カテゴリー別アーカイブ: 日本SIMカード

OCNモバイルONEの2GB/月プランも値下げ

2013/09/29

筆者が使っているIIJmioの高速モバイル/Dサービスの値下げで喜んでいた矢先に、対抗するOCNモバイルONEからも値下げが発表されました。

情報源はこちら
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20130926.html

2GB/月コースが1780円から1580円に値下げです。
これで、2GB/月の料金はIIJmioとほぼ同じになりました。
最近、価格競争がアツいですね。
それでも2GB/月では、総合的に見るとIIJmioのほうが一歩リードしていると思いますが。

IIJmioと、「OCNモバイルONE」の違い (2013/09/29現在)
・IIJmioは、未使用の高速通信枠(クーポン)を次の月にだけ繰り越せる。OCNは繰り越せない。
・IIJmioはSIMカードのサイズ変更可能。ただし手数料2100円がかかる。OCNは変更不可なのでSIMを買い直す必要あり
・IIJmioは、webページまたは専用アプリで高速通信(LTE or 3G)と低速通信(200kbps)の切り替えができる。OCNは高速通信枠の残量がある限り、高速通信になる仕様。
・2013/10からIIJmio 1596円/月2GB、OCNは1580円/月2GB。

最近はどんどんサービス形態が変わっていきますので、上記の比較もすぐに古くなってしまうでしょう。
ご購入を検討の際には、常に公式ページなどで最新情報をご確認ください。

マイクロSIM 標準SIM
Amazonで購入
楽天市場で購入
【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック マイ...

【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック マイ…
価格:3,150円(税込、送料別)

【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック ...

【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック …
価格:3,150円(税込、送料別)


IIJmio一部料金値下げでうれしい件

2013/09/25

筆者も使っている「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」の月額料金が、2013/10から一部値下げされることになりました。

情報源はこちら
料金改定及びSMS機能提供開始のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

筆者は今まで、月額1974円で2GBまでLTE通信できる「ライトスタートプラン」を愛用していました。

今回の値下げで月額1596円に値下げされるとのことです。
約400円お安くなりました。
らっきー!

でも、そもそもなんでこの時期に値下げするんだろう?
というわけで、競合他社である「OCNモバイルONE」の状況を調べてみました。
OCNモバイルONEにも2GB/月のプランがありますが、その月額は1780.8円(2013/09/25現在)とのこと。
なるほど、実はOCNのほうが、IIJmioの今回の値下げ前より安かったんですね・・・。
価格競争で、安くなってくれるのは、消費者にとってはありがたいことです。

(業者さんにとっては大変でしょうが・・・)

ついでにOCNモバイルONEとIIJmioのサービスを比較してみました。
2013/09/25現在の情報ですのでご注意ください。

IIJmioが「OCNモバイルONE」より優れている点
・未使用の高速通信枠(クーポン)を次の月にだけ繰り越せる。OCNは繰り越せない。
・SIMカードのサイズ変更可能。ただし手数料2100円がかかる。OCNは変更不可なのでSIMを買い直す必要あり
・高速通信と低速通信(200kbps)の切り替えができる。OCNは高速通信枠の残量がある限り、高速通信になる仕様。
・2013/10からIIJmio 1596円/月2GB、OCNは1780.8円/月2GB。

一方、OCNモバイルは、月額980.7円で1日30MBだけ高速通信できるプラン(30MB超過後は200Kbps)があります。
30MB×30日=1ヶ月900MBが980円。
IIJmioの月額945円の「ミニマムスタートプラン」は、高速通信枠は月に500MBですので、月合計の高速通信枠の総容量で比べると、「OCNモバイルONE」のほうがお得ということになります。

つまり、
・月2GBの高速通信枠が欲しい人は、IIJmioのほうが便利&お得。
・月々1000円以下に抑えたい人は、OCNモバイルONEの方が高速通信枠が多い
ということになります。

筆者は、バリバリとスマホやタブレットで転送する派なので、やはりIIJmioが現時点ではベストな選択。
まずますIIJmioが手放せなくなりました。

IIJmioの「BIC SIM」なら公衆無線LAN 「Wi2-300」も無料で使えてさらにお得です。

マイクロSIM 標準SIM
Amazonで購入
楽天市場で購入
【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック マイ...

【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック マイ…
価格:3,150円(税込、送料別)

【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック ...

【あす楽対象】IIJBIC SIMウェルカムパック …
価格:3,150円(税込、送料別)


「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」がかなり使える件

2013/08/14

ビックカメラで販売中の「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」を使い始めてから、はや1ヶ月半。
このSIMカード、個人的には結構気に入りました。
もうb-mobileのU300には戻れないかも、です。
IMAG5080.jpg
購入時のレポートはこちらの記事をご参照ください。私が使っているのは、ライトスタートプラン月額 1,974円 (2013/10~1596円に値下げ)」で、1ヶ月に2GBまでLTE通信ができるプランです。
会社が休みの土日に外出したときなどに頑張ってスマホを使い倒し、7月中に何とか1.6GBを使いました。
余った400MBは、次の月にだけ繰越しされるため、8月は2.4GBまでLTE通信可能です。
1ヶ月に2.4GBを使い切るなんてもうムリ・・・。
月額945円で500MBの「ミニマムスタートプラン」でも十分かもしれません。

一方、BIC SIMの特典でついてくる「Wi2-300」公衆WiFiも、会社の近くの飲食店で受かることが判明。
会社のお昼休みに、プライベートなメールチェックとかwebブラウズとかがWiFi接続でできて便利です。
Wii2-300のアカウントを作れば、このSIMカードを挿していない端末からでもWiFi接続ができるので、複数のスマホ持ちにとってはありがたいです。
あと、Wi2-300のwebサイトで端末のMACアドレスを登録すると、IDとパスワードを入力しなくても自動的に接続できて便利です。

ただ、お店や場所によっては、弱~いWiFi電波がギリギリ届く場合があり、この場合はちょっと厄介です。
WiFi接続が切れたり繋がったりして、安定して通信できなかったりします。
このような場合は、ちょっと面倒ですがWiFiをOFFにして3G回線を使うのがよいでしょう。

ビックカメラの店舗までわざわざ出向かなくても、Amazonや楽天市場でも購入可能です。
★ご購入の際には、SIMカードの大きさにご注意ください。★

標準SIMはこちら。(楽天市場)

IIJBIC SIMウェルカムパック 標準S...

IIJBIC SIMウェルカムパック 標準S…
価格:3,150円(税込、送料別)

Micro SIMはこちら。(楽天市場)

IIJBIC SIMウェルカムパック マイクロ...

IIJBIC SIMウェルカムパック マイクロ…
価格:3,150円(税込、送料別)

Amazon:標準サイズSIM

Amazon: Micro SIM

「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」を試してみた

2013/06/30
SIMフリーなスマホ・ユーザーにとって悩ましいのが、国内の通信キャリアをどこにすればよいか、ですね。
先日、今まで私が使っていたb-mobileのU300のSIMが、急に認識しなくなってしまいまして。
「SIMカードを挿入してください」状態のままになってしまい、使えなくなってしまった・・・(涙)。
再発行してもらうのもお金がかかるし面倒なので、これを機会に別のサービスを探すことにしました。

ネットでいろいろ調べた結果、下記のSIMがよさげだったので、試してみることに。

「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」 3150円
IMAG5080.jpg
ビックカメラ・ラゾーナ川崎店にて購入。

購入時、棚の在庫が残り1枚のようでしたが、売れているのかな?
レジでお会計します。
店舗ではSIMカードを売るだけで、実際の開通手続きは自分でやることになります。

パッケージの中には、SIMカード、開通手続きに使うパスワードと電話番号が書かれたSTART PASSの他、マニュアル類が入っています。
IMAG5083.jpg
上の写真は、SIMカードを切り取った後の写真です。

とりあえずSIMカードを切り取って、SIMフリースマホ(DocomoのはSIMロックをはずさなくてもOK)に入れてAPN設定をしてみます。

APN : iijmio.jp
ユーザ名 : mio@iij
パスワード : iij
認証タイプ : CHAPまたはPAP

すると、IIJmioの開通手続きのサイトのみアクセスできる状態になります。そのままスマホを使って手続きすることもできますが、この状態ですとメールの送受信ができません。
開通手続きの中に、メールアドレス登録があり、そのときに確認用のメールを受信できる必要があるため、別途WiFi(インターネット)接続が必要になります。
家のPCとかで手続きするでも可です。あともちろんクレジットカードが必要になります。(料金は自動引き落とし)。

「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」
https://www.iijmio.jp/bicsim/

「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」
https://www.iijmio.jp/info/iij/20130426-2.html

上記の2つのサイトの情報をまとめると、(2013年6月当時の)最新の料金体系は以下のとおり。

ミニマムスタートプラン 月額945円
・バンドルクーポン500MB(LTE通信できるデータ量)
・クーポンを使い切った後は最大200kbps

ライトスタートプラン月額 1,974円 (2013/10~1596円に値下げ)
・バンドルクーポン2GB(LTE通信できるデータ量)
・クーポンを使い切った後は最大200kbps

ファミリーシェアプラン 月額2,940円 (2013/10~2688円に値下げ)
・バンドルクーポン2GB(LTE通信できるデータ量)
・クーポンを使い切った後は最大200kbps
・SIMカード3枚

b-monbile U300は、6ヶ月で14900円 (1ヶ月2483円)で、上限300kbpsでしたので、ライトスタートプランだと少しお安い上に、1ヶ月に2GBもLTEで通信できてしまうことになります。

なおかつ、使い切れず余った容量は1ヶ月間だけ次の月に繰り越せるという親切サービスです。
2GBもあれば、私にとっては十分ですので、この「ライトスタートプラン」を選択しました。

手続きをすませると、すぐに使えるようになりました。
外出先でも家のWiFiなみに高速に通信できるようなって快適です。

なお、クーポン(=LTEで通信できる容量)の残量確認などのメンテナンスは下記のサイトからできます。
https://www.iijmio.jp/service/setup/hdd/
Android/iphoneアプリ「みおぽん」でも確認できますが、webのほうが確認できる項目が多いです。

今回、私は6/29に開通手続きをしたので、バンドルクーポンは日割りされて、2GB / 30 x 2=130MB からのスタートでした。

あと、「クーポンのON/OFF」をwebやiphone/Androidアプリで設定変更することができます。
これは、クーポンを使ってLTEで通信するか、使用せずに200kbps通信するかを切り替える機能です。
たとえばアプリをダウンロードするときとか、重たいサイトを見るときだけクーポンをONにして、節約する、といった使い方もできます。

さらに、この「BIC SIM」の場合は、公衆無線LAN「Wi2 300」が、本来は月々380円かかるのが、無料で使えるという特典つきです。
http://300.wi2.co.jp/
上記のwebサイトから、SIMカード台紙に記載されている電話番号とICCIDを登録すれば、Wii2のIDが発行されます。
(詳細は同梱の説明書を参照のこと)
IDとパスワードを発行すれば、IIJmioのSIMカードを装着していない別の端末でも、Wi2の無線LANが使えました。

結構たくさんアクセスポイントがあるのと、羽田空港から発着する多くのリムジンバスの車内でも使えるので、旅行者にとってもウレシイ特典です。
ただ、月々2GBのコースだったら、こまめにWiFiに切り替えて節約しなくてもよいかも・・・です。
しばらくこのSIMカードを使い続けてみたいと思います。

購入1ヶ月半後の使用感のレポートはこちらの記事をどうぞ。

わざわざビックカメラの店舗まで出向かなくても、Amazonや楽天でも購入できます。
ご購入の際には、SIMカードの大きさ(標準、マイクロ、ナノの3種類あり)にご注意ください。

■ Amazon
Amazonで「BIC SIM」を検索

■楽天市場
楽天市場を「BIC SIM」で検索