再び記録的大雪に見舞われた羽田空港

2014/02/15
先週に続いて、またしても記録的大雪となりました関東地方。
大雪から一夜明けた羽田空港の様子を見てきました。
午前11時ごろ。雪に強い羽田モノレールで国際腺ターミナルにやって参りました。
IMG_20140215_110659.jpg
雪に包まれております。
前夜の都心の積雪は27センチに及んだそうな。

国際線のANAカウンターには長蛇の列ができていました。
IMG_20140215_111018.jpg
一人一人の案内にも時間がかかっているようで、これは大変。

空港に宿泊を余儀なくされた方々もたくさんいたようです。
IMG_20140215_111234.jpg
あちこちに座り込んでいる乗客の方々の姿がみられました。

到着案内板。
IMG_20140215_111119.jpg
成田、中部、関空にダイバートした便もあります。
すでに11:00ですが、昨晩~午前中に到着予定のほとんどの便が未到着という状況。
うーむ、これは先週以上に大変な状況です。

到着ロビーの様子。
IMG_20140215_131645.jpg
こちらにも昨晩から宿泊を余儀なくされたと思われる方々が沢山です。

テレビが設置されていました。
IMG_20140215_131609.jpg
普段はここにテレビは無かったはず。
大雪に関する最新の情報を提供するためのものと思われます。
これは粋な計らいです。
欲を言えば2台だけではなく、もっと多くの場所に設置できるとよいですね。

国内線第2ターミナル(ANA側)に移動。
IMG_20140215_122129.jpg
こちらもカウンターに長蛇の列ができています。
疲れきった表情でロビーの隅で寝ている人々も多くいました。

C滑走路はかろうじて着陸のみ可能な状況の様子。
IMG_20140215_121056.jpg
すでに雪は止んでいます。
が、除雪された誘導路が限られているため、出発機が滑走路までたどり着けない状況のようです。

12:15ごろ。ようやく出発機がC滑走路に到達できるようになり、離陸が始まりました。
IMG_20140215_121716.jpg
離陸再開後の1番機はJALでした。
このあと、少しずつ空港機能が回復していきましたが、この日多くの便が欠航になりました
もう大雪はこりごりです・・・。


羽田空港国際線拡張工事2014/02・いよいよ来月末に拡張オープン迫る

2014/02/09
先月の工事の様子はこちら。
羽田空港国際線拡張工事2014/01・「国際線」の文字が復活!
いよいよ来月(2014/3月)末に拡張オープンが迫ってきた羽田空港国際線。
東京で記録的積雪を記録した翌日、拡張工事の進展状況を確認してまいりました。
20131109_140209.jpg
今回は上記の(1)~(6)の視点でお楽しみください。
(1) サテライト棟西側
IMG_20140209_155755.jpg
先月の時点ですでに外観上は完成しており、現在は内装工事が行われているものと思われます。
(1) サテライト棟との接続部分。
IMG_20140209_155828.jpg
こちらも外観はほぼ完成。
ガラス窓には白いカバーのようなものが内側から貼られています。
内装工事中と思われます。
はやく内部を見てみたいです・・。
(2) サテライト棟との接続部分の手前にある謎の建物。
IMG_20140209_155554.jpg
いままで足場に囲われていましたが、その足場が撤去されて無機質な外観が姿を現しました。
各航空会社の事務所棟でしょうか。
奥のほうに見える建築中の部分がホテル棟と思われます。
(3) 本館と建設中のホテル棟。
IMG_20140209_155905.jpg
ホテルは2013年9月ごろに開業予定とのこと。
おそらくこのまま建築中のまま、3月の拡張オープンを迎えることになりそうです。
(4) 建設中のホテル棟がよく見える視点を追加。
IMG_20140209_155342.jpg
現在5階部分を建設中の模様。
(5) 本館増床部分。
IMG_20140209_160107.jpg
ついに足場が除去されて、外観上は完成!
屋根の部分も綺麗にできあがりました。
パッと見、増床工事前と見分けがつかなくなりましたね。
(6) 本館の延長部分と、建築中のホテル棟。
IMG_20140209_160214.jpg
上の写真の中央右部分にある、ガラス張りの直方体部分の中がどうなっているのかも気になります。
出国エリアなのか、飲食店なのか。
期待が膨らみます。
いよいよ来月末に拡張オープンが迫ってきました。
早く内部を見てみたいです。


記録的大雪の羽田空港

2014/02/08
東京で45年ぶりの積雪に見舞われたこの日。
土曜日で会社も休みだったため、いつものごとく特に用もなく雪の中、羽田空港に向かうのでした。
2/8 正午ごろ。
まずは羽田第2ターミナルの展望デッキへ。
IMG_20140208_120514.jpg
うっすらと雪が積もっています。
(このあともっと激しく積雪します)
積雪のため、デッキは閉鎖されていました。
IMG_20140208_120451.jpg
外に出ても寒いし危ないですからねえ。
飛行機の欠航や遅延のため、出発ロビーはかなり混雑しています。
IMG_20140208_114621.jpg
このときは12時ごろだったので、まだ離着陸が行われていました。
この日の午後1時以降のJAL全便、午後3時以降のANA全便が欠航になったとのこと。
駐機場では、翼に着雪しないように大量の融雪剤を散布している様子が見られました。
IMG_20140208_114914.jpg
雪の日しか見られない、羽田では珍しい光景です。
でもこれ、1機ずつこの作業やっていると、かなりお金がかかりそうですね。
寒い中、作業ご苦労様です。
午後1時ごろ、羽田国際線の展望デッキへ。
IMG_20140208_134851.jpg
かなり雪が激しくなってきており、こちらの展望デッキも閉鎖されています。
積雪は15センチぐらいでしょうか。
視界が悪く、滑走路に降り立つ飛行機すらも見えない状況です。
それでも、着陸してくる飛行機がいることに驚かされました。
国際線の出発便案内板。
IMG_20140208_123842.jpg
ANA,JALのソフル行きの便が欠航になっています。
その他の便についても、軒並み遅延になっています。
今夜の羽田空港は、遅延した便のお客さんでごったがえすことになるでしょう・・・。
そうこうしているうちに、雪がどんどんひどくなってきました。
夕方になると、国際線のベンチには、早くも宿泊を覚悟したと思われるお客さんが陣取り始めました。
乗客の皆様のご無事を祈りつつ、帰宅できなくなる前に早々に帰宅します。
そして、あくる日の2月9日。
14時ごろの羽田空港国際線へ。
IMG_20140209_135323.jpg
おや?
保安検査場に長蛇の列が出来ています。
5レーン以上ある検査場のうち、2レーンほどしか稼動していないように見えます。
出発案内便によると、昨晩の深夜便のほとんどが今日の昼間発に遅延している模様。
IMG_20140209_135143.jpg
いつものこの時間帯は、ソウルや台湾・上海などの近距離国際線しか飛ばない時間帯のため、保安検査場の職員が少ないようです。
昨晩の遅延した便の乗客が増えているにもかかわらず、保安検査場の職員を増員できていないようです。
まあ、滅多にない状況だから仕方ないかもしれませんが・・・。
展望デッキへ。
IMG_20140209_143214.jpg
除雪されていて、開放されていました。
一眼レフカメラを携えたマニア様も沢山いらっしゃる様子。
お目当ては、いつもは深夜でしかお目にかかれない、香港エクスプレス航空。
IMG_20140209_143117.jpg
深夜1:30発が、この日は14:15発に遅延です。
お目当てその2は、こちらも深夜にしかお目にかかれないエアアジアX。
IMG_20140209_135833.jpg
こちらは15:00発に遅延とのこと。
めずらしい光景ではありますが、利用客の皆様は大変だったことでしょう・・・。
この日の展望デッキは、中央部分のみ除雪されていて入場できました。
IMG_20140209_135645.jpg
両端の部分は雪が残っていて立ち入り禁止でした。
以上、大雪に見舞われた羽田空港のレポートでした。




羽田空港国際線5Fの新規展望カフェは「EXPASA Cafe羽田」

2014/02/08
羽田空港国際線5Fの元Rバーガー跡地。
IMG_20140208_124157.jpg
ここ半年近くずっと工事中です。
以前の記事でご紹介したように、今年の3月にここに新しいカフェがオープンする予定となっています。
で、今日確認した貼り紙によると、この新カフェは「羽田おもてなしカフェ」ではなくて「EXPASA Cafe羽田」になるとのこと。
こちらがその貼り紙です。
IMG_20140208_124149.jpg
貼り紙の記事
===
「EXPASA Cafe羽田」
3月1日(土) AM8:00オープン!
NEXCO中日本の商業施設「EXPASA」が高速道路以外で初めて、この羽田空港にカフェをオープンします。その名も「EXPASA Cafe羽田」
当店は国際線ターミナルで唯一の展望カフェとして滑走路から飛び立つ世界各国の飛行機や、東京湾・湾岸エリアの美しい景色が一望できる空間で、こだわりのフードやドリンクとともに”空港ならでは”の時間をお楽しみいただけます。
皆様のご利用を心よりお待ちしております。
===
高速道路のサービスエリアの飲食店なんですね。
開店が楽しみです。




羽田国際線・国内線乗り継ぎカウンター移転の編

2014/02/02
羽田空港国際線ターミナル2Fの到着ロビー。
現在拡張工事が行われている方に面しているところに、国内線との乗り継ぎカウンターがありました。
が、本日久しぶりにそこに行ってみると・・・
IMG_20140202_160143.jpg
おっと、白い囲いに囲まれて工事中になってしまいました。
あれ?カウンター、なくなっちゃったのかな?
掲示されている紙によると、上の写真の右奥にある通路を先に進んだところに移転したとのこと。
その通路を進んでいくと・・・
IMG_20140202_160253.jpg
新設された乗り継ぎチェックインカウンターが現れました。
仮設ではなく、本格的な造りです。
本館の増床エリアの一角が、先行してオープンしている形のようです。
ここで、海外から来て国内線に乗り継ぐお客さんが、スーツケースなどを預けることができるというわけです。
奥の方には大型荷物のチェックイン部屋もありました。
IMG_20140202_160443.jpg
中には、稼動前の大型荷物検査用の機器があって、カバーが被せられていました。
なんだかこの部屋はまだ本格的に稼動していないみたいに見えました。
来月末の拡張オープンに向けて着々と準備が進んでいる羽田空港国際線でした。




羽田空港の空弁「銀座旬菜青山のそら弁」

2014/01/18
今回ご紹介する羽田空弁は、国内線第2ターミナルでゲットしたこちら。

銀座旬菜青山のそら弁 1260円
IMG_20131221_093622.jpg
ぬくもりが感じられる絵心のあるパッケージについ手が伸びてしまいます。
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

フタをオープンしてみます。
IMG_20131221_093810.jpg
散らし寿司、おこわ、巻き寿司、卵焼きなどなど、色とりどりの食材が詰まっています。
散らし寿司が特に美味しゅうございました。
御飯ものが多いので、結構お腹に溜まります。
空腹のときにもオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「やまや・東京限定めんたい日の丸カツ弁当」

2014/01/18
今回ご紹介する羽田空弁は、第二ターミナルで入手した、こちら。

「東京限定・めんたい日の丸カツ弁当」1050円
IMG_20131223_121033.jpg
あまり見かけない空弁です。
以前にご紹介した「明太牛たん丼」に次ぐ、やまやとのコラボ空弁第二弾でしょうか。
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様

箱をオープンしみまます。
IMG_20131223_121133.jpg
おっと、「明太日の丸」がズレてしまいました。
明太子がちょっと少ない・・・。
三元豚カツも普通です。
あと、高菜の独特の漬け物臭が漂ってきて、私には苦手な感じです・・・。
もう少し改良したほうがよいかもですね。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港の空弁「ばら寿司」

2014/01/12
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで購入したこちら。

ばら寿司 1050円
IMG_20140111_133936.jpg
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様
「羽田空港空弁」と明記されているのが嬉しい?です。
このお弁当、今まで売り場で見かけなかったように思いますが、新作かな?

フタを開けてみます。
IMG_20140111_134120.jpg
錦糸卵と紅ショウガが色鮮やかです。
甘辛いアナゴとかエビとかいろいろな具材が、卵や酢飯と合わさって大変おいしゅうございました。
ご飯の量も、空弁の中では多いほうですので、それなりにお腹が膨れました。
結構おすすめです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)




羽田空港国際線5Fに「展望カフェ(仮称)」2014年3月オープン予定

2014/01/13
そういえば、「Rバーガー」跡地はどうなったんだろう?
羽田空港国際線ターミナルの展望デッキのある5階に、かつては「Rバーガー」という和テイストのハンバーガー店がありました。
開業当時はたくさんのお客さんで賑わっていたのですが、国際線ターミナル・フィーバーの終焉と共に客足が減少したためか、去年閉店していまいました。
これがその跡地の様子。
IMG_20140111_145052.jpg
やはりまだシャッターが下りてひっそりとしています。
ん?
でも何か貼り紙がしてあります。
見てみると・・・
IMG_20140111_145037.jpg
ついに新店舗「展望カフェ(仮称)」2014年3月オープン!!との告知が出ました。
「展望カフェ」ってのも、なんともベタなネーミングですが、仮称とのこと。
「羽田スカイビューカフェ」とか「羽田おもてなしカフェ」とか、いかがでしょう?
国際線だから、英語の名称のほうがいいですかね。
で、告知文によると・・・
===
2014年3月、ターミナル唯一の展望カフェ(仮称)がオープンいたします。
滑走路から飛び立つ世界各国の飛行機や、東京湾・湾岸エリアの美しい景色が一望できる空間で、こだわりのフードやドリンクとともに”空港ならでは”の時間をお楽しみください。
===
とのこと。
そういえば、今の国際線ターミナルの出国前エリアには、飛行機を見ながら食事ができる飲食店がないですね。
旧店舗の「Rバーガー」でも、壁になっていて外が見えませんでした。
店舗イメージ図によると、羽田おもてなしカフェ(←勝手に名称決定)では、かつて壁だったところをガラス張りにして、展望デッキ越しに飛行機を見えるようにするようです。
飛行機が見えることこそが空港の最大の強みなわけですから、これをもっとビジネスに生かさないと、ですね。




羽田空港国際線拡張工事2014/01・「国際線」の文字が復活!

2014/01/11
あけましておめでとうございます。
2014/03末のオープンに向けて、工事もラストスパート(?)に入った羽田空港国際線の様子をお伝えします。
前回の記事はこちら
羽田空港国際線拡張工事2013/12・外壁が出来上がってきた
今月も上記の視点でお楽しみください。
2014_01.jpg
2014/03末供用開始予定とのこと。
(ホテルは2014/秋)
(1) サテライト棟西側
20140111_141112.jpg
側面部分に、内装工事のためと思われる搬入口の骨組みが組まれています。
先月と特に変化はなさそうです。
(1) カメラを左にふって、ボーディングブリッジを激写
20140111_141200.jpg
上の写真では小さくて見づらいですが、ボーディングブリッジの先端部分に「148」という搭乗口の番号が白い字で書かれました。
拡大したのが下の写真。。
148.jpg
話題とは関係ないですが、最近のスマホ(Galaxy Note3)のカメラの性能もかなり上がってきましたねえ。
(1) カメラを右にふって、サテライト棟との接続部分の建物。
20140111_141245.jpg
足場が完全に取り除かれて、ほぼ完成。
建物の中は白くてよく分かりません。
(2) 接続部分の建物の手前にある、足場に囲われた建物に近寄ってみます。
20140111_141503.jpg
先月とあまり変わっていないように見えます。
何の建物なのかサッパリわかりません。
あと、この先は立ち入り禁止ですので、接続部分の建物の下をくぐることはできません。
工事のオッサンに激しく睨まれます。
こ、これ以上近づきませんよ、分かってますって(汗)。
(2) サテライト棟の中の様子をジーっと見てみる。
20140111_140927.jpg
光が反射して見にくいですが、内部では内装工事が絶賛進行中のようです。
(3) 本館部分を少し遠くから。
20140111_141657.jpg
かなり出来上がってきましたが、左のほうがまだ構造物がむき出しになっています。
そのむき出し部分の拡大。
kouzou.jpg
断面になっているのは、出国エリア分にあたるところかな?
左の足場に囲われた部分は、建設中のホテル棟と思われます。
(4) 本館部分の北側
20140111_142048.jpg
右の部分のガラス張りの建物の足場が取り外されました。
かなり出来上がってきた感を醸し出しています。
(4) カメラを左にふって、建設中のホテル棟の様子を写したい・・・。
20140111_142205.jpg
でも街路樹が邪魔でよく写せない・・・。
ターミナル部分の手前に、鉄筋コンクリートの構造物が組まれていて上に段々と伸びてきています。
(5) 本館部分。
20140111_142101.jpg
ついに「国際線」の文字が復活しました!
「国際線」の文字にズームイン。
IMG_20140111_140527.jpg
旅行のときにこの文字を見るとテンションが上がりますね。
国際線ターミナルの本館に入って、拡張工事部分との境界を激写。
20140111_142524.jpg
このクリーム色の壁が取り除かれれば、その向こうに増床部の空間が広がることになります。
早くこの向こう側が見たいよ、ハアハア。
(6) 展望デッキから、サテライト棟東側。
20140111_142944.jpg
すでに外観上は完成しているので変化なしです。
(6) 展望デッキの北端は、拡張工事部分と接しているため、工事の囲いで覆われています。
20140111_142957.jpg
展望デッキも拡張されるのかな?
(6) 展望デッキの凸の部分から、サテライト棟との接続部分を望む。
20140111_143350.jpg
見た目ほぼ出来上がっている感じがします。
あとは内装工事中かと思われます。
羽田空港拡張オープンまであと2ヶ月余となりました。
完成したら、いち早く見に行って内部を取材したいです!
でも、出国エリアはチケット持ってないと入れないか・・・。




羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など