タグ別アーカイブ: 改修工事

羽田空港国際線・3F出発階の中央保安検査場付近の改修工事が再び始まるの編

2017/06/18
この日の羽田空港国際線は、カラッと爽やかな晴天に包まれました。
HND2017JUN-018_R1
でももうすぐ梅雨前線がやってきて、ジメジメした日々がやってくることでしょう・・・。

そんな中、国際線3F出発ロビーの中央エスカレータ横では・・・。
HND2017JUN-001_R1
ムムッ! (゚Д゚;)
また工事開始?
以前はベンチが置いてあったエリアが工事の仮囲いで覆われています。
少し前に海外旅行保険のカウンターの移転工事が終わって、これで完成したものと思っておりましたが。
まだ続編があったのですね・・・。

別の角度から眺めてみる。
HND2017JUN-004_R1
右方向が出国保安検査場です。
JALのチェックインカウンター側から、保安検査場の向かい側あたりまで、工事区画が逆L字型に回り込んでいます。
結構広いエリアを工事している模様。
一体何が出来るのか、気になって夜も眠れない事案がまた1つ増えました。
JALのカウンターが増設されるのか、はたまた海外旅行保険のカウンターが戻ってくるのか、どーなるのか不明。
貼り紙によると、完成予定は「2017年10月末」とのこと。
4カ月以上に及ぶ大工事の完成を楽しみに待つことにしましょう。

おまけ情報。
HND2017JUN-027_R1
羽田空港国際線では沢山の「紫陽花(あじさい)」が絶賛展示中です。

これらの紫陽花の展示期間は6/25(日)までなのですが・・・。
HND2017JUN-010_R1
最終日の6/25(日)には、展示が終わった紫陽花のプレゼントが行われるとのこと。
毎年恒例のイベントです。
何時から何処で配布が始まるか等の詳細は現時点では不明。
おそらくはそのうち羽田空港国際線の公式Facebookページで告知されるものと思われます。
何としても紫陽花を手に入れたい方は、朝から国際線に行って張り付きましょう(笑)。

羽田空港国際線・2F到着階の京急線のインフォメーション・カウンターの改修工事が始まるの編

2017/06/11
こちらは羽田空港国際線・2F到着階にある京急線の入口。
HND201706-037_R12
ありゃありゃ?工事?

今まで京急の案内カウンターになっていたところが、工事の仮囲いに覆われています。
以前は、外国人の方々が切符を買うのに並んでいた案内カウンターがありました。
最近では、訪日客の増加により、長い列が出来ることが多くなっていました。
来る東京オリンピックに向けて、工事して案内所を拡張しよう、ということなのかどうかは不明。
この工事の影響で、カウンターで案内をされていたコンシェルジュの方々は、券売機付近での立ち仕事になってしまったようですね・・・。

右奥の方に、小さな仮設のカウンターが出来ました。
HND201706-038_R12
このあたりも工事の仮囲いが伸びています。
思ったよりも広範囲に工事が入るようですね。
掲示によると工事期間は2017/9月中旬までとのこと。
一体どのように変貌するのか、工事の完成を楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港国際線・桜満開&プチ改修工事いろいろの編

2017/03/17
ようやく寒さが和らいできた感じがしなくもないこともない今日この頃。

羽田空港国際線では、一足早く桜が満開でした。
HND_2017MAR-008_R6
江戸舞台にある桜は、造花ではなく本物。
かなり見ごたえがあります。
記念撮影をしている人々も沢山です。

今回は、年度末恒例?のプチ改修工事の数々について。

海外旅行保険カウンターの移転完了

さて、国際線3F出発階では・・・。
HND_2017MAR-004_R6
赤丸のところにあった、海外旅行保険カウンターの移転が完了。
黄色い丸で囲った区画で営業が始まりました。

こちらがその新カウンター。
HND_2017MAR-006_R6
以前の場所よりも、やや手狭になった感があります。
混雑時は並ぶかもしれませんので、ご利用の際には時間に余裕を持ってどうぞ。

そして、以前のカウンターがあった場所は・・・。
HND_2017MAR-025_R7
いつもの如く、白い仮囲いで覆われました。
完全に撤去されて更地になるだけなのか、それとも何かスペシャルなものが作られるのかは不明。
今後の動向を見守ることにしましょう。

4F江戸小路の喫煙室もプチリニューアル工事中だけど・・・

4F江戸工事の喫煙所も地味に改修工事中。
HND_2017MAR-028_R6
左右2箇所ある喫煙所を1つずつ工事しています。
こちらは、「ありそ鮨」側の喫煙所。

「改造社書店」側の喫煙所は既に工事が完了しています。
HND_2017MAR-030_R6
「MEVIOUS」の広告なのは変わらず。
普段喫煙しないので何が変わったか分からないです(><)。
天井の照明か排気装置が変わったのかな・・・。

屋外でも地味に改修工事

国際線のお外に出てみると・・・。
HND_2017MAR-032_R6
普通の道路だったところが赤く塗られて、一般車の降車用レーンになりました。
以前はタクシー乗り場の奥にあった一般車降車用レーンを、こちらに移転するとのこと。
入口に近い場所に移転することによって、一般のお車の方の降車場所を見つけやすくする、ということと思われます。

ん。これは?
HND_2017MAR-033_R6
貼り紙によると、屋根のメンテナンス工事とのこと。
2010年10月にこの国際線ターミナルビルが完成してから、もう築7年目に突入。
今後はこういう類の設備維持のためのメンテナンス工事も増えてくることでしょう。

というわけで、利便性向上や設備維持のための細かい工事が進行中の羽田空港国際線でした。

羽田空港国際線に早くも「桜」が登場して、3Fの改修工事進行中の編

2017/02/26
まだ肌寒さが残るものの、羽田空港国際線は快晴。
HND_201702PC_019_R1
展望デッキは沢山の家族連れで賑わっていました。

そんな中、4Fおこのみ横丁には・・・。
HND_201702PC_012_R1
もう「桜(造花)」がお目見えです。
早っ!

はねだ日本橋の階段両脇にも、しっかりと配備。
2017_TIAT-031_R2
「ひな祭り」よりも一足お先に「桜」の登場です。

橋の下には、造花ではない本物の桜がライトアップされています。
2017_TIAT-016_R2
例年どおり見ごたえがあります。

まだ「桜」への切り替え作業は途中のようで・・・。
HND_201702PC_035_R1
一部「梅」が残っているところもありました。
今後、順次置き換わっていくことでしょう。

***

一方、出発階3Fでは・・・。
rework_position
以前の記事でもご紹介したように、年度末恒例?のプチ改修工事が赤丸で示した2箇所で行われています。

B,Cカウンター近くの工事は終わった模様。
2017_TIAT-021_R2
以前は仮囲いだったところが「普通の壁」になり、何事もなかったかのようにキレイになりました。

一方のみずほ銀行両替所横の区画は・・・。
HND_201702PC_011_R1
まだ工事中でした(2/26)。

一体何ができるのかな。
2017_TIAT-009_R2
3Fの案内図をよーく見てみると・・・。

工事中の場所に「改装中」のシールが貼られています。
image
ビミョーに「海外旅行保険」の文字が透けて見えるような、見えないような。
( ´艸`)

中央出発口の近くにある「海外旅行保険カウンター」の場所にもシールが貼られているということは・・・。
2017_TIAT-011_R2
なるほど!
黄色の矢印のように海外旅行保険のカウンターを移転させて、保安検査待ちのお客さんが並ぶスペースを作ろう、という狙い?
分かり易いヒントありがとうございます。

というわけで、少しでも利便性を高めるべく、地味に改装工事が進行中の羽田空港国際線でした。

羽田空港国際線・3F出発階の2箇所で工事が始まったの編

2017/01/23
国際線3Fの2箇所で新たに工事が始まりました。
image5
黄色で囲った2箇所です(小さくて分かりにくいですが)。
B,Cカウンター付近と、H,Iカウンター付近の区画で、以前は荷物預かり所だった場所です。

2015年の4月に、現在の荷物一時預かり所(下の写真)に移転
HND_2017JAN-028_R182
その後、ずっと空きスペースになっていたところに、今回何かが作られようとしているわけです。

B,Cカウンター付近の区画の工事の様子。
HND_2017JAN-012_R182
売店とトイレの間の狭い区画です。
ATMぐらいなら作れそうなスペースではありますが、何が出来るのかは不明・・・。

こちらはもう1箇所のH,Iカウンター付近の区画。
HND_2017JAN-013_R182
こちらのほうが間口が広いです。
頑張れば、売店とか作れそうな感じですが、こちらも何ができるのかは不明・・・。
モバイルWifiの貸し出し所とかかな?
一体何ができるのか、来月(2017年2月)の完成を楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港国際線・到着階2Fの一角を静かに工事中の編

2016/11/26
羽田空港国際線・2F到着ロビーにて・・・。
image
ムムッ!(川平慈英風に)
バスの乗車券券売機の左横に、今月上旬から工事の仮囲いが出現。
写真右側の自動券売機も、今年(2016年)の春に登場したばかりのものです。
さらに券売機を増設するのか、はたまた別の施設ができるのか、内容は不明・・・。

3F出発階の吹き抜けから工事現場を見下ろして、中を覗いちゃおうと試みるも・・・
HND_2016NOV_065_R02
上から見えないように、しっかりとガードされています。
うーむ。

最近の羽田空港国際線では、

などなど、地味に改修工事が続いています。
今回の到着階の工事も、増え続ける国際線の利用客の利便性を高める取り組みの一環と思われます。

工事地点は、このへん。
image
2F到着階の京急のりば側の壁際です。
海外から到着したお客さんが、京急乗り場に向かう途中に目にすることになる重要エリアです。
果たして一体どんな便利施設が登場するのか、12月の工事の完成を楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港国際線・出発階リニューアル工事は続くの編

2016/11/3
ついに完成&稼働開始。
HND_2016OCT_015_R12
これだけだと、何が完成したかワカリマセンね・・・。

この部分。
image
アルファベット表示の下に液晶モニタが備え付けられ、チェックイン手続き中の航空会社のロゴが表示されるようになりました。

これは、以前にもお伝えしておりました羽田空港国際線出発階のチェックインカウンターのアルファベット表示版の更新工事

8月下旬ごろから一番端っこの「Lカウンター」の表示板の周囲に足場が組まれ、いきなり工事が始まりました。
その後、順次他のカウンターの工事も進められ、10月下旬にすべての表示板の工事が完了したというわけです。

以下、この工事の経過です。

2016/9/10当時の工事の様子。
HND_2016SEP_048_R7
表示板の周りに足場が組まれ始めました。
まだ液晶モニタは取り付けられていません。

2016/10/15になると・・・。
HND_2016OCT_042_R5
F,Gカウンターの取り付けが完了したものの、電源は未投入状態。
H,Iカウンターにも足場が組まれ、作業中の状態に。

2016/10/29。
HND_2016OCT_104_R9
全てのカウンターの表示板の取り付けが完了し、TIATのロゴ表示となりました。
設備としては、これで完成。

そして2016/11/03。
HND_2016OCT_017_R12
航空会社のロゴが表示されて、ついに本格稼働開始。
おめでとうございます。

1社が1つのカウンターを全て占有している場合・・・。
HND_2016OCT_013_R12
下のモニターは黒画?

でもエア・チャイナは2画面両方つけています(←こまかい)。
HND_2016OCT_014_R12
何となくこっちの方がしっくりくる感じがします。
まあ、どっちでもいいですけど。
ともあれ、これでどのカウンターがどの航空会社のものか分かり易くなりました。

2台目の新型出発案内板が登場

10/22、同じく国際線の出発ロビーの一角にて。
HND_2016OCT_006_R7
何やら白いものが登場。

こちらも11/3になると完成&本格稼働開始。
HND_2016OCT_003_R12
これは以前にもお伝えした、新型の出発案内版の2台目です。
これで、出発ロビーの入口の左右に合計2箇所設置されました。
たぶんこれで最後かな・・・。

京急やモノレールでやってきたお客さんの多くが目にするものなので、他の場所の案内板よりも巨大化させたのでしょう。
複数の人々が同時に見れるようになったので、より見やすくなりました。
あと、TIATのロゴ表示だった一番上のモニターには、チェックインカウンターと、2箇所の出国審査場の位置の説明が表示されるようになりました。
これで、一通りのリニューアルが終わったかと思いきや・・・。

出発ロビーのチェックインカウンター増設工事も開始

まだありました。
11/3の朝、国際線出発ロビーに行ってみると・・・。
HND_2016OCT_006_R12
なんかキター。
出発階3階中央エスカレータの右横に、ドカーンと工事の仮囲いが出現。
羽田空港国際線の公式サイトのお知らせによると、これはチェックインカウンターを増設するための工事で、12/16完成予定とのこと。

今のところ、工事区画はANAのカウンター(D,E)側のみ。
HND_2016OCT_018_R12
ここにカウンター増設?
チェックインカウンターのスペースだけなら問題なさそうですが、人が並ぶスペースも含めるとキビシイような・・・。
そこまでして増設しなければならないほど、カウンターの数がひっ迫しているということなんでしょうねえ。

この工事に伴い、中央のエレベータは運転休止。
HND_2016OCT_020_R12
すぐ横のエスカレータをご利用ください、とのこと。

上から工事区画を見ると、こんな感じ。
HND_2016OCT_024_R12
11/3現在、工事区画はANA側の一角だけです。
なので、JAL側に設置されている郵便ポストは、今のところ稼働中。
工事エリアがこの一角だけなのか、今後さらに拡大するかは不明です。
でもこれが完成したら、チェックインカウンターのアルファベット順がズレてしまうのが気になるところ・・・。
まあ、完成を楽しみに待つことにしましょう。
というわけで、リニューアル工事が着々と進行中の羽田空港国際線でした。

羽田空港国際線・Lカウンターの表示板改修工事完成の編

2016/09/18
前回の記事でもご紹介した、羽田空港国際線の出発階3Fのカウンターで行われている謎改修工事。
HND_2016SEP_014_R9
JALのF,Gカウンターにも足場が組まれて、元々あった案内板が取り外された模様です。

そして一番先行して工事が進んでいた「Lカウンター」の改修工事が完了した模様。
HND_2016SEP_007_R9
アルファベット「L」の下に、液晶モニタが2台備え付けられました。
なるほどー。
きっとここに、現在搭乗手続き中の航空会社のロゴを表示するに違いない。
確かに、これならどのカウンターでどの航空会社のチェックインが行われているかが分かりやすいです。
ただ、まだソフトの準備が整っていないのか、搭乗手続きが始まっても「TIAT」のロゴが表示されたままの状態でした。
今後の本格稼働が楽しみです。

羽田空港国際線・一足早い紅葉と、謎の改修作業が始まるの編2016

2016/09/10
お~、もう紅葉ですか。
HND_2016SEP_052_R7
今年も一足早く、羽田空港国際線に「紅葉」の季節がやってきました。

売店の軒先にも、紅葉(造花)がびっしりです。
HND_2016SEP_051_R7
秋めいてきましたねえ。

「お好み横丁」も紅葉。
HND_2016SEP_053_R7
天窓から差し込む日光に照らされて、色鮮やかに浮かび上がっていました。

造花ではありますが・・・。
HND_2016SEP_056_R7
細部まで細かく作りこまれています。

「はねだ日本橋」の両脇も。
HND_2016SEP_057_R7
昨年と同様、鮮やかな赤色で彩られました。

5Fのお祭り広場にも、しっかりと設置。
HND_2016SEP_066_R7
去年の紅葉とほぼ同様な感じの装飾となっています。

昨年(2015年)の国際線の紅葉の様子はこちら
羽田空港国際線の紅葉とワールドオープンけん玉フェスタ2015の編

***

その一方、国際線3Fの出発ロビーでは・・・。

ムムッ!(久しぶりに川平慈英風に)
HND_2016SEP_042_R7
チェックイン・カウンターのアルファベット表示板の周囲に、櫓が組まれています。
謎の改修工事。
何事かありけん?

全てのカウンターの表示板に櫓が組まれ始めています。
HND_2016SEP_048_R7
中でも一番奥の「Lカウンター」が一番工事が進んでいるっぽいです。

その「Lカウンター」の様子を見てみます。
HND_2016SEP_045_R7
逆光で映りがよくないですが、

  • アルファベットの背景が白色から薄い緑色に変更
  • アルファベットの下に液晶モニタ設置?

・・・的な改修が行われている模様。
何かもっと、インテリジェントな表示ができるようになるのでしょうかねえ。

ちなみに、お客さんの少ない深夜になると・・・。
HND_2016SEP_160_R5
高所作業車が登場して、本格的な作業が行われているようです。
一体どんな感じに出来上がるのか、気になって夜も眠れないほどではないですが(冷静)、完成を楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港国際線2F到着ロビーのプチ・リニューアル工事完了の編

2016/04/02
先月から、地味にプチリニューアル工事が行われている羽田空港国際線2F・到着ロビー。
3月末日をもって、ひと通りの工事が完了したので、その変化点について。

到着階にバス乗車券の券売機登場

まずは、こちらの「工事地点3」から。
HND_2016MAR_001_Rc
京急線に近い窓際のスペースです。

今回新たに完成したのは、バス乗車券の自動券売機。
HND_2016APL_013_R1
最近、国際線の利用客増加に伴って、有人のバスチケットカウンターに長蛇の列ができることが多くなりました。
その混雑緩和のために登場したものと思われます。

京浜急行バス(青)とエアポートリムジンバス(橙)の各社の券売機がそれぞれ2台ずつあります。
例えば横浜行きなら京浜急行バス、新宿行きならエアポートリムジンバス・・・と、目的地によって券売機が異なるのが分かりにくいところです。
周りには案内係がいないので、外国人の方におかれましてはさぞ分かりにくいことでしょう。
一応券売機は英語と日本語に対応していますが、中国語には非対応。
ここで京急バスのチケットを買って、京急線の自動改札へ突撃してしまう中国人ファミリーがいたりとか・・・。
なかなか難しいですねえ。

同時に出現した立て看板がこちら。
HND_2016APL_007_R1
お急ぎの方は自動券売機でどうぞ、とのこと。
2Fの券売機も混雑しているときは、1Fのバス乗り場付近の自動券売機へどーぞ。
今回の自動券売機増設が、有人カウンターの混雑緩和に役立つとよいですね。

バス券売機の左側の空きスペースには、ベンチが復活。
HND_2016APL_014_R1
以前からありましたが、工事期間中は撤去されていました。
到着後に、座って荷物整理するのに便利です。

通路を挟んで対面の「工事地点2」
HND_2016MAR_001_Rb
こちらも、工事期間中ベンチが撤去されていましたが・・・。

こちらにもベンチが復活。
HND_2016APL_006_R1
到着後の休憩や、到着客のお出迎え待ちに便利です。

中央に移転後の案内カウンター裏面に、各種情報ディスプレイ登場

到着ロビー中央の「工事地点1」
HND_2016MAR_001_Ra
先週から、ご案内カウンターがこの場所に移転されています。

その案内カウンターの裏側に・・・。
HND_2016APL_015_R1
各種インフォメーション・ディスプレイが登場。

右半分は、館内のご案内と、到着便案内板。
HND_2016APL_016_R1
館内のご案内は、液晶モニタではなく普通の案内パネルです。
まあ、フツーな感じです。

左半分は、テレビ放送とタッチパネルのご案内マシーン。
HND_2016APL_003_R1
まだ「調整中 Under Repair」の貼り紙が貼られています。
「Under Repair」て「故障中」みたいですけど・・・。

下部にあるタッチスクリーンのご案内マスィーンをいじくりまわしてみる。
HND_2016APL_017_R1
英語・中国語・韓国語・日本語の4か国語に対応。
ターミナル館内の案内図の表示や、「駅すぱあと」の如く空港から各地への交通機関の検索ができます。
これはこれで便利なのですが、レスポンスが遅い&文字入力がちょっと分かりにくいです。
普通にスマホのアプリを使ったほうがよいでしょう・・・。

「モッタイナイ区画」に新店舗登場予定?

最後に、到着階2Fの端っこの工事地点4
HND_2016MAR_001_Rd
国内線乗り換えカウンター付近の、人通りの少ない寂しい区画です。
かつては「冨士屋レストラン On the Toast」が営業していたものの、2015年1月に閉店。
その後1年以上の間、未使用の状態が続いている「モッタイナイ区画」(筆者が勝手に命名)です。

そのモッタイナイ区画に変化あり。
HND_2016APL_011_R1
以前は工事の白い仮囲いで覆われていたのが、シャッターに変わりました。

そして新たな貼り紙が登場。
HND_2016APL_012_R1
「工事期間4/24まで」とのこと。
いよいよ新店舗 or 新設備登場でしょうか。
一体何ができるのか、夜も眠れないネタがまたひとつ出現です。

国際線3F到着階にラーメンテーマパーク「品達・羽田」建設中

さらにオマケ情報。
1つ上の階に上って、国際線3F到着階の京急線付近。
HND_2016MAR_061_R6
2015/10に開業した「マツモトキヨシ」の対面の区画に注目。
以前は親子丼で有名な「人形町玉ひで」があった区画です。

シャッターに貼られているポスターによると・・・。
HND_2016MAR_063_R6
なんとここにラーメン屋テーマパーク「品達・羽田」ができるとのこと。
そんなに広くないので「せたが屋プランドの新店」と「神仙」の2店舗のみの模様。
2016/04/25(月)オープン予定。
こちらも人通りの少ない、ターミナルの端っこの目立たない区画です。
日本が世界に誇るキラーコンテンツ「ラーメン」で、どれだけ集客することができるのか、要注目です。