「朝顔」タグアーカイブ

羽田空港国際線・4Fおこのみ横丁に「テーブル」登場。そして木村屋閉店の編

2017/08/18
羽田空港国際線は、朝顔の装飾で夏の装いです。
HND2017JUL2-397_HF2
今年も去年と同様、4F江戸小路を中心に朝顔(造花)が沢山飾られました。
「風鈴」も飾られていて、涼し気な音色がチリンチリンと響き渡っています。

涼し気な音色・・・?
HND2017JUL2-399_HF2
屋内だから、風は吹いていないけど。
一体どこから聞こえてくるのだろう?

あった!
HND2017JUL2-400_HF2
なんと、朝顔の下に隠されたスピーカーとプレーヤーから「チリン、チリン♪」という音を奏でていたのでした。
去年は送風機を使って、風鈴に風を当てて鳴らしていましたが、今年は電子的な手法で来ましたね。
こちらのほうが、風鈴を傷めずに済む?ということなのだろーか。

こちらは同じく国際線4Fのおこのみ横丁。
HND2017JUL2-417_HF2
ここも朝顔と風鈴の装飾が多数配備されており、華やかで涼しげな雰囲気となっております。

で、ここ「おこのみ横丁」には・・・。
HND2017JUL-037_FR1
2017年7月下旬ごろから、待望の「テーブル」が設置されました。
このおかげで、近くのテイクアウトのお店で買ったものを「テーブル」の上に置いて落ち着いて頂くことができます。
これはアリガタイです。
今までは赤い椅子しか無く、体をよじるようにして「だし場日本橋」のお味噌汁を頂いたりしていましたからねえ。

ただし、訪日外国人客の皆様におかれましては・・・。
HND2017JUL-035_FR1
食べ終わった器を処分するという習慣がないのが課題です。
定期的に誰かがテーブルの上をキレイにしてあげなければなりませぬ。
ちなみにこの椅子の赤い布は、定期的に取り換えて洗濯しているのだとか(って交換係?のおじさんが言っていた)。

おこのみ横丁の端っこにも・・・。
HND2017JUL2-414_HF2
立ち食い用の小型テーブルが設置されました。
テーブルがあるだけでも助かります。
これで、少しでもお店の売り上げが延びることを期待しましょう。

しかしながら・・・。
HND2017JUL-033_FR1
おこのみ横丁の店舗の一つ「木村屋」さんにシャッターが。
なんということでしょう。

こういう時は、シャッターの貼り紙をチェックするのが鉄則。
HND2017JUL-032_FR1
貼り紙によりますと・・・

「銀座木村屋」閉店のお知らせ
「銀座木村屋」は、勝手ながら平成29年7月31日を以って閉店いたしました。
長らくご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。
出国エリア内「OKASHIKOBO」では、引き続き「銀座木村屋」のパンを販売しております。
今後ともご高配賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます

とのこと(涙)。

「木村屋」は銀座に本店を構える、「あんぱん」が有名な老舗のパン屋さん。
ホイップクリームの入ったあんぱんが美味しかったのですが・・・。
ともあれ、次はどんなお店が入店するのか、楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港国際線・夏の装飾開始の編2017

2017/07/08
いよいよ夏本番が到来。
HND2017JUL-029_R3
昼間は暑くてしょうがないので、暑さを凌ぎに羽田空港国際線へ。
24時間全館冷房で涼しくて快適です。

この週末より「七夕飾り」から「ほおずき」と「朝顔」に模様替えが行われました。
HND2017JUL-022_R3
涼しげな感じになりましたねえ。

色鮮やかな「ほおずき」が沢山吊るされています。
HND2017JUL-023_R3
茎の部分が切られているので、造花かと思いましたが、触ってみるとしっとり。
本物のようです。

一方こちらは鉢植えタイプの「ほおずき」。
HND2017JUL-024_R3
こちらはまだ青い状態。
徐々に赤く染まっていくのが楽しみです。

江戸小路の屋根には・・・。
HND2017JUL-025_R3
例年どおり、朝顔の装飾が備え付けられました。
こちらは造花。
去年の朝顔の使いまわしと思われますが、毎年一体どこに保管しているのか不思議。

お好み横丁には「朝顔のついたて」も登場。
HND2017JUL-032_R3
去年は、もう少し経つと「風鈴」が取り付けられました。
今年もきっとそのうち取り付けられるものと予想。

お好み横丁沿いに「朝顔のついたて」を多数配備。
HND2017JUL-046_R3
お客さんの数も、いつもより多めの印象でした。

ついたての朝顔は造花ですが・・・。
HND2017JUL-034_R3
まだつぼみの状態の花もあったりと、かなりリアルに造られています。

茶寮「伊藤園」にも、朝顔のついたてを配備。
HND2017JUL-059_R3
朝顔があるだけで、気持ち的な冷房効果がありますねえ。

朝顔を眺めながら・・・。
HND2017JUL-057_R3
伊藤園の夏季限定メニュー「かき氷」を頂いてヒンヤリしましょう。

5Fお祭り広場にも「ほおずき」を配置。
HND2017JUL-049_R3
浅草寺の「ほおずき市」は大変な賑わいのようですが、国際線なら涼しい室内でゆったりと「ほおずき」を鑑賞できます。

「ほおずき」の説明書きもあり。
HND2017JUL-051_R3
「ほうずき」ではなくて「ほおずき」なんですね。
英語、ハングル、中国語の解説もあるのは、国際線ならではです。
ちなみに「ほおずき」は英語で「Ground Cherry」とのこと。
勉強になります。

ツボタイプの「朝顔」もあちらこちらに設置されています。
HND2017JUL-053_R3
四季の移ろいにあわせて、その装いを変えていく羽田空港国際線でした。

去年(2016年)の様子はこちら。
羽田空港国際線・「ほおずき」と「朝顔」登場の編2016

羽田空港国際線・「ほおずき」と「朝顔」登場の編2016

2016/07/10
今年も「ほおずき」と「朝顔」の季節がやってきました。
2016JUL_009_R1
羽田空港国際線4Fの江戸小路では、先週までの七夕の飾りつけが一掃され、夏の装飾に変わりました。

去年(2015年)の様子はこちら。
羽田空港国際線・「ほおずき」と「朝顔」登場の編2015

軒先が「朝顔」になったのも、去年と同様。
2016JUL_011_R1
毎年、装飾の付け替え作業ご苦労様です。

今年の新規ポイントは「朝顔のついたて」の登場です。
2016JUL_014_R1
面上に、たっぷりと朝顔が絡まっていて華やか。

去年(2015年)との違いは以下の通り。
asagao2015-2016
棒状の朝顔だったのが面状になって、ボリュウム感UPです。

「はねだ日本橋」の登り口脇の装飾も・・・。
stairside_2015_2016
2016年は、さらに朝顔が増量されました。
毎年、なにがしか少しずつバージョンアップしていきますねえ。

吉野家前のテイクアウト飲食コーナーにも・・・。
2016JUL_019_R1
朝顔の装飾が出現しました。
ここには去年何も無かったような。

5Fのお祭り広場にも「ほおずき」登場。
2016JUL_028_R1
こちらは、去年(2015年)と配置が変わっただけで、内容はほぼ同じでした。

というわけで、夏に向けて準備万端の羽田空港国際線でした。
2016JUL_033_R1
暑さをしのぎに、1日中涼しくて快適な羽田空港へどうぞ。

羽田空港国際線・「ほおずき」と「朝顔」登場の編2015

2015/07/12
いよいよ夏本番が近づいて来ました羽田空港。
国際線ターミナルでは七夕の笹の飾りが撤去されて、去年と同様、ほおずきと朝顔のディスプレイに変わりました。

2015/07/20追記:
「ほおずき」は2015/7/20 の夕方、お客さんに無料で配布され、全て無くなりました。

こちらが「ほおずき」
HND_2015JUL_DSC00143_R
造花ではなくて、本物です。
鮮やかな色合いです。
付近にはほおずきの香りが漂っていました。

江戸小路の装飾には「朝顔」登場。
HND_2015JUL_DSC00147_R
夏らしくなってきました。

軒先も、一面の朝顔となっています。
HND_2015JUL_DSC00145_R
こちらは本物ではなくて造花です。

江戸舞台には、仙台七夕まつりの飾りつけが登場。
HND_2015JUL_DSC00146_R
これも毎年恒例です。

お好み横丁にも朝顔登場。
HND_2015JUL_DSC00155_R
お好み横丁がオープンしてからは、初の朝顔の装飾になります。

羽田日本橋の登り口にも朝顔登場。
HND_2015JUL_DSC00153_R
涼しげでいい感じです。

お祭り広場には「ほおずき」
HND_2015JUL_DSC00160_R
我々日本人にとっては日常の四季の風景ですが、外国人訪日客の皆様は興味深げに見入っていました。