「寿司系」タグアーカイブ

羽田空港の空弁「若廣・すし弁当」

2022/09/20
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの空弁です。

「若廣・すし弁当」864円(税込)
HND8UPQ41003R
製造元は株式会社若廣・葛飾工場様。
若廣様は鯖寿司で有名な福井県の会社。
東京にも工場があるんですねえ。
最近になって、羽田空港の空弁工房様に新しい空弁を数種類投入してきておられる様子。

では蓋をオープン。
HND8UPQ41006R
カバンの中で傾いた状態になっていたため、少し端っこに寄ってしまいました(^^ゞ。
「寿司弁当」ですので、ご飯の代わりに海苔巻きや稲荷寿司が詰まっています。
おかずは、コロッケ、ちくわ磯部揚げ、ひじき、小松菜のおひたしなどなど盛りだくさんなのがイイです。
お値段が1000円以下でリーズナブルでありながら、色々なお味を楽しめる空弁でした。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「若廣・吟醸鯖」

2022年4月のこと。
今回ご紹介する羽田空港空弁は、少し前に第2ターミナルで入手した、こちらの焼き鯖系空弁です。

「若廣・吟醸鯖」1350円。
HNDT3APTWTT3W056R
製造元は、焼き鯖寿司で有名な福井県小浜市の若廣様。
今年(2022年)になってから見かけるようになった焼き鯖寿司の新作です。
鯖寿司の「若廣」様と酒蔵の「福光屋」様のコラボ空弁とのこと。

化粧紙の側面に説明書きがありました。
HNDT3APTWTT3W058R
以下、説明書きを引用。

福光屋は1625年創業の金沢で最も長い歴史を持つ酒蔵です。
酒造好適米を100%使用した「福正宗」の香り高い純米吟醸酒粕に、
脂ののった良質な鯖を漬け込むことで、
上品な香りと深いコクのある味わいに仕上がり、旨さがより一層引き立ちます。

とのこと。
要するに、酒粕に漬け込んだ焼き鯖の押寿司。
かなり手が込んだお寿司ですねえ。

では蓋をオープン。
HNDT3APTWTT3W066R
焼き鯖寿司本体の他に、チラシと割りばし、お手拭きが同梱。
焼き鯖寿司はラップで包まれています。
ラップをはがすときに手が汚れますので、お手拭きは重要です。

ではラップを除去して本体を露出させます。
HNDT3APTWTT3W070R
うう、ウマそう・・・。
見た目は普通の鯖寿司とあまり変わりません。

では頂きまーす。
HNDT3APTWTT3W072R
う、ウマ!!
焼き鯖に、さわやかな酒粕の香りがホワ~ンと。
脂の乗った鯖の香りと相まって、なんとも言えないまろやかな風味を醸し出しています。
さらに、酢飯と焼き鯖の間には、サッパリ風味の大葉と生姜甘酢漬がサンドされていて、よいアクセントになっています。
これは今まで頂いた鯖寿司の中で一番かもです。
まさに鯖寿司界に革命を起こしたと言っても過言ではないでしょう(ちと大げさか)。
鯖寿司マニアな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「若廣・めんたい焼き鯖寿し」

2021/06/06
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルで購入したこちらの空弁です。

「若廣・めんたい焼き鯖寿し」
HNDSRB67A013s
製造元は、焼き鯖寿しで有名な福井県小浜市の株式会社若廣様。
若廣様の通常の「焼き鯖寿し」は、以前羽田空港で売っていましたが、この「めんたい」タイプは、今回初めて発見しました。

では蓋をオープン。
HNDSRB67A018s
鯖寿司本体はラップで入念に包まれています。
お箸、おしぼり、お醤油なども付属。

お寿司本体は、8つぐらいにカットされています。
HNDSRB67A004s
ラップをはがす段階で手が少し汚れるので、付属のおしぼりが大事です。

では頂きまーす。
HNDSRB67A006s
脂の乗った鯖とピリ辛い辛子明太子の組み合わせがガツンと来ます。
間に大葉が挟まっていて、サッパリ感を添えています。
酢飯は丁度良い具合の酢加減で美味しゅうございました。
普通の鯖寿しに対して、さらに明太子の美味しさが加わってゴージャス(?)な味わいでした。
お客さんが多い時期にしか見かけないお弁当かもしれませんが、明太子と鯖寿司がお好きな方は是非どうぞ。

羽田空港の空弁「金沢押し寿し・笹寿しプレミアム」

2020/12/31
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルにて入手した、こちらの新発売の空弁です。

金沢押し寿し・笹寿しプレミアム 1280円(税込)
HNDSBPHS010R
製造元は石川県金沢市の(株)芝寿し様。
かなり前にご紹介した「本ずわいがに棒寿し」や「穴子棒寿司」と同じお店のお弁当です。
最近になって、空港ターミナル系の空弁販売コーナーで見かけるようになりました。

では蓋をオープン。
HNDSBPHS016R
5種類の笹寿司がひとつずつ入っています。
どれから頂こうか迷う~。

説明書も同梱。
HNDSBPHS013R
ひとつひとつ丁寧に作られています、とのこと(かなりざっくりと要約)。

まずはど真ん中にある「国産穴子」から.。
HNDSBPHS022R
ひとつひとつが笹に包まれていて、さらにパッキングされているので、ちょっと面倒。
飛行機の待ち時間にササッと食べるというよりは、家にお持ち帰りする用かと。

笹を展開して、頂きまーす。
HNDSBPHS023R
甘辛いタレがよく染みていて美味。
酢飯のお酢がちょうどいい具合で、素材のお味を引き立てます。
さすが「プレミアム」なだけあって、手間がかかっている感じがします。

その他の4種類も頂きました。
Psasazushi
中でも「炙り鰤(ぶり)」は柚子のさわやかな香りがして、特に美味しかったです。
ひとつひとつ味に個性があって、5種類の違ったお味が楽しめました。
素材にこだわった高級笹寿司を体験してみたいという、笹寿司マニア(っているのかな)な方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「寿司田・太巻き」

2020/11/30
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
202009T3JGS145R
第1ターミナル5Fの高級寿司店「寿司田」様にて購入した、店舗系空弁です。
「太巻き」の他、お寿司の折り詰めも数種類あり。

今回は、太巻き 1200円を購入。
202009T3JGS151R
出来上がるまで5~10分ほど待ちました。
高級なお店ですので、いいお値段ではありますが、その分ずっしりと重みがあって高級感があります。

では箱をオープン。
202009T3JGS157R
太巻き本体の他、お醤油とショウガもついて来ます。
あらかじめ8つに切ってあるのが助かります。

では断面を激写。
202009T3JGS158R
具材は、キュウリ、玉子焼き、かにかま?かんぴょうなどなど。
色とりどりで美しいです。
お味のほうも、ほどよい感じの酢飯と、ギッシリ詰まった具材とのハーモニーが絶妙でした。
ひとりで8切れ頂いたら満腹に。
巻き寿司マニヤ(っているのかな)の方にオススメの巻き寿司空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「大船軒・鯵の押寿し」

2019/10/16
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルで入手したこちらの空弁です。

大船軒・鯵の押寿し 980円(税込)
KYH2019OCTC314R
製造元は、神奈川県鎌倉市の(株)大船軒様。
羽田空港にも販路を広げているらしい、大船の駅弁屋さんです。
まだその代表作である「鯵の押寿し」を食していなかったので、今回頂いてみることに。

パッケージの裏面には・・・。
KYH2019OCTC316R
鯵の押寿しに関する色々な説明があり。
「大船軒の「鯵の押寿し」は大正2年(1913年)に販売を開始いたしました」とのこと。
まさに100年以上にわたって伝統の味を受け継いでいるんですね。

ではパッケージをオープン。
KYH2019OCTC317R
全部で8個入り。
お酢の香りがぷぅ~んと漂ってきます。

では、頂きまーす。
KYH2019OCTC322R
しっかりとお酢で締められていて、思い出すだけでヨダレが垂れてきます。
シャリもお酢のお味がやや強めなので、ガリと一緒に頂くといい感じでした。
羽田空港に居ながらにして、相模湾の伝統のお味を堪能してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「加賀屋監修・のどぐろちらし寿司」

2019/07/24
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの新作空弁です。

「加賀屋監修・のどぐろちらし寿司」 1390円(税込)
HND2019JUNV014R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

久しぶりの新作空弁リリースです。
\( ^o^)/

石川県の名門旅館「加賀屋」とのコラボ空弁第2弾は「のどぐろちらし寿司」。

第1弾「ぶりの照り焼き重」はこちら。
羽田空港の空弁「加賀屋監修・ぶりの照り焼き重」

新発売記念キャンペーン中とのことで・・・。
HND2019JUNV015R
羽田空港公式飲料(?)「ジュアアルディペコ」が無料でついてきました。
ありがたき幸せ。
最初は微妙な味のお茶だな~という感じでしたが、最近は慣れてきて、美味しく飲めるようになりました。

では蓋をオープン。
HND2019JUNV021R
色鮮やかなちらし寿司と、和菓子という石川県らしい構成。
ちらし寿司の具材は、のどぐろの他、穴子、こはだ、エビ、数の子、レンコン、錦糸卵、などなど具沢山です。

そして何と・・・。
kaga-gold
「金粉入り」という高級仕様。

加賀名物「いしる」で漬け込まれたという「のどぐろ」は、しっかりとした旨味があり。
その他の具材たちも、よーく味が染みていて、酢飯との相性もよく。
大変美味しゅうございました。
機内で食べればビジネスクラス気分を味わえることでしょう。

全体的に量は少なめですが、その分、旅先の美味しいものを頂くことができます(強引なアピール)。
加賀のおもてなしを凝縮した一品を堪能してみたい、という方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「丸かぶり太巻2019」

2019/02/06
今回ご紹介する羽田空港空弁は、先週末に第2ターミナルにて入手した、こちらの恵方巻空弁です。

「丸かぶり太巻」500円(税込)
HMD2019FEBC013R
いわゆる「恵方巻」です。
節分近くの期間中のみの販売という、期間限定のレアもの空弁です。
もともと海苔巻きが好きなので、ついつい購入してしまいました。

ちなみに去年(2019)の恵方巻空弁はこちら。
羽田空港の空弁「恵方巻・丸かぶり太巻」

今年(2019年)の恵方は東北東。
HMD2019FEBC014R
飛行機の絵が描かれていて、空港感が盛り上がります。

では蓋をオープンして・・・。
HMD2019FEBC016R
2019年恵方の東北東に向かって頂きまーす。
3F UPPERDECK TOKYOから、出発審査場に向かって食べればよいはず。
香ばしい海苔の香りが漂い、かんぴょう、卵焼き、カニカマ、きゅうり、椎茸、おぼろなど、具沢山で美味しゅうございました。

来年の恵方は、今年とは正反対の「西南西」とのこと。
第1ターミナルの展望台から滑走路に向かって頂くことになりそうです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「越前若狭・焼鯖寿し」

2018/12/19
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの鯖寿司系空弁です。

「越前若狭・焼鯖寿し」 1080円(税込)
HND2019NOVH006R
製造元は、福井県越前市の株式会社一乃松様。
以前に実食したことがある「越前若狭・鯖寿し」の「焼き」鯖バージョンです。
ハーフサイズもあるようですが、今回はフルサイズを購入。

では早速フタを開けてみます。
HND2019NOVH009R
ビニールでしっかりと密封された焼鯖本体が姿を現しました。
皮の焦げ具合が美味しそうです。

ビニールを除去して、焼鯖寿司の本体にアクセス。
HND2019NOVH001R
開封すると、焼鯖のいい香りが漂ってきました。
全7切れ入りです。

「7切れ」という「素数」個入り、なのは珍しいですね・・・。
複数人で分けるときは、奪い合いにならないように、仲良く分け合いましょう。

では、頂きまーす。
HND2019NOVH003R
酢飯の味は濃すぎることなく、脂の乗ったサバのそのものの味を引き立てています。
焦げた皮の、香ばしくほのかな苦みが心地よい。

鯖と酢飯の間に「生姜」が挟まっているのがポイント高いです。
その生姜の甘酸っぱい風味が、いい具合に鯖の脂を、さわやかに中和してくれます。
やっぱり、鯖寿司には生姜が入っていると良いですね。

焼鯖寿司マニヤな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「ひなちらし寿司」

2018/03/07
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの期間限定と思われる空弁です。

「ひなちらし寿司」610円(税込)
HND2017MAR3031R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
ひな祭り期間の限定空弁と思われます。
普段は頂くことのできない限定商品なので即買い。
鮮やかな桃色のひし形の器が、ひなまつり感を醸し出しています。

蓋をオープン。
HND2017MAR3035R
錦糸卵の他、海老や青菜などなど、色とりどりの具材がたっぷりでカラフルです。
青菜は「おひたし菜の花」とのこと。
お味がよく染みていて美味しゅうございました。

期間限定空弁は、いつ販売されるか分からないので、ゲットできるかどうかは運次第。
今回運良くゲットすることができて良かったです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)