「幕の内系」タグアーカイブ

羽田空港の空弁「T’s レストラン・大豆ミートのからあげ弁当」

2019/10/30
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルにて入手した、こちらの新作空弁です。

T’s レストラン・大豆ミートのからあげ弁当  756円(税込)
HND2019OCTJ076R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
以前にご紹介した「T’s レストラン・大豆ミートの焼肉風弁当」と同様、「動物性食材を一切使用していません」シリーズです。

では早速蓋をオープン。
HND2019OCTJ078R
ご飯に大豆ミートのからあげ、ゴボウサラダ、漬物というシンプルな構成。

では、頂きまーす。
HND2019OCTJ081R
味付けは、からあげそのもの。
食感は、湯葉を重ねたような感じ?
鶏肉っぽさはあまりないですが、特に違和感はありません。
脂っこさはなく、サッパリしていて、ヘルシーな感じでした。
「大豆ミート」にご興味のある方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・おぼろ豆腐バーグ弁当」

2019/10/23
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナル4F・おこのみ横丁で入手した、こちらの空弁です。

「だし場日本橋・おぼろ豆腐バーグ弁当」980円(税込)
HND2019OCTH025R
製造元は、川崎の株式会社にんべん神奈川キッチン様。
おこのみ横丁のテイクアウト店「だし場日本橋」で販売しているお弁当のひとつです。
まだ未実食のお弁当が数種類あるので、当分の間はネタ切れにならずに済みそうです(笑)。

では蓋をオープン。
HND2019OCTH031R
左区画に、お馴染みのだし炊き込みご飯。
中央のポテトサラダ、小松菜きのこ和えはいつも通り。
メインは、右区画の大きな「おぼろ豆腐バーグ」です。

どろっとしたタレのようなもの(だしあん)をかけて、頂きまーす。
HND2019OCTH033R
お豆腐で作られたらしいハンバーグ。
味がしっかりと染みていて、冷えていても美味しくいただけました。
タレには出汁の旨味が感じられ、豆腐バーグの旨味を引き立ててくれます。
この「だし場日本橋」様のお弁当シリーズはやさしい味付けでイイですね。
空港を見学に来たときに、ササッとお腹を満たしたいときにどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・さば味噌煮弁当(ごま入り)」

2019/09/18
今回ご紹介する空弁は・・・。
HND2019SEPB017R
羽田空港国際線4Fおこのみ横丁のテイクアウト店「だし場・日本橋」様で購入した、こちらのお弁当です。

だし場日本橋・さば味噌煮弁当(ごま入り) 980円
HND2019SEPB021R
製造元は川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。

「だし場・日本橋」様は、最近になって、空弁ラインナップを拡充。

の4種類の新作空弁のうちの1つになります。

では蓋をオープンして、頂きまーす。
HND2019SEPB027R
鯖が柔らかくて、めちゃくちゃ美味!
やや甘めのやさしいお味噌と出汁の風味が、しっっかりと染み込んでいて、サバの臭みがほとんどありません。
だし炊き込みご飯との相性も抜群で、どんどん食が進みます。
やや地味ではありますが、これは国際線の新名物空弁誕生!かもです。
鯖好きな方は是非是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「だし場日本橋・幕の内弁当【かじき西京焼き】」

2019/09/04
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナル4Fおこのみ横丁の「だし場日本橋」で入手した、こちらの店舗系空弁です。

だし場日本橋・幕の内弁当【かじき西京焼き】 880円。
HND2019AUGQ058R
最近になって販売が始まった(羽田空港空弁としては)新作の空弁です。
880円というお値段は、空港のお弁当屋さんとしては割とリーズナボーなお値段。

第1・第2ターミナルとは違って、国際線ターミナルは空弁売場が少ないです。
国際線は、国内線よりも保安検査が厳しいし、フルサービスキャリアなら機内食が出たりするので、そもそもお弁当の需要が少ないからと思われます。

でも、最近の国際線利用者増に伴って・・・。

  • レストランが混んでいるときに、すぐに何か食べたい人
  • TIAT SKY HALLのイベント目当てで来た人
  • 空港の関係者様
  • 用もないのに空港に来る人(私だけ?)

向けに、最近はお弁当がよく売れているような感じがしています。

では、蓋をオープン。
HND2019AUGQ060R
だし場日本橋(にんべん)ご自慢のだし炊き込みご飯と、おかずがたっぷり。
かじき西京焼きは、酒粕の風味がよく染みていて美味。
煮物類も安定の美味しさでした。
ボリュウムも結構あり、リーズナブルにお腹を満たせる国際線空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「日本ばし大増・季節折詰~なつ~(2019)」

2019/06/19
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの季節限定空弁です。

「日本ばし大増・季節折詰」1404円
HND2019JUNE049R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
清涼感のある夏らしい包装。
日本ばし大増様のお弁当は、羽田空港ではあまり流通量は多くなく、出発前エリアでは、第2ターミナルの空弁工房様でしか見た事がありません(当ブログ調べ)。

では蓋をオープン。
HND2019JUNE054R
2段式なところに高級感があります。
お弁当の蓋を開けるときのワクワク感も2倍。

「お品書き」もあり。
HND2019JUNE001R
これもワクワク感。
お弁当に使われている食材が何かが分かるので、ブログを書くときに非常に助かります。

まずは「壱の重(上段)」から。
HND2019JUNE005R
煮物類の他、サーモントラウト味噌煮焼や、ホタテ風フライなど。
やさしい味付けの煮物類は素材の味が生かされていて美味。
昆布巻やサーモン焼きも一品一品丁寧に作られていて美味しゅうございました。

続いて「弐の重(下段)」
HND2019JUNE003R
こちらは錦糸卵といくらとカニのちらし寿司。
お寿司ばかり夢中で食べて、おかずが余らないように気を付けましょう。
美味しいのはもちろんのこと、見た目も鮮やかで夏らしく、日本のお弁当技術の素晴らしさを感じることができます。

というわけで・・・。
HND2019JUNE002R
美味しいだけでなく、見た目も芸術的な日本ばし大増様の期間限定空弁でした。
高級感のある空弁を頂いてみたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「日本ばし大増・30品目バランス弁当」

2019/06/12
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル1FのANA FESTA様で入手した、こちらの空弁です。

30品目バランス弁当 950円
HND2019MAYK007R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
何年も前からANA FESTAで販売しているロングラン空弁の一つです。

お弁当のフタの左上隅には・・・。
HND2019MAYK013R
「ファベックス・惣菜べんとうグランプリ2018」の駅弁・空弁部門で優秀賞を獲得したとのこと。
おめでとうございまする。

さらに右上隅には・・・。
HND2019MAYK014R
「駅弁」のロゴがあり。
ということは、羽田空港のみならず、駅弁としても販売されているものと思われます。

では、蓋をオープン。
HND2019MAYK020R
6区画に分けられていて、ご飯とおかずがギッシリと詰まっています。
「ひじき梅ごはん」と「青菜ごはん」が、そのうちの2区画を占めているという構成。
メインは中央下の焼き魚や、煮物などで、ヘルシー系のお弁当です。
煮物類はしっかりと味が染みていて美味。
お魚や鶏肉などなど、「30品目」なだけに、色々な具材のお味が楽しめます。

上フタの裏には・・・。
HND2019MAYK019R
「30品目」のお品書きが書かれています。
1品目ずつ確かめながら、お味を楽しむのもよし。
「バランス」しているかどうかは不明ですが、確かに30品目入っていそうでした。
1つのお弁当で、色々なお味を楽しみたいという方におすすめの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「崎陽軒・38th横浜開港祭 シュウマイ弁当2019」

2019/06/05
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルのANA FESTA様で購入した、こちらの限定版空弁です。

「崎陽軒・38th横浜開港祭 シュウマイ弁当2019」860円
HND2019JUNA022R
製造元は、崎陽軒横浜工場様。
おなじみの崎陽軒シュウマイ弁当の横浜開港祭記念特別バージョンです。
毎年、横浜の開港記念日(6月2日)に近付くと発売される記念弁当。
今年も運よく発見することができたので、思わずコレクション買いしてしまいました。

去年(2018年)バージョンはこちら。
羽田空港の空弁「崎陽軒・37th横浜開港祭 シュウマイ弁当2018」

では早速フタをオープン。
HND2019JUNA028R
美味しそうなお弁当の香りが立ち込めて、毎回テンションが上がります。
ここから先は、通常のシュウマイ弁当と同様(笑)。

付属のお醤油と辛子をシウマイにちょちょいとつけて・・・。
HND2019JUNA030R
完璧に準備が整いました♪

では、頂きまーす。
HND2019JUNA032R
シウマイから最初に頂く派です。
好きな物から先に頂く主義ですので。
昔から変わらない安定の美味しさ。
横浜駅などでも売られている崎陽軒シウマイ弁当は、羽田空港でも大量に販売されています。
最近は1000円以上する空弁が多い中、860円というお値打ち価格でのご提供。
コスパ重視な方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁・期間限定?「江戸前佃煮海苔弁当【まぐろ角煮】」

2019/05/29
こちらは羽田空港国際線4F・お好み横丁の「だし場日本橋」様。
HND2019MAYK133R
地味にリニューアルされて、お弁当売り場のような棚が出来ていました。
今回ご紹介する羽田空港空弁は、そんなテイクアウト専門店の「だし場日本橋」で入手したこちらの空弁です。

江戸前佃煮海苔弁当【まぐろ角煮】 600円(税込)
HND2019MAYK148R
製造元は、川崎市の株式会社にんべん神奈川キッチン様。
空弁でありながら、600円という価格破壊級のお値段が画期的です。
TIAT SKY HALLでイベントがあるときは、売り切れるほど大繁盛しています。

早速蓋をオープン。
HND2019MAYK154R
マグロの角煮(左)の他、煮物類、そぼろたまご、きんぴらごぼうなど。
どれも味がよく染みていて、安定の美味しさです。
特に、マグロの角煮は甘辛くしっかりとした味付けで、ご飯が進みました。

具材の下には、もちろんご飯が敷き詰められています。
HND2019MAYK156R
上げ底か?と思いきや、しっかりとご飯が詰まっていました。

お弁当の近くに「リニューアルOPEN記念限定販売」と書かれていたので、今はもう売っていないかもしれません。
レギュラー空弁の「日本橋だし場二段弁当」や「彩りだし御膳」もリーズナブルでオススメです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「日本ばし大増・たけのこごはん折詰」

2019/04/03
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの「空弁工房」様で入手した、こちらの季節限定空弁です。

「たけのこごはん折詰」1350円(税込)
HND2012MAYA339R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
羽田空港のみならず、首都圏各地のデパ地下などでも販売されていると思われます。
春の到来を感じさせてくれる、ほのぼのとしたデザインの化粧紙です。

では早速開梱。
HND2012MAYA341R
2段式のお弁当になっています。
ゴージャスですねえ。
タケノコの爽やかな香りが立ち込めます。

「おしながき」も同梱されています。
HND2012MAYA344R
一品ずつ食材を確認しながら頂きましょう。

まずは下段のごはんの部から。
HND2012MAYA349R
タケノコご飯はやさしい味わい。
ご飯の中にも、細かく刻まれたタケノコが入っています。

続いて上段のおかずの部。
HND2012MAYA347R
フキと里芋の煮物や、ひじき、サーモントラウトの味噌漬焼きなどなど。
ほどよく味が染みていて、どれも美味しい。
あっさり系のおかずが多く食べやすいです。
見た目も「桜」や「緑」を意識した感じになっていて、春の到来を感じさせてくれます。

というわけで・・・。
HND2012MAYA352R
期間限定のお弁当「たけのこごはん折詰」のご紹介でした。
日本の春を感じながら、暖かい展望デッキで頂くのがオススメです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「日本ばし大増・葉山」

2019/03/27
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの空弁です。

「日本ばし大増・葉山」1080円(税込)
HND2019FEBJ063R
製造元は、東京都荒川区の日本ばし大増様。
日本ばし大増は、NRE(JR東日本の飲食事業子会社)のグループ会社で、主に駅弁を製造している会社とのこと。
かなり前から、第2ターミナルの「空弁工房」様の一角にてお弁当を販売しています。

では蓋をオープン。
HND2019FEBJ071R
煮物類などのあっさり系のおかずがメインです。
特に「茄子揚煮」がジューシーで美味。
煮物類も、味がよーく染みていて美味しゅうございました。
冷えていても美味しくいただけるのは、さすが駅弁メーカー、と言った感じです。
あっさり系のお弁当がお好みの方に、お勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)