「乾電池」タグアーカイブ

スマホ充電:Linkageの電池式充電器を試してみた

2013/04/28
旅行中は特に便利なスマホですが、調子に乗って使っていると、どんどんバッテリー残量が減っていきますよね。
そんなときに便利なのが、モバイル充電器。
最近は色々なメーカーから色々な種類のものが発売されるようになりました。
で、今回試してみたのはこちら。
Linkage LSI-02UBAB (ヨドバシ価格 1180円)
IMAG4061.jpg
USBタイプの電池式充電器です。
単三乾電池4本からスマホに充電できます。
外出先で単三乾電池(アメリカではAA)を入手できれば充電可能になります。
旅行前などに事前に充電し忘れることが多い人にはオススメです。
maxelのアルカリ乾電池4個が付属しています。
また、通常の乾電池の他にも、「充電池対応」なので、エネループとか充電式エボルタも使用可能です。
ただし、本体のみでケーブルは付属していませんので、各スマホと接続するUSBケーブルは別途購入が必要です。
■仕様(パッケージ裏面より)
出力:DC 5.0V 0.8A
外形寸法:63mm×78mm×19mm (本体部)
重量:35g
中身を取り出してみると、こんな感じ。
IMAG4062.jpg
maxellのアルカリ乾電池が4本セットされていますので、別途ケーブルを用意すればすぐに充電できます。
右のプラスチックカバーは電池のフタです。
USBコネクタと、スライドスイッチ。
IMAG4063.jpg
スライドスイッチで、充電のON/OFFを切り替えます。
スライドスイッチをONすると、このように青いLEDが点灯します。
IMAG4064.jpg
このLED、結構明るいです。
電池に電気が残っているかを示すランプなのでしょうが、ここであまり電力を使ってほしくない・・・。
今回は付属のMaxellのアルカリ乾電池ではなく、乾電池界最強(と私が勝手に思っている)PanasonicのEVOLTAアルカリ電池で使ってみます。
IMAG4307.jpg
電池交換完了!
退役中のiphone 3GSに充電開始。
IMAG4308.jpg
iphone 3GSは完全に空の状態でしたが、うまく充電を開始できました。
(ただし製品説明書によると、完全放電状態のスマホに対しては充電できることを保障していないようです)
・1回目
100%まで満充電できました。
久しぶりにiphoneを使って、完全放電させます。
・2回目
53%ぐらいまで充電できました。
充電できなくなると、iphoneから、ピロロン♪ という充電開始時の音が繰り返し鳴ってウルサかったです。
Linkageの充電器側の青LEDはまだ光っているので、アルカリ電池が完全になくなったわけではなさそうです。
というわけで、今回の実験ではエボルタ・アルカリ乾電池4本で、iphone 3GSを1回半充電できた、という結果でした。
iphoneの設定状態や温度などで結果は変わりますので、上記の結果はあくまでも参考程度に留めてください。
楽天市場:Linkage LSI-02UBAB