「肉弁当系」タグアーカイブ

羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・豚テキ弁当」

2019/10/09
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナル4F・おこのみ横丁の「だし場日本橋」様で購入した、こちらの新作空弁です。

「豚テキ弁当」1080円(税込)
HND2019OCTA017R
製造元は、川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。

最近になって、色々な種類の空弁を販売するようになった「だし場日本橋」。
久しぶりに覗いてみると、お弁当のラインナップが全面的に変わっていました。
しまった「和風しょうゆチキン弁当」を食べ損ねてしまった・・・。

気を取り直して、蓋をオープン。
HND2019OCTA024R
だし炊き込みご飯、ポテトサラダ、小松菜のきのこ和えは、以前のサバ味噌煮弁当(もう売っていなかった・・・)と同様。
豚テキは肉厚でたっぷり。
お肉に味がよーく染みていて、食べ応えありました。
煮物も美味しい。
ガッツリと豚肉を堪能したいときにオススメのお弁当です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」

2019/10/02
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」756円(消費税8%込み価格)
HND2019SEPC004R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
10月から消費税が10%に上がるけど、空弁はテイクアウトだから8%のまま?
ああ、ややこしい・・・。

最近になって「T’sレストラン」シリーズの新作空弁がいくつかリリースされていました。
これでしばらく空弁ネタに困ることは無さそうです。

今回の「大豆ミートの焼肉風弁当」は・・・。
HND2019SEPC005R
「動物性食材を使用していません」とのこと。
昨今の食の多様化に対応した空弁のようです。
なるほど~。

では蓋をオープン。
HND2019SEPC010R
パッと見た感じでは、肉野菜炒めな印象。
もちろん、おかずの下にはご飯が敷き詰められています。

では頂きまーす。
HND2019SEPC011R
見た目はお肉に見えますが、これが「大豆ミート」。
食感も、柔らかい豚肉にそっくりです。
ただ、大豆で出来ているので、お肉の香りや脂っこさ無く、ヘルシーな感じでした。
お味のほうも、想像どおり、野菜炒め風で美味しゅうございました。
「大豆ミート」を体験してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「イベリコ豚重」

2019/09/25
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「イベリコ豚重」 980円
HND2019SEPC069R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁リリースです。
やや小ぶりではありますが、漆塗り風の容器が高級感を醸し出しています。

では蓋をオープン。
HND2019SEPC075R
おお~、美味しそうな豚肉がたっぷり。
「どんぐりを飼料に放牧して育てられた最高級イベリコ豚【ベジョータ】使用」
とのこと。

「ベジョータ」なのか「ベジータ」なのかはよく分かりませんが、とりあえず実食。
豚肉は、冷えていても柔らかくて美味。
お口の中でとろけます。
見た目ほど味は濃くはなく、タマネギと相まって、豚肉の風味をうまく引き出していました。
お肉系のお弁当好きな方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「とんかつ和幸・ロースカツ弁当」

2019/06/26
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND2019MAYV103R
第2ターミナル4階の「とんかつ和幸」様のテイクアウトコーナーにて購入した、店舗系の空弁です。
「とんかつ和幸」はチェーン店ですので、羽田空港限定の空弁というわけではありませんが。

ショウウインドウには・・・。
HND2019MAYV097R
美味しそうなお弁当のサンプルが並んでいます。
お値段も、殆んどが800円前後でリーズナブル。
空港の職員様っぽい方もご利用になっているようでした。

というわけで、早速購入。
HND2019MAYV104R
ロースカツ弁当 640円(税込)。

購入するときに「トンカツは作り置きのものになりますが、よろしいですか?」と聞かれました。
早く入手したいので「はい」と回答。
出来立てを頂きたい場合は、店内で食べたほうがよいかと思います。
5分ほどでゲットできました。

では、蓋をオープン。
HND2019MAYV108R
トンカツは常温でしたが、ご飯がホカホカなのがウレシイです。

付属物は・・・。
HND2019MAYV106R
和幸特製の「辛子」「柚子どれっしんぐ」「とんかつそうす」の3点。

それぞれをおかずにかけて、頂きまーす。
HND2019MAYV111R
サクサクのトンカツは、特製ソースと相まって食べ応えあり。
ご飯がドンドン進みます。
やはり、温かいお弁当はイイですねえ。
柚子どれっしんぐのキャベツの千切りも、サッパリで美味しゅうございました。
リーズナブルに温かいお弁当を頂きたい方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「焼肉チャンピオンロール」

2019/05/01
「令和元年」の一発目にご紹介する羽田空港空弁は・・・
HND2019APLD158R
国際線ターミナル4F・江戸小路の「焼肉チャンピオン」様で入手した、こちらの名物空弁です。

「焼肉チャンピオンロール」1400円(税込)
HND2019APLD177R
以前は「江戸前焼肉ロール」という名称で販売されていた、羽田空港国際線の名物お土産の一つです。

かなり前に「江戸前焼肉ロール」から「焼肉チャンピオンロール」に改名されたのに伴い、お値段も1260円(税込)から1400円(税込)に値上げされてしまいました(涙)。
お値段以外に何か変化点があるのかどうかを確認するため、今回、久しぶりに購入。

ではオープン。
HND2019APLD178R
竹の皮でくるまれたロールは8つにカットされています。
かなりボリュウム感あります。

断面を観察。
HND2019APLD183R
外側はたっぴりの胡麻でコーティングされていて、外国の方でも食べやすいように、黒い海苔が内側に内蔵されています。
中身の具材の内容も「江戸前焼肉ロール」時代と同じもののようです。

んでは、いただきまーす。
HND2019APLD186R
柔らかい焼肉がたっぷりで、安定の美味しさ。
さらにキムチ、マヨネーズ、ゴマ、海苔などの色々な味が主張しあい、食べ応えがあり。
やや味が濃いめなので、無性にビールが飲みたくなって来ます。
ううう!

こうなることが予想できたので・・・。
HND2019APLD172R
おこのみ横丁の「天ぷらたかはし」様にて「COEDOピール・瑠璃」450円も購入しておきました。
焼肉ロール → ビール → 焼肉ロール・・・の無限ループに陥ります。
ああ極上。

ちなみに同梱のマニュアルによると・・・。
HND2019APLD167R
食べる前に電子レンジで加熱することをお勧めします、とのこと。
確かに、温かいと更に美味しく頂けるかもしれませんね。

羽田空港国際線のお土産に是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「東京焼肉巻き」

2019/03/20
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの新作空弁です。

「東京焼肉巻き」729円(税込)
HND2019MAYK020R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
先週の「あなたの想ひでランチ」に続いて、2週連続?の新作空弁リリースとなりました。
久々のお肉系空弁の登場です。

では蓋をオープン。
HND2019MAYK025R
タマゴ焼きの焼肉巻2切れと、ゴマの焼肉巻き3切れの合計5切れ入り。
国際線の「焼肉チャンピオンロール」を彷彿とさせます。

では頂きまーす。
HND2019MAYK028R
お肉の他に、ナムル、高菜、タマネギなどなど具沢山です。
しっかりとしたお味のタレとからんで美味。

海苔は内部に内蔵されています。
タマゴ巻きはマイルドなお味で美味しゅうございました。

ボリュウムは少な目に見えますが、ご飯がギッシリと詰まっていて、思ったよりもお腹が膨らみました。
やや味は濃いめですので、ビールや日本酒のおつまみにオススメです。

焼肉好きな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「坂井宏之監修・特製牛肉と茸のすき焼き重」

2018/12/12
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて発見した、こちらの新作と思われる空弁です。

坂井宏之監修・特製牛肉と茸のすき焼き重 1250円(税込)
HND2018DECC022R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
あの「フレンチの鉄人」こと坂井宏之氏監修のすき焼き重とのこと。
果たして「すき焼き重」の空弁を、どのようにアレンジするのか興味深いところです。

パッケージをよーく観察すると・・・。
HND2018DECC026R
「ムッシュの特製赤ワインソース付」という文言がシールで貼られていました(笑)。
パッケージデザインの締め切りに間に合わなかったんでしょうかねえ。

ではフタをオープン。
HND2018DECC028R
ぱっと見た感じは、普通の牛肉弁当に見えます。

こちらが「ムッシュの赤ワインソース」
HND2018DECC030R
ワインの酸味がある濃厚な甘辛いソース。
すき焼きっぽくはなく、フレンチ風の上品なお味に変わります。

では、お肉の上にソースを展開して、頂きまーす。
HND2018DECC035R
牛肉のすき焼き煮の他に、ピリ辛風味のキノコのソテーがたっぷりと入っているのが美味。
この手の牛肉空弁は何種類かありますが、このキノコのソテーの風味のおかげで、ワンランク上の奥深いお味に仕上がっています。
さすがは坂井シェフ。
冷えていても美味く頂けました。
「鉄人の空弁」を味わってみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「うまい!豚肉生姜焼き弁当」

2018/09/27
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で発見した、こちらの空弁です。

「うまい!豚肉生姜焼き弁当」880円(税込)
HND2018SEPL001R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
「うまい!」って、ストレートなネーミングのお弁当ですね・・・。
初めて見かけたお弁当ですが、私が購入した時は、特に「新製品」の表示は見当たらず、でした。

ではフタをオープン。
HND2018SEPL009R
豚肉生姜焼きがたっぷり。
お肉の下には、もちろんご飯が敷き詰められています。
付け合わせに、卵焼きとしば漬け・高菜漬けもあり。
日本エアポートデリカ様のお弁当としては、久々のこってりお肉系空弁です。

では、早速いただきまーす。
HND2018SEPL011R
豚肉生姜焼きは、やや濃いめの味付け。
そのおかげで、冷えていても美味しくいただけます。
ビールや日本酒にもよく合いそうです。
お肉系のお弁当がお好きな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「B級グルメ代表・ケバブ空弁」

2018/08/15
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第1ターミナルの空弁工房で発見した、こちらの新作空弁です。

「B級グルメ代表・ケバブ空弁」980円(税込)
HND2018AUGT2026R
製造元は、東京都練馬区のトゥーパトレーディング・キッチンハラルワールド(株)様。
羽田空港空弁売り場には初登場の業者さんです(たぶん)。

トゥーパトレーディング(株)は・・・

  • 羽田空港第2ターミナルの「ミセスイスタンブール」
  • 羽田空港国際線ターミナルで「けばぶ工房」

を運営しているハラルのトルコ料理を提供する会社。
ついにハラル食が羽田空港空弁業界に殴り込みをかけてきました!

この「ケバブ空弁」も・・・。
HND2018AUGT2030R

日本アジアハラル協会様によるハラル認証のシールが貼られていました。
ムスリムの方も安心して食べられる、というわけです。

しかしながら・・・
これだけ訪日外国人様が増えているにも関わらず、空弁売り場はいつも日本人だらけの印象です。
中華圏の方も含めて、海外の人が空弁を買っているのをあまり見たことがありません。
(国内線だから、ということもありますが)
海外の人にとって「(本来は温かい料理なのに)冷えた料理」とというのは、まだ馴染みがないのかもしれませんね。
空弁は、冷えていても美味しく頂けるのだけれど・・・。

では蓋をオープン。
HND2018AUGT2035R
ピラフの上に、肉がたっぷりです。
牛肉が大半ですが、鶏肉も少しだけ入っていました。
右上の赤いタレは、サンバルではなく、普通のケチャップでした。

冷えたお肉がややパサつき気味ではありましたが、ケバブの香りにトルコ料理感が感じられました。
このお弁当を機に、イスラムの方にも空弁が広まるとよいですね。
トルコ料理好きな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「京風黒毛和牛すき焼き弁当」

2018/08/01
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて購入したこちらの新作空弁です。

京風黒毛和牛すき焼き弁当 1300円(税込)
HND2018JULZ021R
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久々の新作空弁のリリースです。

京料理「たん熊」は昭和3年に京都に創業した老舗の和食屋さん。
阪神地方の他、東京にも支店があり。
そんな「京料理たん熊北店」とコラボした空弁のようです。

では蓋をオープン。
HND2018JULZ024R
おお~、お肉がいっぱい。
パッケージの説明によると「黒毛和牛を贅沢に使用したこだわりのひと品」とのこと。

お味のほうは・・・。
これはウマい!
柔らかな牛肉が甘めのすき焼きタレとよく絡み合っていて、文字通り頬っぺたが落ちそうになりました。
生タマゴの香りも若干感じられる、関西風のすき焼きの味です。
お肉の他、椎茸、ゴボウ、タマネギ、白滝(関西では糸こんにゃく)など色々な具材を楽しむことができました。
他の空弁に比べると、ややお値段は高めですが、お値段相当の満足感が得られる空弁です。
お肉系のお弁当が好きな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)