「天空橋」タグアーカイブ

「京急EXイン羽田イノベーションシティ」にて朝の散歩と朝食の編

2020/09/06
今月オープンしたばかりの「京急EXイン羽田イノベーションシティ」に宿泊中。
HICTWTWS326R
一夜明けて、朝がやってきました。
朝日に照らし出される多摩川がキレイでした。

HICityのまわりは何もないので・・・。
HICTWTWS333R
都内とは思えない開放感があります。

朝ご飯の前に・・・。
HICTWTWS339R
ホテルのまわりを散歩。
朝は涼しくて気持ちがよいです。
同様に、早朝ウォーキングしている地元の方々の姿もあり。

HICity内にある広場「アーティストビレッジ」。
HICTWTWS343R
小さなイベントが開催できそうなスペースです。
早くコロナが落ち着いて、人々で賑わうとよいなー。

この辺りの道路には・・・。
HICTWTWS346R
自転車専用レーンもあり。
多摩川沿いにサイクリングするのも気持ち良さそうです。

この横断歩道を渡った先は・・・。
HICTWTWS350R
以前にご紹介した「ソラムナード羽田緑地」になっています。
気候がよければ、この先を散策してみるのもよいかも。

再びHICityに戻り、足湯スカイデッキへ。
HICTWTWS353R
朝早いので人がほとんどいません。

駐機場には、お泊りの飛行機が大量に。
HICTWTWS355R
朝の空港の景色もキレイでした。

朝のお散歩でお腹を空かせた後は、ホテルの朝食を頂きます。
HICTWTWS373R
朝食会場は、ホテルと同じ建物に併設されているカフェ「Creadisce(クレアディスケ)」にて。
朝食営業時間は、5:00AM~10:00AMとのこと。

この日のメニューは

  • 2種のエッグベネディクトプレート(1500円)
  • 和彩プレート (1500円)

の2種類から選択。

朝ご飯は和食派なので「和彩プレート 」を選択。
HICTWTWS385R
「手作りあったか豆腐」や焼き魚、煮物類など、どれも美味しゅうございました。
ご飯とお味噌汁はお代わり自由とのことなので、ご飯をお替り。
バイキング形式だと、取りに行くのが面倒&食べ過ぎてしまうので、個人的にはこういう一膳もののほうが良かったりします。

朝食会場は広々。
HICTWTWS380R
オシャレな感じの落ち着いた空間でした。
この日の朝は宿泊客が少なかったせいか、お客さんは私1人のみの貸し切り状態でした。

窓の外には・・・。
HICTWTWS381R
空き地の向こうに多摩川が見えました。
冬の天気がよい朝には、富士山も眺められることでしょう。

多摩川と海老取川の合流地点付近に・・・。
atorii
天空橋名物の、かの有名な「旧穴守稲荷の鳥居」が見えました。

戦前にこのあたりにあった旧穴守稲荷神社の鳥居です。
戦後になって鳥居を撤去しようとしたものの、工事中にロープが切れてけが人が出たり、工事の責任者が病死したりして作業が中止に。
「穴守様の祟り」という都市伝説が流布されたのだとか(Wikipediaより)
その後1999年になって、羽田沖展開事業の邪魔にならない現在の位置に「移設」されたという伝説の鳥居です。

で。

店内には、旅行関連の書籍が沢山あって、閲覧できるようになっています。
海外の色々な観光地の解説本を眺めて、旅行気分に浸ることができました。

朝食の後は、ホットコーヒーを自室にお持ち帰りして・・・。
HICTWTWS390R
テレビを見ながらダラダラするという至福の時間を過ごしました。

というわけで・・・。
HICTWTWS336R
2020/09/01に天空橋にオープンした「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」の宿泊体験記でした。
市街地からはやや離れているものの、都会の喧騒から離れてのんびりと滞在したい方は是非どうぞ。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

京急EXイン羽田イノベーションシティの近所をウロウロするの編

2020/09/05
9/1にオープンしたばかりの「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」に宿泊中。
HICTWTWS398R

今回は、ホテル周辺の状況についてお伝えしたいと思います。

羽田イノベーションシティの稼働状況(2020/09/05)

2020/09/05当時は、まだオープンしているお店が少ない状況でした。
HICTWTWS190R
が、今後、各店舗の営業が順次始まって、色々と便利になってくると思われます。

フードコート「羽田昔ばなし横丁」もまだお休み中(2020/09/05当時)。
HICTWTWS058R
ここがメインのお食事処になると思われるので、営業開始が待ち遠しいです。

タピオカミルクティのお店「春茶」は営業していました。
HICTWTWS065R
タピりたい方はどうぞ。

この他、飲食店関連では・・・。

  • 中華料理店「春香園」
  • さとむすび
  • HANEDA SKY BREWING (羽田バル)
  • とんかつ檍
  • Creadisce(ホテル併設のカフェ。ホテルの朝食会場でもある)

が営業していました(2020/09/05当時)。

2020/09/18から本格稼働するとのこと!
最新情報はこちらをどうぞ。
羽田イノベーションシティ公式サイト

羽田イノベーションシティのメインイベントである「足湯スカイデッキ」へ。
HICTWTWS068R
足湯しながら飛行機が眺められるという素晴らしいスポットです。
この日は暑くてキビシイ気候でしたが、涼しくなれば人々で賑わう事でしょう。

最寄りのコンビニへの旅

羽田イノベーションシティ敷地内唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」。
HICTWTWS010R
まだプレオープン中のため、平日の昼間のみの営業とのこと・・・。
早くオープンしてほしい~。

最寄りのコンビニへは・・・。
HICTWTWS195R
川を渡った先にある、穴守稲荷の市街地へと出なければなりません。
徒歩10分ぐらいです。
京急で1駅だけ移動するという手もあり。

海老取川を渡って・・・。
HICTWTWS215R
左手に見えるのが「京急EXイン羽田」という同系列の別ホテル。
市街地に近いほうがいい場合は、こちらに宿泊した方がいいかも。

最寄りのコンビニ(2020/09/05当時)のファミマに到着。
HICTWTWS216R
外が蒸し暑くて、汗だくになってしまった・・・。
部屋飲み用のビール、ペットボトル水、おつまみを購入。
ここまで買いに来るのは面倒なので、ホテル内の自販機で買うのがよいかと。

最近リニューアルされた穴守稲荷神社へ参拝

ここまで来たついでに・・・。
HICTWTWS222R
コンビニのお隣にある穴守稲荷神社へ参拝。
最近、リニューアルされたっぽいです。

おお?
HICTWTWS219R
こんなようなアトラクション的なものが境内に出来ていました。
高いところには登らずにはいられない性格なので、登ってみます。

てっぺんには「上社」があり。
HICTWTWS224R
早くコロナが落ち着きますように、パンパン。

再び歩いてホテルに戻ります。
HICTWTWS233R
帰りは「天空橋」を渡って、天空橋駅の地下道経由でHICityへと戻りました。
こちらも徒歩10分ぐらいかかって、さらに汗だくに。

「春香園」で大田区名物「羽根つき餃子」

ホテルの自室でシャワーを浴びてスッキリした後は・・・。
HICTWTWS245R
HICity内にある中華料理屋「春香園」様にてディナー。

大田区名物の羽根つき餃子で乾杯~。
HICTWTWS285R
クー、たまらん!。

そして「サンマーメン」
HICTWTWS284R
神奈川県~京浜エリアの地味なご当時フードです。
サンマが入っているわけではなく、モヤシと鶏肉のあんかけラーメン。
野菜たっぷりで美味しゅうございました。

足湯スカイデッキからの夜景は必見

お食事の後は、夜のHICity内をウロウロ。
HICTWTWS318R
ホテルの窓が暗い・・・。
オープンしたて&コロナ影響で、宿泊者はまだほとんどいないみたいです。
今後、お客さんが増えて来ることに期待ましょう。

夜の足湯スカイデッキへ。
HICTWTWS297R
にわか雨が降ったおかげで涼しい~。
オープン時間は、5:30~23:30とのこと。

航空灯火が宝石のように輝いていました。
HICTWTWS298R
ここからの夜景は必見。

第3ターミナルも煌々と輝いていました。
HICTWTWS300R
併設のロイヤルパークホテルの稼働率は低そうでしたが・・・。

再びホテルのお部屋に戻り・・・。
HICTWTWS323R
コンビニで買ってきた枝豆とビールで飲み直し(笑)。

次回、ホテルで朝食の編に続きます。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

天空橋に「京急EXイン羽田イノベーションシティ」がオープンしたので早速宿泊してみたの編

2020/09/05
この日やってきたのは・・・。
HICTWTWS003R
京急空港線の天空橋駅。
羽田空港第3ターミナルのお隣の駅です。

お目当ては、2020/9/1に「羽田イノベーションシティ」内に開業した新ホテル「京急EXイン羽田イノベーションシティ」。
特に飛行機に乗る予定はないですが、いつもの如く早速宿泊してみました。

ちなみに・・・
KQEXINNMAP
羽田空港周辺には「京急EXイン」は3棟もあります。

  • 京急EXイン羽田 イノベーションシティ」(天空橋駅直結。2020/09/01開業)
  • 京急EXイン羽田」(天空橋から徒歩3分ぐらい。2017/10開業)
  • 京急EXイン羽田 穴守稲荷駅前」(穴守稲荷駅から徒歩3分ぐらい。2019/8/3 旧タマディアホテルをリブランドオープン)

今回レポートするのは「京急EXイン羽田イノベーションシティ」ですので、お間違えのないように。

「羽田イノベーションシティ(HICity)」は、オープンしているお店がまだ少なかったです(2020/09/05当時)。
ホテルそのものは新しくて快適でした。

天空橋駅からは・・・。
HICTWTWS006R
「HICity口」から出ると、屋根の下を通って、雨の日でもほぼ濡れずにホテルに到着することができます。
エレベータもあるので、大きな荷物を持っていても安心。
別の出口に出てしまうと、かなり遠回りになってしまうのでご注意ください。

ちなみに、駅構内のアナウンスによると「HICity」は「ハイシティ」ではなく「エイチ・アイ・シティ」と読むようです(どーでもいい)。

で、ホテルのフロントに到着。
HICTWTWS027R
チェックインは15:00から。
開業したてなので、新しくてピカピカです。
新築ホテルのかほりがしてワクワク。

今回は「EXセミダブルType-B」という2番目にお安いお部屋に宿泊。
1泊素泊まりで10100円でした。
早めに予約すれば、もう少しお安いかも。
朝食がついていなかったので1500円で追加しました。

なお、当時(2020/09/05)はコロナ対策のため・・・

  • 5Fの大浴場は閉鎖中
  • 朝食はバイキングではなく、定食スタイルでの提供
  • シャトルバスは、羽田空港→ホテル方面の夜便のみ運行
  • HICity内のコンビニ「デイリーヤマザキ」は平日の11:30~13:30 のみ営業(2020年冬グランドオープン予定)。最寄りのコンビニまで徒歩10~15分。

という状況でした。
最新情報は、ホテルの公式サイトをご確認ください。

大浴場の閉鎖は残念・・・。
稼働したら、また泊まりに来たいと思います。

アメニティ類は自分で取る方式。
HICTWTWS082R
シェーバーとヘアブラシを取得しました。
おじさんには縁のないシャワーキャップは取らず。
エコな感じです。

読売新聞のサービスもあり。
HICTWTWS085R
折角なので、一部頂いておきます。

無料コーヒーサービスもあり。
HICTWTWS084R
これもありがたいです。
朝食後のモーニングコーヒーは至福でした。
カードキーとアメニティ類と新聞とコーヒーを持つと、両手がふさがってしまいますが。

では、エレベータに乗って客室へと向かいまーす。
HICTWTWS086R
エレベーターは3基もあってストレスなし。
6階建てで259室という中ぐらいのホテルです。

5Fの平面図を発見。
HICTWTWS319R
残念ながら、空港がよく見える側にはお部屋はありません。
(お部屋があったとしても、DE〇SOの建物に視界を遮られます)
「中庭ビュー」か「多摩川ビュー」か「羽田市街地ビュー」になります。

5Fの大浴場は閉鎖中のため・・・。
HICTWTWS091R
併設の「お休み処」も閉鎖でした。
残念無念。

そして自室へ。
HICTWTWS093R
今回宿泊したお部屋は「スタンダードセミダブルType-B」。
14平米とのことですが、広く感じました。
床にやや大きめのスーツケースを展開するスペースもあります。

入口から入ってすぐのところに・・・。
HICTWTWS100R
スーツケース台とスリッパがあり。
靴を脱いでリラックスできるのはアリガタイです。

ベッドも広くて快適。
HICTWTWS102R
最近のホテルの標準仕様になりつつあるシモンズ社製のベッドとのこと。

お約束の枕元コンセントチェック。
HICTWTWS106R
すぐ近くにACコンセントがあって、ごろ寝しながらスマホ充電可でした。
すばらしい。

部屋着もあり。
HICTWTWS104R
浴衣ではなく、上下セパレートタイプのもの。
だらしなくはだけたりしないので、実用的です。
おかげで、寝巻を家から持参しなくて済みました。
これもすばらしき。

テレビはシャープ製。
HICTWTWS110R
50インチの大画面です。
最近、大画面テレビもだいぶお安くなりましたからねえ。

テレビの電源をつけると・・・。
HICTWTWS144R
ホテル独自のメニュー画面が現れるという、最近流行りのシステムです。
お部屋のWi-Fiパスワードもここに表示されて便利。

大浴場の案内ページを開くと・・・。
HICTWTWS147R
営業中止しております、とのこと。
大浴場入りたかったなぁ。

羽田空港送迎バスの時刻表も参照可能。
HICTWTWS150R
空港発ホテル行きのみ運行。
早くコロナが収束することを祈ります。

モーニングコールの予約機能もあり。
HICTWTWS151R
ここから設定できるのは便利かもです。
使わなかったですが・・・。

窓の外の景色は・・・。
HICTWTWS154R
「多摩川ビュー」でした。
建設中の「羽田連絡道路」の橋が良く見えます。
眺めのよいお部屋で良かったです。
しかも、サッシが「2重窓」になっていて、防音・断熱性能が高いのも素晴らしいです。

遠くのほうに・・・。
HICTWTWS143R
RWY34L(A滑走路)に着陸する飛行機の姿を見ることができました。
少しでも飛行機が見えるとウレシイです。
新ルートの南風運用時は、B滑走路の離陸時にすぐ近くを飛行機が飛ぶことになりますが、この日はずっと北風運用だったので、騒音はほとんど感じられず。

さらに室内には・・・。
HICTWTWS135R
サイドテーブルと椅子があり。
椅子は衣服を脱ぎ散らかすのに便利です。

その奥にはデスクがあり。
HICTWTWS140R
ノートPCを広げるのには十分な広さです。

そして今回は・・・。
HICTWTWS164R
家からノートPCとHDMIケーブルを持参して、PCの映像をテレビに表示。
2画面で使えて便利でした。
フルHD対応の50型テレビなので、大画面でマインクラフトで遊べました。
ただ、この配置だと画面が近すぎて首が痛い・・・。

なので・・・。
HICTWTWS324R
こんな感じで、テレビの手前にサイドテーブルを移動して使っていました。
ちょっとサイドテーブルが低くて肩が凝るけど、これなら2画面でテレワーク出来るかも?
ここまで出来るホテルはなかなかないです。

では水回りへ。
HICTWTWS123R
湯舟はなくシャワーブースのみ。
洗面台が独立していて使いやすかったです。

お部屋にあるアメニティは・・・
HICTWTWS125R
歯ブラシセットとボディタオルのみでした。
これ以外で必要なものは、フロント横から持っていきましょう。

冷蔵庫の中身チェック。
HICTWTWS175R
空っぽでした。
飲み物やビールは近所のコンビニで・・と言いたいところですが。
近くに営業しているコンビニがありません(2020/09現在)。
HICityの敷地内に「デイリーヤマザキ」はあるのですが、プレオープン中のため、平日の昼間のみの営業とのこと(2020/09/06現在)。
最寄りのコンビニまでは、海老取川を渡って10分ぐらい歩くことになります。
デイリーヤマザキの正式オープンはよ!

というわけで、次回は最寄りのコンビニを求めて、ホテルの近所をウロウロするの編。

宿泊体験記の続きはこちら。
京急EXイン羽田イノベーションシティの近所をウロウロするの編
「京急EXイン羽田イノベーションシティ」にて朝の散歩と朝食の編

京急EXイン 羽田イノベーションシティの場所はこちら。

京急空港線/東京モノレール 天空橋駅直結です。

ホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
京急EXイン 羽田イノベーションシティ

京急EXイン公式サイト
京急EXイン羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティの最新情報はこちら。
羽田イノベーションシティ公式サイト

京急EXイン羽田・宿泊体験記その1 チェックインするの編

2017/10/29
天空橋から徒歩3分の場所に今月(2017年10月)にオープンした最新ホテル「京急EXイン羽田」。
(羽田から飛行機に乗る予定はないけど)早速宿泊して参りました。

  • 羽田空港への無料送迎バスあり
  • 設備が最新でキレイ
  • もちろん無料Wi-Fi利用可能
  • 飛行機が見える2階ラウンジで無料コーヒーを頂ける
  • コンビニも近くにあり
  • 宿泊者全員に無料朝食つき
  • 羽田空港に隣接しているので、お部屋によっては飛行機が見える

ということで、羽田空港の深夜早朝便利用時に、快適に前泊・後泊ができるホテルなのでした。

では、その宿泊体験記の始まりです。

やってきたのは、ホテル最寄り駅の京浜急行空港線「天空橋駅」
HND-EXINN-2017-005-R
駅構内では、全力で京急EXイン羽田の広告を掲示中でした。
さすが、力が入っていますねえ。
エスカレータのある「A2出口」がホテル最寄りの出口になります。

ちなみにこの「天空橋駅」は・・・。
HND-EXINN-2017-001-R
京急で行く場合は、「普通」「エアポート急行」「特急」にご乗車のこと。
「快特」「エアポート快特」は天空橋は通過してしまいますのでご注意ください。

同様に東京モノレールで行く場合は「普通」にご乗車のこと。
「区間快速」「空港快速」は天空橋に停車しませんのでご注意ください。

A2出口から出て川(海老取川)の方に出ると・・・。
HND-EXINN-2017-009-R
橋の上から川を挟んだ対岸にホテル「京急EXイン羽田」が見えます。

橋を渡って、徒歩3分ほどでホテルの入口に到着。
HND-EXINN-2017-016-R
出来たばかりの新築ホテルに入る時のワクワク感がたまりません。

1Fから入ると・・・。
HND-EXINN-2017-025-R
開業祝いの花輪や胡蝶蘭がズラリと並んでいました。
オープンおめでとうございまする。

エレベータで2Fに上がると・・・。
HND-EXINN2-2017-008-R
ロビーでも胡蝶蘭があり。
新しくて清潔なロビーです。

午後3時のチェックイン開始直後ということで・・・。
HND-EXINN-2017-033-R
チェックインのお客さんで列ができていました。
開業して間もないというのに、かなり賑わっていますねえ。
観光客よりも日本人ビジネスマンが多い印象。
外国人訪日客様の姿も見えました。
羽田空港の国際線の便が増えたことで、羽田空港周辺の宿泊需要が高まっていることを伺わせます。

チェックイン時には、タッチパネル式の液晶ディスプレイにタッチペンでサインします。
さすが最新ホテル。

ロビーにはアメニティ置き場があり。
HND-EXINN-2017-044-R
歯ブラシ、ヘアブラシ、安全カミソリ、シャンプーなどの必需品は各部屋にあります。
乳液など一部の人が使うアメニティはこちらでお取りくださいとのこと。
おじさんにはあまり縁のないシャワーキャップもここにありました。
おじさんとは縁の深いシェービングクリームもあったので持参していきます。
アメニティ類の詳細は公式サイトをどうぞ。

オープン記念で読売新聞と日経新聞が無料とのこと。(2017/11/30まで)
HND-EXINN2-2017-016-R
ありがたく頂いておきます。

ではエレベータで自分のお部屋へ・・・。
HND-EXINN-2017-027-R
下の赤丸のところにルームカードキーをかざすだけでOK。
自動的に自分の階のランプが点灯します。

ルームカードキーはタッチ式。
HND-EXINN2-2017-158-R
差し込むタイプではないので、読み取りエラーが少なくて快適です。

では自室へ突入。
HND-EXINN-2017-059-R
おお~、新築マンションのような香りがする。
今回は奮発して、ダブルのお部屋(21平米)にしてみました。
7月の予約開始直後に予約して1万5000円でした。
一番お安いお部屋「スタンダード・セミダブル(早割45)」は14平米で6000~14600円前後です。

入口から入って右手に荷物置き場があり。
HND-EXINN-2017-104-R
荷物が多い場合に、部屋が圧迫されなくて済むので助かります。

使い捨てスリッパも完備。
HND-EXINN-2017-071-R
そこそこ分厚くて問題ありません。

クローゼットはありませんが・・・。
HND-EXINN-2017-058-R
ハンガー多数と匂い消しスプレー、スーツケース台があります。
スペースが広いので大き目のスーツケースも置けそうです。

ダブルサイズのベッド。
HND-EXINN-2017-054-R
広々していて快適です。
自分的にはちと枕が低かった。

寝巻もあります。
HND-EXINN-2017-085-R
上下セパレートタイプで実用的。
デザイン的にはいかにも寝巻といった感じです。

ベッドの横にはコンセントと充電用のUSB Standard-A ポートがあり。
HND-EXINN-2017-084-R
ベッドで横になりながらスマホ充電できるので便利この上ないです。
ベッド横のコンセントは最近のホテルには必ずと言っていいほどある設備。
ただしUSBポートまであるのは初めてかもです。

そして窓からの風景は・・・。
HND-EXINN-2017-088-R
幸運にも空港がよく見える側のお部屋になりました!
やった~。
予約時には空港側の部屋なのか、市街地側の部屋なのかよく分からないんですよね・・・。

ホテルのとある階の平面図はこんな感じでした(へたくそな絵ですみません)

今回宿泊したのは緑色のお部屋の一つで、空港が良く見えるお部屋になります。
赤色のお部屋は右手の方に空港が見える感じになると思われます。
紫色のお部屋は住宅地側しか見えませんので悪しからず。
「ダブルルーム」の場合、緑色のお部屋と紫色のお部屋があり、どっちになるかは運次第?

ホテルの窓からは・・・。
HND-EXINN-2017-065-R
B滑走路の向こう側に、国際線のサテライト棟が見えます。
こちら側は国際線の展望デッキからは死角になって見えないエリアなので、マニヤにはたまりません。
昼間は米国の航空会社が駐機している様子がよく見えます。
しばらくサテライトを出入りする飛行機たちを眺めていました。

残念ながらこの日の滑走路は北風運用だったため、B滑走路は使用されておらず。
南風運用なら迫力の着陸シーンが見えることでしょう。
不運にも空港側のお部屋ではなかった場合でも、ホテル2階のラウンジの窓から空港側が少し見えます。

サテライトの右側には国際線ターミナルの建物も見えます。
HND-EXINN-2017-064-R
空港までの距離の近さを物語っています。
でも歩くにはかなりの距離の距離があるので、電車か送迎バスを利用するのが良いでしょう。

B滑走路の手前には、駐機場のNエリアがよく見えます。
HND-EXINN-2017-067-R
毎日お昼寝をしているカンタス航空のボーイング747を眺めることができます。
お金持ちのビジネスジェットがいらっしゃることもしばしば。

デスクは広々。
HND-EXINN-2017-075-R
ノートPCで作業するには十分の広さがあります。
Wi-Fiは各部屋ごとに異なるアクセスポイントになっています。
転送速度も速くてサクサクつながりました。

テレビはSHARPの50インチ大画面液晶(セミダブルのお部屋が40インチとのこと)
HND-EXINN-2017-125-R
最近お安くなってきたせいなのか、ホテルの液晶テレビも大画面化が進んでいます。
無料WI-Fiのパスワードも画面に表示されます。
訪日外国人向けにメニューは英語表示にも対応しているものの、中国語表示には非対応の模様。

メニュー画面はホテル用にカスタマイズされており・・・。
HND-EXINN-2017-128-R
羽田空港への送迎バスの時刻表も確認できます。
これは便利です。

2Fのコインランドリーの利用状況も表示可能。
HND-EXINN-2017-133-R
これもまた便利な機能。
さすが最新ホテルです。
この他にもYouTubeでニュースが見れたり、映画(有料)が見れたりと多機能です。

デスクにはドライヤーもあり。
HND-EXINN-2017-093-R
パナソニックのイオニティEH-NE18。
羽田空港のラウンジのシャワールームでよく見かけるやつです。
業務用ドライヤー業界を席巻しているパナソニック。

リモコンの数々。
HND-EXINN-2017-094-R
左のはダイキンのエアコン用のリモコン。
真ん中のはテレビのリモコンです。

冷蔵庫の中身はからっぽ。
HND-EXINN-2017-089-R
近所のコンビニで買い出ししてきたビール等を冷やしておけるので便利です。

デスクの引き出しには・・・。
HND-EXINN-2017-096-R
コップ・グラス類もあり。
電気ポットもあってお湯を沸かすこともできます。

金庫もあり。
HND-EXINN-2017-097-R
クローゼットが無いので、金庫は机の引き出しの中にあるという変則的な構成。

部屋の隅っこにはソファーがあり。
HND-EXINN-2017-069-R
部屋のくぼみにピッタリとはまっていますね。
特注品だろうか?

続いて水回りに突入。
HND-EXINN-2017-106-R
湯舟もあり。
広々としていてキレイでピカピカです。
洗面台はやや狭かった。

アメニティ類も色々。
HND-EXINN-2017-110-R
歯ブラシセット、安全カミソリ、ヘアブラシ、ボディタオルがあり。
カミソリがあっても、シェービングクリームはないので、2Fロビーから持ってきましょう。
歯ブラシはやや硬めでした。

湯舟の横には・・・。
HND-EXINN-2017-112-R
資生堂様ご提供によるシャンプー、コンディショナー、ボディソープの3兄弟も完備。
宿泊に必要な消耗品は一通り揃っています。

トイレはINAXのシャワートイレつき。
HND-EXINN-2017-115-R
日本のホテルならではですね。

というわけで、新しくオープンしたてのホテル「京急EXイン羽田」のダブルルームの紹介でした。
最新の設備で快適であるのに加えて、羽田空港が見える側に部屋になってラッキーでした。

ホテル内には売店やレストランはありませんが、2Fにセブンイレブンの自販機があり、おにぎりや菓子パン、カップラーメンとを販売しています。
(カップラーメンは早々に売り切れていましたが・・・)

最寄りのコンビニは、ホテルから空港と反対側に歩いて徒歩2分のところに24時間営業のファミリーマートがあります。

穴守稲荷駅近くまで行けば、夜遅くまでやっている飲み屋や24時間営業の「すき屋」もあり。

羽田空港利用時の前泊・後泊の際にはぜひどうぞ。
次回はホテル内の探検とホテルの近所をウロウロするの編
ホテルの朝食や送迎バスのレポートも後日登場します。

ホテルの詳細はこちら。
京急EXイン羽田 (楽天トラベル)

ホテルの送迎バスの時刻表はこちら(携帯サイトに行ってしまう場合はスマホのブラウザの設定でPCサイトを表示するようにしてみてください)
京急EXイン羽田の公式サイトの「アクセス」へ

京急EXイン羽田の宿泊体験記の続きはこちらへ、
京急EXイン羽田・宿泊体験記その2 ホテル内施設とご近所をウロウロするの編
京急EXイン羽田・宿泊体験記その3 ホテルの朝食と無料シャトルバス体験の編
京急EXイン羽田・宿泊体験記その4 羽田空港国際線のサテライト棟側が見える風景

その他の羽田空港周辺ホテルの宿泊体験記はこちら
羽田空港周辺の宿泊施設の体験記

羽田空港に一番近いホテル「京急EXイン羽田」いよいよ開業の編

2017/10/28
ついに開業!
HND-EXINN-2017-021-R
羽田空港に一番近いホテル(空港内にあるホテルを除く)「京急EXイン羽田」が2017/10/25に開業しました。
開業おめでとうございます。

ホテルの場所はこちら。
羽田ホテル

A : 京急EXイン羽田
H : 羽田空港国際線ターミナル

今まで空港に一番近いホテルだった「ホテルマイステイズ羽田」よりも、さらに空港寄りの場所にあります。
最寄り駅は天空橋駅。
モノレールでも京急空港線でもどちらでもアプローチできます。
気合を入れれれば、国際線ターミナルから徒歩で来ることも不可能ではありません。

注目ポイントは・・・

  • 深夜・早朝時間帯に羽田空港への無料送迎バスを運行。前泊・後泊に便利。
  • 空港の敷地のお隣に面しており、お部屋によっては羽田空港のB滑走路側を一望できる
  • 新築ホテルなので設備が最新で快適そう

といった点で、本ブログではホテルの建設が始まるよりも前に注目していたホテルです。

2015年12月当時の様子。
HND_2015NOV_048_R30
元々は京急バスの「羽田第2車庫」があった場所でした。
当時はここにホテルができるとは想像することもできず・・・。

当時の記事はこちら。
羽田空港周辺のホテル建設計画いろいろ

その約1年後・・・。
HND_2017JAN-006_R06
この地にホテルの建築工事が行われ、建物の骨組みが完成。
だんだんホテルの外形が分かるようになってきました。

当時の記事はこちら。
天空橋駅付近の京急バス車庫の跡地に「京急EXイン羽田(仮称)」の鉄骨が組みあがるの編

2017年6月には、建物の躯体部分がほぼ完成。

最近の建物は、あっという間に完成しますねえ。

当時の記事はこちら。
天空橋付近に建設中の京急EXイン羽田(仮称)の構造体がほぼ完成の編

今年(2017年)の7月からは宿泊予約を開始し・・・。
羽田空港最寄りの新ホテル「京急EXイン羽田」の宿泊予約受付開始の編

2017/09ごろには建物がほぼ完成。
HND_SEPG-026_R1
そして予定どおり2017/10/25の開業を迎えることになったのでした。
めでたしめでたし。
長年見守ってきた建物がオープンするというのは、何やら感慨深いものがあります。

じゃあ、元々あった京急バスの車庫はどうなったの?
(¬_¬) ← 誰?

お答えしましょう。
HND_2015NOV_050_R30
ホテルができる前の裏手の様子です。
京急バスの車両が出入りするだけのただの駐車場でしたが・・・。

ホテルが完成して、こんなような感じになりました。
HND-EXINN-2017-011-R
なんと、ホテルの建物の地下部分が京急バスの車庫になっています。
空港への送迎バスの発着場も兼ねています。
車庫の機能をキープしつつ、その上の空間にホテルを建てたわけですね。
何としてもここにホテルを作ってやるぞという、京急電鉄様の執念が感じられます。

空港利用者としては、羽田の深夜・早朝便利用時の前泊・後泊の選択肢が広がったということで、さらに便利になりますね。
本ブログでも近日中に宿泊体験記を予定しておりますので、お楽しみに。

天空橋付近に建設中の京急EXイン羽田(仮称)の構造体がほぼ完成の編

2017/06/26
ここは羽田空港からほど近い、天空橋駅から徒歩4,5分の京急バスの駐車場があった場所。
HND2017JUN-032_R1
ここで「京急EXイン羽田空港(仮)」なる全313室(予定)のホテルの建設が進められているのは、過去記事でご紹介したとおり。
久しぶりに様子を見に行ってみたところ、まだ建物全体が幕のようなもので覆われている状況でした。

しかし裏手に回り込んでみると・・・。
HND2017JUN-035_R1
ほぼホテルの構造体が出来上がっているように見えます。
竣工予定は2017/09/30とのこと。
完成すれば、「ホテルマイステイズ羽田」を抜いて「羽田空港に最も近いホテル(空港内にあるホテルを除く)」第1位に躍り出ます。
立地から推測するに、空港に面したお部屋の窓からは、B滑走路と国際線ターミナルのサテライト側を遠くに見ることができるものと思われます。
ホテルの完成と営業開始を楽しみに待つことにしましょう。

天空橋駅付近の京急バス車庫の跡地に「京急EXイン羽田(仮称)」の鉄骨が組みあがるの編

2017/01/21
久しぶりに天空橋から穴守稲荷駅に向かって歩いていたところ・・・。
HND_2017JAN-006_R06
おお~、いつの間にかビルの鉄骨ができている!
最近の建物は、工事が進むのが速いですねえ。

この場所は、天空橋駅から穴守橋を渡ってすぐの、京急バスの寂れた車庫があった土地(A)です。
羽田ホテル
A : 京急EXイン羽田(仮)建設予定地
H : 羽田空港国際線ターミナル

京急はここに「京急EXイン羽田(仮)」なる新ホテルを建設して、一儲けしちゃおうという計画とのこと(プレスリリースはこちら)。
完成後は、他のホテルを抜いて「羽田空港に最も近いホテル(空港内にあるホテルを除く)」となります。

工事現場の掲示物によると・・・

  • 鉄骨造 地上10階・地下1階建て
  • 用途は「ホテル・飲食店・バス操車場およびバス停車場」
  • 2017年9月30日に工事完了予定

とのこと。
総客室数は313室(予定)で、ホテルJALシティ羽田本館(308室)と同じぐらいの規模の客室数。
この界隈のホテルとしては、結構デカい方の部類に入ります。
元々バスの車庫だったので「バス操車場およびバス停車場」も付帯できてしまうのがズルいところです。
なので、もちろん空港への無料送迎バスも運行される予定とのこと。

昨年(2016年)も、この穴守稲荷界隈に

が開業しました。
さらに、東京オリンピックが開催される2020年までには、国際線ターミナルに隣接する土地(第2ゾーン)に、巨大なホテル3棟を開業させる計画もあり、競争が激しくなりつつあります。
ホテルの供給過剰にならないように気を付けましょう(誰が?)。

最近は、羽田空港の深夜・早朝便の増加に伴って、羽田近辺の前泊・後泊需要が高まっています。
国際線ターミナルビル内で夜明かしする人も沢山いますが、最近は仮眠をとるための椅子を確保するのが困難になりつつあります。
今秋のホテル完成で、深夜の空港の混雑が少しでも緩和されると良いですね(あまり影響ないかもですが)。

ホテルの工事が始まる前の様子はこちらの過去記事をどうぞ。
羽田空港周辺のホテル建設計画いろいろ