羽田空港第1ターミナル4F・飛行機を眺めながらトンカツを堪能できる「黄金色の豚」オープンの編

2018/11/17
こちらは、羽田空港第1ターミナル(JAL側)中央のマーケットプレイス。
HND2018NOVM069R
早くもクリスマスムード全開となっております。

2018/11/16(金)に、ここの4階に新店舗が登場!
HND2018NOVM014R
「黄金色の豚」というトンカツのお店です。

福岡空港にもあるお店なのだそうな。

今回新しくできた羽田空港のお店は、A滑走路側に面しており、飛行機を眺めながら美味しいトンカツを堪能することが可能ということで、早速行って参りました。

もともとこのマーケットプレイス4Fの滑走路側エリアは「ロイヤルホスト」や「てんや」を手掛けるロイヤルグループ様が独占的に支配する領土(?)で、以前は・・・。

  • ロイヤル・コーヒーショップ
  • ロイヤル・デリ
  • ロイヤル・ドミニコ

の3店舗が横並びでありました。

この3店舗のうち、真ん中にあった「ロイヤル・デリ」が2018/9/30に突如閉店。

その後しばらく工事中になっていた場所が、今回、同じくロイヤルグループ様が運営するトンカツ店「黄金色の豚」としてオープンしたのでした。

両サイドの「ロイヤル・コーヒーショップ」「ロイヤル・ドミニコ」は、そのまま健在です。

10:00AMの開店と同時に店内へ突撃。
HND2018NOVM033R
内装が新しくてキレイです。

窓際席は4人テーブル3卓と、2人テーブル1卓。
競争率が高そうです。

窓から少し離れてても、外の景色が見える席であれば、充分に空港気分が味わえます。

着席後、キャベツ用のドレッシングとすりごま等が配布されます。
HND2018NOVM031R
ソースも2種類あり。
色々な味でトンカツを楽しむことができます。

A滑走路側に面しているので・・・。
HND2018NOVM041R
窓からは、A滑走路に着陸する飛行機の様子や、国際線ターミナルの駐機場を眺めることができます。
バブル期に建造された出発エリアの天窓が邪魔ですが・・・。

この日はお天気が良く・・・。
20181117_105116
国際線ターミナルの後方に、うっすらと富士山が見えました。
(写真だと見えづらい)
午後になると逆光になるので、眺望としては午前中か夕陽の時間帯がお勧めです。

お食事が来るまでの間は・・・。
HND2018NOVM039R
飛行機を眺めながら、ゴマをゴリゴリします。
パチパチとゴマが弾けて、いい香りが漂ってきました。

そして、霧島豚のロースとんかつ御膳1706円(税込)が着陸。
HND2018NOVM047R
ご飯とキャベツは、お替り自由とのこと。
ウレシイです。
日頃不足しがちな食物繊維を補給すべく、キャベツをお替わりしてしまいました。
特製のドレッシングが美味しゅうございました。

どのソースで頂こうかな・・・。
HND2018NOVM050R
大き目の壺に入った甘口ソースを試してみよう。
先ほどのすりゴマのすり鉢に投入し、ゴマソースを調合します。

では頂きまーす。
HND2018NOVM052R
サックサクの衣に、ふんわり柔らかな豚肉。
甘めのソースとの相性も抜群で、ご飯が進みます。
メチャメチャうまい(涙)。

メニューによると・・・。
HND2018NOVM027R
「かつカレー」もあるらしい。
次回は是非これも食べてみたい。

かつカレーも「御膳」と同様に、「霧島豚」と「四元豚」の2種類からお肉を選べるとのこと。
今回頂いたのは「霧島豚」。
「四元豚」のほうがお値段がお安いです。
お好みでどうぞ。

というわけで、のんびりと飛行機を眺めながら、美味しい霧島豚トンカツを堪能できる「黄金色の豚」のご紹介でした。

***

ちなみに現在、同じ第1ターミナルの1つ上の階(5F)では・・・。
HND2018NOVM059R
2018/3/31まで「AVION」だった(その前は「KIHACHI」だった)区画が絶賛工事中。
A滑走路に面した、かなり広大なエリアです。

アルバイト求人サイト「バイトル」などで「羽田空港」を検索すると・・・
2018/12月に、何やら楽しそうなお店がオープンするようで、アルバイトを大募集中とのこと(2018/11/17現在)。
開業が楽しみです。

同じ5Fには、

  • 焼肉トラジ(閉店)の跡地に、焼肉店「新宿・幸永」
  • ゴルフの試打ができるラウンジのようなカフェ「GDO Golfers LINKS -HANEDA-」

なる新店舗が最近オープンしています。

実は既に両店とも突撃済なのですが、記事にするヒマがありませんでした(汗)。

第1ターミナルの次なる展開に期待しましょう。


羽田空港国際線・平成最後の冬のイルミネーション始まるの編2018

2018/11/16
いよいよ平成最後の(←まだ言ってる)冬のイルミネーションが始まったということで・・・。

会社帰りに、夜の羽田空港国際線へ。
HND2018NOVL025R
おお、やってますね〜。

天井を見上げると。

おおっ!

天井に色とりどりの模様が!
HND2018NOVL010R
青・黄・赤の3色があるようです。

笹の葉のような模様は去年と同じものの、去年は「青色」のみだったのが、今年は3色カラーに進化しました。
なるほど~、そう来ましたか。

これらの文様は・・・。
HND2018NOVL057R
こんなように、櫓やチェックインカウンターの屋根の上に取り付けられた投光器によって投影されています。
イイ感じです。

出発ロビーの地面にも・・・。
HND2018NOVL051R
3色カラーの笹の葉の模様が!

これらは・・・。
HND2018NOVL032R
天井に取り付けられた投光器から投影されています。
高所での取付け作業、ご苦労さまでした。

そして4Fの広小路では・・・。
HND2018NOVL068R
例年通り、煌びやかな電飾ツリーが両サイドを固めています。
記念撮影をする人々で賑わっていました。
もうすっかり冬って感じですねえ。

電飾ツリーは・・・。
HND2018NOVL070R
こんなような、竹のような木の枝に、淡いブルーや黄色のLEDが取り付けられた構成となっています。

4F江戸小路には・・・。
HND2018NOVL077R
まだ若干紅葉が残っているエリアがあり。
光り輝く電飾ツリーと紅葉のコラボをとらまえることができました。

同じく4F広小路には、クリスマス感が満載のフォトスポットも登場。
HND2018NOVL072R
早速ここでも記念撮影している中華系の外国人旅客様がいらっしゃいました。

4F江戸舞台の上にも・・・。
HND2018NOVL084R
例年通り、キラキラの電飾物が登場。
いろんな色にフワフワと変化して、幻想的な雰囲気です。

5Fのお祭り広場は・・・。
HND2018NOVL092R
まだ「羽田と共に」のままで、イルミネーションはナシでした。
提灯は一年中あるもので、冬のイルミネーションではありません。

吉野家前広場は・・・。
HND2018NOVL098R
激しく工事中。
こちらはイルミネーションどころではありません。

はねだ日本橋からおこのみ横丁へ。
HND2018NOVL109R
ここらへんの紅葉は撤去されたようです。
やや寂しい雰囲気。

この先の突き当りからは・・・。
HND2018NOVL002R
広小路のメインの電飾ツリー全体を横から眺めることができます。
穴場撮影スポットですね。

続いて2F到着階へ。

駐車場に向かう通路の両脇も。
HND2018NOVL022R
下から青い光が照射されて、地味にライトアップされています。

こんなような感じで。
HND2018NOVL014R
柱の下からライトが上向きに仕込まれているわけです。
細かいところも、余すところなく重箱の隅まで注目しましょう。

というわけで、この羽田空港国際線のイルミネーション2018は・・・。
HND2018NOVL030R
毎日16:00~0:00の間、絶賛点灯中。
去年よりも点灯終了時間が1時間早まって省エネになりました。

「羽田 Sky illumination 誰もみたことがない光」は、平成最後のバレンタインデー(2019/02/14)まで。

過去のイルミネーションの様子はこちらをどうぞ。

■2012年 羽田空港国際線初と思われるイルミネーション
香港旅2012/12 帰国編(旅行ブログに少しだけ記録があり)

■2013年 天井のライトアップが加わる
羽田空港国際線・クリスマスのイルミネーション開始

■2014年 はねだ日本橋が完成し屋外の街路樹も電飾ツリーに
羽田空港国際線・年末年始のイルミネーション始まる2014

■2015年 開館5周年記念で過去最大規模。
羽田空港国際線・冬のイルミネーション始まるの編2015

■2016年 電飾ロープにしてみた
羽田空港国際線・2016年冬のイルミネーション始まるの編

■2017年 やっぱり電飾ツリーに戻る
羽田空港国際線・冬のイルミネーション始まるの編2017

イルミネーション・マニヤの方は是非どうぞ。


羽田空港の空弁「2種類の味・揚げどり弁当」

2018/11/21
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの新作空弁です。

「2種類の味・揚げどり弁当」780円(税込)
HND2018NOVU099R
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
2018/10ぐらいから目にするようになった新作空弁です。
700円台という、久しぶりにリーズナブルな価格帯への新作リリースです。
第2ターミナルのみならず、羽田空港のあちらこちらの空弁売り場で取り扱われており、流通量が多い印象です。

では蓋をオープン。
HND2018NOVU102R
基本的には鶏のから揚げとご飯のみ、というシンプルな構成で逆に潔いです。
コールスローサラダは微量。
唐揚げは、通常の鶏のから揚げと、やや甘口のコショウ味の効いた唐揚げの2種類。
パンチの効いたコショウ味のから揚げが美味で、ご飯が進みました。
鶏の唐揚げマニヤな方(っているのか不明ですが)にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国内線にて平成最後のクリスマス装飾始まるの編2018

2018/11/10
こちらは羽田空港第2ターミナルの出発階2F中央付近。
HND2018NOVB075R
早くも平成最後のクリスマスツリーが登場。
まだ11月初旬なのに、早くないっすかね?

「平成最後」だからといって、何か特別なわけではなく。
HND2018NOVB109R
ANA側なので青色がベースになっているのは例年通りです。

国内線の館内案内図の上には、平成最後の積雪があり。
HND2018NOVB103R
雪の上に、何か赤いものが・・・。

平成最後のサンタクロース氏でした。
HND2018NOVB104R
「平成最後」だからと言って・・・(以下略)。

中央のシースルーエレベータにも・・・。
HND2018NOVB111R
白い雪の結晶の装飾が施されました。
こちらも去年と同様です。

ちなみに今年のテーマは
「Haneda Christmas Airport あなたのもとへ Flight to You」
だそうです。

平成30年(2018年)もあっという間でしたねえ。

続いては、第1ターミナルへ。
HND2018NOVB180R
こちらはJAL陣営のため、赤色のクリスマスツリーとなっております。

こちらの飾りつけは・・・。
HND2018NOVB168R
トナカイなどの動物系がメイン。
ほのぼのとした感じです。
一足早いクリスマスツリーと共に、記念撮影する人々で賑わっていました。

一方の国際線ターミナルは・・・。
HND2018NOVB164R
平成最後の(←しつこい)イルミネーションの準備が進んではいるものの、まだ稼働はしていない状況。
「紅葉とイルミネーション(未点灯)のコラボ」というレアな光景を見ることができました。

この国際線のイルミネーションの点灯式は・・・
hanedaillumination2018
2018/11/14(水) 18:00-19:00とのこと。
スペシャルゲスト平原綾香さんのトーク&ライブもありですが、整理券は既に配布終了。

ちなみに、過去の点灯式のスペシャルゲストは以下のとおり(筆者調べ・敬称略)。

2012年:杏子、秦 基博、さかいゆう、bomi
2013年:佐藤竹善、福原美穂、lecca
2014年:一青窈、BENI、桐嶋ノドカ
2015年:May J、小野リサ
2016年:青山テルマ、稲垣潤一、岡本真夜
2017年:倉木麻衣

私めは仕事で見に行けませんが、素晴らしい点灯式になることをお祈りいたします。




羽田空港国際線・出国時にも顔認証ゲートが使えるようになったらしいの編

2018/11/09
そういえば、先月ぐらいから、羽田空港国際線ターミナル内に・・・。。
HND2018OCTT068R
「2018/10/31から、顔認証ゲートが出国手続きでも利用可能になります」ポスターが登場していました。

これはまた画期的。

これまでの羽田空港国際線では、入国手続き側(到着側)にだけ顔認証ゲートが設置されていました。

その入国側顔認証ゲートの通過体験記はこちら。
羽田空港国際線到着・入国審査場の顔認識自動化ゲートがグレイトだったの編

とても快適だったので「出国時にも使えるといいのにな~」などと思っていたら、すぐに現実のものとなったのでした。

法務省様の仕事の早さにビックリです。

顔認証ゲートとは・・・。
kaogate
パスポートの顔写真データとカメラの映像を照合して、自動で出入国審査を行うというハイテクなゲートです。

  • 簡単操作で非常にスピーディなので、有人窓口による出入国審査よりも待ち時間が短くなる(はず)
  • 事前登録は不要

などのメリットがあるとのこと。

従来の指紋登録型の自動化ゲートとは違って、事前登録が不要なのが便利です。

で。

一つ気になったことが。

今までの「指紋認証型自動化ゲート」の指紋登録窓口はまだ存在するのだろうか?

顔認証ゲートがあれば、もう要らないような(キッパリ)。

存在を確認すべく、羽田空港国際線出発ロビーの隅っこに行ってみると・・・。
HND2018NOVV007R
まだ健在でした!(2018/11/3現在)。

窓口の方はかなりヒマそうでしたが(失礼)。

まだしばらくは従来の指紋認証ゲートも併用するんでしょうかねえ。
羽田以外の空港にまだ指紋認証ゲートが残っている?から、登録窓口はまだ存続するのかもしれません。

というわけで、羽田空港国際線からご出発の際には、出国審査場の変貌ぶりにも要注目です。
私も早く使ってみたい!




羽田空港の空弁「崎陽軒・おべんとう秋(2018)」

2018/11/07
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル地下のANA FESTA様で購入した、こちらの季節の空弁です。

「おべんとう秋(2018年バージョン)」730円(税込)
HND2018OCTM182R
製造元は、シウマイで有名な横浜の崎陽軒様。
去年は「700円(税込み)」でしたので、30円値上げされてしまいました。
それでもコストパフォーマンスの良い空弁の一つです。

お弁当の外見は、去年(2017年)の「おべんとう秋」と同じ。
中身も毎年同じなのかどうかを検証してみるべく購入してみたのでした(なんという物好きな)。

では蓋をオープン。
HND2018OCTM189R
去年(2017年)と中身が若干違います。
キノコの炊き込みご飯やモミジ、焼鮭、煮物など大部分は去年と同様ですが、小松菜の和え物が入っているなど、おかずの一部とレイアウトが異なるようです。

では、いただきまーす。
HND2018OCTM190R
お馴染みのシウマイ2個は安定の美味しさ。
卵焼きや煮物の他に、大学芋もあり。
日本の秋を感じながら色々なお味を楽しむことができます。

値上げされたとは言え、まだまだコストパフォーマンスの良い、オススメの羽田空港空弁の一つです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線・冬のイルミネーションの準備と閉店店舗と増築工事と”ともに”の編

2018/11/04
こちらは羽田空港国際線ターミナル4Fの広小路。
HND2018NOVU125R
平成最後の冬のイルミネーションに向けて準備が着々と進んでいます。

メイン会場となるここ4F広小路では、今年も去年と同様な電飾ツリーが設置されていました。

今まで2016年の冬のイルミネーションだけが「電飾ツリー」ではなく「電飾ソーメン?(ロープ)」でしたが、2017年から「電飾ツリー」に戻りました。

3Fの京急やモノレールから入って来るときに通るエリアでも・・・。
HND2018NOVU127R
「電飾ツリー」がガッチリと脇を固めています。

3F出発ロビーのインフォメーション裏にも・・・。
HND2018OCTT070R
櫓が組まれた上に、天井をライトアップする投光器を設置。
こちらも例年通り。

チェックインカウンターの天井の上にも・・・。
HND2018OCTT129R
天井に何らかの模様を投影する投光器が設置されました。
去年(2017年)は、笹の葉のような模様が天井に投影されましたが、今年は一体どんな模様が映し出されるのか楽しみです。

今年のイルミネーション点灯式は11/14(水)で、平原綾香さんのライブも行われるとのこと。
詳細は羽田空港国際線のサイトの情報をご覧くださいませ。

では、羽田空港国際線関連のその他の雑多な話題をいくつか。

和 Art Event”ともに”

5Fのお祭り広場では、和 Art Event「ともに」を開催中。
HND2018OCTT085R
こ、これは(笑)。

これは、10/21の書道イベントで公開された「翼」の文字が書かれた作品。
HND2018OCTS122R
黄色と赤の紙の下には、上の写真の「翼」の文字が埋まっています。

10/21のイベントでのお披露目の後、5Fのお祭り広場に移動され・・・。
黄色と赤の飛行機の形の紙に、お客さんが願い事を書いて自由にペタペタ貼れるようにしたところ、沢山の飛行機の紙で「翼」の文字が埋まってしまったという次第。
何だかよく分からなくなりましたが、沢山の人々の願いが詰まった作品となりました。

「羽田と共に」の書も、お祭り広場に展示されています。
HND2018OCTT086R
こちらは飛行機ペタペタの難は逃れた模様。
そりゃそうか。
このイベントは11/20まで。

4F江戸小路に閉店店舗がチラホラと

4F江戸小路では・・・。
HND2018NOVU107R
イタリア料理屋「ESSE DUE」が2018/10/31を持って閉店してしまいました。
あらら残念。
2010年10月の国際線ターミナル開館時から営業していた初期店舗が、また1つ無くなってしまいました。

過去にこのお店で1度だけ朝ごはんを食べた記憶があり。
いつかブログ記事にしようと思いながら、そのまま記事にするのを忘れてしまっていたのでした・・・。

貼り紙の情報によると、2018/12上旬から新店舗が登場する予定とのこと。
次は、どんなお店が登場するのか楽しみに待ちましょう。

同じく江戸小路にあった物販店「TORQUE」様も・・・。
HND2018NOVU105R
10/31にて閉店し、11/7から「GOBI」なる新店舗が登場するとのこと。
そういう入れ替わりの時期なんでしょうかねえ。

4Fの吉野家付近の工事の鉄骨が増殖中

こちらは4Fのはねだ日本橋昇り口付近のモスカフェ。
HND2018NOVU114R
ここにも、店舗入口のド真ん中にドーンと鉄骨が生えました。
羽田空港国際線の増築工事の影響です。

ここら一帯の「平らな屋根」の下に仮設の屋根を作って・・・。
HND2018NOVV015R
その上に、出発ロビーの天井の「曲面の屋根」を奥に向かって伸ばそうとしているものと思われます。
そう考えると、かなり大規模な工事なりそうな予感。
果たして、TIAT SKY HALL、モスカフェ、吉野家、羽田食堂の運命や如何に・・・。

今後の動きから目が離せない(?)羽田空港国際線でした。




羽田空港国際線の駐輪場がオープンしたのでシェア自転車で行ってみたの編

2018/11/03
とある土曜日の早朝7時前。
HND2018NOVT003R
やってきたのは、羽田空港にほど近い穴守稲荷駅から徒歩10分ほどのところにある、とある駐輪場。

ここに何があるのかというと・・・。

東京都のシェア自転車サービス「ドコモバイクシェア(有料)」のサイクルポート(自転車置き場)です。
事前にWebで登録手続きをしておくと、ここで赤い電動アシスト付き自転車を24時間いつでもレンタルすることができます。

2018/11/3現在、ここ「羽田特別出張所 仮設施設」のサイクルポートが、羽田空港に最も近いサイクルポートなのです。
ここで自転車を借りて、2018/11/1にオープンしたばかりの羽田空港国際線の駐輪場まで行ってみよー!という試みです。

京急に乗ってそのまま国際線に行けばいいものを、わざわざ手前の穴守稲荷で下車して、自転車で国際線へ行くという謎ミッション。

何がメリットなのかはよく分かりませんが、とにかく「羽田空港国際線まで自転車で行く!」を実際に体験してみたい、というわけです。

果たして無事、国際線に自転車を停めることができるのか?
(停めることができました!)

では、まず自転車に乗る前に・・・。
HND2018NOVT004R
STARTボタンを押して、電動アシストのバッテリー残量を確認して品定めします。
ちょっと減っているけど、これにしよう。
登録済のICカードをタッチして開錠します。

6:50AMごろ、出発!
HND2018NOVT007R
やたら朝早いのは、昼間になると駐輪場が混むかも、と思ったので。
お天気には恵まれたものの、朝日がメチャ眩しい・・・。

空港までは、坂道がほとんどなく平坦。
電動アシストなしでも、スイスイと進めます。

出発してから5分ほどで・・・。
HND2018NOVT011R
穴守稲荷の街中を抜けて、弁天橋近くの鳥居に到着。
急にパァッと視界が広がって、開放的な雰囲気になります。

左折して、天空橋駅前を通過すると・・・。
HND2018NOVT017R
B滑走路の脇に、お泊りの機材たちが並んでいる様子が見えました。
空港にキター感が盛り上がります↑↑↑

ちなみに、この天空橋駅付近は・・・。
HND2018NOVT023R
羽田空港跡地第1ゾーン」と呼ばれる再開発エリアです。

2020年には、ここに3000人規模を収容できる「Zepp Haneda(仮)」というイベントホールが出来るらしい
しかしまだこの日の時点では、影も形もありません。

清々しいお天気の中、さらに空港へ向かって走行。
HND2018NOVT027R
空港の敷地サイドには、自転車専用レーンもあって快適にツーリングできました。
朝日がメチャ眩しいけど・・・。

羽田空港2丁目の交差点を左に曲がって・・・。
HND2018NOVT032R
モノレールの下をくぐれば、ゴールまであと少し!

ちなみに、この近辺は・・・。
HND2018NOVT085R
羽田空港跡地第2ゾーン」と呼ばれる再開発エリア。
2020年春に、ホテル3棟と温浴施設(天然温泉?)などが出来る予定とのこと。
国際線ターミナルに直結する予定とのことで、さらに空港が便利になりそうです。

モノレールをくぐった先をさらに進むと・・・。
HND2018NOVT033R
右前方にゴールの羽田空港国際線ターミナルが見えてきます。
ラストスパートじゃ!

ちなみに、この左の滑走路側にも広大な空き地があります。
HND2018NOVT035R
羽田空港跡地第3ゾーン」と呼ばれる区画ですが、何が出来るかは不明。
羽田空港最後のフロンティア(大袈裟な)なのです。

最後の直線コースへ。
HND2018NOVT036R
左手には、フェンス越しに147番~148番ゲートに駐機している飛行機を見ることできます。
(飛行機がいれば)

最後の歩道橋の手前には・・・。
HND2018NOVT039R}
この先、歩行者・自転車は入っちゃダメよダメダメ看板があり。
自動車はこの先の地下トンネルをくぐって国内線まで行けますが、自転車や歩行者は入れません。

上の写真の右側の横断歩道を渡ると・・・。
HND2018NOVT045R
ゴールの羽田空港国際線・駐輪場に到着!

今回のルートはこんな感じ。
route
穴守稲荷の駐輪場から道のり2.8km、所用20分ぐらいでした。

朝早いこともあってか、空きスペースあり。
HND2018NOVT046R
無事、自転車を駐輪することに成功。
人生初の偉業を達成しました(大袈裟な)。
無料で駐輪できるなんて、なんという幸せ。
自転車の後輪のスタンドを立てなくても停められます。

しかし、ここにはサイクルポートはないため、「施錠」はできるものの「返却」はできません。
つまり、駐輪中でも借りっぱなしの状態なので自転車のレンタル料金が課金され続けます。
ここにサイクルポートがあれば便利なんだけどなあ。
(でも、こういう奇特なことをする人は少ないと思われる)

土曜の朝7時ごろの国際線駐輪場は・・・。
HND2018NOVT048R
半分ぐらい埋まっている程度。
思ったよりも混雑していない印象です。
でも、土日の天気の良い日はこれから午後にかけて混雑しそうな予感。

駐輪場から、絶賛増築中の国際線ターミナルへは・・・。
HND2018NOVT052R
歩いてスグです。

ターミナルの入口には・・・。
HND2018NOVT061R
国内線への無料連絡バスののりばがあり。
国内線には駐輪場がない&遠いので、無料バスで行くことをお勧めします。

ターミナルの1階にはコンビニやキレイなトイレもあり。
HND2018NOVT062R
では、これから海外に出発・・・しません。

ターミナル内には飲食店の他、コインロッカーもあるし、2階にはシャワー(有料)もあり。
休憩所としても至れり尽くせりです。

自転車が課金され続けている状態なので、さっさと帰ろう・・・。

帰りは少し寄り道して・・・。
HND2018NOVT084R
第2ゾーン工事の巨大クレーン群を眺めてきました。
自由に空港の周りを高速にウロウロできるのがイイですねえ。

帰り道。
HND2018NOVT094R
穴守橋付近に昔から残る「ポンジュース」の看板を眺めて、自転車の返却場所へと戻ります。

元の場所に返却するのはつまらないので・・・
このままJR蒲田駅まで爆走して、駅近くのサイクルポートに返却することに。

環八沿いを疾走。
HND2018NOVT106R
歩道に自転車レーンがあるところもあり、走りやすかったです。

8:15AMごろ。
HND2018NOVT113R
JR蒲田駅近くの大田区役所様に到着。

区役所近くのサイクルポートに自転車を返却。
HND2018NOVT112R
国際線からJR蒲田駅までは自転車で35分ぐらい。
結構いい運動になりました。

ちなみにレンタル料金(1回会員・2018/11/3現在)は・・・

  • 最初の30分は150円
  • 10分延長する毎に100円加算

です。
今回は86分の利用だったので、総額750円のお支払いでした。
お安いとかお高いとか、細かいことは気にしないことにします。
料金や利用方法の詳細は、大田区コミュニティサイクルの公式サイトをどうぞ。

お天気に恵まれたおかげで、快適な自転車旅を満喫できて良かったです。
空港の周りは、飛行機も見えるし、視界が開けていて景色も楽しめました。
日頃運動不足な方で、リフレッシュしたい方は是非どうぞ。




羽田空港の空弁「季節のおこわ弁当・竹(2018)」

2018/10/31
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて購入したこちらの復刻版?空弁。

「季節のおこわ弁当・竹(2018)」1180円(税込)
HND2018OCTT124R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

2015年頃に、同じ名称の空弁を頂いた記録が残っています。
羽田空港の空弁「季節のおこわ弁当・竹」

空弁の中では比較的ボリュウムがあり、お腹いっぱいになれる空弁でした。
しかし、ここしばらくの間、羽田空港の一般エリアのお店では見かけなくなっていました。
そんな空弁が今回地味に復活。

では蓋をオープン。
HND2018OCTT130R
2015年バージョンより100円値上げされて、お弁当の内容も変わったようです。
おこわは「きのこ山菜おこわ」と「赤飯」の2種類。
煮物類、鮭、卵焼きは2015年バージョンと同様ですが、野沢菜、シウマイ、鶏の黒酢和え、きんぴらごぼう等が加わった模様。
ボリュウムがあって美味しゅうございました。

空弁は美味しいけど量が少ないのがちょっと・・・という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港第2ターミナル・国際線施設増築工事「X型」の鉄骨が登場の編

2018/10/27
こちらは、2020年に向けて絶賛工事中の羽田空港第2ターミナルの国際線施設。
HND2018OCTT133R
ここ数週間で、かなりの部分の鉄骨が組みあがってきました。

前回の記事はこちら。
羽田空港第2ターミナル増築工事のため、自由が丘バーガー他多数のお店が閉店の編

赤と白の大型クレーン車が活躍している様子を見ると、なんだかワクワクしてくるのは私だけだろうか・・・。

今回の注目ポイントはこちら。
HND2018OCTT138R
先週ぐらいから、白い「X型」の鉄骨が登場しました。
まるで恐竜の骨のようなデザインが特徴的です。

この鉄骨は一体どの部分なのかというと・・・。
HND2018OCTT087R
完成予想図でいうところの、この部分に相当すると思われます。
いよいよ完成予想図に近づいてキター感が漂ってきました。

この白い骨組み、形が複雑なので・・・。
HND2018OCTT137R
複数の細い支柱によって、マニヤックな感じで支えられています。
まさに建設現場マニヤ(っているのかな)にはたまらない光景。

この曲線部分が若干道路に飛び出す形になるので・・・。
HND2018OCTT151R
道路の一番端っこの車線が通行止めになっています。
安全に工事が終わりますように。

さらに、建物の右側の工事現場も見てみます。
HND2018OCTT146R
まだ一部、鉄骨が組まれていない部分もあります。

鉄骨がまだ組まれていないのは、このあたり。
HND2018OCTT087R2
左側の雲のような屋根の部分と、右に曲がっている建物の部分の2か所に分かれて工事が進んでいる感じです。
そのうち、ピッタリとくっつくことでしょう。

最後に旧暫定国際線ターミナルの跡地方面。
HND2018OCTT142R
ここは地下の部分をなにやら工事中。
どのあたりまで建物が伸びて来るのかは、まだよく分かりません。

この第2ターミナルに建設中の国際線施設の完成後の内部の様子についての詳細は、こちらの過去記事をどうぞ。
羽田空港第2ターミナル・国際線施設拡張部の完成後のCG映像を密かに上映?の編

***

ちなみにこの日は・・・。

インドのモディ首相が来日中とのことで、エアインディアのボーイング747-400 (VT-EVB) がいました。
オレンジ色のジャンボジェット、かっこいいわー。

で。

この第2ターミナルの北側のエリアに・・・。

少し前に、謎の白い建物が建造されました。
一般人は近づけない場所なので、一体何なのかは不明。

さらに、同じく第2ターミナルの「羽田エクセルホテル東急」のお隣も・・・。

何やら工事が行われています。
事務所か何かの拡張工事?でしょうかねえ。

というわけで、2020年に向けて、あちこち工事中の第2ターミナルの周辺の状況でした。




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など