「おにぎり系」タグアーカイブ

羽田空港の空弁「佐藤水産・羽田おむすび 明太子」

2019/05/08
今回ご紹介する空弁は、第2ターミナル2F「空弁工房」様の佐藤水産コーナーで見つけた、こちらのおにぎり系空弁です。

「佐藤水産・羽田おむすび 明太子」270円(税込)
HND2019APLE017R
製造元は、第2ターミナルの佐藤水産鮨様。
売り場内にある厨房で手作りされたものと思われます。

佐藤水産様のおにぎりと言えば、ジャンボサイズの「グルメおにぎり」が有名ですが、今回のはノーマルサイズのおにぎりです。
ジャンボサイズしかないのかと思ったら、通常サイズもあったんですね・・・。

では、いただきまーす。
HND2019APLE018R
おむすびのてっぺんの部分に、おにぎりの中の具材を示す明太子が乗っかっています。

お味のほうは。
しっとりタイプの海苔に、フレッシュな明太子がたっぷりで美味しゅうございました。
ジャンボサイズではなくて、通常サイズでいいです、という方はこちらもどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「期間限定・花よりおこわ」

2019/04/24
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて入手した、こちらの期間限定空弁です。

「花よりおこわ」872円。
HND2019APLH002R
製造元は「羽田空港ひとくちおこわ」の株式会社寿徳庵・大森工場様。
あの「羽田空港ひとくちおこわ」の期間限定パッケージです。
「期間限定」の文字に踊らされて、早速購入。

蓋をオープンしてみると・・・。
HND2019APLH006R
5種類の「ひとくちおこわ」が各1個ずつ、計5個入っています。
お値段の割にはボリュウムは少な目の印象。

まずは安定の「松坂牛のおこわ」から。
HND2019APLH013R
「羽田空港ひとくちおこわ」の標準品(?)です。
甘辛くてこってり系で、安定の美味しさ。

「実山椒としじみのおこわ」
HND2019APLH016R
山椒の香りがツンときて、しじみのさっぱりとした旨味が感じられる一品。
一番おいしかった。

「筍おこわ」
HND2019APLH019R
かなりあっさり系。

「赤飯」
HND2019APLH020R
塩分控えめで、あずきそのものの旨味が感じられます。
シンプルな美味しさ。

「穴子おこわ」
HND2019APLH022R
甘辛いタレと穴子の相性が抜群です。

というわけで、5種類のおこわが少しずつ楽しめる「花よりおこわ」でした。
お腹一杯にはならないため、旅先の美味しいものも食べられます、という謳い文句となっています。
お店の掲示によると、2019/05中旬ぐらいまでの限定品とのことですので、空弁マニヤ(っているのかな)の方はお早めにどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎり 秋鮭&昆布」

2019/04/17
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの期間限定モノらしいおにぎりです。

「佐藤水産・グルメおにぎり 秋鮭&昆布」480円(税込)
HND2019HND034R
佐藤水産鮨様による羽田空港名物「ジャンボおにぎり」シリーズですが、初めてみる新種です。
売り場の説明書きによると「期間限定品」とのこと。
これはレア空弁発見!ということで、即買いしてしまいました。

ちなみに、包装には「グルメおにぎり 羽田空港」と記載されていますが・・・。
junbo-onigiri
商品名ラベルには「ジャンボおにぎり」と記載されています。
どちらが正式な商品名なのかは不明・・・。

ちなみに、その他の「グルメおにぎり」シリーズの実食体験記はこちら。

以前の記事でも記載したとおり、佐藤水産鮨様の「グルメおにぎり」は、午後になると売り切れたり、種類が少なくなったりしますので、確実にゲットするには、朝早い時間帯が狙い目です。

では早速包装をオープン。

相変わらずズッシリと重いです。
今回は、重さを計測するなどという無粋なことは致しません(笑)。
大きなおにぎりに、ガブッとかぶりつく幸せ。

おにぎりの内部は、昆布と鮭。
HND2019HND046R
お見苦しい画像で申し訳ありません。
フレッシュな鮭の塩味と、昆布の煮つけの甘みの絶妙なハーモニーが素晴らしい。
夢中でかぶりついていると、あっという間に完食。
期間限定品でなく、レギュラー商品にしても良いのでは?と思いました。
このおにぎり1個+飲み物でお腹いっぱいになれますので、コストパフォーマンスも良好です。
羽田空港第2ターミナルからの出発時の朝ごはんに是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「すえひろ・天むす」

2019/04/10
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル1FのANA FESTA様で入手した、こちらの空弁です。

「すえひろ・天むす」772円(税込)
HND2019APLE001R
製造元は、江東区亀戸の(有)天むす・すえひろ様。
羽田空港の出発前エリアでは、第2ターミナル1FのANA FESTAでしか見たことが無いという、やや流通量少な目の空弁です。
おそらく羽田空港以外でも販売しているものと思われます。

では早速、包装をオープン。
HND2019APLE011R
ミニなお結びが5個入りです。
エビ天はご飯の内部に埋もれているため、天むすというよりは、普通の小さなおにぎりに見えますが。

フタの裏には・・・。
HND2019APLE007R
天むすに関するウンチクが書かれており、「実食」に向けて気分が盛り上がります。

では、頂きまーす。
HND2019APLE014R
5個とも、ご飯の中にはプリプリで香ばしい海老天が入っています。
しっかりとした海老の香りと旨味が口の中に広がり、幸せな気分になれました。
お酒のおつまみにも良さそうです。
天むすマニアな方は、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港ひとくちおこわ・期間限定菜の花としじみ」

2019/02/20
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルで入手した、こちらの期間限定空弁です。

「羽田空港ひとくちおこわ・期間限定菜の花としじみ」720円(税込)
HND2019FEBH197R
製造元は、地元大田区の寿徳庵・大森工場様。
羽田空港名物のロングラン空弁「羽田空港ひとくちおこわ」の春期間限定商品です。
最近「羽田空港ひとくちおこわ」にはご無沙汰だったので、久々に実食してみることに。

パッケージ上面を観察すると・・・。
HND2019FEBH210R
以前は「特許出願中」でしたが、ついに特許を取得したようです。
おめでとうございます。

Webで特許公報を精読してみたところによると(←暇人)、おこわの包装フィルムに関する特許のようです。
袋に入ったままレンジでチンしても袋が破裂せず、それでいて密封性を保ち続けますよ~、というものなのだそうな。

続いて、パッケージの側面を観察。
HND2019FEBH195R
「旬の菜の花を先取り、ショウガと一緒に甘辛く炊き上げたしじみの佃煮おいしい期間限定のおこわです」とのこと。
なーるほど。

では蓋をオー・・・。
HND2019FEBH200R
相変わらず強力な透明シールで接着されています。
ぶきっちょなので、力づくで破いて開封。

中身は4個入り。
HND2019FEBH202R
左の2つは、標準品の「松坂牛」。
右の2つが、期間限定品の「菜の花としじみ」になります。

まずは標準品の「松坂牛」。
HND2019FEBH204R
牛肉の香り豊かで、甘辛くて美味しい。
安定の美味しさです。

こちらが期間限定品の「菜の花としじみ」
HND2019FEBH209R
菜の花とみられる菜っ葉の姿を確認。
サッパリとした菜の花の香りが、生姜風味のしじみとよく合います。
まさに春の到来を感じさせてくれる、爽やかなおこわでした。
お値段の割に量がやや少な目ではありますが、狭い機内でも気軽に食べられる空弁です。

来週はついに羽田空港空弁「300食」に到達の編。
\(^o^)/

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎり 手まり筋子」

2019/01/23
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナル「空弁工房」様で入手した、こちらの新作おにぎり空弁です。

「佐藤水産・グルメおにぎり 手まり筋子」550円(税込)
HND2019JUNB018R
製造元は、羽田空港第2ターミナル「空弁工房」内にある佐藤水産様の厨房。
テレビでも話題になった北海道千歳市の佐藤水産様による巨大おにぎりの新作です。
例によって、ずっしりと重い。

その他の「グルメおにぎり」の過去記事はこちら。

今回は、北海道の新鮮な「筋子」をネタにした巨大おにぎりの新作を投入、ということのようです。

例によって家に持ち帰り、重さを計量。
HND2019JUNB021R
今回は「273グラム」でした。
前回ご紹介した、日本エアポートデリカ様の別商品「ジャンボオニギリ」の「217グラム」を遥かに上回る物量。
まさに羽田空港史上最大のおにぎりと言ってよいでしょう。

ちなみに、ネットで調べたところによると、吉野家の「牛丼並盛」のご飯の量が250~270グラム程度らしいので、それらとほぼ同量です。
そう考えると、この巨大おにぎり1個で、ちょうどお腹がいっぱいになる量、ということなのでしょう。

では、がぶりといただきまーす。
HND2019JUNB031R
おにぎりの中には、フレッシュな筋子がたっぷり。
大量のご飯をどんどん消費することができます。
「筋子」と「イクラ」の違いが気になる方は、グーグル様で各自検索してください(おい)。

羽田空港名物の巨大おにぎりを満喫してみたい方は、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「ジャンボオニギリ・鶏唐揚げ ツナマヨ 辛子高菜」

2019/01/16
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナル1F到着階の「トラベルアイル」様で入手した、こちらのオニギリ系空弁です。

「ジャンボオニギリ・鶏唐揚げ ツナマヨ 辛子高菜」390円(税込)
HND2019JUNB001R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
その名の通り、手に持つとズッシリと重い大きなおにぎりです。

この、

  • 鶏唐揚げ ツナマヨ 辛子高菜

の他にも

  • 鶏照焼 きんぴら 玉子サラダ
  • 焼き鮭 梅干し 昆布

の合計3種類をラインナップ。

どらぐらいジャンボなのかを検証するため・・・。
HND2019JUNB012R
家に持ち帰り、重さを計量すると「217グラム」でした。

一方で、比較のために買ってきた普通のコンビニおにぎりは・・・。
HND2019JUNB009R
107グラム。

ということは・・・。
HND2019JUNB014R
重さにして、コンビニおにぎり2個分の大きさということになります。
まさに「ジャンボおにぎり」なわけですが、以前にご紹介した別商品「佐藤水産・グルメおにぎり明太子」の「275グラム」には及びません。

では、むわっと口を開いて頂きまーす。
HND2019JUNB029R
しっとり海苔に包まれたご飯の中には、マヨネーズ味の鶏の唐揚げがゴロンと入って美味しい。
高菜のお味も相まって、ごはんがどんどん進みます。
あっという間に完食しました。
1個では満腹にはならないものの、2個だと多い感じです。
ガッツリとオニギリにかぶりつきたい方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「けいきゅん・おむすび弁当」

2019/01/09
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルにて発見した、こちらの新作空弁です。

「けいきゅん・おむすび弁当」999円(税込)
HND2010DECK209R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
羽田空港に乗り入れている、京浜急行電鉄様のマスコットキャラクター「けいきゅん」をテーマにしたお弁当です。

この「けいきゅん」というネーミングは、2011年10月の羽田空港国際線ターミナル開館1周年記念イベントで名称募集が行われて決まったもの。

そんな「けいきゅん」のお弁当箱を正面から。
HND2010DECK212R
運転手は「けいきゅん」。
電車が電車を運転しています(笑)。

進行方向左側の側面。
HND2010DECK213R
乗客も「けいきゅん」です。

背面は・・・。
HND2010DECK215R
連結器になっていました。
2両目・3両目も買ってきて遊びましょう。

この車両後部をオープンして、お弁当にアクセスします。
HND2010DECK217R
おお~。
2段式のお弁当になっているんですね。
何だかよく分からないけどワクワク感が。

中身を取り出して・・・。
HND2010DECK219R
車両と共に記念撮影。
お弁当は、おにぎりの部とおかずの部に分かれています。

では蓋をオープンして、頂きまーす。
HND2010DECK222R
小ぶりのおむすび3個(ツナマヨ、梅しそ、鮭)と、唐揚げ、ハンバーグ、卵焼き、ポテトサラダという構成。
お子様でも安心して食べられる内容となっています。
京急ファンな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎり明太子」

2018/08/08
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらのおにぎり空弁です。

佐藤水産・グルメおにぎり明太子 480円
HND2018JULZ064R
また出た!

製造元は、第2ターミナル空弁工房内にある佐藤水産鮨様の厨房。
以前にご紹介した佐藤水産のジャンボおにぎりシリーズの第3弾です。

最近になって新作の「明太子」を発見したので、早速購入してみました。

相変わらず、ズッシリと重い巨大おにぎりです。

今回は自宅に持ち帰り、実際に重さを計ってみました(笑)。
HND2018JULZ068R
ジャンボおにぎり本体の重さは275グラム。
かなりヘビーです!

「でもさあ、275グラムって言われても、いまいちピンと来ないんだけど」
(¬_¬)  ←誰?

ハイ。そうですね。

コンビニで買ってきた明太子おにぎりの重さと比較してみます。
HND2018JULZ070R
標準的な大きさのコンビニおにぎりは118グラム。

ジャンボおにぎりの質量は、実にコンビニおにぎりの2.3個分に相当します
半端ない巨大おにぎりであることが、物理学的にも証明されたかと!

では「ジャンボおにぎり明太子」を頂きまーす。
HND2018JULZ072R
大きく口を開けて、でっかいおにぎりにかぶりつく幸せ。
ご飯の中には、フレッシュな明太子がたっぷりと入っていました。
ややピリ辛風味なところが食欲をそそります。
夢中でほおばり続けて、あっという間に完食してしまいました。
午後になると売り切れていることが多いので、確実にゲットしたい方は朝早い時間にどうぞ。

#さらにコンビニおにぎりと合わせて合計393グラムを完食。
#お腹いっぱいで苦しい・・・。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎり紅鮭」

2018/06/27
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルの空弁工房様で入手した、こちらの名物おにぎりです。

「グルメおにぎり・紅鮭」480円
HND2018JUNW048R
羽田空港第2ターミナルの空弁工房内にある、佐藤水産様の調理場にて手作りで作られたもの。
この「グルメおにぎり」は、以前にテレビで紹介されたこともあるという羽田空港名物なのです。

以前に「いくら&鮭山漬」のおにぎりをご紹介したことがあり。
今回、初めて「紅鮭」もあることに気が付いたため、購入してみたのでした。

このおにぎりの何が有名なのかというと・・・。
onigiri
この半端ないデカさ!
手に持つとズッシリと重いです。

「でもさあ、写真だとデカさがイマイチ分からないんだけど」
(¬_¬)  ←誰?

ハイ。そうですね。

なので、今回は比較用として普通のコンビニおにぎり(右)も購入してみました。
HND2018JUNW053R
うーむ、でも横に並べると、ひと回り大きいぐらいにしか見えないか。

真上からの画で比較してみると・・・。
HND2018JUNW056R
分厚さが半端ないことが、お分かり頂けるかと!

佐藤水産のグルメおにぎり半端ないって!
ご飯の量めっちゃ多いもん。
こんなん出来ひんやん、普通。

というわけで(?)むわっと口を広げてガブリと頂きます。
HND2018JUNW059R
おにぎりの中には、鮭フレークがたっぷり。
鮭の塩味が濃いめなので、ご飯が大量でも難なく消費することができます。
このおにぎり1個だけでお腹いっぱい。
たったの480円で満腹・満足の朝ごはんとなりました。
(大きさ比較用に買ったコンビニおにぎりは、お昼においしく頂きました)

この佐藤水産名物のジャンボおにぎりは・・・。
HND2018JUNW043R
第2ターミナル出発前エリア・出発口B近くにある「空弁工房」様にて販売しています。
お昼ごろになると売り切れてしまうことが多いので、朝早い時間帯にお買い求めくださいませ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)