「なすび亭」タグアーカイブ

羽田空港の空弁「なすび亭・お結び弁当(秋)2017」

2017/11/08
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらの秋限定空弁です

「なすび亭・お結び弁当(秋)2017」1188円(税込)
HND-2017oct7-044-R
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
「日本エアポートデリカ様製造」ということは、基本的には羽田空港でしか売っていない空弁、ということになります。
空弁売り場には、羽田空港以外でも売っているお弁当(東京駅の駅弁やデパ地下のお弁当など)もありますので、必ず製造元をチェックしましょう(って私だけ?)。

ちなみにこのお弁当は、以前にレポートした「なすび亭・お結び弁当・春」の秋バージョンになります。
羽田空港の空弁「なすび亭おむすび弁当・春(2017)」

パッケージのデザインは春バージョンとほぼ同じですが「紅葉」や「赤とんぼ」が描かれているところが若干異なっています。

パッケージ側面には春バージョンと同様に「なすび亭」の説明があり。
HND-2017oct7-046-R
東京・恵比寿の人気の和食屋さんとのことで、今まで何度も説明しているので詳細は省略。

まずは2段重ね構成の下段から。
HND-2017oct7-002-R
一口サイズのおにぎりは5個。
春バージョンとは具材がすべて異なっていました。
中心にあるのがキノコのおにぎり。
シソと鮭のおにぎりが2つずつその周囲を取り囲んでいます。
ご飯はただの白ご飯ではなくて、栗ご飯だったり、バター醤油風味ご飯だったりと、非常に手が混んでいます。
しっかりと味がついているので、ついついおにぎりだけを食べ進んでしまい、おかずが取り残されそうになりました。

こちらが上段のおかずの部。
HND-2017oct7-004-R
こちらも春バージョンと内容が大きく異なります。
紅葉の形にあしらわれた麩漬けが秋の到来を感じさせてくれます。
煮物類や卵焼き、右下の「海老芋の海老はさみ揚げ」がサクっとした食感で、ほんのり柚子の香りが漂う海老の風味で美味。
わらび餅、茄子の和菓子も上品な甘さで美味しゅうございました。

というわけで、2段式になって秋バージョンに切り替わった「なすび亭・お結び弁当」のご紹介でした。
HND-2017oct7-008-R
一品一品、手が込んでいて色々な味が楽しめるお勧めの空弁です。
羽田空港ならではの美味しい空弁を頂きたい方は是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「なすび亭・季節のお結びセット秋」

2017/10/18
今回ご紹介する羽田空港空弁は、第2ターミナルで入手したこちらのおにぎり系空弁。

「なすび亭・季節のお結びセット秋」750円(税込)
hnd2017aut004-R
製造元は安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
恵比寿の人気日本料理店「なすび亭」とのコラボ空弁の1つです。
今まで見かけなかった品物なので、新商品っぽいです。

では早速蓋をオープン。
hnd2017aut008-R
おにぎりが2つと卵焼き、煮物類。
右下の茄子の形のものは和菓子です。

右のおにぎりは「昆布だし飯」。
しっかりとダシの香りがして美味です。

左のおにぎりに秋刀魚が乗っかっているところが秋の到来を感じさせてくれます。
甘辛く味付けされた秋刀魚でご飯が進みました。

その他、きんぴらごぼうや卵焼きもよく味が染みていて美味しゅうございました。
全体的に量は少なめですので、出発前に軽く朝ごはんを済ませたい場合などにお勧めです。

「季節のお結びセット」とのことなので、季節の移ろいに伴って内容が変わっていくのでしょうかね。
今後の展開が楽しみな空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「なすび亭おむすび弁当・春(2017)」

2017/04/26
今回ご紹介する羽田空港空弁は、羽田空港第2ターミナルで入手した、こちらのリニューアルされた空弁です。

「なすび亭おむすび弁当・春(2017)」 1188円(税込)
HND-2017APR-010_R13
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。

この「なすび亭おむすび弁当」は、実は以前(2015年)にもレポートしたことがあります。
羽田空港の空弁「なすび亭お結び弁当」

以前は普通の1段のお弁当だったのが、今回2段重ねスタイルに変わっていたので、改めて購入してみたのでした。
HND-2017APR-013_R13
側面部分には、恵比寿の和食屋の名店「なすび亭」と店主様の説明があり。

2段重ねの八角形の器を、まずは下段からオープン。
HND-2017APR-018_R13
こちらは、一口サイズのお結びが5個。
お結びの個数は、1段バージョンの頃と変わっていません。
桜の葉の香りのする桜海老のお結びに「春」を感じることができました。
その他のお結びも、一品一品丁寧に作られていて美味です。

続いて上段をオープン。
HND-2017APR-016_R13
こちらは、おかずの部。
おかずの内容は、前バージョンとほぼ変わっていないように見えます。
煮物類は相変わらず味が染みていて美味。
レンコンと海老のはさみ揚げ、鶏とレンコンのはさみ揚げは、サクサクとした食感。
ワサビの香りがツンと効いたソースにつけて頂くと、これがまた美味でした。

というわけで、2段重ね形式に生まれ変わった「なすび亭お結び弁当」のご紹介でした。
HND-2017APR-015_R13
2段重ねになったことで、蓋を開けるときのワクワク感が2度味わえます。
羽田空港に居ながらにして、東京の名店の味を堪能してみたい方は、是非どうぞ。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)

羽田空港の空弁「なすび亭・鳥玉きんぴら親子丼」

2016/05/11
今回ご紹介する羽田空港空弁は、国内線第2ターミナル出発階で発見した、こちらの新作空弁。

なすび亭・鳥玉きんぴら親子丼 980円(税込)
HND_2016MAY_008_R1
製造元は、安心と信頼の日本エアポートデリカ様。
久しぶりの新作空弁です。
以前にご紹介した「なすび亭お結び弁当」の続編?のコラボ空弁です。
お値段も税込みで1000円以下と、リーズナボーでお買い求めやすくなりました。

蓋をオープン。
HND_2016MAY_005_R1
野菜の具がたっぷりでヘルシーな感じです。
ゴボウ、インゲン豆などと共に、卵焼きと焼き鳥が炊き込みご飯の上に乗っかっていて、ドライタイプの「親子丼」が構成されています。
卵成分は「卵焼き」ですので、一般的な「親子丼」のようなウェット感はありません。
味がよく染みた鶏肉、シャキシャキのレンコンに、カレー風味のゴボウなどなど、独創的な風味の組み合わせが味わい深いです。
付属の唐辛子を振りかけると、いい感じにピリ辛風味が加わって、味の変化が楽しめます。
1000円以下の予算でクオリティの高い空弁を食べてみたい、という方にお勧めの空弁です。

その他の羽田空弁はこちら
羽田空港の空弁一覧(画像つき)