羽田空港国際線・早くも冬のイルミネーション準備が始まってラグビーW杯で盛り上がるの編2019/10

2019/10/14
こちらは、台風が去って秋が深まってきた羽田空港国際線。
KYH2019OCTC329R
3F出発ロビーには、国際線の冬の風物詩(?)「ご案内やぐら」が現れました。

この構造物の屋根の上には・・・・。
yagura_hnd
冬のイルミネーションで天井を照らし出す投光器が備え付けられています。

もうイルミネーションの準備が始まりましたか・・・。
1年が経つのも、あっという間ですねえ。

チェックインカウンターの屋根の上にも・・・。
KYH2019OCTC345R
投光器がスタンバイ。
投光器の種類や配置は去年と同様な感じです。
今年はどんな模様が天井に描かれるのか、点灯式の日を楽しみに待ちましょう。

では、国際線に関するその他の雑多な話題をいくつか。

こちらは、国際線4Fの吉野家・TIAT SKY HALL付近の様子。
KYH2019OCTC342R
先週までは、工事の囲いに覆われていた吉野家前広場(←勝手に命名)が、ついに復活しました。
床が茶色くなっているエリアがソレです。
しかし、まだテーブルと椅子達は、はねだ日本橋の下に移転したままの状況。

またここにテーブルと椅子が戻ってくるのか。
それとも、はねだ日本橋に移動したままになって戻って来ないのか。
はたまた、こことはねだ日本橋の二か所になるのか。

今後の展開に注目です。

この広場に面している「羽田食堂」では・・・。
HND2019SEPG001R
巨大なラグビーボールが設置されています。
日本代表の快進撃で、大いに盛り上がっているラグビーW杯関連のキャンペーン中らしい。
ハイネケンを購入すると、その場でW杯関連の景品(キーホルダーなど)が貰えるのだとか。

しかーし、この日(10/14)は・・・。
KYH2019OCTC337R
「ご好評につき景品プレゼントは終了しました」とのこと。
やっぱり大人気ですね~。

江戸小路にある「HANEDA SPORTS」では・・・。
KYH2019OCTC349R
ラグビーW杯関連グッズはかなり品薄状態に見えました。
その代わり「侍JAPANグッズ」は潤沢な品揃え。

この後は、空弁を頂きに第1ターミナルへ移動。
するとなんと、移動中のラグビー・アイルランド代表チームに遭遇!
\( ^o^)/
本物の選手を見ることができて嬉しかったです。
偶然居合わせた人々からも、歓声が上がっていました。
決勝トーナメントのご健闘をお祈りいたします。


羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・豚テキ弁当」

2019/10/09
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナル4F・おこのみ横丁の「だし場日本橋」様で購入した、こちらの新作空弁です。

「豚テキ弁当」1080円(税込)
HND2019OCTA017R
製造元は、川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。

最近になって、色々な種類の空弁を販売するようになった「だし場日本橋」。
久しぶりに覗いてみると、お弁当のラインナップが全面的に変わっていました。
しまった「和風しょうゆチキン弁当」を食べ損ねてしまった・・・。

気を取り直して、蓋をオープン。
HND2019OCTA024R
だし炊き込みご飯、ポテトサラダ、小松菜のきのこ和えは、以前のサバ味噌煮弁当(もう売っていなかった・・・)と同様。
豚テキは肉厚でたっぷり。
お肉に味がよーく染みていて、食べ応えありました。
煮物も美味しい。
ガッツリと豚肉を堪能したいときにオススメのお弁当です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)


羽田空港国際線再増築工事・はねだ日本橋の階段の封鎖が解除されるの編

2019/10/06
こちらは、絶賛再増築工事中の羽田空港国際線。
HND2019OCTA048R
ついに工事の足場が殆んど取り外されました。
外見からは、もう「増築工事してる感」が感じられなくなりつつあります。

では国際線ターミナルの内側へ。
HND2019OCTA044R
まだ工事の仮囲いの壁が立ちはだかっており、工事の様子は見えません。
この壁の向こうでは、まだ出発ロビーの内装工事が行われているものと思われます。

そんな中・・・。
HND2019OCTA031R
今まで封鎖中だった、はねだ日本橋の上り口が開通しました!
\( ^o^)/
およそ10ケ月ぶりぐらい?

今まで、仮設の低い屋根に覆われていた吉野家前広場ですが・・・。
HND2019OCTA037R
ついに仮設の低い屋根がなくなり、増築部分の高い屋根が姿を現しました!
\( ^o^)/
天井が高くなって、元の開放的な雰囲気に。
やはり、建物の外部構造は完成していたんですね。

ただし、まだ工事の仮囲いが存在するため、テイクアウト飲食用テーブル達は、依然として日本橋の下にある状況です。

TIAT SKY HALLの出入口付近も・・・。
HND2019SEPG012R
仮設の屋根がなくなり、沢山あった工事の柱が除去されました!
\( ^o^)/
イベント待ちのお客さんの障害物がなくなって良かったですねえ。
いよいよ3か月後に迫った増築部の完成が待ち遠しいです。

一方、こちらは同じく国際線4Fの広小路。
HND2019OCTA007R
早くもハロウィンのフォトスポットが登場していました。
撮影用のスマホ置き台も設置されていて、至れり尽くせり。

こちらは「HANEDA TOKYO AIRPORT」バージョン。
HND2019OCTA015R
こちらの装飾も今年初デビューの新作です。

茶寮伊藤園の入口にも・・・。
HND2019OCTA009R
ハロウィンの装飾あり。
去年よりも、ハロウィン装飾に力が入っている印象です。

というわけで、秋の深まりと共に、増築工事の完成が近くなってきた羽田空港国際線でした。




羽田空港の空弁「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」

2019/10/02
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」756円(消費税8%込み価格)
HND2019SEPC004R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
10月から消費税が10%に上がるけど、空弁はテイクアウトだから8%のまま?
ああ、ややこしい・・・。

最近になって「T’sレストラン」シリーズの新作空弁がいくつかリリースされていました。
これでしばらく空弁ネタに困ることは無さそうです。

今回の「大豆ミートの焼肉風弁当」は・・・。
HND2019SEPC005R
「動物性食材を使用していません」とのこと。
昨今の食の多様化に対応した空弁のようです。
なるほど~。

では蓋をオープン。
HND2019SEPC010R
パッと見た感じでは、肉野菜炒めな印象。
もちろん、おかずの下にはご飯が敷き詰められています。

では頂きまーす。
HND2019SEPC011R
見た目はお肉に見えますが、これが「大豆ミート」。
食感も、柔らかい豚肉にそっくりです。
ただ、大豆で出来ているので、お肉の香りや脂っこさ無く、ヘルシーな感じでした。
お味のほうも、想像どおり、野菜炒め風で美味しゅうございました。
「大豆ミート」を体験してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港第1ターミナルに「リンガーハットプレミアム」登場の編

2019/09/29
こちらは、羽田空港第1ターミナル(JAL側)の地下1階。
HND2019SEPG082R
2019/9/26より、ここに新店舗「リンガーハット・プレミアム」が開店したとのことなので、早速訪問してきました。
開業記念の花輪が並んでいました。
おめでとうございまする。

場所は、第1ターミナル地下1階のフードコートの右隣。
以前は、フランス郷土料理「ガレット」を売りにしていたカフェ「エディアール」だった場所です。

入口には、スーツケース置き場があり「空港感」が感じられます。
この羽田空港店が、リンガーハット通算1000店舗目なのだそうな。

で、この「リンガーハットプレミアム」は・・・。
HND2019SEPG083R
かの長崎ちゃんぽんチェーン店「リンガーハット」のプレミアム版店舗とのこと。
メニューを見たところ、通常版メニューはなく、すべて「プレミアム長崎ちゃんぽん」などのプレミアム版メニューでのご提供のようでした。

店内はまあまあ広く。
カウンター席が沢山あり、日曜でもお1人様のサラリーマンっぽい方々が多く利用していました。
さすが、早速繁盛してますね~。

「プレミアム野菜たっぷりちゃんぽん」840円(税別)
HND2019SEPG088R
「プレミアム長崎ちゃんぽん」の野菜増強版です。
いや、「野菜たっぷりちゃんぽん」のプレミアム版というべきか。

文字通り、国内産の野菜がたっぷりでボリュウム満点。
豚骨スープも安定の美味しさです。
日常生活で不足しがちな食物繊維を大量に補充できてウレシイです。
満腹になりすぎて、このあと激しい眠気に襲われました。

柚子胡椒と、生姜と柚子胡椒のちゃんぽん用ドレッシング付き。
HND2019SEPG091R
味に変化を付けることができて、飽きずに最後まで食べられます。
柚子胡椒が美味しい・・・。

ところで・・・。

「一体何がプレミアムなのさ?」
(¬_¬) ← 誰?

はい。
お答えしましょう。

公式サイトのニュースリリースの情報によると・・・。
HND2019SEPG090R
イケゲソ、うずらのたまご、アサリなどの海鮮の具材が追加され、特製スープが使われているのだとか。
確かに具沢山でした。

以前に、他の店舗で通常の「野菜たっぷりちゃんぽん」を何回か頂いたことがあります。
が、明らかな違いがあるか?と言われると、やや微妙な感じではありますが(バカ舌なので)。

何はともあれ、あのリンガーハットの長崎ちゃんぽんが羽田空港でも食べられるようになった!のは、喜ばしいこと。
第1ターミナルにご利用の際には是非どうぞ。

ちなみに・・・。
takeout
テイクアウトも可能、とのこと。
ただし容器代が別途かかるようです(麺類30円、餃子・炒飯10円)。
「リンガーハット空弁」にも、後日トライしてみたいと思います。




羽田空港の空弁「イベリコ豚重」

2019/09/25
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「イベリコ豚重」 980円
HND2019SEPC069R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁リリースです。
やや小ぶりではありますが、漆塗り風の容器が高級感を醸し出しています。

では蓋をオープン。
HND2019SEPC075R
おお~、美味しそうな豚肉がたっぷり。
「どんぐりを飼料に放牧して育てられた最高級イベリコ豚【ベジョータ】使用」
とのこと。

「ベジョータ」なのか「ベジータ」なのかはよく分かりませんが、とりあえず実食。
豚肉は、冷えていても柔らかくて美味。
お口の中でとろけます。
見た目ほど味は濃くはなく、タマネギと相まって、豚肉の風味をうまく引き出していました。
お肉系のお弁当好きな方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線「Mカウンター」の看板が登場の編

2019/09/22
こちらは羽田空港国際線3F 出発ロビーのLカウンター付近。
HND2019SEPC032R
むっ。
「L・M・L」?
ポテトのサイズではありません。

別角度から。
HND2019SEPC030R
一番右の「M」と真ん中の「L」が、今回新しく出来た表示板です。
今まで工事の囲いに覆われていたのが、今回、地味にお披露目(?)されました。
完成おめでとうございます。

羽田空港国際線では、2020年に向けてチェックインカウンターを増やすための増築工事が行われています。
今までのA~Lカウンターに加えて、新たに「Mカウンター」が増えるため、その看板部分が一足先に完成したという状況。

上の写真の一番左の「L」は仮設の表示板。
新しく出来た「L」と「M」はまだ稼働していないため、9/21現在は、まだ仮設の「L」が暫定的に運用されていました。

このへんの工事の様子を眺めるため、はねだ日本橋に上ってみましょう。
HND2019SEPC037R
Lカウンターの裏側(写真右側)に、新しく「Mカウンター」を作っている様子が分かります。
壁の向こう側では、ターミナル増築工事が絶賛進行中。
2019年末完成予定の増築工事が終われば、この壁が取り払われて「Mカウンター」の運用が始まると思われます。
この壁の先に、さらに「Nカウンター」があるかどうかは、完成してからのお楽しみ・・・。
いよいよ、増築工事の完成が近づいてキター感が盛り上がって参りました。

ちなみに、この日の「はねだ日本橋」では・・・。
HND2019SEPC038R
ARアプリを使った「徳川綱吉を探せ!」的なイベントをやっていました。

その場でお借りしたタブレットを通してみると、江戸の町の模型が登場したり、江戸図屏風の絵が動いたり。
ARのグラフィックスが、結構画面にフィットしていて、完成度高かったです。
タブレットが重くて手が疲れたけど、なかなか面白かったです。

博物館とかで、訪日外国人向けに、外国語の説明を追加したりするのに使おうとしているのだそうな。
なーるほど~。
色々な言語に対応できるとイイかもです。

というわけで、2020年に向けての準備が着々と進行中の羽田空港国際線でした。




羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・さば味噌煮弁当(ごま入り)」

2019/09/18
今回ご紹介する空弁は・・・。
HND2019SEPB017R
羽田空港国際線4Fおこのみ横丁のテイクアウト店「だし場・日本橋」様で購入した、こちらのお弁当です。

だし場日本橋・さば味噌煮弁当(ごま入り) 980円
HND2019SEPB021R
製造元は川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。

「だし場・日本橋」様は、最近になって、空弁ラインナップを拡充。

の4種類の新作空弁のうちの1つになります。

では蓋をオープンして、頂きまーす。
HND2019SEPB027R
鯖が柔らかくて、めちゃくちゃ美味!
やや甘めのやさしいお味噌と出汁の風味が、しっっかりと染み込んでいて、サバの臭みがほとんどありません。
だし炊き込みご飯との相性も抜群で、どんどん食が進みます。
やや地味ではありますが、これは国際線の新名物空弁誕生!かもです。
鯖好きな方は是非是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線「歴博」と中央保安検査場リニューアルの編

2019/09/14
ようやく涼しくなってきた今日この頃。
HND2019SEPB199R
こちらは羽田空港国際線5Fの広小路に、今年も「羽田歴博」がやってきました。

羽田空港国際線と国立歴史民俗博物館(千葉県佐原市)のコラボイベントです。

去年(2018年)の様子はこちら。
羽田空港国際線・花火と歴博とガラポン抽選会の編2018

今年は「洛中洛外図屏風」の複製が登場。
HND2019SEPB010R
昔の京都の街並みが描かれていて非常に興味深いです。
毎年恒例の「江戸図屏風」の展示もあり。

昔の衣装の展示もあり。
HND2019SEPB008R
映画「旗本退屈男」で使われた衣装なのだとか。
芸術の秋って感じがしますねえ。

江戸舞台では・・・。
HND2019SEPB014R
今年も和な感じのオブジェが登場。
灯篭にほんのりと投影された模様がキレイです。
舞台を背景に記念撮影している外国人観光客の姿もありました。
9/28(土)には空の日イベントもあるし、秋の色々なイベントが楽しみです。

3Fの出発ロビーをウロウロしていると・・・。
HND2019SEPB043R
むっ。
いつの間にか、中央出国検査場の入口がリニューアルされていました。
ペットボトルなどのごみ箱が設置されています。

その他にも・・・。
HND2019SEPB042R
案内ディスプレイが登場。
もう1か所の「北出発保安検査場」の混雑状況も、ここに表示されるようになりました。

それに伴って・・・
HND2019SEPB005R
以前の「プロジェクターによる検査場の混雑状況表示」は廃止されていました・・・。

確かに、以前のプロジェクター表示は、スクリーンが上の方にあったので、検査場に並んでいる人々の目につきにくかった感があります。

あと、保安検査場の手前で先に搭乗券チェックを受けてから、各検査レーンに並び、手荷物を検査する流れになったようです。
(以前は、手荷物を機械に通すのと同時に、搭乗券をチェックしていた)

というわけで、2020年の国際線増便に向けて、少しずつ機能強化が行われている羽田空港国際線でした。




羽田空港の空弁「MMC Cafe・ランチミックスサンド」

2019/09/11
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND2019SEPA064R
第2ターミナル出発階・AVION併設の「MMC Cafe」にて購入した、こちらの空弁です。
MMCって、MITSUMOTO COFFEEの略だったんですね・・・。

ランチミックスサンド 626円。
HND2019SEPA065R
製造者は東京都江戸川区のタカラ食品工業(株)様。
空弁売場の空弁のほとんどが実食済となってしまったため、ついに売店のサンドイッチにまで手を広げることに・・・。

では蓋を開けて実食。
HND2019SEPA070R
全6切れ入りで、

  • タマゴサンド
  • ポテトサラダサンド
  • ハムサンド

がそれぞれ2つずつという構成。
標準的な美味しさで、可もなく不可もなく。
6個入りなので、2人でも3人でも仲良く分け合って食べられます。
サンドイッチだと、手づかみで手軽に食べられるので、機内でも食べやすいですね。
ちょっと小腹が空いた時に、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など