「羽田空港・国際線ターミナル」カテゴリーアーカイブ

羽田空港国際線・4F江戸小路に和風イタリアン「赤富士」オープンの編

2018/12/01
こちらは羽田空港国際線4F江戸小路。
HND2019NOVF104R
羽田空港国際線公式サイト様の情報によると、2018/11/29より、ここに新店舗がオープンしたとのこと!
一体どんなお店が出来たのか。
早速、会社帰りに行って参りました。

思い起こせば1週間前(2018/11/23)・・・。
HND2019NOVJ211R
既にお店の名前がバレバレの状態となっておりました(笑)。

そしてこの日。
HND2019NOVF067R
クッキリと「赤富士」がお目見え。
開業おめでとうございまする。

この場所は・・・。
HND2019NOVF110R
以前は、イタリアンのお店「ESSE DUE」だった場所(18番)です。

先代の「ESSE DUE」は2018/10/31をもって惜しまれつつ閉店。
当時の貼り紙によると「12月上旬に新店舗オープン」とのことでしたが、予定よりも若干前倒しの11/29に新店舗「赤富士」がオープンしたようです。

この新店舗「赤富士」も・・・。
HND2019NOVF068R
イタリアンのお店ですが、「和風」のイタリアンとのこと。
日本の食材を使ったビザやパスタが色々あります。
どれも美味しそう。

「自家製ソバスタ」もあり。
HND2019NOVF075R
「ソバスタ」とは、デュラム小麦粉(パスタの原料)に、40%ほどそば粉を調合して作ったオリジナルのパスタなのだとか。
魅力的なメニューが盛り沢山です。

15分ほど待って入店。
HND2019NOVF099R
新店舗ということもあってか、かなり賑わっていました。

壁面には・・・。
HND2019NOVF077R
もちろん葛飾北斎先生の通称「赤富士」の浮世絵があります。
正式名称は「富嶽三十六景 凱風快晴」。

お店で使われている丼ぶりも・・・。
red-fuji-bawl
「赤富士」です。
葛飾北斎マニヤにはたまらないお店。

メニューの一部。
HND2019NOVF073R
お腹がペコペコなので、ガッツリとビザを頂くことにします。

その前に、まずは白ワインを獲得。
HND2019NOVF082R
「エンポリオ」というイタリアのワイン(700円税別)でした。
芳醇な味わい。
グラスも「赤富士」特製のようです。

で、ピザは何にしようかと模索していたところ・・・。
akafuji-pizza
∑(゜д゜υ)
こ、これは・・・。
イヤイヤ、こんな単純な誘惑に負けるわけがない。

負けてしまいました(笑)。
HND2019NOVF093R
「赤富士Pizza」(2800円税別)。
赤富士の周囲には、ルッコラの青木ヶ原樹海が生い茂っています。
見た目のインパクト大。

店員さんによると「(赤富士を)ガッツリと崩してお召し上がりください」とのこと。
確かにそうしないと食べにくいですからねえ。

では、フォークでもって7合目付近から攻撃開始。
HND2019NOVF095R
「トマトジュレ」で出来た山腹は、思ったよりも弾力があり。
力強く崩しにかからないと、フォークが弾き返されてしまいます。

「トマトジュレ」はひんやりと冷たく。
かなり水気を含んでいるので、アツアツのピザがぬるくなってしまうのは致し方ありません。

8合目より上の雪の部分はチーズで出来ていました。
赤富士の各部のお味を確かめつつ、お皿からこぼれないように慎重に赤富士の解体作業を進めます。

一通り解体作業終了。
HND2019NOVF097R
トマト・ピザになりました。
もう赤富士なのか何なのか分からなくなったところで、頂きまーす。

もっちり生地に、濃厚な風味のチーズがかかっています。
生地そのものが香ばしくて、メチャ美味しいです。
サッパリしたトマトと、濃厚なチーズの組み合わせが良いです。
白ワインとの相性も抜群。

お一人様としては、かなりボリュウムがありましたが、美味しかったのでペロリと完食してしまいました。
う~、お腹いっぱいで苦しい・・・。

というわけで・・・。
HND2019NOVF105R
羽田空港国際線ターミナル4F・江戸小路に新しくオープンした和風イタリアン店「赤富士」のご紹介でした。

なんと、24時間営業とのことですが、ピザのご注文は11:00~21:30までとのこと(2018/11現在)。

次回は「ソバスタ」にもトライしてみたいです。
海外へのご出発前に是非どうぞ。


羽田空港国際線・平成最後の冬のイルミネーション始まるの編2018

2018/11/16
いよいよ平成最後の(←まだ言ってる)冬のイルミネーションが始まったということで・・・。

会社帰りに、夜の羽田空港国際線へ。
HND2018NOVL025R
おお、やってますね〜。

天井を見上げると。

おおっ!

天井に色とりどりの模様が!
HND2018NOVL010R
青・黄・赤の3色があるようです。

笹の葉のような模様は去年と同じものの、去年は「青色」のみだったのが、今年は3色カラーに進化しました。
なるほど~、そう来ましたか。

これらの文様は・・・。
HND2018NOVL057R
こんなように、櫓やチェックインカウンターの屋根の上に取り付けられた投光器によって投影されています。
イイ感じです。

出発ロビーの地面にも・・・。
HND2018NOVL051R
3色カラーの笹の葉の模様が!

これらは・・・。
HND2018NOVL032R
天井に取り付けられた投光器から投影されています。
高所での取付け作業、ご苦労さまでした。

そして4Fの広小路では・・・。
HND2018NOVL068R
例年通り、煌びやかな電飾ツリーが両サイドを固めています。
記念撮影をする人々で賑わっていました。
もうすっかり冬って感じですねえ。

電飾ツリーは・・・。
HND2018NOVL070R
こんなような、竹のような木の枝に、淡いブルーや黄色のLEDが取り付けられた構成となっています。

4F江戸小路には・・・。
HND2018NOVL077R
まだ若干紅葉が残っているエリアがあり。
光り輝く電飾ツリーと紅葉のコラボをとらまえることができました。

同じく4F広小路には、クリスマス感が満載のフォトスポットも登場。
HND2018NOVL072R
早速ここでも記念撮影している中華系の外国人旅客様がいらっしゃいました。

4F江戸舞台の上にも・・・。
HND2018NOVL084R
例年通り、キラキラの電飾物が登場。
いろんな色にフワフワと変化して、幻想的な雰囲気です。

5Fのお祭り広場は・・・。
HND2018NOVL092R
まだ「羽田と共に」のままで、イルミネーションはナシでした。
提灯は一年中あるもので、冬のイルミネーションではありません。

吉野家前広場は・・・。
HND2018NOVL098R
激しく工事中。
こちらはイルミネーションどころではありません。

はねだ日本橋からおこのみ横丁へ。
HND2018NOVL109R
ここらへんの紅葉は撤去されたようです。
やや寂しい雰囲気。

この先の突き当りからは・・・。
HND2018NOVL002R
広小路のメインの電飾ツリー全体を横から眺めることができます。
穴場撮影スポットですね。

続いて2F到着階へ。

駐車場に向かう通路の両脇も。
HND2018NOVL022R
下から青い光が照射されて、地味にライトアップされています。

こんなような感じで。
HND2018NOVL014R
柱の下からライトが上向きに仕込まれているわけです。
細かいところも、余すところなく重箱の隅まで注目しましょう。

というわけで、この羽田空港国際線のイルミネーション2018は・・・。
HND2018NOVL030R
毎日16:00~0:00の間、絶賛点灯中。
去年よりも点灯終了時間が1時間早まって省エネになりました。

「羽田 Sky illumination 誰もみたことがない光」は、平成最後のバレンタインデー(2019/02/14)まで。

過去のイルミネーションの様子はこちらをどうぞ。

■2012年 羽田空港国際線初と思われるイルミネーション
香港旅2012/12 帰国編(旅行ブログに少しだけ記録があり)

■2013年 天井のライトアップが加わる
羽田空港国際線・クリスマスのイルミネーション開始

■2014年 はねだ日本橋が完成し屋外の街路樹も電飾ツリーに
羽田空港国際線・年末年始のイルミネーション始まる2014

■2015年 開館5周年記念で過去最大規模。
羽田空港国際線・冬のイルミネーション始まるの編2015

■2016年 電飾ロープにしてみた
羽田空港国際線・2016年冬のイルミネーション始まるの編

■2017年 やっぱり電飾ツリーに戻る
羽田空港国際線・冬のイルミネーション始まるの編2017

イルミネーション・マニヤの方は是非どうぞ。


羽田空港国際線・出国時にも顔認証ゲートが使えるようになったらしいの編

2018/11/09
そういえば、先月ぐらいから、羽田空港国際線ターミナル内に・・・。。
HND2018OCTT068R
「2018/10/31から、顔認証ゲートが出国手続きでも利用可能になります」ポスターが登場していました。

これはまた画期的。

これまでの羽田空港国際線では、入国手続き側(到着側)にだけ顔認証ゲートが設置されていました。

その入国側顔認証ゲートの通過体験記はこちら。
羽田空港国際線到着・入国審査場の顔認識自動化ゲートがグレイトだったの編

とても快適だったので「出国時にも使えるといいのにな~」などと思っていたら、すぐに現実のものとなったのでした。

法務省様の仕事の早さにビックリです。

顔認証ゲートとは・・・。
kaogate
パスポートの顔写真データとカメラの映像を照合して、自動で出入国審査を行うというハイテクなゲートです。

  • 簡単操作で非常にスピーディなので、有人窓口による出入国審査よりも待ち時間が短くなる(はず)
  • 事前登録は不要

などのメリットがあるとのこと。

従来の指紋登録型の自動化ゲートとは違って、事前登録が不要なのが便利です。

で。

一つ気になったことが。

今までの「指紋認証型自動化ゲート」の指紋登録窓口はまだ存在するのだろうか?

顔認証ゲートがあれば、もう要らないような(キッパリ)。

存在を確認すべく、羽田空港国際線出発ロビーの隅っこに行ってみると・・・。
HND2018NOVV007R
まだ健在でした!(2018/11/3現在)。

窓口の方はかなりヒマそうでしたが(失礼)。

まだしばらくは従来の指紋認証ゲートも併用するんでしょうかねえ。
羽田以外の空港にまだ指紋認証ゲートが残っている?から、登録窓口はまだ存続するのかもしれません。

というわけで、羽田空港国際線からご出発の際には、出国審査場の変貌ぶりにも要注目です。
私も早く使ってみたい!




羽田空港国際線・冬のイルミネーションの準備と閉店店舗と増築工事と”ともに”の編

2018/11/04
こちらは羽田空港国際線ターミナル4Fの広小路。
HND2018NOVU125R
平成最後の冬のイルミネーションに向けて準備が着々と進んでいます。

メイン会場となるここ4F広小路では、今年も去年と同様な電飾ツリーが設置されていました。

今まで2016年の冬のイルミネーションだけが「電飾ツリー」ではなく「電飾ソーメン?(ロープ)」でしたが、2017年から「電飾ツリー」に戻りました。

3Fの京急やモノレールから入って来るときに通るエリアでも・・・。
HND2018NOVU127R
「電飾ツリー」がガッチリと脇を固めています。

3F出発ロビーのインフォメーション裏にも・・・。
HND2018OCTT070R
櫓が組まれた上に、天井をライトアップする投光器を設置。
こちらも例年通り。

チェックインカウンターの天井の上にも・・・。
HND2018OCTT129R
天井に何らかの模様を投影する投光器が設置されました。
去年(2017年)は、笹の葉のような模様が天井に投影されましたが、今年は一体どんな模様が映し出されるのか楽しみです。

今年のイルミネーション点灯式は11/14(水)で、平原綾香さんのライブも行われるとのこと。
詳細は羽田空港国際線のサイトの情報をご覧くださいませ。

では、羽田空港国際線関連のその他の雑多な話題をいくつか。

和 Art Event”ともに”

5Fのお祭り広場では、和 Art Event「ともに」を開催中。
HND2018OCTT085R
こ、これは(笑)。

これは、10/21の書道イベントで公開された「翼」の文字が書かれた作品。
HND2018OCTS122R
黄色と赤の紙の下には、上の写真の「翼」の文字が埋まっています。

10/21のイベントでのお披露目の後、5Fのお祭り広場に移動され・・・。
黄色と赤の飛行機の形の紙に、お客さんが願い事を書いて自由にペタペタ貼れるようにしたところ、沢山の飛行機の紙で「翼」の文字が埋まってしまったという次第。
何だかよく分からなくなりましたが、沢山の人々の願いが詰まった作品となりました。

「羽田と共に」の書も、お祭り広場に展示されています。
HND2018OCTT086R
こちらは飛行機ペタペタの難は逃れた模様。
そりゃそうか。
このイベントは11/20まで。

4F江戸小路に閉店店舗がチラホラと

4F江戸小路では・・・。
HND2018NOVU107R
イタリア料理屋「ESSE DUE」が2018/10/31を持って閉店してしまいました。
あらら残念。
2010年10月の国際線ターミナル開館時から営業していた初期店舗が、また1つ無くなってしまいました。

過去にこのお店で1度だけ朝ごはんを食べた記憶があり。
いつかブログ記事にしようと思いながら、そのまま記事にするのを忘れてしまっていたのでした・・・。

貼り紙の情報によると、2018/12上旬から新店舗が登場する予定とのこと。
次は、どんなお店が登場するのか楽しみに待ちましょう。

同じく江戸小路にあった物販店「TORQUE」様も・・・。
HND2018NOVU105R
10/31にて閉店し、11/7から「GOBI」なる新店舗が登場するとのこと。
そういう入れ替わりの時期なんでしょうかねえ。

4Fの吉野家付近の工事の鉄骨が増殖中

こちらは4Fのはねだ日本橋昇り口付近のモスカフェ。
HND2018NOVU114R
ここにも、店舗入口のド真ん中にドーンと鉄骨が生えました。
羽田空港国際線の増築工事の影響です。

ここら一帯の「平らな屋根」の下に仮設の屋根を作って・・・。
HND2018NOVV015R
その上に、出発ロビーの天井の「曲面の屋根」を奥に向かって伸ばそうとしているものと思われます。
そう考えると、かなり大規模な工事なりそうな予感。
果たして、TIAT SKY HALL、モスカフェ、吉野家、羽田食堂の運命や如何に・・・。

今後の動きから目が離せない(?)羽田空港国際線でした。




羽田空港国際線の駐輪場がオープンしたのでシェア自転車で行ってみたの編

2018/11/03
とある土曜日の早朝7時前。
HND2018NOVT003R
やってきたのは、羽田空港にほど近い穴守稲荷駅から徒歩10分ほどのところにある、とある駐輪場。

ここに何があるのかというと・・・。

東京都のシェア自転車サービス「ドコモバイクシェア(有料)」のサイクルポート(自転車置き場)です。
事前にWebで登録手続きをしておくと、ここで赤い電動アシスト付き自転車を24時間いつでもレンタルすることができます。

2018/11/3現在、ここ「羽田特別出張所 仮設施設」のサイクルポートが、羽田空港に最も近いサイクルポートなのです。
ここで自転車を借りて、2018/11/1にオープンしたばかりの羽田空港国際線の駐輪場まで行ってみよー!という試みです。

京急に乗ってそのまま国際線に行けばいいものを、わざわざ手前の穴守稲荷で下車して、自転車で国際線へ行くという謎ミッション。

何がメリットなのかはよく分かりませんが、とにかく「羽田空港国際線まで自転車で行く!」を実際に体験してみたい、というわけです。

果たして無事、国際線に自転車を停めることができるのか?
(停めることができました!)

では、まず自転車に乗る前に・・・。
HND2018NOVT004R
STARTボタンを押して、電動アシストのバッテリー残量を確認して品定めします。
ちょっと減っているけど、これにしよう。
登録済のICカードをタッチして開錠します。

6:50AMごろ、出発!
HND2018NOVT007R
やたら朝早いのは、昼間になると駐輪場が混むかも、と思ったので。
お天気には恵まれたものの、朝日がメチャ眩しい・・・。

空港までは、坂道がほとんどなく平坦。
電動アシストなしでも、スイスイと進めます。

出発してから5分ほどで・・・。
HND2018NOVT011R
穴守稲荷の街中を抜けて、弁天橋近くの鳥居に到着。
急にパァッと視界が広がって、開放的な雰囲気になります。

左折して、天空橋駅前を通過すると・・・。
HND2018NOVT017R
B滑走路の脇に、お泊りの機材たちが並んでいる様子が見えました。
空港にキター感が盛り上がります↑↑↑

ちなみに、この天空橋駅付近は・・・。
HND2018NOVT023R
羽田空港跡地第1ゾーン」と呼ばれる再開発エリアです。

2020年には、ここに3000人規模を収容できる「Zepp Haneda(仮)」というイベントホールが出来るらしい
しかしまだこの日の時点では、影も形もありません。

清々しいお天気の中、さらに空港へ向かって走行。
HND2018NOVT027R
空港の敷地サイドには、自転車専用レーンもあって快適にツーリングできました。
朝日がメチャ眩しいけど・・・。

羽田空港2丁目の交差点を左に曲がって・・・。
HND2018NOVT032R
モノレールの下をくぐれば、ゴールまであと少し!

ちなみに、この近辺は・・・。
HND2018NOVT085R
羽田空港跡地第2ゾーン」と呼ばれる再開発エリア。
2020年春に、ホテル3棟と温浴施設(天然温泉?)などが出来る予定とのこと。
国際線ターミナルに直結する予定とのことで、さらに空港が便利になりそうです。

モノレールをくぐった先をさらに進むと・・・。
HND2018NOVT033R
右前方にゴールの羽田空港国際線ターミナルが見えてきます。
ラストスパートじゃ!

ちなみに、この左の滑走路側にも広大な空き地があります。
HND2018NOVT035R
羽田空港跡地第3ゾーン」と呼ばれる区画ですが、何が出来るかは不明。
羽田空港最後のフロンティア(大袈裟な)なのです。

最後の直線コースへ。
HND2018NOVT036R
左手には、フェンス越しに147番~148番ゲートに駐機している飛行機を見ることできます。
(飛行機がいれば)

最後の歩道橋の手前には・・・。
HND2018NOVT039R}
この先、歩行者・自転車は入っちゃダメよダメダメ看板があり。
自動車はこの先の地下トンネルをくぐって国内線まで行けますが、自転車や歩行者は入れません。

上の写真の右側の横断歩道を渡ると・・・。
HND2018NOVT045R
ゴールの羽田空港国際線・駐輪場に到着!

今回のルートはこんな感じ。
route
穴守稲荷の駐輪場から道のり2.8km、所用20分ぐらいでした。

朝早いこともあってか、空きスペースあり。
HND2018NOVT046R
無事、自転車を駐輪することに成功。
人生初の偉業を達成しました(大袈裟な)。
無料で駐輪できるなんて、なんという幸せ。
自転車の後輪のスタンドを立てなくても停められます。

しかし、ここにはサイクルポートはないため、「施錠」はできるものの「返却」はできません。
つまり、駐輪中でも借りっぱなしの状態なので自転車のレンタル料金が課金され続けます。
ここにサイクルポートがあれば便利なんだけどなあ。
(でも、こういう奇特なことをする人は少ないと思われる)

土曜の朝7時ごろの国際線駐輪場は・・・。
HND2018NOVT048R
半分ぐらい埋まっている程度。
思ったよりも混雑していない印象です。
でも、土日の天気の良い日はこれから午後にかけて混雑しそうな予感。

駐輪場から、絶賛増築中の国際線ターミナルへは・・・。
HND2018NOVT052R
歩いてスグです。

ターミナルの入口には・・・。
HND2018NOVT061R
国内線への無料連絡バスののりばがあり。
国内線には駐輪場がない&遠いので、無料バスで行くことをお勧めします。

ターミナルの1階にはコンビニやキレイなトイレもあり。
HND2018NOVT062R
では、これから海外に出発・・・しません。

ターミナル内には飲食店の他、コインロッカーもあるし、2階にはシャワー(有料)もあり。
休憩所としても至れり尽くせりです。

自転車が課金され続けている状態なので、さっさと帰ろう・・・。

帰りは少し寄り道して・・・。
HND2018NOVT084R
第2ゾーン工事の巨大クレーン群を眺めてきました。
自由に空港の周りを高速にウロウロできるのがイイですねえ。

帰り道。
HND2018NOVT094R
穴守橋付近に昔から残る「ポンジュース」の看板を眺めて、自転車の返却場所へと戻ります。

元の場所に返却するのはつまらないので・・・
このままJR蒲田駅まで爆走して、駅近くのサイクルポートに返却することに。

環八沿いを疾走。
HND2018NOVT106R
歩道に自転車レーンがあるところもあり、走りやすかったです。

8:15AMごろ。
HND2018NOVT113R
JR蒲田駅近くの大田区役所様に到着。

区役所近くのサイクルポートに自転車を返却。
HND2018NOVT112R
国際線からJR蒲田駅までは自転車で35分ぐらい。
結構いい運動になりました。

ちなみにレンタル料金(1回会員・2018/11/3現在)は・・・

  • 最初の30分は150円
  • 10分延長する毎に100円加算

です。
今回は86分の利用だったので、総額750円のお支払いでした。
お安いとかお高いとか、細かいことは気にしないことにします。
料金や利用方法の詳細は、大田区コミュニティサイクルの公式サイトをどうぞ。

お天気に恵まれたおかげで、快適な自転車旅を満喫できて良かったです。
空港の周りは、飛行機も見えるし、視界が開けていて景色も楽しめました。
日頃運動不足な方で、リフレッシュしたい方は是非どうぞ。




羽田空港国際線ターミナル近くに謎の駐輪場出現の編

2018/10/27
こちらは羽田空港国際線ターミナル近くの歩道脇。
HND2018OCTT013R
むむっ。
駐輪場が出来た?
ざっと数えて170台ぐらいの車止めが設置されたようです。
以前から、暗黙の駐輪場的な場所ではありましたが。

場所はこのあたり。

国際線ターミナルから徒歩すぐの場所です。

貼り紙によると・・・。
bicycle
・自転車専用で原付は駐車不可
・2018/11/1 午前5時から供用開始予定
とのこと。

ただし・・・。
tadashi
・空港従業員事前登録制となります
・一般空港利用者は10日以内の利用となります
とのこと。

地味に画期的。

でも空港従業員専用なのか、一般人も使えるのか、どっちなんだろう・・・。

2018/10/29 追記
その後の羽田空港国際線公式サイトの情報によると、

利用対象者
(1)空港従業員(事前登録制として、自転車に利用登録証シールを貼付)
(2)一般空港利用者(航空旅客・ターミナル見学者等)

で、利用料は無料とのこと \(^o^)/

国際線にお勤めの方で、空港近くにお住まいの方には便利かもしれません。
ただ、そんなに広くはないので、すぐに大量の自転車で溢れかえってしまいそうな予感。

最近大田区でも始まった、ドコモの自転車シェアリングサービスのサイクルポートを設置すれば、終電後や始発前でも移動できて便利かも?と思ったけど、あの自転車だとスーツケース運べないから旅行の時はイマイチか・・・。

この駐輪場が、今後どのようなことになるのか、しばらく様子を見守りたいと思います。




羽田空港関連の秋のイベントいろいろの編2018

2018/10/21
この日の朝は昨日に増して快晴。
HND2018OCTS206R
第1ターミナルからは、国際線ターミナルごしに富士山がよく見えました。
気温は20℃前後で、日なたは暖かい。
非常に気持ちのよい気候です。

「ビール飲みたい指数」が90を超えていたため・・・。
HND2018OCTS130R
国際線の「羽田食堂」にてハイネケン(600円・税込)を購入し、展望デッキで頂きました。
くゎー最高。
・・・って、昨日と同じ展開でスミマセン。

さて。

羽田空港国際線の江戸舞台では・・・。
HND2018OCTS112R
国際線ターミナル開館8周年記念ということで、書家の前田鎌利さんによる書道イベントがあり。
「羽田と共に」
躍動感があります!

さらに、もう一作品。
HND2018OCTS120R
鮮やかな水色の下絵の上に書かれた「翼」の文字。
これも見事です。

ちなみに「羽田と共に」の漢字を縦に書くと・・・。



で「翼」の字になるとのこと。
なるほど~!
妙に納得してしまいました。

この作品は、このあと・・・。
HND2018OCTS088R
こちらの5階おまつり広場に移設されて、暫くの間展示されるとのこと。
ご興味のある方は是非どうぞ。

さらにこの週末は、空港の外のイベントでも、羽田空港が参加しているイベントが盛り沢山でした。
以下そのレポートです。

ふれあいまつり羽田・萩中

羽田空港からほど近い、大田区萩中公園では・・・。
HND2018OCTS009R
「ふれあいまつり羽田・萩中」を開催。

実は一昨年(2016年)に訪れたことがあります。
「第5回ふれあいまつり羽田・萩中2016」に羽田空港関連企業も出店の編

去年(2017年)は台風で中止になったとのこと。
今年はいいお天気に恵まれて良かったですねえ。

会場にはTIAT様もテントを構えておられました。
HND2018OCTS042R
「TIATくじ引き」に長い列が出来ていました。
スターリーTシャツや、スターリーぬいぐるみなどが当たるとのこと。
その他に日本空港ビルデング様やANA様やJAL様の物販ブースもあり。

ちなみにこのイベントは、地元の方々による飲食テントが沢山あって・・・。
haginaka
激安で飲み食いが出来て楽しかったです。
いろいろ食べ過ぎてしまった・・・。

World Robot Summit 2018

所変わって、こちらはお台場の東京ビックリサイト。
HND2018OCTS136R
「World Robot Summit 2018」なるロボットの展示会が行われていました。

このイベントには「羽田ロボティクス・ラボ」が出展。
HND2018OCTS159R
羽田空港のターミナル内で実証実験を行っていたロボットたちが、代わる代わる展示されていました。
この時は、ALSOKの警備ロボット「Reborg-X」君がいました。
以前に、第1ターミナルでウロウロしていたのを見たことがあります。

他のブースも見学。
HND2018OCTS175R
デンソーのブースには、抹茶を点ててくれるロボットがいました。
(*゚∀゚)=3
おおーすげー

出来合いの抹茶を提供したほうが合理的なのに、敢えてロボットに作らせるところが素敵です(笑)。

こういうクッキング系のロボットはついつい見入ってしまいますね。
羽田空港の飲食店でも、近い将来、こういうロボットが働くようになるのかも?

おおた商い観光展2018

こちらは京急蒲田駅からほど近い「大田区産業プラザPiO」
HND2018OCTT004R
ここでは「おおた商い観光展2018」を開催。
大田区はイベント色々やってますねえ。

ここにも、TIAT様がブースを構えておられました。
HND2018OCTT046R
SKYTRAX社5つ星の受賞盾を誇らしげに展示。
いつもは国際線の4Fに設置されている、TIATコンシェルジュの顔ハメパネルも出張してきていました。
その他に京急電鉄やモノレールのブースもあり、イベントを盛り上げていました。

というわけで・・・。

爽やかな秋晴れの下で行われた、羽田空港関連イベントのレポートでした。
激しく歩き回ったので、足が痛いです。

ちなみに、絶賛増築工事中の国際線ターミナルは・・・。
HND2018OCTT119R
「国際線」の下にあった「INTERNATIONAL」の文字が撤去されていました。
「国際線」の文字を見るのは、これが最後かも・・・。




羽田空港国際線・再増築工事の影響で吉野家前の広場が閉鎖の編

2018/10/06
こちらは、只今絶賛拡張工事中の羽田空港国際線ターミナル。
HND2018OCTC101R
以前はガラス張りだった壁は、すっかり工事の白い囲いに覆われました。

さらに・・・。
HND2018OCTC093R
トンネルのような白い構造物が、はねだ日本橋の登り口まで迫ってきました。
これは意外な展開。

いつも牛丼の香りが漂う吉野家前の広場も・・・。
HND2018OCTC082R
高い囲いに覆われて、立ち入り禁止になってしまいました。
結構ガッツリといっちゃうんですねえ。

ちなみに以前は、こんな感じでした。
HND2018SEPK100R
吉野家やモスカフェでテイクアウトしたものを頂けるテーブルと椅子がありました。

そのテーブル達はどこへ行ったのかというと・・・。
HND2018OCTC097R
はねだ日本橋の下に移設されました。
今年はここに紅葉の装飾が無かったので、変だなーと思っていたら、こういう事だったんですね。
やや距離が離れてしまいましたが、テイクアウトした牛丼はこちらで頂けます。
これはこれで雰囲気があっていいかも。

館内の案内図ベースで解説すると・・・。
HND2018OCTC118R
黄色で囲ったエリアが、今回工事区画になったエリア。
赤い矢印の根元にあったテーブル群が、橋の下に移設されたわけです。
全体としては一時的に狭くなりますが我慢。

さらに2F到着階も・・・。
HND2018OCTC126R
じわじわと工事の区画が増えつつあります。
特に、深夜・早朝便利用時にターミナル内で夜明かしを目論んでいる方は、椅子の競争率が若干上がることになりますので、お気をつけください。

ちなみにターミナルの外側の工事は・・・。
HND2018OCTC135R
まだ増築部分の鉄骨は組まれていない状況。
2019年12月末に完成予定とのことなので、あと1年と少しです。
完成すれば、今よりもさらに床面積が増えるはず。
一体どんな風に出来上がるのか、楽しみに待つことにしましょう。




羽田空港国際線・またまた WE ARE TOKYO DAY にお招き頂きましたの編

2018/09/28
こちらは羽田空港国際線4Fの「TIAT SKY HALL」。
HND2018SEPWATOKYO009R
様々なライブやイベントに活用されている多目的ホールです。

この日のイベントは・・・
watokyo1
「WE ARE TOKYO DAY 2nd」というイベントとのこと。

「入場無料」とは言っても・・・。
HND2018SEPWATOKYO010R
空港の職員様向けのイベントのようです。
「一般の方のご入場はご遠慮願います」とのこと。

じゃあ、帰ろう。

・・・では記事にならないので!

今回も特別にご招待いただきました。
HND2018SEPWATOKYO008R
「WE ARE TOKYO」は、羽田空港国際線ターミナルがお客さんにとって最高の空港になるべく、空港に関わる全てのスタッフ様が掲げるメッセージ、とのこと。
そんな「WE ARE TOKYO」活動のイベントの一つがこの「WE ARE TOKYO DAY」なのです。

私はただの羽田空港マニア(?)のしがないサラリーマンではありますが、本ブログをご愛顧頂いているTIATスタッフ様のご厚意により、またまた特別にご招待頂いたという次第。
恐悦至極でございます。

実はこのイベントに参加させて頂くのは、今回で3回目。

1回目の記事はこちら
羽田空港国際線のインナー・ブランディングのイベントに招待されるという新展開の編

2回目の記事はこちら
羽田空港国際線・今年も「WE ARE TOKYO」にお招き頂きましたの編

パンフレットにイベント情報があり。
watokyo2
今回の主なイベントは・・・。

  1. 「WE ARE TOKYO」活動についてのクイズに答えるスタンプラリー
  2. 羽田空港国際線に関係するあらゆる職業の方の網羅をめざすカタログ撮影会
  3. イベント来場者の皆様の写真を使ったモザイクアート作り
  4. 館内ツアー (*゚∀゚)=3(事前予約が必要)

などいろいろ。

前回に引き続き・・・。
HND2018SEPWATOKYO005R
「2.カタログ撮影会」も行われていました。
おもしろポーズをとる方もいて、和気あいあいとした雰囲気でした。

ちなみに、国際線5Fのフライトシミュレータ付近にも・・・。
WE_ARE_TOKYO2018_028R
カタログの一部が展示されています。
空港で働いてみたい、という方の参考になるかもです。

これまでに、合計300人以上の方々が参加されているとのこと。
HND2018SEPWATOKYO006R
最初は100人ぐらいだった記憶。
かなり増えましたねえ。

あと「4. 館内ツアー」は、空港内の普段は入れない秘密の絶景エリアに入ることができて、ご好評とのこと。

羽田空港国際線にてお仕事やアルバイトされている方は、是非「WE ARE TOKYO」へどうぞ!
(って、私は一体何者・・・?)

またお土産を頂いてしまった・・・。
HND2018SEPWATOKYO016R
羽田空港限定お土産の「羽雲」や、以前の記事でもご紹介した「東京ばな奈カステラ・メープル味」も頂いてしまいました。
「羽雲」は今回初めて頂きましたが、もっちり生地に上品な甘さのつぶあんが美味しゅうございました。

今回も温かく丁寧にご案内して下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。




羽田空港国際線・中秋の名月とお月見抹茶ソフトクリームの編

2018/09/24
この日は中秋の名月。
harvestmoon
羽田空港国際線展望デッキからは新整備場の方角に、ほぼ満月のお月さまが見えました。
空港の上に浮かぶ名月を写真に収める方々が多数。

この日の国際線ターミナルの「茶寮・伊藤園」では・・・。
HND2018SEPW013R
「お月見抹茶ソフトクリーム」680円を販売。
うさぎクッキーの造形が素晴らしいです。
期間限定商品と思われるため、記念に購入。

アイスが溶ける前に、急いで展望デッキへ移動。
HND2018SEPW016R
中秋の名月との2ショットが実現しました。
しかしこの直後、うさぎクッキーが風で飛ばされるという悲劇が(涙)。

「お月見抹茶ソフト」は、抹茶アイスと白玉団子とアンコと玄米フレーク(?)の組み合わせが絶妙で、美味しく頂きました。
外は涼しくて過ごしやすく、絶好のお月見日和の夜となりました。