「海鮮系」タグアーカイブ

羽田空港の空弁「銀座おぐ羅・ネギトロしらす丼」

2022年5月某日。
この日やってきましたのは、羽田空港第3ターミナル4階の「銀座おぐ羅」様。
HNDYUW6Y039R
美味しいおでんが有名なお店です。
コロナ禍を機にテイクアウトもできるようになりました。

以前は定食メニューから100円引きでお弁当をテイクアウトできましたが。
この時は、お弁当専用の新しいメニューになってました。

  • 穴子の羽田弁当 1100円
  • 生姜焼き弁当 850円
  • チキン南蛮弁当 900円
  • からあげ弁当 900円

などなど。
以前からあるメニューも含めて、全部で10種類ぐらいありました。

今回は「ネギトロしらす丼 1100円」にしてみます。

お弁当ができるまで10分ほどかかります、とのことなので・・・。
HNDYUW6Y040R
お店の近くの江戸小路をウロウロ。
相変わらず、ほとんどのお店が閉店したままです。
これから外国との往来が増えてくれば、この光景もそろそろ見納めになるのでしょうかねえ。

というわけで、ネギトロしらず丼をゲット。
HNDYUW6Y049R
おお~具沢山。
たっぷりのネギトロしらすに加えて「おくら」も入っていてヘルシーな感じです。
作り立てなので、ご飯がホカホカなのもウレシイです。
お醤油は2袋ついてきました。

ワサビ醤油を合成するための小皿がなかったので・・・。
HNDYUW6Y056R
お箸で少しずつワサビを展開して、お醤油を全投入。
お醤油が足りるかどうか心配でしたが、丁度よい量でした。

ネギトロが美味しい~。
ご飯とネギトロの間に仕込まれた「刻み海苔」がいい味を出しています。
シラスはうま味が凝縮されていて、ねばねばオクラとよく合いました。
羽田空港第3ターミナル4階「銀座おぐ羅」様の作り立ての空弁のご紹介でした。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・帆立うにめし」

2022/03/10
2月から3月初旬にかけての羽田空港は・・・。
HNDHICFEBR2Q1101R
コロナ影響に加えて閑散期ということもあって、お客さんは少な目な印象。
そうなると、空弁屋さんの品揃えも少なくなってしまいます。

そんな中、今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手したこちらの空弁。

佐藤水産・帆立うにめし 1080円
HNDHICFEBR2Q1112R
製造元は千歳市の佐藤水産鮨様。
以前に、同じ佐藤水産様の空弁で「うに帆立めし」というお弁当がありましたが、それとは別モノのようです。

早速化粧箱を除去して、蓋をオープン。
HNDHICFEBR2Q1117R
おお~、大きな焼き帆立がゴロゴロ。
帆立はお醤油の味がよく染みていて香ばしくて食べ応えあり。
ご飯が進みます。
ウニが乾燥気味なのは致し方ないところ。
いくらは濃厚で美味しゅうございました。
羽田に居ながらにして、北海道の海の幸を味わいたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「やまや・キングダム弁当『楚の巨人膳』」

2021/10/02
緊急事態宣言が解除されて、徐々に空弁売り場の広さが回復しつつある羽田空港第2ターミナルの空弁工房様。
HNDTWTONVX105R
以前はかなり販売量を絞っていましたが、空弁の品揃えもかなり回復してきました。

今回ご紹介する空弁は「やまや・キングダム弁当『楚の巨人膳』」1550円。
HNDTWTONVX001R
2021年のキングダム弁当シリーズ3部作の中の1つです。
キャラクターは「汗明」とのこと。
製造元は鳥取県のアベ鳥取堂様でした。
他の2種類は日本エアポートデリカ様製造でしたが、この「楚の巨人膳」だけは製造元が異なる特別仕様となっています。

一番外側のパッケージを除去すると・・・。
HNDTWTONVX006R
なんと、カニの器が出てきました!
かにめし?
これは意外な展開です。

例によって、おまけのしおりもついてきます。
HNDTWTONVX009R
今回のキャラクターは「騰」でした。
この方が出てくるところまでマンガを読んでいないのでよく分かりませんが。

ではお弁当の蓋をオープン。
HNDTWTONVX016R
おお~!
アベ鳥取堂様の名物「かにめし」に、やまや名物「明太子」がトッピングされています。
まさに夢のコラボ。
もうご飯を食べ進めるお箸が止まりません。

カニの爪の中には身がつまっており・・・。
HNDTWTONVX017R
お箸でホジホジして美味しく頂きました。
お弁当なので、カニはやや乾燥気味ではありますが。
日本海のカニと福岡の明太子を同時に堪能できるという、非常にレアな空弁でした。
この「キングダム弁当シリーズ」の販売期間は10月31日まで。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産の鮭祭り弁当」

2021/08/22
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HNDAUGTWTOGB2088R
1か月ほど前(2021年8月)に、第2ターミナルの「空弁工房」様にてゲットした空弁です。
夏休み期間中ということもあって、空弁のラインナップもコロナ前のレベルに近くなっていました。

そんな中、新作空弁を発見。
HNDAUGTWTOGB2090R
「佐藤水産の鮭祭り弁当」1050円。
かなり久しぶりの佐藤水産様の新作空弁です。
最近、少しずつ新作空弁がリリースされるようになってきて嬉しい限り。

では蓋をオープン。
HNDAUGTWTOGB2094R
おお~。
ご飯の上には、メインの鮭の切り身の糀漬、鮭のほぐし身があり。
いくらの醤油漬と鮭の醤油漬?が別皿になっていました。
鮭の食材だらけで、まさに「鮭祭り」です。

では、別皿の具材をご飯の上に展開して、頂きまーす。
HNDAUGTWTOGB2100R
鮭の切り身はよく味が染みていてウマーイ。
いくらと鮭の醤油漬けも、しっかりとした味付けでご飯が進みます。
さすが、佐藤水産様の海鮮空弁はハズレがないですね。
羽田に居ながらにして、北海道の海の幸を堪能したい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「ひろしま駅弁当監修・あなごめし」

2021/07/04
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの「空弁工房」様で入手したこちらの新作空弁です。

「ひろしま駅弁当監修・あなごめし」1280円
HNDJLTWOST068R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりに新作空弁を発見できて嬉しいです。
広島の駅弁屋さんが監修したお弁当のようです。
広島ってカキだけではなく、穴子も有名だったんですねえ。

化粧紙を取り除くと・・・。
HNDJLTWOST075R
木目調のパッケージが姿を現します。
なにやら高級感あり。

そして蓋をオープンしますと・・・。
HNDJLTWOST078R
あなごめしが姿を現します。
タレも同梱。

ではタレを全力で投入しまして、頂きまーす。
HNDJLTWOST083R
ご飯は「茶飯」で、ほんのりの旨味があり。
甘辛いタレが、やわらかい穴子と絡んでご飯が進みます。
しっかりとした味付けで冷えていても美味しい。
玉子焼きとタケノコ煮も、よい箸休めになりました。
たっぷりと穴子を味わいたい方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・鮭焼漬け弁当」

2020/08/15
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様にて入手した、こちらの新作空弁です。

「佐藤水産・鮭焼漬け弁当」1080円(税込)
HND2020AUGS015R
製造元は、羽田空港第2ターミナルの佐藤水産鮨様。
第2ターミナルの空弁工房内のキッチンで作られたもののようで「羽田空港限定」とのこと。
久しぶりに、佐藤水産様の新作空弁を発見することが出来てウレシイです。

では蓋をオープン。
HND2020AUGS023R
メインは焼鮭の醤油煮。
錦糸卵と鮭ちりめんが、彩りと味の変化を添えます。
焼鮭の醤油煮は、やや味濃いめでご飯が進みました。
日本酒にも良く合いそうです。
鮭好きな方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「活美登利寿司・あぶり鯖寿しポン酢炊き込みご飯」

2019/07/17
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナル到着階1Fの売店で見つけた、こちらの焼き鯖系空弁です。

「活美登利寿司・あぶり鯖寿しポン酢炊き込みご飯」 756円(税込)
HND2019JUNL131R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
なんと、私の大好物である「美登利寿司」とのコラボ空弁です。
手に取った瞬間、思わず「おおっ!」と心の中で歓声を上げてしまいました。

側面に書かれたウンチクによると・・・。
HND2019JUNL136R
こだわりのポン酢で炊き込んだ当店オリジナルの新しい「あぶり鯖寿し」とのこと。
これは手ごわい商品の登場です。

羽田空港の空弁売り場は、以前から色々な種類の鯖寿司が販売されており。
まさに鯖寿司のサバイバル競争が繰り広げられています。
そんなレッドオーシャンな市場に、日本エアポートデリカ様が、活美登利寿司とのコラボ商品で殴り込みをかけてきました。
果たして、若狭湾の鯖寿司勢に対抗することができるのか!?(大袈裟な)。

では早速蓋をオープン。
HND2019JUNL138R
全部で4切れ入り+ゆず風味大根漬けという構成。
家にお持ち帰りする途中で、中身が端に寄ってしまいました。

では実食。
HND2019JUNL139R
美味しい(涙)。

鯖に脂がのっていて、焦げ目が香ばしく、素晴らしいです。
ポン酢炊き込みご飯に酸味はほとんどなく、ほんのりとポン酢の香りとダシの旨味が染みていて、焼き鯖とよく合います。
爽やかな甘みのショウガも挟みこまれていて、サッパリとした風味。
「あの美登利寿司とのコラボ空弁!」という脳内補正と相まって、美味しく頂きました。
鯖寿司マニヤの方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「沼津魚がし鮨・ちらしCup Don」

2019/07/03
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND2019JUNJ008R
第2ターミナル4Fの「沼津魚がし鮨」様で入手した、店舗販売系の空弁です。

ちらしCup Don 840円(税別)
HND2019JUNJ013R
透明なプラスチックの器に入った海鮮ちらし寿司です。
この他にも「日替わり丼 470円(税別)」「北海丼 720円(税別)」もあり。
お値段がリーズナブルなのがウレシイです。
生ものなので、1時間以内にお召し上がりくださいとのこと。

では、蓋をオープン。
HND2019JUNJ019R
エビの他、サーモンやイカ、真鯛、マグロ、カニのほぐし身などなど具沢山です。
錦糸卵や大葉が彩りを添えます。
海鮮がフレッシュで美味しゅうございました。
空弁売り場の空弁よりもお値段が抑えめでありながら、ハイクオリティ。
コストパフォーマンス重視な方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・いくら石狩鮨」

2019/05/22
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの空弁。

「佐藤水産・いくら石狩鮨」1150円(税込)
FIN2019MAYJ123R
製造元は、北海道千歳市の佐藤水産鮨様。
以前にご紹介した「石狩鮨(サーモンとカニ)」に「いくら」が追加されたバージョンです。
木目調の器にぬくもりが感じられます。

では早速蓋をオープン。
FIN2019MAYJ128R
右上のエリアに「いくら」がトッピングされているのが特徴。
1つのお弁当で3種類のお味が楽しめます。

では頂きまーす。
FIN2019MAYJ130R
酢飯は濃すぎることなく、ネタの味を引き立てます。
蟹のほぐし身も、やや甘めな味付けで美味。
プチプチのイクラもフレッシュで美味しゅうございました。
羽田に居ながらにして、新千歳空港の名物を堪能してみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「ありそ鮨し・特上うにいくら丼」

2019/01/03
お正月恒例(?)の羽田空港最高級空弁シリーズです。

2019年お正月時点での羽田空港史上最高額空弁は・・・。
HND2018DECL079R
国際線ターミナル4階おこのみ横丁のお寿司屋さん「ありそ鮨し」様にて販売されています。

こちらはテイクアウト可能な海鮮丼メニュー(クリックで拡大)
HND2018DECL054R
空港内にあってテイクアウト可能、ということなので「羽田空港の空弁」に勝手に認定させて頂きます。

こちらの「特上うにいくら丼」がソレです。
uni-ikura
な、なんとお値段は 5480円(税別)。
税込み価格だと 5918円という羽田空港最高額空弁(2018/12時点、当ブログ調べ)なのです。
腰が抜けるお値段・・・。

しかし、羽田空港の空弁マニヤを自称しておきながら(?)、羽田空港の最高額空弁を食べたことがない、なんてのは許されない状況。
(↑自分で 勝手にそう思い込んでいるだけ)

ならば、一体どのようなものなのか体験すべく、清水の舞台から飛び降りる決心で購入。
HND2018DECL056R
これで、しばらくはモヤシを食べて生活することにします。

こんなような楕円形の器に入ってきました。
HND2018DECL059R
お箸とおしぼり、醤油、小皿つき。
出来上がるまで5分ほど待ちました。

では蓋をオープン!
HND2018DECL062R
す、すごい、イクラが大量。
圧倒的じゃないか・・・。
中央部には高級そうなウニがたっぷりと。

では、頂きまーす。
HND2018DECL068R
ご飯の上に乗ったイクラがこぼれ落ちます。

イクラが多すぎて、ご飯に対してイクラが余るという圧倒的な物量。
しかも、かなり高級なイクラのようで、プチプチと口の中で弾けてフレッシュです。
ウニはまるでバターのようにクリーミーで、口の中にスッと消えていきます。
ご飯と一緒に夢中で頬張りました。
あー幸せ。

というわけで(2018年12月時点・本ブログ調べで)羽田空港史上最高額の空弁「ありそ鮨し・特上うにいくら丼」のご紹介でした。
お値段なりの価値があるかどうかは、あなた次第・・・。

ちなみに羽田空港 第2位の高額空弁は・・・。
nakairedai
お隣のうなぎ屋さん「宮川本廛」様にて絶賛発売中の「うなぎ弁当・中入れ大」5700円(税込)です。

実は、こちらは2017年に既に実食済。
土用の丑の日特別企画・羽田空港最高級空弁「宮川本廛・うなぎ弁当・中入れ大」

当時はまだ、おこのみ横丁に「ありそ鮨し2号店」が出来る前だったので、この「中入れ大」が最高額空弁だったのでした。
当時は「5200円」でしたが、その後値上げされたんですね・・・。

ご興味のある方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)