タグ別アーカイブ: 幕の内系

羽田空港の空弁「崎陽軒・おべんとう初夏」

2017/06/08
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル(ANA側)の地下1階「ANA FESTA」で入手した、こちら。

「崎陽軒・おべんとう初夏」 700円(税込)
HND201706-065_R1
製造元は、東京都江東区の崎陽軒・東京工場様。
シウマイで有名な横浜の崎陽軒のお弁当が、羽田空港でも手に入れることができます。
もちろんかの有名な「シウマイ弁当」も販売していますが、今回は期間限定のレア弁当?と思われる「おべんとう初夏」を購入してみました。
朝顔の化粧包が夏らしいです。

では、蓋をオープン。
HND201706-004_R1
メインは、炊き込みおこわ。
シウマイが2個、カレイの揚げ物、煮物類、玉子焼き、鶏肉の煮物などなど。
「初夏」をイメージしてなのか、脂っこいものは控えめで、あっさり系の身体に優しい品ぞろえです。

では、シウマイからいただきまーす。
HND201706-005_R1
好物は一番最初に頂く派。
冷えていても、豚肉の濃厚な風味がして美味しいです。
さすがは伝統の崎陽軒のシウマイです。
モチッとした山菜おこわは、腹持ちがよく満腹感を与えてくれます。
その他の煮物類は、タケノコがやや硬かったものの、鶏肉、カレイの揚げ物等、一品一品味がよく染みていて美味しゅうございました。
お値段も700円と、空弁の中ではリーズナブル。
定番のシウマイ以外にも、色々な初夏の味を味わってみたい方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「まい泉・ヒレかつ弁当」

2017/03/29
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの「空弁工房」様で入手した、こちら。

「まい泉・ヒレかつ弁当」 918円(税込)
HND_2017MAR-019_R6
製造元は、井筒まい泉・高津工場様。
あの「とんかつのまい泉」様によるトンカツ弁当です。
以前にレポートした、下記のお弁当と同じシリーズになります。

今回の「ヒレかつ弁当」で、羽田空港のまい泉様のお弁当・全5種類を制覇。
これで安心して(?)他の空弁を攻略できます。

では、早速フタをオープン。
HND_2017MAR-022_R6
お~、大きなヒレかつが4切れ。
特製ソースとからしの袋が1つずつ同梱されています。
ヒレかつは冷えていても柔らかく、上質なお肉の味が楽しめます。
右側のおかず類は「ロースかつ弁当」のものと同様で、甘めのきんぴらゴボウや、ひじき、野沢菜がよい箸休めになります。
お値段も1000円以下と、空弁の中ではコストパフォーマンス高いです。
上質なトンカツでお腹を満たしたい方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「季節のおこわ弁当・竹」(2017)

2017/02/15
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの空弁です。

「季節のおこわ弁当・竹」 1202円(税込)
HND-2017FEB-033_R23
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
以前からあった「季節のおこわ弁当・竹」 のリニューアル版のようです。
先代の「季節のおこわ弁当・竹」 から、お弁当の容器が横長のタイプのものに変更されて、ややボリュウム・ダウン&値上げ(泣)。

蓋をオープン。
HND-2017FEB-002_R23
おこわは、赤飯、栗おこわ、梅おこわの3種類。
煮物類、焼き鮭、玉子焼き、豚ヒレカツなどなど、おかず類も充実しています。
特にゴボウの煮物は、シャキシャキした歯ごたえで、味がよく染みていて美味しゅうございました。
全体的に優しい味付けで、ヘルシーな感じです。
あっさり系の空弁が食べたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「まい泉・幕ノ内弁当」

2017/02/02
今回ご紹介する羽田空港空弁は、羽田空港第2ターミナルの「空弁工房」様で入手した、こちらの空弁です。

「まい泉・幕ノ内弁当」 950円(税込)
HND_2017JAN-029_R04
製造元は、井筒まい泉様。
あの「とんかつのまい泉」のお弁当です。
トンカツ以外の食材を使ったお弁当も販売しているんですねえ。
まい泉のお弁当シリーズは、早朝に入荷するのみで、その後補充されないようなので、午後には売り切れてしまいます。
中でもこの「幕ノ内弁当」は、お値段がリーズナブルで、色々なおかずが楽しめるということで、早めに売り切れになっていることが多いです。
ご購入の際はお早目にどうぞ。

蓋をオープン。
HND_2017JAN-037_R04
豚ヒレカツと豆腐カツが一切れずつの他、サバの塩焼き、つくね、煮物、玉子焼き、稲荷ずし等々。
ソースとからしも1袋ずつついてきます。
「豆腐カツ」は、フィレオフィッシュのような食感で、思ったよりも食べ応えがあります。
冷えたご飯がやや固まり気味ではあるものの、トンカツの他にも色々なおかずのお味が楽しめます。
サバの塩焼きも、サッパリ風味で美味でした。
「トンカツは好きだけど、トンカツの他にも色々な物を味わいたい」という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港発・復興支援弁当」

2016/01/18
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第2ターミナルで入手した、こちらのリニューアル版空弁です。

「羽田空港発・復興支援弁当」 1051円(税込)
HND_2017JAN-011_R05
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
かなり前にご紹介した「東北復興弁当」のリニューアル版と思われます。
2016年は熊本の大地震があったり、その後さまざまな災害があったことを受けてか、「東北」の文字がなくなりました。
第2ターミナルのみならず、第1ターミナルでもあちこちの空弁売り場で購入できます。

パッケージに記載されているように・・・。
image
「お弁当1個につき50円が被災地の復興支援活動に寄付されます」
とのこと。

では、蓋をオープン。
HND_2017JAN-014_R05
3種類のおこわ(赤飯、栗おこわ、高菜ちりめんおこわ)の他、おかずが種類と多彩なラインナップ。
左下の煮物の部は、レンコンやニンジンにしっかりと味が染みていて美味。
その他のホタテフライ、玉子焼き等も安定したやさしい美味しさです。
全体的にヘルシーな感じなので、脂っこいのが苦手な方で、かつ復興支援にも協力したい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「彩りだし御膳」

2016/12/14
今回ご紹介するのは、羽田空港国際線ターミナルのこちらのお店のお弁当です。

「だし場日本橋」
HND_2016OCT_026_R5
4Fの「おこのみ横丁」にある、テイクアウトのお店です。
国際線において、お弁当を取り扱っている数少ないお店の一つです。

このお店のメインは・・・。
HND_2016OCT_019_R5
自慢の「だし」を使った、お腹の底に染みわたる汁物類ですが・・・。

お昼前になると「彩りだし御膳 880円(税込)」なるお弁当が販売されます。
HND_2016OCT_017_R5
数量限定とのこと。
近くの多目的ホール「TIAT SKY HALL」でライブやイベントがある日は、沢山のお客さんに買い求められて、すぐ品切れになることもしばしばです。

蓋をオープン。
HND_2016OCT_022_R5
ホタテや鮭の他、煮物類や玉子焼きがギッシリ。
その名の通り彩り豊かです。
どのおかずも、ダシの味がよく染みていて美味。
おかずの下には、炊き込みご飯が敷き詰められていて、これもダシがよく染みています。
お弁当はやや小ぶりな大きさに見えますが、おかずと炊き込みご飯が高密度に詰まっていて、結構満腹になりました。
温かい汁物類と一緒に是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「まい泉・ロースかつ弁当」

2016/12/07
今回ご紹介する羽田空港の空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちら。

「まい泉・ロースかつ弁当」 864円(税込)
HND_2016DEC_028_R12
製造元は、井筒まい泉高津工場様。
とんかつで有名な「まい泉」様のお弁当シリーズの1つです。
「まい泉」様のお弁当は、朝の仕入れのみのようで、お昼前には売り切れてしまいます。

早速、蓋をオープン。
HND_2016DEC_030_R12
ロースかつには、ソースとからしが1袋ずつ付属。
きんぴらごぼう、玉子焼き、野沢菜、しそひじき。
おかず類も充実しています。

では、いただきまーす。
HND_2016DEC_031_R12
肉厚のロースかつは、しっかりと豚肉ロースの風味が感じられ、冷えていても美味しく頂けます。
ソースとカラシとの相性もバツグンで、ゴハンがどんどんと進みました。
玉子焼きなどのおかず類も美味で、色々な味が楽しめました。
ボリュウムもありますので、朝からガッツリとエネルギーを補充したい方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「まい泉・いろどり弁当」

2016/11/30
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの「空弁工房」様で見つけたこちら。

「まい泉・いろどり弁当」 1036円
HND_2016NOV_030_R05
製造元は、井筒まい泉・高津工場様。
以前にご紹介した「まい泉・ひれカツとコロッケ弁当」と同じシリーズです。
午後になると売り切れていることが多いので、確実に入手するには午前中の早い時間にどうぞ。
(たぶん空港以外でも売っているとは思いますが)

早速フタをオープン。
HND_2016NOV_032_R05
下半分の豚そぼろ、卵そぼろ、鮭フレークの3食が鮮やかです。
もちろん、その下にはゴハンが埋まっています。
上半分には、メインのヒレかつ、海老クリームコロッケの他に煮物類もあり、色々な風味が楽しめます。
ヒレかつの下には、専用のとんかつソースと辛子が1袋ずつ付属しています。
どのおかずと一緒にゴハンを食べようか、アレコレ迷いながら食べるのがちょっと楽しかったりします。
ボリュウムもあるので、朝からガッツリと空弁でお腹を満たしたいかたにもオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「まい泉・ひれカツとコロッケ弁当」

2016/11/23
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちら。

「まい泉・ひれカツとコロッケ弁当」 831円(税込)
HND_2016NOV_044_R12
製造元は、トンカツで有名な井筒まい泉(株)の高津工場様。
羽田空港第2ターミナルの空弁工房においては、「まい泉」のお弁当は朝のみの入荷のようで、お昼前には売り切れてしまいます。
なので、まい泉のお弁当を確実にゲットしたい場合は、朝の早い時間帯(7:00~8:00ごろ)に行きましょう。
(まあ、そこまでしなくても空港以外の場所でも入手可能だと思いますが)

蓋をオープン。
HND_2016NOV_001_R12
じゃがいもコロッケとクリームコロッケ、ヒレカツが3切れが主菜。
ポテトサラダや卵焼きなどの副菜が右に並びます。
トンカツソースは2袋も入っており、ソース多めが好きな方でも満足できるでしょう。
カラシも1袋同梱されています。

では、頂きまーす。
HND_2016NOV_002_R12
ひれかつは、肉厚で食べごたえあり。
冷えていても、柔らかくて豚肉の旨みが凝縮されています。
専用ソースとの相性もバツグンでご飯が進みます。
一方のジャガイモコロッケとクリームコロッケも、豊かな味わいで美味でした。
朝からガッツリと美味しいヒレカツとコロッケを頂きたい、という方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線の空弁「だし炊き込み2段弁当」

2016/11/19
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナルのこちらのお店で見つけたお弁当です。
HND_2016NOV_071_R02
「だし場日本橋」
国際線ターミナルの4Fおこのみ横丁にある店舗の1つです。
空弁の扱い量が少ない国際線ターミナルにおいて、お弁当を販売している数少ない店舗の一つです。

朝の早い時間に行くと・・・。
HND_2016NOV_005_R03
「だし炊き込み2段弁当」を販売していました。
一見、カップ丼のような感じに見えます。
お昼頃だと別の種類のお弁当を売っているので、朝限定販売なのかもしれません。

早速購入。
HND_2016NOV_072_R02
お値段はなんと税込みで540円。
空港なのにメチャ良心的なお値段です。
以前にご紹介した「だし炊き込み弁当」の2段重ねバージョンのように見えます。
1段だった頃の「だし炊き込み弁当」と同じ540円にお値段据え置き、というのが素晴らしいです。

「2段弁当」なので、上層のおかず部分を分離することにより・・・。
HND_2016NOV_074_R02
下の層のだし炊き込みご飯にアクセスすることができます。
右のおかずの入った容器の底の部分が、ご飯の蒸気でビショビショに濡れているので、手や服を汚さないように気を付けましょう。

おかずの部。
HND_2016NOV_073_R02
大ぶりの玉子焼きが、甘くてメチャうまいです。
焼き魚やタコの子、レンコンなどの煮物類も、味がよく染みていて美味。
色々な具材の風味が楽しめます。
毎朝食べたいです。

こちらがゴハンの部。
HND_2016NOV_075_R02
だしの風味がしっかりと染み込んでいて、味わい深いです。
作られてから間もないためか、まだほんのりと温かかったです。
全体として、朝ごはんとして十分なボリュウムがあり、かなりコストパフォーマンスが高いと思いました。

同じお店で、ついでにお味噌汁(360円)も購入。
HND_2016NOV_078_R02
お野菜の具が沢山入っていて、身体が温まります。
これも胃が落ち着くわー。

というわけで、羽田空港国際線において、コストパフォーマンス・ナンバーワンの空弁「だし炊き込み2段弁当」のご紹介でした。
海外への出発前に、ササッとお安くおいしい朝ごはんを済ませたい、という方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)