タマディアホテル羽田・宿泊体験記その1 チェックインの編

2016/05/某日
羽田空港にほど近い穴守稲荷駅の近くに、2016/03/18から新しいホテルがオープンしたとの情報を獲得。
本ブログとしてこれは見過ごすことにはいかない、というわけで、早速実際に宿泊してみることにしました。

事前に楽天トラベルで予約して、最寄り駅の京急空港線・穴森稲荷駅へ。
HND_28MAY_067_S
羽田空港国内線・国際線ターミナルからは電車で5分少々です。

駅前にあったマクドナルドは閉店してしまい・・・。
HND_28MAY_065_S
今はセブンイレブンに変わりました。
今回宿泊する「タマディアホテル羽田」の最寄りのコンビニでもあります。

通りに出て、右手にある京急の踏切を横断。
HND_28MAY_069_S
この通りが、穴守稲荷のメインストリートです。

踏切を渡って、直進すること3分少々。
HND_28MAY_071_S
「タマディアホテル羽田」に到着です。
住宅建築を手掛ける「タマホーム」が初めて手掛けることになったホテルとのこと。
駅から近くて便利な立地です。

ホテルの敷地内には、赤い送迎バスも待機。
HND_28MAY_072_S
中型のバスで、そこそこ多くのお客さんが乗れそうです。
ここから羽田空港国際線へは、バスで10分程度。
まだ電車が動いていない深夜・早朝便の利用時に便利です。
無料送迎バスの運行時間は、ホテル発は4:00~10:15迄。羽田空港発は17:20~0:05迄(2016/05)。
詳細は、ホテルの公式ホームページの時刻表をご参照のこと。

お外には、オープンエアのカフェもあるものの・・・。
HND_28MAY_006_S3
朝食の営業のみで、それ以外は閉店でした(2016/05現在)。

ビジネスホテル的なので、フロントロビーは狭いです。
HND_28MAY_010_S2
出来立てのホテルなので、設備は新しくてキレイで快適です。

チェックインを済ませて、非接触型ICカードのルームキーをゲット。
HND_28MAY_082_S
センサーにタッチするだけなので、磁気カードのように、なかなか読み込まれなくてムッキー!ということはありません。
ホテルのエレベータに乗るときにも、センサーにルームキーをかざす必要あり。
なので、セキュリティも万全。

あと、特筆すべきは、エレベータの「外に」ルームキーの読み取り機があるという点。
今までのほとんどのホテルでは、エレベータの「中に」センサーがついていることが多かったのです。
しかしこれだと、ルームキーを探すのに手間取っている間、他のお客さんを待たせてしまったり、別の階の人に呼ばれたりして不便なのでした。
エレベータの「外」にセンサーがあれば、そのようなこともなく便利なわけです。
さすが最新の設備を備えたホテルだけのことはあります。

では、エレベータを上がって4Fへ。
HND_28MAY_141_S3
出来立てのホテルのにおいがします。
1フロア25部屋程度で、8Fまであり、全客室数は160室とのこと。

お部屋に進入。
HND_28MAY_074_S
今回宿泊したのは、シングルルーム13平米。
広いお部屋とは言いがたいですが、日本のビジネスホテルのシングルルームとしては普通の広さです。

今回は楽天トラベルで予約。
「開業記念・朝食付きプラン」の割引価格で1泊10700円でした。
室内はもちろん無料Wi-Fi使用可能で、羽田空港への無料送迎つきです。
このクオリティなら妥当なお値段かもしれません。

ベッドは広々。
HND_28MAY_075_S
枕は3つほどあって、お好みの高さにフィットできます。

寝間着もあり。
HND_28MAY_139_S3
浴衣ではなく、前をボタンで留めるタイプのもの。
ズボンはないので下半身がちょっと寒いです。

枕元にコンセントもあり。
HND_28MAY_109_S
ベッドに寝っ転がって、充電しながらスマホができるので便利です。
信頼性の高い時計もあるので、出発時間をしっかりと確認できます。

スーツケース置き台もあり。
HND_28MAY_094_S
やや小ぶりですが、あると荷物整理に便利です。

スリッパもあり。
HND_28MAY_078_S
そこそこモコモコしていて快適です。

クローゼットはありません。
HND_28MAY_080_S
上着などは壁のハンガーにかける方式です。

デスクはやや狭めです。
HND_28MAY_096_S
そもそもお部屋が広くないのと、テレビも乗っかっていますので致し方なし。
もちろんコンセントもあり。

ノートPCを広げるのには十分な広さです。
HND_28MAY_005_S
PCを広げつつ、近所で買ってきたモノを飲み食いしようとすると、やや窮屈な感じです。

テレビはシャープ製。
HND_28MAY_097_S
テレビや大人の有料コンテンツが見れるだけではなく、Youtubeや羽田の発着情報、ホテルのコインランドリーの利用状況も見れるようになっています。

こちらが、フライトインフォメーションの画面。
HND_28MAY_098_S
しかし、表示されるのは国内線のみ・・・。

4Fにある共用のコインランドリーの利用状況もモニターできます。
HND_28MAY_099_S
これなら、行ってみたけど使用中だった、みたいな時間ロスが無くていいかもです。

冷蔵庫内は空っぽ。
HND_28MAY_104_S
スイッチがついていて、冷蔵庫の「ブーン♪」音が気になる方はOFFれるようになっています。
飲み物類はホテル内の自販機、もしくはホテルの対面のスーパー「まいばすけっと」でお安く購入可能。

水回りに進出。
HND_28MAY_083_S
トイレ・洗面台・浴槽の3点ユニットバスです。

トイレは、日本が世界に誇るシャワートイレ。
HND_28MAY_089_S
さすが最新式のホテルです。

シャンプー、リンス、ボディソープなど、もちろん完備。
HND_28MAY_086_S
東横イン以上にクオリティは高いです。

アメニティ類も豊富です。
HND_28MAY_088_S
歯磨きセット、シェーバーもあります。

空調は温度設定可能。
HND_28MAY_003_S
安心と信頼の日本製なので、しっかりとお部屋の温度を設定できます。

窓のお外の景色。
HND_28MAY_076_S
道路とは反対側のお部屋だったので、このような「駐車場ビュー」となります。
視界が開けていて良いです。

というわけで、2016年3月に開業したての「タマディアホテル羽田」の立地とお部屋のご紹介でした。

  • 穴森稲荷駅から徒歩3分ほどで近くて便利
  • 深夜・早朝時間帯に空港への無料送迎バスあり
  • 設備が新しくてキレイ。WiFiあり。ごろ寝スマホ充電可能。
  • ホテルの周囲にスーパー「まいばすけっと」やコンビニ、飲み屋があって便利

というわけで、羽田空港の深夜・早朝便利用時に十分快適に過ごすことができる良いホテルだと思いました。
羽田空港内に併設されているホテルは、宿泊費が高くてちょっと・・・という方にお勧めのホテルです。

このホテルの詳細・口コミ・ご予約はこちら(楽天トラベル)
タマディアホテル羽田(2016年3月18日OPEN)

次回は、ホテル周辺のお店探訪、送迎バス、ホテルの朝食ビュッフェの編。

その他の宿泊レポートはこちら
羽田空港周辺の宿泊施設の体験記