「シャワールーム」タグアーカイブ

2020年6月の羽田空港第2ターミナルいろいろ

2020/06/14
ほぼ3か月ぶりに羽田空港へ行って参りました。
TWJUHNA000R
コロナ影響の減便で、B滑走路脇のエリアは駐機中の飛行機でいっぱいでした。

まずは第2ターミナルへ。
TWJUHNA054R
出発口C,Dおよびその周辺のお店はClose。
閑散としていました。

第2ターミナル内に新設された国際線施設は・・・。
TWJUHNA039R
閉鎖中でした。
2020/03/29に予定通りオープンしたものの、コロナ影響で国際線が大幅に減便。
2020/04/03 AM0:00より、全ての国際線の発着は第3ターミナルに集約されたとのこと。
わずか1週間ほどの稼働だったようです・・・。

ただし、3Fのフードコート UPPER DECK TOKYOは営業。
TWJUHNA048R
工事の仮囲いは全て撤去され、広々としていました。
お客さんの数は少ないですが。

そのUPPER DECK TOKYOの奥の区画。
TWJUHNA043R
以前、地味にいろいろな展示会をやっていた「ディスカバリーミュージアム」は、国際線施設拡張工事に伴い消滅。
国際線エリア3F部分への通路?となりました。

その「旧ディスカバリーミュージアム」跡地の近くには・・・。
TWJUHNA044R
新しくファミリーマートができていました。
そんなに広くはないですが、絶賛営業中。

搭乗口A, B方面へ。
TWJUHNA056R
こちらは、国内線の発着で使われているため、そこそこお客さんがいます。

しかしながら・・・。
TWJUHNA077R
お店は半分ぐらい閉まっていました。
我らが空弁の聖地・空弁工房様も閉まっていたのはショック。
お昼ご飯どうしよう。

国内線も・・・。
TWJUHNA075R
ざっくり半分ぐらい欠航になっていました。

さらに、T2国際線施設寄りの1階部分へ。
TWJUHNA031R
以前「てもみん」とか「DAISO」があった奥のあたりに、新たにシャワールームが出来ました。
第3ターミナルにも増設されましたし、シャワールームへの異常なこだわり(?)が感じられます。

しかしながら・・・。
TWJUHNA034R
現在は休止中・・・。

さらに、第2ターミナル地下1階へ。
TWJUHNA026R
メルセデス・ミーの隣の「やたらコカ・コーラ推しのホットドック店」があったあたりに、ANA国際線のチェックインカウンターが登場していました。
しかも、荷物自動預け機仕様。

「T Counter」とのこと。
TWJUHNA024R
T2国際線から出発する時に、電車やモノレールで到着してすぐに荷物を預けられますよ~、ということのようです。
しかしながら、T2国際線施設が閉鎖中のため、このカウンターも閉鎖中・・・。

最後は展望デッキへ。
TWJUHNA060R
あいにくの雨模様。
T3の展望デッキは閉鎖中ですが、T1/T2は5/29よりオープンしたとのこと(2020/06/14現在)。
最新情報は、羽田空港の公式サイトをご確認ください。

この後、航空ファンらしき方が続々と増えてきまして。
何事か?と思ったら・・・。

ANAのボーイング737-500 (スーパードルフィン)のラストフライトがあったそうです。
TWJUHNA379R
↑の写真は、2009年に関西空港で撮影したボーイング737-500 (JA306K)の雄姿。
この「JA306K」が最後のスーパードルフィンとのこと。
最終フライトの到着まで居残ることはできませんでしたが、長い間お疲れ様でした・・・。

次回は第3ターミナルの様子の編。

羽田空港国際線・増築部分の供用開始が近づいてきたの編

2019/12/25
こちらは羽田空港国際線・出発階の案内板。
HND2019DECY097R
むむっ。
「チェックインカウンターのご案内」の表示が新しくなりました!

え?何が変わったの?という方はこちら。
HND2019DECY097R2
左端に、今まで無かった「N」「M」カウンターの表示が追加されました。
ただし、まだ使用は始まっていないようです(12/25時点)
「2019年12月末完成予定」なので、まもなく使用が始まるものと思われます。

増築エリアとの境界は・・・。
HND2019DECY105R
三角パイロンとポールが置かれているだけの状態に。
あとはこれをどけるだけ。

新規に作られたチェックインカウンター。
HND2019DECY104R
一通り工事が終わっているように見えます。

そしてこちらは国際線3Fの案内図。
HND2019DECY100R
こちらも、増築後のバージョンに更新されました。

え?何が変わったの?という方はこちら。
3fext
黄色で囲った部分が、増築されたエリア。
M、Nカウンターと、新造されたエレベータの部分が黒く覆い隠されています。
いつ使用が始まるかはまだ分かりませんが、その時は目前に迫っていそうな感じです。

続いて、2F到着階へ。
HND2019DECY135R
以前、Air Bic Cameraがあったあたりの工事の仮囲いが無くなっていました。
壁になっただけでした・・・。

その奥の方には・・・。
HND2019DECY136R
新しくタバコ部屋が作られていました。
最近少なくなりましたからねえ。

さらにその奥の方には・・・。
HND2019DECY138R
右に曲がって、国内線乗り継ぎ用の保安検査場へと続きます。

ん?
何か出来ている・・・?

こちらにも「SHOWER ROOMS」の文字が登場。
HND2019DECY137R
\( ^o^)/

到着階2Fに、もう1か所シャワールームが出来るんですね。
今のシャワールームは、夜になると2時間待ちはザラなので、増えると助かります!

2Fの案内図も更新されており・・。
HND2019DECY141R
新しいShower Roomsの場所はこちら。
今のShower Roomsの反対側の端っこになります。
これで、少しでもシャワー渋滞が解消されるといいですね。
完成したら、すぐにシャワーを浴びに行こう!(←おかしな人)。

1Fの案内板も地味に更新されていました。
HND2019DECY144R
左下部分に、エレベーター乗り場ができるようです。
ローソンがあるメインのエリアとはつながらないみたいです。

というわけで、いよいよ増築部分の供用開始が目前に迫りつつある羽田空港国際線でした。

羽田空港国際線到着時にSFC会員がシャワールームを無料で使えるかどうか試してみたの編

2019/03某日のこと。
CAN2019MARX014R
無事、旅行先の「広州」より、ANA便にて羽田空港国際線に戻って参りました。
いや~疲れた。

3月の広州は非常に暖かく、半袖シャツ一枚で過ごしておりました。
でもまだ羽田は寒いっす。
あたたかい冬服に着替えたい・・・。

ANAやJALの上級会員なら、到着階のSHOWER ROOMを無料で使えます

午後7時ごろ。
CAN2019MARX016R
入国審査と税関を抜けて、2Fの到着階にある24時間営業の「SHOWER ROOMS」にやってきました。

そうだ!
確かANAのSFC会員(Super Flyer’s Card)の端くれ特典で、このシャワールームを無料で使えたはず。
ここで着替えよう。
シャワーも使えるし。

しかもこの時間(夜7時~8時台)なら・・・。
CAN2019MARX017R
シャワールームは空いています。
「すぐにご案内できます」とのこと。
\( ^o^)/

受付にて、搭乗券の半券を見せて・・・。
CAN2019MARX033R
係員様「はい、無料でご利用いただけますよぉ」
私「♪」

本来なら30分で1030円かかるところを、無料で利用できるのは、かなりお得です。
ANAのみならず、JALの上級会員様も同様に利用可能とのこと。

ただし使えるのは(ANAの上級会員の場合は)ANA便での到着時のみ、など細かい条件があります。
詳細は、各航空会社のウェブサイトをご確認ください。

すぐにシャワールームのカギを獲得し・・・。
CAN2019MARX019R
自室へと向かいます。
ここを使うのは、ほぼ1年ぶり。
相変わらずキレイですね~。

まずはシャワーで疲れを流してスッキリ。
CAN2019MARX023R
相変わらず、お湯の勢いがメチャ強く、排水も極めて良好です。
この水回りの強さは素晴らしい。

もし、SKY TRAX社のランキングに「WORLD’S BEST AIRPORT SHOWER ROOM」なる部門があれば、間違いなく世界1位を獲得できたことでしょう。

シャワーを浴びてサッパリした後は・・・。
CAN2019MARX021R
ドライヤーで髪を乾かし、スーツケース内の冬服に着替えます。

30リットル級の小さめのスーツケースだと、問題なく広げることができました。
大きめのだと、やや窮屈かもしれません。

お着替えの後は、スマホのSIMカードを入れ替えたり、日本円のお財布に交換したりして体制を整えます。
椅子に座って、落ち着いて作業できて快適でした。

この国際線2Fの「SHOWER ROOMS」内部の様子の詳細は以下の過去記事をどーぞ。
羽田空港国際線2F到着階のシャワールームを久しぶりに利用するの編2018

何故ゆえに無料で使えるのか?

ここで素朴な疑問が。

「でもさあ、ANAやJALの上級会員だからって、なんで国際線のシャワールームが無料なの?」
(¬_¬) ←誰?

はい、お答えしましょう。

むかーしむかしの、そのまた昔。

羽田空港国際線ターミナルが開館した当時(2010年)は・・・。
HND2012MAYA007R
2F到着階にANAとJALの「アライバルラウンジ」がありました。
(↑は、ありし頃の貴重な写真)
海外から到着した上級会員の方が寛ぐためのラウンジです。

アライバルラウンジ内はヒジョーに狭いながらも・・・。
HND2012MAYA004R
シャワールームもありました。
私はシャワーは一度も使えずじまいでしたが。

そして時は流れ、2013年から2014年にかけて。
IMG_20140202_160143
国際線ターミナルの増築工事(1回目)が行われました。

その工事に伴って、大人の事情により(?)ANAとJALの「アライバルラウンジ」は無くなってしまいました。あら残念。

その代わり、ANAとJALは、彼らの上級会員向けに、冒頭の「SHOWER ROOMS」を無料で使えるようにした、というわけです。

なるほど~(←自分で自分に納得)。

こういう経緯をご存知でない方にとっては、マイナーなサービスではあります。

ANA や JALの上級会員の方で、羽田空港国際線に到着予定の方は、頭の片隅に入れておくと便利かも?です。
ただし夜遅い時間や繁忙期になると、シャワールームそのものがかなり混雑しますのでご注意ください。