「国際線」タグアーカイブ

羽田空港国際線・おこのみ横丁にテイクアウト専門の天丼店「天ぷら たかはし」オープンの編

2017/11/15
羽田空港国際線ターミナルの新しい冬のイルミネーションを見学した後は・・・。
HND-2017nov2a-050-R
腹減った \( ‘¬’)/
まだ晩御飯を食べていないので。

やってきたのは、はねだ日本橋の下(4F)の「おこのみ横丁」。
HND-2017nov2a-023-R
お目当ては2017/11/13(月)にオープンしたばかりの新店舗「天ぷら・たかはし」。
あの「とんかつ和幸」グループが経営する天丼のテイクアウト専門店とのこと。

この区画は、去る2017/7/31に先代のお店「銀座木村屋」が閉店してから、ずっとシャッターが閉まっていた場所です。
今回の新規オープンを心待ちにしておりました。
開業おめでとうございまする。

各種天丼を販売中。
HND-2017nov2a-103-R
でも、お高いんでしょう?
(¬_¬) ←誰?

いえいえ奥さん。
主なメニューとお値段は以下のとおりです。(すべて税込み価格)

  • 天丼「花」680円
  • 天丼「月」880円
  • 天丼「雪」1180円
  • 天むす弁当 630円
  • 天丼弁当 630円
  • 天むすセットしじみ汁付き 480円
  • 天むす各種 130円

空港ターミナル内あるお店でありながら、比較的リーズナボーな価格設定なのがウレシイですね。
江戸小路のお店は混んでるし高いし・・・という方には、まさにうってつけのお店。

テイクアウト専門店ではあるものの・・・。
HND-2017nov2a-017-R
最近になって、お店の周りにテーブルと椅子が設置されました。
空いていれば、その場で飲食が可能となってきます。
混んでいる場合は、吉野家周辺のテーブル席を物色してみましょう。

では激しく購入。
HND-2017nov2a-003-R
「天丼・花 680円」に「しじみ汁 150円」と「ペットボトルのお茶 100円」を獲得しました。
空港内の自販機のお茶が160円なのに対して「お茶100円」というのは、さりげなく価格破壊レベルです。

で、天丼のお味は・・・。
甘辛いタレにサクサクの天ぷらが美味。
そこそこボリュウムがあって食べ応えがあります。
680円でこの内容は、かなりコスパが良いように感じました。
お弁当の詳細はまた後日「羽田空港の空弁」コーナーにて。

というわけで・・・。
HND-2017nov2a-028-R
羽田空港国際線ターミナル4F おこのみ横丁にオープンした新店舗「天ぷら・たかはし」のご紹介でした。
空港内にありながら、リーズナブルなお値段なのが有り難い天丼屋さんです。
海外へのご出発前に、ささっと美味しい天丼でお腹を満たしたい!という方にお勧めです。

羽田空港国際線・冬のイルミネーション始まるの編2017

2017/11/14
いよいよ本日より羽田空港国際線ターミナルの冬のイルミネーションが始まったとのことで、会社帰りに早速見に行って参りました。

3F出発ロビーに到着すると・・・。
HND-2017nov2a-042-R
おー、やってますね。
モノレールと京急のほうから出発カウンターに向かう途中のエリアの両脇に電飾ツリーが輝いています。
この場所にツリーが配置されるのは初めてかもです。

ツリーが設置されても、ベンチは撤去されず。
HND-2017nov2a-059-R
一気に冬らしくなりました。

さてさて、今年(2017年)の最大の見どころはこちら。
HND-2017nov2a-037-R
出発ロビーの床と天井に何やら繊細な模様が投影されています。
お~~。
幻想的な感じでいいですねえ。
これは去年までは無かった、今回初お目見えの装飾です。

天井に投影された模様をじーっと眺めてみると・・・。
HND-2017nov2a-041-R
笹の葉・・・のような?
遠くから見ると氷の結晶のようにも見えます。

投影されっぱなしではなく、フワフワとゆっくりと明るくなったり暗くなったりを繰り返しています。
写真を撮ろうとした瞬間に、フッと消えたりして罪作りな奴。

この天井の模様は・・・。
HND-2017nov2a-053-R
各航空会社の搭乗カウンターの天井に取り付けられた投光器によって投影されています。
時々、手前から奥に向かって順番に投影されていったり。
おそらくはコンピューター制御により、色々なパターンで明暗を繰り返しているのでしょう。

そして床にも・・・。
HND-2017nov2a-031-R
天井と同様に、笹の葉・・・のような?模様を絶賛投影中。

これらの床の模様は・・・。
HND-2017nov2a-084-R
ターミナルの天井のキャットウォークに取り付けられた投光器から投影されています。
うーむ、天井にまで仕掛けがあったとは、今まで気が付かなかった・・・。

ターミナルの天井全体は・・・。
HND-2017nov2a-075-R
これまた搭乗カウンターの天井に取り付けられた投光器によって、様々な色に照らし出されます。
これは例年通りの演出。

緑色バージョン。
HND-2017nov2a-074-R
奥の方はまだ青色になっています。

水色バージョン。
HND-2017nov2a-073-R
冬をイメージしているためか、寒色系の色が多いです。

そして、4F中央の広小路にはメインイベントの「電飾ツリー」が登場。
HND-2017nov2a-071-R
昨年(2016年)は「電飾ロープ」でしたが、今年は「電飾ツリー」が復活しました。
やっぱりツリーのほうが画になりますねえ。
道行く多くの人々が記念撮影中。

電飾LEDにズームイン。
HND-2017nov2a-048-R
水色、白色、黄色の3色のLEDがそれぞれ明暗を繰り返し、複雑な発光パターンを作り出しています。
これも以前の電飾ツリーと同様。

4Fのおこのみ横丁方面から眺めてみる。
HND-2017nov2a-020-R
中央保安検査場入口の丁度真上にツリーが輝いている様子が見えます。
この角度からも、中国人観光客の方々が何度も記念撮影しておられました。

電飾ツリーは上記のように

  • 4F広小路の両脇
  • 3F出発ロビーと京急・モノレールの間のエリアの両脇

の2か所のみの設置でした。

思い起こすと、電飾ツリーのLED個数は、2015年のイルミネーションがピークでした。
当時は、ターミナルのお外の街路樹まで電飾LEDが溢れていましたからねえ。
おそらく2015年は国際線ターミナル開館5周年記念だったのでゴージャスたったのでしょう(たぶん)。
2016年以降は控えめな感じになっています。

江戸舞台の上の電飾も健在。
HND-2017nov2a-046-R
この装飾は例年どおりです。
点灯式の倉木麻衣さんのライブはとっくに終わったようで既に撤収済・・・。
見たかったな~。

こちらは4Fの吉野家広場(←勝手に命名)
HND-2017nov2a-097-R
いつも牛丼のかぐわしい香りが立ち込めています。
こちらは天井にブルーの投光器が設置されたのみ。
電飾ツリーは無く地味な感じでした。

こちらは2F到着階からバス乗り場に向かう通路。
HND-2017nov2a-043-R
こちらも昨年同様、ブルーにライトアップされています。

というわけで・・・。
HND-2017nov2a-057-R
今年は天井・床への笹の葉・・・?投影で、さらに幻想的なイルミネーションとなった羽田空港国際線でした。

この羽田空港国際線ターミナルの冬のイルミネーション「羽田 Sky illumination ~誰も見たことのない光~」は2018年2月14日まで。
毎日16:00~25:00の間点灯予定とのこと。

去年(2016年)のイルミネーションの様子はこちら。
羽田空港国際線・2016年冬のイルミネーション始まるの編

2017年11月の羽田空港いろいろ

2017/11/5
今年も残すところあと2か月を切ってしまいました。
時が経つのは早いものですね・・・。
2017年11月の羽田空港に関する細かいネタを3本まとめてお送りします。

トランプ大統領来日と羽田空港

さてこの週末のビッグニュースと言えばこちら。
HND-2017nov1-031-R
トランプ大統領の初来日です。
都内は警察官だらけでしたね・・・。
川越で安倍総理とゴルフをすることになったので、到着は羽田空港ではなく横田基地になりました。

なので、大統領専用機が横田基地に到着した11/5午前10:30ごろの羽田空港は・・・。
HND-2017nov1-029-R
特に何もなく平和でした(笑)
5日午前現在、VIPスポットに随伴機の姿は見当たらず。

しかしゴミ箱とコインロッカーは特別警戒のため封鎖中。
HND-2017nov1-028-R
お弁当がらを捨てる場所がないので、今日は空弁は我慢・・・。
ターミナル内は、いつもより多めのおまわり様が警戒にあたっておられました。
ご苦労様です。

第2ターミナル到着階のテレビでは・・・。
HND-2017nov1-032-R
NHKが放映されており、トランプ大統領搭乗のエアフォース・ワンが横田基地に着陸する様子をテレビで見ることができました。

この後、トランプ大統領は7日火曜日に日本を出発し韓国へ向かう予定とのこと。

国際線ターミナル出発階3Fの謎工事が完了?

2017年6月中旬ごろから、工事の仮囲いで囲まれていた国際線ターミナル出発階3F中央付近。
hnd2017aut058-R
工事中の期間中にあった貼り紙によると「手荷物搬送設備の増設工事」とのことでした。

そして10月下旬に工事が完了。
HND-2017nov2-013-R
エスカレータ下に、なにやら白い構造物ができたのみ・・・。
きっとこの中に「手荷物搬送設備」ができたものと思われますが、外見からはよく分かりません。

2016年12月に増設された「Eカウンター」は・・・。
HND-EXINN3-2017-036-R
依然として、機内預け荷物用のベルトコンベアはないままでした。
うーむ。
ここから機内預け荷物を搬送できるようにする工事かと思っていたのですが、違ったかな・・・。

国際線で冬のイルミネーション準備進行中

国際線ターミナル4Fには、電飾ツリーが登場。
HND-2017nov2-004-R
去年(2016年)は、電飾ツリーではなくて「電飾ロープ」でした。
あまり「インスタ映え」しなかった?せいか、今年は電飾ツリーが復活するようです。

去年の冬のイルミネーションの様子はこちら。
羽田空港国際線・2016年冬のイルミネーション始まるの編

出発階3F中央の案内カウンターの両脇にも・・・。
HND-EXINN3-2017-009-R
こちらにも電飾ツリーが登場しました。
11/5現在は、4F江戸小路中央と3Fのこのエリアのみの設置でした。

3F出発階中央の案内カウンターの裏には・・・。
HND-EXINN3-2017-012-R
天井をライトアップする投光器と、設置台になる櫓(やぐら)が出現。
この櫓は毎年設置されているものですが、上に載っている投光器が去年のものと若干異なるような気がしなくもない。
今年はターミナルの天井にどんなライトアップがされるのか注目です。

2017年の冬のイルミネーション点灯式は11/14(火) 18:00からとのこと。
毎年平日に行われるので、仕事で見に行けない点灯式。
羽田国際線の公式サイトの情報によると、今年は歌手の倉木麻衣さんがライブをされるそうです。
果たして今年はどのようなイルミネーションになるのか、楽しみです。

羽田空港国際線 タイ・マレーシアフェア2017と給湯器の編

2017/10/07
羽田空港国際線では10/7(土)から10/8(日)の2日間にかけて「タイ・マレーシアフェア」を開催中。
HND-OCT-017_R
今年(2017年)は「日本・タイ修好130周年記念」かつ「日本・マレーシア外交樹立60周年記念」とのこと。
旅行好きなので、こういうイベント結構好きなんですよ。
タイにはまだ行ったことがないので、参考にしたいと思います。

羽田空港国際線では、羽田からの直行便が就航している国の紹介イベントが度々行われています。
羽田空港国際線・ニュージーランド・フェアとゴルゴ13の編(2017)
羽田空港国際線・アメリカ線増便記念「アメリカフェア」開催の編(2016)
羽田空港国際線・羽田に居ながらにしてフィリピンを体験。フィリピンフェア2016
羽田空港国際線「オーストラリアフェア」開催の編(2015)
ベトナムフェア2014 in 羽田空港国際線

4Fの広小路には、タイの「トゥクトゥク」を展示。
HND-OCT2-033_R
えらいカラフルでタイって感じがします。
解説によると、日本の「ミゼット」をタイの職人たちがタイ風に改修したものなのだとか。
ジャカルタにも似たようなのが沢山走っていたのを思い出しました。
尾張小牧ナンバーのプレートが付いていたような気がするのは、たぶん気のせいでしょう。

タイ航空の展示ブースもあり。
HND-OCT2-029_R
羽田からはバンコク行きを1日2便運航中。
ANAとJALもそれぞれ2便を毎日運航していますので、合計するとなんと毎日6便が羽田-バンコク間を往復していることになります。
皆さんタイが大好きなんですねえ。

こちらはマレーシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」の展示。
HND-OCT-022_R
かなり細部まで作りこまれています。
影絵は黒一色ではなく、ちゃんと色がついているのにも驚きです。

マレーシアのエアアジアのブースもあり。
HND-OCT2-030_R
羽田からはクアラルンプール行きの深夜便を毎日運航しています。
ANAもさりげなく去年(2016年)の10月末から羽田~クアラルンプール線の深夜便の運航を始めています。
なので合計すると1日2便が羽田-クアラルンプール間を往復していることになります。
赤いユニフォームを来たエアアジアのCA様も来られていて、華やかな雰囲気でした。

江戸舞台では・・・。
HND-OCT2-037_R
タイとマレーシアの民族舞踊などを披露。
タイとマレーシアの食に関するトークショーもあり、興味深いお話を聞けました。

5Fにはタイとマレーシアの観光パンフレットやガイドブックの展示があり。
HND-OCT-039_R
「地球の歩き方」もありました。
タイで発行されている現地のフリーペーパーのご紹介もあり。
パンフレットなどを見ていると、だんだん現地に行きたくなってくる・・・。

5Fのおまつり広場には、マッサージルームが登場。
massage
結構大掛かりな設備。
2000円以上お買い物をした方を対象に、無料でタイ古式が受けられるコーナーとのこと。
ただし先着30名様までとのことでした。

物販コーナーもあり。
HND-OCT-031_R
タイやマレーシアの工芸品やカップラーメン、スナック菓子などなど。

試しにマレーシアのカップ麵を購入してみました(150円)。
HND-OCT2-044_R
「MAMEE」なるメーカーのトムヤムクン・ヌードル。
ネットで調べたところによると、「MAMEE」はマレーシアの国民的お菓子メーカーなのだとか。

お腹が空いたので今すぐ食べたい・・・。
でも、お湯がないから無理でしょう?
(¬_¬) ←誰?

いえいえ奥さん。
HND-OCT2-004_R
実は国際線の2Fと3Fの一部のトイレの近くに給湯器が常備されています。
素晴らしい。さすがは5つ星エアポート。
今回初めて、ありがたく利用させて頂くことにします。

空港内のコンビニでサラダを買って、割り箸を獲得。
HND-OCT2-008_R
給湯器のお湯は熱湯ではないので、麺がほぐれるまでやや時間が掛かったのの、何とか食べられそうです。
具は入ってないですが、パクチーの効いたピリ辛風味で美味しゅうございました。

というわけで、羽田にいながらにしてタイやマレーシアを体験できる「タイ・マレーシアフェア」は、10/8(日)まで開催中。

羽田で朝ごはん・国際線到着階2Fのタリーズコーヒーでモーニングセットの編

2017/10/06
羽田空港国際線・到着階2Fに2017/7/21にオープンしたタリーズコーヒー。
HND_SEPG-018_R1
「Pista」時代と同様に、いつも空港利用者と関係者の方々で賑わっています。
海外でも有名なお店なので、以前よりも欧米系のお客さんが増えたような気がします。

最近始まったのが、こちらのモーニング・メニュー(11:30まで)。
HND_SEPG-005_R1
ホットドックやトースト類がメインです。

  • ボールパークドッグ・プレーン
  • ふわとろバニラフレンチ
  • オリジナルエッグサラダサンド
  • 厚切りパンのオープンサンド・ベーコンツナメルト

などがドリンク付きで680円とのこと。

「厚切りパンのオープンサンド・ベーコンツナメルト」のモーニングセット680円を購入。
HND_SEPG-007_R1
濃厚なチーズが乗ったカリッと香ばしいトーストは、アイスコーヒーとの組み合わせが抜群でした。
吹き抜けの広い空間の中にあるので、開放的な雰囲気で朝ごはんを頂けます。
朝の羽田国際線に到着した後の朝ごはんに是非どうぞ。

羽田空港国際線・今年も紅葉の季節がやってきたの編2017

2017/10/01
涼しく過ごしやすい陽気になってきた今日この頃。

今年も羽田空港国際線に紅葉がやってきました。
2017HND10a1067_R
時が経つのは早いものですねえ。

今年も例年通り、4Fおこのみ横丁に造花の紅葉並木が登場。
2017HND10a1062_R
鮮やかな紅色で、一気に秋らしくなって参りました。

去年(2016年)の紅葉の様子はこちらをどうぞ。
羽田空港国際線・一足早い紅葉と、謎の改修作業が始まるの編2016

はねだ日本橋の下にも、紅葉コーナーが登場。
2017HND10a1059_R
外国人旅行者の皆様の記念撮影スポットになっていました。
日本ならではの四季の移ろいを世界中にアピールしています。

江戸小路の看板にも、紅葉の装飾が施されています。
2017HND10a1052_R
毎年つけたり外したりご苦労様です。

3F出発階のチェックインカウンターの端っこには・・・。
2017HND10a1064_R
紅葉ではなく、ススキなどの秋の植物の造花が飾られていました。
これは去年から少し変わったかも?です。

5F展望デッキ付近では・・・。
2017HND10a1053_R
紅葉と共にハロウィンの装飾が早くも登場。

ハロウィンのための記念撮影の場所も出現しました。
2017HND10a1055_R
「HANEDA HAPPY HALLOWEEN 2017」とのこと。
今年はどんなイベントが行われるのか楽しみです。

以上の他にも、5F内のあちらこちらにハロウィンの細かな装飾が施されています。
一足先に「紅葉の秋」と「ハロウィンの秋」がやってきた羽田空港国際線でした。

羽田空港国際線「AIRLINE & AIRPLANE」にANAの「R2-D2 JET」が強引に追加されたの編

2017/09/19
羽田空港国際線5Fの「TIAT SKY ROAD」にある「AIRLINE & AIRPLANE」コーナー。
HND_SEPG-031_R1
本ブログで何度もご紹介しておりますように、羽田国際線に定期便を就航させている航空各社のモデルプレーンが展示されているコーナーです。

この日、ふと通りがかったところ・・・。
HND_SEPG-032_R1
ん?
なんか違和感・・・。

なんと、ANAのSTAR WARS塗装「R2-D2 JET」が追加されていました。
HND_SEPG-029_R1
通常塗装のボーイング797-9はそのままに、半ば強引に「追加」された形です。
はぁ~、こういうのもアリなんですね。
ANA様からのご希望か何かなんでしょうかねえ。

そのどさくさに紛れて(?)、ニュージーランド航空が「白いほう」から「黒いほう」に変わっていました。
HND_SEPG-030_R1
こちらは2機同時展示ではなくて「交換」です。
今回のANAと同時に変わったわけではなくて、1カ月ほど前から変わっていました。
きっと何か大人の事情があるのでしょう・・・。

ちなみにNZの「白いほう」が展示されていた頃の記事はこちら
羽田空港国際線「AIRLINE & AIRPLANE」に早くもニュージーランド航空登場の編

これで全39社40機体制になり、さらに賑やかになったモデルプレーン展示コーナー「AIRLINE & AIRPLANE」でした。
その他にも私が気付いていない変化点があるかも?ですので、国際線にお立ち寄りの際には是非チェックしてみてくださいませ。

台風18号の影響で遅延が相次いだ羽田空港国際線の編

2017/09/18
シルバーウィーク3連休最終日の羽田空港国際線ターミナル展望デッキは・・・。
HND_SEPG-015_R1
「台風一過」でとても良いお天気に恵まれました。

余談ですが・・・。
子供の頃、「台風一過」のことを「台風一家」と書くものと勘違いしておりました。

「台風一家」のイメージ図
typhoon-family
ヘタクソな絵ですみません・・・。

正しくは「台風一過」ですので、間違わないようにしましょう(私だけ?)。

で、話を元に戻して・・・。
HND_SEPG-107_R1
この日の羽田空港国際線は、未明に接近した台風18号の影響で、遅延便が10便以上発生。
昨晩の深夜発を予定していた中国方面行きの便が、軒並み朝以降の出発に遅延しています。
台風は過ぎ去ったものの、その影響がまだ続いていたのでした。

しかしながら、朝の出発ラッシュ時の3Fチェックインカウンターは、普段からフル稼働状態なので・・・。
HND_SEPG-003_R2
遅延したピーチの深夜早朝便2便(MM899,MM859)と中国国際航空の朝便2便(CA422,CA184)は、普段は使われていない1Fの「Sカウンター」にアサインされました。
いつもより沢山のお客さんを捌かなければならないので、色々と大変そうです。

こちらが1Fローソン付近の「Sカウンター」
HND_SEPG-004_R1
団体客用に時々使われることがある、秘密の(?)チェックインカウンターです。
今日は臨時で中国国際航空(とピーチ)のカウンターになっていました。
なるほど、こういう非常時にも使えるように、普段は空けてあるわけですね。

国際線の展望デッキに行ってみると・・・。
HND_SEPI-020_R1
台風による遅延の影響で、いつもは深夜にしかいないはずのピーチが2機いました。

以下遅延した深夜便機材(の一部)について。

ピーチのA320-200(JA807P)
HND_SEPI-018_R1
定刻2:50発の MM899 上海浦東行きが、9:23発に遅延。

同じくピーチのA320-200(JA815P)
HND_SEPI-047_R1
定刻5:55発の MM859 台北桃園行きが、9:33発に遅延。

キャセイドラゴン航空のA320-200(B-HSK)
HND_SEPI-066_R1
定刻1:55発の KA397 香港行きが、9:56発に遅延。

春秋航空のA320-200(B-8370)
HND_SEPJ-052_R1
定刻1:30発の 9C851 上海浦東行きが、10:31発に遅延。

海南航空のボーイング737-800(B-5853)
HND_SEPJ-005_R1
定刻2:00発の HU7920 北京行きが、13:15発に遅延。

以上の他にも、複数の便が遅延を強いられたようです。
この影響を受けた関係者の皆様におかれましては、大変な思いをされた方もいらっしゃったかと思います。
謹んでお見舞い申し上げます。

羽田空港国際線4F・おこのみ横丁の「浅草・梅園」閉店の編

2017/09/09
先週の羽田空港国際線4F「おこのみ横丁」。
HND2017SEP-007_R1
テイクアウトのお店が立ち並んでいて、いつも人々で賑わっているゾーンです。

その一番奥のエリアに通りがかったところ・・・。
HND2017SEP-008_R1
あれ?閉店?
ここはかつて甘味処「浅草梅園」があった場所。

いつものごとく貼り紙を確認。
HND2017SEP-010_R1
貼り紙によると・・・

「浅草梅園」は勝手ながら平成29年8月31日を以て閉店いたしました。
長らくご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。
今後ともご高配賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

とのこと。

この「浅草梅園」は、2014年8月の「はねだ日本橋」エリア開業の時から出店していた、オリジナル店舗の一つでした。
「おこのみ横丁」全6店舗の中で最大の店舗面積を誇り、唯一「客席」を備えていました。
開店当時の様子はこちら。
羽田空港国際線・おこのみ横丁にオープンした「浅草・梅園」でお雑煮を食らうの編

2015年3月には、のちの看板商品となる「どらソフト」の開発に成功。
どら焼きの生地を使ったソフトクリーム、という独創的なアイデアで話題を集めました。
羽田空港国際線・梅園の「どらソフト」
発売当初は1個300円でしたが、その後すぐに400円に値上げ(←余計な情報)。

そして開業からちょうど3年目を迎えた今回、閉店となりました。
いつか食べようと思っていた「茶そば」を食べられずに終わってしまったのが、唯一の心残りです。

少し前に、パン屋の「木村屋」様も閉店してしまったので・・・。
HND2017SEP-006_R1
「おこのみ横丁」は全6店舗中2店舗が閉店中となっています(2017/09/09現在)。
果たして次はどんなお店が入店するのか、楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港・旧国際線ターミナル跡地付近で何やら工事が始まった?の編

2017/09/02
8月のある日、羽田空港第2ターミナルから空港内無料巡回バスで移動していたところ・・・。
HND2017JUL-019_R31
今まで野原だった旧国際線ターミナルの跡地を掘り起こして、何やら工事が始まった様子。

以前の記事でお伝えしたように、2020年の東京五輪に向けて、羽田空港第2ターミナル(ANA側)を増築して国際線にも対応させたり、国内線と国際線を結ぶトンネルを掘る計画等があります。
この工事がそれと関係があるのかどうかは不明・・・。

ちなみに、こちらのTraicy様の記事によると、この計画が実行されると、第2ターミナルも国際線の機能を持つようになるため、今の国際線ターミナルの名称を、2020年3月末を目途に「第3ターミナル」に名称変更する予定なのだとか。
元ネタは国土交通省の「平成30年度国土交通省予算概算要求概要」ページの「航空局」の pdf ファイルの P.3 を参照。
「国際線ターミナル」の名称のままだと、将来第2ターミナルに出来る国際線から乗るお客さんが、間違って「国際線ターミナル」に来てしまうことを配慮したのでしょう。
むう~なるほど、そう来ましたか。

するてえと・・・。
HND2017AUG-051_R31
この「国際線」の表示が「Terminal 3」に変わるのかしら?

モノレールや京急の駅名にも「国際線」という文字が使われているので・・・。
HND2017AUG-053_R31
駅名も変えるとなると、影響範囲が広そうです。
まあ、あと2年以上あるので、どうにかなりそうですが。

じゃあ、国際線の展望デッキのこの「Tokyo International Airport」の表示も変更?
HND2017AUG-058_R31
イヤイヤ、これはターミナルの名前じゃなくて、空港の名前だからこのままでいいのかも。
一体、どこがどのように変わるのか注目です。

というわけで、いよいよ2020年に向けての動きが始まり、ますます目が離せなくなる羽田空港でした。