スマホ充電:SONYの10000mAhモバイルバッテリーCP-F10LSAVP 入手編

2013/05/04
ソニーから大容量のスマホ充電要モバイルバッテリー
SONY CP-F10LSAVP
が発売されたので、早速購入してみました。

まずはパッケージ。
IMAG4449.jpg
ヨドバシカメラで8980円で購入。
ちょっとお高いかもです。
主な仕様などは、SONYの公式webサイトをご覧ください。

同梱物たち。
IMAG4456.jpg
本体、ACアダプタ、USBケーブル(Micro USB)と説明書です。
大電流を流すだけあって、付属のUSBケーブルは太くて丈夫そうです。

本体を手に持ってみる。
IMAG4452.jpg
片手で握れる大きさですが、結構ずっしりと重いです(約260g)

iphone 3GSと大きさを比べてみます。
IMAG4461.jpg
iphone 3GSよりも1回り大きいです。
最近の5インチ近いスマホと同じぐらいかも?

厚さを比べてみます。
IMAG4462.jpg
iphone 3GSの2倍ぐらいの厚さです。
結構分厚いです。

上面部のコネクタとボタン類。
IMAG4453.jpg
左から・・・

  • このバッテリーを充電する用のMicro USB端子 (ACアダプタと接続
  • スマホを充電する用のUSB端子その1 (スマホやタブレットと接続)
  • スマホを充電する用のUSB端子その2 (スマホやタブレットと接続)
  • 充電開始ボタン

です。
以上の他に端子類・ボタン類はありません。
2台のスマホやタブレットを同時に充電できます。

あと、2台スマホやタブレットを充電しながら、さらにこのバッテリーも同時に充電できるというスグレモノです。
その場合は、合計3本のUSBケーブルが必要になりますので、足りない分は自分で用意する必要があります。

LEDは2つあって、
・Micro USB端子横の緑LEDは、このバッテリーを充電中に点灯します。
・充電開始ボタン横のオレンジLEDは、スマホ充電中に点灯します。
充電開始ボタンを押すと、オレンジLEDが何回か点滅します。
その点滅回数によってこのバッテリーの残量が分かる仕組みになっています。
IMAG4454.jpg
本体にも説明書きがあるように、
・3回点滅:ほぼ満タン
・2回点滅:残容量・中ぐらい
・1回点滅:残り少ない
です。

付属のACアダプタ。
100-240V対応なので、プラグ変換アダプタをかませば海外でも使えます。
IMAG4457.jpg
下の面に、USBコネクタがありますので、付属のケーブルでバッテリ本体と接続すると、バッテリ本体を充電することができます。

やはり特筆すべきは、このバッテリの充電とスマホの充電が同時にできるところでしょう。
つまり、このバッテリーとACアダプタとUSBケーブル類を旅行に持っていけば、スマホの充電器は持っていく必要がないので、荷物の個数を減らすことができるわけです。

実際の使用感、充電性能などは、次回の記事をご参照ください。
スマホ充電:SONYの10000mAhモバイルバッテリーCP-F10LSAVP 充電編