geiwai のすべての投稿

2021年9月の羽田空港第2ターミナルいろいろ

2021/09/19
涼しくなってきた今日この頃。
HNDTWTOSTW3005R
台風一過で素晴らしい晴天に恵まれた羽田空港第2ターミナル(ANA側)にやってきました。
絶好の行楽日和ということで、展望デッキにはファミリーがたくさん。

空気が澄んでいるので・・・。
HNDTWTOSTW3012R
はるか対岸の木更津の煙突までクッキリと見えました。
気温も23℃前後で、非常に快適な気候です。

この日の東京湾の海の色は・・・。
HNDTWTOSTW3020R
濃いブルーに染まってキレイでした。
いつもはこんなに鮮やかな色ではなかったような。
今日は皆さんいい写真が撮れそうです。

第2ターミナルの出発階2Fへ。
HNDTWTOSTW3063R
東京オリパラと夏休みが終わって、やや落着いた雰囲気。
でもシルバーウィークが始まるため、若干お客さんは多めな印象。

ターミナル2の国際線施設は・・・。
HNDTWTOSTW3053R
依然としてシャッターが下りたままです。
ここが運用再開するのは果たしていつになることやら。
シャッターの手前には、半年ぐらい前から金色のラッパのようなオブジェが展示されています。

出発ロビー中央の吹き抜け付近。
HNDTWTOSTW3033R
黄色いポケモン自販機(ポケモンスタンド)が、この場所(2F中央)に戻ってきていました。
ここでイベントが行われるときは、1階のANA FESTA前など、別の場所に移動するという流浪の自販機。

地下1階へ。
HNDTWTOSTW3043R
一見、なんの変哲もないように見えるこちらのANA FESTA。

実は、左半分の区画が「無人決済店舗(ANA FESTA GO)」に改装されました。
HNDTWTOSTW3044R
羽田空港初の無人決済店舗のANA FESTAということで、テレビのニュースでも取り上げられていました。
ただし、右半分の区画には有人店舗が残っていますので、完全に無人というわけではありません。

出入口にはこんなようなゲートがあり。
HNDTWTOSTW3046R
中に入って品物をレジに持っていくと、天井についているセンサーが自動的に品物を認識して、お会計するというシステム。
ただし、商品の種類は限られていて、キチンと梱包されたお菓子などのお土産系が多かったです。
日本各地のご当地ラーメンなど、魅力的なナマ物系の商品は有人店舗側で販売。
今のところ、画像認識しやすい商品に限られている感じです。

こちらが出口のゲート。
HNDTWTOSTW3045R
タッチパネルを自分で操作してお会計するようです。
何も買わなかった場合は、タッチパネルで「何も買わない」(だったかな)を選択するとゲートが開いて外に出られます。
どんどん少人力化が進んでいきますねえ。

最後に、第2ターミナル北側の旧VIPスポット付近の様子を観察。
HNDTWTOSTW3069R
V1/V2スポット付近にあった貴賓室は、跡形もなく取り壊されました。
新しいVIPスポット(VA/VB)は、遠いところにあるので見えません。

旧貴賓室の跡地は・・・。
HNDTWTOSTW3070R
周囲に囲いが出来たままになっていて、なにやら工事中。
奥に見える建物が、第2ターミナルのサテライトです。
今は離れ小島になっていてバス移動が必要ですが、将来的には第2ターミナル本館側と通路でつながることになるとの噂。
東京オリパラが終わっても変化し続ける羽田空港なのでした。

羽田空港の空弁「佐藤水産の鮭祭り弁当」

2021/08/22
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HNDAUGTWTOGB2088R
1か月ほど前(2021年8月)に、第2ターミナルの「空弁工房」様にてゲットした空弁です。
夏休み期間中ということもあって、空弁のラインナップもコロナ前のレベルに近くなっていました。

そんな中、新作空弁を発見。
HNDAUGTWTOGB2090R
「佐藤水産の鮭祭り弁当」1050円。
かなり久しぶりの佐藤水産様の新作空弁です。
最近、少しずつ新作空弁がリリースされるようになってきて嬉しい限り。

では蓋をオープン。
HNDAUGTWTOGB2094R
おお~。
ご飯の上には、メインの鮭の切り身の糀漬、鮭のほぐし身があり。
いくらの醤油漬と鮭の醤油漬?が別皿になっていました。
鮭の食材だらけで、まさに「鮭祭り」です。

では、別皿の具材をご飯の上に展開して、頂きまーす。
HNDAUGTWTOGB2100R
鮭の切り身はよく味が染みていてウマーイ。
いくらと鮭の醤油漬けも、しっかりとした味付けでご飯が進みます。
さすが、佐藤水産様の海鮮空弁はハズレがないですね。
羽田に居ながらにして、北海道の海の幸を堪能したい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

2021年8月の羽田イノベーションシティいろいろ

2021/08/22
こちらは、先月久しぶりに訪問した羽田イノベーションシティ。
HNDAUGTWTOGB2041R
2020年7月にオープンした、羽田空港のB滑走路を見渡せる新スポットです。
もうオープンしてから1年が経過したんですねー。

この日のB滑走路脇の駐機場にも・・・。
HNDAUGTWTOGB2078R
お休み中の飛行機がズラリと並んでいました。
ただ、夏休み期間中でそれなりに運航便があるせいか、機体の数はやや少な目の印象。

「足湯スカイデッキ」へ。
HNDAUGTWTOGB2069R
ちょうど新飛行経路の南風運用の時間帯でした。
目の前のB滑走路(RWY22)から、迫力の離陸が眺められるということで、ギャラリーも多め。

多摩川方向を眺めると・・・。
HNDAUGTWTOGB2066R
対岸の川崎市殿町地区と、羽田エアポートガーデン(開業延期中)を結ぶ橋が見えます。
まだ工事が続いているようですが、遠目ではほぼ完成しているように見えました。
以前は「羽田連絡道路(仮称)」と呼ばれていましたが、公募の結果「多摩川スカイブリッジ」に名称が決定したとのこと(川崎市のHP)。
私も名称募集に応募したかったのですが、気付いた時には終わってました・・・。
開通は2021年度末予定とのこと。

ちょうどお腹が空いたので・・・。
HNDAUGTWTOGB2060R
いつも行列している「とんかつ檍(あおき)」にてお食事することに。
札幌に本店がある有名店なんですね。
お昼の部の終了直前に滑り込んだら、並ばずに入れました。
カウンター席のみの、こじんまりとしたお店。

上ロースかつ定食200g 1500円。
HNDAUGTWTOGB2051R
もちろん揚げたてのアツアツです。
お味噌汁は豚汁でメチャうまでした。
汁物も手を抜かないとは、恐るべし。

テーブルには・・・。
HNDAUGTWTOGB2054R
ソース、からしの他、岩塩が何種類があるのが特徴的。
それぞれ独特の旨味や甘みがあって面白いです。

では、とんかつを頂きまーす。
HNDAUGTWTOGB2059R
この断面を見ただけで、ただ者の豚肉ではないことが分かります。
衣はサクサク、お肉は柔らかでジューシー。
岩塩でサッパリと頂くのもよし、濃厚ソースで頂くのもよし。
最高のお昼ご飯でした。

さらに、羽田イノベーションシティ内をウロウロ。
HNDAUGTWTOGB2061R
新しいお店(スポーツカフェ?)が出来ているのを発見。
少しずつお店が増えてきましたね。
次回はこちらにも訪れてみたいと思います。

唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」。
HNDAUGTWTOGB2039R
開業当初は平日の昼間のみの営業でしたが、最近はほぼ毎日営業しているようです。
24時間営業ではありませんが、ホテル宿泊者の方も、これで少しは便利になったかも。

ちなみに、この羽田イノベーションシティは・・・。
HNDAUGTWTOGB2080R
まだ開業エリア(A・Bエリア)があります。

そのエリアの様子。
HNDAUGTWTOGB2081R
ようやく工事が始まった?ように見えます。
2022年OPEN予定とのことですが、果たして間に合うのかどうかは不明。

というわけで・・・。
HNDAUGTWTOGB2072R
不運にもコロナ禍と開業時期が重なってしまった「羽田イノベーションシティ」の近況でした。
コロナが落ち着いて、本来の営業状態になれるときがやってきますことをお祈りいたします。

羽田空港の空弁「ひろしま駅弁当監修・あなごめし」

2021/07/04
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの「空弁工房」様で入手したこちらの新作空弁です。

「ひろしま駅弁当監修・あなごめし」1280円
HNDJLTWOST068R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりに新作空弁を発見できて嬉しいです。
広島の駅弁屋さんが監修したお弁当のようです。
広島ってカキだけではなく、穴子も有名だったんですねえ。

化粧紙を取り除くと・・・。
HNDJLTWOST075R
木目調のパッケージが姿を現します。
なにやら高級感あり。

そして蓋をオープンしますと・・・。
HNDJLTWOST078R
あなごめしが姿を現します。
タレも同梱。

ではタレを全力で投入しまして、頂きまーす。
HNDJLTWOST083R
ご飯は「茶飯」で、ほんのりの旨味があり。
甘辛いタレが、やわらかい穴子と絡んでご飯が進みます。
しっかりとした味付けで冷えていても美味しい。
玉子焼きとタケノコ煮も、よい箸休めになりました。
たっぷりと穴子を味わいたい方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

2021年8月の羽田空港第3ターミナルいろいろ

2021/08/22
東京オリンピックが終わって、8/24には東京パラリンピックが開幕。
paraces
開会式は「空港」をテーマにした演出でワクワク。
布袋さんもカッコよかったですね。
セレモニー全体としても、ストーリー性があって素晴らしかったです。
冒頭の日本国旗の入場時に流れていた音楽(辻井伸行さんの「風の家」)は、ANAのラウンジでエンドレスに流れている音楽で、早くも空港気分になりました。

で、そんなパラリンピックが始まる直前の週末。
HNDAUGTWTOGB2029R
羽田空港第3ターミナル到着階にあった五輪のシンボルは、パラリンピックのシンボル「スリー・アギトス」に変わっていました。

パラリンピック開催前ということで・・・。
HNDAUGTWTOGB2031R
2F到着階は、TOKYO2020のシャツを着た方々と、お出迎えの方々で賑わっていました。

3F出発階へ。
HNDAUGTWTOGB2012R
まだまだ便は少ないものの、出発便があると一時的にお客さんで賑わう状況。

Nカウンター奥の端っこには・・・。
HNDAUGTWTOGB2023R
海外在留邦人等向けのワクチン接種会場(事前予約制)ができていました。
あまり使われていなかった場所が有効活用されている様子。

4階の江戸小路へ。
HNDAUGTWTOGB2008R
まだ大半のお店が閉店中ですが「てぃしゃつ屋」様が営業を再開していました。
今後どうなるかは状況次第・・・。

「TOKYO2020」のグッズ屋さんも営業中。
HNDAUGTWTOGB2011R
順調にお客さんも入っているようです。

ちょうどTシャツが欲しかったところだったので・・・。
HNDAUTWOKR115R
記念に黒の五輪Tシャツ(Lサイズ)を購入いたしました。
生地がしっかりとしていて良かったです。

はねだ日本橋の下の様子。
HNDAUGTWTOGB2016R
TOKYO2020 関係者様用エリア?の囲いには、手作りの応援メッセージが貼られていました。

では5階の展望デッキへ。
HNDAUGTWTOGB2104R
この日(8/22)は、14時からブルーインパルスの展示飛行の予行が行われていたようですが。
羽田からは遠すぎて、肉眼では見ることができず・・・。

というわけで。
東京オリパラ開催で、ややいつもと違う雰囲気になっていた羽田空港第3ターミナルでした。

羽田空港のアイスその3 沖縄のご当地アイス BLUE SEAL@第2ターミナル

2021/08/01
まだまだ暑い日が続く今日この頃。
羽田空港のおすすめアイスシリーズ第3弾です。

今回ご紹介するお店は、第2ターミナル(ANA側)1階にある「BLUE SEAL(ブルーシール)」様。
HNDAUTWOKR109R
ずっと前からあるお店なのですが、本ブログでご紹介するのは今回が初。
第2ターミナルでイチオシのアイスクリーム店です。

「BLUE SEAL」は沖縄のご当地アイスクリームチェーン店。
何故か羽田空港にもその支店があります。
この他にも、池袋や恵比寿等に支店があるようですが。

以前、沖縄へ行ったときに現地で食したことがあり。
濃厚でガツンとくる甘さだったのが記憶に残っております。

久しぶりに、レギュラーダブル・コーン 650円 を発注。
HNDAUTWOKR104R
「ダブル」なので、

  • 上段:サトウキビ
  • 下段:シークワーサーシャーベット

の2段構成となっております。
全種類食べたわけではありませんが、現時点での私のベストチョイスです。

サトウキビは濃厚な黒糖のような風味でクリーミー。
ガツンと来ます。

シークワーサーシャーベットはサッパリ系。
さわやかなシークワーサーの香りに癒されます。
一般的なシャーベットのようなシャリシャリ感は少なく、クリーミーな感じです。
頭にキーンと来ることはないので食べやすいです。

濃厚なサトウキビと、サッパリ系のシークワーサーの組み合わせが最高。
色あいも地味な感じで、大人でも抵抗感なく食べられます。
あと細かい話ですが、シークワーサーシャーベットの方が柔らかいので、固いサトウキビを下段にしてもらったほうが食べやすいです(割と重要)。

最近、暑くなってきたせいか、羽田に来るたびにBLUE SEALのお世話になっている気が・・・。
第2ターミナルご利用の際は是非どうぞ。

羽田空港のカレーその6「LDH KITCHEN」の TOKYO BEEF CURRY@T1

2021/08/01
前回の記事でご紹介した羽田空港第1ターミナル5階の「LDH KITCHEN」。
HNDAUTWOKR057R
最近になって、新業態での営業を再開したのは前回ご紹介したとおり。

で、今回は・・・。
HNDAUTWOKR059R
お食事メニューに「カレー」を発見したので、久々に「羽田空港のカレー」シリーズをお送りすることにします。

注文を済ませて、お食事が出来るまでの間は・・・。
HNDAUTWOKR081R
窓の外の飛行機を眺めながら、オールフリー(600円)を頂きます。
まるで航空会社のラウンジのような優雅な時間。
やはり飛行機が見えるレストランはいいですねえ。

そして、TOKYO BEEF CURRY 1300円 登場。
HNDAUTWOKR098R
福神漬けやフライドオニオンがトッピングされていて、やや高級感があります。
カレールーに辛さはあまりなくやや甘め。それでいてまろやか。
やわらかいビーフがたっぷりと入っていて、美味しゅうございました。

というわけで・・・。
HNDAUTWOKR062R
飛行機を眺めながら頂ける貴重なカレー「LDH KITCHENのTOKYO BEEF CURRY」のご紹介でした。
第1ターミナルご利用の際には是非どうぞ。

羽田空港第1ターミナル5F「LDH Kitchen」が無料で利用できるようになったの編

2021/07/22
こちらは羽田空港第1ターミナル5階の「LDH Kitchen」。
HNDRTS67K122R
久しぶりに前を通りがかってみると、営業を再開していたので、立ち寄ってみることに。

お店の入口の説明書きによると・・・。
HNDRTS67K121R
なんと「飲食のご注文をしない方でも無料で利用できます」とのこと。
飛行機を眺めるだけでもOKとのことで、これは画期的ですね。
お客さんが増えてきたら、また元に戻るかもですが。
飲食物の持ち込みはNGとのこと。

店内の様子。
HNDRTS67K123R
以前と同様、店内はかなり広々としています。

A滑走路に面した側の5階にあるお店なので・・・。
HNDAUTWOKR061R
窓の外には、滑走路を離着陸する飛行機を見ることができるというグッドなロケーションです。
同じ5階にあるスタバと同様の眺望。

カウンター席もあり。
HNDRTS67K124R
こちらのほうが、窓にメッシュが入っていないので外が見やすいです。
ただし、晴れている日の夕方は太陽がまぶしいので、午前11時の開店直後がオススメ。
今の季節は暑いので、涼しい屋内から飛行機が眺められるのは最高です。

そしてなんと・・・。
HNDAUTWOKR058R
無料のお水と麦茶のサービスもあり。
麦茶だけ頂いて休憩して帰るのもアリですが、ちょっと罪悪感が(笑)。

店内の奥のほうには・・・。
HNDAUTWOKR063R
ピアノが設置されているステージがあり。
基本的には「ライブ会場にもなるレストラン」という業態です。
時々ライブイベントが行われており、その場合は貸し切りになってしまいますのでご注意ください。

各席にはタブレット端末が置かれており・・・。
HNDAUTWOKR059R
お食事や飲み物を注文することが出来ます。
カレーやパスタやハンバーガーなどの洋食がメイン。
今回はカレーを頂いてみましたが、そのレポートはまた後日に。

あと、今回の訪問時はお酒類の提供は休止中でしたが・・・。
HNDAUTWOKR091R
「ノンアルコール・カクテル」なるものもあり。
でもそれって、ただのジュースなのでは・・・(笑)。

この日は南風運用だったので・・・。
HNDRTS67K132R
目の前のA滑走路から離陸する飛行機たちを眺めることができました。
いかん、これはずっと居られる。

さらに・・・。
HNDRTS67K096R
金色の鶴丸A350(JA06XJ)も見ることが出来て良かったです。
東京オリンピックも、このまま無事に終わりますことをお祈りいたします。

というわけで、次回はこの「LDH Kitchen」でカレーの編。

羽田空港第3ターミナルでヴィスタラ航空とトルクメニスタン航空を目撃の編

2021/7/22
4連休初日のこの日、第3ターミナルにやってきました。
HNDRTS67K046R
オリンピック開幕の前日ということで、警備の方々の姿が多めでした。
無事に東京オリパラが終わりますことをお祈りいたします。

で、この日のお目当ては「ヴィスタラ航空」。
HNDRTS67K026R
インドの航空会社で、7/7から羽田-デリー線を週1便運航中とのこと。
水曜の午後に到着し、木曜の夕方に出発するため、平日仕事している身ではなかなか見ることができません。
7/22は貴重な木曜日の祝日ということで、見に行くことにしたのでした。

108番スポットに目をやると・・・。
HNDRTS67K050R
おお~。
初めてみるヴィスタラ航空のボーイング787-9 (VT-TSE)が駐機していました。
エレガントな感じでなかなかカッコイイ塗装です。
このデリー行きUK84便は定刻17:50発とのこと。

ヴィスタラ航空の出発を待っている間に・・・。
HNDRTS67K062R
新飛行経路でRWY22から離陸するのを眺めたりしておりました。
今まで見たことのない方向に離陸していくのが新鮮です。

と、そこに・・・。
HNDRTS67K053R
トルクメニスタン航空のボーイング777-200LR (EZ-A780)というレア機体がやってきました。
オリンピック関係の要人輸送で飛来したのかしら。
こういう珍しい機体が見られるのはオリンピックならではです。

そして17:40ごろ。
HNDRTS67K065R
定刻よりも早めにプッシュバック開始。
展望デッキには、いつもより多めのギャラリーの皆様が集まってきました。

そしてその後・・・。
HNDRTS67K086R
ゆっくりとC滑走路(RWY16L)の方へとタキシングしていきました。
いってらっしゃーい。

というわけで週に1回だけ飛来する(2021/07現在)レア機体「ヴィスタラ航空」の目撃情報でした。
久々に珍しい機体が見られて良かったです。
今後の状況によって、フライトスケジュールが変わる場合がありますのでご注意ください。

羽田空港第3ターミナルにアエロフロートとターキッシュ・エアラインズを見に行くの編

2021/07/18
こちらは、いよいよ夏本番の羽田空港第3ターミナル展望デッキ。
HNDTWTS5R7061R
この日は快晴。
風はあるものの、強烈な日差しが照り付けていて、かなり暑かったです。

今回のお目当ては、少し前から就航を開始していたアエロフロートとターキッシュエアラインズ。
まだ羽田で一度も見たことが無かったので、今回見に行ってみることに。

この日の羽田空港の国際線のフライト情報によると・・・。

  • 16:30ぐらいにアエロフロートが到着
  • 19:00ぐらいにターキッシュエアラインズが到着

とのこと。

16:00前の第3ターミナルの駐機場には・・・。
HNDTWTS5R7139R
本日は欠航とのことで、アリタリア航空のA330-200がいました。
今回の機体番号は「EI-EJG」。

ほどなくして・・・。
HNDTWTS5R7155R
ユナイテッド航空のボーイング787-9 (N27958)が到着。
これは以前から時々見かけました。

第1ターミナルの方を見てみると・・・。
HNDTWTS5R7164R
スカイマークのピカチュウ(ボーイング737-800, JA73AB)がいました。
これを目撃するのも初めてです。

そして・・・。
HNDTWTS5R7181R
デルタのエアバスA330-900neo (N401DZ) が出発。
シアトル行きのDL166便です。
翼の先っちょが曲線状に曲がっているのが、従来のA330-300との違い。
最新型の「A330-900neo」をとらまえることができて良かったです。

そして16:30前。
HNDTWTS5R7190R
お目当てのアエロフロート機が、A滑走路(RWY16R)に降りてきました。
南風の新飛行経路でアプローチしてくるのは、なんだか新鮮。

着陸。
HNDTWTS5R7195R
モスクワ・シェレメチェボ空港からのSU260便としてご到着です。
接地の瞬間に白煙があがるのがカッコイイ。

機材はエアバスA330-300 (VP-BDD)。
HNDTWTS5R7214R
この後は、サテライト側へと向かっていきました。
遠路はるばるご苦労様でした。

次のトルコ航空の到着までは時間があるので、2Fの到着ロビーの様子を見てきました。
HNDTWTS5R7078R
おお~、賑わってますね。
マス・コミュニケーションの方々の姿もあり。
「TOKYO2020」と書かれた青いシャツを着ているスタッフの方々も沢山おられました。
今週から始まる東京オリンピックにむけて、局所的に盛り上がっている感じです。

バスのカウンターの横には・・・。
HNDTWTS5R7085R
一応記念撮影用のブースと、関係者様用のカウンターができていました。

以前はシャッターが下りていたコカ・コーラの五輪ブース。
HNDTWTS5R7094R
シャッターは無くなって稼働開始。
本来なら、国内線へと乗り継ぐ海外からのお客さんで賑わうはずの場所だったと思われます。
が、乗り継ぎカウンターが閉鎖中のため、誰もおらずでした・・・。

***

やがて日が暮れて。
HNDTWTS5R7138R
昼間は暑かった展望デッキですが、心地よい海風が吹き抜けて涼しくなってきました。

久々に・・・。
HNDTWTS5R7135R
展望デッキにあるタッチパネルをいじってみます。

バックライトが切れて、画面の一部が暗くなっていますが、辛うじて稼働中。
HNDTWTS5R7134R
表示内容は、コロナ前の状態から変わっていませんでした。
そりゃそうか。
きっとそのうち、2020年3月以降に就航した航空会社が加わってくれることでしょう(たぶん)。

そして19:00ごろ。
HNDTWTS5R7013R
B滑走路(RWY22)に、ターキッシュエアラインズの機体が下りてきました。
新飛行経路は19:00までなので、従来の飛行経路でのご到着です。

ターミナル3本館側の114番スポットに到着。
HNDTWTS5R7040R
機材はボーイング787-9 (TC-LLB)でした。
なかなかカッコイイ機体。
本来なら24時間オープンのT3の展望デッキですが、コロナ影響で20:00でクローズとのこと。
これにて撤収します。

というわけで、少しずつ色々な航空会社の機体が眺められるようになってきた羽田空港第3ターミナルでした。