「羽田イノベーションシティ」タグアーカイブ

2021年8月の羽田イノベーションシティいろいろ

2021/08/22
こちらは、先月久しぶりに訪問した羽田イノベーションシティ。
HNDAUGTWTOGB2041R
2020年7月にオープンした、羽田空港のB滑走路を見渡せる新スポットです。
もうオープンしてから1年が経過したんですねー。

この日のB滑走路脇の駐機場にも・・・。
HNDAUGTWTOGB2078R
お休み中の飛行機がズラリと並んでいました。
ただ、夏休み期間中でそれなりに運航便があるせいか、機体の数はやや少な目の印象。

「足湯スカイデッキ」へ。
HNDAUGTWTOGB2069R
ちょうど新飛行経路の南風運用の時間帯でした。
目の前のB滑走路(RWY22)から、迫力の離陸が眺められるということで、ギャラリーも多め。

多摩川方向を眺めると・・・。
HNDAUGTWTOGB2066R
対岸の川崎市殿町地区と、羽田エアポートガーデン(開業延期中)を結ぶ橋が見えます。
まだ工事が続いているようですが、遠目ではほぼ完成しているように見えました。
以前は「羽田連絡道路(仮称)」と呼ばれていましたが、公募の結果「多摩川スカイブリッジ」に名称が決定したとのこと(川崎市のHP)。
私も名称募集に応募したかったのですが、気付いた時には終わってました・・・。
開通は2021年度末予定とのこと。

ちょうどお腹が空いたので・・・。
HNDAUGTWTOGB2060R
いつも行列している「とんかつ檍(あおき)」にてお食事することに。
札幌に本店がある有名店なんですね。
お昼の部の終了直前に滑り込んだら、並ばずに入れました。
カウンター席のみの、こじんまりとしたお店。

上ロースかつ定食200g 1500円。
HNDAUGTWTOGB2051R
もちろん揚げたてのアツアツです。
お味噌汁は豚汁でメチャうまでした。
汁物も手を抜かないとは、恐るべし。

テーブルには・・・。
HNDAUGTWTOGB2054R
ソース、からしの他、岩塩が何種類があるのが特徴的。
それぞれ独特の旨味や甘みがあって面白いです。

では、とんかつを頂きまーす。
HNDAUGTWTOGB2059R
この断面を見ただけで、ただ者の豚肉ではないことが分かります。
衣はサクサク、お肉は柔らかでジューシー。
岩塩でサッパリと頂くのもよし、濃厚ソースで頂くのもよし。
最高のお昼ご飯でした。

さらに、羽田イノベーションシティ内をウロウロ。
HNDAUGTWTOGB2061R
新しいお店(スポーツカフェ?)が出来ているのを発見。
少しずつお店が増えてきましたね。
次回はこちらにも訪れてみたいと思います。

唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」。
HNDAUGTWTOGB2039R
開業当初は平日の昼間のみの営業でしたが、最近はほぼ毎日営業しているようです。
24時間営業ではありませんが、ホテル宿泊者の方も、これで少しは便利になったかも。

ちなみに、この羽田イノベーションシティは・・・。
HNDAUGTWTOGB2080R
まだ開業エリア(A・Bエリア)があります。

そのエリアの様子。
HNDAUGTWTOGB2081R
ようやく工事が始まった?ように見えます。
2022年OPEN予定とのことですが、果たして間に合うのかどうかは不明。

というわけで・・・。
HNDAUGTWTOGB2072R
不運にもコロナ禍と開業時期が重なってしまった「羽田イノベーションシティ」の近況でした。
コロナが落ち着いて、本来の営業状態になれるときがやってきますことをお祈りいたします。

今の時期が旬の羽田イノベーションシティで飛行機を眺めて昼メシの編・2021年4月

2021/04/18
いよいよ南風の季節が到来。
HNDTWTOASW086R
こういうお天気のよい南風の日は「羽田イノベーションシティ」へ。

B滑走路を見渡せる「足湯スカイデッキ」は・・・。
HNDTWTOASW030R
開放的な眺めを見に来た人々で、ほどよく賑わっていました。

この日は南風運用だったので・・・。
HNDTWTOASX087R
かなり遠目ではありますが、B滑走路へ飛行機が着陸する様子を見ることができます。
北風運用だと飛行機が来ないので、事前にフライトレーダーで滑走路の利用状況をよく確認しましょう。

デジカメのズーム機能を最大限に利用して寄ってみます。
HNDTWTOASX090R
この日は風が強く、滑走路に対して斜めになって最終進入する様子が見られました。
パイロット様の腕の見せ所です。

接地する直前に・・・。
HNDTWTOASX095R
クルッと滑走路の方向に機首を回して着陸します。
接地と同時に、主翼のスポイラーを展開して減速。

スラストリバーサー(逆噴射)を作動させてさらに減速。
HNDTWTOASX097R
エンジンが縦に割れて、ゴォォォーという音が響いてきます。
次々と降りてくる着陸機を眺めているだけで癒されます。

午後3時から7時の間、南風運用の場合は、いわゆる「新飛行ルート」になります。
目の前のB滑走路から迫力のある離陸を眺めることができます。
が、今回はその時間になる前に帰宅してしまいましたが。

B滑走路脇の駐機場には・・・。
HNDTWTOASW035R
相変わらず沢山の飛行機がいました。
コロナ前は、ここはカンタスのボーイング747がお昼寝しているだけで、昼間はほとんど飛行機がいなかった場所。
ここに沢山飛行機がいるということは、飛行機全体の稼働率が下がっていることを物語っています。

多摩川方向。
HNDTWTOASW031R
羽田空港と対岸の川崎市殿町地区をむすぶ「羽田連絡道路」の橋の建設工事が行われています。
遠目から見た感じだと、もう対岸とつながっているように見えます。
もう少しで完成しそうな感じ。

施設内では・・・。
HNDTWTOASW005R
自動運転車の試験運転が行われていました。
無料で体験乗車も可能。
試しに乗ってみましたが、思ったよりもグッと急加速して動き出しました。
でも、かなりのノロノロ運転なので、歩いたほうが速かったりします(笑)。

1階の「アーティストヴィレッジ」の広場では・・・。
HNDTWTOASW015R
つつじの花が満開でキレイでした。
周囲に建物がなくて開放的な感じで、リフレッシュできます。

お昼ご飯は「さとむすび」にて。
HNDTWTOASW027R
期間限定で、日本各地のご当地食材をつかったお食事を頂くことができるお食事処です。
完全キャッシュレスのお店なので、現金では清算できません。
クレジットカードや交通系ICカードでお支払いします。

白昼堂々と「ジンジャーハイボール」を入手。
HNDTWTOASW019R
ふぅー。
お天気のよい日に、おひとり様で昼間っからいただくお酒は最高です。

秋田白神エリアの「豚なんこつ」を使ったタコライス 1210円。
HNDTWTOASW026R
ウマーイ。
豚の軟骨が柔らかく、甘辛いタコライスのソースとの相性が抜群でした。
ハイボールのおつまみにも最適。
卵黄やポテトチップスやタバスコで味変できて、いろいろな風味が楽しめました。

南風でお天気のよい日が多い今の時期は、まさに「羽田イノベーションシティ」の旬の季節。
早くコロナが落ち着いて、多くの人々で賑わう時がやってくることをお祈りいたします。

久しぶりに「羽田イノベーションシティ」に行ってみたの編

2021/1/11
この日、やってきたのは天空橋の「羽田イノベーションシティ」。
HNDTWTOS169_R
羽田空港のB滑走路周辺を一望できる穴場スポットです。
お散歩がてらやって参りました。

駐機場には・・・。
HNDTWTOS173_R
コロナ運休中の機材たちがお休みしています。
またお休み機材が増えてきた印象。

この日は北風だったので・・・。
HNDTWTOS135_R
目の前のB滑走路からの飛行機の離着陸はなし。
それでも、足湯に来る人々で若干賑わっていました。

多摩川のほうを見ると・・・。
HNDTWTOS131_R
対岸の川崎市とを結ぶ「羽田連絡道路」の工事がだいぶ出来上がっていました。
2021年度内の完成を目指しているこのこと。
早くここを自転車で渡ってみたい。

水素ステーションでは・・・。
HNDTWTOS183_R
燃料電池バスが充電?していました。
ここで充電していたのかー。
クリーンなエネルギーがもっと普及するとよいですねえ。

こちらは、自動運転バスの乗り場。
HNDTWTOS166_R
自動運転を実施中とのことでしたが、時間が合わず。
時刻表に従って運行していて、本数が少なかったです。
自動なんだから、人が来たら迎えにきてほしいけど(笑)。
また後日、乗りに来ようと思います。

こちらは屋外の広場「アーティストビレッジ」。
HNDTWTOS186_R
広場の近くにピザ屋さんのキッチンカーが来ていました。
今回は寒かったのでパスしましたが、暖かくなってきたら、ここでピザ食べてビール飲みたいです。

1F部分には、タリーズができていました。
HNDTWTOS116_R
ピカピカの店内は広々としていました。
最近は、タリーズの羽田進出が目立ちますね。

2Fのホテル近くには・・・。
HNDTWTOS124_R
「HiCity Square」というカフェ兼バーが新しくオープンしていました。
2020年11月ぐらいから、徐々にNEW店舗が営業を開始しているものの、今は短縮営業中とのこと。

ちょうとランチメニューをやっていたので・・・。
HNDTWTOS125_R
ここでお昼ご飯を頂くことにします。
ランチメニューは「ガバオライス」と「ナポリタン」の2種類。

店内はおしゃれな感じで、広々としていました。
HNDTWTOS152_R
休日でもお客さんは少なく・・・。
のんびりとお食事できました。

ナポリタンのランチセット(ドリンクはホットコーヒー) 1000円を獲得。
HNDTWTOS158_R
写真ではわかりにくいですが、結構ボリュウムがあり!
満腹です。
昔ながらのナポリタンで美味しゅうございました。
ドリンクもついてきて良かったです。

というわけで、地味に見どころ満載の「羽田イノベーションシティ」なのでした。
早くコロナが落ち着いて、多くの人々で賑わいますことをお祈りいたします。

「羽田イノベーションシティ」のオープニングイベントに行ってきたの編

2020/09/22
またまたやってきました天空橋駅直結の「羽田イノベーションシティ」。
HICITY202009A079R
いよいよ9/18から本格稼働?とのことで、9/18-9/22の間「浮世絵 THE WORLD」なるオープニング・イベントを実施。
「羽田イノベーションシティ」が本気を出すと、一体どーなるのか?を確認するために行って参りました。
結論的には、まだ本気ではなかったですが(笑)。

HICity内は・・・。
HICITY202009A097R
お~、人がたくさんいる!
あちらこちらに屋台が出店しており、ファミリーで賑わっていました。
今まで閑散とした状況しか見た事が無かったので、良かった良かった。

イベントでは・・・。
HICITY202009A106R
あちらこちらに、色々なロボットが動態展示されていました。
これは「自律走行アバターロボット」とのこと。

「自律走行カート」のデモ走行もあり。
HICITY202009A082R
不測の事態に対応するため、運転手さんが乗っていましたが。
この他にも、色々なイベントや展示が盛り沢山でした。

HICity唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」へ。
HICITY202009A086R
イベント期間限定で臨時営業していました。
が、貼り紙によると「2020年冬・グランドオープン予定」とのこと。
ホテルに泊まったとき不便だったので、グランドオープンはよ!

「羽田昔ばなし横丁」へ。
HICITY202009A131R
おっ。
今までずっと閉まっていましたが、ついにオープン?

初めて内部に足を踏み入れます。
HICITY202009A049R
日本庭園に赤い橋の欄干に提灯。
お祭りのようでワクワク感あり。
第3ターミナルの江戸小路のような雰囲気ですねえ。

ただし・・・。
HICITY202009A009R
まだお店は休業中で、無料休憩所として開放されていました。
真ん中のお店で、イベント期間限定のお弁当類を売っていました。
やはり本格稼働はまだ先ですか・・・。

穴子丼(1000円)を頂きました。
HICITY202009A060R
ウマウマ。
これって「空弁」なのかな・・・? いや、違うか。
(どちらでもいいです)

館内は思ったよりも広く、和の雰囲気。
HICITY202009A016R
今回初めて内部の様子を見ることができて良かったです。
本格オープンする日が楽しみですね。

お次は、イチオシスポットの「足湯スカイデッキ」へ。
HICITY202009A029R
過ごしやすい気候ということもあって、多くの人で賑わっていました。
この日は北風運用だったので、間近で離陸する飛行機は見えませんでしたが。
こういう涼しい日はオススメです。

最後に、先日宿泊した「京急EXイン羽田イノベーションシティ」内へ。
HICITY202009A037R
前回訪問時は閉鎖中だった1Fのイベントホール「コングレススクエア」が見学できるようになっていました。

せっかくなので、少し覗かせて頂くことに。
HICITY202009A042R
ほほう・・・。
大小さまざまな会議室があります。

一番大きな会議室。
HICITY202009A043R
まるでTOEICの試験会場のような(?)雰囲気。
コロナが無ければ、今頃は色々なイベントに引っ張りだこだったことでしょう。
早く本格稼働できるようになることをお祈りいたします。

というわけで、羽田イノベーションシティのオープニングイベント「浮世絵 THE WORLD」のご紹介でした。
全てのお店が通常営業を開始したわけではなかったですが、今まで閉鎖中だった施設の内部を見ることができて良かったです。

施設の稼働状況の最新情報はこちらをどうぞ
羽田イノベーションシティ公式サイト

「京急EXイン羽田イノベーションシティ」にて朝の散歩と朝食の編

2020/09/06
今月オープンしたばかりの「京急EXイン羽田イノベーションシティ」に宿泊中。
HICTWTWS326R
一夜明けて、朝がやってきました。
朝日に照らし出される多摩川がキレイでした。

HICityのまわりは何もないので・・・。
HICTWTWS333R
都内とは思えない開放感があります。

朝ご飯の前に・・・。
HICTWTWS339R
ホテルのまわりを散歩。
朝は涼しくて気持ちがよいです。
同様に、早朝ウォーキングしている地元の方々の姿もあり。

HICity内にある広場「アーティストビレッジ」。
HICTWTWS343R
小さなイベントが開催できそうなスペースです。
早くコロナが落ち着いて、人々で賑わうとよいなー。

この辺りの道路には・・・。
HICTWTWS346R
自転車専用レーンもあり。
多摩川沿いにサイクリングするのも気持ち良さそうです。

この横断歩道を渡った先は・・・。
HICTWTWS350R
以前にご紹介した「ソラムナード羽田緑地」になっています。
気候がよければ、この先を散策してみるのもよいかも。

再びHICityに戻り、足湯スカイデッキへ。
HICTWTWS353R
朝早いので人がほとんどいません。

駐機場には、お泊りの飛行機が大量に。
HICTWTWS355R
朝の空港の景色もキレイでした。

朝のお散歩でお腹を空かせた後は、ホテルの朝食を頂きます。
HICTWTWS373R
朝食会場は、ホテルと同じ建物に併設されているカフェ「Creadisce(クレアディスケ)」にて。
朝食営業時間は、5:00AM~10:00AMとのこと。

この日のメニューは

  • 2種のエッグベネディクトプレート(1500円)
  • 和彩プレート (1500円)

の2種類から選択。

朝ご飯は和食派なので「和彩プレート 」を選択。
HICTWTWS385R
「手作りあったか豆腐」や焼き魚、煮物類など、どれも美味しゅうございました。
ご飯とお味噌汁はお代わり自由とのことなので、ご飯をお替り。
バイキング形式だと、取りに行くのが面倒&食べ過ぎてしまうので、個人的にはこういう一膳もののほうが良かったりします。

朝食会場は広々。
HICTWTWS380R
オシャレな感じの落ち着いた空間でした。
この日の朝は宿泊客が少なかったせいか、お客さんは私1人のみの貸し切り状態でした。

窓の外には・・・。
HICTWTWS381R
空き地の向こうに多摩川が見えました。
冬の天気がよい朝には、富士山も眺められることでしょう。

多摩川と海老取川の合流地点付近に・・・。
atorii
天空橋名物の、かの有名な「旧穴守稲荷の鳥居」が見えました。

戦前にこのあたりにあった旧穴守稲荷神社の鳥居です。
戦後になって鳥居を撤去しようとしたものの、工事中にロープが切れてけが人が出たり、工事の責任者が病死したりして作業が中止に。
「穴守様の祟り」という都市伝説が流布されたのだとか(Wikipediaより)
その後1999年になって、羽田沖展開事業の邪魔にならない現在の位置に「移設」されたという伝説の鳥居です。

で。

店内には、旅行関連の書籍が沢山あって、閲覧できるようになっています。
海外の色々な観光地の解説本を眺めて、旅行気分に浸ることができました。

朝食の後は、ホットコーヒーを自室にお持ち帰りして・・・。
HICTWTWS390R
テレビを見ながらダラダラするという至福の時間を過ごしました。

というわけで・・・。
HICTWTWS336R
2020/09/01に天空橋にオープンした「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」の宿泊体験記でした。
市街地からはやや離れているものの、都会の喧騒から離れてのんびりと滞在したい方は是非どうぞ。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

京急EXイン羽田イノベーションシティの近所をウロウロするの編

2020/09/05
9/1にオープンしたばかりの「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」に宿泊中。
HICTWTWS398R

今回は、ホテル周辺の状況についてお伝えしたいと思います。

羽田イノベーションシティの稼働状況(2020/09/05)

2020/09/05当時は、まだオープンしているお店が少ない状況でした。
HICTWTWS190R
が、今後、各店舗の営業が順次始まって、色々と便利になってくると思われます。

フードコート「羽田昔ばなし横丁」もまだお休み中(2020/09/05当時)。
HICTWTWS058R
ここがメインのお食事処になると思われるので、営業開始が待ち遠しいです。

タピオカミルクティのお店「春茶」は営業していました。
HICTWTWS065R
タピりたい方はどうぞ。

この他、飲食店関連では・・・。

  • 中華料理店「春香園」
  • さとむすび
  • HANEDA SKY BREWING (羽田バル)
  • とんかつ檍
  • Creadisce(ホテル併設のカフェ。ホテルの朝食会場でもある)

が営業していました(2020/09/05当時)。

2020/09/18から本格稼働するとのこと!
最新情報はこちらをどうぞ。
羽田イノベーションシティ公式サイト

羽田イノベーションシティのメインイベントである「足湯スカイデッキ」へ。
HICTWTWS068R
足湯しながら飛行機が眺められるという素晴らしいスポットです。
この日は暑くてキビシイ気候でしたが、涼しくなれば人々で賑わう事でしょう。

最寄りのコンビニへの旅

羽田イノベーションシティ敷地内唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」。
HICTWTWS010R
まだプレオープン中のため、平日の昼間のみの営業とのこと・・・。
早くオープンしてほしい~。

最寄りのコンビニへは・・・。
HICTWTWS195R
川を渡った先にある、穴守稲荷の市街地へと出なければなりません。
徒歩10分ぐらいです。
京急で1駅だけ移動するという手もあり。

海老取川を渡って・・・。
HICTWTWS215R
左手に見えるのが「京急EXイン羽田」という同系列の別ホテル。
市街地に近いほうがいい場合は、こちらに宿泊した方がいいかも。

最寄りのコンビニ(2020/09/05当時)のファミマに到着。
HICTWTWS216R
外が蒸し暑くて、汗だくになってしまった・・・。
部屋飲み用のビール、ペットボトル水、おつまみを購入。
ここまで買いに来るのは面倒なので、ホテル内の自販機で買うのがよいかと。

最近リニューアルされた穴守稲荷神社へ参拝

ここまで来たついでに・・・。
HICTWTWS222R
コンビニのお隣にある穴守稲荷神社へ参拝。
最近、リニューアルされたっぽいです。

おお?
HICTWTWS219R
こんなようなアトラクション的なものが境内に出来ていました。
高いところには登らずにはいられない性格なので、登ってみます。

てっぺんには「上社」があり。
HICTWTWS224R
早くコロナが落ち着きますように、パンパン。

再び歩いてホテルに戻ります。
HICTWTWS233R
帰りは「天空橋」を渡って、天空橋駅の地下道経由でHICityへと戻りました。
こちらも徒歩10分ぐらいかかって、さらに汗だくに。

「春香園」で大田区名物「羽根つき餃子」

ホテルの自室でシャワーを浴びてスッキリした後は・・・。
HICTWTWS245R
HICity内にある中華料理屋「春香園」様にてディナー。

大田区名物の羽根つき餃子で乾杯~。
HICTWTWS285R
クー、たまらん!。

そして「サンマーメン」
HICTWTWS284R
神奈川県~京浜エリアの地味なご当時フードです。
サンマが入っているわけではなく、モヤシと鶏肉のあんかけラーメン。
野菜たっぷりで美味しゅうございました。

足湯スカイデッキからの夜景は必見

お食事の後は、夜のHICity内をウロウロ。
HICTWTWS318R
ホテルの窓が暗い・・・。
オープンしたて&コロナ影響で、宿泊者はまだほとんどいないみたいです。
今後、お客さんが増えて来ることに期待ましょう。

夜の足湯スカイデッキへ。
HICTWTWS297R
にわか雨が降ったおかげで涼しい~。
オープン時間は、5:30~23:30とのこと。

航空灯火が宝石のように輝いていました。
HICTWTWS298R
ここからの夜景は必見。

第3ターミナルも煌々と輝いていました。
HICTWTWS300R
併設のロイヤルパークホテルの稼働率は低そうでしたが・・・。

再びホテルのお部屋に戻り・・・。
HICTWTWS323R
コンビニで買ってきた枝豆とビールで飲み直し(笑)。

次回、ホテルで朝食の編に続きます。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

天空橋に「京急EXイン羽田イノベーションシティ」がオープンしたので早速宿泊してみたの編

2020/09/05
この日やってきたのは・・・。
HICTWTWS003R
京急空港線の天空橋駅。
羽田空港第3ターミナルのお隣の駅です。

お目当ては、2020/9/1に「羽田イノベーションシティ」内に開業した新ホテル「京急EXイン羽田イノベーションシティ」。
特に飛行機に乗る予定はないですが、いつもの如く早速宿泊してみました。

ちなみに・・・
KQEXINNMAP
羽田空港周辺には「京急EXイン」は3棟もあります。

  • 京急EXイン羽田 イノベーションシティ」(天空橋駅直結。2020/09/01開業)
  • 京急EXイン羽田」(天空橋から徒歩3分ぐらい。2017/10開業)
  • 京急EXイン羽田 穴守稲荷駅前」(穴守稲荷駅から徒歩3分ぐらい。2019/8/3 旧タマディアホテルをリブランドオープン)

今回レポートするのは「京急EXイン羽田イノベーションシティ」ですので、お間違えのないように。

「羽田イノベーションシティ(HICity)」は、オープンしているお店がまだ少なかったです(2020/09/05当時)。
ホテルそのものは新しくて快適でした。

天空橋駅からは・・・。
HICTWTWS006R
「HICity口」から出ると、屋根の下を通って、雨の日でもほぼ濡れずにホテルに到着することができます。
エレベータもあるので、大きな荷物を持っていても安心。
別の出口に出てしまうと、かなり遠回りになってしまうのでご注意ください。

ちなみに、駅構内のアナウンスによると「HICity」は「ハイシティ」ではなく「エイチ・アイ・シティ」と読むようです(どーでもいい)。

で、ホテルのフロントに到着。
HICTWTWS027R
チェックインは15:00から。
開業したてなので、新しくてピカピカです。
新築ホテルのかほりがしてワクワク。

今回は「EXセミダブルType-B」という2番目にお安いお部屋に宿泊。
1泊素泊まりで10100円でした。
早めに予約すれば、もう少しお安いかも。
朝食がついていなかったので1500円で追加しました。

なお、当時(2020/09/05)はコロナ対策のため・・・

  • 5Fの大浴場は閉鎖中
  • 朝食はバイキングではなく、定食スタイルでの提供
  • シャトルバスは、羽田空港→ホテル方面の夜便のみ運行
  • HICity内のコンビニ「デイリーヤマザキ」は平日の11:30~13:30 のみ営業(2020年冬グランドオープン予定)。最寄りのコンビニまで徒歩10~15分。

という状況でした。
最新情報は、ホテルの公式サイトをご確認ください。

大浴場の閉鎖は残念・・・。
稼働したら、また泊まりに来たいと思います。

アメニティ類は自分で取る方式。
HICTWTWS082R
シェーバーとヘアブラシを取得しました。
おじさんには縁のないシャワーキャップは取らず。
エコな感じです。

読売新聞のサービスもあり。
HICTWTWS085R
折角なので、一部頂いておきます。

無料コーヒーサービスもあり。
HICTWTWS084R
これもありがたいです。
朝食後のモーニングコーヒーは至福でした。
カードキーとアメニティ類と新聞とコーヒーを持つと、両手がふさがってしまいますが。

では、エレベータに乗って客室へと向かいまーす。
HICTWTWS086R
エレベーターは3基もあってストレスなし。
6階建てで259室という中ぐらいのホテルです。

5Fの平面図を発見。
HICTWTWS319R
残念ながら、空港がよく見える側にはお部屋はありません。
(お部屋があったとしても、DE〇SOの建物に視界を遮られます)
「中庭ビュー」か「多摩川ビュー」か「羽田市街地ビュー」になります。

5Fの大浴場は閉鎖中のため・・・。
HICTWTWS091R
併設の「お休み処」も閉鎖でした。
残念無念。

そして自室へ。
HICTWTWS093R
今回宿泊したお部屋は「スタンダードセミダブルType-B」。
14平米とのことですが、広く感じました。
床にやや大きめのスーツケースを展開するスペースもあります。

入口から入ってすぐのところに・・・。
HICTWTWS100R
スーツケース台とスリッパがあり。
靴を脱いでリラックスできるのはアリガタイです。

ベッドも広くて快適。
HICTWTWS102R
最近のホテルの標準仕様になりつつあるシモンズ社製のベッドとのこと。

お約束の枕元コンセントチェック。
HICTWTWS106R
すぐ近くにACコンセントがあって、ごろ寝しながらスマホ充電可でした。
すばらしい。

部屋着もあり。
HICTWTWS104R
浴衣ではなく、上下セパレートタイプのもの。
だらしなくはだけたりしないので、実用的です。
おかげで、寝巻を家から持参しなくて済みました。
これもすばらしき。

テレビはシャープ製。
HICTWTWS110R
50インチの大画面です。
最近、大画面テレビもだいぶお安くなりましたからねえ。

テレビの電源をつけると・・・。
HICTWTWS144R
ホテル独自のメニュー画面が現れるという、最近流行りのシステムです。
お部屋のWi-Fiパスワードもここに表示されて便利。

大浴場の案内ページを開くと・・・。
HICTWTWS147R
営業中止しております、とのこと。
大浴場入りたかったなぁ。

羽田空港送迎バスの時刻表も参照可能。
HICTWTWS150R
空港発ホテル行きのみ運行。
早くコロナが収束することを祈ります。

モーニングコールの予約機能もあり。
HICTWTWS151R
ここから設定できるのは便利かもです。
使わなかったですが・・・。

窓の外の景色は・・・。
HICTWTWS154R
「多摩川ビュー」でした。
建設中の「羽田連絡道路」の橋が良く見えます。
眺めのよいお部屋で良かったです。
しかも、サッシが「2重窓」になっていて、防音・断熱性能が高いのも素晴らしいです。

遠くのほうに・・・。
HICTWTWS143R
RWY34L(A滑走路)に着陸する飛行機の姿を見ることができました。
少しでも飛行機が見えるとウレシイです。
新ルートの南風運用時は、B滑走路の離陸時にすぐ近くを飛行機が飛ぶことになりますが、この日はずっと北風運用だったので、騒音はほとんど感じられず。

さらに室内には・・・。
HICTWTWS135R
サイドテーブルと椅子があり。
椅子は衣服を脱ぎ散らかすのに便利です。

その奥にはデスクがあり。
HICTWTWS140R
ノートPCを広げるのには十分な広さです。

そして今回は・・・。
HICTWTWS164R
家からノートPCとHDMIケーブルを持参して、PCの映像をテレビに表示。
2画面で使えて便利でした。
フルHD対応の50型テレビなので、大画面でマインクラフトで遊べました。
ただ、この配置だと画面が近すぎて首が痛い・・・。

なので・・・。
HICTWTWS324R
こんな感じで、テレビの手前にサイドテーブルを移動して使っていました。
ちょっとサイドテーブルが低くて肩が凝るけど、これなら2画面でテレワーク出来るかも?
ここまで出来るホテルはなかなかないです。

では水回りへ。
HICTWTWS123R
湯舟はなくシャワーブースのみ。
洗面台が独立していて使いやすかったです。

お部屋にあるアメニティは・・・
HICTWTWS125R
歯ブラシセットとボディタオルのみでした。
これ以外で必要なものは、フロント横から持っていきましょう。

冷蔵庫の中身チェック。
HICTWTWS175R
空っぽでした。
飲み物やビールは近所のコンビニで・・と言いたいところですが。
近くに営業しているコンビニがありません(2020/09現在)。
HICityの敷地内に「デイリーヤマザキ」はあるのですが、プレオープン中のため、平日の昼間のみの営業とのこと(2020/09/06現在)。
最寄りのコンビニまでは、海老取川を渡って10分ぐらい歩くことになります。
デイリーヤマザキの正式オープンはよ!

というわけで、次回は最寄りのコンビニを求めて、ホテルの近所をウロウロするの編。

宿泊体験記の続きはこちら。
京急EXイン羽田イノベーションシティの近所をウロウロするの編
「京急EXイン羽田イノベーションシティ」にて朝の散歩と朝食の編

京急EXイン 羽田イノベーションシティの場所はこちら。

京急空港線/東京モノレール 天空橋駅直結です。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティの最新情報はこちら。
羽田イノベーションシティ公式サイト

「羽田イノベーションシティ」が地味にプレオープンしたので行ってきたの編

2020/07/03に「羽田空港跡地・第1ゾーン」改め「羽田イノベーションシティ」が、ひっそりとオープンしたとのことなので・・・。
HIC2020JUL005R
この週末に早速行って参りました。

メインはEエリアの「足湯スカイデッキ」
HIC2020JUL076R
その名の通り、足湯をしながら飛行機を眺められるというスポットです。
この日は風がメチャ強く、吹き飛ばされそうになりましたが(笑)。

左の方には・・・。
HID2020JUL037R
B滑走路脇の駐機場には、コロナ運休により、おびただしい数の飛行機が駐機している様子を見ることができました。

この時は、従来の飛行経路の南風運用だったので・・・。
HID2020JUL096R
B滑走路の遠くの方に、着陸する飛行機を見ることができました。
着陸の瞬間をとらまえるには、かなりの望遠が必要です。

第3ターミナル・サテライト側も見えます。
HID2020JUL066R
丁度、ブリティッシュ・エアウェイズ様がご出発。
第3ターミナルの展望デッキからは見えない場所なので、アリガタイです。

さらに右側には・・・。
HIC2020JUL064R
第3ターミナル(左の建物)と、開業日未定の「羽田エアポートガーデン」が見えました。
周りに遮る建物がないので、とても見晴らしがよいです。

何はともあれ、飛行機が見える新しい場所が出来て良かった・・・。
天気の良い日にまた来よう。

お腹が空いたので・・・。
HIC2020JUL033R
唯一営業している飲食店「羽田バル」様へ。
しかし店内満席とのことで断念・・・。

ホテル「京急EXイン羽田イノベーションシティ」横のフードコートは・・・。
HIC2020JUL039R
まだ工事中。
ここが営業し始めたら、お客さんで賑わいそうです。

仕方がないので・・・。
HIC2020JUL125R
お昼の時間だけ営業していた「デイリーヤマザキ」にてコンビニ弁当。
店内のカウンター席は、駐機場の飛行機を眺めながらお食事ができるという穴場スポットでした。
ただし、現在工事中のA,B,Cエリアに建物が出来たら、飛行機は見えくなってしまうと思われます。

お食事の後は、さらにウロウロ。
HIC2020JUL047R
2階のメイン通り「イノベーション・コリドー」のあちらこちらに松の木が植えられていて、和な雰囲気でした。
しかし、訪日外国人様の姿は無く・・・。

7/4~7/5は、ささやかながらオープニングイベントが行われており・・・。
HIC2020JUL111R
自動運転車のデモ等をやっていました。
お客さんには来てほしいけど、密にはなって欲しくない、という微妙な感じのイベント。

メイン施設のホテル「京急EXイン・羽田イノベーションシティ」へ。
HIC2020JUL098R
まだ開業していないので、フロントロビーはガラガラ。
中庭もあって、いい感じの雰囲気でした。
オープンしたら泊まりに来たいです。

2020/09/19追記:
2020/09/01にオープンしたので、早速泊まってきました!
天空橋に「京急EXイン羽田イノベーションシティ」がオープンしたので早速宿泊してみたの編

そのホテル棟の中に・・・。
HIC2020JUL106R
本屋さん&カフェが開業準備中でした。
窓際席からは多摩川が見えて、眺めが良さげでした。
こちらも、オープンしたら来てみたいです。

こちらはイベントホールの「ZEPP HANEDA TOKYO」
HIC2020JUL083R
施設は完成しているように見えますが、もちろんイベントは行われておらず。
コロナさえなければ今頃は・・・。

その隣にあるのが Iwataniの水素ステーション。
HIC2020JUL084R
燃料電池のバス等に給油、いや、給水素する場所と思われます。

最後にアクセスについて。
HIC2020JUL187R
京急線・東京モノレールの天空橋駅とは地下で直結しています。
「HICity口」という出口に出られれば、雨の日でも濡れずに来れます。

東京都のシェア自転車置き場(サイクルポート)もあり。
HIC2020JUL163R
2020/7/3から稼働を開始したとのこと!
\( ^o^)/
シェア自転車ユーザーなのでウレシイです。
第3ターミナルの駐輪場にも、これが出来てほしいなぁ。

この他に駐車場・駐輪場・バイク置き場(いずれも有料)もありました。

「交通広場」には・・・。
HIC2020JUL006R
京急バスのバス停が新設されていました。
屋根付きのピカピカのバス停です。
ここからバスで蒲田へ行けます。

午後3時を過ぎると、新ルートの南風運用が始まり・・・。
HIC2020JUL561R
目の前のB滑走路からの離陸が行われ、足湯スカイデッキが賑わっていました。
南風のときにオススメのスポットですが、北風の時は退屈かもです。

というわけで・・・。
HID2020JUL054R
2020/7/3にプレオープンした「羽田イノベーションシティ」のご紹介でした。
まだオープンしていないフードコートやカフェやフライトシミュレーターなどの施設がオープンしたら、結構楽しめそうな場所だと思います。
今度は、天気の良い日に自転車で来たいと思います。

羽田イノベーションシティの場所はこちら。

最寄り駅は、京急・モノレールの天空橋駅です。

羽田イノベーションシティ公式サイト

ソラムナード羽田緑地にて新飛行経路の南風運用を眺めるの編

2020/06/21
この日は、「ソラムナード羽田緑地」へ飛行機を見に行くべく「天空橋駅」へ。
SNHRTWJ116R
天空橋付近の「羽田空港跡地第1ゾーン」改め「羽田イノベーションシティ」では、いくつかの建物が出来上がっていました。
新ホテル「京急EXイン羽田イノベーションシティ」も出来たようですが、開業日は未定とのこと・・・(2020/06/24現在)

環八通り沿いには・・・。
SNHRTWJ132R
窓のない、研究施設っぽい建物が出来ているのを見ることができました。
飛行機が見えるところはあるのかな?

これらの建物の周りには・・・。
SNHRTWJ128R
未開発の土地が広がっていました。
まだまだ開発の余地があるように見えます。

そんな羽田イノベーションシティの対面には・・・。
SNHRTWJ123R
B滑走路と駐機場を眺めることができます。
多くの便が運休中のため、お休み中の飛行機がいっぱい並んでいました。

そのB滑走路(RWY22)からは・・・。
SNHRTWJ135R
離陸機を眺めることができました。
2020年3月末から始まった新飛行経路の南風運用です。
15:00~19:00の南風時限定。

天空橋から徒歩10分ほどの公園「ソラムナード羽田緑地」へ。
SNHRTWJ001R
この高台からなら、フェンスに邪魔されずにB滑走路の様子を眺めることができます。
お天気がよい南風ということで、カメラの人がやや多めでした。

第3ターミナルのサテライトには・・・。
SNHRTWJ030R
ルフトハンザの他、デルタ航空がいました。
便数はかなり減ったものの、海外の航空会社の機体も時々見かけます。

B滑走路からの離陸シーン。
SNHRTWJ043R
APS-C デジカメの210mm望遠+2倍デジタルズーム(最大望遠)でこれぐらいの大きさで撮れました。
離陸地点はかなり遠い・・・。

離陸した飛行機は・・・。
DSC09977
ソラムナード羽田緑地のほぼ真上を上昇していきます。
ランディング・ギアが収納される様子が良くみえました。
迫力はあるものの、灰色の腹の部分しか見えないので、飛行機写真としてはイマイチな感じです。

さらに遠目に・・・。
SNHRTWJ111R
A滑走路(RWY16R)への着陸機(B767)が見えました。
最大望遠(APS-C 210mm望遠+2倍デジタルズーム)でもこれぐらいしか寄れません。
かなりキビシイです。

さらにさらに遠目には・・・。
SNHRTWJ109R
C滑走路(RWY16L)へ着陸機が見えます。
1つ上の写真と同じ種類の機体を同じ画角で撮影。
遠すぎて機体番号の判読は不可能でした。

ちなみに、C滑走路とA滑走路のアプローチコースは平行なので・・・。
SNHRTWJ987R
タイミングが良ければ、ANA機の頭の上に小さなJAL機がちょこんと乗っている、という変態写真を撮影することもできます(笑)。

というわけで、マニア向けな(?)撮影ポイント「ソラムナード羽田緑地」からの眺めのご紹介でした。