「自販機」タグアーカイブ

羽田空港第2ターミナル到着階(1階)に個性的な自販機が増殖中の編

2022年4月某日。
この日やってきたのは、羽田空港第2ターミナル(ANA側)の1階。
HNDT2J4TWTT3005R
1階部分は、国内線の到着エリアになっています。

以前から、2階(出発側)に「全国ご当地自販機」が設置されて、テレビ等で話題になっていますね。
これで味をしめたのか(?)、最近は1階にも珍しい自販機が増えてきましたので、そのご紹介です。

まずは1階の北側の端っこへ。
HNDT2J4TWTT3055R
ここには、知る人ぞ知る24時間営業の「自販機レストラン」コーナーがあります。

その「自販機レストラン」内に・・・。
HNDT2J4TWTT3058R
2022年3月ぐらいから、YO-KAIという自販機が登場。

なんとこちらは、ラーメンを自動調理してくれる自販機。
インスタントではなくて、通常のアツアツのラーメンが作れるのだそうな。

残念ながら、訪問当時はちょうどメンテナンス中で体験することはできず・・・。
テレビ等でも紹介されていたせいか、私以外にもこの自販機を見に来た方?が何名かおられました。
もう少し落ち着いた頃に、また来たいと思います。

***

では引き続き、第2ターミナル1階の中央の吹き抜け付近へ移動。
HNDT2J4TWTT3064R
こちらにも、最近になって見慣れない自販機が2台。

  • 左側:冷凍ラーメン自販機(←勝手に命名)
  • 右側:冷凍レストラングルメ自販機

の2台。
両方とも、冷凍食品の自販機。

まずは右側のレストラングルメ自販機に注目。
HNDT2J4TWTT3067R
品揃えは以下の4種類。

  • うちのめんたい切子込(明太子) 1000円
  • ハングリータイガー ハンバーグセット (110g x 2枚 ソテーオニオン&ハンバーグソース付き) 1500円
  • らるきい監修 ぺぺたま。パスタソース 1人前 980円
  • 博多もつ鍋【あごたし醤油味】1人前 1500円

自宅で名店のお味が楽しめるというコンセプトのようです。
保冷剤も含んでいる(たぶん)ので、お値段はやや高めな印象ですが。

左側の冷凍ラーメン自販機。
HNDT2J4TWTT3068R
こちらは以下の5種類。

  • 一風堂 赤丸新味 1人前 1200円
  • 喜多方ラーメン 1人前 1000円
  • 金猫餃子 21個たれ付き 900円
  • いち豚 ガッツリ豚ラーメン 1人前1000円
  • 地鶏とハマグリ 塩のキラメキ 1人前1000円

唯一の餃子メニューの「金猫餃子」は、東京都大田区の大森駅前にある餃子の名店とのこと。
ラーメンは、一体どんな感じでパッケージングされているのか気になります。
いつか購入して試してみたいと思います。

冷凍食品自販機の近くの出入口付近にも、新型自販機があり。
HNDT2J4TWTT3041R
「おはなの自販機、はじめました」
とのこと。
「冷やし中華はじめました」的な。

品揃えを覗いてみると・・・。
HNDT2J4TWTT3011R
生のお花ではなくて、造花の自販機のようでした。
綺麗なお花がコンパクトにまとまっていて美しいです。
いろいろ考えますねえ。

というわけで、羽田空港第2ターミナル1階の個性派自販機たちのご紹介でした。
自販機マニヤの方は是非どうぞ。
果たして、再びブレイクすることになるのか、要注目です。

羽田空港第2ターミナル「北海道自販機(LET’S FEEL HOKKAIDO)」登場の編

2021/05/05
こちらは、羽田空港第2ターミナル出発ロビー。
HNDTWTOT2MT020R
この日はGW最終日ということでしたが、そんなにお客さんは多くない印象です。

空弁の聖地「空弁工房」様の様子。
HNDTWTOT2MT035R
コロナ前によく見かけた「ブルーインパルス弁当」が復活していてうれしかったです。
GW期間中だけだと思われますが。

では本題へ。

久しぶりに、T2の「日本全国ご当地自販機天国」(←勝手に命名)を激しくチェックします。
HNDTWTOT2MT034R
最近よくテレビ番組やネットニュースで取り上げられていますね。

そこに今回、新機種(?)を発見いたしました!
HNDTWTOT2MT023R
「LET’S FEEL HOKKAIDO」
北海道のご当地自販機が新たに仲間入りしたようです。

ここは、以前は「たこ焼き」や「焼きおにぎり」を販売していたニチレイののホットスナック自販機があった場所。
あの、昔ながらのニチレイの自販機が引退してしまったのは名残り惜しいところではありますが、その空きスペースに「北海道」が進出してきた形になります。

では商品ラインナップを見ていきましょう。
HNDTWTOT2MT027R
まずは上段の6品。

  1. 北海道の深煎り珈琲 870円
  2. タイガーカレーのチキンスープカレー 820円
  3. 北海道の深煎りコーヒードリップタイプ 1190円
  4. EZO COFFEE 760円
  5. 札幌スープカリー木多郎ハンバーグ 720円
  6. EZO COFFE ドリップタイプ 1080円

コーヒーとカレーが多いですね。
それでいて、結構強気な価格設定です(笑)。

続いて、下段の9品。
HNDTWTOT2MT029R
こちらもカレーが多いです。

  1. 白いカレー 440円
  2. 骨付きチキンのスープカレー 870円
  3. 帯広豚丼 600円
  4. 北海道名産たらばがにカレー 650円
  5. 北海道味噌スープカレー 870円
  6. 海祭り大量カレー 650円
  7. 地元で人気 小樽キーマカレー 440円
  8. 北海道のカスタードプリン 300円

9と14 以外はすべてカレーでした。
スープカレーの他に、海鮮具材を使ったカレーがあるのが、北海道らしいところです。

今回、北海道自販機が加入したことにより・・・

の9台体制になった、羽田空港第2ターミナル出発ロビー「日本全国ご当地自販機天国(勝手に命名)」の最新情報でした。
カレーをメインに販売している「岡山県総社市自販機」に、強力なライバル出現です(笑)
第2ターミナルから出発の際にはぜひどうぞ。

羽田空港第2ターミナル「サンリオ自販機」と「ディズニー自販機」が移動していたの編

2021/03/27
この日やってきたのは、羽田空港第2ターミナル。
TWHNDTARES015R
しばらく閉鎖されていた「出発口C」が稼働していました。
コロナ影響で、稼働したり閉鎖したりを繰り返している状況。

2階出発ロビーの中央付近では・・・。
TWHNDTARES014R
久しぶりに、地方活性化のイベントをやっていました。
この日は「阿蘇」のPRイベントのようです。

あれ?

そういえば、以前、このあたりにあった「ディズニー自販機」と「サンリオ自販機」が無くなっています。
イベントをやるのに邪魔なので、別の場所に移動されたのだと思われますが、一体どこへ・・・?

ディズニー自販機は、すぐに見つかりました。
TWHNDTARES028R
同じ2階出発ロビー中央のエスカレータの下にありました(2021/03/27現在)
以前より目立たない場所なので、見つけにくいかもしれません。

で、「サンリオ自販機」はどこへ・・・?
TWHNDTARES038R
第2ターミナル内を激しくウロウロしてみるものの、なかなか見つかりません。
どこじゃー?

ようやく発見!
TWHNDTARES048R
展望デッキがある5階の「Flight Deck Tokyo」の片隅にありました(2021/03/27現在)。
結構遠くへ移動しましたね。
飛行機を見に行く方々に見つかりやすい場所です。

サンリオ自販機のお隣には・・・。
TWHNDTARES051R
「当たりくじ販売機」と「おみくじ自販機」も設置されていました。
色々な自販機があるんですねえ。

ちなみに「ポケモン自販機」こと「ポケモンスタンド」は・・・。。
TWHNDTARES043R
以前と同様に、1階到着ロビー中央のANA FESTA付近にありました(2021/03/27現在)。
3台のキャラクター自販機が、離れ離れになってしまいましたが、元気に稼働中。
今後も、状況によってターミナル内を彷徨うことになるかもしれませんが、引き続き動向をチェックしていきたいと思います。

2021/02の羽田空港第1ターミナルいろいろの編

2021/02/28
あっという間に、3月に突入してしまいましたが、2021年2月の羽田空港第1ターミナルの細かいネタについて。
HNDTWTOFEBT1055R
久しぶりにT1にやって参りました。

北ウイングのJALのエリアを閉鎖中(スカイマークは稼働中)

おおっと?
HNDTWTOFEBT1054R
B1Fから北ウイング側へ上るエスカレータが閉鎖されていました。
旅客数が減った影響で、JALの国内線は南ウイング側に集約されているとのこと(2021/02/28現在)。
スカイマークな方はちょっと不便かもです。

その北ウイング側の様子。
HNDTWTOFEBT1013R
たしかに、JALのカウンターや出発口が閉鎖されていて、薄暗い感じになっていました。

出発案内板には・・・。
HNDTWTOFEBT1017R
「南ウイングへお越しください」とのご案内があり。
レア表示ですので、記念に記録しておきます。
もう少しして緊急事態宣言が解除されて、お客さんが戻ってくるとよいですねえ。

北ウイング側のすべてが閉鎖されているわけではなく・・・。
HNDTWTOFEBT1018R
スカイマークのカウンターは稼働中。
その周囲にある「羽田大勝軒」や、3Fのお蕎麦屋さんも営業していました。

「店舗の混雑状況が分かる案内板」登場

こちらは、T1出発ロビーのとある案内板。
HNDTWTOFEBT1B061R
案内板の左側に、見慣れないデジタルサイネージが設置されているのを発見。
こんなの前からあったっけ?

表示内容を見てみると・・・。
HNDTWTOFEBT1B063R
「レストラン・物販の混雑状況」とのこと。
三密対策?なのか、各お店の混雑状況がリアルタイムで分かるシステムのようです。
どうやって混雑具合を計測しているのかは分かりませんが、混んでるお店を避けたいときに便利かも、です。
この「混雑状況表示板」は、この場所だけ試験的に設置されているようでした。
地味に新しい試みが行われていますねえ。

伊藤園「おーいお茶」のからくり自販機

さらに、T1出発階を探索すると・・・。
TWDECT3HD067R
去年(2020年)ぐらいから登場した伊藤園「おーいお茶」のからくり自販機。
第2ターミナルで話題の「ご当地自販機群」に負けじと(?)、第1ターミナルに投入された個性派自販機です。

基本的にはお茶の自販機なのですが・・・。
TWDECT3HD068R
いろいろな「からくり」が用意されていて、お茶ができるまでの過程を学ぶことができます。

500mlのお茶が 1本160円 とのこと。
TWDECT3HD072R
試しに買ってみます。

写真だと、動きがよく分かりませんが・・・。
TWDECT3HD078R
ほのぼのミュージックと共に、お茶畑で茶摘みが行われて・・・。

透明の筒の中で、ヒューンとお茶の葉が舞います。
TWDECT3HD080R
「お茶の香りや味わいを高めるために「火入れ」をしています」
とのこと。
ふむふむ。

お茶が出てきました。
TWDECT3HD087R
このお茶を頂くわけではなく、取り出し口からお茶のペットボトルが出てきます。
そんなに話題にはならないとは思いますが(失礼)、ほっこりした気分になれる自販機でした。

というわけで・・・。
HNDTWTOFEBT1060R
東京の緊急事態宣言の解除が待ち遠しい羽田空港第1ターミナルの近況でした。

羽田空港第1ターミナルの「りんご自販機」で焼き芋を購入してみたの編

2021/01/11
今回は羽田空港第1ターミナルの小ネタで。
こちらは第1ターミナル出発階2Fの一般エリアにある「りんご自販機」。
HNDTWTOS032_R
スカイマークのカウンター方面に設置されているのは、4年ほど前にご紹介したとおりです。
第2ターミナル側の「りんご自販機」は稼働停止中(2021/01現在)。

「りんご自販機」と銘打っておきながら・・・。
HNDTWTOS033_R
最近は「干柿」や「焼芋」も販売している様子。
秋には「柿」や「梨」も売っていたりします。
りんごだけじゃなくて、いろいろ買えるのは良いかもー。

試しに今回は・・・。
HNDTWTOS107_R
焼芋こと「食べきりおいも」350円を激しく購入してみました。
ラベル表示によると、茨城県産のサツマイモとのこと。

まずは袋を除去。
HNDTWTOS113_R
しっとりタイプの小ぶりのお芋が出てきました。
冷蔵されていたので、ひんやりと冷たいです。

では頂きまーす。
HNDTWTOS115_R
お、うま!
しっとりしたお芋がメチャ甘ーいです。
皮の部分は柔らかくなっているので、剥かずに皮ごと食べられました。
量は少なめではありますが、結構お腹にたまります。
やや手が汚れますが、出発前に手軽に頂けるのはよいかもです。
もしかすると季節限定商品かもしれませんので、この「りんご自販機」の今後の動向にも注目したいと思います。

羽田空港第1ターミナルにも「ディズニー自販機」現るの編

2020/12/20
こちらは羽田空港第1ターミナル2F出発ロビー。
TWDECT3HD101R
保安検査場近くには、JAL様独自のクリスマスツリーがありました(2020/12/20当時)。

出発口BとCの間の「時計台2」付近に・・・。
TWDECT3HD091R
おっ。
今回新しく、赤い「ディズニー自販機」を発見。
お隣の「マスク自販機」と仲良く並んで設置されていました。

自販機の上部から・・・。
TWDECT3HD093R
ミッキーマウス様がこちらを覗き込んでいるのがかわええです。
T2だけでなく、T1側も変わりダネ自販機が増えてきましたね。

品揃えは・・・。
TWDECT3HD092R
一番左上のミッキーマウス様が1540円。
その他のディズニーなキャラクターグッズも各種取り揃えてございます。
(詳しくないのでよく分からない)

以前にお伝えしましたように、同じディズニー自販機は第2ターミナル(ANA側)にもあります。
202012T2I2020R
またちょっと場所が変わったけど(笑)。
T2では、以前から出発ロビー2F中央付近に、サンリオ自販機と一緒に設置されています(2020/12/20現在)。
T1とT2に1台ずつの合計2台に増えたんですねえ。
ディズニー好きな方は是非どうぞ。

羽田空港第2ターミナル・ポケモン自販機がいつの間にか移動していたの編

2020/11/14
こちらは以前にご紹介した、羽田空港第2ターミナル2Fのクリスマスツリー。
CHNDTT042R
この時(2020/11/09当時)「おや?」と思ったことがあったのでした。

それは・・・。
vpkt2
ここの自販機たち。
以前は黄色いポケモン自販機(正式名称「ポケモンスタンド」)が1台だったのが、白いサンリオと赤いディズニーの自販機に変わっています。
うーむ、ポケモン自販機は一体どこへ行ってしまったのか・・・。
(こまかいことが気になる性格)

その答えは、前々回の「第2ターミナル1階に充電ポール発見」の時に見つけました。
HNDTGHT1035R
あったー。

第2ターミナル1F中央付近のANA FESTAの前付近に移動していました(2020/11/14)。
元の場所(2F中央の階段横)は、某カード会社様の営業コーナーになっていたので、こちらに移動させられたんでしょうかねえ。

更に更に以前は、第1ターミナル2Fの端っこに設置されていたはず。
流浪のポケモン自販機なのでした。
羽田空港第2ターミナルのポケモンスタンドが見つからない!という方のご参考になればと思います。

2021/11/08追記
再び2階出発ロビー中央の元の場所に戻りました。
この場所でイベントが行われたりすると1階のANA FESTA前に移動したりと、時々場所が移動するようです。
もし見つからない場合は、両方の場所を探してみてください。

羽田空港第2ターミナルにポケモン・ディズニー・サンリオ自販機登場の編

2020/09/06
この日は九州に台風接近中ということで・・・。
SEP2020T2FW031R
羽田空港は雨が降ったり、晴れたりのお天気でした。

夏休みが終わって・・・。
SEP2020T2FW021R
第2ターミナル(ANA側)の人影は少ない印象。
台風の影響で欠航便も多めでした。

第2ターミナル中央の吹き抜け付近に・・・。
SEP2020T2FW035R
ん?
なにやら黄色いものが!

こ、これは・・・。
SEP2020T2FW014R
ポケモン自販機こと「ポケモンスタンド」。
以前から、第3ターミナル(2か所)と第1ターミナルの端っこに設置されていましたが。
第2ターミナルに出現したのは、これが初めてと思われます。

2020/11/25追記:
その後、第2ターミナル1FのANA FESTA付近に移動したようです。

さらに・・・。
SEP2020T2FW034R
中央吹き抜けの反対側には、赤と白の巨大自販機が登場。

こちらの2台は・・・。
SEP2020T2FW008R
ディズニー(ミッキーマウス)自販機と、サンリオ(ハローキティ)自販機のようです。
デザイン以外は、ポケモン自販機と同型。

ミッキーの自販機には・・・。
SEP2020T2FW010R
ディズニーの色々なキャラクターのグッズを販売。
ディズニーマニヤな方にはたまりません。

ハローキティ側も・・・。
SEP2020T2FW011R
サンリオの色々なキャラクターグッズを販売しているようです。
どれが何というキャラかはよく分かりませんが(笑)。
早速、お子様連れのファミリーが食いついていました。
第2ターミナル中央の、人通りが多い場所に設置されたので、きっとよく売れるはず?

ちなみに、この近くには・・・。
SEP2020T2FW013R
「マスク自販機」もありました。
以前にご紹介した、第1ターミナルに設置されていたのと同じものです。

そして、以前から設置されている・・・。
SEP2020T2FW024R
日本全国ご当地自販機群も、引き続き絶賛稼働中。
まさに「個性派自販機天国」になりつつある羽田空港第2ターミナルなのでした。

羽田空港第2ターミナルに「ブルボン・キズナアイ自販機」出現の編

2019/04/27
こちらは羽田空港第2ターミナル出発ロビーの「出発口D」付近。
HND2019APLJ029R
出発ロビーの壁際に、第2ターミナル名物の「変わり種自販機コーナー(←勝手に命名)」があります。

今回新たに登場したのがこちらの「ブルボン・キズナアイ自販機」
HND2019APLJ034R
「キズナアイ」とは、日本のバーチャルYouTuberとのこと。
この分野にはあまり詳しくありませんが。

その「キズナアイ」とお菓子メーカーのブルボンがコラボした自販機のようです。
空きスペースが少なくなってきたせいか、他の自販機よりも横幅がスリムでした。

商品ラインナップを見てみると・・・。
HND2019APLJ039R
メイン商品は、ブルボンのチーズおかきです。

  • ミニチーズおかき「なめらかチーズクリーム」130円
  • ミニチーズおかき「カマンベールチーズ」130円

の2種類を販売。
見た感じ、「キズナアイ」がプリントされているわけでもない通常商品のようです。

下段に注目。
HND2019APLJ038R
下2段にてキズナアイのスマホケース(3800円)を販売していました。
2種類あります。
自販機に「3800円」もの大金を投入する勇気はないですが・・・。

取り出し口にもキズナアイ様が描かれています。
HND2019APLJ033R
「ブルボン・チーズおかき」35周年を記念した自販機なんですね。
なぜ故に羽田空港に設置しようと思ったのかは不明ですが。

ちなみに、第2ターミナル「出発口D」付近は・・・。
HND2019APLJ032R
これで合計5種類の変わり種自販機が揃いました(笑)。
そのうち、マスコミやウェブメディアなどでも話題になることでしょう。
ちなみに、「岡山県総社市自販機」などがあるご当地自販機コーナーは「出発口A」と「出発口B」の間の、別の場所にあります。
ご興味のある方は是非どうぞ。

羽田空港第2ターミナルに富山の「富富富」ご当地自販機登場の編

2018/10/19
こちらは、羽田空港第2ターミナル(ANA側)2階の出発口AとBの間付近。
HND2018OCTM099R
おおっ

全国ご当地自販機エリアにニューカマーが出現。
HND2018OCTM100R
「富富富(ふふふ)」自販機?

「富富富」とは、富山県が2018年秋から本格的に販売を開始する新品種の富山米とのこと。

そういえば先日の「ツーリズムEXPO2018」の富山県ブースでも、かなり「富富富」推しだったのを覚えています。

では、順に商品ラインナップを見てみましょう。
HND2018OCTM103R
上段は、お米と干物系。

  1. 幸のこわけ(ます寿)440円
  2. 幸のこわけ(ほたるいか浜干し)440円
  3. 幸のこわけ(しろえび小判)490円
  4. 富富富 300g 500円
  5. 富富富 300g 500円
  6. 富富富 300g 500円

一番目立つ横一列3つが「富富富」のお米で占められています。
かなり力が入っていますねえ。
「富富富」食べてみたいけど、自炊しない人なので、家に炊飯器がない・・・。

「幸のこわけ」は、透明の筒状の容器の中に、ますやイカやエビの干物が入った品物。
日本酒のお供に良さそうです。

続いて下段へ。
HND2018OCTM102R
こちらはカレーやグッズ類もあり。

  1. ケロリン湯桶ストラップ 540円
  2. かまぼこチップス・白えび 220円
  3. 幸のこわけ・しろえび小判 380円
  4. 富山ラーメン白・2食入り 740円
  5. しろえびカレー 540円
  6. 富山ブラックスープカレー 610円(黒くてよく見えない)
  7. やくぜんカレー 620円
  8. 日本酒キットカット 760円
  9. 氷見牛カレー 790円

かなりの「白えび」推しのようです。
「日本酒キットカット」が魅力的。
「しろえびカレー」も気になります。

というわけで・・・。
HND2018OCTM107R
この一角の「ご当地自販機」ラインナップがさらにパワーアップ。

右から順に・・・

の5連チャンとなりました(その奥は「インスタントラーメン自販機」)。

んで。

ここで一つ気になるのは・・・

「岡山県総社市自販機」

だけが、市単位でのエントリーなところ。
他の4つは県単位なのに。
特に県単位じゃないとダメとかいう縛りはない、ということなのでしょう。

ちなみに。
この総社市の熱血市長さんは、ご自身のツイッターで・・・

と、自らこの自販機でカレーを購入した動画を投稿。

「1日に7つしか売れないんで、皆さん買ってください!」

と自虐ネタでトップセールスしていました(笑)。
頑張ってますね!
(私も以前の記事で「昭和小学校カレー」を購入しました)

そんな色々な地域の思いが詰まった日本全国ご当地自動販売機。
羽田空港第2ターミナル2F出発ロビーの出発口AとBの間付近にありますので、ご興味のある方は是非どうぞ。