羽田空港の空弁「DEAN & DELUCA・ジャンバラヤ」

2020/02/19
本日ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナル地下1FのDEAN & DELUCA様にて。
HND2020FEBH056R
店頭のショーケースの中に、テイクアウトできるお食事を販売しています。

ジャンバラヤ 740円(税込)
HND2020FEBH006R
1000円以上することが多い一般的な空弁と比べると、お値段が抑え目なところがウレシイです。
他にもパスタなど4種類ほどあり。
店内でも頂けるようですが、空弁なので(?)敢えてテイクアウトして頂くことにします。

容器のフチには・・・。
HND2020FEBH011R
最近流行りの?「DEAN & DELUCA」の文字があり。
私にはよく分かりませんが。

では蓋をオープンして、いただきまーす。
HND2020FEBH009R
コミュニケーションをミスってしまったせいか(?)冷たい状態での受領となりました。
しっかりと冷えていても、甘辛い鶏の唐揚げが美味。
サッパリしたキャベツがお口直しに丁度良いです。
下地のチャーハンの風味も香ばしく、美味しくいただきました。
次回は温かい状態で頂きたいと思います。

しばらくの間、更新頻度下がります・・・。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港国際線・ひと足お先に「Terminal3」の看板がお目見えの編

2020/02/12
こちらは、増築工事が落ち着いた羽田空港国際線ターミナル。
HND2020FEBH025R
久しぶりに行ってみると、重大な変化を発見。

ガラスの外壁部分に注目すると・・・。
HND2020FEBH026R
もう「Terminal 3」の文字が!
\( ^o^)/ 早っ

「国際線ターミナル」から「第3ターミナル」に正式に名称が変わるのは「2020/3/14から」とのこと。

ひと足先に「Terminal 3」の看板が登場したことになります。
いい感じになりましたね。

2020年3月からの羽田空港国際線増便に関する詳細は以下の公式サイトをどうぞ。
羽田空港国際線大増便

羽田空港のカレー「CURRY SMILE・三元豚の黒胡麻カツカレー」

2020/02/07
今回は趣向を変えて、羽田空港のカレーを紹介してみるコーナーです。

こちらは羽田空港第1ターミナルの到着階1F。
hndntdecz191R
JALの国内線で羽田に帰ってくると、ぷぅ~~んとカレーのいい香りが漂いますよね。
その美味しそうな香りに釣られて、ついついお店に吸い込まれてしまう皆様も多いのではないでしょうか。

そのカレー臭の発生源がこちら。
hndntdecz192R
カレー専門店「CURRY SMILE」。
まさに羽田空港第1ターミナルを代表するカレー店の1つです。

メインのカレーは6種類。
hndntdecz195R
先に食券を購入してから着席します。

三元豚の黒胡麻カツカレー 1040円(税込)
hndntdecz200R
最もお高いハイエンドメニューです。
揚げたてアツアツのトンカツは、スプーンで簡単に切れるぐらい柔らか。
ガツンと来る濃厚なカレールーとの相性が抜群で、どんどんご飯が進みます。
そこそこボリュウムもあり。

辛さはそんなに強くはないので・・・。
hndntdecz197R
お好みで赤い液体を投入して辛くすることもできます。
もちろん、福神漬け・らっきょうもフリーです。
私は福伸漬け派。

というわけで、もはや羽田空港名物の一つになりつつある「CURRY SMILE」のカレーのご紹介でした。
JAL国内線で到着後、お腹が空いた際には是非どうぞ。

羽田空港国際線・本館再増築工事の総集編の編

2020/02/03
昨年(2019)の年末から、増築部分の供用が始まった羽田空港国際線ターミナル本館。
古い写真データを掘り起こして、2017/12月~2019年12月の2年間に渡って行われた工事の過程をまとめてみました。

2017/12/10
HNDEXT2020004R
工事の兆候が現れたのは2年前から。
駐車場だったところが、更地になりました。

2018/02/10
HNDEXT2020022R
2018年2月ぐらいに、工事の仮囲いの壁が登場。
工事が本格化します。

2018/10/27
HNDEXT2020168R
約半年以上の間、基礎工事?が行われ。
2018年10月ごろから、ようやく鉄骨が組まれ始めました。

2018/11/23
HNDEXT2020325R
鉄骨はどんどん組みあがっていき・・・。

2018/12/29
HNDEXT2020382R
12月末には、天井を支えるためのマニヤックな形状の足場が登場。

2019/03/02
HNDEXT2020421R
そのマニヤックな足場の上に、曲線状の屋根がクレーンで乗せられていきます。

2019/04/13
HNDEXT2020452R
ほぼ屋根が出来上がると、マニヤック足場は撤去されました。

2019/05/06
HNDEXT2020472R
外壁部分の枠などが組み上げられていき・・・。

2019/06/01
HNDEXT2020486R
ガラスをはめ込んでいきます。

2019/07/06
HNDEXT2020506R
去年(2019年)の7月ごろには、ガラスがはめ終わってほぼ完成。
歩道部分の屋根も延伸されました。

2019/12/30
HNDEXT2020546R
そして2019年12月末。
当初の予定どおり、増築部分の供用が始まったのでした。
まるで増築など無かったかのように、キレイに出来上がりましたね。

あとは、ビルのガラスの壁面に・・・。
kabna
「Terminal 3」の文字が掲げられるのを楽しみに待ちたいと思います。