「羽田空港・国際線ターミナル」カテゴリーアーカイブ

羽田空港国際線「羽田翼夏祭り2018」開催の編

2018/08/18
この日の羽田空港国際線の展望デッキは・・・
HND2018AUGU2031R
スカッと爽やかな快晴。
気温は25℃前後で湿度も低く、絶好の羽田空港国際線日和となりました。
展望デッキはいつもより沢山のお客さんで賑わっていました。

あまりにも気持ちが良い天気なので、昼間からビール!
HND2018AUGU2077R
くぁー最高。
展望デッキ併設の「EXPASA CAFE羽田」にてサントリー・プレミアムモルツ生を購入。
ピーナッツのサービス付きで580円でした。

では本題に入りますと・・・。
HND2018AUGU2094R
ここ羽田空港国際線では、8/18(土)から8/19(日)の2日間にわたって「羽田翼夏まつり2018」を開催。
今回は「はねだ江戸祭り」ではないので、江戸の町人さん達はいません。

4F江戸舞台付近では・・・。
HND2018AUGU2052R
「盆踊り大会」を実施。

もちろん参加は自由。
外国人の方も楽しそうに踊っておられました。
参加したお子様にはお菓子が貰えます。
関東地方屈指の盆踊りナンバー「東京音頭」「炭鉱節」の他、「東京五輪音頭2020」の踊り方レクチャーもあり。

ちなみに「東京五輪音頭2020」は、前回の東京五輪時に大人気だったらしい三波春夫の「東京五輪音頭」のリメイク版とのこと。
家の近所の盆踊りでも、踊り方レクチャーをやっていました。
2020年の東京五輪に向けて、流行らせようとしているみたいですね。
振付けが多くて、覚えるのが難しかったです。

今回の「羽田翼夏まつり」は・・・。
HND2018AUGU2016R
羽田空港の地元・大田区とのコラボレーション企画のようでした。
大田区のブースでは、大田区のクラフトビール「黒湯ビール」を販売。
銭湯でお風呂上りに一杯やってみたい。

大田区のマスコットキャラクター「はねぴょん」も参加。
hanepyon
マイメロディーではありません。
プロフィールによると、性別は「時と場合による」とのこと(笑)。

5Fのお祭り広場付近では・・・。
HND2018AUGU2036R
500円のレシート(合算不可)で参加できる「妖怪縁日」を実施。
妖怪て(((((( ;゚Д゚))))))

羽田ロボティクス・ラボ所属の案内ロボット「CAIBA(カイバ)君」が働いていました。
kaiba
「こんにちわー!」と道行く人々に声をかけていました。
子供とかなり会話が成り立っていてすごかったです。
AIかと思ったけど、遠隔操作だったのかな・・・。

その他にも・・・。
HND2018AUGU2027R
銭湯クイズラリーなど、色々なイベントがあり。
この時の景品は、羽田空港特製マスキングテープでした。
「羽田翼夏まつり2018」は8/19(日)まで。


羽田空港国際線に「九谷焼ガッチャン自販機」がいきなり登場の編

2018/08/13
こちらは羽田空港国際線ターミナル5Fの「お祭り広場」
HND2018AUGT2077R
願い事が書かれた木札が、沢山供えられています。

そんな「お祭り広場」に・・・。
HND2018AUGT2078R
今月(2018年8月)の初旬にNewな自販機が突如現れました。
以前からある「木札自販機」の左隣のヤツです。

英語名は「JAPAN KUTANI GOTCHANCE」
HND2018AUGT2079R
日本名は「九谷焼ガッチャン」とのこと。
「ガッチャン」を「GOT CHANCE(運をつかむ)」にかけるというナイスな英訳。
いろいろ考えますねえ。

ラインナップのほうは・・・。
HND2018AUGT2083R
九谷焼の小物類が1000円。
招き猫のような感じでかわいいです。
どの種類のが出て来るかは運次第、という仕様のようです。

こちらはヘアバンド(リストバンドにもなる?)系。
HND2018AUGT2084R
和なデザインが外国人ウケしそうです。

こちらも細かい装飾が施された小物。
HND2018AUGT2087R
こちらは2000円という強気の価格設定。
かなり良いもののようですが、ガチャで2000円というのは、ちとお高いような。

というわけで・・・。
HND2018AUGT2085R
自販機大好き羽田空港(?)の新型自販機のご紹介でした。
ガチャマニヤな方は是非どうぞ。
ガチャ好きな外国人旅行者様にも人気が出るとよいですね。


羽田空港国際線・今年も「ほおずき」と「朝顔」が登場して山東航空さようならの編2018

2018/07/15
めちゃめちゃ暑い、海の日の3連休。
HND2018JULD006R
羽田空港国際線展望デッキも猛烈な暑さでした。

でもターミナル内は空調が効いていて涼しい♪
HND2018JULD019R
暑さをしのぎに国際線ターミナルにやってきました。

七夕後の羽田空港国際線には・・・。
HND2018JULD014R
例年どおり「ほおずき」が登場しました。
緑と赤が鮮やかに映えますねえ。

造花ではなくて本物。
HND2018JULC071R
近付くと、ぷうんと甘酸っぱい匂いがします。

鉢植えタイプもあり。
HND2018JULC072R
まだ緑色の「ほうずき」も、徐々に赤く染まっていくことでしょう。

4F江戸小路には・・・。
HND2018JULC075R
こちらも例年通り、朝顔の装飾が登場。
「江戸小路」の看板の周囲に巻き付いているのがソレです。
こちらは生花ではなくて造花。

軒先にも・・・。
HND2018JULC073R
朝顔が発生しました。
こちらも造花なので、メンテナンスフリーです。

4Fおこのみ横丁にも、朝顔のついたてが登場
HND2018JULC102R
一気に夏らしくなりましたねえ。
まだ「風鈴」はついていません。

足元の通気口からは・・・。
HND2018JULC104R
冷た~い空気が噴き出しています。
ひゃー涼しい。

展望デッキのある5Fにも・・・。
HND2018JULC078R
「朝顔タワー」が登場しました。
去年までは、さらに夏が深まると朝顔に「風鈴」が備え付けられていましたが、今年もそうなるのかどうか、楽しみに待つことにしましょう。

そして、おまけ情報。

こちらは国際線5Fのモデルプレーン展示コーナー「AIRLINE & AIRPLANE」。
HND2018JULC086R
久しぶりに機体の数をカウントしてみると・・・。
この間まで39機あったモデルプレーンが、1機減って38機になっている!
どこの航空会社のが無くなったんだろう?

5分ぐらい考えた結果。
HND2018JULC084R
「山東航空」のモデルプレーンが無くなっていることが判明。
確かカタール航空と上海航空の間にいたはず。

山東航空は、2016年8月から羽田~済南線の深夜便(SC8887/SC8888)を運航していました。
深夜便でかつ週3便のみ運航という地味路線でした。
羽田空港国際線・山東航空がいつの間にか済南-羽田・深夜便を就航させていたの編

いつの間にか撤退していたんですね・・・。
またいつか羽田に来てくれることを願いましょう。

というわけで・・・。
HND2018JULC101R
夏真っ盛りでも館内は涼しい羽田空港国際線でした。

暑さをしのぎに?是非どうぞ。




羽田空港国際線・インドネシアフェアを開催していたのを思い出したの編

2018/07/14
そういえば1週間前の7/7のこと。
HND2018JULYA075R
羽田空港国際線ターミナルでは、7/6(金)~7/8(日)の3日間にわたって「インドネシア・フェア」を開催していたのでした。
記事にするのをすっかり忘れていた・・・。

今年(2018年)は・・・。
HND2018JULYA090R
日本インドネシア国交樹立60周年とのこと。
それを記念してインドネシアフェア開催、ということのようです。

メイン会場の4F広小路では・・・。
HND2018JULYA079R
インドネシア各地の観光スポットの美しい写真を多数掲示。
以前に訪れたことのある世界遺産「ボロブドゥール」の写真もあって、気分が盛り上がります。

ガルーダ・インドネシア航空様のブースもありました。
HND2018JULYA100R
羽田空港国際線から、ジャカルタ行きの直行便を毎日1便運航中。
今回ANAのブースはありませんでしたが、ANAは羽田-ジャカルタを1日2便運航しており、両社合わせて毎日3便が羽田-ジャカルタ間を往復しています。

ガルーダの羽田-ジャカルタ線の機材は・・・。
HND2018JULYA003R
ボーイング777-300ERとのこと。
機内食はナシゴレンなのだろうか(←偏見)。
まだ乗ったことがないので、いつかは乗ってみたいものです。

今回は「ヌサ・トゥンガラ諸島」推しらしい。
HND2018JULYA006R
左端にあるのがバリ島。
そのバリ島の東側に広がる島々がヌサ・トゥンガラ諸島。
「コモドドラゴン」を擁する世界遺産・コモド国立公園が有名です。
手つかずの自然が多く残っているとのことで、是非とも1度は行ってみたいところ。

「コモドドラゴン」って何?という方のために・・・。
HND2018JULYB009R
ガルーダ航空のブースの対面には、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)の実物大写真があります。
かなりデカイ(体長200センチ)。
(((((( ;゚Д゚))))))
噛みつかれたらヤバそうです。

ガルーダ航空のブースでアンケートに答えて、ガラガラ抽選に挑戦。
HND2018JULYA101R
末等のティッシュでした。ざんねん。
今度インドネシアに行ったときに、有難く使わせて頂きます。

ガルーダ航空の「ガルーダ」って何?という方のために・・・。
HND2018JULYA011R
「ガルーダ」の置物がありました。
ややグロテスクな感じです。

説明書きによると、ガルーダとは・・・

インド神話に登場する、炎のように光り輝き熱を発する神鳥。
鷲の頭とくちばし、翼と爪、脚を持ち、顔は白く、翼は赤く、全身は金色に輝いています。

とのこと。
日本でいうところの「火の鳥」?

で、4F江戸舞台では・・・。
HND2018JULYA091R
インドネシア民族音楽のイベントなどがあり。
竹で作られたインドネシアの楽器「アンクルン」の演奏をやっていました。
カラカラカラ・・・と、涼しげな音色で「Departure」などを演奏。
素晴らしい。

5FのE>DO HALL(イードゥ・ホール)では・・・。
HND2018JULYA104R
インドネシア関連のワークショップや昆虫グッズの販売などがあり。

先ほどの楽器「アンクルン」をいぢれるコーナーもありました。
HND2018JULYA127R
縦の棒を左右に揺すると、縦の竹の棒が矢印の方向に揺れて、下の棒とぶつかり合うことによって音が出ます。
言葉だけでは説明がムズカシイ。

縦の竹の棒の長さによって、音程が変わるという仕組み。
HND2018JULYA001R
左から順に、ドレミファソラシド~の8種類の音階を鳴らすことができます。
なるほど~。
昔の人はよく考えましたねえ。

というわけで・・・。
HND2018JULYA099R
2018/7/6~7/8にかけて行われた「インドネシア・フェア」のご紹介でした。

展示エリアが4Fの広小路・江戸舞台・5Fの EDO HALLのみ、とややこじんまりとしたイベントでしたが、羽田に居ながらにしてインドネシアを感じることができました。
果たして次はどの国のイベントが行われるのか、楽しみです。




羽田空港国際線・七夕の笹の葉さらさらの編2018

2018/07/01
こちらは1週間前(6/24)の羽田空港国際線4Fの広小路。
HND2018JUNY039R
「紫陽花」の無料配布が終わった後に、早速七夕の「笹」の配置が始まりました。
あっという間に、梅雨から七夕の雰囲気に早変わり。

そして今週末(6/30)になると・・・。
HND2018JUNX069R
今年も、色とりどりの短冊がたわわに実っていました。

ちなみに去年(2017年)の七夕装飾の様子はこちら。
羽田空港国際線・今年も七夕飾り「星に願いを」登場の編2017

日本語の願い事のみならず・・・。
HND2018JUNX066R
中国語や英語など、色々な国の願い事が供えられているのは、国際空港ならではです。
日本の「七夕」文化が世界中に広まるとよいですねえ。

テーブルの上には・・・。
HND2018JUNX078R
例年通り、短冊と筆記用具があり、無料で願い事が書けるようになっております。
空港に遊びに来たと思われるファミリー客に人気があり。

同じく4階江戸舞台には、仙台七夕祭りの吹き流しが登場。
HND2018JUNX071R
こちらも例年通りの展示です。

展望デッキのある5Fの中央の「EDO HALL」にも・・・。
HND2018JUNX073R
七夕展示があり。
ちなみにこの「EDO HALL」は「えどほーる」ではなくて「イードゥ・ホール」なのだそうな(TIAT公式サイトの情報より)。

山形の観光PR中の5Fお祭り広場にも・・・。
HND2018JUNX096R
七夕展示が少しありました。
今なら、木札を買わなくても、短冊に書けば無料で願掛けができるのでお得です。

こちらは、はねだ日本橋の下の会場。
HND2018JUNX105R
願い事が書かれた短冊が沢山供えられています。

  • 日本航空の客室乗務職とご縁がありますように(頑張って下さい)
  • 旅行中に口論になりませんように(仲良くしましょう笑)
  • 無事に羽田に帰ってこれますように(ご無事を祈ります)

などなど、今年も色々な願い事がありました。
皆様の願い事がかないますように。

というわけで・・・。
HND2018JUNX088R
夏がやってきても涼しくて快適な羽田空港国際線でした。
再増築工事も進行中です。
七夕装飾は7/7(土)まで。




羽田空港国際線再増築工事・出発ロビーの端っこに工事の足場が組まれ始めるの編

2018/06/23
いよいよ梅雨本番となり、あいにくの雨模様だったこの日。
羽田空港国際線3F・出発ロビー端っこのLカウンター付近に・・・。
HND2018JUND034R
ムムッ!(楽天カードマン風に)
ついに、国際線出発ロビーにも工事の手が及んで参りました。

ちなみに、こちらは2週間ほど前の様子。
HNDJUNA044R
窓の外に足場が組まれ始めた時期です。
ガラス窓沿いのスペースが、まだ物置きになっています。

1週間前の様子。
HND2018JUNV053R - コピー
窓際にあった備品たちは、別の場所に移動されました。
いよいよ作業が始まる予感。
写真内の→のように、写真右手方向に向かって出発ロビーを拡張し、チェックインカウンターの数を増やしたいわけです。

そして今週。
HND2018JUND031R
ドーン、と工事の足場が登場しました。
思ったよりも幅がありますねえ。

というわけで、国際線・出発ロビー内にもついに・・・。
HND2018JUND028R
「増築工事やってる感」が漂い始めました。

今後は、このガラス面全体を仮囲いが覆う形になるものと思われます。
工事期間中、ホテルへの通路をどう確保するのだろうか?など、興味深いところ。
今後の工事の進展を見守りたいと思います。




羽田空港国際線・ボン・グゥの特別メニュー「山形牛ミートソースとポテトのグラタン」の編

2018/06/23
この日の羽田空港国際線5F・お祭り広場では・・・。
HND2018JUND060R
「にっぽんは楽しいぞ!」イベントを開催中。
日本の様々な地域の魅力を、全世界に発信していこうというイベントです。
最近は、ほぼ毎月のように開催されている気が。

今回は「山形」のご紹介でした。
HND2018JUND023R
スキーはしないけど、蔵王温泉がお気に入りで、何度か温泉をリピートした記憶あり。
山形は魅力的な温泉や郷土料理が色々あっていいところです。

山形の地酒の試飲コーナーもあり。
sake
(*´﹃`*)
この手のイベントに、地酒の試飲コーナーは欠かせませんねえ。

で。

遅めの朝ごはんを頂きにやってきたのは・・・。
HND2018JUND003R
同じく国際線ターミナル4F江戸小路にある「神楽坂グラタン食堂・ボングゥ」様。
「ボン・グゥ(Bon Goût)」はフランス語で「良いお味」の意味。
2015年11月に羽田空港国際線4Fにオープンしたグラタン専門店です。
本店は神楽坂にあるらしい。

お目当ては、こちらの特別メニュー。
HND2018JUND002R
先ほどのイベントと連動して「山形産食材フェア」を開催中。
山形牛をふんだんに使用した「山形牛ミートソースとポテトのグラタン」や「山形産セルリーのピクルス」を提供しているとのこと。
山形牛のグラタン食べたい!

というわけで、久しぶりに入店。
HND2018JUND016R
土曜ということもあってか、お昼前でも、かなり賑わっていました。
お店を出る頃には、入店待ちのお客さんができるほどの人気店です。

そして「山形牛ミートソースとポテトのグラタン」1680円(税別)登場。
HND2018JUND009R
こんがりと表面を焼かれたグラタンソースの美味しそうな香りが立ち込めます。

湯気が出ていないので、あまり熱くないように見えますが、グラタンの容器がメチャ熱いです。
ヤケドしないようにしましょう。

表面はポテトとグラタンソースで覆われていて、山形牛御大の姿は見えませんが・・・。
HND2018JUND014R
スプーンでポテトを掘っていくと、山形牛のミンチを発掘することができました。
「ポテトのグラタン」なので、マカロニは入っていません。

で、お味のほうは・・・。
メチャメチャ美味しい(涙)。

山形牛そのものの旨味とワインのような上品な香りが、お口の中にほわーんと広がります。
やや甘めのお肉と、香ばしいポテトとグラタンソースの相性が抜群で感動的。
表面の端っこに配置されているニンニクチップの香りも食欲をそそります。
これは満足感が半端ないです!

ちなみにこの日は・・・。
HND2018JUND006R
山形の地酒「霞城寿 純米 出羽の里」「男山 つららぎ本生」もお取り扱い中。
グラタンに日本酒という組み合わせも興味深いところ。

しかしこの日は・・・
HND2018JUND018R
コーヒーを頂きました (´・ω・`)
昼間から酔っぱらうわけにいかなかったもので。

というわけで、国際線4F江戸小路のグラタン専門店「ボン・グゥ」の特別メニュー「山形牛ミートソースとポテトのグラタン」のご紹介でした。

この特別メニュー、いつまでのご提供かはよく分かりませんが・・・。
HND2018JUND021R
定番のグラタンメニュー「エビマカロニグラタン(1300円)」も美味しいです。
海外へのご出発前に是非どうぞ。




使い道は色々?羽田空港国際線・到着階2Fの売店「SKY MARKET」の編

2018/06/23
こちらは羽田空港国際線・到着階2Fにある「SKY MARKET」なるお店。
HNDJUNA070R
最近出来たお店というワケではなくて、ずっと前からあるお店です。
一見、何の変哲もない売店に見えますが、さにあらず。

その店内には・・・
HNDJUNA069R
海外のお土産物がズラリと並んでいます。

お馴染みのマカダミアナッツやクッキー系が多いですが、

  • 台湾のパイナップルケーキ
  • カナダのメープルシロップ
  • ドイツのフランクフルト・ソーセージ
  • マレーシアのエッグ・プロウン・ロール
  • 韓国の何だか分からないお菓子

などなど、魅力的な海外お土産の数々を絶賛販売中。
色々な国のお土産を見ているだけで、世界中を旅したような気分に浸れて楽しいです。
しかも、週末は1割引きとのことでお買い得。
(平日でも、こちらのクーポンを使うと1割引きみたい)

この手のお店の主な用途としては・・・。

  • 海外旅行先や出張先でお土産を買い忘れてしまった場合に
  • 昔行ったことのある国のお土産を買って、自分ひとりで思い出に浸りたい場合に
  • 実はタイに遊びに行ったけど、仕事で台湾に出張に行ったふりをするために(アリバイ作りは自己責任で)

などなど、使い道はイロイロ。

台湾のパイナップルケーキこと「ふぉんりーすー(鳳梨酥)」を購入してみました。
HNDJUNA073R
単純に美味しいので、あくまでも自分で食べる用として購入。

お店の人「1296円の10%引きで、1166円になりまーす」
私「♪」

「週末10%引き」が適用されて、得した気分になれました。

お店の人「お土産用でお渡しする場合でも、輸入用のシールがキレイにはがせますヨ(ニヤリ)」
私「!?」

どういうことかというと・・・。
HNDJUNA075R
こんなように箱の裏に「輸入者:〇〇〇」と書かれているシールが貼ってあるのです。
これだと、現地で買ったものでないことがバレてしまいます。
これはヤバい。

こういうのが都合が悪い場合は・・・。
HNDJUNA076R
こんなように、跡が残らないようにキレイにシールが剥がせるようになっているというわけです。
素晴らしい。

蓋を開けてみると・・・。
HNDJUNA078R
パイナップルケーキは9個入りでした。
乾燥剤が入っていて、完全密封されています。

では、おひとつ頂きまーす。
HNDJUNA082R
濃厚なパイナップルの香り。
まさに台湾のパイナップルケーキそのものです。
甘いお菓子なので、コーヒーや紅茶と一緒にいただくと、さらに美味しいです。
また台湾に行きたいな~。

というわけで、海外に行かなくても、海外に行ったことにできる行った気になれる売店「SKY MARKET」のご紹介でした。
こういうお店があるのは国際空港ならでは。
海外お土産の他にも、普通の飲み物やお菓子類、旅行グッズ類も販売しています。

到着口から出て、右手方向(国内線乗り継ぎカウンター方面)に進むと見つかります。
ご利用は自己責任(?)で。




羽田空港国際線・FIFA W杯日本vsコロンビア戦のパブリックビューイングのチケット完売の編

2018/06/19
いよいよ本日(6/19)に迫ったFIFAワールドカップ・ロシア大会・日本vsコロンビア戦。
HND2018MAYF040R
先日の羽田空港では、JAL様による「SAMURAI BLUE 2018 応援JET・1号機」を見ることができました。
機材は、国内線機材のボーイング777-200 (JA8979)。
「2号機」は国際線機材のボーイング787-8で成田にいるらしい。

羽田空港国際線ターミナル4Fの「TIAT SKY HALL」では・・・。
HND2018JUNV048R
このサッカー日本代表ワールドカップ初戦のパブリックビューイングを実施するとのこと。
21:00時キックオフなので、会社帰りにも見に行けそうな時間帯です。

前回のロシアW杯アジア最終予選「日本 vs オーストラリア」のパブリックビューイングは入場無料だったのに対し、今回は入場料1000円(税込・1ドリンク付き)でチケット前売り制とのこと。
試合開始前には、鈴木正治さんによるトークショーもあるとのことで、かなり気合が入ったイベントのようです。

ローソンチケットで、チケットの販売状況を確認してみると・・・。
image
すでに「予定枚数終了」とのこと(2018/06/17当時)。
残念ながら私は所用で参加できませんが、サッカー日本代表の健闘をお祈りしたいと思います。

2018/06/19追記:
サッカー日本代表、強豪コロンビア相手に半端ない勝利おめでとうございます!




2018年6月の羽田空港国際線いろいろ

2018/06/09
今日は暑かった・・・。
HNDJUNA054R
羽田空港国際線ターミナルの展望デッキにも、強い日差しが降り注いでいました。
東京都心では今年初めて真夏日となり、最高気温は32℃まで上がったのだとか。
そんな6月の羽田空港国際線の細かいネタ色々をご紹介します。

国際線ターミナル本館再増築工事・工事の足場が登場

こちらは羽田空港国際線ターミナル本館北側。
HNDJUNA037R
以前の記事でもご紹介したとおり、2020年に向けてターミナル本館の再増築工事が行われています。
外はあっついわ・・・。

「国際線」の文字の下のあたりに・・・。
HNDJUNA038R
工事の足場が組まれ始めました。
いよいよ、このガラス張りの壁に手を付けようということなのでしょうか。

国際線ターミナル出発ロビーの内側から見てみると・・・。
HNDJUNA042R
さっきの工事の足場が、途中まで積み上がっている様子を見ることができました。
おそらくは、近いうちに前回の増築工事と同様、ガラスの壁全体が工事の仮囲いに覆われることでしょう。
今後、どのような形で工事が行われるのか注目です。

「AIRLINE & AIRPLANE」にルフトハンザの新塗装ボーイング747-8登場

こちらは国際線ターミナル4Fの「AIRLINE & AIRPLANE」コーナー。
HNDJUNA060R
羽田空港国際線に就航している航空会社のモデルプレーンが展示されているコーナーです。
2018/06/09現在、全39社39機を展示中。
果たして、ベトナムのLCC「ベトジェットエア」が40社目の就航となるかどうか注目されます。

で、今回初めて目撃したモデルプレーンがこちら。
HNDJUNA050R
ルフトハンザのボーイング747-8 (D-ABYA)。
新塗装バージョンです。
紺色の垂直尾翼がカッコイイです。

ちなみにこの日のルフトハンザのフランクフルト/羽田便(LH716/LH717)は・・・。
HNDJUNA127R
旧塗装の747-8 (D-ABYH)でした。
今後、徐々に新塗装の機体に置き換わっていくことでしょう。

新塗装の実物はこちら。
羽田空港国際線・ルフトハンザの新塗装ボーイング747-8を目撃したの編

引き続き生花の紫陽花(あじさい)展示中

4Fの広小路では・・・。
HNDJUNA064R
引き続き、色とりどりの紫陽花(あじさい)を展示中。
外は快晴ですが、館内は梅雨ムード満開です。

出発ロビー中央の大型サイネージでも・・・。
HNDJUNA065R
紫陽花の映像が流れていました。
季節によって、こまめにコンテンツを入れ替えているようです。
細かいですねえ。

モノレールの車内広告でも、紫陽花装飾の紹介がありました。
HNDJUNA084R
紫陽花の展示期間は2018/5/26(土)~2018/6/24(日)とのこと。

また例年同様、最終日には展示に使われた紫陽花を配布するとのこと(数量限定)。
詳細は羽田空港国際線の公式Facebookページの情報を待ちましょう。
立派な紫陽花をゲットしたい方は是非どうぞ。