「羽田空港・第3ターミナル」カテゴリーアーカイブ

羽田空港第3ターミナルいろいろ2024年5月

2024/05初旬のこと。
ゴールデンウイーク中に、羽田空港第3ターミナルにやってきました。
HND1917AYSW021R
海外へ行くわけではないですが。

こんなような桜の電飾があちらこちらに設置されていました。
HND1917AYSW022R
季節の装飾がされるのは、コロナが終わってから初かもです。

ご注意
2024/5/12現在、これらの2024年の桜の装飾は既に終了しています。

江戸小路のお店の軒先にも・・・。
HND1917AYSW024R
桜の造花で装飾されていました。
久しぶりですね~。
2019年の春以来なので(多分)5年ぶり?

江戸小路の看板にも・・・。
HND1917AYSW030R
優雅に垂れ下がる桜の装飾がありました。
少しずつ第3ターミナルが息を吹き返しているようでウレシイです。

久しぶりに「はねだ日本橋」へ。
HND1917AYSW064R
「旅立ちは昔も今も日本橋」の立て札は健在。
旅立ちは成田だったり東京駅だったりしますよ、などという異論は認めない。

はねだ日本橋を渡った先には・・・。
HND1917AYSW044R
こんなような桜のフォトスポットがあり。
最近はこういう「映えスポット」が流行っている模様。

このあたりのサクラの枝をよく見ると・・・。
HND1917AYSW046R
「おみくじ」が結び付けられています。
どこかで「おみくじ」を売っているのかな?

すぐ近くに「おみくじ」を発見。
HND1917AYSW051R
販売しているのはなくて無料?
太っ腹ですねえ。

ではありがたく、1本引かせていただきます。
HND1917AYSW054R
「中吉」でした。
今年もよい一年でありますように・・・。
ということで、桜(造花)の枝に結び付けさせて頂きました。

おこのみ横丁へ。
HND1917AYSW074R
こちらにも桜の装飾がありました。
これらの2024年の桜の装飾は、2024/5/12現在、既に終了していましたのでご注意ください。

おこのみ横丁には新店舗が続々とオープンしていました。
HND1917AYSW078R
「AGROフルーツパーラー」なるお店ができていました。
パフェやフルーツサンドなどのお店とのこと。
そういえば、T3にデザート系のお店が少なかったので良いかも。

その一方で・・・。
HND1917AYSW075R
うなぎの宮川様が閉業していました・・・(涙)。
「おこのみ横丁」がオープンしたときからずっと営業し続けていた「最後の初期メン店舗」だったのですが。
コロナ禍中も、他店舗が休業を強いられる中、唯一営業をし続けた偉大なお店でした。
またいつの日か復活しますことをお祈りいたします。

江戸小路にも、新店舗がオープン。
HND1917AYSW085R
以前は「赤富士」だった区画?には、広島お好み焼きの「町や」様が登場。
第3ターミナルの出国前エリアで「お好み焼き」は初登場と思われる。

以前はグラタン屋さんだった区画には・・・。
HND1917AYSW086R
イタリアンのお店になっていました。
円安を反映してかパスタ一皿が2000円前後と、かなり強気な価格設定。

というわけで・・・。
HND291KMA1004R
お客さんの数もコロナ前の状態に戻り、お店も復活してきた羽田空港第3ターミナルでした。
これから先、どのように発展していくのか楽しみです。


羽田空港第3ターミナル4Fのおこのみ横丁に「おにぎりこんが」がオープンしていたの編

2023年6月某日。
この日やってきましたのは、羽田空港第3ターミナル。
HNDJUTWTT7W102R
モノレールからは、第3ターミナル前のタクシープールにタクシーが沢山いるのが見えました。
ターミナルの利用者がほぼコロナ前の状態に戻りつつあるように見えます。

3F出発ロビーへ。
HNDJUTWTT7W131R
スーツケースを携えた沢山の旅客で賑わっていました。
ぱっと見た感じでは、お客さんの数はほぼコロナ前の状態に戻ったように見えます。

4階のおこのみ横丁前も・・・。
HNDJUTWTT7W152R
お客さんで賑わっていました。
ようやく長かったコロナ禍から脱出できたようで何よりです。
まさか3年も続くとは思いませんでした・・・。

そんな中・・・。
HNDJUTWTT7W013R
おこのみ横丁に新店舗「おにぎりこんが」様がオープンしていました。
2023/04/18にオープンしたとのこと。
以前は「ずんだ茶寮」だったエリアです。
「ずんだシェイク」をご所望の方は第2ターミナルの「ずんだ茶寮」へどうぞ。

で、この「おにぎりこんが」様は・・・。
HNDJUTWTT7W149R
文字通り、おにぎりの専門店。
手作りの出来立ておにぎりで有名なお店なのだそうで。

開店してしばらくの間は、1時間以上待つことがあり、なかなか手が出ませんでした。
最近になって、ようやく20分待ちぐらいになってきたので利用してみることに。

店頭にメニュー表があり。
HNDJUTWTT7W142R
色々な種類のおにぎりがありますねえ。
390円のと340円の(税別)があるみたいです。
先客がほおばっているのを見ると、結構サイズがデカイので2個だけ発注。
先にお会計して、番号レシートを頂いて待ちます。

20分ほどでゲット。
HNDJUTWTT7W011R
「豚キムチおにぎり」421円 と「じゃこ生七味にぎり」367円(税込)。
まるで家で作ったおにぎりのように、握りたてで アツアツです。
ご飯も美味しい!
具材にはしっかりと味がついており、ご飯が進みます。
ごはんがやや柔らかめなので、着席してお箸を使って頂くのがよいです。
コンビニのおにぎりとは1ランクも2ランクも上な感じで、行列ができる理由が分かった気がしました。
お時間があって、おにぎり好きな方は是非どうぞ。

さらにそのお隣の区画には・・・。
HNDJUTWTT7W155R
「ボン・ヴィボン」というパン屋さんが、2023/6/26にオープン。
この他にも、4F江戸小路に新店舗が続々とオープンしています。
いよいよ本気を出しつつある羽田空港第3ターミナルなのでした。


羽田エアポートガーデン「金粂」の「生アジフライ定食」に感動の編

2023/05
この日やってきましたのは・・・。
HND9I6Y4R018R
羽田エアポートガーデンへの連絡通路「ジャパン・プロムナード」にある「金粂(きんくめ)」様。
上質なお魚を使った高級定食がウリのお店です。
以前の記事にて「焼鮭親子丼」をテイクアウトしたことがあり。
その焼鮭親子丼がかなり美味しかったので、今回はイートインで利用してみることにしました。

メニューは3種類(2023/05当時)

  • 鮭親子丼 2700円
  • 鯖の味噌煮定食 2000円
  • 生アジフライ定食 2500円

どれも2000円超えでいいお値段。
ですが、どれもメチャクオリティが高いのでオススメです。
かなり気に入ってしまい、3回通って全メニューを制覇してしまいました。

オススメ第1位は「生アジフライ定食」。
HNTWTTD652076R
生アジフライの他に、ご飯、お味噌汁の他、お漬物、小皿の他、
生アジフライのタレ(おろしポン酢、特製タルタルなど)がついてきます。

こちらがその「生アジフライ」。
HNTWTTD652077R
これがメチャウマで衝撃的です。
外はカリッとしていて、中は半生のフワフワ。
絶妙の揚げ加減に感動です。
質の良いアジのようで、魚臭さは全くなく、アジそのものの旨味が感じられます。
もっといっぱい食べたいです。

いぶりがっこ入りの特製タルタルソースにつけて頂きます。
HNTWTTD652078R
このタルタルも絶品です。
アジフライとの相性が抜群です。

単純に「塩」で頂くのもウマいです。
HNTWTTD652079R
わさびや辛子、おろしポン酢でサッパリと行くのもよし。
いろいろお味を楽しめます。
特に「塩」と「タルタル」がお気に入りでした。

まさにこのお店でしか頂けない「生アジフライ」。
HNTWTTD652084R
ノーベル・アジフライ賞を贈呈したいです。
美味しゅうございました。

***

オススメ第二位は「鮭親子丼」・
HND9I6Y4R004R
「生アジフライ定食」があまりにも衝撃的だったので、1位にしてしまいましたが、
本来は、こちらがお店の看板メニューのようです。

鮭の上にたっぷりのイクラが乗っており。
HND9I6Y4R009R
鮭は良質な脂が乗っていて、これまたメチャウマです。
どんどんご飯が消費されていき、お箸が止まりません。

少し食べ進めたところで・・・。
HND9I6Y4R014R
アツアツのお出汁をかけて、出汁茶漬けとしてサラサラと頂くことも可能。
サッパリとした風味に味変できて、飽きさせません。
こちらも素晴らしいお料理でした。

***

第3位は「鯖の味噌煮定食」。
HNDKKM2671001R
3番目とは言っても、十分に美味しいです。
鯖の味噌煮の横にある円柱状の煮物は、おネギとゴボウ(だったかな)。
鯖以外に野菜類などの味噌煮もあって、味に変化がつけられています。

メインの鯖の味噌煮は、ほろほろになるまで煮込まれており。
HNDKKM2671006R
メチャやわらか。
太い骨までが柔らかくなっていて、食べられるのにビックリ(゚д゚)!。
一体何時間煮込んだのだろうか。
お味も甘辛いタレがしっかりと染みていて美味しゅうございました。

というわけで、羽田エアポートガーデンの「金粂」様のご紹介でした。
渋谷にも支店(本店?)があるとのことなので、近いうちに行ってみようと思います。
そのうち行列のお店になるかも(勝手に想像)ですので、空いているうちにどうぞ。




羽田空港第3ターミナル5F「スターリーカフェ」が営業再開していたの編

2023/05
この日やってきたのは、羽田空港第3ターミナル5階の「COOL ZONE」。
HND85U(A2015R
多くのお店が営業している反対側の「HOT ZONE」とは対照的に、こちら側は営業しているお店が少ないです。

先月(2023年4月)ぐらいから・・・。
HND85U(A2047R
ずっとコロナで営業休止していたプラネタリウムのある「スターリーカフェ」が営業を再開しました。
復活おめでとうございます\(^o^)/
羽田空港国際線のシンボル的存在のお店なだけに、喜ばしい限り。

プラネタリウムは行列にはなっていないものの・・・。
HND85U(A2044R
ただいま満席とのこと。
早速賑わっているようで何よりです。

コロナ禍中は通路の隅っこで寂しそうにしていたスターリー君も・・・。
HND85U(A2017R
本来のお仕事に戻ることができて、生き生きとしていました。
今後のご活躍をお祈りいたします。
ちなみにプラネタリウムの入場料は大人530円、子供320円とのこと。

今回はプラネタリウムは利用せずでしたが・・・。
HND85U(A2012R
併設の「PRONT」の飲食スペースでお食事することにしました。
いやあ、お久しぶりです。

パルメザンチーズ・ボロネーゼ 880円(税別)とアイスコーヒー430円(税別)。
HND85U(A2001R
空港内でも、税込み1000円以下でパスタが頂けるという貴重なお店です。

タバスコ・粉チーズもご自由に。
HND85U(A2007R
粉チーズは苦手なので、タバスコのみ投入します。

パスタも普通に美味しゅうございました。
HND85U(A2005R
麺はやや細目ですが、茹で時間が短いのですぐに出てくるのがよいです。
たっぷりとトッピングされているパルメザンチーズも濃厚で美味。
徐々にコロナ前の状況へと戻っていく羽田空港第3ターミナルなのでした。




羽田空港の空弁「矢場とん・みそかつ丼」

2021/03/05
この日やってきたのは羽田エアポートガーデン1Fの「みそかつ矢場とん」様。
HND2023MARUX9015R
名古屋名物「みそかつ」のお店です。
羽田に居ながらにして、名古屋食を堪能できるというアリガタイお店。
店内で頂くこともできますが、今回はあえてテイクアウトして「羽田空港の空弁シリーズ」としてお送りします。

店頭にいた店員さんに注文して・・・
HND2023MARUX9018R
待つこと10分少々。
店舗系のお弁当は、基本的には注文してから作り始めるのでお時間がかかります。
上の写真は矢場とんのマスコットキャラクター氏であって、店員さんではありません。

ようやくお弁当をゲット。
HND2023MARUX9021R
待たされはするものの、出来立てのホカホカなのがウレシイです。

お弁当を頂くのによい場所を求めてウロウロしていたところ・・・。
HND2023MARUX9040R
良さげな場所を発見。
バスターミナルの待合室です。
昼間はほとんど発着がないため人が少ないです(2023/03現在)
従業員様っぽい方々の休憩スペース的な感じになっていました。

こんなような椅子があり。
HND2023MARUX9041R
サイドテーブルもあって便利です。
コンセントは無い模様。

テーブルのエッジ部分にただし書きがあり。
HND2023MARUX9043R
「ここで寝ないでください」とのこと。
そうですかー。

本題に戻り・・・。
HND2023MARUX9024R
今回ゲットした羽田空港空弁は矢場とん様の「みそかつ丼」1330円。
他にも、とんかつ定食系のお弁当が沢山ありましたが、まずは代表的メニューから攻めます。
「みそだれ」の他、からしやゴマパウダーも同梱。

では蓋をオープン。
HND2023MARUX9030R
おお~。
とんかつがたっぷりです。(*°∀°)=3
このまま頂いても美味しそう。

でも「みそかつ丼」ですので・・・。
HND2023MARUX9038R
同梱されていた「みそだれ」「ごま」「からし」を余すところなく全投入。
やや甘めで濃厚な「みそだれ」がガツンと来ます。
ホカホカのとんかつとの相性がグンバツです。
ご飯と一緒に夢中で頬張りました。
結構ボリュウムもあり、満腹になりました。
いやあ、美味かった!
羽田に居ながらにして、名古屋名物「みそかつ丼」を堪能してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港第3ターミナル5Fのフライトシミュレータ跡地に「もっと知りたい羽田空港」コーナー登場

2023/04/09
この日やってきましたのは羽田空港第3ターミナル展望デッキ。
HND9I6Y4R051R
あいにくの曇り空でしたが、見学者様でそれなりに賑わっていました。

で、今回の注目はこちら。
HND9I6Y4R042R
おっ!
今まで工事中だった区画に「もっと知りたい羽田空港」コーナーがついにオープン。

この区画、以前は・・・。
HNDT3APTWTT3W034R2
フライトシミュレータがあった区画です。
コロナ禍中は感染拡大防止のため、ずっと閉鎖されていました。
2023年に入ってからは工事中となり、今回の「もっと知りたい羽田空港」コーナーに生まれ変わったことになります。

巨大パネルは・・・。
HND9I6Y4R047R
画面がデカすぎる(笑)

最新の羽田空港の紹介ビデオがヘビーローテーションされています。
第2ターミナルの国際線部分も映っていたので、最近になって制作された映像のようでした。
羽田空港の周辺施設(羽田エアポートガーデン、羽田イノベーションシティ等)の紹介もあり。
新飛行経路の必要性を力説するくだりは、思ったよりも少な目でした。

巨大ディスプレイの両側には・・・。
HND9I6Y4R044R
「羽田空港クイズ」があり。
羽田空港マニヤにはたまりません。
早速プレイしてみたところ、8割ぐらい正解できましたが、結構な難問もあり。
先ほどの大型ディスプレイのビデオの中にも、ヒントが隠されていたりします。
結構楽しいのでオススメです。

ちなみに操作は下側にあるタブレットで行います。
HND9I6Y4R049R
上の大きな画面はタッチしても何も起きませんのでご注意ください。
(by 上の画面を必死にタッチしていた人)

「羽田空港クイズ」の他にも・・・。
HND9I6Y4R048R
羽田空港のご紹介コンテンツがいろいろありました。
一通り見てからクイズをやると、正答率が上がるかも?です。

というわけで・・・。
HND9I6Y4R058R
第3ターミナル5階のフライトシミュレータ跡地にできた「もっと知りたい羽田空港」コーナーのご紹介でした。
ご興味のある方は是非どうぞ。




羽田空港第3ターミナルいろいろ 2023年3月

2023/03
春の訪れが感じられるようになってきた今日この頃。
久しぶりに、羽田空港第3ターミナルに関する雑多な話題をお送りいたします。
HND2023MARUX9036R
コロナ前のこの時期、第3ターミナル4階の江戸小路や広小路は、春の装飾で桜が満開になっていたものですが。
今年(2023年)も、桜の装飾はナシのようです。
もうコロナ前のような季節の装飾は復活しないのだろうか・・・。
今思うと、あの頃の第3ターミナル(当時は国際線ターミナル)はバブリーだったなぁ(遠い目)。

茶寮・伊藤園様の入口には・・・。
HND2023MARUX9038R
少しだけ桜の装飾があり。
ささやかながら春の訪れが感じられました。

展望デッキへ。
HND2023MARUX9043R
この日は過ごしやすい陽気だったせいか、かなりの人々で賑わっていました。
最近お隣にオープンした複合施設「羽田エアポートガーデン」の影響もあるかもしれません。
ほぼコロナ前の賑わいを取り戻している印象です。

5階のフライトシミュレータ跡地のその後

そんな展望デッキのある5階の(私だけ?)注目エリアへ。
HND2023MARUX9069R
以前は有料のフライトシミュレータがあったエリアです。
コロナ禍中はずっと閉鎖されていました。
数か月前から工事中になっており、一体何ができるのか気になって夜しか眠れませんでした。

だいぶ工事が進んできたようで・・・。
HND2023MARUX9068R
「もっと知りたい羽田空港 羽田空港のこれから情報コーナー」になるようです。
第1ターミナルにあるのと似た感じの展示でしょうかね。
羽田の新飛行経路の必要性を力説するコーナー的な。
新しいフライトシミュレータができるのを期待しておりましたが、そうではなかったようです。

5F HOT ZONE は HOT な状況

こちらは同じく5階のおもちゃ屋さん「博品館」様。
HND2023MARUX9065R
コロナ禍中は休業していましたが、最近になって営業を再開。
あの「手品のおじさん」も復活していました!
お元気そうで何よりです。

「ハローキティ・ジャパン」の跡地。
HND2023MARUX9067R
コロナ禍中に撤退し、その後ずっと空き店舗のままです。
また次なるテナント様が入居されますことを期待します。

5F COOL ZONE は COOLな状況

同じく5階の「COOL ZONE」へ。
HND2023MARUX9051R
こちらは、先ほどの「HOT ZONE」側とは打って変わって、ほとんどのお店が休業状態。
SORA DONKIも閉店したままです。

その奥の「スターリーカフェ」も休業したまま。
HND2023MARUX9054R
第3ターミナル名物のプラネタリウムも、長らく閉鎖されたままです。
うーむ寂しい。

イメージキャラクターのスターリー氏も・・・。
HND2023MARUX9055R
通路のすみっこで寂しく佇んでいました。
またいつかご活躍されますことをお祈り申し上げます。

活気が戻ってきた4F江戸小路

お次は4階江戸小路へ。
HND2023MARUX9061R
こちらはかなり活気が戻って来ました。
お昼時になると、とんかつ屋さんに大行列ができていました。

以前は、高級すき焼き店「たか福」だった区画は・・・。
HND2023MARUX9060R
「人形町 今半」に変わっていました。
いつの間に・・・。
たしか「たか福」様も、人形町今半系列のお店だったような。
コロナ禍を機にリニューアルということなのでしょうかねえ。

お店の入口のポスターによると・・・。
HND2023MARUX9064R
2023/3/13(月)にグランドオープンとのこと。
そのうち訪問したいとは思いますが、お値段がかなりお高い・・・。

こちらは4階の「改造社書店」様。
HND2023MARUX9076R
コロナ禍で長らく休業中でしたが、最近になってようやく営業を再開しました。
\(^o^)/
本屋さん好きなのでウレシイです。

到着階2階のシャワールームが復活

お次は到着階2階へ。
HND2023MARUX9051R
シャワールームの営業が再開したようです\(^o^)/
ただし6:00-13:00の短縮営業の模様(2023年3月現在)
最新の営業時間は、羽田空港旅客ターミナルの公式サイトの「トピックス」をご確認ください。

一方、東京五輪に向けての増築工事の時にできた「シャワールームANNEX」は・・・。
HND2023MARUX9055R
まだ休業中のままでした。
2020年の春に完成して少しの間だけ営業していましたが、コロナですぐに休業。
それ以来、ずっと休業状態が続いています。

というわけで、営業再開するお店が増えてきて、いよいよ再起動が始まった羽田空港第3ターミナルでした。




ついに羽田エアポートガーデンがグランドオープンしたので早速行ってみたの編

2023年2月のこと。
ついにグランドオープン!
HICAPG2023GOP152R
2023年1月31日、羽田空港第3ターミナル直結の複合施設「羽田エアポートガーデン」がグランドオープンしました。
2022年12月下旬に、ホテルと温浴施設とコンビニが先行オープンしていましたが、今回ついに全域がグランドオープンしたことになります。
今回はそのグランドオープン後、最初の週末に訪問してみたレポートになります。

第3ターミナル2階の入口には・・・。
HICAPG2023GOP156R
グランドオープンを祝して、沢山の胡蝶蘭が飾られていました。
投光器で美しくライトアップされていて、沢山のお客さんが記念撮影していました。
開業おめでとうございまする。

入口から入ってすぐのところには赤いピアノがあり。
HICAPG2023GOP023R
以前は何も説明書きが無かったですが、今回「ご自由にお弾き下さい」の案内版が設置されました。
ついに第3ターミナル(正確には羽田エアポートガーデン)にもストリートピアノが登場。
これで、羽田空港の3つのターミナルすべてにストリート(空港)ピアノが設置されたことになります。

そのピアノの近くには・・・
HICAPG2023GOP024R
「飛翔 ここは新しい羽だ」と書かれたパネルがあり。
グランドオープンの式典にて、著名な方が書かれたものなのだとか。

朝はオープンしているお店が少ない

まだ朝早い時間(8時台)だったので・・・。
HICAPG2023GOP031R
まだほとんどのお店が閉まっていました。
ざっくり基本的には、

  • 物販店は朝10時から
  • 飲食店は朝11時から

の営業となっている感じです(2023年2月現在)。
最新の営業情報は、羽田エアポートガーデンの公式サイトをご確認ください。

そんな中・・・。
HICAPG2023GOP104R
連絡通路で朝8時台でもやっているお店「茂助だんご」様を発見。
豊洲市場にある有名なお店なのだとか。
朝ごはん食べてなかったので、これは助かる~。

「玉ぞう」800円 を発注して店内で頂きます。
HICAPG2023GOP114R
お雑煮のようなお料理でメチャうまでした。
柚子と三つ葉の香りが漂う、お上品なお出汁が胃袋に染みる~。
他にも、だし茶漬けや赤飯膳、お汁粉やあんみつもあり。

さらに先に進みますと・・・。
HICAPG2023GOP032R
まだ朝9時台はシャッターが下りていました。

建物に入って右側には・・・。
HICAPG2023GOP036R
「SHOP & RESTAURANTS」と書かれた広大な区画があり。
ここから先が、今まで入れなかったエリア。
まだシャッターが下りていますが。
朝10時になるとシャッターが開いて、全エリアにアクセスできるようになります。

この先を進むと・・・。
HICAPG2023GOP039R
エスカレータがあり。
この先に深夜バスが発着するバスターミナルがあるので、ここは24時間通れるっぽいです(たぶん)

エスカレータを下りた先には・・・。
HICAPG2023GOP045R
広大な吹き抜け空間が広がります。
2階は主に物販店、1階にはバスターミナルと飲食店とイベントホール「ベルサール羽田空港」があり。
まだ朝8時台なので、お店は閉まっていますが、エスカレータで1階には降りれます。

1階のバスターミナルは長距離路線がメイン

まずは1階のバスターミナルへ。
HICAPG2023GOP062R
「バスタ新宿」よりは広々。
オープンしたばかりなので新しくてピカピカです。
私と同様にバスターミナルを見に来た人がチラホラと。
お客さんはほとんどいません。

バスの発着案内板。
HICAPG2023GOP081R
まだオープンして間もないため、発着するバスは少ない状況。
目的地は、青森、白馬、新潟、金沢、長野、伊勢、静岡など。
長距離路線がメインのようです。
わざわざ羽田空港まで来て長距離バスに乗るというのは、日本人にはあまりピンと来ませんが、外国人旅客様にとっては便利なのかもです。

バスターミナルのお隣にはコンビニがあり。
HICAPG2023GOP082R
営業時間は7:00-23:00とのこと。
お弁当等もあり、品揃えが豊富でした。

朝10時から物販店がオープン

朝10時を過ぎると・・・。
HICAPG2023GOP172R
物販店のほとんどがオープン。
通路をふさいでいたシャッターが開いて、2階の全域にアクセスできるようになります。
かつて第3ターミナルにあったけど閉店してしまった「しろたん」のお店もあり。

徐々にお客さんが増えてきました。
HICAPG2023GOP253R
開業して最初の週末ということもあって、午後にかけて多くの人で賑わっていました。
果たしてこの人気がいつまで続くのか注目です。

ショッピングゾーンはいくつかのエリアに分かれており・・・。
HICAPG2023GOP252R
こちらは「羽田参道」なるエリア。
江戸切子などの日本の伝統工芸品の物販店があります。

小さな物販店が集まっており・・・。
HICAPG2023GOP192R
スカイツリーのある「東京ソラマチ」に似た雰囲気でした。
どちらかというと外国人観光客向けな感じです。

その奥には「タリーズコーヒー」があり。
HICAPG2023GOP187R
お店の外のテーブル席が開放的でいい感じでした。
店内席もあり。

飲食店は午前11時から

1階の飲食店ゾーンへ。
HICAPG2023GOP215R
味噌カツで有名な「矢場とん」もあり。
開業記念の花輪が沢山ならんでいました。
名古屋まで行かなくても、羽田空港に居ながらにして名古屋食を頂くことが可能。
他にもカレーのお店やお好み焼き屋、お寿司屋などなど。

一番の行列店になっていたのは「花山うどん」様。
HICAPG2023GOP223R
開店30分前から長蛇の列が出来ていました。
私はよく知りませんでしたが、有名なお店なんですねえ。
第3ターミナルの「つるとんたん」といい、最近はうどんのお店が人気なのだろうか。

午前11時を過ぎると、ほとんどの飲食店がオープン。
HICAPG2023GOP233R
全体的に高級なお店が多いです。
1階のフードコート「大江戸フードホール」の飲食店も、普通のショッピングモールよりもややお高め。

フードコートの客席。
HICAPG2023GOP236R
カウンター席には充電できるコンセントがあるところもあり。
さすが新しい施設って感じです。

多摩川が見える高級焼肉店「平城苑」でランチ

グランドオープンを記念して・・・。
HICAPG2023GOP321R
高級焼肉店「平城苑」様にてお昼ご飯を頂くことにします。
2階にあって、多摩川が見えて眺めが良さそうだったので。

和牛二種御膳 2800円
HICAPG2023GOP303R
2種類のお肉と、ご飯・お味噌汁・キムチ・ナムル・サラダのセットです。

和牛カルビ(左)と神戸ビーフ赤身(右)。
HICAPG2023GOP308R
両方とも柔らかくてお口の中で溶ける!
高級なお肉のお味でした。

では焼かせて頂きます。
HICAPG2023GOP310R
ロースターは強力に煙を吸ってくれるので、服が焼肉臭くなりません。
オープンして間もないので、ピカピカのロースターで気持ちよかったです。

焼いたお肉をご飯にOTR (On The Rice)して・・・。
HICAPG2023GOP312R
白米と一緒にガッといく幸せ。
メチャうま!
少しレアめに焼いても美味しいし、しっかりと焼いても美味しい極上のお肉でした。

川面がキラキラと輝く多摩川を眺めながら・・・。
HICAPG2023GOP314R
美味しい焼肉を堪能するという、優雅なランチを満喫いたしました。

というわけで・・・。
HICAPG2023GOP167R
ついに2023年1月31日にグランドオープンした「羽田エアポートガーデン」でした。
やはり訪日外国人様がメインターゲットなのか、高級なお店が多い印象です。
お買い物はしなくても、行ってみるだけで少しリッチな気分に浸れました。
羽田エアポートガーデンに立ち寄った後は、お隣の第3ターミナル展望デッキから飛行機を眺めて帰るというプランも良さそうです。
今後、徐々に外国人観光客で賑わってくることでしょう。




羽田空港第3ターミナル「つるとんたん」と「けばぶ工房」が営業再開していたの編

2021/01/08
こちらは羽田空港第3ターミナル。
HND2023SNK2008R
日に日にスーツケースを携えた人々で賑わいつつあります。
いよいよコロナ後の世界が始まろうとしている気配が。

第3ターミナル出発前エリア4Fのお店の営業状況。
HND2023SNK2010R
だいぶ営業しているお店が増えてきて、字が小さくなってきました。
それでも、飲食店はコロナ前の半分以下の稼働状況。

去年(2022年)の12月ごろから・・・。
turukebareopen
「つるとんたん」と「けばぶ工房」の営業が再開しました。
お客さんの数に対して、営業している飲食店が少ない状況なので、これは助かります。

こちらが4F江戸小路の「つるとんたん」様。
HND2022DYK01031R
マスコミ等で紹介されて有名な関西風うどん店です。
早速行列ができていました。
営業再開おめでとうございます。
そうそう、コロナ前はいつもここに行列ができていたな~(遠い目)。

再開をお祝いして、私も久しぶりに行列に並んでみることに。
HND2022DYK01020R
大好物のきつねのおうどん・うどん一玉(880円)を実食。
あ~、これこれ。
ジューシーな巨大お揚げに、コシがあってモチモチの太麺うどん。
関西風だしが胃袋に染みわたります。
さすが、安定の美味しさです。

こちらは4Fおこのみ横丁にある「けばぶ工房」。
HND2022IZTK8259R
こちらも営業再開おめでとうございます。
ショウケースにはバーガー類の食品サンプルが陳列されて、分かりやすくなりました。
おこのみ横丁の営業店舗数は、うなぎの宮川様と合わせて2店舗に倍増。

営業再開を祝して「サバサンド」880円 を実食
HND2022IZTK8260R
サバが焼けるまで10分ほどお時間がかかりました。
肉厚のサバにケバブのソースがかかっているという新感覚のお味。
なかなか美味しゅうございました。
ハラル食ですので、イスラム系の旅行者の方々の助けになることでしょう。

というわけで、少しずつ飲食店が再開されつつある羽田空港第3ターミナルでした。




羽田空港第3ターミナル直結の温浴施設「泉天空の湯 羽田空港」を早速利用してみたの編

2022/12/24
この日やってきましたのは、羽田空港第3ターミナル。
HND2022IZTK8019R
・・・に直結の「羽田エアポートガーデン」。

本来なら2020年春に開業予定でしたが、コロナ影響で延期に。
約2年8か月遅れの2022年12月21日、ついに一部施設がオープンしました。
おめでとうございます\(^o^)/

今回オープンしたのは、

  • ヴィラフォンテーヌ・グランド(高級ホテル)
  • ヴィラフォンテーヌ・プレミア(すごい高級ホテル)
  • 泉天空の湯 羽田空港(温浴施設)

とのこと。
今回は「泉天空の湯 羽田空港」に早速訪問して参りましたので、そのご報告です。

ちなみに、その他の施設(飲食店・物販店・バスターミナル)は2023/1/31にグランドオープン予定とのこと。

「泉天空の湯・羽田空港」は複合施設「羽田エアポートガーデン」の12階にあり。

第3ターミナルの到着階2階の空港バスのりばの奥に・・・。
HND2022IZTK8013R
「羽田エアポートガーデン」への連絡通路の入口があります。
今までずっとシャッターで閉じられたところが、ついにオープン\(^o^)/

こちらがその入口。
HND2022IZTK8014R
やや奥まったところにあるので、普通に京急やモノレールで空港に来た方は、この存在に気が付かないかもです。

ではワクワクしながら連絡通路へ。
HND2022IZTK8018R
おお~ (*°∀°)=3
結構幅が広い通路なんですねえ。
まだホテルなど一部施設がオープンしただけなので、人通りは少ないですが。
果たして今後、どれだけ賑わうことになるのか注目です。

通路の途中に・・・。
HND2022IZTK8020R
おもむろにピアノがあり。
何も説明書きが無いので、自由に弾いてよいものなのかどうかは不明。
(たぶん弾いてよさそうな雰囲気)
もし自由に弾けるものならば、羽田空港において3台目のストリートピアノ登場、ということになります。

左に曲がって直線コースに入ると・・・。
HND2022IZTK8026R
「ジャパンプロムナード」と呼ばれるエリアに入ります。
右側には色々なお店が並んでいますが、まだ営業はしていない様子。

案内図を発見。
HND2022IZTK8038R
最上階の12階の「泉天空の湯」が今回の目的地。
1階と2階にはショッピングと飲食のお店がありますが、2023/01/31開業予定とのこと。
バスターミナルやイベントホールも1階にあるようです。
それ以外の建物の大部分はホテル「ヴィラフォンテーヌ」になっているようです。

そして、ホテル・ヴィラフォンテーヌの入口に到達。
HND2022IZTK8041R
2022年12月現在、営業しているのはホテルと温浴施設とローソンのみで、その他のお店は閉店状態でした。

ホテルの中を奥に進んでいくと・・・。
HND2022IZTK8048R
「泉天空の湯」へと上がるエレベータがあります。
12階のボタンを押していきます。

ホテル併設の温浴施設ではありますが、宿泊者でなくても利用可能。
ただし、混雑している時はホテル宿泊者優先となり、入場制限がかかることもあるようです。

ちなみに入場料はなんと大人1名4800円!
タオル・館内着・岩盤浴つきですが、かなりお高いです。
ホテル宿泊者なら、入場料は無料だったり割引だったりするようです。

24時間営業ではありますが、

  • 大浴場:10時~13時の間は清掃のため利用不可
  • 岩盤浴:9時~13時の間は清掃のため利用不可

なので、くれぐれもご注意ください。

泉天空の湯の案内図(クリックで拡大)
HND2022IZTK8193R
男女浴室のある上側が多摩川側で、休憩スペースと岩盤浴がある下側が空港(第3ターミナル)側になります。
お食事処「泉天空」は多摩川側にあり。

深夜滞在も可能で、深夜追加料金は4000円とのこと。
入場料と合計すると1泊8800円になりますが、ホテルに泊まるよりはお安いです。
ただし、横になれるリクライニングチェアは、お休み処に13脚(テレビ付き)、岩盤浴に10数脚(テレビなし)と、そんなに多くはありません。
深夜はすぐに満席になりそうな予感が・・・。
後日、改めて深夜滞在してみたいと思います。

で、お休み処からの眺め。
HND2022IZTK8050R
目の前に第3ターミナルを眺めることができます。
さっき歩いてきた連絡通路も見えます。

モノレールが走る様子も間近に見れました。
HND2022IZTK8122R
その奥には第3ターミナルのサテライトがあり。
やや遠目ではありますが、B滑走路方面の飛行機も少し見えました。

南風運用の場合・・・。
HND2022IZTK8126R
RWY22(B滑走路)に着陸してくる機体を眺めることができました。
遠目ではありますが、いつもと違う角度から飛行機が見れて楽しいです。

右手方向には、第3ターミナルの駐車場(P5)があり。
HND2022IZTK8054R
かつては、この駐車場の屋上から、この建物が出来上がる様子を観察していたものだなあ(遠い目)。

その奥には・・・。
HND2022IZTK8167R
かなり遠目ではありますが、RWY34L(A滑走路)のファイナルが見えました。
北風運用時に、飛行機が着陸する様子を眺めることができます。

男女の大浴場は、反対の多摩川側にあるので、飛行機はほとんど見えません。
男湯だと、露天風呂エリアがらギリギリ遠目に34Lの着陸機が眺められるかも。
あと、南風の新飛行経路運用時なら、休憩処からB滑走路からの離陸機が眺められるかも。

大浴場は天然温泉で、エメラルドグリーンのお湯でした。
濃いめの塩化物泉でよく温まります。
その他に、炭酸泉やジェットバスもあり。
姉妹施設である有明ガーデンの「泉天空の湯」の半分ぐらいの広さでした。
オープンして間もないので、どこも新しくてピカピカです。

サウナはドライサウナと漢方スチームサウナがあり。
ドライサウナは4段、定員12人で思ったよりも広かったです。
テレビもあり。
温度は上部90℃、下部80℃ぐらい。
時々、オートロウリュが発動してジュワーと水蒸気が発生するため、体感温度はまあまあ高めでした。

一方の漢方スチームサウナはそんなにアチアチではなく。
体に塗る用の塩があるのですが、何者かが水をかけてしまったらしく、ベチャベチャになってました(悲)。

水風呂は17℃前後で、ほどよい冷たさ。
5,6人ぐらいは入れる広さがありました。

外気浴スペースには、リクライニング チェアx3 に寝湯 x5 があり。
多摩川が一望できて眺めが抜群に良く、天気の良い日は富士山も見えます。
午後はサウナーで満席になっていました。

朝10時で清掃のため午後1時まで閉鎖になりますが、それまでの午前中の時間帯は空いていて快適でした。

大浴場がCloseした後は、遅めの朝食を頂くべくお食事処へ。
HND2022IZTK8075R
多摩川側の眺望となります。
大浴場からの眺望とほぼ同様な感じです。

この日はお天気が良かったので・・・。
HND2022IZTK8068R
富士山がクッキリと見えました\(^o^)/
富士山を眺めながら温泉に入って、お食事ができるのは最高です。

HANEDAブリュワリーのヴァイツェン(1000円)を発注。
HND2022IZTK8087R
ぷっふぁー!
ヴァイツェンなので、まろやかな酵母の香り。
富士山を眺めながらのビールはタマランです。

ちなみにお食事・お飲み物も強気の価格設定。

  • 生ビール・ジョッキ(アサヒスーパードライ、サントリー)900円
  • オロポ 800円
  • 豚の生姜焼き御膳 1600円
  • ポテトフライ 600円

などなど、他にも色々メニューがありました。

今回は「まぐろ漬け丼&アサリうどんセット」2800円を発注。
HND2022IZTK8089R
羽田名物のアサリを使ったお料理がウリのようです。
美味しゅうございました。

このあとは、さらに生ビールで酔っぱらって、休憩処で昼寝Zzz。
目が覚めると午後1時を過ぎていたので、岩盤浴も堪能させて頂きました。

というわけで「泉天空の湯 羽田空港」を一通り体験し終わり・・・。
HND2022IZTK8194R
ヴィラフォンテーヌ・グランドのロビーを見学して、帰宅の途につきました。
かなり立派なロビーで、豪華ホテルって感じです。
近いうちにホテルにも宿泊してみたいと思います。

ローソンも営業中。
HND2022IZTK8219R
ホテル宿泊時の買い出しで役に立ちそうです。
以上、2022年12月21日にオープンしたばかりの「泉天空の湯 羽田空港」の体験記でした。
入場料やお食事代がややお高いですが、飛行機や多摩川が眺められる絶景の天然温泉は素晴らしかったです。
2023年1月31日の、羽田エアポートガーデンのグランドオープンも楽しみに待ちたいと思います。