羽田空港国際線「AIRLINE & AIRPLANE」にANAの「R2-D2 JET」が強引に追加されたの編

2017/09/19
羽田空港国際線5Fの「TIAT SKY ROAD」にある「AIRLINE & AIRPLANE」コーナー。
HND_SEPG-031_R1
本ブログで何度もご紹介しておりますように、羽田国際線に定期便を就航させている航空各社のモデルプレーンが展示されているコーナーです。

この日、ふと通りがかったところ・・・。
HND_SEPG-032_R1
ん?
なんか違和感・・・。

なんと、ANAのSTAR WARS塗装「R2-D2 JET」が追加されていました。
HND_SEPG-029_R1
通常塗装のボーイング797-9はそのままに、半ば強引に「追加」された形です。
はぁ~、こういうのもアリなんですね。
ANA様からのご希望か何かなんでしょうかねえ。

そのどさくさに紛れて(?)、ニュージーランド航空が「白いほう」から「黒いほう」に変わっていました。
HND_SEPG-030_R1
こちらは2機同時展示ではなくて「交換」です。
今回のANAと同時に変わったわけではなくて、1カ月ほど前から変わっていました。
きっと何か大人の事情があるのでしょう・・・。

ちなみにNZの「白いほう」が展示されていた頃の記事はこちら
羽田空港国際線「AIRLINE & AIRPLANE」に早くもニュージーランド航空登場の編

これで全39社40機体制になり、さらに賑やかになったモデルプレーン展示コーナー「AIRLINE & AIRPLANE」でした。
その他にも私が気付いていない変化点があるかも?ですので、国際線にお立ち寄りの際には是非チェックしてみてくださいませ。


台風18号の影響で遅延が相次いだ羽田空港国際線の編

2017/09/18
シルバーウィーク3連休最終日の羽田空港国際線ターミナル展望デッキは・・・。
HND_SEPG-015_R1
「台風一過」でとても良いお天気に恵まれました。

余談ですが・・・。
子供の頃、「台風一過」のことを「台風一家」と書くものと勘違いしておりました。

「台風一家」のイメージ図
typhoon-family
ヘタクソな絵ですみません・・・。

正しくは「台風一過」ですので、間違わないようにしましょう(私だけ?)。

で、話を元に戻して・・・。
HND_SEPG-107_R1
この日の羽田空港国際線は、未明に接近した台風18号の影響で、遅延便が10便以上発生。
昨晩の深夜発を予定していた中国方面行きの便が、軒並み朝以降の出発に遅延しています。
台風は過ぎ去ったものの、その影響がまだ続いていたのでした。

しかしながら、朝の出発ラッシュ時の3Fチェックインカウンターは、普段からフル稼働状態なので・・・。
HND_SEPG-003_R2
遅延したピーチの深夜早朝便2便(MM899,MM859)と中国国際航空の朝便2便(CA422,CA184)は、普段は使われていない1Fの「Sカウンター」にアサインされました。
いつもより沢山のお客さんを捌かなければならないので、色々と大変そうです。

こちらが1Fローソン付近の「Sカウンター」
HND_SEPG-004_R1
団体客用に時々使われることがある、秘密の(?)チェックインカウンターです。
今日は臨時で中国国際航空(とピーチ)のカウンターになっていました。
なるほど、こういう非常時にも使えるように、普段は空けてあるわけですね。

国際線の展望デッキに行ってみると・・・。
HND_SEPI-020_R1
台風による遅延の影響で、いつもは深夜にしかいないはずのピーチが2機いました。

以下遅延した深夜便機材(の一部)について。

ピーチのA320-200(JA807P)
HND_SEPI-018_R1
定刻2:50発の MM899 上海浦東行きが、9:23発に遅延。

同じくピーチのA320-200(JA815P)
HND_SEPI-047_R1
定刻5:55発の MM859 台北桃園行きが、9:33発に遅延。

キャセイドラゴン航空のA320-200(B-HSK)
HND_SEPI-066_R1
定刻1:55発の KA397 香港行きが、9:56発に遅延。

春秋航空のA320-200(B-8370)
HND_SEPJ-052_R1
定刻1:30発の 9C851 上海浦東行きが、10:31発に遅延。

海南航空のボーイング737-800(B-5853)
HND_SEPJ-005_R1
定刻2:00発の HU7920 北京行きが、13:15発に遅延。

以上の他にも、複数の便が遅延を強いられたようです。
この影響を受けた関係者の皆様におかれましては、大変な思いをされた方もいらっしゃったかと思います。
謹んでお見舞い申し上げます。


羽田空港第1ターミナル・1F到着階「BLUE SKYエアラインショップ」が改装工事中の編

2017/09/17
久しぶりに羽田空港第1ターミナル(JAL側)をウロウロしていたところ・・・。
HND2017SEP-094_R1
お?
1F到着階に、なにやら工事中の区画を発見。

ここは以前、飛行機の模型や旅行用品の売り場があった場所です。
HND2017SEP-092_R1
ユニクロの隣のかなり広いエリアが工事中になっています。

恒例の貼り紙を確認してみましょう。
HND2017SEP-090_R1
「BLUE SKY エアラインショップ1号店2号店は、この度のリニューアルにより、2店舗を1店舗に統合」するとのこと。
そして・・・。

  • SOUVENIR(食品)
  • AIR PRO(航空機関連雑貨)
  • TRAVEL FASHION(旅行雑貨)

の3つのカテゴリーを統合したセレクトショップ「BLUE SKY FLIGHT SHOP」として生まれ変わります、とのこと。
先代の「BLUE SKY エアラインショップ」の時代も長かったですからねえ。
ここらでリニューアルということのようです。
というか、1号店と2号店の2店舗だったことを初めて知りました。

リニューアル工事が終わるまでの間は・・・。
HND2017SEP-097_R1
こちらの仮店舗で、「うどんでSKY」などの一部商品を絶賛販売中。

リニューアルオープンは2017/11/21(火) 9:00~予定とのこと。
新しく生まれ変わる店舗が完成するのを楽しみに待つことにしましょう。




羽田空港のお土産・羽田空港限定・東京ばな奈カステラメープル味「見ぃつけたっ」を実食してみたの編

2017/09/16
たまには羽田空港のお土産シリーズです。
今回ご紹介するのは、ド定番の東京お土産「東京ばな奈」から。
HND2017SEP-084_R1
羽田空港の第1・第2ターミナルのそこかしこに販売コーナーがあります。
国際線の4F江戸小路にも売り場があり。

中でも興味深いのは、今月(2017年9月)に発売されたばかりの羽田空港限定東京ばな奈「カステラメープル味」。
HND2017SEP-085_R1
4個入り702円、8個入り1188円、12個入り1782円(いずれも税込)の3種類のパッケージがあります。
限定されると弱い性質なので、羽田空港だけでしか入手できないと言われると、ついつい買ってみたくなってしまいます。

というわけで、4個入りの「東京ばな奈カステラ・メープル味」を購入してみました。
HND2017SEP-028_R1
可愛らしい包装。
茶色いデザインが「カステラ・メープル味」感を醸し出しています。

蓋をオープンしてみると・・・。
HND2017SEP-034_R1
「東京ばな奈カステラ メープル味」の説明書きとポエム?が記載されている紙が同梱されています。

バナナと、カステラと、メープルシロップ。
みんな、おいしい黄金色。
うまさ引きだす黄金比

では早速1つ頂いてみましょう。
HND2017SEP-039_R1
「東京ばな奈カステラ」なので、バナナペーストは入っておらず、あくまでもカステラです。
形が崩れないように、プラスチックの容器に格納されています。

底の部分には紙がついていますので、食べる前に剥がしましょう。
HND2017SEP-041_R1
この部分にはメープル味の「ざらめ」が塗られているので、紙を剥がすとメープルシロップの甘い香りが周囲に漂います。

では、いただきまーす。
HND2017SEP-043_R1
ふわふわのカステラは、後味が残らない上品な甘さとバナナの香り。
底面のザラメのメープル味がアクセントになっていて美味でした。
さすが、日本のお菓子はレベルが高いですねえ。
4個入りでこのお値段(702円)は、やや割高な感じがしますが、家族などの少人数向けのお土産としては良さそうです。
東京ばな奈マニヤの方は是非どうぞ。




羽田空港の空弁「佐藤水産・北海道いくら味くらべ丼」

2017/09/09
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの海鮮系空弁。

「佐藤水産・北海道いくら味くらべ丼」 1150円
HND2017SEP-019_R1
製造元は北海道千歳市の佐藤水産鮨様。
以前にご紹介した「佐藤水産・四大サーモン食べくらべ弁当」に次ぐ、食べ比べシリーズ第二弾(と勝手に解釈)。
北海道から空輸されたと思われる新鮮ないくらを堪能できるという贅沢な空弁です。
「塩いくら」と「醤油いくら」の2種類の味を比べられるという趣向。
今まであまり見かけなかったので、新商品なのかもです。
佐藤水産様のお弁当は種類が多くて、なかなかコンプリートできませぬ。

外側の箱を除去してみると・・・。
HND2017SEP-024_R1
色鮮やかな海鮮丼の具材たちが姿を現します。

お召し上がりまで2時間以上かかる場合は・・・。
HND2017SEP-023_R1
保冷剤を入れて頂けます(無料)。
これはウレシイ心遣い。

さてさて「醤油いくら」のほうは、別途トレイに盛られています。
HND2017SEP-025_R1
一方の「塩いくら」は既にご飯の上に盛り付けられていました。
汁っぽい具材は、ご飯の上に長時間乗せられないということなんでしょうかね。

自分で「醤油いくら」をご飯の上に盛り付けて、いくら丼の完成。
HND2017SEP-026_R1
新鮮ないくらのプチプチ感がたまりません。
あっさり系の塩いくらと、しっかりとした醤油風味の醤油いくらの違いを食べ比べできるのが面白いです。
量はやや少な目ですが、空弁としては標準的な分量です。
甘めの錦糸卵がアクセントになっていて、ガツガツといただくことができました。
イクラマニアな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港第2ターミナル「ソラシドマルシェ」にて九州のマスコットキャラクター色々の編

2017/09/10
この日、羽田空港第2ターミナル(ANA側)5Fの屋内展望デッキに行ってみると・・・。

おっ、何かやってる。
HND2017SEP-049_R2
「ソラシドマルシェ」とのこと。
「マルシェ」はドイツ語で「市場」のこと。
フランス語の「前進」ではありません。
ソラシドエア(旧スカイネットアジア)の就航15周年を記念して、就航先の九州各地の観光PRと特産品の販売を行うイベントのようです。
そういえば、ソラシドエアて一度も乗ったことがない・・・。

入場しようとしたときに・・・。
HND2017SEP-050_R2
ソラシドエアのチラシとうちわと共に、南島原のそうめんを頂きました。
島原ってそうめん作ってたんですねえ。
初めて知りました。
もらってウレシイけど、家にそうめんを茹でる道具がない・・・。

ソラシドエアの就航先は九州がメインということで・・・。
HND2017SEP-067_R2
九州各地の特産品を絶賛販売中。
かなり沢山の人々で賑わっていました。
「紅茶梅酒」はご好評につき、既に売り切れとのこと。
その他、九州の地酒やオツマミになりそうな漬物等々いろいろあり。
地方特産品マニヤにはたまりません。

ソラシドエアのブースでは・・・。
image
恒例の?お子様にCA様やパイロットの制服を着せて記念写真が撮れるコーナーがあり。
ANAやJALのは見たことがありますが、ソラシドエアのコスプレコーナーは初めてみました。

ステージ横には1/20スケールのモデルプレーンがあり。
HND2017SEP-056_R2
「がんばろう九州」特別塗装機のボーイング737-800(JA807X)でした。
結構デカくて迫力あります。

ステージでは、出展している各地のPRコーナーが行われていました。
HND2017SEP-072_R2
これは熊本県上天草市の観光PR中。
マスコットキャラクターは「上天草四郎君」。
特技は「お祈り」(笑)。

その他にも数体のゆるキャラが集合。
HND2017SEP-066_R2
こちらは大分県国東市の「さ吉くん」。
国東半島に太古の昔から済む妖精で、推定年齢1000歳という設定とのこと。
でもこれ妖精・・・なのか?

こちらは大分県杵築市の「きつみん」。
image
あたまは、杵築市の特産品であるみかんの形をしています。
写真では見えませんが、後頭部に特産品のシイタケのちょんまげがついています。
マスコットキャラクターを通じて、市の特産品を全国に知らしめようという作戦。

こ、これはw
HND2017SEP-084_R2
長崎県南塩原市のゆるキャラ「ベイガ船長」。
身長3.5メートルとのことで、頭が天井スレスレです。
日本一身長が高い歩行可能なゆるキャラとのこと。
で、でかい。

通路側から見ると、頭が見切れてしまいます。
HND2017SEP-082_R2
デカすぎるやろー。
でもデカイだけのことはあって、インパクト大です。
それにしても、よくここまで運んで来れましたね・・・。

というわけで、美味しいものとゆるキャラとソラシドエアで、賑やかに盛り上がっていた「ソラシドマルシェ」でした。
今度は是非、九州にも旅行に行ってみようと思います。




羽田空港国際線4F・おこのみ横丁の「浅草・梅園」閉店の編

2017/09/09
先週の羽田空港国際線4F「おこのみ横丁」。
HND2017SEP-007_R1
テイクアウトのお店が立ち並んでいて、いつも人々で賑わっているゾーンです。

その一番奥のエリアに通りがかったところ・・・。
HND2017SEP-008_R1
あれ?閉店?
ここはかつて甘味処「浅草梅園」があった場所。

いつものごとく貼り紙を確認。
HND2017SEP-010_R1
貼り紙によると・・・

「浅草梅園」は勝手ながら平成29年8月31日を以て閉店いたしました。
長らくご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。
今後ともご高配賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

とのこと。

この「浅草梅園」は、2014年8月の「はねだ日本橋」エリア開業の時から出店していた、オリジナル店舗の一つでした。
「おこのみ横丁」全6店舗の中で最大の店舗面積を誇り、唯一「客席」を備えていました。
開店当時の様子はこちら。
羽田空港国際線・おこのみ横丁にオープンした「浅草・梅園」でお雑煮を食らうの編

2015年3月には、のちの看板商品となる「どらソフト」の開発に成功。
どら焼きの生地を使ったソフトクリーム、という独創的なアイデアで話題を集めました。
羽田空港国際線・梅園の「どらソフト」
発売当初は1個300円でしたが、その後すぐに400円に値上げ(←余計な情報)。

そして開業からちょうど3年目を迎えた今回、閉店となりました。
いつか食べようと思っていた「茶そば」を食べられずに終わってしまったのが、唯一の心残りです。

少し前に、パン屋の「木村屋」様も閉店してしまったので・・・。
HND2017SEP-006_R1
「おこのみ横丁」は全6店舗中2店舗が閉店中となっています(2017/09/09現在)。
果たして次はどんなお店が入店するのか、楽しみに待つことにしましょう。




羽田空港の空弁「肉の万世・ヒレかつサンド」

2017/09/06
今回ご紹介する羽田空港空弁は、羽田空港第2ターミナルで入手した、こちらのカツサンド系空弁。

「肉の万世・ヒレかつサンド」 650円(税込)
HND2017JUL-114_R31
製造元は、東京都千代田区の株式会社万世様。
かなーり前にご紹介した「肉の万世・万かつサンド」「肉の万世・ハンバーグサンド」と同じ系列の商品になります。
久しぶりのカツサンド系空弁のレポートです。
カツサンド系空弁は、似たようなのが沢山あって、どれがレポート済みなのかよく分からなくなってきました・・・。

蓋をオープン。
HND2017JUL-004_R31
まずはお手拭きが登場。
サンドイッチ本体は紙のようなもので包まれています。

さらにその紙をオープン。
HND2017JUL-006_R31
ひれカツサンド本体が姿を現しました。
全4切れ入り。
ソースのいいにおいが漂ってきます。

では、いただきまーす。
HND2017JUL-008_R31
お肉がやわらかい!
冷えていても、ふんわりとした歯触りのひれカツに驚きです。
明らかに普通のカツとの違いが感じられました。
その柔らかいヒレカツと、特製ソース、しっとりとしたパンが、お口のなかで美味しく混ざり合います。
ソースのお味がやや濃いめなので、無性にビールが欲しくなりました。
出発前に上質なカツサンドを味わってみたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港・旧国際線ターミナル跡地付近で何やら工事が始まった?の編

2017/09/02
8月のある日、羽田空港第2ターミナルから空港内無料巡回バスで移動していたところ・・・。
HND2017JUL-019_R31
今まで野原だった旧国際線ターミナルの跡地を掘り起こして、何やら工事が始まった様子。

以前の記事でお伝えしたように、2020年の東京五輪に向けて、羽田空港第2ターミナル(ANA側)を増築して国際線にも対応させたり、国内線と国際線を結ぶトンネルを掘る計画等があります。
この工事がそれと関係があるのかどうかは不明・・・。

ちなみに、こちらのTraicy様の記事によると、この計画が実行されると、第2ターミナルも国際線の機能を持つようになるため、今の国際線ターミナルの名称を、2020年3月末を目途に「第3ターミナル」に名称変更する予定なのだとか。
元ネタは国土交通省の「平成30年度国土交通省予算概算要求概要」ページの「航空局」の pdf ファイルの P.3 を参照。
「国際線ターミナル」の名称のままだと、将来第2ターミナルに出来る国際線から乗るお客さんが、間違って「国際線ターミナル」に来てしまうことを配慮したのでしょう。
むう~なるほど、そう来ましたか。

するてえと・・・。
HND2017AUG-051_R31
この「国際線」の表示が「Terminal 3」に変わるのかしら?

モノレールや京急の駅名にも「国際線」という文字が使われているので・・・。
HND2017AUG-053_R31
駅名も変えるとなると、影響範囲が広そうです。
まあ、あと2年以上あるので、どうにかなりそうですが。

じゃあ、国際線の展望デッキのこの「Tokyo International Airport」の表示も変更?
HND2017AUG-058_R31
イヤイヤ、これはターミナルの名前じゃなくて、空港の名前だからこのままでいいのかも。
一体、どこがどのように変わるのか注目です。

というわけで、いよいよ2020年に向けての動きが始まり、ますます目が離せなくなる羽田空港でした。




羽田空港国際線にてサッカー日本代表・ロシアW杯出場決定の編

2017/08/31
サッカー日本代表、ロシアワールドカップ出場決定!
image
ヤッター!\(^o^)/
おめでとうございまする。

で。
それが羽田空港国際線と何の関係があるのかというと・・・。

8/31(木)の夜の羽田空港国際線4F「TIAT SKY HALL」では・・・。
HND2017AUG-055_R31
サッカー日本代表のロシアW杯アジア最終予選「日本 vs オーストラリア」のパブリックビューイングを実施。
しかも飲食物の持ち込み可能。
なんて素敵な企画なんでしょう。
この試合に勝てば、ロシアW杯本戦への出場が決まるという重要な1戦です。
これは是非とも見に行かねば!ということで、仕事をそっちのけで羽田空港国際線までやってきたのでした。

TIAT SKY HALLに到着したのは、午後8時前。
もうすでに前半戦が始まっています。
HND2017AUG-008_R31
え?立ち見の人がいるの?
入れるかな・・・。

なんと会場内は満員御礼。
HND2017AUG-010_R31
国際線の公式Facebookなどで事前に告知していたせいか、予想以上に賑わっています。
勤務を終えた空港関係者の皆さまの他、スーツケースを携えた旅行者の方やご近所の方々(推測)で一杯です。
スコアはまだ0-0。
皆さん食い入るように試合に見入っています。

マス・コミュニケーションの皆様もいらっしゃいました。
HND2017AUG-011_R31
実際にスポーツニュースで採用されるかどうかは、お客さんのリアクションの取れ高次第です。

会場の後方では・・・。
HND2017AUG-023_R31
なんと冷たい缶ビール、チューハイ、ソフトドリンクの販売コーナーがあり。
細かく稼ぎにきましたねえ。
前方の椅子に座って見ている人々にも、売り子さんが売り歩いていたりと、まるで野球場のような状態。
やはりお酒が買えるとなると、いやがおうにも盛り上がります。

・・・と、前半41分。
HND2017AUG-013_R31
長友のクロスに浅野があわせて先制ゴール!
大人しかった会場が、一気にヒートアップして大盛り上がりです。
やっぱり大勢で見ると楽しい♪

前半は1-0で日本リードのまま終了し、ハーフタイム。
HND2017AUG-019_R31
TIAT SKY HALL近くの吉野家で晩御飯。
ご飯を食べずに空港に来たのでお腹がペコペコです。
ここならグラスの生ビールが280円で飲めます♪

観客の皆さまには、応援グッズを配布。
HND2017AUG-048_R31
みずほ銀行様ご提供のW杯うちわです。
記念に持ち帰ろう。

ほろ酔い気分の後半37分。
HND2017AUG-027_R31
井手口のミドルシュートで追加点!
この時も大いに盛り上がりました。
これで2-0となり、日本のリードは2点に広がりました。
これで勝利はほぼ間違いないね。

ロスタイムは3分。
image
ワクワクしながら、その時を待ちます。

そして2-0のまま試合終了。
HND2017AUG-033_R31
勝利の喜びに沸く会場。
アジア予選グループBのトップでロシアW杯出場を決めました。
実に気持ちの良い勝ち試合を見ることができて、めでたしめでたし。

というわけで・・・
HND2017AUG-047_R31
日本代表の気持ちの良い快勝で、パブリックビューイングは終了。
仕事をほったらかして、はるばる空港まで見に来た甲斐がありました。
記念すべき勝利の喜びを、沢山の人と分かち合えて楽しかったです。
24時間オープンの羽田空港国際線なら、どんなに時差がある試合でもパブリックビューイングできそうですね。
今後のTIAT SKY HALLでのイベントにも期待したいと思います。




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など