geiwai のすべての投稿

羽田空港国際線増築工事・国内線乗り継ぎ用の保安検査場が地味に移転していたの編

2019/08/17
こちらは羽田空港国際線展望デッキ。
HND2019AUGD055R
本日の東京の最高気温は34.5℃とのこと。
灼熱です。

展望デッキの朝顔は・・・。
HND2019AUGD048R
花はすっかり無くなって、葉っぱが激しく増殖していました。
まるで甲子園球場のツタのような。
もはや朝顔なのか何なのかよく分かりませんが、緑の壁が涼し気な雰囲気を醸し出していました。

で、久しぶりに羽田空港国際線の増築工事の様子を観察。
HND2019AUGD003R
ガラスのはめ込み作業も終わり、外から見える部分はほぼ出来上がった感じがします。
まだガラス壁の部分に「国際線」の文字は掲げられていませんが。

ちなみに前回の様子はこちら。
羽田空港国際線増築工事「暫定Lカウンター」登場の編

さらにこちらは、羽田空港国際線2F到着階の国内線乗り継ぎカウンター付近。
HND2019AUGA045R
久しぶりに来てみると、アレ?
なんかいつもより奥行き感があるような。

乗り継ぎカウンターの奥へ行ってみると・・・。
HND2019AUGA043R
おおっ。
今まで工事中だった奥のエリアの一部が開放されています。
床が白っぽくなっている奥のエリアが、新しく増築された部分。
この右側の奥に、国内線乗り継ぎ用の保安検査場が移転していました。

今までは・・・。
domes_sec1
こんな感じで乗り継ぎ用保安検査場があったのが。

こんな感じに変わりました。
domes_sec2
今までの検査場は工事中になり。
新しく増築されたエリアの右奥に移転した感じです。
なるほど~。
果たして、この周りの工事中のエリアには今後何ができるのか、完成が楽しみです。

一方こちらは・・・。
HND2019AUGD012R
現在ホテルを建築中の「羽田空港跡地・第2ゾーン」と国際線ターミナルとを結ぶ連絡通路の建設現場。
白い三角屋根の建物は既に(外観上は)完成しており、さらにその先を伸ばそうとしています。

よーく見ると・・・。
HND2019AUGD013R
三角屋根の建物から、茶色い鉄骨が伸びてきている様子が分かります。
いよいよ始まりましたかー。

さらにこちらは・・・。
HND2019AUGD027R
「羽田空港跡地・第2ゾーン」に建設中の巨大ホテル。
外壁部分もほぼ出来上がりつつあります。

ただし、一番左の手前の部分は・・・。
HND2019AUGD030R
まだ外壁部分はできていないものの、だいたいホテルの大きさ感は分かってきました。
12階建てということで、思っていたよりも高い建物になりましたね。

ホテルの2階部分からは・・・。
HND2019AUGD019R
一般道を跨ぐようにして、空中歩道が作られつつある様子が分かります。
この部分と、さっきの白い三角屋根の建物とを連絡通路で接続しようとしているわけです。

その連絡通路部分は・・・。
HND2019AUGD015R
いよいよ、これから地上部分が作られようとしているように見えます。
一体どんなような感じに出来上がるのか、楽しみです。

その他の2020年に向けての羽田空港拡張工事の内容については、こちらの記事をどうぞ。
2020年に向けての羽田空港拡張工事の様子を改めてまとめてみた

羽田空港の空弁「三っちゃん大玉」

2019/08/14
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND2019AUGA015R
第1ターミナルに新規オープンしたお好み焼き店「三っちゃん」の、テイクアウト商品です。

「三っちゃん大玉」626円(税込)
HND2019AUGA022R
要するに、たこ焼き6個入り。
もちろんテイクアウトのみではなく、お店でその場で頂くこともできます。
ちょうど混雑していた時間だったようで、10分ほど待ちました。
その代わり、焼き立てのアツアツです。

では蓋をオープンして、頂きまーす。
HND2019AUGA025R
外がカリッとしているところが、銀だこに似ている印象。
濃厚なマヨネーズとソースたっぷりで、美味しゅうございました。
ああ、ビール飲みたい・・・。
羽田空港に居ながらにして、関西の粉もんを堪能したい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港第1ターミナルの端っこにお好み焼き屋が出来ていたの編

2019/08/11
こちらは、羽田空港第1ターミナルの端っこ。
HND2019AUGA013R
スカイマークのチェックインカウンターがある側の端っこです。

羽田大勝軒の横のエスカレータを上った先に・・・。
HND2019AUGB048R
ニューな店舗がオープンしていました。
「三っちゃん」というお好み焼とたこ焼きのお店です。
以前は「MCCカフェ」だった場所。

羽田空港の出発前エリアにおいて、唯一のお好み焼き・たこ焼き屋さんの登場です。
以前は、第1ターミナル地下のフードコートにたこ焼き屋さんがありましたが、数年前に、焼きそば屋さんに変わってしまいました。
また、国際線ターミナルの出国エリアには、お好み焼き・たこ焼き屋「甚六 Anti」がありますが、海外に出発する方しか利用ができません。
飛行機に乗らない人でも利用できる。お好み焼き・たこ焼き屋さんが出来たのは嬉しい限りです。

ちなみに店内は・・・。
HND2019AUGB042R
セルフサービス形式になっていて、先にお会計を済ませます。

主力メニューと思われるモダン焼き豚玉 1490円(税込)
HND2019AUGB045R
これでもか!というぐらいにかつお節がたっぷり乗っかってきました。
鉄板の上に乗って、アツアツの状態で提供されます。

では、いただきまーす。
HND2019AUGB046R
中にはキャベツがギッシリ。
焼きそばの麺も入っています。
濃厚なマヨネーズとソースの風味と相まって、無性にビールが飲みたくなってくる・・・(けど我慢)。

ちなみに店内には・・・。
HND2019AUGA020R
こんなような立ち飲みスペースもあり。
出発前に「ちょい飲み」できるようになっております。

羽田空港に居ながらにして、大阪名物を頂きながらビール!という方にオススメのお店です。

羽田空港の空弁「サンドイッチレストラン・ミックスサンド」

2019/08/07
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル1FのANA FESTA様で入手した、こちらのサンドイッチ系空弁です。

サンドイッチレストラン・ミックスサンド 580円(税込)
HND2019JUNK120R
製造元は、神奈川県平塚市の(株)サンデリカ様。
ANA FESTAでは、結構前から販売されている品物です。
この手のサンドイッチ系商品は色々な種類があり。
自分でも、どこまで実食済なのか分からなくなってきました・・・。

では蓋をオープン。
HND2019JUNK128R
全部で5切れ入り。
一見、全て玉子サンドのように見えますが、さにあらず。
オムレツ、パストラミビーフ、チキン、ハムなど、一つずつ異なるサンドイッチになっています。

では、オムレツサンドから頂きまーす。
HND2019JUNK130R
辛子がピリリと利いています。
他のサンドイッチも、マスタードなどが利いていて美味しい。
地味な空弁ではありますが、コンビニのサンドイッチとは一味違う、個性的なサンドイッチでした。
美味しいサンドイッチで軽くお腹を満たしたいときにお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港第2ターミナル3F・元祖寿司リニューアルオープンの編

2019/08/04
こちらは羽田空港第2ターミナル。
HND2019AUGA029R
夏休み期間中ということで、ファミリーで賑わっていました。
「東京オリンピックまであと1年」の横断幕が掲げられています。

そんな中・・・。
HND2019AUGA037R
最近工事中だった、3F UPEER DECK TOKYOの回転寿司屋「元祖寿司」様のリニューアルが完了。
店内の基本的なレイアウトは変わらないものの、店内のデザインが変わって新しくなりました。

久しぶりに実食。
HND2019AUGA033R
次々と美味しそうなお寿司が流れてきます。
新しく棚ができて、ややオーダーしにくくなったかも。

サーモン3種、えんがわ等をゲット。
HND2019AUGA034R
サーモンが美味しい・・・。
羽田空港の出発前エリアにある回転寿司は、ここと国際線の「ありそ鮨」の2か所。
「元祖寿司」は、お値段が比較的リーズナブルなのがイイですね。

というわけで・・・。
HND2019AUGA039R
第2ターミナル3F UPPER DECK TOKYOのお店は、6店舗体制に復帰。
2020年に向けての拡張工事で、今後どのように変わっていくのか楽しみです。

羽田空港国際線の空弁「吉野家・鰻重1枚盛り」

2019/07/31
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND2019JUNW035R
国際線ターミナル4Fの吉野家のテイクアウト弁当です。
羽田空港内の吉野家は、ここ国際線の他に、第1ターミナルのスターフライヤーのカウンター近くにもありますね。

この日は土用の丑の日ということで・・・。
HND2019JUNW037R
鰻重を絶賛発売中でした。
もちろん羽田空港でなくても購入可能ですが、空港で入手できるお弁当ということで、羽田空港空弁としてご紹介させて頂きます。

羽田空港国際線の鰻屋さんといえば、4Fおこのみ横丁の「宮川本廛」ですが、かなりお高い・・・。
今年はお安くウナギが食べたい、ということで、吉野家の鰻重を頂くことに。

10分ほど待って購入。890円(税込)なり
HND2019JUNW042R
テイクアウトコーナーも、海外からのお客さんで行列が出来ていて大盛況。

では、容器を袋から取り出します。
HND2019JUNW044R
やや高級感のある発泡スチロール容器。
山椒付きでした。

では、蓋をオープンして、山椒をトッピング!
HND2019JUNW046R
おお~、うなぎだ~。
蒲焼の香りが、周囲にぷうんと立ち込めて、若干注目を浴びます。

うなぎは思ったよりも柔らかで美味。
甘辛い蒲焼のタレも素晴らしく、ご飯がどんどん進みます。
うなぎが無くても、このタレだけで満足できそうです。
宮川のうな丼には手が出せないけど、出発前に日本のうな丼を堪能したい、という方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線・フィンランドフェア2019の編

2019/07/28
この日は、羽田空港国際線にて・・・。
HND2019JUNW014R
「フィンランドフェア」が開催されました(2019/7/26~7/28)。

2019年7月現在、羽田からフィンランドへの直行便はありませんが、今年は日本とフィンランドの国交樹立100周年記念、ということなのだそうな。

実は、今年(2019年)のゴールデンウィーク中に、羽田発・香港マカオ経由でフィンランドへ行ってきたばかりでして (^^ゞ。
行ったことがある国のイベントがあると、ついつい足を運んでしまいますね。

で、4階広小路の一角には・・・。
HND2019JUNW017R
サウナ装備品一式の展示があり。
トークショーでのお話によると、フィンランド大使館にあるものを、わざわざここまで運んできたのだそうな。
ご苦労様です・・・。
サウナストーブやバケットとラドル(桶と柄杓)の他、ヴィヒタ(白樺の木の枝)もあり。
フィンランド気分が盛り上がります。

さらにその奥の江戸小路では・・・。
HND2019JUNW023R
「フィンランド市(いち)」がささやかに行われ、各種ムーミングッズや、フィンランドのポテトチップスやベリージュースなどが販売されていました。

フィンランドの写真展もあり。
HND2019JUNW024R
美しいフィンランドの自然や、北欧デザインの建物の写真を見ていると、ジワジワとフィンランドに行きたくなってきます。

4F江戸舞台では・・・。
HND2019JUNW079R
フィンランドに関するトークショーや演奏、エアギター(!)等が披露されました。

フィンランド食についてのトークショーでは・・・。
fazer
フィンランド名物「フェッツェル(FAZER)のチョコレート」の配給あり。
このチョコレートが、かなり美味しいんですよ・・・。

行きのフィンランド航空の機内食で配られて感動。
ヘルシンキで自分へのお土産用に大量購入したのですが、日本に帰るまでの道中にて全部食べてしまいました。

5FのE>DO HALL(エドホールではなくて、イードゥ・ホール)では・・・。
HND2019JUNW084R
お馴染みの各種ワークショップの他、フィンランド旅行の各種パンフレットを配布。
フィンランドの地図を見ていると、これまたジワジワとフィンランドに行きたくなってきます。

TIAT SKY HALLや、5Fお祭り広場は別のイベントが行われていたため、フィンランドフェアそのものの規模はあまり大きくはなく。
ささやかではありますが、フィンランドへ行ったときの思い出に浸ることが出来て良かったです。
フィンランド、また行きたいなあ。

2019年GWのフィンランド旅の旅行記は、2019年9月~10月ぐらいに「地滑小心な旅行ブログ」にて掲載予定ですので、お楽しみに。

羽田空港第2ターミナルに「秋田犬」自販機登場の編

2019/07/26
こちらは、羽田空港第2ターミナル出発階2Fの搭乗口AとBの間付近。
HND2019JUNV163R
日本全国のご当地自販機が勢ぞろいしているコーナーがあります。
離れた場所にあった「福岡名産」自販機も、こちらに合流した模様。

今回、新たに発見したのは、こちら。
HND2019JUNV002R
「秋田犬」自販機です。
今度は「秋田県」が進出してきましたかー。

もちろん、自販機で秋田犬そのものが買えるわけではなく。
HND2019JUNV005R
秋田犬のグッズ類やお菓子などの自販機となっています。

  • バンダナ CHUKEN AKITA 2000円
  • 缶バッジ2個セット AKITA FUJI 860円
  • バンダナ AKITA FUJI 2000円
  • ランチトートバッグ白 1910円
  • 秋田犬ぬいぐるみ 1500円
  • ランチトートバッグ黒 1900円
  • モフモフブレンド 5パック入り 1260円
  • 秋田犬ぬいぐるみ(バンダナ)1500円
  • AKITA RUSK ハチパッケージ2個セット 720円

下段のラインナップ。
HND2019JUNV006R
下段は食べものが多めです。

  • もふどら(粒あん) 300円
  • 秋田犬ぬいぐるみ(バンダナ) 1500円
  • もふどら(マーガリン+粒あん)300円
  • ハチ公ラーメン 290円
  • 秋田犬あられんこ 700円
  • 秋田犬ポストカード10枚入り 1460円

「もふどら」が気になりますねえ(買わなかったけど)。

自販機の取り出し口付近には・・・。
HND2019JUNV003R
「この商品の売り上げの一部は、秋田犬の保存・保護のために寄付されます」との表示がありました。
秋田犬ファンな方は是非どうぞ。

ちなみにこのご当地自販機コーナーには・・・。
HND2019JUNV163R
2019/07現在「インスタントラーメン自販機」を含む、全部で8台のご当地自販機が稼働中。
だんだん盛り上がって参りました。

羽田空港の空弁「加賀屋監修・のどぐろちらし寿司」

2019/07/24
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの新作空弁です。

「加賀屋監修・のどぐろちらし寿司」 1390円(税込)
HND2019JUNV014R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

久しぶりの新作空弁リリースです。
\( ^o^)/

石川県の名門旅館「加賀屋」とのコラボ空弁第2弾は「のどぐろちらし寿司」。

第1弾「ぶりの照り焼き重」はこちら。
羽田空港の空弁「加賀屋監修・ぶりの照り焼き重」

新発売記念キャンペーン中とのことで・・・。
HND2019JUNV015R
羽田空港公式飲料(?)「ジュアアルディペコ」が無料でついてきました。
ありがたき幸せ。
最初は微妙な味のお茶だな~という感じでしたが、最近は慣れてきて、美味しく飲めるようになりました。

では蓋をオープン。
HND2019JUNV021R
色鮮やかなちらし寿司と、和菓子という石川県らしい構成。
ちらし寿司の具材は、のどぐろの他、穴子、こはだ、エビ、数の子、レンコン、錦糸卵、などなど具沢山です。

そして何と・・・。
kaga-gold
「金粉入り」という高級仕様。

加賀名物「いしる」で漬け込まれたという「のどぐろ」は、しっかりとした旨味があり。
その他の具材たちも、よーく味が染みていて、酢飯との相性もよく。
大変美味しゅうございました。
機内で食べればビジネスクラス気分を味わえることでしょう。

全体的に量は少なめですが、その分、旅先の美味しいものを頂くことができます(強引なアピール)。
加賀のおもてなしを凝縮した一品を堪能してみたい、という方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線に「朝顔」と「ひまわり」の装飾登場の編2019

2019/07/20
こちらは、夏休みに入ってファミリーが増えてきた羽田空港国際線。
HND2019JUNV083R
先週ぐらいから「ひまわりと朝顔」の装飾となりました。
去年(2018年)までは「ほうずきと朝顔」だったので、「ひまわり」の登場は今年が初です。

去年(2018年)の様子はこちら。
羽田空港国際線・今年も「ほおずき」と「朝顔」が登場して山東航空さようならの編2018

3F出発階のチェックインカウンター端っこの装飾も・・・。
HND2019JUNV086R
小型のひまわり(造花)の装飾となっています。

4f広小路へ。
HND2019JUNV087R
こちらの両サイドには、本物の「ひまわり」が登場。
植物のオーガニックな香りが漂っています。

ひまわりの種類は1種類ではなく・・・。
HND2019JUNV093R
何種類かあるようです。
ひまわりの種ができるかどうかは不明。

ひまわりの根元に注目すると・・・。
HND2019JUNV090R
鉢植えになっていました。
4F広小路のひまわりは、全て生のひまわりであるように思われます。
造花のひまわりも非常に精巧に作られているので、ぱっと見では造花か生花か分かりません。

こんなような撮影スポットもあり。
HND2019JUNV102R
記念撮影するファミリーで賑わっていました。

同じ4Fの江戸小路へ。
HND2019JUNV107R
こちらは去年と同様な「朝顔」の装飾となりました。
夏らしくなりましたねえ。

お店の軒先にも・・・。
HND2019JUNV110R
朝顔と風鈴が登場。
日本の夏って感じです。

江戸舞台の檀上は・・・。
HND2019JUNV108R
こちらにも沢山の「ひまわり」が登場しました。

4Fおこのみ横丁へ。
HND2019JUNV114R
こちらには朝顔と風鈴のついたてが登場。
これは例年どおりです。

はねだ日本橋の登り口。
HND2019JUNV123R
こちらは、ターミナル増築工事の真っ最中のため、装飾はナシ。
来年に期待しましょう。

5Fおまつり広場へ。
HND2019JUNV131R
こちらも朝顔の装飾になっていました。
和傘との組み合わせがいい感じです。

櫓の下には・・・。
HND2019JUNV129R
朝顔と金魚の装飾がありました。
色々考えますねえ。

ようやくリフレッシュ工事が終わった展望デッキへ。
HND2019JUNV135R
相変わらずの曇り空。
梅雨明けが待ち遠しいです。

今日のルフトハンザLH717便フランクフルト行きは・・・。
HND2019JUNV148R
レトロハンザ特別塗装のボーイング747-8 (D-ABYT)でした。
羽田には何度も飛来しているので、既に物珍しさもなくなり。
ギャラリーの数は少な目でした。

そして、展望デッキの中央部分に注目。
HND2019JUNV143R
緑豊かな「TOKYO HANEDA」プランターが登場!

朝顔を育てているようです。
HND2019JUNV142R
小学校の頃の夏休みの宿題を思ひ出す・・・(遠い目)。

つぼみの段階のものが多く、花が咲いているのはまだ少数でした。
展望デッキに本物の朝顔が登場するのは、羽田空港国際線史上初(?)です。
沢山花が咲いてくれると良いですねえ。

というわけで、一足先に夏の装いとなった羽田空港国際線でした。