「羽田空港の空弁」カテゴリーアーカイブ

羽田空港の空弁「おつまみプチ弁当」

2019/11/13
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル1Fの「ANA FESTA」で入手した、こちらの新作?空弁です。

おつまみプチ弁当 550円(税込)
HND2019NOVF185R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
今まで見かけなかったので、おそらくは新作の空弁と思われます。
「おつまみプチ弁当」ということで、フルスペックのお弁当ではなく、ビール等のおつまみ需要を狙った少量系空弁のようです。

早速蓋をオープン。
HND2019NOVF002R
一口サイズのプチおむすび3個と、つくね、カマボコ、いぶりがっこのチーズ添え、という構成。
一口おむすびは、牛焼肉、トンカツ、ちりめんマヨの3種類。
味がしっかりしていて、ビールや日本酒のお供に良さそうです。
いぶりがっこは、あの高級空弁「賛否両論・季節の二段重」に使われているものと同じもののような?
量はかなり少な目ですが、ビール1杯のおつまみには丁度よい分量でした。
満腹にはなりたくないけど、少しだけ美味しいおつまみが欲しい、というときにオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)


羽田空港の空弁「日本ばし大増・松茸ごはん折詰(2019)」

2019/11/6
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの季節限定空弁です。

「日本ばし大増・松茸ご飯折詰(2019)」1404円(税込)
HND2019NOVC006R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
毎年秋になると登場する季節限定の空弁です。

2年前に、2017年バージョンを実食したことがあり。
羽田空港の空弁「日本ばし大増・松茸ごはん折詰(2017)」

2段式のお弁当なのは例年同様ですが、パッケージのデザインは毎年変わるようです。
こういう、ちょっとした変化点を見つけるのも、空弁の醍醐味だったりします。

今年(令和元年)のお品書きはこちら。
HND2019NOVC018R
一品一品、食材を確認しながら頂くことができます。

メインはこちらの松茸ご飯の段。
HND2019NOVC011R
こちらは例年通りっぽいです。
ぷぅ~んと松茸のいい香りが広がって、気分が盛り上がります。
紅葉の人参も、秋っぽさが感じられますね。

そしておかずの部。
HND2019NOVC014R
こちらの内容は毎年異なるようです。
煮物類は相変わらず味がよーく染みていて、安定の美味しさ。
銀杏の実は好き嫌いが分かれるところかもしれません。
サツマイモも甘くてほっこりします。
味だけではなく、見た目の美しさ・秋らしさも楽しめる素晴らしい空弁でした。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)


羽田空港の空弁「T’s レストラン・大豆ミートのからあげ弁当」

2019/10/30
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルにて入手した、こちらの新作空弁です。

T’s レストラン・大豆ミートのからあげ弁当  756円(税込)
HND2019OCTJ076R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
以前にご紹介した「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」と同様、「動物性食材を一切使用していません」シリーズです。

では早速蓋をオープン。
HND2019OCTJ078R
ご飯に大豆ミートのからあげ、ゴボウサラダ、漬物というシンプルな構成。

では、頂きまーす。
HND2019OCTJ081R
味付けは、からあげそのもの。
食感は、湯葉を重ねたような感じ?
鶏肉っぽさはあまりないですが、特に違和感はありません。
脂っこさはなく、サッパリしていて、ヘルシーな感じでした。
「大豆ミート」にご興味のある方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・おぼろ豆腐バーグ弁当」

2019/10/23
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナル4F・おこのみ横丁で入手した、こちらの空弁です。

「だし場日本橋・おぼろ豆腐バーグ弁当」980円(税込)
HND2019OCTH025R
製造元は、川崎の株式会社にんべん神奈川キッチン様。
おこのみ横丁のテイクアウト店「だし場日本橋」で販売しているお弁当のひとつです。
まだ未実食のお弁当が数種類あるので、当分の間はネタ切れにならずに済みそうです(笑)。

では蓋をオープン。
HND2019OCTH031R
左区画に、お馴染みのだし炊き込みご飯。
中央のポテトサラダ、小松菜きのこ和えはいつも通り。
メインは、右区画の大きな「おぼろ豆腐バーグ」です。

どろっとしたタレのようなもの(だしあん)をかけて、頂きまーす。
HND2019OCTH033R
お豆腐で作られたらしいハンバーグ。
味がしっかりと染みていて、冷えていても美味しくいただけました。
タレには出汁の旨味が感じられ、豆腐バーグの旨味を引き立ててくれます。
この「だし場日本橋」様のお弁当シリーズはやさしい味付けでイイですね。
空港を見学に来たときに、ササッとお腹を満たしたいときにどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「大船軒・鯵の押寿し」

2019/10/16
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルで入手したこちらの空弁です。

大船軒・鯵の押寿し 980円(税込)
KYH2019OCTC314R
製造元は、神奈川県鎌倉市の(株)大船軒様。
羽田空港にも販路を広げているらしい、大船の駅弁屋さんです。
まだその代表作である「鯵の押寿し」を食していなかったので、今回頂いてみることに。

パッケージの裏面には・・・。
KYH2019OCTC316R
鯵の押寿しに関する色々な説明があり。
「大船軒の「鯵の押寿し」は大正2年(1913年)に販売を開始いたしました」とのこと。
まさに100年以上にわたって伝統の味を受け継いでいるんですね。

ではパッケージをオープン。
KYH2019OCTC317R
全部で8個入り。
お酢の香りがぷぅ~んと漂ってきます。

では、頂きまーす。
KYH2019OCTC322R
しっかりとお酢で締められていて、思い出すだけでヨダレが垂れてきます。
シャリもお酢のお味がやや強めなので、ガリと一緒に頂くといい感じでした。
羽田空港に居ながらにして、相模湾の伝統のお味を堪能してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・豚テキ弁当」

2019/10/09
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナル4F・おこのみ横丁の「だし場日本橋」様で購入した、こちらの新作空弁です。

「豚テキ弁当」1080円(税込)
HND2019OCTA017R
製造元は、川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。

最近になって、色々な種類の空弁を販売するようになった「だし場日本橋」。
久しぶりに覗いてみると、お弁当のラインナップが全面的に変わっていました。
しまった「和風しょうゆチキン弁当」を食べ損ねてしまった・・・。

気を取り直して、蓋をオープン。
HND2019OCTA024R
だし炊き込みご飯、ポテトサラダ、小松菜のきのこ和えは、以前のサバ味噌煮弁当(もう売っていなかった・・・)と同様。
豚テキは肉厚でたっぷり。
お肉に味がよーく染みていて、食べ応えありました。
煮物も美味しい。
ガッツリと豚肉を堪能したいときにオススメのお弁当です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」

2019/10/02
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」756円(消費税8%込み価格)
HND2019SEPC004R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
10月から消費税が10%に上がるけど、空弁はテイクアウトだから8%のまま?
ああ、ややこしい・・・。

最近になって「T’sレストラン」シリーズの新作空弁がいくつかリリースされていました。
これでしばらく空弁ネタに困ることは無さそうです。

今回の「大豆ミートの焼肉風弁当」は・・・。
HND2019SEPC005R
「動物性食材を使用していません」とのこと。
昨今の食の多様化に対応した空弁のようです。
なるほど~。

では蓋をオープン。
HND2019SEPC010R
パッと見た感じでは、肉野菜炒めな印象。
もちろん、おかずの下にはご飯が敷き詰められています。

では頂きまーす。
HND2019SEPC011R
見た目はお肉に見えますが、これが「大豆ミート」。
食感も、柔らかい豚肉にそっくりです。
ただ、大豆で出来ているので、お肉の香りや脂っこさ無く、ヘルシーな感じでした。
お味のほうも、想像どおり、野菜炒め風で美味しゅうございました。
「大豆ミート」を体験してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「イベリコ豚重」

2019/09/25
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「イベリコ豚重」 980円
HND2019SEPC069R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁リリースです。
やや小ぶりではありますが、漆塗り風の容器が高級感を醸し出しています。

では蓋をオープン。
HND2019SEPC075R
おお~、美味しそうな豚肉がたっぷり。
「どんぐりを飼料に放牧して育てられた最高級イベリコ豚【ベジョータ】使用」
とのこと。

「ベジョータ」なのか「ベジータ」なのかはよく分かりませんが、とりあえず実食。
豚肉は、冷えていても柔らかくて美味。
お口の中でとろけます。
見た目ほど味は濃くはなく、タマネギと相まって、豚肉の風味をうまく引き出していました。
お肉系のお弁当好きな方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・さば味噌煮弁当(ごま入り)」

2019/09/18
今回ご紹介する空弁は・・・。
HND2019SEPB017R
羽田空港国際線4Fおこのみ横丁のテイクアウト店「だし場・日本橋」様で購入した、こちらのお弁当です。

だし場日本橋・さば味噌煮弁当(ごま入り) 980円
HND2019SEPB021R
製造元は川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。

「だし場・日本橋」様は、最近になって、空弁ラインナップを拡充。

の4種類の新作空弁のうちの1つになります。

では蓋をオープンして、頂きまーす。
HND2019SEPB027R
鯖が柔らかくて、めちゃくちゃ美味!
やや甘めのやさしいお味噌と出汁の風味が、しっっかりと染み込んでいて、サバの臭みがほとんどありません。
だし炊き込みご飯との相性も抜群で、どんどん食が進みます。
やや地味ではありますが、これは国際線の新名物空弁誕生!かもです。
鯖好きな方は是非是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「MMC Cafe・ランチミックスサンド」

2019/09/11
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND2019SEPA064R
第2ターミナル出発階・AVION併設の「MMC Cafe」にて購入した、こちらの空弁です。
MMCって、MITSUMOTO COFFEEの略だったんですね・・・。

ランチミックスサンド 626円。
HND2019SEPA065R
製造者は東京都江戸川区のタカラ食品工業(株)様。
空弁売場の空弁のほとんどが実食済となってしまったため、ついに売店のサンドイッチにまで手を広げることに・・・。

では蓋を開けて実食。
HND2019SEPA070R
全6切れ入りで、

  • タマゴサンド
  • ポテトサラダサンド
  • ハムサンド

がそれぞれ2つずつという構成。
標準的な美味しさで、可もなく不可もなく。
6個入りなので、2人でも3人でも仲良く分け合って食べられます。
サンドイッチだと、手づかみで手軽に食べられるので、機内でも食べやすいですね。
ちょっと小腹が空いた時に、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)