる料理のネタがなくなりつつある「世界の料理を自炊して、海外旅行へ行った気になるシリーズ」なのでした。
つづく(?)




羽田空港の空弁「佐藤水産・鮭焼漬け弁当」

2020/08/15
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様にて入手した、こちらの新作空弁です。

「佐藤水産・鮭焼漬け弁当」1080円(税込)
HND2020AUGS015R
製造元は、羽田空港第2ターミナルの佐藤水産鮨様。
第2ターミナルの空弁工房内のキッチンで作られたもののようで「羽田空港限定」とのこと。
久しぶりに、佐藤水産様の新作空弁を発見することが出来てウレシイです。

では蓋をオープン。
HND2020AUGS023R
メインは焼鮭の醤油煮。
錦糸卵と鮭ちりめんが、彩りと味の変化を添えます。
焼鮭の醤油煮は、やや味濃いめでご飯が進みました。
日本酒にも良く合いそうです。
鮭好きな方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




2020年8月の羽田空港第1ターミナルいろいろ

2020/08/15
急に猛暑になった今日この頃。
HND2020AUGS031R
お盆休みに羽田空港第1ターミナル(JAL)へと行って参りました。
細かい話題をいくつかご紹介いたします。

6F Galaxy Hallの「ブライダルフェア」に遭遇

こちらは、第1ターミナル6階(展望デッキのある階)。
HND2020AUGS035R
お?
いつも扉が閉じている Galaxy Hall にて「ブライダルフェア」なる催しが行われている模様。
中からは、クーラーのひんやりとした空気が流れてきて気持ちがよいです。

内部を覗いてみると・・・。
HND2020AUGS037R
結婚披露宴のセッティングがされていて、華やかな雰囲気でした。
そういえば、ここで結婚式を挙げている人々を何度が見た事があります。
こんな感じでやっているんですね~。

決まった時間になると・・・。
HND2020AUGS043R
「30mスクリーンオープン演出体験」をやっていました。

奥のブラインドがゆっくりと開いて・・・。
HND2020AUGS054R
A滑走路と第3ターミナルと飛行機たちが見えるようになる、という演出です。
なかなかワクワク感あり。(*゚∀゚)=3
きっと、披露宴の序盤の盛り上げに使われるものと思われます。
展望デッキに来ていた方々も、足を止めて見入っておられました。

この日はA滑走路から離陸する飛行機も見えました。
HND2020AUGS056R
「新郎新婦におかれましては、あの飛行機のように・・・(以下略)」

2F出発階に自動改札・案内ロボット・マスク自販機登場

続いてやってきたのは、2F出発階。
HND2020AUGS125R
お盆の時期ではありますが、例年に比べると明らかにお客さんは少なく。

保安検査場の入口には・・・。
HND2020AUGS115R
いつの間にやら、自動改札的なものが出来ていました。
ここで先に搭乗券をチェックしてから、荷物検査に進みます。
今までは、荷物検査の人が搭乗券チェックもやっていましたが、搭乗券チェックを事前に別の人が行うことにより、保安検査全体の処理能力を向上させることができるのだとか。
ANAの国内線にも同様な仕組みが導入されています。

お客様の案内所。
HND2020AUGS097R
ななんと、ロボット氏が鎮座しておられました。
ちょうど通りがかったファミリーが話しかけている様子を観察。
遠隔操作ロボットのようで、別室にいると思われるスタッフ様が音声で対応されていました。
人との接触機会を減らすのに一役買っているようです。
ロボット化されているのは一部の案内所のみで、有人の案内所もあり。

そして「空弁工房」様近くで・・・。
HND2020AUGS002R
Newな自販機を発見。

マスクの自販機でした。
HND2020AUGS004R
7枚入りを500円で販売。
安心と信頼のユニ・チャーム製です。
ふつうサイズと小さめサイズの2種類がありました。
空港内のドラッグストアやコンビニでも販売していますが、出発直前にサクッと買えるのは便利かもです。

というわけで・・・。
HND2020AUGS107R
オリンピックとコロナで色々と変わりつつある羽田空港第1ターミナルでした。
飛行機に乗って旅に出たい・・・。




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など