「羽田空港・関連情報」カテゴリーアーカイブ

羽田空港国内線にて平成最後のクリスマス装飾始まるの編2018

2018/11/10
こちらは羽田空港第2ターミナルの出発階2F中央付近。
HND2018NOVB075R
早くも平成最後のクリスマスツリーが登場。
まだ11月初旬なのに、早くないっすかね?

「平成最後」だからといって、何か特別なわけではなく。
HND2018NOVB109R
ANA側なので青色がベースになっているのは例年通りです。

国内線の館内案内図の上には、平成最後の積雪があり。
HND2018NOVB103R
雪の上に、何か赤いものが・・・。

平成最後のサンタクロース氏でした。
HND2018NOVB104R
「平成最後」だからと言って・・・(以下略)。

中央のシースルーエレベータにも・・・。
HND2018NOVB111R
白い雪の結晶の装飾が施されました。
こちらも去年と同様です。

ちなみに今年のテーマは
「Haneda Christmas Airport あなたのもとへ Flight to You」
だそうです。

平成30年(2018年)もあっという間でしたねえ。

続いては、第1ターミナルへ。
HND2018NOVB180R
こちらはJAL陣営のため、赤色のクリスマスツリーとなっております。

こちらの飾りつけは・・・。
HND2018NOVB168R
トナカイなどの動物系がメイン。
ほのぼのとした感じです。
一足早いクリスマスツリーと共に、記念撮影する人々で賑わっていました。

一方の国際線ターミナルは・・・。
HND2018NOVB164R
平成最後の(←しつこい)イルミネーションの準備が進んではいるものの、まだ稼働はしていない状況。
「紅葉とイルミネーション(未点灯)のコラボ」というレアな光景を見ることができました。

この国際線のイルミネーションの点灯式は・・・
hanedaillumination2018
2018/11/14(水) 18:00-19:00とのこと。
スペシャルゲスト平原綾香さんのトーク&ライブもありですが、整理券は既に配布終了。

ちなみに、過去の点灯式のスペシャルゲストは以下のとおり(筆者調べ・敬称略)。

2012年:杏子、秦 基博、さかいゆう、bomi
2013年:佐藤竹善、福原美穂、lecca
2014年:一青窈、BENI、桐嶋ノドカ
2015年:May J、小野リサ
2016年:青山テルマ、稲垣潤一、岡本真夜
2017年:倉木麻衣

私めは仕事で見に行けませんが、素晴らしい点灯式になることをお祈りいたします。


羽田空港に平成最後の秋到来の編2018

2018/10/14
この日の羽田空港国際線ターミナル展望デッキは・・・。
HND2018OCTM143R
気温は19℃前後とやや肌寒く、ついに秋本番が到来。
そんな羽田空港の平成最後の秋に関する細かい話題を、取りとめもなくお送りします。

国際線の館内には・・・。
HND2018OCTM118R
最近になって、WE ARE TOKYOの顔ハメパネルの新作が2種類投入されました。
緑色のは、顔の位置が低くて大人には敷居が高いです(笑)。

この日は、平成最後のハロウィンイベントが行われており・・・(10/14 17:00まで)。
HND2018OCTM149R
江戸舞台では、去年と同様にちびっ子の参加型ファッションショーがあり。
ハロウィンの仮装をしたチビっ子たちで賑わっていました。

気になる吉野家付近の平成最後の改修工事の様子は・・・。
HND2018OCTM127R
さらに細かく「ついたて」で区切られて、迷路のようになっていました。
もう迷路にしてしまえ(笑)。
モスカフェ・吉野家・羽田食堂は、は辛うじて営業中。

さらに奥に進んで、TIAT SKY HALLの前へ。
HND2018OCTM161R
こちらは、毛布が敷かれて、スーツケースを持った中国人旅行者の方々が沢山。
TIAT SKY HALLの内部も開放されていて、皆さん毛布の上で横になっています。
航空会社の中国人スタッフっぽい方も疲れ切った表情で、毛布の上でグッタリしておられました。
何事ぞ?

出発案内板を見てみると・・・。
HND2018OCTM164R
本日3:00AM発の予定だった奥凱航空(OK Air)天津行きBK2990便が遅延して「出発時間未定」とのこと(その後23:00発になった模様)。
あらら、これはOKではないですね・・・。

おそらくは、この便のお客さんが天津に帰れず、TIAT SKY HALLでの滞在を余儀なくされているものと思われます。

どういうトラブルがあったのかはよく分かりませんでしたが、皆さまの無事のご帰国をお祈りいたします。

***

続いて、羽田空港第2ターミナル(ANA側)へ。
HND2018OCTM098R
こちらは、平成最後の修学旅行と思われる学生さん達で賑わっていました。

去年、彗星のごとく登場した「りんごの自販機」は・・・。
HND2018OCTM088R
相変わらず元気に稼働中。

商品ラインナップを激しくチェックしてみると・・・。
HND2018OCTM089R
りんごの他に「和梨」もありました。
秋の期間限定販売とのこと。
そういえば、去年もこの時期に梨を売っていた記憶。

早速、和梨240円をゲット。
HND2018OCTM090R
秋田県産の「豊水」とのこと。
全5切れ入りです。

では頂きまーす。
HND2018OCTM094R
メチャ甘くて、みずみずしくて美味。
もっと食べたい!
量はやや少なめでしたが、平成最後の秋の味覚を堪能することができて良かったです。

羽田空港第1/第2ターミナルでは・・・。
HND2018OCTM112R
2018/10/12~10/14の間、「羽田・秋の大収穫祭キャンペーン」を開催。
2000円以上のレシート(合算可)で、豪華賞品が当たるくじ引きが1回できるとのこと。

  • A賞:HIS旅行券3万円分
  • B賞:HIS旅行券1万円分
  • C賞:人気の調理家電(炊飯器、グリル鍋など)
  • D賞:秋のめぐみ・選べるフルーツ
  • E賞:ビッグバード商品券1000円分
  • F賞:ミニジャム
  • G賞:フルーツラムネ

また当てたるでぇ~
(*゚∀゚)=3

では空弁を2個食べて(恥)2000円を突破。
HND2018OCTM196R
上からぶら下がっている果物のスクラッチカードの摘み取り権を獲得しました。
なかなか粋な演出ですねえ。

スクラッチカードの結果は・・・。
HND2018OCTM198R
残念、G賞(末等)でした。
この前の別のイベントで、2回連続で当たりを出してしまったので、平成最後の運気を使い果たしてしまったようです。

というわけで・・・。
HND2018OCTM201R
秋のイベント色々の羽田空港でした。
空港では、週末になるとなにがしかイベントをやっていることが多いので、羽田空港公式Webサイト(国内線国際線)やFacebookページ(国内線国際線)の情報をご確認の上、是非どうぞ。


羽田空港・空の日イベント2018の編

2018/09/29
「空の日」のこの日。
HND2018SEPSHTOKYO018R
羽田空港では、空港全域で「空の日イベント」が開催されました。
イベント盛り沢山で全部見て回るのは困難なため、見ることが出来た部分だけご紹介します。

第1ターミナル

まずは第1ターミナル(JAL側)へ。
HND2018SEPSHTOKYO184R
国際線ターミナルと同様な「紅葉」が設置され、秋らしくなっていました。

6Fのギャラクシーホールでは・・・。
HND2018SEPSHTOKYO054R
スターフライヤー様の航空グッズの販売があり。
「黒い」からか高級感があります。

タリーズコーヒーとコラボした「スペシャルブレンド」の試飲もありました。
HND2018SEPSHTOKYO055R
いい香りで美味しゅうございました。
その場でコーヒーのお買い上げも可能。

ギャラクシーホール周辺では・・・。
HND2018SEPSHTOKYO076R
国土交通省・東京空港整備事務所様による、羽田空港のあゆみの写真パネル展示があり。

昔の羽田空港の写真が色々あって、興味深かったです。
HND2018SEPSHTOKYO075R
旧羽田空港ターミナルは、現在の国際線ターミナルの場所にあったんですね。
この後、沖合を埋め立てて、現在の第1・第2ターミナルとC滑走路の部分が造成されることになります。

第2ターミナル

続いて第2ターミナル(ANA側)へ。
HND2018SEPSHTOKYO021R
こちらにも「紅葉」が設置されていました。

こちらのメイン会場は、5F展望デッキ近くのフライトデッキ・トウキョウ。
HND2018SEPSHTOKYO022R
ANA様による飛行機の部品や整備用の道具の展示がありました。
お馴染みの「ピトー管(飛行機の対気速度を計る部品)」の展示もあり。
興味深いです。

ANA様のビジネスクラス機内食(の模型)の展示もあり。
HND2018SEPSHTOKYO027R
お子様メニューやベジタリアンメニューなどの特別メニューもあるとのこと。
沢山の親子連れで賑わっていました。

地下のモノレール駅付近では・・・。
HND2018SEPSHTOKYO138R
ソラシドエア様やANA様による物販店があり。
モデルプレーンや「ANAのおいしいコレクション」のレトルトカレーなどを売っていました。
思わず色々買いたくなってしまいますが、ぐっと我慢。

2F出発ロビーの南端では・・・。
HND2018SEPSHTOKYO134R
今年もTeam ANAオーケストラによるコンサートがありました。
満員御礼です。
相変わらず大人気ですねえ。
今年も素晴らしい演奏で拍手喝さいでした。
まさに空の日のメイン・イベントと言ってよいかもしれません。

国際線ターミナル

続いて国際線ターミナルへ。
HND2018SEPSHTOKYO085R
空の日イベントと同時並行で「国際線開業8周年記念・相撲ふれあいフェア」を開催中。
まさにイベント盛り沢山です。

13:00からは・・・。
HND2018SEPSHTOKYO117R
江戸舞台に大関・栃ノ心関と御嶽海関が登場。
トークショーが行われました。
相撲ファンの方々で大賑わいでした。

さらに・・・。
HND2018SEPSHTOKYO126R
ゆるキャラたちが江戸小路に登場。

  • 着ぐるみ撮影会
  • ARクイズラリー
  • 関取トークショー

の3イベントが同時に開催されるというカオス状態となりました(笑)。

旧整備場地区

最後にやってきたのは旧整備場地区。
HND2018SEPSHTOKYO004R
以前、古~い格納庫があった場所です。
お天気はあいにくの雨模様。

こちらでは「国際都市おおたフェスティバル」が同時開催。
HND2018SEPSHTOKYO139R
かなり雨が降っているせいか、お客さんの姿もまばらです・・・。
しまった、雨が弱かった午前中に来るべきだったか。

それでもテントを張って・・・。
HND2018SEPSHTOKYO143R
ヘリコプターの展示が行われていました。
雨天ではありますが、そのかわり並ばずにコクピットに入れます。

ステージでは・・・。
HND2018SEPSHTOKYO153R
ゆるキャラたちが、万歩計カウント対決(笑)。
中の人はかなりハードだったと思われる。

「はねだ未来研究所」のブースでは・・・。
HND2018SEPSHTOKYO155R
羽田空港跡地第1ゾーンの開発計画を詳しく説明していました(クリックで拡大)。
2020年のオープンが楽しみです。

「国際都市おおた」ということで・・・。
HND2018SEPSHTOKYO160R
世界各国のブースもありますが、雨のためほぼ開店休業状態でした。
ざんねん。
あと「国際交流カフェ(だったかな)」なるブースでは、世界各国の方と雑談できて楽しかったです。

というわけで・・・。
HND2018SEPSHTOKYO149R
駆け足でしたが、羽田空港の「空の日イベント」のレポートでした。
広~い空港のあちこちで、色々なイベントが同時多発的に開催されているので、全部見て回ろうとすると、丸一日かかります。
来年は、良いお天気に恵まれることをお祈りしたいと思います。




ツーリズムEXPO2018に今年も羽田空港が出展していたので見に行くの編

2018/09/23
秋分の日の三連休のこの日。
TEXJ2018284R
お台場・東京ビックリサイトにて開催していた「ツーリズムEXPOジャパン2018」へ行って参りました。
一般公開日は9/22(土)~9/23(日)の2日間。

もちろん今年も羽田空港様がご出展。
TEXJ2018279R
長い列が出来る前に到着しました。

今年も羽田空港クッキーを頂きました。
TEXJ2018004R
地味に美味しい。
ちょうどお腹が空いていたところなので助かります。
この日の朝ご飯とさせて頂きました。

会場の入口付近には・・・。
TEXJ2018015R
今年もSKYTRAX社の「5つ星エアポート」を獲得したとのことで、受賞盾が誇らしげに展示されていました。
おめでとうございまする。

その隣に・・・
TEXJ2018278R
2020年に向けて絶賛工事中の「羽田空港跡地第1ゾーン」「第2ゾーン」の説明がありました。

第2ゾーン(国際線ターミナルの隣接地)に建設中の巨大ホテルの完成予想図もありました。
dainizone-hotel
天然温泉施設もあり、というのは以前の記事でご紹介した通り。
完成が楽しみです。

で、今年の展示のテーマは・・・
TEXJ2018020R
「HANEDA MUSEUM(羽田博物館)」とのこと。
入口でクイズ用紙をもらい、館内の3つのエリアの説明を聞いて答えていく、というもの。

クイズは羽田空港にまつわる数字に関するもので・・・。
TEXJ2018018R
実はブースの外壁の画にもヒントが隠されていたりもします。

15分ほど並んで、館内ツアー開始。
TEXJ2018026R
羽田空港の数字にちなんなアート作品があり、そのご説明がありました。
最近は、国際線が増えてますよー的なアピールもあり。

クイズは全3問。
例によって、館内の説明でズバリ答えを言ってくれますので簡単です。

無事に回答を終わって・・・。
TEXJ2018034R
今回は「WE ARE TOKYOポーチ」を頂きました。
ありがたき幸せ。
スーツケース内の整理に使わせていただきます。

***

続いて、ついでにお隣の成田空港ブースも見学。
TEXJ2018289R
今年は、毎年恒例だったスタンプラリーはナシ。
タブレット端末とスマホを使ったクイズをやっていて、地味な感じでした。
成田でパスポートをもらって、各国のスタンプを集めるのが「旅博」の頃からの楽しみだったけど・・・。

***

最後に、一番印象に残ったブースをご紹介。

こちらはマカオのブース。
TEXJ2018288R
今年は、なぜか本物のボンネット型の2階建てバスが登場。
(マカオでこういうバスは見たことないけど・・)

例年通り、マカオのブースはマカオ料理のカフェになっていて・・・
TEXJ2018063R
今年は「セラドゥーラ(木糠布丁)」(300円)登場。
「エッグタルト」に次いで有名なマカオのデザートで、筆者の大好物です。
やや甘めでしたが、濃厚で美味しゅうございました。
あーまたマカオに行きたくなってきた。

カフェでお食事する方は・・・。
TEXJ2018069R
レトロな2階建てバスの2階で頂くこともできました。
バスマニヤにはたまりません。
(実はバスの中に入れることに気づいていない人が多かったような)

その他にも、世界各国のブースを回りまくりましたが、キリがないので割愛。
国内旅行ブースでは、日本酒を試飲しまくって、へべれけに酔っぱらいました。

ツーリズムEXPOジャパン2018の一般公開日は9/22(土)~9/23(日)で既に終了。
来年(2019年)は大阪での開催になるとのこと。




多摩川に架かる「羽田連絡道路」の完成予想図を見つけたの編

2018/09/09
羽田空港国際線ターミナルの立体駐車場から、大師橋方向を見てみると。
HND2018AUGZS186R
「羽田空港跡地第2ゾーン」と呼ばれる国際線ターミナルの隣接地において、ホテルなどの複合施設の建設が進められている様子を見ることができます。
写真の左手側が多摩川を挟んで川崎市、右手側が空港の敷地になります。
2020年の東京五輪に向けた、空港機能強化のための工事の一環。

この工事の詳細はこちらの2年前の記事をどうぞ。
夏休み特別企画・羽田空港国際線のお隣に何が出来る?の編

多摩川に注目してみると・・・。
HND2018AUGZS184R
川の中に橋脚のような構造物が出来ているのが見えます。
ここには、対岸の川崎市殿町地区とを結ぶ橋(羽田連絡道路・仮称)が架かる予定。

この橋が完成すれば、対岸の「キングスカイフロント川崎東急REIホテル」からのアクセスが容易になるため、羽田周辺ホテルの選択肢がさらに広がることでしょう。

この連絡橋の工事は一体どんな感じになっているのか・・・。
HND2018AUGZS163R
国際線ターミナルから10分ほど歩いて見に行ってみました。

こちらが橋の根元の部分になると思われる場所。
HND2018AUGZS157R
工事の仮囲いで道路の両サイドが囲われていて、工事の様子はよく分かりません。

工事の囲いに、橋の完成予想図の壁画がありました(クリックで拡大)。
HND2018AUGZS148R
おー、なるほど。
こんな感じになるんですね。
羽田空港側の環状8号線ランプ部から、多摩川を渡って川崎の国道409号に接続するとのこと。
対岸の殿町地区は、関空の「りんくうタウン」みたいな感じになるのでしょうかね。

羽田空港側の橋の接続部分の図もありました。
HND2018AUGZS147R
橋の根元の部分が、高架のT字路になっているという珍しい構造。
橋には、歩行者レーンや自転車レーンもあるように見えます。
川崎から徒歩や自転車で多摩川を渡って羽田空港に行けるようになるのかも?
2020年の完成を楽しみに待つことにしましょう。

工事の詳細はこちら(川崎市のサイトへ)




羽田空港国内線に「ひまわり」国際線に「朝顔」が登場して東京オリパラまであと2年の編

2018/08/04
暑い日が続く今日この頃。
羽田空港第1/第2/国際線ターミナルそれぞれの「夏」の模様について。

第1ターミナル

第1ターミナル(JAL側)の地下のエレベータ乗り場付近には・・・。
HND2018JULZ010R
「ひまわり」が登場しました。
いよいよ夏本番、といった感じです。
最近は、国内線ターミナルでも地味に季節の装飾が見られるようになりました(今まで気が付かなかっただけかも)。

2Fの出発ロビーには・・・。
HND2018JULZ002R
JAL様ご提供による、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまであと2年!の掲示が登場。
少しずつ盛り上がって参りました。

この日は、2F中央のマーケットプレイスにて・・・。
HND2018JULZ042R
これまたJAL様ご提供によるオリンピック関連イベントを開催。
「フェンシング射抜き体験」などが出来るとのことで、ファミリーで賑わっていました。

この日は、フェンシング銀メダリストの太田雄貴さんがご来場。
HND2018JULZ036R
太田さんと現役のフェンシング選手と一緒に写真撮影できるイベントもあり。
多くの人々が並んでいました。
思いがけず有名人に遭遇できるとなんだかウレシイです。

第2ターミナル

一方こちらは、第2ターミナル(ANA側)。
HND2018JULZ015R
こちらにも「ひまわり」が登場。
トロピカルな雰囲気です。

ANAの出発ロビーにも・・・。
HND2018JULZ063R
オリンピックまで「2 Years to Go!」の横断幕があり。
JALに負けじと五輪ムードを盛り上げています。
ANAの主催する五輪イベントもあったようですが、残念ながら時間が合わず。

その代わりと言ってはなんですが・・・。
HND2018JULW124R
5Fのフライトデッキ・トーキョーでは「驚異のミニチュア展」を開催していました。
(7/29で終了)

病的なまでに細部までこだわったミニチュアを多数展示。
HND2018JULW125R
めちゃめちゃ細かいところまで丁寧に作りこまれていて、ただただ脱帽です。
作るのにどれだけ時間がかかったのだろうか・・・。

国際線ターミナル

最後にやってきたのは国際線ターミナル。
HND2018JULW067R
「ほおずき」の装飾から「朝顔」に変わりました。

さらに・・・。
HND2018JULW072R
沢山の「風鈴」が朝顔の装飾に取り付けられました。
これも例年どおりの趣向です。
「日本の夏」の文化が、世界に広まるとよいですね。

というわけで、いよいよ夏本番に突入の羽田空港でした。




大鳥居駅近くに「変なホテル東京羽田」を建設中の編

2018/06/16公開 2018/09/27更新
こちらは、羽田空港国際線から京急空港線で3駅の「大鳥居」駅。
HNDJUNA099R
この近くに、今話題のホテルが建設中とのことなので、興味本位で見に行ってみることに。

駅の出口から北へ徒歩5分ぐらいの場所に、建設中の建物を発見。
HNDJUNA105R
これが現在建設中の「変なホテル」の羽田支店。
地上6階建の鉄筋コンクリート造で、全200室とのこと。

場所はこちら。

産業道路沿いのニトリの裏手にあります。
表通りから少し内側に入った住宅地にあるので、やや見つけにくいかも。

この「変なホテル」は、HIS創業者でハウステンボス社長の澤田社長による、ロボットが働く世界初のホテルということで、テレビでもよく取り上げられていますね。
2016年にハウステンボスに1号店がオープンし、以降全国に展開しているところなのだとか。

「変なホテル東京羽田」の公式サイトによると、2018年10月3日オープン予定とのこと。

公式サイトには、羽田空港への無料送迎バスに関する記載が見当たらないため(2018/06/16)、羽田空港へは公共交通機関の利用になるものと思われます。

うーん、この界隈のホテルは、羽田空港利用時の前泊・後泊のお客さんが多いので、空港への送迎バスがないのは、ちょっと不利なような・・・。

2018/09/28追記
羽田空港への無料送迎バスを運行するとのこと!
便利になりそうです。

ライバルのホテルたち

ちなみに競合相手になる大鳥居駅近くのホテルといえば・・・。
HNDJUNA113R
「東横イン羽田空港1(250室)」と「羽田空港2(311室)」。
羽田に今の国際線が出来るよりも前から営業している老舗のホテルです。

こちらは

  • 大鳥居駅の東口から徒歩すぐという立地の良さ
  • 羽田空港への無料送迎バスを運行

ということで、かなりの強敵です。

さらに大鳥居駅の西口近くには・・・。
HNDJUNA119R
2017年の年末に「リリーフプレミアム羽田空港(120室)」が開業しています。
こちらも、8人乗りの小型ではありますが、空港への無料送迎バスを運行。

宿泊体験記はこちら。
大鳥居に「リリーフプレミアム羽田空港」がオープンしたので早速宿泊してみたの編

羽田周辺のホテルは、繁忙期になると予約が取れないぐらい満室になるので、まだホテルの供給側にも伸びしろがあるのかもしれません。
果たして「変なホテル」が、今後どのような戦いを挑むのか、2018年10月の開業を楽しみに待つことにしましょう。

その他の羽田空港周辺ホテルの宿泊体験記はこちら
羽田空港周辺の宿泊施設の体験記




天空橋付近の「羽田空港跡地第1ゾーン」に何ができる?の編

2018/05/19
こちらは羽田空港国際線ターミナルからモノレールで1駅の「天空橋駅」付近。
HND2018MAY1040R
地下駅の地上出口の周辺の広大な空き地が、工事の仮囲いに囲われています。
ここが「羽田空港跡地第1ゾーン」と呼ばれている羽田空港に隣接する再開発区域です。

工事中とは言っても・・・。
HND2018MAY1039R
2018年5月現在、建物らしきものはまだ見当たりません。

昔の羽田空港の旧滑走路の一部がまだ残っているらしく・・・
HND2018MAY1038R
その舗装板を除去して整地する作業をやっているっぽいです。

先日(5/10)、日本空港ビルヂング様の公式サイトに、この「第1ゾーン」に作られる予定の施設の完成予想図的なものが公開されました。

その資料(pdfファイル注意)によると・・・。
image
こんなような建物群が出来るようです。
左上の灰色部分は、B滑走路の南端付近。

滑走路や駐機場の飛行機が良く見えそうな建物ですが、一般人が入れる場所があるかどうかはよく分からず・・・。

同pdf資料の説明書きによると、

  • 研究開発施設(ラボ・大規模オフィス)
  • 先端医療研究センター
  • 会議場
  • イベントホール
  • 日本文化体験施設
  • 飲食施設
  • 研究・研修滞在施設
  • 水素ステーション

等を中心とした複合施設がここにできるとのこと。
2018年秋に着工し、2020年に「まち開き」(先行施設開業)、2022年にグランドオープンする予定とのこと。
「飲食施設」があるということは、一部は一般の人も利用できる施設な感じがします(多分)。

同pdf資料に掲載されていた、もう一枚の絵。
image
おお ( ゚д゚) ・・・

要するに、今は何もない天空橋駅の真上に色々な建物が出来て、雰囲気がガラっと変わる、ということのようです。
何か建物を建てるんだったら、飛行機がよく見える展望デッキとか温泉とかできないかな~(←脳天気な人)。

この「羽田空港跡地第1ゾーン」の位置図はこちら(同pdf資料より)。
image
この広大な空き地に一体何ができるのか、2020年の「まち開き」を楽しみに待つことにしましょう。




2020年に向けての羽田空港改造工事の様子をまとめてみた2018/03

2018/03/18
平昌パラリンピックが閉幕して、いよいよ次は2020年の東京オリンピックに注目が集まろうとしている今日この頃。
羽田空港では、2020年に向けて空港設備の増強工事が各所で行われています。

2018年3月現在、「むむっ」では済まされないレベルの大規模な工事が行われているのは、以下の3か所。
羽田空港工事現場

  • A : 第2ターミナル南側の国際線施設増設工事
  • B : 国際線ターミナル増床工事
  • C : 国際線ターミナルの隣接地(第2ゾーン)のホテル等の建設工事

以上が「羽田空港3大工事エリア(←勝手に命名)」となっています。
では順に見ていきましょう。

第2ターミナル南側の国際線施設増設工事

久しぶりに空港リムジンバスの車窓から、工事の様子を眺めてみました。
HND2018MARY018R
ショベルカーが何台も投入されて、地面を掘り返していました。
クレーン車もあり、いよいよ工事本番という感じです。

旧国際線暫定ターミナル方面。
HND2018MARY022R
こちらも、ショベルカーがリレー方式で掘った土砂を掻き出しています。
まるで徳川の埋蔵金を発掘しているかのような・・・というネタが分かる方は私と同世代。

工事エリアの囲いには・・・。
HND2018FEBo-TH-019R
第2ターミナル増設部の完成予想図の絵がありました。
本当にここに国際線施設(税関、イミグレ、検疫施設など)が出来るのか、まだ想像ができません・・・。

この工事の詳細については、以下の過去記事をどうぞ。
羽田空港第2ターミナルに新設される国際線施設の完成イメージ図登場の編

完成予想図の隣には・・・。
HND2018FEBo-TH-018R
「第2ターミナル国際線施設 2020年3月頃供用開始予定」
との掲示もあり。
2年後の完成を気長に待つことにしましょう。

国際線ターミナル増床工事

お次は国際線ターミナル。
HND2018MARY063R
こちらは2018年2月から本格的に工事が始まりました。
2020年の国際線増便に合わせて、3Fのチェックインカウンターも増やさなければ!ということで、写真奥に見える国際線ターミナル本館を増築しようとしています。
ただし、まだターミナルビル本体の工事には着手していない模様。

工事区画には、クレーン車とショベルカーが搬入され・・・。
HND2018MARY051R
こちらも基礎工事的なものが行われている模様。

掲示によると「2019年12月末完成予定」とのこと。
そのうちこのガラス張りの部分も工事の囲いに覆われることでしょう。
3Fの出発ロビーが広くなるのと同時に、2F到着階(ビックカメラ・国内線乗り継ぎのあたり)も広くなることになるので、今後どのようになるのか注目です。

国際線ターミナル隣接地のホテル等建設工事

こちらは、国際線の駐車場からの眺め。
HND2018MARY050R
多摩川沿いに幹線道路が移設され、その道路と国際線ターミナルの間にある「第2ゾーン」と呼ばれる空き地で工事が行われています。
ここにはホテル3棟の他、「温浴施設」「飲食施設」「物販施設」など色々なものが出来る予定。
飛行機に乗らない人でも楽しめそう、ということで注目のエリアです。
こちらは2020年6月までに開業予定とのこと。

多摩川に目をやると・・・。
HND2018MARY049R
河の中ほどで工事してるっぽい雰囲気を醸し出しています。
ここには対岸の川崎市とを結ぶ橋が建設される予定とのこと。
この橋ができれば、大師橋まで迂回しなくても対岸に渡ることができます。

この「羽田空港第2ゾーン」工事エリアについての詳細は以下の過去記事をどうぞ。
夏休み特別企画・羽田空港国際線のお隣に何が出来る?の編

というわけで、2020年に向けてさらに成長を続けていく羽田空港なのでした。




2018年2月の羽田空港いろいろ

2018/02/24
平昌オリンピック観戦に夢中でついつい更新が滞ってしまった今日この頃。
HND2018FEB-TH-106R
そのオリンピックも明日(2/25)閉会式を迎えます。
いよいよ次は東京オリンピック。

先週の2/17の第1ターミナル2Fマーケットプレイスでは・・・。
HND2018FEB-TH-109R
JALとコカ・コーラの皆様がカーリング女子・男子チームの応援イベントを開催。
カーリングのストーンとブラシと共に記念撮影ができるコーナーがあり。
カーリングマニヤにはたまりません。
(イベントは既に終了)

トリノ五輪の時にカーリング観戦にハマってしまい。
オリンピック期間中は、かなりの時間をカーリング観戦に奪われてしまうよねー。
そだねー。
カーリング女子、見事な銅メダルでした。

***

続いて第2ターミナルへ。
HND2018FEB-TH-039R
ANAは羽生結弦選手推しです。

こんなようなスペシャルフォトスペースがあり・・・。
HND2018FEB-TH-040R
羽生選手のパネルと記念撮影する人々が沢山見受けられました。
金メダルおめでとうございます。

***

最後は国際線ターミナルへ。
HND2017FEB003R
2/14まで設置されていたイルミネーションの電飾ツリーは撤去され、何もない4F広小路。
ここに何もないのは、逆に貴重な光景です。
暫らくすると、春の装飾「桜」が設置されることでしょう。

国際線4F江戸舞台では・・・。
HND2017FEB005R
例年通り、人形の久月様ご提供のひな人形が展示されています。
かなり豪華なフルスペックのひな壇。

3F出発階中央にも・・・。
HND2018FEB-TH-133R
ひな人形が登場しました。
訪日外国人客の皆様も興味深々のご様子。

4Fおこのみ横丁には・・・。
HND2017FEB008R
早くも桜(造花)が登場しているのは、以前にお伝えした通り。

しかし、まだ所々に「梅」が残っていました。
HND2017FEB006R
少しずつ春に向かって、模様替えが行われている羽田空港でした。