「幕の内系」タグアーカイブ

羽田空港の空弁「たっぷり野菜弁当」

2013/06/22
今回ご紹介する羽田の空弁はこちら。

「野菜たっぷり弁当」 880円。国内線第2ターミナルで購入。
IMG_7462.jpg
製造元は、日本エアポートデリカ様。
大部分の空弁がお肉とか海鮮をフィーチャーしている中、「野菜」でヘルシーさを売りにしているお弁当です。

中身はこんな感じ。
IMG_7464.jpg
ゴハンは「十六穀米」とのことで、いろいろな穀物がブレンドされていて香ばしくてよい感じです。
おかずは、甘辛いあんかけで味付けされた野菜類がごろごろと入っています。
かぼちゃ、獅子唐、しいたけ、茄子2切れ さつまいも、きのこっぽいの、などなど・・・。
がんもどきのような練り物(あんかけ枝豆しんじょ)がおいしかったです。
全体的に味付けは薄めでヘルシーな感じです。
肉食系な方には少し物足りないかもしれませんが、逆に濃い味のお弁当に抵抗がある方にはおすすめのお弁当です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港ひとくちおこわ・松坂牛」

2013/04/07
羽田空港限定空弁シリーズです。
今回購入したのは、国内線第2ターミナルの売店で見つけたこちら。

「羽田空港ひとくちおこわ・松坂牛」400円
IMAG4216.jpg
写真では大きさがよく分かりませんが、かなりミニサイズです。
「松坂牛」のほかに「桜えび」もあります。
「特許申請中」の文言が気になります。

側面には、このような説明文が。
IMAG4217.jpg
飛行機に乗る前に、搭乗ゲート近くのベンチでカンタンに食べられるおこわです、とのこと。
ふむふむ、なんかそういう特別な仕掛けがあるのかな?

フタをオープン。
IMAG4219.jpg
中にはひと口サイズの小さなおこわのおにぎりが3つ。
うーん、お値段の割には量が・・・。

器のフタの部分には、いろいろな薀蓄が書かれています。
IMAG4220.jpg
「おこわ」と「炊き込みごはん」の違いとは、だそうです。
勉強になりました。

袋は、上の部分からビリビリと縦に簡単に破ることができます。
IMAG4221.jpg
ひと口サイズなので、たしかに食べやすいかもです。
この袋の仕組みが特許申請中なのかしら?
お味のほうは、少し油っこい感じがしましたが、牛肉の風味がよく染みていて美味しいです。
ただ400円でこの量だと、ちょっと割高感が否めません・・・。
ちょっと小腹が空いて、おいしいものを食べたいときにおすすめかもです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「東北復興弁当」

2013/04/07
空港のお楽しみのひとつ、空弁。
おすすめの空弁を求めて、いろいろな空弁を試してみることにしました。
今回は、国内線第2ターミナルで見つけたこちらのお弁当を食してみました。
「東北復興弁当」1000円
IMAG4213.jpg
東北地方の食材を使って作られたお弁当で、1000円のうち50円が復興支援活動のために寄付される、ということです。
東北地方の復興を祈願して、購入させて頂きました。
フタをオープン。
IMAG4214.jpg
6つの区画に分けられています。
ご飯は、五目おこわ、栗の乗った赤飯、山菜おこわの3種類。
主なおかずは左から、福島で加工されたさんま佃煮、三陸産の焼き鮭、青森産のホタテのフライ、煮物。
ホタテのフライがちょっとフニャッとしていましたが、どれもウマイです。
鮭はもちろんのこと、右上の煮物も味が染みていて、素材のおいしさもあって非常に美味しゅうございました。
量的には少し少なめの腹八分目と言った所でしょうか。
食欲旺盛な若者には、量的には物足りないかもです。
美味しいものが食べられて、東北の復興支援もできてしまう、おすすめのお弁当です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)