「ポケモン」タグアーカイブ

羽田空港第2ターミナルにポケモン・ディズニー・サンリオ自販機登場の編

2020/09/06
この日は九州に台風接近中ということで・・・。
SEP2020T2FW031R
羽田空港は雨が降ったり、晴れたりのお天気でした。

夏休みが終わって・・・。
SEP2020T2FW021R
第2ターミナル(ANA側)の人影は少ない印象。
台風の影響で欠航便も多めでした。

第2ターミナル中央の吹き抜け付近に・・・。
SEP2020T2FW035R
ん?
なにやら黄色いものが!

こ、これは・・・。
SEP2020T2FW014R
ポケモン自販機こと「ポケモンスタンド」。
以前から、第3ターミナル(2か所)と第1ターミナルの端っこに設置されていましたが。
第2ターミナルに出現したのは、これが初めてと思われます。

さらに・・・。
SEP2020T2FW034R
中央吹き抜けの反対側には、赤と白の巨大自販機が登場。

こちらの2台は・・・。
SEP2020T2FW008R
ディズニー(ミッキーマウス)自販機と、サンリオ(ハローキティ)自販機のようです。
デザイン以外は、ポケモン自販機と同型。

ミッキーの自販機には・・・。
SEP2020T2FW010R
ディズニーの色々なキャラクターのグッズを販売。
ディズニーマニヤな方にはたまりません。

ハローキティ側も・・・。
SEP2020T2FW011R
サンリオの色々なキャラクターグッズを販売しているようです。
どれが何というキャラかはよく分かりませんが(笑)。
早速、お子様連れのファミリーが食いついていました。
第2ターミナル中央の、人通りが多い場所に設置されたので、きっとよく売れるはず?

ちなみに、この近くには・・・。
SEP2020T2FW013R
「マスク自販機」もありました。
以前にご紹介した、第1ターミナルに設置されていたのと同じものです。

そして、以前から設置されている・・・。
SEP2020T2FW024R
日本全国ご当地自販機群も、引き続き絶賛稼働中。
まさに「個性派自販機天国」になりつつある羽田空港第2ターミナルなのでした。

久々に羽田空港国際線の保安エリアをウロウロしてサテライト増築工事の様子を眺めるの編

2019/12/01
つい先日のこと。
TSA2019NOVG052R
羽田午前発のANA便で台湾へ旅に出る機会があり。
久しぶりに、国際線ターミナルの保安エリアをウロウロすることができました。

以前の記事で、サテライト側の搭乗ゲート番号が変わったことをご紹介しましたが、保安エリア側はどう変わったのかを確認すべく、ウロウロしてみたレポートです。

ということで、まずは・・・。
TSA2019NOVG047R
保安エリア内の案内板をチェックしましょう。

サテライト側は・・・。
TSA2019NOVG045R
142~149の新しい番号に変わっていました。
そして「黒い台形」に隠された謎エリアがあり。
スケて見えないように、しっかりと黒くなっています。
ここに間もなく140, 141番ゲートが新しく出来るわけです。

ゲートの案内板も・・・。
TSA2019NOVG060R
今までは「148」までだったのが「149」までに書き換わっています。
保安エリア側の表示はすべて書き換え済のようです。

では、サテライト側へと移動・・・。
TSA2019NOVG064R
朝早い時間のため、まだお客さんは少ない様子。

テクテクと歩いてサテライト側へ。
TSA2019NOVG084R
「140-146→」の看板に注目。

「140」がフライング気味に登場していました。
140番と141番ゲートはまだ稼働していない(2019/11当時)ので、この時点では「142-146」とすべきなんでしょうけど、こまめに作り変えるのも勿体ないですからねえ。

以前は「148」だった、サテライトの端っこの搭乗口は・・・。
TSA2019NOVG095R
149番に変わっていました。
そしてエレベータの横にソファがさりげなく登場。

149番ゲートへ行く途中に・・・。
TSA2019NOVG088R
おや、何か黄色いものが。

なんとここにもポケモン自販機(ポケモンスタンド)が出現していました。
TSA2019NOVG089R
以前にご紹介した107番ゲート付近のポケモンスタンドと合わせて、国際線保安エリア内に2台目の登場です。
ポケモンの勢いはスゴイですね~。

で、話を元に戻して。

サテライト増築工事の様子を内側から見てみるべく・・・。
TSA2019NOVG102R
サテライトの反対側の端っこ(142番ゲート方面)へ。

サテライト増築部分への入口は・・・。
TSA2019NOVG136R
まだ封鎖中でした。
が、既に工事の仮囲いは除去されていて「もうすぐ使えるようになりそう感」が漂っています。

前回見に来た時の様子はこちら。
羽田空港国際線・平成最後の保安エリアいろいろの編2019/04

果たして、この先に出来るのは・・・。

  • 搭乗ゲートだけなのか
  • 売店やトイレはあるのか
  • 充電ポールは何本あるのか(←細かい)

楽しみです。

増築部分につながる橋の部分をよーく見てみると。
TSA2019NOVG128R
上層が出発エリア、下層が到着エリアの2層構造になっていました。
建物と橋そのものは、既にほぼ完成しているように見えます。

朝日の逆光になって見にくい増築部分。
TSA2019NOVG118R
駐機場に飛び出た形になっているので、見晴らしが良さそうです。

本館に近い側のPBBは・・・。
gate140
140番ゲートのようでした。

ということは!
TSA2019NOVG099R
こんなような感じに140番、141番ゲートが出来上がるものと思われます。
供用が始まるのを楽しみに待つことにしましょう。

羽田空港国際線・平成最後の保安エリアいろいろの編2019/04

2019/04/27
「平成→令和10連休」初日の羽田空港国際線は・・・。
FHN2019APLU019R
朝6時ごろのオープン前のANAのカウンターは長蛇の列でした。
ビジネスクラスですらこんなに並んでいるのは、初めてかも。

そんな羽田空港国際線から、私も海外に出かける機会がありましたので、平成最後の保安エリアの様子についてお伝えしたいと思います。

保安エリア中央の免税品店と両替店がリニューアルオープン

朝6:40頃。
FHN2019APLU027R
チェックインが終わるや否や、速攻で保安検査場を抜けて保安エリアへ。
保安検査場が混雑する前に通過出来て良かったです。

出国審査は、日本人のみ顔認識自動化ゲートになっているのは以前にお伝えした通り。
各ゲートに2,3人ほど並んでいましたが、すぐに通過できました。

自動化ゲートを抜けた後に、出国スタンプを押してほしい人用の有人カウンターがあります。
スタンプが不要な人は素通りして良いのですが、そうとは知らずそこに並んでしまう人が続出。
スタッフの方が「スタンプが不要な方は並ばなくて結構でーす!」と何度も案内しておられました。
いろいろと大変ですねえ。

さて、約半年ぶりにやってきた保安エリアは・・・
FHN2019APLU028R
中央の免税品店のリニューアル工事が終わっていました。
あまりお買い物しない人なので、以前と比べてどうなったのかはよく分かりませんが、きっと広くなった?のでしょう(テキトーですみません)。

さらにその奥には・・・。
FHN2019APLU030R
外貨両替コーナーが復活していました。

ここでユーロに両替しようとしたものの。

スタッフ様「あいにく今、ユーロは切らしておりまして・・・」
私「えっ」

とのことで、別のお店で両替しました。
まさかもうユーロが枯渇しているとは、10連休恐るべしです。

さらに保安エリアをウロウロ。
FHN2019APLU040R
充電ポールが潤沢に生えていて、スマホ充電し放題なのは以前から変わらず。

まだ、ところどころ工事中の区画がありました。
FHN2019APLU034R
気が付かない間に、地味にリニューアルされていくので油断してはいけません(何を?)。

保安エリアのフードコートのお店が2店舗入れ替わっていた

24時間営業のフードコートへ。
FHN2019APLU044R
朝早い時間であるにもかかわらず、既に多くのお客さんで賑わっていました。
皆さん早起きですねえ。

お店のラインナップをチェック。
FHN2019APLU047R
むっ。
2店舗が入れ替わっています。

以前にハラルカレーを提供していた「ドンピエールジェット」が・・・。
FHN2019APLU049R
天ぷら屋「さき亭」に変わっていました。
おこのみ横丁にある「天ぷらたかはし」と同系列のお店のようです。
天ぷらの他にも、お蕎麦などもあり。

以前はハンバーグ&ステーキ店「POUND YA」だったところは・・・。
FHN2019APLU053R
「MEAT STARS 29」になりました。
なんで「29」なのかと思ったら、「肉」だから「29」なんですね・・・。
メニューは先代のお店と同じような感じです。

モーニング・セットメニューもありました。
FHN2019APLU056R
今までここでお食事したことがないので、ここで朝ごはんにしようかな・・・。

スタッフ様「申し訳ございません、モーニングセットは品切れでして・・・」
私「えっ」

朝6時半ごろ時点で、もう朝メニューが品切れ(準備中?)とは、10連休恐るべし。
諦めてANAラウンジで朝ご飯にすることにします。

141番ゲート付近のPBB増設工事の様子

ANAラウンジへ行く前に・・・。
gate2
現在PBBの増設工事が行われている141番ゲート付近の様子を見に行ってみることに。

PBB増築部分は・・・。
FHN2019APLU069R
かなり出来上がってきました。
思ったよりも増築部分の面積が広いです。

その根元の部分の様子がこちら。
FHN2019APLU104R
ガラス張り部分の一部が工事の仮囲いに覆われています。
工事が完成すれば、ここに新しい増築建屋への入口ができることになります。
このゲートから出発するお客さんだけが入れるエリアなのか、誰でも入れるエリアなのかが気になるところ・・・。

107~108番ゲートの間にも「ポケモンスタンド」登場

さらに戻って、107と108番ゲートの間のエリアへ。
FHN2019APLU132R
ここにも「ポケモンスタンド」があるのを発見しました。
すごいところに設置しましたね。

これで・・・。

国際線ターミナルの出発前エリア5F
羽田空港国際線5Fに「ポケモンスタンド」なる自販機がいきなり登場の編

第1ターミナルのはしっこ
羽田空港第1ターミナルの端っこにも「ポケモンスタンド」自販機が設置されていたの編

と合わせて、合計3台が稼働しているのを確認しました(2019/04当時)。

一応お値段を確認してみます。
FHN2019APLU139R
羽田限定の「パイロットピカチュウ」1730円「CAピカチュウ」1730円など。
免税価格ではなく、出発前エリアの自販機と同じお値段でした。
レアな品物があるかどうかは、詳しくないのでよく分かりません(笑)。
帰国間際の訪日客様が、余った日本円で買ってくれることに期待しましょう。

10連休初日の朝の本館側ANAラウンジは大混雑

一通り保安エリアの巡回(何者?)が終わったところで。
FHN2019APLU149R
朝ごはんを頂きに、SFC特典を行使して本館側のANAラウンジへ。
あちこち歩き回って腹が減った・・・。

やはり10連休初日ということで、朝のラウンジはお客さんで充満。
FHN2019APLU178R
お食事コーナーが修羅場と化していました。
まさに10連休恐るべし、です。
スタッフ様も、食料の補充でメチャ忙しそうでした。
ご苦労さまです・・・。

では、朝っぱらから。
FHN2019APLU176R
うどんと唐揚げとビールでカンパーイして、経由地の香港へと旅立ったのでした。
この時の旅行の様子は、後日旅行ブログにて(半年後ぐらい?)。

というわけで、2019年ゴールデンウィーク初日で大賑わいの羽田空港国際線・保安エリアのレポートでした。
繁忙期に国際線をご利用の方は、チェックインカウンターや保安検査場が混雑しますので、空港へはお早めに。

羽田空港第1ターミナルの端っこにも「ポケモンスタンド」自販機が設置されていたの編

2019/04/20
こちらは羽田空港第1ターミナル(JAL側)2F出発ロビー。
HND2019APLH058R
スカイマークのカウンターのある「時計台4番」付近(北ウイング)にやってきました。

まさにその第1ターミナルの端っこに・・・。
HND2019APLH061R
「ポケモンスタンド」があるのを発見しました。
ここにも設置されたのかー。

以前に羽田空港国際線ターミナル5Fにあるのを発見したときの記事はこちら。
羽田空港国際線5Fに「ポケモンスタンド」なる自販機がいきなり登場の編

ポケモンストアの公式サイトの情報によると、国際線ターミナル制限エリアの107番搭乗口付近にも、新たに設置されたとのこと(筆者未確認)。
これで、羽田空港内に合計3台になったようです。

自販機のディスプレイでは・・・。
HND2019APLH068R
相変わらずピカチュウ氏が愛嬌をふりまいています。
かわええ。

販売グッズのラインナップはこちら(クリックで拡大)。
HND2019APLH062R
国際線5Fのと同様、羽田空港限定のパイロットバージョンとCA様バージョンもありました。

お支払方法は、現金の他・・・。
HND2019APLH070R
QRコード決済(アリペイとウィーチャットペイ)にも対応。
中国でも人気なんでしょうかねえ。

第1ターミナルの出発前エリアにありますので、飛行機に乗らない人でも利用可能です。
ポケモン好きな方は是非どうぞ。

羽田空港国際線5Fに「ポケモンスタンド」なる自販機がいきなり登場の編

2018/06/02
最近、自販機ネタが多いと感じる今日この頃。
今回は、羽田空港国際線の5Fをウロウロしていると・・・。
HNDODMJ038R
ムムッ!(←久しぶりに出た)

プラネタリウムのある「スターリーカフェ」の近くに・・・。
HNDODMJ007R
ポケモングッズの自動販売機が出現しました。
かなり巨大です。
中央の大きなモニターでは、ピカチュウが愛想を振りまいておられます。

最近は第2ターミナルに、キワモノ系自販機が多数設置されて(本ブログでは)話題になっていますが、ついに国際線にも謎自販機がやってきました。

大きなタッチパネルには、商品のラインナップが表示されています。
HNDODMJ008R
各種ポケモン・グッズ全10品(2018/06/02現在)を絶賛発売中の模様。

パイロットやCA様仕様のピカチュウも販売チュウ。
pokemon_limitedHND
か、かわええ・・・。
こちらは羽田空港限定グッズなのだそうな。

ポケモン公式ツイッターによると、今後はアクアシティお台場、海老名SA(上り)、足柄SA(下り)にも、この「ポケモンスタンド」が順次登場する予定とのこと。

ちなみに、かつて浜松町に「ポケモンセンタートウキョー」があった頃は・・・
63b2ffeb
モノレールに乗って、ピカチュウが羽田空港に遊びに来てくれるイベントがありました。
上の写真は、今の国際線ターミナルがオープンして間もない頃のイベントで、モノレールの改札を横向きになって通り抜けるピカチュウ氏。

しかし、2014年12月にそのポケモンセンターが池袋に移転してしまってからは、ポケモンとのご縁が遠くなってしまっていたのでした。
海外でも大人気のポケモンなので、再び国際線に進出ということなのでしょうかねえ。

ちなみに、国際線ターミナル内各所にあるサイネージにも・・・。
HNDODMJ003R
「ポケモンスタンド」が大々的に宣伝されていました。
出国前エリア(一般エリア)に設置されていますので、飛行機に乗らない方でも利用できます。

ポケモン好きな方は是非どうぞ。

[2019/04追記] 羽田空港第1ターミナルにも出現しました!
羽田空港第1ターミナルの端っこにも「ポケモンスタンド」自販機が設置されていたの編

羽田空港の空弁「ポケモン弁当」

2016/08/10
今回ご紹介する羽田空港空弁は、ちょっと前に爆発的に流行していたこちら関係。

「ポケモン弁当」 1100円(税込)
HND_201608_049_RR1
羽田空港第2ターミナル(ANA側)の「空弁工房」さんで購入。
おじさんが購入するのには勇気が要りました。

製造元は、JR東日本系列の駅弁メーカーNRE大増様。
NRE大増様は「天空わっぱ」や「東京老舗物語」などの空弁も作っています。
おそらく、羽田空港以外の場所でも販売しているものと思われます。

かつて浜松町にあった「ポケモンセンタートウキョー」は池袋に移転してしまったそうで・・・。
ANAの「ポケモンジェット」も2016年4月をもって退役してしまいました。
てなわけで「ポケモン」とのご縁が薄れつつある羽田空港ですが、この「ポケモン弁当」はひっそりと?販売が続けられています。

お弁当は、このような巾着袋に入っています。
HND_201608_052_RR1
何という名前のキャラなのかは・・・。
専門家に任せます(←あまり詳しくない人)。
お子様のお弁当入れなどに再利用出来そうですね。

巾着袋から取り出したお弁当本体がこちら。
HND_201608_053_RR1
何という名前のキャラなのかは・・・(以下同文)。

ポケモンのステッカー付きです。
HND_201608_059_RR1
ポケモン・マニヤにはたまりません。

蓋をオープン。
HND_201608_062_RR1
中身もカラフルです。

左上の区画:ポテトフライ、肉団子、ペンネ
右上の区画:ハンバーグ
左下の区画:オムライス
右下の区画:コールスローサラダ、リンゴとナタデココのデザート
という構成です。
オムライスの色合いがピカチュウっぽいです。
写真では分かりにくいですが、ナタデココは☆の形になっていたりと遊び心満載です。
肉団子やハンバーグも、柔らかくて美味でした。

お箸はついていなくて、このような付属の先割れスプーンで頂きます。
HND_201608_063_RR1
小学校のときの給食を思い出してしまいました。
というわけで、ポケモン好きなご家族の皆さまにお勧めの空弁「ポケモン弁当」のご紹介でした。

ちなみに「ポケモンGO」の配信開始あたりから・・・。
HND_201607_018_RR2
ターミナルのあちこちに、このような掲示が登場しました。
気を付けましょう。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)