タグ別アーカイブ: 日本エアポートデリカ

羽田空港の空弁「羽田桶弁・黒べこめし」

2017/05/31
今回ご紹介する羽田空港の空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの新作空弁です。

「羽田桶弁・黒べこめし」 1260円(税込)
2017HND05-016_R2
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
以前にご紹介した「羽田桶弁・深川めし」と同じシリーズの空弁です。
こちらは、お肉を使用しているため、やや高めの値段設定となっています。

パッケージは、「羽田桶弁・深川めし」と同様。
2017HND05-001_R2
結構凝ったデザインなので、色々なお弁当に使いまわしたいところです。

では蓋をオープン。
2017HND05-005_R2
柔らかい牛肉のしぐれ煮や牛そぼろがたっぷりで、思わず嬉しくなってきます。
その下には、もちろんご飯が敷き詰められています。
甘辛くて柔らかい牛肉で、ご飯がどんどん進む・・・。
味的には「松川弁当店・黒毛和牛・牛めし弁当」に似ています。
インゲン豆やシイタケ、玉子焼きも良いアクセントになっていて、飽きさせません。
羽田空港ならではの牛肉のお弁当を堪能したい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田桶弁・深川めし」

2017/05/17
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「羽田桶弁・深川めし」 1080円(税込)
HND_2017MAY-007_R3
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁リリースです。

「羽田桶弁」と銘打たれているように・・・。
HND_2017MAY-008_R3
桶型の容器になっていて、見た目も楽しめます。
桶の側面部分が2つの黒いゴムで縛られているのも、装飾の一巻で凝っています。
容器を捨ててしまうのがモッタイナイ感じです。

蓋の部分も木目調になっています。
HND_2017MAY-004_R3
素材は発泡スチロール製で軽いです。

蓋をオープン。
HND_2017MAY-003_R3
あさりの炊き込みご飯と、その上にアサリの身がたっぷり。
炊き込みご飯は、しっかりと味が染みていながら、さっぱりとした優しい味に仕上がっています。
甘めの玉子焼きや筍がよいアクセントになっていました。
全体的にヘルシーで体に優しい感じなので、こってり系のお弁当が苦手な方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「なすび亭おむすび弁当・春(2017)」

2017/04/26
今回ご紹介する羽田空港空弁は、羽田空港第2ターミナルで入手した、こちらのリニューアルされた空弁です。

「なすび亭おむすび弁当・春(2017)」 1188円(税込)
HND-2017APR-010_R13
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

この「なすび亭おむすび弁当」は、実は以前(2015年)にもレポートしたことがあります。
羽田空港の空弁「なすび亭お結び弁当」

以前は普通の1段のお弁当だったのが、今回2段重ねスタイルに変わっていたので、改めて購入してみたのでした。
HND-2017APR-013_R13
側面部分には、恵比寿の和食屋の名店「なすび亭」と店主様の説明があり。

2段重ねの八角形の器を、まずは下段からオープン。
HND-2017APR-018_R13
こちらは、一口サイズのお結びが5個。
お結びの個数は、1段バージョンの頃と変わっていません。
桜の葉の香りのする桜海老のお結びに「春」を感じることができました。
その他のお結びも、一品一品丁寧に作られていて美味です。

続いて上段をオープン。
HND-2017APR-016_R13
こちらは、おかずの部。
おかずの内容は、前バージョンとほぼ変わっていないように見えます。
煮物類は相変わらず味が染みていて美味。
レンコンと海老のはさみ揚げ、鶏とレンコンのはさみ揚げは、サクサクとした食感。
ワサビの香りがツンと効いたソースにつけて頂くと、これがまた美味でした。

というわけで、2段重ね形式に生まれ変わった「なすび亭お結び弁当」のご紹介でした。
HND-2017APR-015_R13
2段重ねになったことで、蓋を開けるときのワクワク感が2度味わえます。
羽田空港に居ながらにして、東京の名店の味を堪能してみたい方は、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「季節のおこわ弁当・竹」(2017)

2017/02/15
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの空弁です。

「季節のおこわ弁当・竹」 1202円(税込)
HND-2017FEB-033_R23
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
以前からあった「季節のおこわ弁当・竹」 のリニューアル版のようです。
先代の「季節のおこわ弁当・竹」 から、お弁当の容器が横長のタイプのものに変更されて、ややボリュウム・ダウン&値上げ(泣)。

蓋をオープン。
HND-2017FEB-002_R23
おこわは、赤飯、栗おこわ、梅おこわの3種類。
煮物類、焼き鮭、玉子焼き、豚ヒレカツなどなど、おかず類も充実しています。
特にゴボウの煮物は、シャキシャキした歯ごたえで、味がよく染みていて美味しゅうございました。
全体的に優しい味付けで、ヘルシーな感じです。
あっさり系の空弁が食べたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「つきじ厳選・まぐろづくし弁当」

2016/01/25
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第2ターミナルで入手したこちらの新作空弁です。

つきじ厳選・まぐろづくし弁当 1080円(税別)
HND_2017JAN_022_R01
製造元は、安心と信頼の日本エアポート・デリカ様。
今まで見かけなかったものなので、新作の空弁と思われます。
パッケージのまぐろの画がインパクトありますね。

ではフタをオープン。
HND_2017JAN_026_R01
パッと見、トンカツ・唐揚げ弁当のような見た目ではありますが。
よーく見ると、マグロの切り身の焼き物などの姿が見えます。
原材料表示によると、トンカツに見えるのはマグロのフライで、唐揚げに見えるのはマグロの唐揚げ。
ご飯の上にかかっている鶏そぼろ的なものも、「鮪そぼろ」なのだとか。

では、いただきまーす。
HND_2017JAN_030_R01
マグロの唐揚げから頂きます。
食感と味付けが鶏のから揚げと似ているので、マグロと言われなければ気づかないかも、です。
タルタルソースつきなので、チキン南蛮的な感じです。
鶏肉と比べると、油分が少なくサッパリしていてヘルシーな感じがしました。
マグロそぼろ、マグロフライも、しっかりとした味付けでご飯が進みます。
日持ちの関係なのか、マグロのお刺身はなしでしたが、色々な風味のマグロを楽しめるという独創的な空弁でした。
マグロ好きな方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「羽田空港発・復興支援弁当」

2016/01/18
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第2ターミナルで入手した、こちらのリニューアル版空弁です。

「羽田空港発・復興支援弁当」 1051円(税込)
HND_2017JAN-011_R05
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
かなり前にご紹介した「東北復興弁当」のリニューアル版と思われます。
2016年は熊本の大地震があったり、その後さまざまな災害があったことを受けてか、「東北」の文字がなくなりました。
第2ターミナルのみならず、第1ターミナルでもあちこちの空弁売り場で購入できます。

パッケージに記載されているように・・・。
image
「お弁当1個につき50円が被災地の復興支援活動に寄付されます」
とのこと。

では、蓋をオープン。
HND_2017JAN-014_R05
3種類のおこわ(赤飯、栗おこわ、高菜ちりめんおこわ)の他、おかずが種類と多彩なラインナップ。
左下の煮物の部は、レンコンやニンジンにしっかりと味が染みていて美味。
その他のホタテフライ、玉子焼き等も安定したやさしい美味しさです。
全体的にヘルシーな感じなので、脂っこいのが苦手な方で、かつ復興支援にも協力したい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「特製三元豚・玉かつ丼」

2016/12/22
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手した、こちらの新作空弁です。

「特製三元豚・玉かつ丼」 1080円(税込)
HND_2016DEC_006_R107
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
2年ほど前にご紹介した「特製ソースかつ丼」の姉妹空弁?にあたります。
久しぶりの日本エアポートデリカ様の新作空弁リリースですね。
1,2年前は怒涛の新作空弁ラッシュで、感想が追い付かないほどでしたが、今年は新作が少な目の1年でした。

では蓋をオープン。
HND_2016DEC_010_R107
ジューシーな卵たっぷりのかつ丼。
お弁当なのに、まるでお店で食べるかつ丼の如く、卵が半熟な感じになっているのが革新的です。

では、いただきまーす。
HND_2016DEC_012_R107
カツのお味は、甘すぎず、濃すぎず。
ヌルっとした半熟風の煎り玉子と相まって、マイルドな風味で美味でした。
レンコンなどのおかず類も、箸休めに丁度よい感じです。
ワンランク上のカツ丼弁当を体験してみたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「かに助六ずし」

2016/08/24
今回ご紹介する羽田空港空弁は、羽田空港第1ターミナルで購入した、こちら。

「かに助六ずし」 669円(税込)
HND_201608_041_RX1
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
かなり前に食した記憶があるものの、レポートするのを忘れていた一品です。
やや小ぶりではありますが、600円台というお値打ち価格でのご提供。

早速、フタをオープン。
HND_201608_042_RX1
かに寿司、海苔巻き、稲荷寿司が各2個ずつ。
想像どおりの安定したお味です。
カニのお寿司が入っていることで、高級感を演出してコンビニ弁当との差異化を図っています。
満腹にはならないので、引き続き旅先でも美味しいもの食べることができます。
出発前に、ちょこっと空弁をつまんで空腹を凌ぎたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「なすび亭・鳥玉きんぴら親子丼」

2016/05/11
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第2ターミナル出発階で発見した、こちらの新作空弁。

なすび亭・鳥玉きんぴら親子丼 980円(税込)
HND_2016MAY_008_R1
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁です。
以前にご紹介した「なすび亭お結び弁当」の続編?のコラボ空弁です。
お値段も税込みで1000円以下と、リーズナボーでお買い求めやすくなりました。

蓋をオープン。
HND_2016MAY_005_R1
野菜の具がたっぷりでヘルシーな感じです。
ゴボウ、インゲン豆などと共に、卵焼きと焼き鳥が炊き込みご飯の上に乗っかっていて、ドライタイプの「親子丼」が構成されています。
卵成分は「卵焼き」ですので、一般的な「親子丼」のようなウェット感はありません。
味がよく染みた鶏肉、シャキシャキのレンコンに、カレー風味のゴボウなどなど、独創的な風味の組み合わせが味わい深いです。
付属の唐辛子を振りかけると、いい感じにピリ辛風味が加わって、味の変化が楽しめます。
1000円以下の予算でクオリティの高い空弁を食べてみたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「映画『母と暮らせば』公開記念弁当」

2015/12/20
本日ご紹介する空弁は、国内線第2ターミナルにてゲットした、こちらの期間限定空弁。

映画『母と暮らせば』公開記念弁当 980円(税込)
HND_2015DEC_001_RB
製造元は、安心と信頼の純正羽田空弁メーカー・日本エアポートデリカ様。
2015/12/12から公開されている映画「母と暮らせば」とのコラボ空弁です。
映画の舞台となる長崎とゆかりの深い食材が使われているのだとか。
楕円形の箱のデザインが優しさを感じます。
空弁で儲けつつ、さらに映画のプロモーションも行うという一石二鳥。
映画の説明とか、監督や出演者のメッセージ等が特にないのが潔い?ところです。

早速、蓋をオープン。
HND_2015DEC_005_RB
メインは左上の豚角煮。
しっかりと油がのっていて、冷えていても濃厚な味わいでご飯が進みます。
ご飯はただの白飯ではなくて、国産米使用の「うまだしご飯」。
ほんのりとダシの旨味が感じられてウマいです。
さらにご飯の上には、鯛のほぐし身が搭載されていて、これも美味。
他にも、トビウオ焼カマボコ、煮物、オランダ漬け、卵焼きなど、色々な味が楽しめながら、カロリー控えめのヘルシーな空弁です。
おそらく映画の公開期間中のみ販売の限定空弁と思われますので、空弁マニヤな方はお早めにどうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)