「おにぎり系」タグアーカイブ

羽田空港国際線の空弁「天ぷらたかはし・天むすしじみ汁セット」

2017/12/13
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国際線ターミナルで入手したこちらの空弁です。

「天むす・しじみ汁セット」480円(税込)
HND-2017NOVK-016-R
先日(2017/11/13)オープンしたばかりのテイクアウト天丼店「天ぷら たかはし」様にて購入。
空港の店舗販売系の空弁です。
天むす3個としじみ汁がついて、480円とリーズナブルなお値段となっています。

では蓋を開けて頂きます。
HND-2017NOVK-018-R
3個とも海老の天むすですが、それぞれご飯の部分の仕様が異なります。

  • 白飯
  • 赤しそ飯
  • 青菜飯

と、それぞれ風味が異なるので、飽きずに食べられます。
甘辛いタレと香ばしい海老の風味がご飯とよく絡んで美味。
特に「赤しそ」はサッパリ感があって良かったです。
ただ1個1個が小ぶりですので、そんなにボリュウム感がありません。
機内食までの間の少しの間だけ空腹を満たしておきたい、という方にお勧めです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「なすび亭・季節のお結びセット秋」

2017/10/18
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらのおにぎり系空弁。

「なすび亭・季節のお結びセット秋」750円(税込)
hnd2017aut004-R
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
恵比寿の人気日本料理店「なすび亭」とのコラボ空弁の1つです。
今まで見かけなかった品物なので、新商品っぽいです。

では早速蓋をオープン。
hnd2017aut008-R
おにぎりが2つと卵焼き、煮物類。
右下の茄子の形のものは和菓子です。

右のおにぎりは「昆布だし飯」。
しっかりとダシの香りがして美味です。

左のおにぎりに秋刀魚が乗っかっているところが秋の到来を感じさせてくれます。
甘辛く味付けされた秋刀魚でご飯が進みました。

その他、きんぴらごぼうや卵焼きもよく味が染みていて美味しゅうございました。
全体的に量は少なめですので、出発前に軽く朝ごはんを済ませたい場合などにお勧めです。

「季節のお結びセット」とのことなので、季節の移ろいに伴って内容が変わっていくのでしょうかね。
今後の展開が楽しみな空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「銘店コラボ・おにぎらずし」

2017/08/16
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第1ターミナルの「Smile Tokyo」で発見した、こちらの空弁です。

「銘店コラボ・おにぎらずし」 810円(税込)
HND2017JUL-044_RNZ
製造元は株式会社若寅・葛飾工場様。
以前にご紹介した「おにぎらずし5種」「おにぎらずし 鮭ハラス・煮穴子」と同じシリーズになります。
「空弁工房」などのメインの空弁売り場ではあまり見かけない、流通量少な目のマイナー系空弁?です。

  • ふっくら穴子の「若寅」
  • 高級玉子焼きの「つきじ丸武」
  • 佃煮の「羽田大谷」

の3社がコラボした商品とのこと。
なかなか力が入っていますねえ。

外側のパッケージを取り外してみると・・・。
HND2017JUL-047_RNZ
3種類の「おにぎらずし」が姿を現しました。
写真では分かりにくいですが、外側のパッケージに対して、内側の容器は2周りぐらい小さめです。
なので思ったよりも量が少ない印象・・・。

では、いただきます。
HND2017JUL-053_RNZ
おにぎりではなくて、ゴハンをプレスするようにしてサンドしたものなので、少し変わった形状となっています。
酢飯のお味がやや濃いめ。
ご飯がしっかりと詰まっているので、思ったよりもお腹に貯まります。
香ばしい穴子や、上品な甘みの玉子焼き、濃厚な旨味が凝縮された佃煮、と、色々な味が楽しめました。
お箸を使わないので、出発前に気軽につまめるのが良いかもです。
日本酒にも合いそうな感じですので、お酒のお供に是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港ひとくちおこわ・鯛と桜のおこわ」

2017/04/12
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの季節限定空弁です。

羽田空港ひとくちおこわ・鯛と桜のおこわ(720円税込)
HND-2017APR-019_R1
製造元は、寿徳庵・大森工場様。
定番商品の「羽田空港ひとくちおこわ」の、春限定バージョンです。
期間限定でありながらも、流通量は多いので、空港内の各空弁売り場で入手できます。

では早速、箱をオープン。
HND-2017APR-021_R1
季節限定の「鯛と桜のおこわ」2個と、標準品「松坂牛おこわ」2個の合計4個入りです。
量は少な目で満腹にならないので、旅先の美味しいものも頂けます、というある意味衝撃的な(?)プロモーションを展開しています。

では、季節限定の「鯛と桜のおこわ」を頂きまーす。
HND-2017APR-026_R1
爽やかな桜の葉の香りがします。
鯛の風味は弱いものの、さっぱりした塩味。
まさに「春」を感じられるおこわでした。

もう一種類の「松坂牛のおこわ」
HND-2017APR-028_R1
こちらは、いつも通りの濃厚なこってり風味。

というわけで、「あっさり」と「こってり」の2種類の違った風味が楽しめる「羽田空港ひとくちおこわ・鯛と桜のおこわ」のご紹介でした。
「羽田限定」かつ「春限定」の空弁ですので、「限定モノ」に目がない方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「おにぎらずし 鮭ハラス・煮穴子」

2017/02/22
今回ご紹介する羽田空港の空弁は、第2ターミナルの「Smile Tokyo」で入手したこちら。

「おにぎらずし 鮭ハラス・煮穴子」
HND_2016DEC_037_R134
製造元は若廣葛飾工場様。
以前にご紹介した「おにぎらずし5種」と同じシリーズです。
見た目はおにぎりのようですが、おにぎりではないお寿司、ということで「おにぎらずし」とのこと。

では開封の儀。
HND_2016DEC_039_R134
押し寿司に海苔が巻いてある感じです。
「鮭ハラス」と「煮穴子」が各1切れずつです。
両方とも酢飯の味がしっかりと効いていて、味は濃い目。
鮭はしっかりとした塩味、煮穴子もしっかりとした甘辛いタレが効いています。
ああ、日本酒が欲しくなってきた・・・。
量は少な目ですので、出発前に小腹を満たしたい方にお勧めです。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港ひとくちおこわ・冬季限定あさり」

2017/02/08
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの冬季限定空弁です。

「羽田空港ひとくちおこわ・冬季限定あさり」 720円(税込)
HND_2017JAN-003_R18
製造元は寿徳庵・大森工場様。
空港のあちこちで見かける定番空弁「羽田空港ひとくちおこわ」の冬季限定仕様「あさり」入りとのこと。

早速フタをオープン。
HND_2017JAN-005_R18
「あさり(緑色)」が2個と、標準品の「松坂牛(赤色)」が2個入りという構成です。
蓋の裏に、おこわのウンチクが語られているのは、以前に別の種類のひとくちおこわをレポートしたのと同様です。

では、特許出願中の袋を破って、いただきまーす。
HND_2017JAN-006_R18
生姜風味に味付けされたアサリの香りが良く染みています。
アサリそのものも、歯ごたえがあって美味。
そんなに味が濃すぎることもなく、冷えていても美味しく頂けました。
出発の前に、ちょこっと美味しいものをつまみたい時にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「佐藤水産・グルメおにぎりミックス いくら&鮭山漬」

2017/01/11
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND_2016DEC_009_R121
第2ターミナルの空弁工房様にて、実際にその場で手作りされている、こちらの一品です。

「佐藤水産・グルメおにぎりミックス いくら&鮭山漬」 480円(税込)
HND_2016DEC_001_R121
あの「佐藤水産」プロデュースの巨大おむすびです。
空弁屋さんの奥に設けられた厨房で、おばさんがその場で握ったという、まさに出来立てホヤホヤのおにぎり。
朝8時ごろ購入。
午後~夕方になると売り切れていることが多いので、お早目にお買い求めください。

製造者表示は、このように・・・。
image
まさに「メイド・イン・羽田空港第2ターミナル」となっております。
第1ターミナル側の「空弁工房」には、このような設備はないので、まさに第2ターミナル限定品ということになります。

それでは、いただきまーす。
HND_2016DEC_003_R121
でかい!(笑)
コンビニのおにぎりの3倍ぐらいの体積があります。
しかも、握りたてでまだほんのりと温かいです。
中の具材は、フレッシュで濃厚なイクラと鮭。
具材に味が良く染みていて、ご飯がどんどん進みます。
これ1個480円でお腹いっぱいになれるので、かなりコストパフォーマンス良し。
朝からお安くがっつりと腹ごしらえをしたい、という方にオススメの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港ひとくちおこわ・駿河湾産桜海老と野沢菜のおこわ」

2016/11/9
トランプ大統領誕生で衝撃が走った今日この頃。
それでもマイペースで空弁ネタです。
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの期間限定空弁。

「羽田空港ひとくちおこわ・駿河湾産桜海老と野沢菜のおこわ」 604円(税込)
HND_2016OCT_160_R9
製造元は、寿徳庵大森工場様。
空港名物の「羽田空港ひとくちおこわ」の期間限定バージョンです。

蓋をオープン。
HND_2016OCT_002_R9
蓋の裏に「おこわ」に関するウンチクが書かれているのは、いつも通りです。

内容量は3個。
HND_2016OCT_003_R9
両脇の緑色のが、メインの「駿河湾産桜海老と野沢菜のおこわ」。
真ん中の1個は、標準品の「松坂牛のおこわ」です。

では早速「駿河湾産桜海老と野沢菜のおこわ」から頂きまーす。
HND_2016OCT_007_R9
特許出願中の袋が破りやすく、お箸ナシでも食べやすいです。
桜海老の香ばしいいい香りが漂いますが、お味は薄めでサッパリ。
野沢菜の風味の存在感はあまり感じられないものの、おこわそのものの旨味が感じられて美味でした。

こちらは「松坂牛のおこわ」。
HND_2016OCT_008_R9
こちらは、しっかりとした甘辛い牛肉の味わいで食べごたえがあります。

「ひとくちおこわ」なので、お腹いっぱいにはなりません。
飛行機で移動先の美味しいものも頂くことができるというのが、逆にウリなのだとか。
2種類のおこわの風味を交互に楽しめるのは良いですね。
期間限定ですので、空弁マニヤな方はぜひどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「プチむすび(A)」

2016/07/07
本日ご紹介する羽田空港の空弁は、国内線第2ターミナルで入手した、こちらの小型空弁。

プチむすび(A) 540円
HND_2016JUN_077_S2
製造元は、地元大田区のお弁当業者マコト様。
以前にご紹介した、プチむすび(B)の姉妹商品です。
見た目は地味。

蓋をオープン。
HND_2016JUN_078_S2
右から順に

  • 鶏そぼろ
  • 赤飯
  • ちりめん佃煮

の、おにぎりとなっています。
鶏そぼろの香ばしい味わい、赤飯の小豆の風味、佃煮の甘辛くすっきりした旨味。
優しい味わいで地味に美味でした。
ちょこっと美味しいものをツマみたいときにお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「おにぎらずし5種」

2016/06/29
今回ご紹介する羽田空港空弁は・・・。
HND_2016JUN_028_S5
第1ターミナル出発階2F「ピア」で見つけた新製品です。

「おにぎらずし 5種」 788円(税込)
HND_2016JUN_029_S5
製造元は、株式会社「若廣」葛飾工場様。
「おにぎらず」は、「おにぎり」のようにご飯を直接手で握るのではなく、サンドイッチのように具材をご飯で挟みこむというもの。
カンタンに作れるので「クックパッド」で話題になったのだとか。
今回の「おにぎらずし」は、その「おにぎらず」のご飯を酢飯にしたお寿司バージョンとのこと。
いろいろ考えますねえ。

では、蓋をオープン。
HND_2016JUN_032_S5
アナゴやサーモン、コンビーフなどなど色々な具材の「おにぎらず」が楽しめます。
酢飯ベースなので、味的にはお寿司とおにぎりの中間のような感じです。
特にアナゴの風味のものが美味しかったです。
味付けはやや濃いめなので、お酒のお供にも良さそうです。
容積はあまりないものの、中身が詰まっているので、そこそこお腹にもたまります。
「おにぎらず」マニヤの方(っているのかな)にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)