タグ別アーカイブ: はねだ江戸まつり

羽田空港国際線・はねだ江戸祭り2017「母上感謝祭」開催の編

2017/05/13
母の日の前日の羽田空港国際線は・・・
HND_2017MAY-037_R2
あいにくの雨模様。

そんな中、はねだ江戸祭り2017「母上感謝祭」は雨天決行。
HND_2017MAY-098_R2
そもそも屋内なので、お外の天気の影響は受けません。

この5月の「はねだ江戸まつり」、例年はゴールデンウィーク(GW)期間中に開催されていましたが、今年はその1週間後の5/12(金)~5/14(日)の3日間の開催。
「ごーるでんうぃーく」ではないので、「母上感謝祭」となりました。
そのおかげで、GW期間中は旅行の予定があった方でも参加可能です。

中央のエスカレータを上った先に、メインの入口があり。
HND_2017MAY-072_R2
この先の江戸小路に、江戸時代からタイムスリップしてきた町人の方々が登場、という設定です。

今年は「母上感謝祭」ということで・・・。
HND_2017MAY-056_R2
江戸小路には「西郷局」「お江」「春日の局」といった「江戸時代最強の母上」が登場。
他にも、江戸の町人や侍や忍者に扮した方々が江戸小路に出現し、お客さんと一緒に記念撮影等が可能となっております。
「ござる調」で会話する江戸の町人の方は、英語を知らない設定なので、「スタンプラリー」のことを「はんこ走り」と言ったりしています(笑)。

その他にも・・・

  • 佐々木小次郎と宮本武蔵が遭遇すると決闘が始まったり
  • 空港内のお店で割引になる合言葉を教えてくれたり

などなど、色々と細かい趣向があって楽しめます。

5Fお祭り広場近くの縁日は、大賑わい。
HND_2017MAY-021_R2
空港内のお店で500円お買い上げ or 飲食する毎に、射的や手裏剣投げなどのアトラクションに挑戦が可能なのは、例年どおりです。

国際線でのイベントなので、案内用のパンフレットは・・・。
HND_2017MAY-041_R2
日本語版の他に、英語版も用意されています。

江戸舞台では、人情喜劇などのイベントが盛り沢山。
HND_2017MAY-047_R2
今回の人情喜劇は、母の日にちなんだストーリーになっていました。
恒例の「スローモーション殺陣」シーンは必見。
毎回楽しみです。

今年から「花魁道中」は「大名行列」に模様替え。
HND_2017MAY-089_R2
「徳川家康」を筆頭に、「伊達政宗」や「本田忠勝」などが練り歩き、お祭りを盛り上げていました。

他にも「鶴の恩返し」の顔はめパネルや・・・。
HND_2017MAY-013_R2
大道芸、寺小屋ワークショップ、はんこ走り、などイベント盛り沢山となっています。

去年(2016年)10月から国際線の米国昼間枠の便が増えたこともあってか、特に今年は外国のお客さんの姿が目立ちました。
英語を知らないはずの江戸の町人の方々も、(小声で)英語で話しかけたりしていました。
羽田空港国際線ならではのこのイベント、世界中に広まるとよいですね。

この「はねだ江戸まつり2017・母上感謝祭」は5/14(日) 夜7時まで。

羽田空港国際線・夏だ!はねだ江戸まつり2016開催の編

2016/08/27
夏休み最後の週末のこの日。
HND_AUG_014_R5
羽田空港国際線・年に3度のお楽しみ「はねだ江戸まつり2016」が行われました。

去年に引き続き、今年も・・・。
HND_AUG_050_R5
「ハッ、ハッ、は~ねだ、江~戸まっつりー♪」
江戸時代からタイムスリップしてきた江戸の町人の皆様とお客さんの盆踊りで大いに盛り上がりました。
今年は、浴衣や和服姿で来場されているお客さんが多くなったように思いました。

その盆踊り会場の頭上には・・・。
HND_AUG_052_R5
2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが掲げられています。
「みんなの輝き、つなげていこう」とのこと。

で、盆踊りは生歌に合わせて踊れるという、豪華仕様。
HND_AUG_048_R5
「はねだ江戸音頭」の曲は、昨年のものと同じ。
ただし今年からは、ジャンプする部分の振り付けが、手を振り上げる動作に変更になりました。
去年はみんなでジャンプすると、建物の床が揺れてましたからね・・・。

その「はねだ江戸祭り」のおかげで、今日の国際線は大賑わい。
HND_AUG_062_R5
「ごさる調」の江戸の町人たちとの会話も一興です。

今回、5Fのはねだ日本橋付近に新たにお目見えしたのが、こちら。
HND_AUG_107_R5
「なりきり悪代官」コーナー。
衣装やカツラを身にまとって、悪代官になりきって撮影が可能とのこと。
「おぬしも悪よのう」の吹き出しもあります。

恒例の縁日もあり。
HND_AUG_030_R5
お買い物すると、500円につき1回、景品が当たるゲームにトライできます。
これも毎回大人気です。
他にも、江戸人情喜劇や、大道芸、寺小屋ワークショップ、花魁道中などなどイベント盛り沢山です。

4Fおこのみ横丁の「浅草・梅園」では、はねだ江戸祭り特別メニューをご提供。
HND_AUG_069_R5
こちらは「くず饅頭・こしあん 194円」。
うんまい。
ツルっとして、ひんやり・上品な甘さで癒されます。
他にも、「くず饅頭・抹茶あん 194円」「茶人の抹茶ミルク 300円」もあり。

そんなどさくさに紛れて、ユニクロが特設ブースを出店。
HND_AUG_085_R5
ここぞとばかりに浴衣を販売中。
そう来ましたか~。
外国人の方々が興味深々。
お土産に浴衣をお買い上げになる外国人の方、結構多いです。

「朝顔」と「風鈴」の豪華装飾も継続中です。
HND_AUG_007_R5
ただし、室内は無風なので、風鈴の音はしませ・・・

「チリン。チリン♪」

え?
HND_AUG_004_R5
「チリン。チリン♪」
と、ここだけ風鈴が鳴っています。
どゆこと?

正解はこちら。
HND_AUG_006_R5
いつの間にか、後ろに送風機が1台設置されていました。
鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス?
涼しげな音色がいい感じで響き渡っていました。
細かい話題でスミマセン。

リオ五輪が終わって、国際線も東京オリンピックの装飾が増えてきました。
HND_AUG_079_R5
こんなように、江戸小路に上る階段とその脇に2020年東京五輪の装飾登場です。

こちらは2020年東京パラリンピックの装飾。
HND_AUG_083_R5
少し離れたところから見ると、階段の画がイイ感じで見えます。
まだあと4年後ではありますが、少しずつ東京オリンピックを盛り上げて行こう、ということのようです。

というわけで、雨が降っていても室内なので全く影響受けず、お祭りイベント盛り沢山の羽田空港国際線でした。

去年の「夏だ!はねだ江戸祭り」の模様は、下記の記事をどうぞ。
羽田空港国際線・夏だ!はねだ江戸祭り2015に行ってみようの編

ゴールデンウィークの羽田空港あれこれ2016

2016/05/01
いよいよゴールデンウィーク(GW)に突入した羽田空港。
GWの羽田空港の状況とともに、いろいろと溜まってきた小ネタを一挙にご紹介することにします。

第1ターミナル到着階に「多目的レストルーム」登場

まずは、羽田空港国内線第1ターミナルの到着階へ。
HND_2016APL_005_R9
巨大な茶色い円柱がいきなり登場。
今まで、工事の白い仮囲いに覆われていた区画でした。

これは、ただの円柱ではなくて「多目的レストルーム」(2016/3/31から供用開始)
HND_2016APL_006_R9
男子トイレ、女子トイレの他に、キッズトイレ、補助犬トイレまであります。
「ユニバーサル・デザイン」に対応した多目的トイレです。

トイレの入口にある水飲み場。
HND_2016APL_009_R9
高い台と低い台があります。
高い台は、背の低い子供には使えません。
低い台だけだと普通の大人が使いにくくなってしまうため、両方が設置されています。
このように万人にとって使いやすい設計にすることが「ユニバーサル・デザイン」の概念とのこと(by ウィキペディア)。

内部に潜入。
HND_2016APL_012_R9
清掃が行き届いていて、メチャキレイです。
スーツケースを置いてもジャマにならないように、通路のスペースも広くなっています。

注目はこちら。
image
黄色で囲ったハンガーマークの区画。

お着換えができる、ドレッシング・ルームです。
HND_2016APL_010_R9
洋服店の着替えルームのような空間です。
これは(・∀・)イイ。
第2ターミナルや国際線にも作ってほしいです(でも場所がナイ?)

個室も2部屋ほどあり(この写真だと何だかよく分かりませんが)
HND_2016APL_011_R9
スーツケースを広げて着替えるのに十分なスペースがありました。
たとえば、冠婚葬祭のために飛行機に乗って羽田に来たときに、ここで礼服や着物に着替える、なんてなことが可能。

ちなみに、日本空港ビルディング様の発表資料によると・・・。
image
椅子に座って身なりを整えられる「パウダーコーナー」があるとのこと。
が、男子トイレにはありませんでした。
女子トイレにだけあるのかな?
(当方、男のため確認できず)

国内線第2ターミナル(ANA側)へ

続いて、国内線第2ターミナル・3Fのフードコート「UPPER DECK TOKYO」へ。
HND_2016APL_048_R10
うおー満席。
家族連れが多いです。

こちらは第2ターミナルの展望デッキ。
HND_2016APL_043_R10
良い天気なので、多くの人々が飛行機見学中。
ああ、昼間からビール飲みたい・・・。

出発階2Fの「荷物自動預け機」。
HND_2016APL_049_R10
こちらも行列ができています。
皆様、マシーンの使い方に苦慮されているご様子・・・。

ちなみに、このANA国内線のカウンターは・・・。
ANA_counter
この春から、青いオシャレな感じのデザインに変わりました。

そして、同じく2F到着階の中央部には・・・
HND_2016APL_035_R10
大型の案内モニタが登場。

今まで工事中だった、ターミナル中央部分の区画の工事が完成しました。
HND_2016APL_036_R10
「SPECIAL ASSISTANCE お手伝いが必要なお客様」専用のカウンターが登場。
小さなお子様を連れ用の搭乗カウンターと、お体の不自由な方用のカウンターがあり。
お子様連れ用カウンターは、有人のカウンターでチェックインのほかに荷物の預け入れも可能。
これは便利かも、ですが、いかんせんGWは子連れのお客さんが多くて待ち時間が長そうでした・・・。

こちらは、お体の不自由な方用のカウンター。
HND_2016APL_037_R10
右に少し見える机が「遠隔手話サービス」のできる有人カウンター。
タブレット端末の映像ごしに、手話通訳を受けながらチェックインできるというものです。
写真中央に小さく映っているのが、金属探知機に引っかからない樹脂製の車椅子。
自分の車椅子を預け入れた後に、この樹脂製の車椅子に乗り換えて保安検査を抜けて飛行機まで移動できる、というわけです。なるほどー。
写真に写っている白い入口が、専用の保安検査場の入口です。
このように第2ターミナルでも、障がいを持った方への対応が進んでいます。
その他の詳細はこちらの記事をどうぞ。

国際線ターミナルへ

最後に国際線ターミナル3F・出発ロビーへ。
HND_2016APL_001_R10
朝の出発ラッシュの時間がすでに終わっていたため、そんなに混雑はしていない様子。

ムムッ!(川平慈英風に)
HND_2016APL_002_R10
お土産物屋の上の壁面に注目。

最近流行りの「プロジェクション・マッピング」?
HND_2016APL_003_R10
「中央検査場は混むので、北側の検査場もご利用くださーい」を呼びかける映像が壁面に投影されています。
保安検査場の混雑を少しでも和らげようという対策の一環。

以前から、カウンターの屋根の上に、高そうな業務用プロジェクターが設置されていたのが気になってはいたのですが。
HND_2016APL_005_R10
こういう用途だったのですね。
私としたことが、今まで気づかなかった・・・。

ANAのカウンターの上にもあります。
HND_2016APL_053_R10
ナイスアイデアですが、いかんせん昼間は日光で明るくて気づきにくいです・・・。
夜の出発ラッシュ時には効果を発揮してくれることでしょう。

お天気が良いので、国際線5Fの展望デッキへ。
HND_2016APL_018_R10
最近設置されたタッチパネル式のハイテク案内板。

以前の記事でご紹介したように、航空各社の垂直尾翼のマークが解説さ・・・
HND_2016APL_021_R10
ムムムッ!(しつこくてすみません)
ホーム画面が変わって、コンテンツが追加されている!

追加コンテンツその1・展望デッキからの景色の解説
image
東京スカイツリーや、新・旧管制塔などの解説あり。
日本語のみならず、中国語・英語・韓国語にも対応。

追加コンテンツその2・空港で働く車両の解説
image
トーイング・トラクターやローダーなど、展望デッキから見える車両が動画つきで解説されています。
結構凝ってますねえ。

きっとそのうち、「次に着陸する飛行機は、ANAのボーイング777-300です」とか教えてくれるようになるに違いない。
今後の展開が楽しみです。
昼間は日光が明るくて見にくいので、このハイテク案内板をいぢり倒してみたい方は夕方以降がおすすめです。

ゴールデンウィークの羽田空港はイベント盛り沢山

羽田空港国際線の恒例行事になりつつある「はねだ江戸まつり」。
HND_2016APL_015_R10
今年は5/3, 5/4, 5/5の3日間の開催、とのこと。
今回も江戸時代からタイムスリップしてきた江戸の町人達と「ごさる調」で会話できます。
はねだ江戸まつり公式Webサイトによると、今回は館内の飲食店にて、期間限定の江戸風メニューが登場する、とのこと。
いろいろ考えますねえ。
最新情報は、はねだ江戸まつり公式Facebookページもご参照のこと。

一方の羽田空港国内線でも、ゴールデンウィークのイベントが沢山。
HND_2016APL_042_R10
「~KIDS SPORTS WEEK 2016~ GWは羽田空港で遊ぼう!」とのこと。
こちらも5/3, 5/4, 5/5の3日間、第1ターミナル6階ギャラクシーホールと第2ターミナル5階フライトデッキ・トーキョーをメイン会場として開催。
詳細は以下をご参照のこと。
羽田空港国内線公式サイトの告知(pdfファイル注意)

ゴールデンウィークは、飛行機に乗らない人も羽田空港へどうぞ。

羽田空港国際線のお正月2016

2016/01/01
元旦の羽田空港国際線は一体どーなっているのか。
見に行ってみました。

国際線出発階のJALカウンター。
HND_201601_141_R1
「謹賀新年」の文字と共に、晴れ着の女性が出迎えてくれます。
一方のANAには晴れ着の女性はいない模様。

2015年にオープンしたばかりのLAOX羽田空港店では福袋を絶賛発売中。
HND_201601_144_R1
お値段は税込み5400円。
外国のお客様は免税で5000円で購入が可能。
何が入っているのかはお楽しみ。

4F江戸小路に向かう真ん中のスペースの両脇には鏡餅が飾られています。
HND_201601_002_R1
後ろのイルミネーションと共に写真を撮る人々多数。
変に写りこまないように気を付けます。

頭上には凧が上がっています。
HND_201601_008_R1
お正月気分を盛り上げてくれます。

そしてメインイベントはこちらの「新春はねだ江戸祭り」。
HND_201601_004_R1
昨年と同じく、今年も1月1日から1月3日までの間、絶賛開催中。
「はねだ江戸まつり」はこれで通算5回目の開催になります。

中央のステージ江戸舞台では、例によって様々なイベントあり。
HND_201601_043_R1
花魁の舞や人情喜劇やライブなど。
沢山の人々で賑わっていました。

獅子舞も2頭ほど存在。
HND_201601_048_R1
頭を噛まれて無病息災を祈願することが可能です。
怖くて泣き叫ぶ子供の姿もあり。

例によって江戸時代からタイムスリップしてきた町人たちも登場してお祭りを盛り上げてくれます。
HND_201601_060_R1
忍者から景品がもらえる抽選券をゲットしたり、一緒に記念撮影できたりします。
江戸時代の人なので、横文字は苦手なご様子。

客 「トイレどこですかぁ?」
侍 「はて、トイレとは何ぞな? 厠(かわや)のことか?」

お正月と言えば、これ。
HND_201601_070_R1
餅つき大会も絶賛開催中。
「おしるこ」の無料配布もやっていました。

毎回人気の「花魁道中」も開催。
HND_201601_092_R1
4Fでやる場合はトイレの方から登場します。
取材しに来ているマス・コミニュケーションの方の姿もありました。

例年のごとく、5Fのお祭り広場では縁日を開催中。
HND_201601_062_R1
500円のお買い物につき、1回遊べる券がもらえます。

同じくお祭り広場にある「自動願い事かなえ機」こと、願い事が書けるお札の自動販売機。
HND_201601_016_R1
書き入れ時なのに、既に品切れ状態。
こまめに補充しないと商機を逃してしまいますよ。

スタンプラリーも開催中。
HND_201601_082_R1
クリアして手ぬぐいをゲット。
こういうイベントにスタンプラリーは欠かせませんね。
一人一枚までですが、家族連れで大量にゲットしている人々も。

4F江戸小路の高級すき焼き店「たか福」では、年末年始特別メニューを開催中。
HND_201601_038_R1
・極上すき焼き膳7938円
・極上すき焼き定食9720円
とのこと。
お高すぎて庶民には手が届きませぬ。
でもお腹空いた・・・。

同じく4F江戸小路にある「茶寮・伊藤園」では・・・
HND_201601_091_R1
期間限定で「お雑煮」を870円で販売中。
これなら何とか購入できるかも。

激しく購入。
HND_201601_088_R1
お餅の他に、卵焼き、つみれだんこ、カマボコ、ホウレンソウ、お麩など具材がいろいろです。
温かいダシの味がお腹に染み渡ります。

おしるこ無料配布にありつけなかった場合。
HND_2016JAN_017_R3
どうしてもおしるこが食べたいなら、4F「おこのみ横丁」へ。

「浅草・梅園」では救済措置として?「おしるこ白玉入り 300円」を販売中。
HND_2016JAN_002_R3
お正月の期間限定メニューとのこと。

実際に購入してみた(トリビア風に)。
HND_2016JAN_016_R3
甘くて暖かいおしるこで、ほっと温まります。
白玉もモチモチしていて美味しゅうございました。

さらに「だし場日本橋」でもお正月期間限定で「あおさとジャコのお雑煮 360円」を販売。
HND_2016JAN_003_R3
ダシの旨味がたまりません。
いろいろな具材が入っていて味わい深いです。

「一心堂本舗」では、磯辺巻き250円を販売。
HND_2016JAN_024_R3
こちらは期間限定ではなく通常メニュー。
お正月ということもあって、お餅がよく売れていました。

というわけで、イベント盛り沢山の「新春はねだ江戸祭り」は、2016/01/03まで。
色々楽しめますので、まだ行ったことのない方は是非どうぞ。
イベントの詳細はこちら。
はねだ江戸まつり公式サイト

羽田空港国際線・お祭り広場の「願い事かなえ機」が大盛況?お供え場所が増設されるの編

2015/12/08
羽田空港国際線5F「はねだ日本橋」を渡った先にある「お祭り広場」
HND_negaigoto_008_R1
ここに「願い事かなえ機(本ブログが勝手に命名)」が設置されて、そろそろ1年近くになります。
要するに、お札の自動販売機です。
1枚500円で24時間絶賛発売中。
自販機横のテーブルにマジックが置かれており、その場で願い事を記入できます。
願いごとを書いたお札は、近くの壁面のロープにくくりつけてお供えすることが可能です。

このマシーンが設置された当時の記事はこちらをどうぞ。
羽田空港国際線・お祭り広場に「願い事かなえ機」登場?

設置されて間もない2015年1月当時のお供え状況。
HND_negaigoto_007_R1
まだ販売が始まったばかりのため、お札もまばらな状態です。

その8カ月後・・・。
HND_negaigoto_002_R1
たわわに実ってきました。
くくり付ける場所を探すのも大変なカンジです。

そして2015年12月。
HND_negaigoto_003_R1
たわわに実った2本のローブは、手の届かない高い場所に移動。
新たに2本のロープが新設されました(下から2本目と3本目)。
さらに満杯になったら「どんど焼き」にでもして処分するのでしょうかねえ。
でも空港内は火気厳禁か・・・。

たくさんある願い事の中から、今回の記事の注目の一句はこちら。
HND_negaigoto_001_R1
「ついでに家族の健康も」って(笑)。

なお、年明けには恒例の「新春・はねだ江戸祭り」が開催されることが決まりました。
HND_2015DEC_013_R1
羽田空港国際線のはねだ日本橋ゾーンを舞台に行われる一大イベントです。
開催期間は、2016年元旦~1月3日のAM11:00~PM7:00。
来年の初詣は羽田空港国際線へ。
お越しの際には、新年の願掛けに「願い事かなえ機」もお試しくださいませ。
空港なだけに、運気が離陸上昇すること間違いなし?

最新情報はこちら
はねだ江戸祭り公式Facebookページ

羽田空港国際線・夏だ!はねだ江戸祭り2015に行ってみようの編

2015/08/29
夏休み最後の週末の羽田空港国際線・4F江戸小路にて・・・。
HND_2015AUG_menuDSC01254_R
「ハッ♪ハッ♪ は~ねだ、江~戸まっつり~♪」

羽田空港国際線史上初の「盆踊り」が行われています。
外国人のお客さんも混じって大盛り上がり。
しかもステージ上の歌い手さんによる生歌演奏付き、という豪華な盆踊りです。
ただ、皆で飛び跳ねると床が揺れます・・・。

なんと、この日のために「はねだ江戸音頭」が開発された模様。
image
はねだ江戸まつりの公式サイトで踊り方の解説動画を見ることができます。
ノリがよくて、かなり完成度が高いです。

***

羽田空港国際線では、8/28(金),8/29(土),8/30(日)の3日間、「夏だ!はねだ江戸祭り2015」を絶賛開催中です。
HND_2015AUG_menuDSC01197_R
今年(2015年)は、お正月とゴールデンウィークにも行われ、これが3回目の開催になります。
2014年8月に「はねだ日本橋」ゾーンが完成してから、大型連休時に開催されるようになりました。
羽田空港国際線の名物イベントとして定着しつつあります。
で、このお祭りのメインイベントが先述の盆踊り大会、というわけです。

ちなみに、2014年8月の「はねだ日本橋」完成時に行われた初回の「はねだ江戸まつり」の模様は下記の過去記事を参照のこと。
羽田空港国際線・はねだ江戸まつり開催中(8/28~8/31)

英語対応パンフレットもあり。
HND_2015AUG_menuDSC01291_R
今回で通算4回目の開催なだけあって、多言語対応も進んできました。
あとは訪日外国人の多くを占める中国語に対応できるかどうか・・・。

ステージでは、ほぼ1時間おきに様々なショーが行われています。
HND_2015AUG_menuDSC01222_R
空港のご近所にお住まいの皆さん(と想像)が多く詰めかけています。

今回のお祭りのメインキャラクター「美人ネズミ三姉妹」
HND_2015AUG_menuDSC01226_R
ちょうど1年前(=2014年8月のはねだ日本橋開業時)、時空が乱れて江戸時代から何故か羽田空港にタイムスリップしてきた町人たち、という設定です。
しかし江戸小路では謎のニセ金騒動が発生。
果たしてその真相やいかに?というストーリーもあります。

江戸小路には、タイムスリップしてきた江戸の町人たちがウロウロ。
HND_2015AUG_menuDSC01285_R
一緒に写真を撮ったり、皿回ししたりして楽しめます。

5Fのお祭り広場では、縁日を開催。
HND_2015AUG_menuDSC01207_R
景品が当たる射的やおはじきなどをプレイできます。
羽田空港国際線でのお買い物・飲食のレシートを受付に提示すると、500円毎に1回分の挑戦権が得られる仕組みです。

手作り感あふれる紙相撲や、サイコロ遊びもプレイ可能。
HND_2015AUG_menuDSC01215_R
着物を着たお店の美人な女性に「遊んでいかないかい?」を声を掛けられて緊張してしまいました。

お尋ね者の忍者を見つけて、ある合言葉を言うとプレゼントがもらえます。
HND_2015AUG_menuDSC01233_R
うーむ、壁に同化して見えない、見えない・・・。

毎回恒例の「花魁道中」もあります。
HND_2015AUG_menuDSC01264_R
沢山の人々で賑わっています。
今回は随行する照明さんによってライトアップされるようになっていて、さらに雰囲気が出ていました。

子供 「パパ、おいらんってなーに?」
パパ 「えっ?(汗)」

他にもコマ回しなどのアナログゲームもあり。
HND_2015AUG_menuDSC01242_R
随所で大道芸人の芸も見ることができたりと、盛りだくさんのイベントです。
羽田空港国際線イチオシの一大イベントですので、夏休みの最後のお楽しみに是非どうぞ。
この「夏だ!はねだ江戸まつり2015」は8/30(日)PM7:00まで。
はねだ江戸まつりの公式サイトはこちら

はねだ江戸まつり・公式facebookページによると、次回開催は2016年1月とのこと。
子供から大人まで楽しめる良いイベントですので、是非長く続けてほしいと思います。

羽田空港のゴールデンウィーク2015

2014/04/30
ゴールデンウィーク本番の5/2(土)~5/4(月)にかけて、羽田空港国際線では、去年も行われた「はねだ江戸まつり2015」が開催されるとのこと。
HND_2015APL_S_DSC07000_R
去年の「はねだ江戸祭り2014」は、新商業ゾーン「はねだ日本橋」の開業を記念して、2014/08/28~8/31にかけて行われました。

当時の様子はこちら。
羽田空港国際線・はねだ江戸まつり開催中(8/28~8/31)

また、同様なイベント「新春・羽田江戸まつり」が今年のお正月にも行われていたようです。
が、このとき私は旅行中だったため参加できずでした。
残念ながら今回の「はねだ江戸まつり2015」も、東京に不在のため不参加です。
大いに盛り上がってくれることを期待します。

公式サイトの詳細はこちら(pdfファイル注意)
http://www.haneda-airport.jp/inter/event/E0000202/20150502.pdf

一方、国内線第1ターミナル(JAL側)では、
1) 5/1(金)~5/6(水) 第1旅客ターミナル2階 マーケットプレイスにて
Number創刊35周年記念イベント「日本サッカーへの提言」in 羽田空港~Flight to Victory~(pdf注意)

2) 5/2(土)~5/6(水) 第1旅客ターミナル6階 ギャラクシーホール にて
~キッズスポーツウィーク2015~ G.W.は羽田で遊ぼう! (pdf注意)
なるイベントが行われるとのこと。

国内線第2ターミナル(ANA側)では、上記の2)が5階 フライトデッキトーキョーでも行われるとのこと。

というわけで、ゴールデンウィークの羽田空港はイベントが色々です。
なお、連休中は空港の駐車場が非常に混み合うことが予想されますので、お立ち寄りの際は電車やバスをご利用下さい、とのこと。