「羽田で朝ごはん」タグアーカイブ

羽田空港国際線の朝ごはん・和 CAFETERIA DINING 24 羽田食堂で500円モーニングの編

2018/01/03
羽田空港国際線にありながらも、500円以下でモーニングセットが頂けるお店シリーズです。

今回のお店はこちら。
HND2017MAR002R
羽田空港国際線4Fの吉野家隣りにある「和 CAFETERIA DINING 24 羽田食堂」・・・って、お店の名前長っ。

24時間営業のこのお店では・・・。
HND2017MAR039R
4:00から10:00限定の朝食メニューをご提供(クリックで拡大)
鮭定食 980円の他、「トーストセット500円」もあり。
500円以下の朝食があるですね!

では、カウンターにて先にお会計を済ませて、店内へ。
HND2017MAR048R
朝9時頃に入店したところ、お客さんは少ない様子。
窓は無く眺望はありませんが、分煙スペースがあり。
喫煙者の皆様にはウレシイところ。

カウンター席には・・・。
HND2017MAR044R
充電用コンセントも完備。
ノートPCやスマホを充電したい方にはウレシイ設備です。

ボックス席にも充電コンセントあり。
HND2017MAR041R
ボックス席の席数は少ないですが、空いていたらラッキーです。

ボックス席区画の上には・・・。
HND2017MAR042R
地上波のテレビ放送を見ることができます。
国際線の出国前エリアで、地上波テレビ放送が見ることができるのはここだけかも?

そして本題の朝メニュー「トーストセット500円」到着。
HND2017MAR050R
ドリンク付きです。
この時はホットコーヒーを選びました。
ゆで卵の他、サラダとトーストとバターというシンプルな構成です。
ホカホカのトーストと香り高い咖啡が美味しゅうございました。
喫煙スペースがありますので、愛煙家の方にお勧めの朝ごはんスポットです。

羽田空港国際線で500円以下で朝食セットが頂ける、その他のお店の記事はこちら。

羽田空港国際線の朝ごはん・スターリーカフェ PRONTO 野菜たっぷりチーズオムレツセット

2018/01/06
羽田空港内にありながらも、500円以下でモーニングセットが頂けるお店シリーズです。

今回やってきたのは、国際線ターミナル5Fの「スターリーカフェ」併設の「PRONTO」。
HND-2017DECL-018-R
プラネタリウムが人気のカフェですが、プラネタリウムに入らなくても、外のテーブルで普通にお食事が可能。

お目当ては、朝7:00~10:00の間に提供されているモーニングセット。
HND-2017DECL-010-R
モーニングセットメニューは5種類あり・・・

  • ビタミンサラダ&チーズオムレツセット 490円(税込)
  • トーストセット 390円(税込)
  • ハムチーズトーストセット 450円(税込)
  • ソーセージエッグマフィンセット 420円(税込)
  • あさのラテ クロワッサンセット 390円(税込)

どれも500円でお釣りがくるという、リーズナブルな価格設定となっています。
4F江戸小路のお食事がお高くて・・・という方にお勧めの穴場カフェなのです。

店内の様子。
HND-2017DECL-019-R
朝は比較的お客さんが少な目です。
空港関係者っぽい方がお食事をされているのを時々見かけます。
空港の無料Wi-Fiは使えますが、電源コンセントはありませんので悪しからず。

ビタミンサラダ&チーズオムレツセット 490円(税込)
HND-2017DECL-022-R
野菜たっぷりなのが素晴らしい。
チーズオムレツはコクがあって、ホカホカのトーストとよく合います。
これにホットコーヒーもついて490円というのは、かなりコストパフォーマンスが良いと感じました。
海外への出発前に、お安く野菜たっぷりの朝食で腹ごしらえしたいーという方は是非どうぞ。

羽田空港国際線で500円以下で朝食セットが頂ける、その他のお店の記事はこちら。

羽田空港国際線で一番お安い朝ごはん?吉野家のベーコンエッグ朝食350円の編

2017/12/17
羽田空港国際線の朝ごはんシリーズです。
今回は、羽田空港国際線(出発前エリア)で最もお安い朝ごはん(モーニングセット)は一体どこだろう?と思い立ち、探ってみました。

いきなりの結論はこちら。
HND-2017DECL-029-R
国際線ターミナル4F「はねだ日本橋」の奥の端っこにある24時間営業の吉野家です。
いつも外国人旅行者や空港職員の皆様で賑わっています。

ちなみに羽田空港国際線の出国前エリアでモーニングセットメニューをやっているお店は以下でした(2017/12/16現在。筆者調べ)

  • 3F タリーズコーヒー (朝メニュー11:30まで)
  • 4F 吉野家 (朝メニュー4:00-11:00)
  • 4F モスカフェ (朝メニュー10:30まで)
  • 4F 和カフェテリアDining 24 羽田食堂 (朝メニュー4:00-10:00まで)
  • 4F江戸小路・PORT-SIDE KITCHEN by グリル満天星麻布十番 (朝メニュー9:00-10:30)
  • 4F江戸小路・神楽坂グラタン食堂「ボン・グゥ」(朝メニュー9:00-11:00)
  • 4F江戸小路・エッセ ドゥエ イル ビナーリオ(朝メニュー8:00-11:00)
  • 5F Expasa Cafe 羽田 (朝メニュー8:00-10:00)
  • 5F PLANETARIUM Starry Cafe PRONTO (朝メニュー7:00-10:00)

4F江戸小路のお店のモーニングセットメニューは1000円前後のものが多く、総じてお高めでした。
そんな中、断トツのコストパフォーマンスを誇っていたのが、この吉野家の朝メニューなのでした。

国際線の吉野家の朝メニュー提供時間は午前4時~午前11時まで。
HND-2017DECL-030-R
最近になって通常の吉野家と同様に「辛子明太子定食 390円」「しらすおろし定食 390円」などが追加されました。
牛丼以外にもメニューが色々選べるのがウレシイところ。

こちらで見つけた国際線最安の朝食メニューはこちら。
image
ハムエッグ定食 350円。
しかも税コミ。
空港内にありながらも、街中の吉野家と同じお値段なのが良心的です。

では早速実食。
HND-2017DECL-032-R
アツアツのハムエッグの鉄板がジュージュー言いながら出てきました。
たったの350円で鉄板ジュージューが体験できるとは!
ただしヤケドしないように注意しましょう。

ハムエッグの鉄板には、キャベツとコーンのサラダもあり。
味噌汁と味付け海苔(5枚)にサラダ用のマヨネーズがついてくるという構成。
ごはんがたっぷりのため、350円でもかなり満腹になれます。

アツアツのハムエッグのお味は、まあ普通。
ハムエッグが唯一のおかずですので、ご飯が余ります(笑)。
おかずがこれでは物足りない、という方には「ハムエッグ納豆定食 430円」「ハムエッグ牛小鉢定食 490円」などもあります。
出発前にササッとお安く朝食を済ませたい、という方は是非どうぞ。

羽田空港国際線で500円以下で朝食セットが頂ける、その他のお店の記事はこちら。

羽田で朝ごはん・国際線到着階2Fのタリーズコーヒーでモーニングセットの編

2017/10/06
羽田空港国際線・到着階2Fに2017/7/21にオープンしたタリーズコーヒー。
HND_SEPG-018_R1
「Pista」時代と同様に、いつも空港利用者と関係者の方々で賑わっています。
海外でも有名なお店なので、以前よりも欧米系のお客さんが増えたような気がします。

最近始まったのが、こちらのモーニング・メニュー(11:30まで)。
HND_SEPG-005_R1
ホットドックやトースト類がメインです。

  • ボールパークドッグ・プレーン
  • ふわとろバニラフレンチ
  • オリジナルエッグサラダサンド
  • 厚切りパンのオープンサンド・ベーコンツナメルト

などがドリンク付きで680円とのこと。

「厚切りパンのオープンサンド・ベーコンツナメルト」のモーニングセット680円を購入。
HND_SEPG-007_R1
濃厚なチーズが乗ったカリッと香ばしいトーストは、アイスコーヒーとの組み合わせが抜群でした。
吹き抜けの広い空間の中にあるので、開放的な雰囲気で朝ごはんを頂けます。
朝の羽田国際線に到着した後の朝ごはんに是非どうぞ。

羽田空港国際線「Expasa Cafe羽田」で飛行機を見ながら500円モーニングセットの編

2016/12/10
羽田空港で朝ごはんシリーズ。
今回は国際線のこちらのお店です。

「Expasa Cafe羽田」
HND_2016DEC_012_R12
国際線ターミナル5Fの展望デッキと同じ階にあります。
2014/03/01に開業して、はや2年と9カ月が経過。

  • 国際線の飛行機が見える
  • 美味しいメニュー色々
  • カウンター席にコンセントあり

ということで、旅行者のみならず空港に遊びに来る方にもお勧めのお店です。

今回の注目は、こちら。
HND_2016DEC_011_R12
モーニングセット500円とのこと。

  • たまごドッグ
  • ピザトースト
  • ミックスサンド
  • ミネストごはん

の中から1品と、ドリンク、ヨーグルト付きで500円。
空港でこのお値段とは、かなりお得ですね。
う~、どれも美味しそうなので、どれにしようか迷う・・・。

今回は「ピザトースト」にしてみました。
HND_2016DEC_014_R12
アツアツの濃厚チーズとベーコンが乗ったカリカリのトースト。
ホットコーヒーで、朝から頭スッキリです。
イチゴ味のヨーグルトも美味でした。
これで500円とは、かなりコスパ高いです。

カウンター席からは・・・。
HND_2016DEC_016_R12
展望デッキごしではありますが、A滑走路を離発着する飛行機を眺めることができます。
飛行機を眺めながら、朝からのんびりと過ごしたい方にお勧めのモーニングセットです。
モーニングセットの提供時間は 8:00-10:00 とのこと。

羽田空港国際線で500円以下で朝食セットが頂ける、その他のお店の記事はこちら。

羽田空港第2ターミナル「エアポートグリル&バール」で朝ごはんの編

2016/12/03
久しぶりに羽田空港の朝ごはんシリーズ(?)です。
今回訪問してみたのは、第2ターミナル(ANA側)4Fのこちらのお店。
HND_2016NOV_008_R06
「エアポートグリル&バール」
お隣の「南国酒家」と同様に、窓から飛行機が見えるのがウリのお店です。

朝8:00~10:00の間はモーニング・メニューをご提供とのこと。
HND_2016NOV_011_R06
モーニングプレートセットはA(6種類野菜と卵のオーブン焼き・843円)とB(エッグベネディクト・926円)の2種類。
他にトーストセット463円や、サンドイッチセット843円、カレー908円もあります。
(価格は税抜き)
今回は「モーニングプレートセットA」を頂くことに。

一人で店内に突撃して、窓際のカウンター席に着席。
HND_2016NOV_023_R06
駐機場の機体や、C滑走路を離着陸する機体がよく見える特等席です。
第2ターミナルなので、ANAの機体だらけですが。

窓際には、ボックス席もあり。
HND_2016NOV_022_R06
飛行機が見えるということで、朝から多くのお客さんで賑わっています。

まずはセット付属のホット・コーヒー。
HND_2016NOV_001_R06
温かいコーヒーでスッキリと目を覚まします。

モーニングプレートセットA (843円・税抜)登場。
HND_2016NOV_005_R06
「6種類の野菜と卵のオーブン焼き」は、いわゆるラタトゥイユ?
見た目ほど味は濃くはなく、野菜たっぷりでヘルシーな感じでした。
トーストがホカホカで美味しゅうございました。
サラダと、ブルーベリーヨーグルトも美味。

窓の外には・・・。
HND_2016NOV_002_R06
朝の出発ラッシュで、ANAの機体が次々とプッシュバックして出発して行く様子が眺められます。
C滑走路の向こうには東京湾が広がっていて、非常に眺めが良いです。
ただし東側に面しているので、お天気がよい日の午前中は朝日が差し込んできて眩しいかもです。
午後になると順光になって、さらに良い眺めになりますが、お客さんも増えて入店待ちの行列ができることも。

この「エアポートグリル&バール」の営業時間は8:00~21:30(ラストオーダー21:00)。
飛行機を眺めながら、優雅に朝食を摂りたい方は是非どうぞ。

羽田空港第2ターミナルB1F 「eggcellent BITES」のエッグタルトがヤバいの編

2016/03/26
今風なタイトルで失礼。
羽田空港第2ターミナル(ANA側)の地下1階に去年オープンしたカフェ「eggcellent BITES(エッグセレント・バイツ)」。
元ANAの客室乗務員さんが六本木に開業したお店の2号店です。
HND_2016MAR_018_R7
ふと通りがかったところ、なにやら行列ができていました。
何事かありけん。

皆様のお目当ては、こちら。
HND_2016MAR_019_R7
今月から「エッグタルト」の販売を開始したとのこと。
「エッグタルト」は、ポルトガルやマカオ名物の有名なデザートです。
筆者もマカオに行ったときに、何度も食したことがあり、大好物なのであります。
これは是非是非試してみなければ!

カウンターの横には、出来立てのエッグタルトが並べられています。
HND_2016MAR_015_R8
うー、美味しそう・・・。

ホットコーヒーとエッグタルトのセット 500円。
HND_2016MAR_016_R8
取っ手付きのまな板のようなものの上に搭載されて提供されます。
ワクワク感が感じられます。

では、いただきまーす。
HND_2016MAR_020_R8
これがメチャうま。なんだコレ!?
甘すぎないトロッとした濃厚な卵に、焦げ目の香ばしさが合わさって、マイルドで豊かな風味。
サクサクタイプのパイ生地の上品で濃厚な甘さも加わって、思わず顔がニヤけてしまいます。
本場のマカオのエッグタルトも十分美味しいですが、それをさらに上回る深い味わいで感動です。

ただでさえ美味なエッグタルトに、さらに工夫を凝らし、日本の食材を使って進化した世界最強のエッグタルト。
出発前の朝ごはんに、到着後のお土産に、是非どうぞ。
運よく焼きたての時間に巡り合えると、さらに幸せです。

店内の開放的なカウンター席にはコンセントもあり、ノートPCやスマホ充電もできて便利です。
空港内の無料Wifi(Haneda-Free-Wifi)ももちろん使用可。
ブログを執筆するのにうってつけの環境です。

本ブログの過去のレビュー記事はこちら
ターミナルB1F・Mercedes Meに新規オープンした飲食店「eggcellent bites」でベンツとのコラボ・パンケーキを食してみたの編
羽田空港国内線第2ターミナルB1F「eggcellent BITES」とメルセデスとのコラボカフェラテの編

営業時間などの詳細はこちら
eggcellent BITES Hanedaの公式サイトへ

羽田国内線第1ターミナル・改装された「HANEDA CAFE」で朝ごはん

2015/11/28
久々に「羽田で朝ごはん」シリーズです。
今回は、国内線第1ターミナル(JAL側)のスターフライヤーのカウンター付近にあるこちらのお店へ。

「HANEDA CAFE」
HND_2015NOV_037_R2
以前に訪問した「羽田カレー」の近くにあります。
ターミナルの端っこにある穴場カフェですので、比較的いつも空いています。
最近改装されたようで、オシャレな内装になって生まれ変わりました。

こちらがモーニングメニュー(AM6:00~AM10:00)
HND_2015NOV_038_R2
大きな写真が「モーニングプレートセット680円(税別)」
他にも

  • ホットケーキセット(680円税別)
  • アサイーボウルセット(780円税別)
  • ビーフカレーセット(980円税別)

もあります。

店内中央部のカウンター席には、6席ほどだけですが電源つきのテーブルが登場。
HND_2015NOV_039_R2
おそらく改装後に新しくできた設備と思われる。
ただし椅子が高いため、ノートPCを広げると極度の猫背になって姿勢が辛いです。
お食事中にスマホ充電する程度なら問題ないと思います。

店内の様子。
HND_2015NOV_003_R2
木目調で落ち着いた雰囲気です。
ただし、先ほどのカウンター席以外は電源はありません。
お店の奥の方には喫煙席もあります。

ホットケーキセット(税込み734円)を発注。
HND_2015NOV_004_R2
ホットケーキは非常に標準的。
メイプルシロップがウマいです。
サラダとヨーグルトとドリンクがつきます。
それ以上でもそれ以下でもない、フツーな感じです。
ターミナルの端っこで、ゆっくりと落ち着きたいという方にはお勧めの穴場カフェです。

羽田空港国際線・神楽坂グラタン食堂「Bon Goût」で朝ごはん

2015/11/14
羽田空港国際線4Fの江戸小路に、今月オープンしたばかりのグラタン食堂「Bon Goût(ボン・グー)」。
HND_2015NOV_009_R
アツアツのおいしいグラタンがいただける注目のお店です。

ただし、AM7:00~11:00は朝食メニューのみ。
HND_2015NOV_011_R
朝食メニュー中はグラタンはありません、とのこと(2015/11/14現在)。

午前9時ごろに入店。
HND_2015NOV_013_R
そこそこ賑わっている様子。
朝の国際線の出発ラッシュの時間が過ぎようとしている時間帯です。
羽田空港国際線・出発階が人々で賑わうのは、

  • AM7:00~AM9:00(午前便の出発ラッシュ)
  • PM8:00~PM11:00 (深夜便の出発ラッシュ)

の2つの時間帯です。
普通の街中のお店とは異なる環境となっております。

朝食セット800円。
HND_2015NOV_015_R
本日の朝食スープは、ミネストローネでした。
西洋風な底の深い容器に入ってきました。
さわやかなトマトの酸味と旨味が感じられて美味しゅうございました。
パンやサラダと一緒に頂くと、さらに美味しさ倍増です。
香り高いホットコーヒーも落ち着きます。
「朝は、パンと美味しいスープで温まりたい派」?にお勧めの朝食セットです。

通常メニューのグラタンを頂いたときのレポートはこちら
羽田空港国際線・4F江戸小路にグラタン専門店が新規オープンしたの編

羽田で朝ごはん・第1ターミナルの解放的なカフェ「Le Ciel」で朝食の編

2015/10/04
羽田国内線朝出発のときの朝食はどうしよう?という方のための羽田の朝食情報シリーズ?です。
今回ご紹介するのは、羽田空港国内線第1ターミナル(JAL側)の出発階2Fの中央部分にあるカフェ「Le Ciel(ル・シエール)」です。

こちらがその入口。
HND_2015OCT_008_R
朝6時から10時までの間は朝食メニューを扱っています。
お隣には和食を扱っている「新大和」もあります。
出発カウンターと同じ階の中央部にあるので、立ち寄りやすいです。

入口のモーニングセットメニューの立て看板。
HND_2015OCT_001_R2
500円(税込)のトーストセットより。
モーニングセットはすべてドリンクつきの模様。

お店の内部の様子。
HND_2015OCT_010_R
広々とした店内で落ち着きます。
ガラス張りになっている部分の外には、制限エリアの庭園が見えて解放的です。
これから旅立つ人々の行き交う姿を見ながら朝食の摂取が可能。
「空港にキター」的な気分が盛り上がります。
喫煙席もあります。

注文を済ませると、セットのホットコーヒー登場。
HND_2015OCT_011_R
ほっと落ち着きます。
他にも各種ソフトドリンクあり。

ピストゥースープ・セット 930円(税込)
HND_2015OCT_001_R
トースト、ミニサラダ、ゆでたまご、ピストゥースープのセットです。
そもそも「ピストゥースープ」ってナニさ?というわけですが、Google先生によると、南仏地方のスープ料理とのこと。
バジルやニンニク・トマトを使ったスープらしい。
まあ要するに「トマト風味の野菜スープ」ということだと理解。
この「ピストゥースープ」、じっくりと煮込まれていて、トマトの他にもいろいろ風味が感じられて奥深い味わいです。
トーストにもよく合います。
制限エリアを行き交う旅客を眺めて旅情を感じつつ、このお店ならではのスープを頂けるというお勧めの朝食スポットです。