「羽田空港の空弁」カテゴリーアーカイブ

羽田空港の空弁「賛否両論・笠原流醤油かつ重」

2019/05/15
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの新作空弁です。

賛否両論・笠原流醤油かつ重 1080円(税込)
HND2019MAYG011R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリア様。
令和最初?の新作空弁かもしれません。
今まで見たことがない空弁を見つけると、何だか嬉しい今日この頃。
しかも、あの「季節の二段重」の「賛否両論」の笠原様の監修ということで、期待に胸が躍ります。

では早速蓋をオープン。
HND2019MAYG017R
見た目は「かつ重」な感じですが、卵とじではないようです。
「醤油かつ重」とは、一体どういうことなのであろうか?

では、頂きまーす。
HND2019MAYG018R
衣はしっとり系。
かつお節の風味が利いた甘辛い味付けでメチャうま!
ご飯がどんどん進みます。
「醤油かつ重」とは言っても、醤油のしょっぱさは全くなく、マイルドな感じです。
豚肉と鶏肉の2種類があり、違った風味が楽しめるのもイイです。
これは令和の空弁の最高傑作かもしれません(ってまだ始まったばかりですが)。

というわけで、玉子とじではない、従来の「かつ重」の常識を覆す革命的な空弁でした。
令和元年オススメの空弁の一つになりそうです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)


羽田空港の空弁「佐藤水産・羽田おむすび 明太子」

2019/05/08
今回ご紹介する空弁は、第2ターミナル2F「空弁工房」様の佐藤水産コーナーで見つけた、こちらのおにぎり系空弁です。

「佐藤水産・羽田おむすび 明太子」270円(税込)
HND2019APLE017R
製造元は、第2ターミナルの佐藤水産鮨様。
売り場内にある厨房で手作りされたものと思われます。

佐藤水産様のおにぎりと言えば、ジャンボサイズの「グルメおにぎり」が有名ですが、今回のはノーマルサイズのおにぎりです。
ジャンボサイズしかないのかと思ったら、通常サイズもあったんですね・・・。

では、いただきまーす。
HND2019APLE018R
おむすびのてっぺんの部分に、おにぎりの中の具材を示す明太子が乗っかっています。

お味のほうは。
しっとりタイプの海苔に、フレッシュな明太子がたっぷりで美味しゅうございました。
ジャンボサイズではなくて、通常サイズでいいです、という方はこちらもどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)


羽田空港国際線の空弁「焼肉チャンピオンロール」

2019/05/01
「令和元年」の一発目にご紹介する羽田空港空弁は・・・
HND2019APLD158R
国際線ターミナル4F・江戸小路の「焼肉チャンピオン」様で入手した、こちらの名物空弁です。

「焼肉チャンピオンロール」1400円(税込)
HND2019APLD177R
以前は「江戸前焼肉ロール」という名称で販売されていた、羽田空港国際線の名物お土産の一つです。

かなり前に「江戸前焼肉ロール」から「焼肉チャンピオンロール」に改名されたのに伴い、お値段も1260円(税込)から1400円(税込)に値上げされてしまいました(涙)。
お値段以外に何か変化点があるのかどうかを確認するため、今回、久しぶりに購入。

ではオープン。
HND2019APLD178R
竹の皮でくるまれたロールは8つにカットされています。
かなりボリュウム感あります。

断面を観察。
HND2019APLD183R
外側はたっぴりの胡麻でコーティングされていて、外国の方でも食べやすいように、黒い海苔が内側に内蔵されています。
中身の具材の内容も「江戸前焼肉ロール」時代と同じもののようです。

んでは、いただきまーす。
HND2019APLD186R
柔らかい焼肉がたっぷりで、安定の美味しさ。
さらにキムチ、マヨネーズ、ゴマ、海苔などの色々な味が主張しあい、食べ応えがあり。
やや味が濃いめなので、無性にビールが飲みたくなって来ます。
ううう!

こうなることが予想できたので・・・。
HND2019APLD172R
おこのみ横丁の「天ぷらたかはし」様にて「COEDOピール・瑠璃」450円も購入しておきました。
焼肉ロール → ビール → 焼肉ロール・・・の無限ループに陥ります。
ああ極上。

ちなみに同梱のマニュアルによると・・・。
HND2019APLD167R
食べる前に電子レンジで加熱することをお勧めします、とのこと。
確かに、温かいと更に美味しく頂けるかもしれませんね。

羽田空港国際線のお土産に是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「期間限定・花よりおこわ」

2019/04/24
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの期間限定空弁です。

「花よりおこわ」872円。
HND2019APLH002R
製造元は「羽田空港ひとくちおこわ」の株式会社寿徳庵・大森工場様。
あの「羽田空港ひとくちおこわ」の期間限定パッケージです。
「期間限定」の文字に踊らされて、早速購入。

蓋をオープンしてみると・・・。
HND2019APLH006R
5種類の「ひとくちおこわ」が各1個ずつ、計5個入っています。
お値段の割にはボリュウムは少な目の印象。

まずは安定の「松坂牛のおこわ」から。
HND2019APLH013R
「羽田空港ひとくちおこわ」の標準品(?)です。
甘辛くてこってり系で、安定の美味しさ。

「実山椒としじみのおこわ」
HND2019APLH016R
山椒の香りがツンときて、しじみのさっぱりとした旨味が感じられる一品。
一番おいしかった。

「筍おこわ」
HND2019APLH019R
かなりあっさり系。

「赤飯」
HND2019APLH020R
塩分控えめで、あずきそのものの旨味が感じられます。
シンプルな美味しさ。

「穴子おこわ」
HND2019APLH022R
甘辛いタレと穴子の相性が抜群です。

というわけで、5種類のおこわが少しずつ楽しめる「花よりおこわ」でした。
お腹一杯にはならないため、旅先の美味しいものも食べられます、という謳い文句となっています。
お店の掲示によると、2019/05中旬ぐらいまでの限定品とのことですので、空弁マニヤ(っているのかな)の方はお早めにどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎり 秋鮭&昆布」

2019/04/17
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの期間限定モノらしいおにぎりです。

「佐藤水産・グルメおにぎり 秋鮭&昆布」480円(税込)
HND2019HND034R
佐藤水産鮨様による羽田空港名物「ジャンボおにぎり」シリーズですが、初めてみる新種です。
売り場の説明書きによると「期間限定品」とのこと。
これはレア空弁発見!ということで、即買いしてしまいました。

ちなみに、包装には「グルメおにぎり 羽田空港」と記載されていますが・・・。
junbo-onigiri
商品名ラベルには「ジャンボおにぎり」と記載されています。
どちらが正式な商品名なのかは不明・・・。

ちなみに、その他の「グルメおにぎり」シリーズの実食体験記はこちら。

以前の記事でも記載したとおり、佐藤水産鮨様の「グルメおにぎり」は、午後になると売り切れたり、種類が少なくなったりしますので、確実にゲットするには、朝早い時間帯が狙い目です。

では早速包装をオープン。

相変わらずズッシリと重いです。
今回は、重さを計測するなどという無粋なことは致しません(笑)。
大きなおにぎりに、ガブッとかぶりつく幸せ。

おにぎりの内部は、昆布と鮭。
HND2019HND046R
お見苦しい画像で申し訳ありません。
フレッシュな鮭の塩味と、昆布の煮つけの甘みの絶妙なハーモニーが素晴らしい。
夢中でかぶりついていると、あっという間に完食。
期間限定品でなく、レギュラー商品にしても良いのでは?と思いました。
このおにぎり1個+飲み物でお腹いっぱいになれますので、コストパフォーマンスも良好です。
羽田空港第2ターミナルからの出発時の朝ごはんに是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「すえひろ・天むす」

2019/04/10
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル1FのANA FESTA様で入手した、こちらの空弁です。

「すえひろ・天むす」772円(税込)
HND2019APLE001R
製造元は、江東区亀戸の(有)天むす・すえひろ様。
羽田空港の出発前エリアでは、第2ターミナル1FのANA FESTAでしか見たことが無いという、やや流通量少な目の空弁です。
おそらく羽田空港以外でも販売しているものと思われます。

では早速、包装をオープン。
HND2019APLE011R
ミニなお結びが5個入りです。
エビ天はご飯の内部に埋もれているため、天むすというよりは、普通の小さなおにぎりに見えますが。

フタの裏には・・・。
HND2019APLE007R
天むすに関するウンチクが書かれており、「実食」に向けて気分が盛り上がります。

では、頂きまーす。
HND2019APLE014R
5個とも、ご飯の中にはプリプリで香ばしい海老天が入っています。
しっかりとした海老の香りと旨味が口の中に広がり、幸せな気分になれました。
お酒のおつまみにも良さそうです。
天むすマニアな方は、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「日本ばし大増・たけのこごはん折詰」

2019/04/03
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの「空弁工房」様で入手した、こちらの季節限定空弁です。

「たけのこごはん折詰」1350円(税込)
HND2012MAYA339R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
羽田空港のみならず、首都圏各地のデパ地下などでも販売されていると思われます。
春の到来を感じさせてくれる、ほのぼのとしたデザインの化粧紙です。

では早速開梱。
HND2012MAYA341R
2段式のお弁当になっています。
ゴージャスですねえ。
タケノコの爽やかな香りが立ち込めます。

「おしながき」も同梱されています。
HND2012MAYA344R
一品ずつ食材を確認しながら頂きましょう。

まずは下段のごはんの部から。
HND2012MAYA349R
タケノコご飯はやさしい味わい。
ご飯の中にも、細かく刻まれたタケノコが入っています。

続いて上段のおかずの部。
HND2012MAYA347R
フキと里芋の煮物や、ひじき、サーモントラウトの味噌漬焼きなどなど。
ほどよく味が染みていて、どれも美味しい。
あっさり系のおかずが多く食べやすいです。
見た目も「桜」や「緑」を意識した感じになっていて、春の到来を感じさせてくれます。

というわけで・・・。
HND2012MAYA352R
期間限定のお弁当「たけのこごはん折詰」のご紹介でした。
日本の春を感じながら、暖かい展望デッキで頂くのがオススメです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「日本ばし大増・葉山」

2019/03/27
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの空弁です。

「日本ばし大増・葉山」1080円(税込)
HND2019FEBJ063R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
日本ばし大増は、NRE(JR東日本の飲食事業子会社)のグループ会社で、主に駅弁を製造している会社とのこと。
かなり前から、第2ターミナルの「空弁工房」様の一角にてお弁当を販売しています。

では蓋をオープン。
HND2019FEBJ071R
煮物類などのあっさり系のおかずがメインです。
特に「茄子揚煮」がジューシーで美味。
煮物類も、味がよーく染みていて美味しゅうございました。
冷えていても美味しくいただけるのは、さすが駅弁メーカー、と言った感じです。
あっさり系のお弁当がお好みの方に、お勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「東京焼肉巻き」

2019/03/20
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの新作空弁です。

「東京焼肉巻き」729円(税込)
HND2019MAYK020R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
先週の「あなたの想ひでランチ」に続いて、2週連続?の新作空弁リリースとなりました。
久々のお肉系空弁の登場です。

では蓋をオープン。
HND2019MAYK025R
タマゴ焼きの焼肉巻2切れと、ゴマの焼肉巻き3切れの合計5切れ入り。
国際線の「焼肉チャンピオンロール」を彷彿とさせます。

では頂きまーす。
HND2019MAYK028R
お肉の他に、ナムル、高菜、タマネギなどなど具沢山です。
しっかりとしたお味のタレとからんで美味。

海苔は内部に内蔵されています。
タマゴ巻きはマイルドなお味で美味しゅうございました。

ボリュウムは少な目に見えますが、ご飯がギッシリと詰まっていて、思ったよりもお腹が膨らみました。
やや味は濃いめですので、ビールや日本酒のおつまみにオススメです。

焼肉好きな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「あなたの想ひでランチ」

2019/03/13
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「あなたの想ひでランチ」990円(税込)
HND2019MARC014R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁の登場でウレシイです。

パッケージの化粧紙には・・・。
HND2019MARC016R
「昭和30年当時の羽田空港ターミナル全景」の写真があり。
成田空港ができる前の、国際線も就航していた頃の羽田空港。
こんな感じだったんですねー。

では蓋をオープン。
HND2019MARC021R
「子供の頃に食べたデパートの大食堂のお子様ランチ」とのこと。
ケチャップライスの香りがぷぅーんと漂います。
懐かしの「タコウインナー」もあり。
国旗は色々な国のバージョンがあります。
飛行機の形の薄い卵焼きが、空港感を醸し出していますね。
しっかりとした味付けで、冷えていても美味しくいただけました。

私の「想ひでの空港ランチ」は、子供の頃、伊丹空港で父親に買ってもらった「肉弁当」(正確な商品名は失念)。
子供心ながら、お肉の味がよく染みていてとても美味しかった記憶があります。
あの頃の楽しかった記憶が、今の「空弁大好き人間」につながっているのかもしれません。

皆さまも、この「あなたの想ひでランチ」で、子供の頃の「想ひで」に浸ってみてくださいませ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)