タグ別アーカイブ: 昼間から飲酒

羽田空港第2ターミナル・展望デッキの「ソラガーデン」にてフードメニューの提供が始まったの編

2017/08/21
こちらは、羽田空港国内線第2ターミナル(ANA側)5F・北側の展望デッキ。
HND2017AUG-059_R3
少し前から、やおら「ドイツビール」や「マンゴーかき氷」を販売し始めたのは、以前の以下の記事でお伝えしたとおり。
羽田空港国内線第2ターミナル・展望デッキにてプチ・オクトーバーフェスト?の編

先日、その後の様子を探りに行ってみたところ・・・。
HND2017AUG-058_R3
メニューを発見!(クリックで拡大できると思う)
以前は「ウエストパーク・カフェ スカイファウンテン」だったのですが、公式サイトによると2017/07/10をもって閉店したとのこと(涙)。
その後「ソラガーデン」という今のお店に変わったようです。
メニューはドイツビールとかき氷だけではなく、ソーセージなどのフードメニューも追加されていました。
前回訪問したときは、まだお店の準備が整っていなかったのですね。
先走った記事を書いてしまって、すみませんでした。

というわけで、再度「ソラガーデン」へ。
HND2017AUG-060_R3
曇り空でやや蒸し暑いものの、お外で飲み食いするにはちょうど良い気候です。
数名のお客さんが並んでいるのは、人気があるから、というよりは、店員さんが一人しかいなかったから・・・。

店頭には・・・。
HND2017AUG-061_R3
おお~、オツマミメニューがそこそこ充実。

  • 農家のベーコン 700円
  • ドイツフランク 500円
  • 本場スモーク・ターキーレッグ 900円
  • 生ハム盛り合わせ 500円

などなど。

「枝豆」などもあります。
HND2017AUG-063_R3
なかなかいい感じではないですか。

「光る電球ソーダ」もあり。
image
最近、お祭りの屋台等でもよく見かけますけど、流行ってるんですかね?

カウンターには・・・。
HND2017AUG-062_R3
「ラーデベルガー」のサーバーがありました。
この「ラーデベルガー」と「レーベンブロイ」は、生ビールで頂くことができるとのこと。
それ以外のドイツビールは、瓶でのご提供ですのでご注意ください。

「光る電球ソーダ」の見本もありました。
image
うーん、おじさんにはあまり魅力が感じられない・・・。

というわけで「ラーデベルガー(生)」 700円をゲット。
HND2017AUG-002_R3
生ビールではあるものの、本物のグラスではなくて、なぜかアサヒのプラスチック・カップに注がれてきました。
(アサヒビールは売ってないような?)
やや苦みがありつつも、スッキリとフルーティな香りがするピルスナーでした。
結構好きな味かも。

そして、おつまみは「ドイツフランク 500円」
HND2017AUG-007_R3
マスタード、ケチャップつき。
なぜか「UPPER DECK TOKYO」のお箸がついてきます。
あまり酸っぱくないザウアークラウトもついてくるのがウレシイです。
で、ソーセージはドイツの駅の売店でもよく見かける白い焼きソーセージですね。
以前にドイツに旅行したときに良く食べてました。
「パンに挟んで(mit Brot)」オプションはありませんので悪しからず。
ただレンジでチンしたせいか、焼きたてのパリッと感はなく、しっとりした感じです。
でもお味のほうは、アツアツ・ジューシーで美味しゅうございました。
ビールのオツマミにピッタリです。

C滑走路を眺めながら、カンパーイ。
HND2017AUG-003_R3
昼間っから、飛行機を見ながら飲むビールは最高。
ちょっと蒸し暑いですが。

ちょうどその時・・・。
HND2017AUG-008_R3
C滑走路から、ルフトハンザのボーイング747-8 フランクフルト行きが離陸する様子が見られました。
くぅ~、アレに乗って本場のドイツビールを飲みに行きたいな~。

というわけで、この第2ターミナル展望デッキに新規オープンした「ソラガーデン」の営業時間は・・・。
image
午前10時から午後8時までとのこと(展望デッキそのものは午前6時半から午後10時まで)。
以前の「ウエストパークカフェ スカイファウンテン」よりも、夜遅くまで営業するようになったのがウレシイです。
夜風に当たりながら、空港の夜景を眺めながらドイツビール、というのも良いかもしれません。
ドイツビール好きな方は是非どうぞ。

羽田空港国内線第2ターミナル・展望デッキにてプチ・オクトーバーフェスト?の編

2017/08/12
お盆シーズン到来の羽田空港国内線・第2ターミナル。
HND2017JUL-070_FR1
夏休みを利用しての帰省客や行楽客の皆様で大賑わいとなっております。
写真ではよく分かりませんが、ファミリー客がいつもより多めで賑やか。

ANA国内線ご自慢の荷物自動預け機「ANA BAGGAGE DROP」も絶賛稼働中。
HND2017JUL-049_FR1
お客様におかれましては、四苦八苦しながらも何とかマシーンを使いこなせているご様子。

使いこなせなかった皆様、または不運にも荷物が規格外だったお客様はこちら。
HND2017JUL-050_FR1
有人の手荷物カウンターは長蛇の列となっていました。
特に荷物が大きい訪日外国人客の方は、皆さんこちらに並ぶことになります。
まあ、そもそもお客さんが多い時期なので致し方ありませんが、荷物預けシステムに関しては、JAL国内線の「JALエクスプレス・タグサービス」の方が快適そうです。

さてさて、それはさておき、この日同じ第2ターミナル北側の展望デッキに行ってみると・・・。
HND2017JUL-051_FR1
おっ。
いつもは見かけない「かき氷」の「のぼり」を発見。
何かが始まったようです。

その「のぼり」の下には・・・。
HND2017JUL-052_FR1
「ドイツビール」と「マンゴーかき氷」のご案内。
うーむ、何故こうも私の好物をことごとくセレクトしているのか、ちょっと気持ち悪いです。
何か新しいお店でもできたのかな・・・?

しかしながら・・・。
HND2017JUL-067_FR1
何年か前に閉店してしまったレストランの跡地はそのままです。
じゃあ、外の売店で売っているということなのかな。

では、お外へ。
HND2017JUL-054_FR1
この日の天気は曇り。
おかげで気温はそれほど高くはないものの、湿気が多くムワっとした気候です。

そしてたどり着いた軽食屋「ウエストパークカフェ・スカイファウンテン」。
HND2017JUL-056_FR1
あれ?なんかちょっと違う。
普段は生ビールの他に、ポテトフライやフィッシュ・アンド・チップスを売っていたお店です。
しかし今は特別メニュー実施中?なのか、各種ドイツビールとマンゴーかき氷を販売中とのこと。

2017/08/21追記:
ウエストパークカフェ・スカイファウンテンは2017/07/10をもって閉店しており「ソラガーデン」というお店に変わったとのことでした。

おお~、なかなかいいじゃないですか。
じゃあ、久しぶりに午前中からビール飲んで、ダメ人間になってみますかね。

この日のドイツビールのラインナップは・・・

  • レーベンブロイ 本日特別価格600円
  • ラーデベルガー 本日特別価格700円
  • ヴェルテンブルガー 本日特別価格700円
  • シェッファーホッファー(ヴァイツェン)本日特別価格700円
  • シェッファーホッファー(グレープフルーツ)本日特別価格700円

とのことで、なかなか種類が豊富です。
まさにプチ・オクトーバーフェスト状態でウレシイです。
ただし「本日特別価格」は、本当に本日のみなのかどうかは不明・・・。

あと何故か「マンゴーかき氷 300円」「マンゴー果肉かき氷 500円」も販売。
ドイツビールとマンゴーかき氷のコンビネーションって、ちょっと意味不明です。

では好物の「ショッファーホッファー・ヴァイツェン」700円を獲得。
HND2017JUL-059_FR1
あ、さすがに瓶ビールでしたが。
「ラーデベルガー」なら、お店のカウンターにビールサーバーがあったので、生ビールで飲めたっぽいです。
あと「オツマミはないっ!」との潔いご回答でしたので、ビールのみでいただきます。

2017/08/21追記:
その後「ドイツフランク」などのフードメニューが追加されました。

では、飛行機に向かってカンパーイ。
HND2017JUL-060_FR1
カップがアサヒなのは致し方なし。
ヴァイツェン(白ビール)独特のまろやかな酵母の香りがたまりません。
ああ、またドイツに行きたいな・・・。

乾杯の後は、お店の近くのテーブル席に座ってマッタリ。
HND2017JUL-062_FR1
天井には、霧の噴霧器があり。
シューッと霧が噴射されていてヒンヤリと気持ちが良かったです。
もっと日が照って暑くなってくると、焼け石に水になりますが。

ちなみに、何かオツマミが欲しい方は・・・。
HND2017JUL-068_FR1
やや離れていますが、南側の展望デッキの「シーニックカフェ」にてホットドック等を入手できます。
というわけで、昼間から飛行機を見ながらドイツビール飲んでダラダラしたい方は、是非どうぞ。

羽田空港国際線・品達羽田でモノレールを見ながら昼間から飲酒の編

2016/05/21
今日はめっちゃいい天気。
HND_2016MAY_008_RQ
スッキリとした快晴に恵まれました。
絶好の羽田空港日和です。

が、今週の伊勢志摩サミットを控えて・・・。
HND_2016MAY_006_RQ
いつもよりも沢山の警察官の皆さまが厳重警戒中。
物々しい雰囲気でした。

そんな中・・・。
お天気が良いので、昼間っから飲酒しに来たのがこちら。

羽田空港国際線の京急駅付近に、先月出来たばかりのラーメンフードコート「品達羽田」
HND_2016MAY_011_RQ
「笑い豚」「神仙」「福味」の3軒のラーメン屋が絶賛営業中。
お昼時はそこそこお客さんが入っている模様。
空港関係者様の姿が多く、もはや国際線ターミナルの社員食堂と化しつつあります。
店員さんとの会話を盗み聞きしたところによると、空港関係者様は「味玉」か「大盛り」がサービスになるのだとか。
いいな~。
店内には、スーツケースを持った日本人旅客の姿もチラホラいるものの、外国人旅客の姿は見当たらず。
この存在が世界中に知られるのには、まだまだ時間がかかりそうです。

前回の開店初日のレポートはこちら
羽田空港国際線・3F出発階の端っこに「品達羽田」がやってきた

ちなみに、こちらはゴールデンウィーク中のPR活動の様子。
HND_2016APL_032_R8
品達羽田のチラシ配り要員の方々が「品達羽田、営業中でぇーす!」と懸命にPR中。
しかしながら、品達羽田は京急領にあるため、上の写真の黄色い線をTIAT(国際線ターミナル)側に越えて営業活動するとオフサイドで反則です。
「空中ならOK」なのかどうかは不明。

で、話を元に戻しましょう。
窓際席に着席すると、窓の外にはモノレール、多摩川が眺められます。
HND_2016MAY_001_RQ
運が良ければ富士山まで見えます。
周囲に高い建物がないので、視界が開けていて気持ちが良いです。
ただし、夕方になると西日が差しこんできて、ブラインドを下ろされることもありますので、早い時間に訪問するのがオススメです。

そんな景色を見ながら・・・。
HND_2016MAY_009_RQ
昼間からグラス生ビール!うひひ。
グラスビールは400円、中ジョッキは600円で販売中。
3つあるお店のどこで購入しても、アサヒ・スーパードライが出てきます。

おつまみ・その1
HND_2016MAY_012_RQ
笑い豚の「ひと口餃子」 500円。
カリッとジューシーでおつまみに最適。
餃子のタレは醤油・酢・ラー油を各自お好みで。
ひと口サイズなので、量は少な目です。
餃子は各店舗でそれぞれ異なる種類のものを販売中。

おっ、新型車両。
image
モノレール・マニヤにはたまりません。

おつまみ・その2
HND_2016MAY_013_RQ
同じく笑い豚の「肉飯」 400円。
よく味の染みた香ばしい叉焼のごはんです。
これもビールが促進されます。

もちろん主食の「ラーメン」も各種ありますが、今回は昼間から飲酒&オツマミ特集ということで割愛。
ラーメン屋なので、あまりゆっくりは出来ない雰囲気ですが、昼間っからダラダラとちょいと一杯ひっかけたい方にお勧めの穴場スポットです。

羽田空港で昼間から飲酒シリーズ記事一覧はこちら

羽田空港第2ターミナル・展望デッキで飛行機を見ながら昼間からロールキャベツと飲酒の編

2015/05/20
いよいよ昼間が長くなってきて、暑い日がやってくるようになりました。
快晴に恵まれたこの日、羽田国内線第2ターミナルで「飛行機を見ながら昼間からビール」シリーズ・第5弾を執り行うことにします。

ちなみに過去の「弾」は以下のとおり。
第1弾
羽田空港第1ターミナルの展望デッキの「SKY STATION」でナシゴレンピラフを食するの編
第2弾
羽田空港国内線第2ターミナルのシーニック・カフェで昼間から飲酒するの編
第3弾
羽田空港第2ターミナル展望デッキの「SKY FOUNTAIN」にて昼間からビールの編
第4弾
羽田空港国際線・Expasa Cafe羽田にて昼間から飲酒の編

今回ご紹介するのは、羽田空港国内線第2ターミナル(ANA側)の3Fにある、こちらのお店。
「新宿アカシア」
HND_2015MAY_DSC08658_R
おいしいロールキャベツで有名なお店のようです。

なぜかドイツビールの「JAVER(イェーバー)」も頂くことができます。
HND_2015MAY_DSC08660_R
以前ドイツに旅行に行ったときに、フランクフルトに「JAVER」が飲めるお店が沢山あったのを思い出します。
ドイツにも「コール・ルーラーデ」と呼ばれるロールキャベツ風の料理があるようですが、食べたことがありません。

このお店では、お料理、飲み物ともにテイクアウトも可能。
HND_2015MAY_DSC08661_R
一つ上の階にある展望デッキに持ち運んで頂こう、というわけです。
(もちろん店内でも頂けます)

発注から10分ほど待って、お料理とビールをゲット。
両手の料理とビールをこぼさないように運搬しつつ、展望デッキに上がります。
HND_2015MAY_DSC08680_R
走り回るチビッ子たちを回避して。

展望デッキのテーブル席はファミリーで満席。
HND_2015MAY_DSC08662_R
お天気がいいので仕方がありませぬ。

フェンス際の空席で頂くことに致します。
HND_2015MAY_DSC08669_R
直射日光ですが、空気はまだ涼しくて快適です。

というわけで、JAVERグラス800円と、ミートポテトコロッケ弁当930円。
HND_2015MAY_DSC08667_R
ロールキャベツは、お箸で簡単に切れるぐらい柔らかく、やさしい家庭的なお味で美味しいです。
できたてのアツアツで頂くことができます。
JAVERのピルスナーは、やや草っぽい苦味のあるスッキリ系ビールです。
ロールキャベツにもよく合います。

ちょうどその頃、ルフトハンザ・ドイツ航空のA340-600・ミュンヘン行きが離陸滑走開始。
HND_2015MAY_DSC08687_R
またドイツに行きたくなってきた・・・。

料理とビールを運搬するのがやや面倒ですが、飛行機を見ながら美味しいロールキャベツとドイツビールを堪能することができて、満足の昼下がりとなりました。

羽田空港で昼間から飲酒シリーズ記事一覧はこちら

羽田空港国際線・Expasa Cafe羽田にて昼間から飲酒の編

2015/04/26
上着が不要になるぐらい昼間は暖かくなってきました。
それでいて今日の羽田空港は絶好の「昼間からビール」日和に恵まれました。
というわけで、今回は「羽田で飛行機を見ながら昼間から酒飲み」シリーズの第4弾です。

ちなみに過去の「弾」は以下のとおり。

第1弾
羽田空港第1ターミナルの展望デッキの「SKY STATION」でナシゴレンピラフを食するの編

第2弾
羽田空港国内線第2ターミナルのシーニック・カフェで昼間から飲酒するの編

第3弾
羽田空港第2ターミナル展望デッキの「SKY FOUNTAIN」にて昼間からビールの編

で、今回の会場は、羽田空港国際線ターミナル5Fにある、こちら。
「Expasa Cafe羽田」
HND_2015APL_S_DSC07002_R
展望デッキ越しに、A滑走を離発着する飛行機を眺められるカフェです。

ここのご自慢?は、こちらの「サントリー樽生達人」の認定証。
HND_2015APL_S_DSC07004_R
認定内容は以下の通り。
===
貴店は、樽生の販売にあたり
「毎日の洗浄」「適正なガス圧」「正しい注ぎ方」
「きれいなグラス」を徹底し、「一番おいしい状態」で
お客様に提供されています。
よって、これまでの努力に敬意を表し、
「樽生の達人の店」としてここに認定いたします。
今後とも「達人の店」にふさわしい樽生を
お客さんに提供し続けてください。
有効期限2016年
===
ほほう。これはスゴい!
と思って、「樽生達人」をGoogleで検索してみたところ・・・。
東京都だけでも2082店もの「樽生達人の店」がある模様(2015/04/26現在)。
なんだ普通のお店なんですね・・・。
「超達人の店」になると、東京都内に198店(2015/04/26現在)に絞られるようです。

本題に戻って、プレミアムモルツ生・スモールサイズ500円を発注。
HND_2015APL_S_DSC07010_R
ピーナッツのおつまみつきです。

カウンター席の窓の外には、フェンス越しに滑走路や誘導路を行き交う飛行機が眺められます。
HND_2015APL_S_DSC07007_R
午後は順光になるので眩しくなることもなく、特にオススメです。
お店の外にもテーブル席があります。
天気の良い日は屋外でビールするのも気持ちがよいです。

オツマミのオススメは、フライドポテト350円。
HND_2015APL_S_DSC07012_R
揚げたてのホカホカで出てきます。
その代り、出来上がりまで5分ぐらいかかります。
それまでの間にビールが無くなってしまわないよう、ペース配分を気を付けましょう。

羽田空港で昼間から飲酒シリーズ記事一覧はこちら

羽田空港第2ターミナル展望デッキの「SKY FOUNTAIN」にて昼間からビールの編

2015/01/12
今日も非常によい天気なので、「飛行機を見ながら昼間からビール」シリーズ第3弾を執り行うことにします。

やってきたのは、羽田空港国内線第2ターミナルの展望デッキの北側部分。
HND_2015_0112_DSC04765_R
このトーチカのような建造物は、昔からあるテイクアウトのお店「West Park Cafe SKY FOUNTAIN」。
ホットドックやサンドイッチ、ビールなどを販売しています。
南側の展望デッキが出来るまでは、よくここにお世話になりました。

屋外のテーブル席で頂くことができます。
HND_2015_0112_DSC04754_R
空弁を持ち込んで飲食するのも可。

今の季節は寒いですが、天気が非常に良かったです。
HND_2015_0112_DSC04752_R
対岸の木更津の建物もハッキリと見えました。

フィッシュ・アンド・チップス 480円と、生ビール小410円(いずれも税込価格)を調達。
HND_2015_0112_DSC04755_R
寒空の中頂きます。
フィッシュ・フライとフライドポテトはホクホクの揚げたてて美味しいです。
なにげに白いタルタルソースも美味で、ビールのおつまみに最適。

寒い北風を避ける & 暖かい日なたに移動。
HND_2015_0112_DSC04763_R
無理に外で食べなくても、屋内にも(テーブルはありませんが)座れるところがあります。

それにしても、空気が澄んでいて実にいい天気でした。
HND_2015_0112_DSC04767_R
手前の60番スポットには、ボーイング787-9がいました。

青空の下で飛行機を見ながら、昼間っからビールで気分爽快です。
気分転換にぜひどうぞ。

羽田空港で昼間から飲酒シリーズ記事一覧はこちら

羽田空港国内線第2ターミナルのシーニック・カフェで昼間から飲酒するの編

2014/12/13
羽田空港で昼間から飛行機を眺めながら酒を飲むシリーズ第2弾。
今日は昼から自宅の周りを選挙カーが走り回ってやかましいので、選挙活動とは無縁の羽田空港に避難することにしました。

お昼ごろ、ANAの本拠地・国内線第2ターミナルの展望デッキにやってきました。
Haneda-2014-1213-010_R
寒いけど、空気が澄んでいい天気。
対岸の房総半島の建物まで見えます。
午後は順光になるので、よい写真が撮れますね。

南側の展望デッキにある「SCENIC CAFE」にて昼ご飯&飲酒することにします。
Haneda-2014-1213-001_R
2010年の第2ターミナル増床工事後にできたカフェです。
各種ホットドック類のほか、アイスなどのデザート類を絶賛販売中。
営業時間は朝9:00~18:00(平日)/19:00(土日祝)とのこと。

店内にも少しテーブル席があります。
Haneda-2014-1213-006_R
ガラス張りなので開放的。
奥に喫煙席もあります。

ホットドック450円と、サッポロ生ビール600円を購入。
Haneda-2014-1213-003_R
空港なので、ややお高いのは致し方のないところです。
外は寒いので、店内の窓際席に着席。

この日は寒いにも関わらず、なぜか南風運用だったので、C滑走路から離陸する飛行機を眺めることができました。
Haneda-2014-1213-005_R
暖かいお店の中から、のんびりと滑走路の飛行機を眺めることができます。
(駐機場の飛行機は見えません。)

屋外にもテーブル席があります。
Haneda-2014-1213-008_R
春や秋などの気候の良い日は、外で飲食するのも気持ちがよいです。
気分転換に是非どうぞ。

羽田空港で昼間から飲酒シリーズ記事一覧はこちら

羽田空港第1ターミナルの展望デッキの「SKY STATION」でナシゴレンピラフを食するの編

2014/12/06
ようやく1週間の労働が終わった週末。
消耗した心を癒すべく、羽田空港国内線第1ターミナルの展望デッキにやってきました。
Haneda-2014-1206-067_R
スカッと晴れたいい天気です。寒いけど。
午後の第1ターミナルの展望デッキは逆光なのでやや眩しいです。

展望デッキにある軽食屋「SKY STATION」
Haneda-2014-1206-068_R
飛行機を見ながらお昼ご飯を頂くことができます。

メニューの一部。
Haneda-2014-1206-057_R
羽田名物の地ビール「羽田スカイエール」のほか、おでんなど魅力的な軽食を絶賛発売中。

羽田スカイエール(670円・税込)とナシゴレンピラフ(620円・税込)を発注。
Haneda-2014-1206-063_R
昼間から外で飲むビールは最高。
フルーティでさっぱり目のビールです。
ナシゴレン・ピラフは、日本のジャポニカ米でややしっとりしていますが、ピリ辛い風味がビールによく合います。
個人的にはタイ米のほうが好きですが。

青空の下、飛行機を眺めながらダラダラして一週間の心労を癒します。
Haneda-2014-1206-060_R
空気は冷たいですが、日なたは暖かくて快適に過ごすことができました。

羽田空港で昼間から飲酒シリーズ記事一覧はこちら