何かの役に立つかもしれない羽田空港の裏技いろいろ

2019/04/29
これまで本ブログでご紹介した、羽田空港の裏技に関する過去記事の総集編をお届けします。
マニヤックすぎて意味不明なものもありますが、ご参考までに。

国際線の出国後エリアで夜明かしする裏技

羽田空港国際線の早朝便での出発時に、前日の夜に国際線入りして前泊しようとしたとき。
HWJ2012MAYC046R
ターミナルの椅子が満席で寝られなかった・・・という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

羽田空港国際線ターミナルは24時間稼働していますので、以下の条件を満たせば、さっさと保安検査場を抜けて出国後エリアで夜明かしできます。

  • 預け荷物がないこと(機内預け荷物はチェックインカウンターが開かないと預けられないので)
  • 搭乗する航空会社が羽田空港の自動チェックイン機(またはインターネットチェックイン)に対応していること(保安検査を抜けるには搭乗券が必要)

海外旅行時に「預け荷物が無いこと」というのは、かなり敷居が高いですが・・・。

メリットとしては、

  • 保安エリア内には充電できる空き席が潤沢にあり
  • (数は少ないけど)電源つきのリクライニングチェアもあり
  • 出発の直前まで寝ていられる

といった点が挙げられます。
SGN-2018JAN-053R
↑は国際線の出発後エリア112番ゲート付近にあるリクライニングチェア群。

ただし、一度保安検査を抜けて出国後エリアに入ると、基本的に出国前エリアには戻れません。
乗ろうとしていた便が欠航した場合など、何かあった場合は自己責任で。
今までの私の経験では、JAL, キャセイドラゴンで実績ありです。

詳細はこちらをどうぞ(姉妹ブログの記事へのリンク)
香港マカオ2018/03 羽田空港国際線ターミナルのTIATラウンジに前泊して旅立ちの編
羽田空港国際線・深夜の過ごし方2013・出国エリアに宿泊できる?前編
羽田空港国際線・深夜の過ごし方2013・出国エリアに宿泊できる?後編

羽田空港国際線まで自転車で行く裏技

2018/11/1より、国際線ターミナル近くに無料の駐輪場がオープンしました。
HND2018NOVT047R
空港の近くにお住まいの方や、サイクリストの方も自転車で気軽に立ち寄れます。

詳細はこちらをどうぞ:
羽田空港国際線の駐輪場がオープンしたのでシェア自転車で行ってみたの編

国際線ターミナルから国内線に乗れる裏技

乗り継ぎじゃなくても、国際線にある「国内線乗り継ぎカウンター」で荷物を預けて、ANAまたはJALの国内線に乗れます。
HND2019MARD179R
国際線2F到着階の「国内線乗り継ぎカウンター」で荷物を預けた後、専用の保安検査場を抜けて、内際連絡バスで第1 or 第2ターミナルの保安エリアに移動できます。
ただしメリットは不明(笑)。

詳細はこちら:
羽田空港国際線・乗り継ぎじゃないけど国際線の乗り継ぎカウンターから国内線に乗ってみたの編

飛行機に乗らなくてもラウンジに入れる裏技(有料)

第1ターミナルと第2ターミナルの公共エリアにある「POWER LOUNGE CENTRAL」は・・・。
HND2019APLA005R
飛行機に乗らなくても、所定のクレジットカードを持っていなくても利用可能です。
2019/03にリニューアルされて、さらに快適になりました。
ただし飛行機に乗らないで利用する場合は有料(大人1名1080円)です。

詳細はこちら:
羽田空港第1ターミナルの出発前エリアにリニューアルオープンした「POWER LOUNGE CENTRAL」にも潜入してみたの編
羽田空港第2ターミナル・改装後の「POWER LOUNGE CENTRAL」は飛行機に乗らなくても利用できるか試してみたの編

羽田空港のB滑走路を眺めながら美味しいお食事が出来る裏技

羽田空港から多摩川を挟んだ対岸(川崎市殿町地区)に・・・。
HND2018JULT034R
2018年6月、「キングスカイフロント川崎東急REIホテル」がオープンしました。

最上階の穴場レストラン「Captain’s Grill and Bar」からは・・・
magic_hour_landing
羽田空港国際線ターミナルとB滑走路の見事な夜景を眺めながら、お食事できます。
南風運用のときは、着陸機がドンドン降りて来る様子が楽しめます。
裏技というか、穴場です!

詳細記事はこちら:
直線距離なら羽田空港国際線から最寄りのホテル?キングスカイフロント川崎東急REIホテル宿泊記その1
キングスカイフロント川崎東急REIホテル宿泊記その2・ホテルの設備とその周辺の編

羽田空港国際線に到着後、ANA/JALの上級会員なら無料でシャワーを浴びることができる裏技

ANAまたはJALの上級会員の方は・・・
PVG2019JUNA067R
ANA/JALの運航便で羽田空港国際線到着時、2Fの「SHOWER ROOMS」を無料で使えます。
(通常料金は1030円/30分)
受付で搭乗券の半券を提示すればOK。
無料で利用が可能な条件は、ANA/JALの公式サイトをご確認ください。
国際線ターミナル2Fに、かつてANAとJALのアライバルラウンジがあった頃の名残です。
ただし、時間帯によっては、シャワールームそのものがかなり混雑していることがあります。

体験記事はこちら。
羽田空港国際線到着時にSFC会員がシャワールームを無料で使えるかどうか試してみたの編

というわけで、羽田空港の裏技いろいろでした。
今後、新しい裏技が発見され次第、随時更新します。
羽田空港利用時のご参考にどうぞ。

羽田空港第2ターミナルに「ブルボン・キズナアイ自販機」出現の編

2019/04/27
こちらは羽田空港第2ターミナル出発ロビーの「出発口D」付近。
HND2019APLJ029R
出発ロビーの壁際に、第2ターミナル名物の「変わり種自販機コーナー(←勝手に命名)」があります。

今回新たに登場したのがこちらの「ブルボン・キズナアイ自販機」
HND2019APLJ034R
「キズナアイ」とは、日本のバーチャルYouTuberとのこと。
この分野にはあまり詳しくありませんが。

その「キズナアイ」とお菓子メーカーのブルボンがコラボした自販機のようです。
空きスペースが少なくなってきたせいか、他の自販機よりも横幅がスリムでした。

商品ラインナップを見てみると・・・。
HND2019APLJ039R
メイン商品は、ブルボンのチーズおかきです。

  • ミニチーズおかき「なめらかチーズクリーム」130円
  • ミニチーズおかき「カマンベールチーズ」130円

の2種類を販売。
見た感じ、「キズナアイ」がプリントされているわけでもない通常商品のようです。

下段に注目。
HND2019APLJ038R
下2段にてキズナアイのスマホケース(3800円)を販売していました。
2種類あります。
自販機に「3800円」もの大金を投入する勇気はないですが・・・。

取り出し口にもキズナアイ様が描かれています。
HND2019APLJ033R
「ブルボン・チーズおかき」35周年を記念した自販機なんですね。
なぜ故に羽田空港に設置しようと思ったのかは不明ですが。

ちなみに、第2ターミナル「出発口D」付近は・・・。
HND2019APLJ032R
これで合計5種類の変わり種自販機が揃いました(笑)。
そのうち、マスコミやウェブメディアなどでも話題になることでしょう。
ちなみに、「岡山県総社市自販機」などがあるご当地自販機コーナーは「出発口A」と「出発口B」の間の、別の場所にあります。
ご興味のある方は是非どうぞ。

羽田空港の空弁「期間限定・花よりおこわ」

2019/04/24
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの期間限定空弁です。

「花よりおこわ」872円。
HND2019APLH002R
製造元は「羽田空港ひとくちおこわ」の株式会社寿徳庵・大森工場様。
あの「羽田空港ひとくちおこわ」の期間限定パッケージです。
「期間限定」の文字に踊らされて、早速購入。

蓋をオープンしてみると・・・。
HND2019APLH006R
5種類の「ひとくちおこわ」が各1個ずつ、計5個入っています。
お値段の割にはボリュウムは少な目の印象。

まずは安定の「松坂牛のおこわ」から。
HND2019APLH013R
「羽田空港ひとくちおこわ」の標準品(?)です。
甘辛くてこってり系で、安定の美味しさ。

「実山椒としじみのおこわ」
HND2019APLH016R
山椒の香りがツンときて、しじみのさっぱりとした旨味が感じられる一品。
一番おいしかった。

「筍おこわ」
HND2019APLH019R
かなりあっさり系。

「赤飯」
HND2019APLH020R
塩分控えめで、あずきそのものの旨味が感じられます。
シンプルな美味しさ。

「穴子おこわ」
HND2019APLH022R
甘辛いタレと穴子の相性が抜群です。

というわけで、5種類のおこわが少しずつ楽しめる「花よりおこわ」でした。
お腹一杯にはならないため、旅先の美味しいものも食べられます、という謳い文句となっています。
お店の掲示によると、2019/05中旬ぐらいまでの限定品とのことですので、空弁マニヤ(っているのかな)の方はお早めにどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港第2ターミナル国際線施設増築工事・何やら白いものに覆われ始めるの編

2019/04/20
こちらは2020年に向けて絶賛拡張工事中の羽田空港第2ターミナル南側。
HND2019APLJ172R
国際線施設の増築工事が進んでいます。

既に「X型」の骨組み5つが完成し「XXXXX」になったのは、前回の記事でお伝えした通り。
羽田空港第2ターミナル国際線施設増築工事・ついに鉄骨が「XXXXX」まで完成の編

ここまで来ると、だんだん前回との差分がよく分からなくなってきますが。

一番左の「X」の天井部分には・・・。
HND2019APLJ179R
なにやら白いシートのようなもの?で覆われていました。
ガムテープ?のようなものがくっついているように見えます。
この白いものが仮設のものなのか、最終的なものなのかは不明・・・。

次は、この繫ぎ目の部分。
T2-2020-con
クレーンを立てる場所を確保するため、今まで鉄骨の組み立てが後回しになっていた部分です。

この部分も・・・。
HND2019APLJ193R
奥の方から順番に鉄骨の組み立てが進んでいました。
でもまだ完成には至っていない様子。
ここを組み立ててしまうと、クレーンを立てる場所が殆んどなくなってしまうので、慎重に作業を進めているように見えます。

最後はこの先っちょの部分。
T2-end
旧暫定国際線ターミナルがあった区画です。

ここの鉄骨の組み立てはほぼ終わっており・・・。
HND2019APLJ187R
カバーが掛けられて、工事の様子がよく分からなくなりました。
いよいよ、鉄骨の組み立て工程が終盤に差し掛かろうとしているように見えました。
この後は、外壁や内部構造の工事等が行われていくものと思われます。

***

続いて第2ターミナル工事部分を内部から。
HND2019APLJ004R
南側の壁が工事の仮囲いで激しく覆われているのは、前回と同様。

2019/03下旬より。
HND2019MAYS223R
暫く改装工事で休業していた「讃岐うどん般若林」がリニューアルオープンしました。
イートインスペースのカウンター席が、ナウい(死語)感じになりましたね。

2019年3月には既に「WORLD WINE BAR」も新装開店済なので・・・。
HND2019MAYS220R
第2ターミナル3Fの「UPPER DECK TOKYO」は全6店舗体制にまで復活しました。
ただし、元禄寿司よりも奥の区画は、おそらくずっと工事中。
令和2年(2020年)3月の工事の完成を楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港第1ターミナルの端っこにも「ポケモンスタンド」自販機が設置されていたの編

2019/04/20
こちらは羽田空港第1ターミナル(JAL側)2F出発ロビー。
HND2019APLH058R
スカイマークのカウンターのある「時計台4番」付近(北ウイング)にやってきました。

まさにその第1ターミナルの端っこに・・・。
HND2019APLH061R
「ポケモンスタンド」があるのを発見しました。
ここにも設置されたのかー。

以前に羽田空港国際線ターミナル5Fにあるのを発見したときの記事はこちら。
羽田空港国際線5Fに「ポケモンスタンド」なる自販機がいきなり登場の編

ポケモンストアの公式サイトの情報によると、国際線ターミナル制限エリアの107番搭乗口付近にも、新たに設置されたとのこと(筆者未確認)。
これで、羽田空港内に合計3台になったようです。

自販機のディスプレイでは・・・。
HND2019APLH068R
相変わらずピカチュウ氏が愛嬌をふりまいています。
かわええ。

販売グッズのラインナップはこちら(クリックで拡大)。
HND2019APLH062R
国際線5Fのと同様、羽田空港限定のパイロットバージョンとCA様バージョンもありました。

お支払方法は、現金の他・・・。
HND2019APLH070R
QRコード決済(アリペイとウィーチャットペイ)にも対応。
中国でも人気なんでしょうかねえ。

第1ターミナルの出発前エリアにありますので、飛行機に乗らない人でも利用可能です。
ポケモン好きな方は是非どうぞ。

羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎり 秋鮭&昆布」

2019/04/17
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの期間限定モノらしいおにぎりです。

「佐藤水産・グルメおにぎり 秋鮭&昆布」480円(税込)
HND2019HND034R
佐藤水産鮨様による羽田空港名物「ジャンボおにぎり」シリーズですが、初めてみる新種です。
売り場の説明書きによると「期間限定品」とのこと。
これはレア空弁発見!ということで、即買いしてしまいました。

ちなみに、包装には「グルメおにぎり 羽田空港」と記載されていますが・・・。
junbo-onigiri
商品名ラベルには「ジャンボおにぎり」と記載されています。
どちらが正式な商品名なのかは不明・・・。

ちなみに、その他の「グルメおにぎり」シリーズの実食体験記はこちら。

以前の記事でも記載したとおり、佐藤水産鮨様の「グルメおにぎり」は、午後になると売り切れたり、種類が少なくなったりしますので、確実にゲットするには、朝早い時間帯が狙い目です。

では早速包装をオープン。

相変わらずズッシリと重いです。
今回は、重さを計測するなどという無粋なことは致しません(笑)。
大きなおにぎりに、ガブッとかぶりつく幸せ。

おにぎりの内部は、昆布と鮭。
HND2019HND046R
お見苦しい画像で申し訳ありません。
フレッシュな鮭の塩味と、昆布の煮つけの甘みの絶妙なハーモニーが素晴らしい。
夢中でかぶりついていると、あっという間に完食。
期間限定品でなく、レギュラー商品にしても良いのでは?と思いました。
このおにぎり1個+飲み物でお腹いっぱいになれますので、コストパフォーマンスも良好です。
羽田空港第2ターミナルからの出発時の朝ごはんに是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線・平成最後にして令和最初の鯉のぼり登場の編2019

2019/04/14
さて、平成も残すところあと2週間余りとなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

そんな羽田空港第2ターミナル1FのANA FESTAにて。
HND2019HND193R
ついに出た!

「令和紅白まんじゅう」648円(税込)
HND2019APLI002R
いやいや、こんな単純な誘惑に引っかかるわけがないでしょ!

引っかかってしまいました(笑)。
HND2019APLI011R
中身は、普通に美味しいこしあん入りのお饅頭でした。
まんまと「元号ビジネス」の罠に引っかかってしもうた・・・。
「ありがとう平成まんじゅう」とセットでどうぞ。

では気を取り直して(?)国際線ターミナルへ。
HND2019APLH039R
平成最後にして令和最初の「鯉のぼり」と「藤棚」の季節になりました。

去年(2018年)の様子はこちら。
羽田空港国際線・今年も五月人形と藤棚と鯉のぼり登場の編2018

今年(2019年)の鯉のぼりも・・・。
HND2019APLH044R
例年通り「50匹」で増減なしでした。

広小路の藤棚も例年どおり。
HND2019APLH048R
鮮やかな紫色が映えますねえ。

江戸小路の軒先にも、藤棚の装飾(造花)が登場。
HND2019HND160R
これまでの一年間、この藤たちは一体どこに保管されていたのだろうか。

こちらは生花のようです。
HND2019HND238R
藤の鉢植えがあるとは・・・。
初めて見ました。

4Fおこのみ横丁にも・・・。
HND2019HND154R
藤棚(造花)が登場していました。
紫色がキレイです。

ただし・・・。
HND2019HND131R
絶賛工事中のはねだ日本橋の登り口付近は、今年は装飾なし。
そりゃそうか。

3F出発ロビーにも・・・。
HND2019HND155R
藤の鉢植えが登場。
これは去年は無かった新しい装飾です。
4Fに行かずに、とっとと出国エリアに行ってしまうお客さんにも、季節の装飾を見てもらおう、ということなんでしょうかねえ。

同じく出発ロビー中央には・・・。
HND2019HND156R
端午の節句の鎧兜が登場。
こちらは、人形~の久月~♪様のではなくて、吉徳大光様ご提供のものとのこと。

江戸舞台にも、5月人形と鎧兜登場。
HND2019HND185R
こちらは人形~の久月~♪様のものでした。
あのテレビCMのメロディーが頭から離れません。

この日の羽田空港は快晴。
HND2019HND043R
国際線の展望デッキは、一部改修工事中でした。
掲示物によると「床デッキ更新および足元灯増設」の改修工事らしく、工事期間は2019/4/8~2019/5/18とのこと。
飛行機が見える場所は、特に影響なしのようでした。
どのように改修されるのか楽しみです。

続いて2F到着階へ。
HND2019APLD085R
国内線乗り継ぎカウンター近辺は、ターミナル増設工事の影響で多くの区画が工事の仮囲いに覆われています。
そんな中、Air Bic Cameraは逞しく営業を続けているという状況。

そのAir Bic Cameraの店頭にて・・・。
HND2019HND202R
「令和おめでとう 平成ありがとう」セールを発見。
伊藤園のウーロン茶500mlペットボトルが、なんと48円(税別)!
爆安です。
れイイわ~(座布団一枚)。

というわけで、「令和元年」の端午の節句に向けて、準備が整いつつある羽田空港国際線でした。

羽田空港第1ターミナルの出発前エリアにリニューアルオープンした「POWER LOUNGE CENTRAL」にも潜入してみたの編

2019/04/13
こちらは羽田空港第1ターミナル(JAL側)到着階1Fの、工事中になっていた元「エアポートラウンジ(中央)」の区画。

2019/3/29(金)より「POWER LOUNGE CENTRAL」としてリニューアルオープンしたとのことで、早速行ってみました。
入口が広くなってガラス張りになり、外からラウンジ内が見えるようになりましたね!

この第1ターミナル側の「POWER LOUNGE CENTRAL」も、第2ターミナルの「POWER LOUNGE CENTRAL」と同様に、公共エリアにあるため、飛行機に乗らなくても(入場料を払えば)利用できるラウンジとのこと(2019/04現在)。
当日飛行機に乗る方で、年会費がかかるような所定のクレジットカードをお持ちの方は、無料で利用可能。

では、受付にて・・・。

私「ええと、今日は飛行機に乗らないですけど、使えますかぁ?」
スタッフ様「はい。お1人様1080円をお支払い頂きますが・・・」
私「了解です!(←変な人)」

というわけで、お金を払って入場に成功。
HND2019APLD301R
入口付近には、日本の工芸品の展示があり。
この辺りは別の場所にある「POWER LOUNGE」と同様です。

内部はそんなに広くはありません。
HND2019APLD305R
キレイで落ち着いた雰囲気で、ラウンジのワクワク感が感じられます
中央の檜のテーブルは、温かみがあってイイですねえ。
実は先代の「AIRPORT LOUNGE(中央)」時代には入ったことがないので、以前との比較はできませんが。

窓際はカウンター席になっており・・・。
HND2019APLE015R
ガラスの向こうには、到着ロビーを行き交う人々を眺められ、開放的な雰囲気です。

もちろん各座席には充電コンセントとUSB端子を装備。
HND2019APLD310R
コンセントの右の切り欠きのようなものは何?

ラウンジのパンフレットによると・・・。
HND2019APLD309R
「カバンなどをかけられるフックもございます」とのこと。
なるほど~。

奥の区画には・・・。
HND2019APLE016R
ソファのコーナーもあり。
サイドテーブルに漏れなく電源がついているのは、他のPOWER LOUNGEと同様。
もちろん、Wi-Fiも繋がります。

飲み物コーナーへ。
HND2019APLD304R
ラインナップは、他のPOWER LOUNGEと同様で、ソフトドリンクのみです。
コーヒーの他、羽田空港オリジナル健康飲料「ジュアアルディペコ」もありました。
ただし、コップは紙コップのみ。

反射しまくって見にくいですが・・・。
HND2019APLE019R
冷蔵庫の中には、ミネラルウォーター、青汁、牛乳、黒酢ジュースなどがあり、飲み放題。
これらの飲み物も、他のPOWER LOUNGEと同様ですが、ここではグラスではなく、個別にペットボトルや紙パックで提供されるようです。

その奥には、飛行機と空港リムジンバスの出発時刻案内板があり。
バスの案内板があるのは便利でした。

雑誌と新聞コーナーもあり。
HND2019APLD302R
新聞好きのオヤジにはたまりません。

観光パンプレット的なものと・・・。
HND2019APLE020R
テレビもあり、ダラダラと過ごすことも可能。

第2ターミナルの「POWER LOUNGE CENTRAL」と比べると・・・。

  • シャワールームや多目的ルームは無し
  • お飲み物の器は紙コップのみ
  • コーヒーサーバーはなく、ポットでのご提供

と、設備面ではやや劣りますが、飲み物の種類や家具の種類などの基本的な仕様は同じでした。

入場料はややお高いものの、快適な空間のおかげで、ブログ書きなどのパソコン作業がメチャ捗りました。

「航空会社の上級会員ではないけど、『空港のラウンジ』の雰囲気を体験してみたい!」という方は、是非どうぞ。

営業時間は6:00-20:00とのこと。
料金や入場条件など詳細はこちら(羽田空港国内線公式サイト)

羽田空港のその他のラウンジの体験記は以下をどうぞ。
羽田空港のラウンジ体験記事の一覧

羽田空港の空弁「すえひろ・天むす」

2019/04/10
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル1FのANA FESTA様で入手した、こちらの空弁です。

「すえひろ・天むす」772円(税込)
HND2019APLE001R
製造元は、江東区亀戸の(有)天むす・すえひろ様。
羽田空港の出発前エリアでは、第2ターミナル1FのANA FESTAでしか見たことが無いという、やや流通量少な目の空弁です。
おそらく羽田空港以外でも販売しているものと思われます。

では早速、包装をオープン。
HND2019APLE011R
ミニなお結びが5個入りです。
エビ天はご飯の内部に埋もれているため、天むすというよりは、普通の小さなおにぎりに見えますが。

フタの裏には・・・。
HND2019APLE007R
天むすに関するウンチクが書かれており、「実食」に向けて気分が盛り上がります。

では、頂きまーす。
HND2019APLE014R
5個とも、ご飯の中にはプリプリで香ばしい海老天が入っています。
しっかりとした海老の香りと旨味が口の中に広がり、幸せな気分になれました。
お酒のおつまみにも良さそうです。
天むすマニアな方は、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線再増築工事・屋根の天窓部分を組み立て中の編

2019/04/07
こちらは2020年に向けて絶賛増築工事中の羽田空港国際線ターミナル。
HND2019APLD200R
イイ感じに屋根が反りあがって来ましたね~。
屋根を支えていた仮設の櫓のようなものは除去されました。

前回の様子はこちら。
羽田空港国際線再増築工事・屋根が組みあがってきたの編

よーく見ると・・・。
HND2019APLD074R
屋根の一部にスキマがあいています。
そのスキマ部分を埋めるように、三角形の天窓を取り付けているようです。

別角度から見てみると・・・。
HND2019APLD058R
巨大クレーンでもって、白い三角形の枠をまとめて乗せている様子が見えました。
この後、この枠にガラスをはめ込んでいくものと思われます。
まさに建設途中の空港ターミナルマニヤにはたまらない光景。

さらに、地上部分では・・・。
HND2019APLD076R
歩道の屋根の部分の延長工事が始まりました。
確かに、ここも伸ばさないとね。

そのため・・・。
HND2019APLD077R
お外の歩道の一部が仮設通路になっていました。
工事が完成するまでの間は、気を付けて通行しましょう。

「サテライトのサテライト」増築工事

で、一方こちらは・・・。
HND2019APLD317R
国際線サテライトに増築中の「サテライトのサテライト」。
新たに2つのPBB(旅客搭乗橋)を設置しようとしています。
こちらも、かなり形が分かるようになってきました。
果たして、これらの搭乗口から乗らない人でも入れるエリアになるのかどうか、気になるところです。

ちなみに、この羽田空港「国際線ターミナル」は・・・。

令和2年(2020年)3月から「第3ターミナル」に改称されます!
(「令和」って言ってみたかっただけ)
まだ「令和」に慣れていないので、江戸時代のような感じがしますが・・・。

第2ゾーンとの連絡通路の工事状況

で、こちらは・・・。
HND2019APLD025R
国際線ターミナルと第2ゾーンのホテル群とを接続する連絡通路部分。
以前、団体バス乗り場があった場所です。
三角屋根の構造物の鉄骨の密度が出来上がってきました。

前回の様子はこちら。
羽田空港国際線・団体バス乗り場跡地に三角屋根の鉄骨が出現の編

まだ、それに続く連絡通路の組み立ては行われていないようでした。
HND2019APLD032R
近いうちに、このあたりを左右に往来できるよう、空中に通路が作られれるものと思われます。

羽田空港跡地「第2ゾーン」開発工事

さらに多摩川寄りのエリアの「第2ゾーン」の状況はこちら。
HND2019APLD039R
かなり出来上がってきました。
奥の建物の鉄骨はほぼ完成に近くなり、手前の建物の鉄骨の組み上げが行われています。
手前のは、かなり横に長~い建物です。
全体としては、V字型の建物になるようですね。

その「V字」の頂点の部分。
HND2019APLD055R
この部分も鉄骨を組み上げて建物を建設中。
完成予想図によると、この建物の屋上に「温浴施設」ができるように見えます。
こちらも完成が楽しみです。

第2ゾーンの工事の詳細はこちらをどうぞ(住友不動産様のサイト)
「羽田空港プロジェクト」のwebサイト

ホテル3棟や温浴施設の他、飲食店、バスターミナル、イベントホールなど様々な施設ができる予定。
これが完成すれば、深夜の国際線ターミナルのベンチの混雑が、少しは緩和されるかも?

というわけで、鉄骨の組み立てが進んで、徐々に工事の全体像が見えつつある羽田空港国際線ターミナルとその近辺の工事状況のレポートでした。
令和2年3月(←まだ言ってる)の完成を楽しみに待ちたいと思います。